親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

みなさん こんばんは
雪の中も釣りをしてますか?w

ルアーは一通り作ってみて感覚は掴めました
ロッドは何となくですが 見よう見まねで作れそうです

でも
リールとなると厳しいですか?
出来る事ならウェーダーやラインまで作りたい位
ハンドメイドにハマってます♪
完成度はプロの方にはかないませんが
それでも自作で釣る快感を覚えると辞められません!!

作れるならベイトでもスピニングでも構いません
素人考えではベイトのが作れる気がしてますw

馬鹿な質問ですが先輩方よろしくお願いします

自分が無知なだけでリールよりロッドのが難しかったりするんですかねぇ。。。
ヘラの和竿までいくと職人技だとは思うんですが

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

度々No.4です



すいません、ちょっと言葉足らずでしたね

釣りバカさん「!」とさせてすいません

釣りバカさんの書かれてる通りです

私は以前、ルアーのハンドメイドを職業としてたこともあり自宅に
換気出来るシステムをもってます

当然、ゴーグル、防塵マスクをつけての作業となります

コレ見て木工旋盤だけ買われて作業されると大変なことになることでした

お詫び申し上げます(釣りバカさん、ありがとうございました)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ボクはまったくマスクなどの重要性を考えてなかったので
無謀さに怖くなりました

お互い健康でありたいですもんねw

それにしても以前はビルダーさんだったんですか?
好きな事でお仕事が出来るって大変そうですが幸せですね♪

話は変わりますが
今日 トップの新作が出来たので入水式とテストを兼ねて
近々フィールドに行ってきます☆

foxさん uraryoushiさん
ありがとうございました。

調子に乗ってまた違うテーマで質問載せてみますw

お礼日時:2008/02/23 22:50

どうも、#3釣りバカ再びです。



なんか総漆塗りのフライロッドを作って完成して納品の準備をしている合間に久し振りに覗いたら「!」な事になっていますね(スイマセン、宣伝です)。

オークションなんか開かなくても北海道のタイガー水産さん(Yahoo!オークションにも出展してますが http://www.tiger-suisan.jp/)で通常商品として扱っており、メカニックの正常さを示すために拡大写真を表示しています(一例としてダイレクトリールのリンクを…http://www.tiger-suisan.jp/zoom/446)ので大変参考になります。実際この写真だけでかなりの設計図が書けますね。この写真見ただけで作れそうな気がするでしょ?
リールを作る際最大の問題になるのがレベルワインダー(リールを撒く時左右に動いてくれるあそこね)ですが、これがないと横幅のあるフライリールにしかならないのでとても不便です。そこでSHIMANOのパーツリスト(http://fservice.shimano.co.jp/body/parts_list/to …)からカルカッタやアクシス100など、もしくはValleyhillが販売しているAbu用のチューニング・パーツ(http://www.valleyhill1.com/rcp/sub2.html)のレベルラインとBBクロスバーとファインセラミックス・レベルラインを購入すると楽勝です。

木で作るダイレクトリールは銘木さえ使えばよいというものではなく強度を確保しないと反るわ割れるわなので木に関する専門知識がないと結構金だけ飛んでって…ということになりかねません。個人的に現在木材と漆芸技術を駆使したダイレクトリールをデザイン中ですが、これは強度も十分確保できるしいい感じに仕上がりそうです。漆芸で言う布着せという手法なんですが、これにはコツがあるので趣味でやろうとするにはムフフ…です。

尚花梨(マメ科)はローズウッド(マメ科)や黒檀(カキノキ科)同様粉を吸い込むと気管支炎や喘息になってしまうので防塵マスクは不可欠です。Landlockさんの『危ない木リスト』(http://www.nsc.ne.jp/landlock/note/abunai.html)を参考にして下さい。実際穴を開ける際に出る煙を吸い込むだけで肺が針で刺されたような激痛が走りオッソロシク咳き込んで大変です。舐めてかかると危険です。「!」な理由はここにあったのです。

とにかく材の特性を知って創意工夫するのがクラフトの醍醐味ですから、いろんな事に興味を持ってがんばって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまたありがとうございます。

木って意外と危険なんですね。。
無知って怖いです

普段ボクが使ってる木は

ヒノキ
ラミン
などです

uraryoushiさんに教えて頂いた木以外でも
粉を吸い込まないにこしたことないと思うので
気をつけます
今までは掃除機を刃のあてている部分にセットして
吸い込ませていたのでそんなには飛び散ってませんが
マスクもしようと思います。

お礼日時:2008/02/23 22:45

度々No.4です



私が作成したのは花梨の木で厚さが3cm、縦横が10cm程の木辺を
木工旋盤で丸に削って作りました

キット品でいう丸いリールの本体部分ですね

削ってしまえば基本的にルアーと同じようにコーティング⇒ペーパーを繰り返しです

リールの台になる部分はホームセンターで車輪(貨物を運ぶときの台車についてるようなもの)を加工して、ノブ、ベアリングパーツはラジコン屋で見つけました

すいません、分かりにくくて・・・

チヌやフライリールは基本的に回れば良いと思ってますので
(キャスティング時に無理な力がかからないので)
構造を知る上では良い勉強材料と思いますよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

またまたまたありがとうございます。

イメージが沸くような沸かないようなw

でも車輪を応用するとは 凄いですね!!

