【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

グリップを再利用するため、注射器を使いガソリンor灯油を注入して抜いていますが、注射器で液の注入が中々巧く入りません。
 針の方向が違うのか、針が細すぎるのか 刺す角度が悪いのか?
兎に角巧く液が入らないのです(偶然?巧く入るときもあるのですが)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

(1)、まず、グリップ全体がつかるくらいの鍋を用意します。


(2)、その鍋に水を張り約80度程度のお湯を沸かし、10分程グリップを暖めます。(湯をあまり高温にしますとグリップが傷みますので気をつけてください、又やけどにも気をつけてください。)。
(3)、そうすると、グリップが柔らかくなりますので、大きめのバスタオルなどでグリップ全体を包む様に巻き、グリップに均等に力が加わるように握ります。
(4)、クラブフェイスを両足で挟み、ゆっくりゆっくりグリップを少しずつひねるようにして引き抜きます。(ほんの少しでも引き抜ける感覚が得られれば必ず抜けます、またグリップを強くひねりすぎるとグリップが痛みますので気をつけてください。)
(5)、これを丁寧に2~3度繰り返すとグリップは.綺麗にはずせます。
(6)、グリップ内の両面テープは、丁寧に取り除いてください。
追記、この方法は劣化したグリップには適しませんので行わないでください。又、多少のグリップにダメージはあるかもしれません?あしからず。私はほとんど成功しております。この作業についての結果については責任を負いません。以上
    • good
    • 8

そうそう、ガソリンやベンジンは揮発するスピードが速いので


グリップの取り外しの場合は不適格です
取り外しは時間が掛かりますのですぐ乾いてしまいます
(差込の時には大丈夫ですが)

追記まで
    • good
    • 4

私の野蛮な方法をご披露します


ホームセンターで直径1mm程のステンレスワイヤを購入します
長さは約40cm、片方の先をやすりで丸くしておく(挿入方向)
あまり太すぎるとグリップが裂けてきますし
あまり細すぎると思うように中に入れられません

新聞紙を床に広げ(2日分ぐらいがいいかと)
グリップを新聞紙に着けた格好で立て(シャフトを肩にもたせかける)
灯油をグリップの切り口に2-3cc垂らして
そこから先を丸くしたステンレスワイヤを少し差し込みます
ワイヤが広げた部分に灯油を垂らしワイヤを更に奥に押し込む
押し込んだらさらに灯油を注ぎます
ワイヤを奥に押し込みながら灯油をなじませる為に
ワイヤをくるくる回しながらシャフトの周りを転がしていくと
灯油の周りが良くなり抜けやすくなります
ワイヤがグリップエンド近くまで押し込まれる頃には
グリップを手で回すと動くようになり
引っ張ると抜けてきます

ワイヤはシャフトに沿ったままにしないとグリップが切れます
ので注意が必要です

抜いたグリップの内側は両面テープがついているので
灯油とビン洗い用のブラシできれいにしてください

私も最初の一本は失敗しましたがあとは失敗無しできています

頑張ってください
    • good
    • 4

針を入れる方向はシャフト側(つまりクラブの下から)グリップエンド方向に針を向けて斜めに刺し込んだ方が奥に届きやすいです。



もちろんグリップの口はシャフトを伝って液が漏れてこないよう、ビニールテープを巻いていますよね。これもがっちり巻かないとグリップに押されて液がすぐに漏れてきます。

市販の注射器ですと針が細すぎてすぐに曲がってしまいます。それに注入しようとしても圧力が高すぎて液が押し返されてしまうんですよ。本当はグリップ抜き専用の針の太い圧力注射器だと一刺しでたくさん注入できて楽なんですが・・・

刺す場所は上から3箇所くらい。一回に多めに注入して、すぐに揉んでやったり軽くグリップをネジってやると内部にいきわたりやすいです。
あまりたくさん刺すと先に開けた針穴から今度は液が漏れてきてしまいます。

どうでしょうか?
    • good
    • 0

まず、グリップエンド(グリップの下の方)のほんの少し上をビニール紐(テープでは駄目)で三重から四重にきつく巻く(注射器でガソリン)を注入した際、漏れないようにする為)、花結びにする。


注射器にガソリンかベンヂンを吸い込ませる(20cc~30cc)、グリップのトップから8cm~10cmのところに針を刺す(刺す角度は医者が患者に注射するぐらいの角度)この際、出来ればバイス(万力)の両側にゴム板か布をあてシャフトを水平にするようにして締め付ける(シャフト)を潰さない様に手加減してください(特にカーボンシャフトの場合、特に、手加減しながら、ゆっくりと、締め付けて下さい)一般家庭では万力など使わないと思いますが、あくまで、あればの場合です。