近所に大型ホームセンターがあるのでDIYコーナーとか
楽しくていつも見てますが

foxさんもハンドメイド好きなんですね♪
良い釣りが出来ると良いですね

ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/15 22:02

No.4です



こんばんは

そうですね、キットも一度購入したこともありますが、組み上げた後に
いろいろ気に入らなくてギアとかベアリング入れ替えたりしてて結局、花梨の木で最初から作りました

木工用の電動工具(木工旋盤とかドリルなど)は一通り持ってたのでキット品を見本にしたら意外に簡単でしたよ

昔ラジコンにハマってた時期があったのでラジコン屋にギア、ベアリングを探しに行きましたがかなり使えるものがあります
アルマイト加工したギアなど豊富にあるので仕上がりがかなり派手にキレイになります

あとはホームセンターのネジとかの売り場で使えるものがないか物色してました(かなり怪しかったかも・・・)

釣具屋に専用の部品等もありますが代用できるものもいろいろあるので探すのも楽しいですよ

すいません、あまり参考にはならないと思いますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまた ありがとうございます

自分で代用品を探すのって楽しいですよね♪
ルアー製作の時に100円ショップなどで
だいぶ揃えました ピンセットなど高いものはいらないですもんね

また質問になってしまいますが
花梨の木で最初からとは どういう事ですか?
ハンドルノブなど花梨で出来ているのは見たことありますが

理解力無くてすみません。。

お礼日時:2008/02/15 00:24

こんにちは



私も作れると思います

私自身ルアー、ロッドは一通り作ります

リールはチヌの落し込みのリールは作成したことがあります
(基本的にはフライリールと一緒です)
ヤフオクなどで検索すると組み立てキットやハンドメイド品(○○作など)あったりもしますので
構造の勉強には良いと思いますよ
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b85 …

あとダイレクトリールですが古いダイレクトリールでsouthbendなどで検索するとたくさん出てきます
この手のリールは構造がかなりシンプルですのでこちらも構造の勉強には良いと思います
価格も比較的安いですし・・・
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n5 …

是非、頑張って作成してみて下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ダイレクトリールは前から気になってました
店頭で中古でしか見たことないですが
シンプルそうですよね

foxさんもキットで作ったんですか?

お礼日時:2008/02/14 21:42

作れると思いますよ。



でも、それなりの技術が必要となります。
技術がない場合はお金を出して技術を持っている人に代わりにやってもらうことに
なります。
この場合、個人を相手に加工をやってくれる業者さんを探さなくてはなりません。
多分この段階でかなり苦労をすることになると思いますが、やっと探し出したとしても
1時間当たり4,000円くらいの加工賃(材料費別)を請求されます。

さらに加工するにあたっては図面が必要となります。
どうですか? romio777さんは図面が引けますか?
これも出来ないとなると出来る人(設計屋さん)にお願いすることになりますが、
この場合の金額は上記の加工賃よりさらに高くなるのが普通です。

これらを考えるとたった一つのリールを作るだけで軽くン十万円の金額となってしまう
でしょう。

どうですか? それでも作りますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

加工屋ですか~
そんな方がいるんですね

ン十万もするなら自分で道具揃えちゃいます
図面も加工もお任せしたら
ハンドメイドじゃなくなっちゃいますもんねw

でも色んな方法を知ることは好きなんで
ためになりました

ありがとうございました☆

ちなみに
金属加工の図面はやった事無いですが
図面は一応ひけます
尺 寸 分レベルですけど
これじゃダメだろなぁ。。。w

やる事いっぱいあって楽しいですね
ハンドメイドの世界は♪

お礼日時:2008/02/12 09:59

ベイトでもスピニングでもあなたに技術があるのなら可能技術が無いのであれば不可能です



ここで質問してるぐらいだから、ベイトも無理ですよ(^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

技術は皆無です
知識すらないです。。

でもNO.1の方のお陰で希望が持てましたw

お礼日時:2008/02/10 18:48

どうも、釣りバカです。



そうですねぇ…まずあなたがどの程度の技量をお持ちか、どれだけ工具をお持ちかでかなり変わってきますが、人が作っているものならたいていは作れてしまうものです。これが火星人かバルカン人かカーデシア人が作っているなら話は違ってきますが。

と大原則を言ったところでルアーやロッドを作るのとリールを作るのでは同じ器用さでもベクトル(指している方向)はかなり違ってきます。例を挙げればルアーの場合左右のバランスとか全体のシルエットとか重心の位置に気を配りますがリールの場合スプールとフレームが干渉しないとかシャフトが水平でなければいけないとかハンドルは強固でないといけないとか…ひと口に言ってしまえばリールかかなり精密な加工技術が要求されます。
それを前提に話を進めますと…比較的パーツが少ないABUのアンバサダーなんかでもパーツリストを見ると結構パーツがありますよね。これをネジや歯車から作るかネジや歯車を取り寄せるか、というのがちょっとした問題になります。さらにハンドル同様相当な力を掛けても壊れない構造にしないとただの『リールみたいなゴミ』で終わっちゃいます。わかりますよね?できることならもっとシンプルなリールから作っていくとかなり楽しめることでしょう。
そこで考えていくと…一番単純な構造のリールはフライのリールです。何しろスプールとボディ、シャフトにクリックと1枚のギアがあれば完成ですから。え?フライじゃないぞ、話を聞いてたか?と思いました?

実はフライのリールでスプールの横幅を広げて、クリックを取り除いてギアを1枚加えてハンドルを足せばダイレクトリールになってしまうのです。トップフリークなら気になる情報でしょ?ついでにスプールにベアリングを噛ませば回転はグンと良くなります。

と、リールの青写真が出来上がったところでまずはダイレクトリールを作ってみてください。
作り方は…まず見本となるダイレクトリールの設計図を描きます。わからないという場合はダイレクトリールを買ってばらしてみてください。全てのパーツを同じだけ作ればいいだけになります。
そしてDIY等でホビー用の旋盤機を買ってアルミやブラスなどの金属板と金属棒を購入します。あとはプラモデルやさん等でギヤとベアリング(ラジコン用)を購入します。あとは木地師がロクロで器やこけしを作る要領でサイドプレート(カバー)、スプール、リールフット、サイドボディそれにボディをブリッジするフレームを削り出します。削り出したら全部組み立てて完成です。
問題は旋盤機でして、
http://item.rakuten.co.jp/tooling/pd230/
http://www.rakuten.co.jp/umechan/846902/969661/# …
http://item.rakuten.co.jp/tuzukiya/10006627/
↑このくらいの旋盤機がないと話にならないですね。え?他にもっと安い旋盤機で何とかなりません?と聞かれる前に答えると、もしフリーハンドで0.0αmm単位で削り込む事ができるのであればもっと安くてもいいでしょう。なにしろリールは一番下のサイトで紹介されている技を全部使いますから。

ついでにダイレクトリールを知ると欲しくなるシルクラインも自作できます。
http://www.maxrod.net/cgi-bin/webmgr/show.cgi?ca …
↑こちらはフライ・ライン用ですがルアー用も基本的に作り方は一緒です。こちらも単調な作業の連続で大変ですが、出来上がると楽しさもひとしおです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなり丁寧な回答ありがとうございます☆
フライのリールを作る工程は探したら出てきたんですが
応用利くとは知りませんでした
(とは言え それすら理解してませんが)

こんな無理だと思っていた質問に丁寧な回答頂けるとは思ってなかったので嬉しいです!!

uraryoushiさんも何かハンドメイドしてるんですか?

確かに火星人とかじゃなく
同じ人間が作ったものなら道具さえあれば何とかなりますよねw
ただ揃えられるかが。。。

知人で金属加工をやってる方がいたような気はしますが
私用に使わせてくれるか。。。
確かにリールはルアーやロッドと違って精密さが必要ですもんね
仮に出来ても金属同士の干渉が凄いことになりそう

でも出来ない事ではないって分かっただけ得るものは有りました
本当にありがとうございます。
夢と希望をありがとう

お礼日時:2008/02/10 18:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバサーがベイトリールを多用するのは何故?

ブラックバスの雑誌を読んでみると、記事に登場する人の多くがベイトキャスティングリールを使っています。

僕はバス釣りはやりませんが、大型プラグやスピナーベイト等、引き抵抗の重いルアーを多用する釣りだというのはわかります。

ですが、小さいプラグやソフトルアーをノーシンカーで投げるときだってあるはずです。
飛距離が必要なときもあるでしょう。

そういった情況ではスピニングの方が有利なんじゃないかと思いますが、バス業界でのベイトリールを使う方が多い理由を聞かせてください。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

理由?簡単です。楽だから。以上。

ホントこれだけです。
だって考えてみて下さい。スピニングだと
1:ラインを人差し指に引っ掛けて→2:ベイルを倒して→3:ようやくキャスト→4:んでもってルアー着水と同時にフェザーリングでラインを止めて→5:ベイルを戻して→6:ようやくリーリング、ですがベイトの場合
1:スプール(ライン)を親指で押さえると同時にクラッチを切って→2:もうキャスト→3:ルアー着水と同時にサミングでラインを止めて→4:もうリーリング、
と行程を2つも省略できちゃう。
オカッパリでもボートでも基本ポイントを一つでも多く叩くのが釣果を上げる基本だから気がつけば丸1日釣りをして1000投前後キャストする、こんだけキャストしていると2行程が結構面倒臭くなってくる。
でも昔、それこそほんの10年位前までは「ベイトで7gをキャストできればそのリールは優秀」と言われていて、7g以下はスピニング、と使い分けるのが当たり前でした。がアンタレスやTDが超軽いスプールと優秀なブレーキシステムを発表してから5g前後のもの(4インチヤマセンコーがこれくらいの重さ)くらい普通に投げられるようになっちゃった。だからスピニングはオニ軽いリグやオニ小さいプラグくらいしか必要ない、キャストの基本さえしっかりできていれば全部ベイトでも頑張ればいけちゃうようになっちゃった、というわけ。
最近のベイトリールは軽いルアーでもスピニング並みに投げられちゃうんです。ただし軽いのを投げる用のロッドと、ベイトキャスティングの基本がしっかりできていれば、の話ですが。