針を刺しシャフトに届いたら(針がそれ以上進まなくなるので勘で分かると思います)それからガソリンを注入します、その時、ガソリンが旨く注入でき無い場合、ほんの少し針を引いて注入を再開して下さい。(これは、ご本人も仰っている通り偶然巧く入る時があると、言っている通り、シャフトに巻いてある両面テープが螺旋状に巻いてありグリップと接着している訳ですが両面テープがシュフトにきっちり隙間なく巻いて有るわけではなく、大雑把に巻いてありシャフトとグリップの間に隙間が出来ています、ですから、たまたまその隙間に針先が刺さった場合ガソリン注入がスムーズにいくわけです)ですから針を刺し注入が巧くいかないという事は針先が両面テープの下に入った為いくら注射器を強く押してもビクともしません、針先を少し引くと言ったのは、針先を両面テープとグリップの間に持っていき注入し易くさせる為です。それでも駄目な時は刺す位置を変えてみて下さい。
注入出来るようになったらラバーグリップが膨らむ位ガソリンを入れて下さい(この時、グリップの頭に開いている、空気抜きの穴からガソリンが出ないよう細心の注意を払って下さい、もしガソリンを注入しすぎ穴から溢れ出たら最悪です、そのあといくら注射器を押しても全部ガソリンが穴から出てしまい、素人では手に負えなくなります、くれぐれも注意して下さい)
ある程度膨らんだら針を抜き、片手で、シャフトを強く抑え、もう一方の手で膨らんだ部分を握り左右に捻りガソリンがグリップを一周するようにすると、急にグリップがゆるくなり回転できるようになれば、あとは抜けたも同然です、クラブをヘツドを下にするように立て、両手で捻り、しごき乍らグリップエンドの方へ向け緩めていき、最後にグリップトップの方を緩めてください(この時ガソリンが足りないなと思ったときは注射器で
液を適量注入して下さい)パキッとグリップが回転したら完了したも同然です。グリップエンドを締めていたビニール紐をといて終了です。(この時、ガソリンが両面テープの接着剤を溶かしたものと一緒になり白い粘着性の液体が吹き出る場合があり衣服を汚すことも有りますので注意して下さい。

私は、以前ゴルフショップに勤め毎日のように、新品のグリップ入れ、お客様のグリップ交換をしてきた者です、その経験からのアドバイスです。

グリップは装着するのは簡単ですが、一度装着したものを抜くという作業は非常に難しいです。
お客様がグリップ交換依頼にきて「このグリップは要らないから捨ててくれ」と言われたときは正直「ほっ」とします、カッターで切り裂くだけで済みますから。

長々と、余計な説明もあったと思いますが、
少しでもお役にたてれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変参考になりました!  )^~^(
家が病院なので注射器はいくらでもあるのですが、針が細すぎるのかも・・・と思っていました。

お礼日時:2008/02/28 18:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグリップの再利用について

グリップをキレイに外してもう一度入れることは可能なのでしょうか?
そんな機械も存在するのでしょうか?

当方、ロイヤルグリップに憧れて買ったのですが、
ゴルフプライドのほうがすべりにくく、細くて、しっくり来るんです。

しかし、ロイヤルグリップを捨てるのはもったいないすぎて、
今でもデザインが大好きなので、
どうしても交換することに躊躇しています。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

専用の道具があります。

http://www.precision-japan.co.jp/golf/tuneup/tool-grip/index.html

このNo.9165がそれです。要は圧力注射器で、溶剤をグリップに突き刺して内部に注入し、両面テープの表面を溶かして抜きます。

この他、グリップ引き抜き専用の棒もあり、グリップ入り口から溶剤を流しながら差し込んでいき、棒をグリグリ回して全体に溶剤をいきわたらせて最後にグリップを引き抜くワザもあります。

いずれも結構な技術が必要です。私は1本あたり10分くらい要しますし、引き抜くのに腕力・握力もいるのでアイアン1セットやるのは根性いりますね。

東京の御徒町の小さなショップで火を使って1本30秒で抜いちゃう職人さん知ってますが、抜くところを見せてくれません。(職人さんの必殺技らしい)

よって「キレイに抜くワザはあるし、道具も存在しますがなかなか素人さんでは難しい。ショップに頼むのが無難だがショップでもできるとことできないとこがある。」というのが答えになりますね。