しかしベイトには落とし穴があって、着水してから着底するまでの間(フォーリング)のアタリを取るにはサミングのタイミングを遅らせたりラインを繰り出してやらなければならないという面倒臭い手間が掛かります。しかしスピニングだとベイルを戻さなければラインは出っ放し、ラインの動きに集中する事ができるというわけ。適材適所で使い分ける、という事ですね。

本当はイトウやサクラマスでもベイトを使うと手返しが早くなってよろしいのですが、他のルアーでは概してずっと使い慣れたスピニングのほうが良い、という人が多いのが実情ですね。「なんかキャストが難しそう」っていう先入観もありますしね。
また釣り味というのも大きい、と個人的には考えています。メカニカルな部分だけを見れば最近じゃ1:7のギヤ比のベイトまであるので圧倒的に釣りを有利にしてくれるベイトのほうが優秀、となりますがある程度釣り人を不利にしたほうがゲームそのものは白熱して面白くなります。バレるかもしれない、とハラハラドキドキしたほうが釣った喜びは大きい、と。この目線で見るとバス釣りって言うのは…忙しくてせっかちな釣りなんですね。

どうも、釣りバカです。

理由?簡単です。楽だから。以上。

ホントこれだけです。
だって考えてみて下さい。スピニングだと
1:ラインを人差し指に引っ掛けて→2:ベイルを倒して→3:ようやくキャスト→4:んでもってルアー着水と同時にフェザーリングでラインを止めて→5:ベイルを戻して→6:ようやくリーリング、ですがベイトの場合
1:スプール(ライン)を親指で押さえると同時にクラッチを切って→2:もうキャスト→3:ルアー着水と同時にサミングでラインを止めて→4:もうリーリング、
と行...続きを読む

Qトップウォーターでおすすめのラインを教えてください!

リールはバスポンドのダイレクトドライブ最近買いました。
ラインは何ポンドがいいのでしょうか?投げるプラグにもよると思いますが、それほどばかでかいプラグはなげないと思います。
ナイロンでいいのでしょうか?PEはどうでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、こんばんわ。
結論から言ってどう攻めるかによって変わると思います。
(どちらかというと好みか??)
ラインとして3種類の選択があるとおもいます。
(釈迦に説法でしょうが念のため)
ナイロン...テンションをかけると伸びる。ラインの傷に多少弱い。水に浮きやすい。しなやか。溶明である。
フロロ...傷に強い。水より重い。伸びない。少し白い。
PE...全然伸びない。引っ張り強度は最高。傷に弱い。熱に弱い。しなやかだがしなやかすぎてキャスティング時にガイドに絡む可能性有り。
簡単に書くとこんな物でしょう。
強引に引き抜くならPEかフロロが良いでしょう。とくにオープンエリアのヒシ藻相手ならPEが良いかも。
逆に立木など攻める場合ならナイロンかフロロが良いです。
キャスティングのスムーズさならナイロンが絶対です。
個人的には比重の軽いトップを正確にキャスティングできるナイロンが好みです。(と言っても、もう大分バス釣りはご無沙汰ですが(^^;)
太さは状況によって答えは全然変わりますので何とも言えませんが8~16lbですね。(全然答えになってない...)
もし、ご参考になったなら幸いです

どうも、こんばんわ。
結論から言ってどう攻めるかによって変わると思います。
(どちらかというと好みか??)
ラインとして3種類の選択があるとおもいます。
(釈迦に説法でしょうが念のため)
ナイロン...テンションをかけると伸びる。ラインの傷に多少弱い。水に浮きやすい。しなやか。溶明である。
フロロ...傷に強い。水より重い。伸びない。少し白い。
PE...全然伸びない。引っ張り強度は最高。傷に弱い。熱に弱い。しなやかだがしなやかすぎてキャスティング時にガイドに絡む可能性有り...続きを読む

Qアブガルシアとはどんなメーカーなんでしょうか?

今まで沖釣りをメインにやってきて、特に道具に強いこだわりもないため無難にシマノやダイワの製品を使ってきました。

最近ルアー(ソルトウォーター)を本格的に始めたい思いルアー用品をいろいろ物色していますが、沖釣りでは見掛けないメーカーがいろいろあるんですね。

その中でアブガルシアというメーカーが少々気になっています。
海外(欧州)メーカーでデザインも良いので高級かと思いきやリーズナブルな印象を受けます。店頭でもかなり割り引かれて販売されているのをみかけます。

「海外メーカーでデザインが良い」=ドイツ車のような高級品・高性能と安易に想像してしまうですが、アブガルシアに関してはデザイン重視で性能は値段相応といった感じのメーカーなんでしょうか?
あるいはイタ車のように当たり外れの大きいメーカーなのか?

詳しい方、ご教授ください!

Aベストアンサー

こんにちは。

ABU・・・ベイトリールが有名ですね。
25年位前から、国産メーカーの性能と品質が良くなりダイワやシマノで十分に成りましたが
昔はベイトって言うと、ABUって位定番でした。
コレクターも多く、未だに「ABUじゃなきゃリールじゃない」って熱狂的なファンも居ます。
今でこそ、安価で購入できますが、昔は国産品の2,3倍の価格が付いていましたよ。

今となっては、性能に関しては可も無く不可も無くです。
他メーカーでも同じですが、同じメーカーでも販売ブランド内での売価が性能差と言えるので
何を選ぶかによりますね。
*ベアリングとかは、高い機種も安い機種も同じ物を使っている事が多いです。
 数の差が価格差っぽい所が有ります。

釣りに対する姿勢が分かりませんが、趣味の物なので“気に入ったデザイン”とかで
選んでも良いかも・・・


http://www.purefishing.jp/abugarcia/

Qボートの自作は違法?

主人がブラックバスを釣る時のボート(よく車の屋根に逆さまに積んでいる)を欲しがっており、価格が20万円近くします。器用な人なので自分で安く造れないものなの?と聞くと、「造れなくはないが、法律があるんじゃない?」と言っていました。
小さなボートを自作して使用すると違法なのですか?

Aベストアンサー

私も釣りの為ボートが欲しくて欲しくてしらべました^^
簡単に作れて安く、釣り以外でも子供たちと遊べるように
カナディアンカヌーって考ました^^

結局は作りませんでしたが^^;
(不器用な私には無理っぽかったので;;)

http://www.aikis.or.jp/~inoppe/
↑のキット販売
http://www.synapse.ne.jp/archi-tech/canoe/framepage1.htm

参考URL:http://www.aikis.or.jp/~inoppe/

Q自作竿の作り方を教えてください。ズーム式の筏竿を作成希望です。詳しく教えてください。

自作で竿を作りたいのですが全くの素人です。
詳しく教えてください。
筏用のズーム式で作ってみたいと思っています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

NO3です。
筏竿の製作についてのサイトを調べましたが製作方法等が詳しく紹介されているサイトが見当たりませんでしたので、経験等から回答させていただきます。
製作イメージとして手元のバット部分は竹を使用し2本並み継ぎとした場合について回答します。
(色々作成方法があると思います。最適な方法では無いかもしれませんが参考となればと思い出来るだけ詳しく記載します)

【購入するもの】
大型釣具店などでパーツが販売されていますので出来るだけ規模の大きい釣具店で容易に購入することが可能だと思います。
また、そのた材料はホームセンター等で購入できます。

・手元(バット部分)に使用する竹
(布袋竹など竹が販売されています。竹の節が抜いてあるものがありますがブランクを挿入する際に容易です)
・ブランク(筏竿2本継ぎ用)
・プレートシート(富士製)
・ガイド(富士筏竿用)
・ウレタン塗装(東邦化学のエンジンウレタン使用してますが白と赤など)
・セメダインエポキシパテ(A・B剤を混ぜて使用します)
・2液性エポキシボンド(30分で硬化するもの)
・カシュー(人工漆・透や透明など)
・漆薄め液
・筆、漆塗り刷毛
・藤(とう・竹部分に巻くと見栄えが良くなる)
・耐水ペーパー(#120・#240・#1000など)
・絹糸(黒など)
・たこ糸

【製作方法】
バット部分とブランクの加工とを分けて両方が完成したらエポキシボンドで結合した方が良いと思います。

●手元(バット部分)の作製
1.布袋竹を必要な長さにカット
2.カッターナイフで竹の表面を削る
3.ペーパーをかけて表面を滑らかにする
4.カシューで塗装(3回程度)
5.プレートシート取り付け(エポキシボンドで固定)
6.藤でプレートシートを巻く

●ブランク加工
1.ウレタン塗装(全部、いったん白色塗装した方がキレイに仕上がります。その後、赤色を塗れば鮮やかに仕上がります)
2.ガイドの取り付け
(絹糸でガイドの取り付け)
3.絹糸の上からカシュー塗装

●手元部とブランクの取り付け加工
1.ブランクを竹の中に挿入してみて、穴の大きさとブランクの太さを考慮しタコ糸をブランクに巻くなどして調整する
2.2液性エポキシボンドで接着
3.手元部と挿入したブランクには段差ができるのでセメダインエポキシパテで段差を修正
4.セメダインエポキシパテが硬化したら水性ペーパーで補正
5.パテの上からウレタン塗装

塗装の仕方・ガイドの取り付け方法など富士のロットクラフトが参考になる部分があると思います。
http://www.fujitackle.com/

また、筏竿の完成作品集などをご覧になるとヒントとなるとことがあると思います。
例えば、http://www.kobosazara.jp/

1本目より2本目がうまく作ることができ3本目はもっとうまく出来るようになり段々、うまく製作できるようになってきます。
時間を掛けてじっくり作製してください。

NO3です。
筏竿の製作についてのサイトを調べましたが製作方法等が詳しく紹介されているサイトが見当たりませんでしたので、経験等から回答させていただきます。
製作イメージとして手元のバット部分は竹を使用し2本並み継ぎとした場合について回答します。
(色々作成方法があると思います。最適な方法では無いかもしれませんが参考となればと思い出来るだけ詳しく記載します)

【購入するもの】
大型釣具店などでパーツが販売されていますので出来るだけ規模の大きい釣具店で容易に購入することが可...続きを読む

Qヘラ竿をへチ竿に改造できますか?