Qシャフト交換する際の接着剤について

シャフト交換を自分で行おうと思っております。
もちろん実験的にやるのでコースでは使いません・・・
そこで教えていただきたいことが3点ありますのでよろしくお願いします。

(1):シャフトとヘッド部の接着剤は何を使えば良いのでしょうか?
(熱軟化型で、2液性の接着剤と言うことは解っております・・・)
商品名が解れば更にGOODです。(乾燥性などは問いません。)

(2):上記接着剤に混ぜ合わせるガラス紛は何処から入手すれば良いのでしょうか?
また、ガラス粉に変わるものがあれば教えてください。

(3):ホーゼル(ソケット)はゴルフ販売店には置いてないのですが、
やはり入手方法が解りません・・・

リシャフト後のバランスや振動数などは気にしないで単純に作業だけを楽しみたいのでよろしくお願いします。
(リシャフトしてヘッドが抜けて怪我でもされては困りますので・・・)

Aベストアンサー

接着剤についてのみですが、回答させていただきます。

私の父がスチールシャフト製造の会社を営んでおりまして(小さいですが)、そこで使っているのは「高性能エポキシ系強力接着剤 EPOXY RESIN AW106」です。主剤と硬化剤の2液性です。販売元が長瀬産業株式会社、製造元がナガセケムテックス株式会社です。

がんばってください!!!

Qグリップ側に鉛バランスを貼ると?

グリップ側に鉛バランスを貼ると?

最近スイングがおかしくなったので、以前からお願いしているプロの診断を受けました。 その結果、元々持っていた悪い癖、つまりインパクト付近でヘッドが返らず、左の肘が開いた状態でヒットする癖がまた出てきたとの説明でした。

その後、ダウンからフォローまでの間のグリップエンドの向きに注意するようにしました。 つまり、常にヘソを指すようにという事ですね。 

これでかなり改善されたのですが、油断すると、また以前に戻ってフェースが返らないスイングに戻ります。

ここで自分なりに考えてみたのですが、グリップエンドに鉛バランスを貼って、フェースが返りやすいすればどうか? という事を思いつきました。

質問

1)この方法で本当にフェースが返りやすくなるでしょうか? 自分では「テコの原理」で、手元が支点になって、他の両方が力点・作用点になって動きが大きくなる、すなわちフェースが返って、かつヘッドスピードが早くなる ・・・ こんな事を考えています。

2)もしそうなら、ドライバーからFW,5IからSWまでのクラブに、どの程度(重量)の鉛を貼れば、パター以外13本あるクラブ全体のバランスが取れるでしょうか?

なお、今使っているドライバーとFWはカーボンシャフトのS,アイアンはNS950のSシャフトです。

他の注意点やアドバイスなど、ご教授、宜しくお願いします。

グリップ側に鉛バランスを貼ると?

最近スイングがおかしくなったので、以前からお願いしているプロの診断を受けました。 その結果、元々持っていた悪い癖、つまりインパクト付近でヘッドが返らず、左の肘が開いた状態でヒットする癖がまた出てきたとの説明でした。

その後、ダウンからフォローまでの間のグリップエンドの向きに注意するようにしました。 つまり、常にヘソを指すようにという事ですね。 

これでかなり改善されたのですが、油断すると、また以前に戻ってフェースが返らないスイングに戻りま...続きを読む

Aベストアンサー

グリップエンドというより、
グリップ寄りのシャフト上端に鉛を巻くと
ヘッド側が軽いバランスになりますから
確かにヘッドが走っていると感じられると思います。
質問文に書かれている通りヘッドスピードも若干上がるかもしれません。
ですが、左肘が抜けてしまってフェースが開くクセは
それはそれで修正しないと根本的な解決にはならないと思いますね。

ダウン~ボディターンのリズムがズレているために開くだけなら
クラブのバランスで解消できる可能性は十分にありますが、
フェースローテーションに影響させたいなら鉛はヘッドに貼るべきかと。
ヘッドのヒール~ネック寄りの箇所(もちろんバック側)に鉛を貼れば、
トゥ側が先行しやすくなり、フェースがカブリやすくなります。

ただし、鉛を貼るほどクラブの全体重量も重くなりますし、
適当に貼るとクラブ自体のバランスも無茶苦茶になってしまいます。

とりあえず試しに貼って打ってみるのは全然OKだと思いますが、
最終的には専門店で計測しながらバランスを出すのがベストです。
何グラムの鉛を貼るのが良いか、という正解はありません。
あなたにとって最も良い重さが正解ということです。