ノーブランド・カーボン製のヘラ竿(10尺、先調子)が遊んでいるのでへチ竿に改造できないものかと考えています。

そこで以下のように改造する点を大雑把にまとめてみたのですが、こんな感じでへチ竿として使えるようになるでしょうか?
1)トップをどこかで切断しなければならない。
2)ラインは中通しにせず、ガイドを付ける。
3)ガイドの数と場所。
4)リールシートは釣具屋さんで見つけたのを汎用する。

もしどなたか、このような経験がおありでしたらアドバイスを頂けないでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も同様の改造をやったことがあります。私の場合、リールシートに近い方は足を糸で巻いて固定するタイプのガイドを使い、穂先のほうは振り出し竿で使われている、竿先から穴を通すタイプのガイドを使いました。ガイドはいろいろなサイズのものを余分に購入して、ちょうどよいものを選んで使おうと思ったのですが、なかなか理想的な位置で止まってくれるものがありません。そこで熱した千枚通しで穴を広げたり、接着剤で穴を狭めたりして調節しました。

なお、最初にリールシートを取り付けて、ガイドはリールに近い側から取り付けるとよいと思います。ガイドを1つつけるごとにリールからラインを通して、竿がしなったときにラインがどんな感じになるかを確認しながら作業を進めてください。

Q漆を薄く何度も塗るとは・・

はじめまして。

筏竿を作っています。
漆塗りについて教えてください。
(使っているのは、チューブで1000円くらいのカシュー(?)です)

薄く塗ってペーパーで研いでまた塗る、という工程を繰り返すのが良いと、
多くのホームページに書かれています。
ここで「薄く塗る」というのは、うすめ液を多めに入れて塗るということ
と理解してよいのでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。
よろしく尾根がいいたします。

Aベストアンサー

どうも、#4釣りバカ再びです。


> 「下手に塗る」とは

うーん。。。聞いた事ねえっすね、伝統工芸目線では。

っつーのもそういう色むらが出たら失敗っすから。
よーく考えてみると見えてくるんっすけど、日本の和竿は紀州・江戸・庄内・仙台等などなど。。。全ては徳川家と所縁がある藩が力を入れていたジャンルなんっすよ。江戸時代に平和になって旗本御家人衆が戦闘集団だったのに急に暇になっちゃったけど将軍様の大事の時にはすぐに駆けつけられるように、って江戸から離れられなくて暇つぶしでお堀で釣りをして過ごしたのが江戸時代の釣りブームのきっかけだったんっすよ。
で、江戸の庶民にも広まって文化文政期には町人まで釣りを楽しんでそれが明治維新まで続いたんっすよ。と同時に関ヶ原の合戦で徳川に付いた各藩の武将も江戸駐在時に釣りを嗜んで、いつの頃からか「我が藩ではこんなにすごい竿を作れるんだぜ」っつー藩の名誉を掛けた釣り竿自慢にも火が付いたんっすよ。紀州なんか徳川吉宗を輩出した御三家の御領地だったし。仙台なんか最後まで徳川に抵抗した独眼竜・伊達正宗の藩だったけど、徳川に忠誠を誓ってから積極的に江戸文化を取り入れるようになったんっすよ。だから仙台竿にも力を入れた、と。

そんな殿様相手の仕事で色むらのあるモノを持ってったら即打ち首獄門っすよ。


今でもウチのロッドで塗りムラになっちゃったら100、アウトレットで出すか折っちゃうか近所のガキにでもあげちゃうっすよ。お金を払うお客様の目線は下手な殿様より厳しいっすから。


でも庶民レベルでの漆芸だとそういうのがあったのかもしれねえっすね。それともどこかの地方の漆芸技術にそういうのがあるんっすかね。実は漆を塗るっつっても青森から沖縄まで微妙に違う手法を用いてるっすから。

漆は意外と最近まで普通に使われていて高度経済成長期にアメリカから簡単に塗れてすぐに乾くポリウレタン製の塗料がやって来てから急に増えたっすからね。
それまでは、例えば割り箸を蕎麦屋とかで使うでしょ?あれは今みたいに使い捨てじゃなくて、3回くらい洗って使い回したら漆を塗って折れるまで使う、折れたら薪にくべて燃料として使い切るっつーリサイクル循環になってたんっすよ。器用な人は自分で塗ってたんだろうけどたいていはちり紙交換的に町を巡回していた塗り屋さんに任せてたんっすよ。

残念ながら庶民レベルの塗りとなるとあんまり書物に残ってないんっすわ。



チヂミになるのは漆自体が乾燥するからじゃなくてヨーグルトみたいに『発酵』して固くなるからなんっすわ。発酵させるには酵素が快適に発酵する温度と湿度があるんっすけど、厚く塗ると外側と内側で温度差湿度差ができちゃう。そうなると外側は先に固くなるけど内側はまだドロッドロな状態っすね。丁度あっためたミルクに膜が張ったような状態っすわ。で、漆は固まるとチョイ体積が減るんっすよ。だから内側が固まり始めると外側の被膜がシワッシワになっちゃう。だから薄塗りが条件なんっすよ。

でも庶民レベルの漆塗りだと殿様に出すような技より耐久性が重要だから多少縮んでも、ま、いっか、って感じで、そのムラの感じが良いんじゃね?って感じだったんじゃねえっすかね。


でも色むらだらけのモノに8万とか10万とか払う気になれます?私なら、出せてもせいぜい1万円っすね。それでもかなり太っ腹な感じっすよ。


っつーのもそういう偶然の文様なら津軽塗なんかで有名な蟲食文様とか鹿の子文様とか根来塗りや曙塗りで勝負するっすから。そっちのほうがキレイだし、8万とか10万って値を付けても納得してもらえるしね。

どうも、#4釣りバカ再びです。


> 「下手に塗る」とは

うーん。。。聞いた事ねえっすね、伝統工芸目線では。

っつーのもそういう色むらが出たら失敗っすから。
よーく考えてみると見えてくるんっすけど、日本の和竿は紀州・江戸・庄内・仙台等などなど。。。全ては徳川家と所縁がある藩が力を入れていたジャンルなんっすよ。江戸時代に平和になって旗本御家人衆が戦闘集団だったのに急に暇になっちゃったけど将軍様の大事の時にはすぐに駆けつけられるように、って江戸から離れられなくて暇つぶしで...続きを読む

Qルアーの飛距離、どれ位が一般的?

一般的な腕の人が投げた場合のルアーの飛距離はどれくらいでしょうか?もちろんたとえ同じ重さでもルアー形状によってかなり差はでそうですが、皆さんの感覚としてどれくらいのフィートの竿でどれ位のウェイトを何メートル程度飛ばせるのが一般的か教えていただけると幸いです。
加えて、よくルアーのパッケージに「実測○m、無風」とかいったように、そのルアーの飛距離を公言しているルアーがありますが、あれは一般人が投げてのモノなのか、いわゆるテスターが投げた(つまり上級者がマックスで出せる)飛距離なのか、どちらととるのがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがかかりますのでいわゆる「力糸」を補っておかないと思い切り振り込んだら バチーン! と破裂するようにラインブレイクします。しかし飛んでしまえばライン抵抗はできるだけ細くしたい、というわけで1号が理想ですがナイロンやフロロだとヒットと同時にラインブレイクしてしまう細さなのでPEを使います。投げ釣り用のラインだと「飛ばす」ための専用コーティングがされているうえ20mごとに色が変わるので何m飛ばしたか一目瞭然です。

さらにキャスト方法を少し変えてみましょう。垂らしを長めにして、ロッドを頭の上で「の」の字を書くように大きく振ってスリークォーター気味に振り込みます。これはバスの村田基さんが得意げにやっていた「スパイラル・キャスト」の応用でやはりバスの田辺哲夫さんがよくやる「オーバーヘッド・ロールキャスト」と呼ばれるキャスト方法です。余談ですが、これをロッドを横にして同じ動作をすればやはりバスの並木敏成さんの「ロール・キャスト」と呼ばれます。
さらにルアーの弾道を水面から見て45度の角度に飛ばすと飛距離は確実に伸びます。これはサーフキャスト(投げ釣り)では基本の角度でこれができれば6色(20m×6=120m)出せると言われています。

話によると80m付近まで飛ばせるようなので、このラインシステムとキャスト方法を試してください。確実に100m飛ばせるようになります。ルアー・コントロールはキャストの際穂先をナブラに向ければ嫌でもナブラを直撃します。

なおUVグルーは力糸とランニングラインの結び目を補強するだけでなく段差をなくして飛距離を妨げることを防ぎます。下記URLは私の通いのフライフィッシング・ショップです(UVグルーは元々フライフィッシング用品として開発された)が、通販で扱っているので紹介しておきます。

参考URL:http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがか...続きを読む

Qサビキ釣りの磯竿は何号がいいですか。

1号の磯竿でやってみたら柔らかすぎて具合が悪かったのでもっと硬いのにしたいと思うのですが、何号のものにしたらいいでしょうか。

Aベストアンサー

今日は。

防波堤でウキ、コマセカゴを付けナス錘6~8号サビキ針8号前後を5本付けた仕掛けで20m位遠投して20cmサイズのアジをサビキ釣りで4匹前後をいっぺんに釣る場合について経験からです。

最初シマノの長さ4.5mの磯竿3号でやってみましたが、平らな防波堤から直接なら良いのですが、防波堤の先のテトラからだと防波堤の平らな所まで抜き上げるのには竿が軟らか過ぎアジの3点掛けにもちょっと苦労しました。

現在はエーティックの4.5m錘負荷15~25号のカーボンロッド(磯竿4号位になるでしょうか)を使っていますが、とても使い勝手が良いです。

35cm位のアイナメやイナダならタモ網無しでOKです。またキスのチョイ投げ釣りにも重宝しています。価格もシマノやダイワの竿に比べて廉価です。

遠投せず防波堤近くの小アジ等の小物狙いでしたら、2~3号位の竿が釣趣の点でも良いかと思います。

Q内蔵を取り出して持ち帰ると鮮度は?

最近、海上釣り堀に、はまっていまして、真鯛、ワラサ、シマアジなんかを釣って帰って、自分で捌いて、美味しく食べています。家族や、ご近所さんにも好評で、新鮮な魚を買いに行く気分で釣りに出かけています。しかし、釣れる数が、場合によっては半端でなく、40センチ級真鯛10匹、60センチ級ワラサ2匹、40センチ級シマアジ2匹もあると、家中、鱗だらけ、血だらけ、また処分する内臓の量も、これまた半端でなく、従ってスカリから上げるとき、活け絞め(船頭がやってくれる:エラからナイフを入れ絞める)の後、鯛は鱗を取り、内臓を取り出した後、クーラーに入れます。ワラサは内臓とエラも取りクーラーに入れます。シマアジは内臓を取るだけです。クーラーに氷を入れ海水を入れて、ギンギンに冷やして持ち帰っていますが、最近の情報で、鯛類は直接冷やさない方が良いと有りましたので、今後は注意します。(シマアジは直接冷やした方が良いのでしょうかね?)
さて、このように、内臓を取り出して持ち帰ることでの鮮度への影響は如何でしょうか?もし取り出さない方が良いのでしたら、ゴミの処分方法を再検討することにします。
又、前回神経絞めについて質問し、死後硬直を遅らせる技について理解しましたが、内臓を取り出した魚についても神経絞めは有効なのでしょうか?とにかく持ち帰った魚を、出来るだけ美味しく食べたいと思っています。

最近、海上釣り堀に、はまっていまして、真鯛、ワラサ、シマアジなんかを釣って帰って、自分で捌いて、美味しく食べています。家族や、ご近所さんにも好評で、新鮮な魚を買いに行く気分で釣りに出かけています。しかし、釣れる数が、場合によっては半端でなく、40センチ級真鯛10匹、60センチ級ワラサ2匹、40センチ級シマアジ2匹もあると、家中、鱗だらけ、血だらけ、また処分する内臓の量も、これまた半端でなく、従ってスカリから上げるとき、活け絞め(船頭がやってくれる:エラからナイフを入れ絞める)の後、...続きを読む

Aベストアンサー

内蔵を取った魚を海水を入れたクーラーに入れたまま帰ると身に水分が廻り刺身で食べても水っぽくておいしくなくなります。
またそんな身ですと捌いて刺身にするまでは運良くプルプルの身でも刺身を食べているうちに水分が身から出てきて刺身の下に水分がたまり身が洗いにしたように、はぜてきて最後は皿が水だらけということに成りかねません。
特にこれは鯛がなりやすいですね。
だから最後の方の身は弾力もなくなり水っぽくて旨味も全然なくなってしまいます。

釣場でそこまで出来るのは決して悪いことではありませんが、そこまでしたのなら魚に水分が付かないように1匹ずつビニールに入れて口を締め海水は入れずにまんべんなく氷を隙間に入れていくのがおいしく持ち帰る方法だと思います。
ホントにおいしく食べようと思ったら内蔵を出した時に海水で洗ったのなら腹の中にペーパータオルなどを詰めて腹の中の水分も取っておくべきです。
氷も出来れば漁業者が使うような小さなバラ氷が一番ですけど、もしなければアイスピックなどで出来るだけ小さく砕いて魚が多いときは魚を立てた状態で隙間に氷を入れれば魚の重みによって身割れすることもなく長く新鮮さを保てます。

青物は本来内臓の痛みが早いので通常は氷締めにしたりしますが内臓とエラを取っていればそうギンギンに冷やさなくてもいいと思います。
外気温やクーラーの性能にもよりますが食べるまで2時間以内ぐらいならあまり氷を多くしなくても良くて
もっと早いのなら上に新聞などを敷いて直接魚に氷があたらないようにして冷気だけで冷やしてもいいでしょう。
冷やしすぎはやはり早く硬直を招きます。
私は厳冬期のグレ釣りは自宅まで磯から2時間ほとんど氷はいれません。

神経締めは一気に即死させてすぐ、まだ神経が活きているうちでないと意味はありません。
神経締めの概要はお分かりいただけたかと思いますが実際は神経自体1mmほどのほんの小さな部分ですし青物だとその長さの線もいります。
文面からの理解以上に超難しいと思っておいて下さいね。
まず初っぱなからうまくいくことはないと思います。

内蔵を取った魚を海水を入れたクーラーに入れたまま帰ると身に水分が廻り刺身で食べても水っぽくておいしくなくなります。
またそんな身ですと捌いて刺身にするまでは運良くプルプルの身でも刺身を食べているうちに水分が身から出てきて刺身の下に水分がたまり身が洗いにしたように、はぜてきて最後は皿が水だらけということに成りかねません。
特にこれは鯛がなりやすいですね。
だから最後の方の身は弾力もなくなり水っぽくて旨味も全然なくなってしまいます。

釣場でそこまで出来るのは決して悪いことで...続きを読む


人気Q&Aランキング