自分に合わないクラブにスイングを合わせていくよりは
自分のスイングにクラブを合わせるほうが理想的ではありますが、
それはスイングが完成しているシングル~プロレベルの話だと思います。
スイングに欠点があることが分かっているのであれば、
そこを修正した上で、クラブ側を微調整していく順序で考えないと
合わないバランスのクラブにスイングを合わせようとしてしまい、
本末転倒になってしまうリスクがありますのでご注意を。

グリップエンドというより、
グリップ寄りのシャフト上端に鉛を巻くと
ヘッド側が軽いバランスになりますから
確かにヘッドが走っていると感じられると思います。
質問文に書かれている通りヘッドスピードも若干上がるかもしれません。
ですが、左肘が抜けてしまってフェースが開くクセは
それはそれで修正しないと根本的な解決にはならないと思いますね。

ダウン~ボディターンのリズムがズレているために開くだけなら
クラブのバランスで解消できる可能性は十分にありますが、
フェースローテーションに影響さ...続きを読む

Qシャフト交換、なぜこんなに高いの?

先日、スイング測定してもらったところ、今のドライバーのシャフトが自分に合っていないとのことでした。
さほど飛距離に不満もありませんでしたが、
「40ヤード位損してます。」と言われると
つい欲が出てしまいます。
で、シャフト交換の費用を尋ねてみたところ、
3~4万円掛かると言われました。
やはりこれ位が相場なんでしょうか?
もし交換することになれば、ドライバーだけでは済みません。
自分にとっては高すぎて迷ってしまいますが、一般ゴルファーとして
当然の出費なんでしょうか?
クラブそのものを買う方が安くつきそうですが、薦められたXなんてあまり見たことありませんし・・
高い!でも交換したい。どうしたらよいのでしょうか。

Aベストアンサー

補足して頂き、ありがとうございます。
確かにT/Mバーナーの通常のシャフト(50g程度?)では柔らか過ぎるかもしれませんね。
まずH/S47mとの事で、普通に考えればお持ちのシャフトスペックが分かりませんが、SRフレックスで柔らか過ぎる可能性があります。弾道が高い事、バックスピン量が多い事等からも、フレックスが柔らか過ぎる、ロフトがあり過ぎる可能性が高いと考えます。
シャフト交換が必要と考えますが、費用がそれなりに掛かる、ヘッドとシャフトのマッチングの問題等ありますので、現在使用中のヘッドが非常に気に入っている場合でもない限り、リシャフト(シャフト交換)は対費用効果を得るのが難しいと個人的には思います。
使うヘッドに色々なシャフトを入れながら確認出来るのなら、ベストなシャフト選びが出来ますが、現実問題はトッププロ、トップアマでもない限り不可能と思います。
ショップに行かれて、お好きな現物(各メーカーの純正またはオプション装着されている状態)で、試打チェックされる事をお薦めします。その中でベストのものを選ばれるのがいいのではないでしょうか。その際は比較用にマイクラブを同時に待っていかれてデータ、フィーリングなど比較して下さい。シャフト重量が60~70g台でSかXがいいデータになると思われます。但し、シャフト重量が増える、フレックスが硬くなる、ロフトが少なくなるという事は、いづれもボールのつかまりが悪くなる要因ですので、スライス系のボールが出やすくなる可能性がありますので、バックスピン量だけでなくサイドスピン量についても注意する事が必要と思います。
店頭試打で合っていると思われる大体のシャフトの傾向が分かりましたら、新製品ではなく、同モデルの旧モデル品などを検討されると費用はある程度抑える事が可能と思います。リシャフト価格とほぼ同程度の価格か少し高いくらいで購入可能と思います。今月から1月頃まで新製品が多数発表発売されます=旧モデルの処分販売が多い時期です。旧モデルでいいのでしたら、お買い得な時期と思います。
アイアンについても、同様の可能性があるのでしたら、リシャフトではなく、買い替えをお薦めします。本数が多いので費用がかなり掛かりますので、旧モデル、中古品等で検討されれば買いやすいと思いますが。
よく考えられてベストなクラブが見つかる事願っています。
練習も頑張って、是非楽しいゴルフライフお送り下さい。

補足して頂き、ありがとうございます。
確かにT/Mバーナーの通常のシャフト(50g程度?)では柔らか過ぎるかもしれませんね。
まずH/S47mとの事で、普通に考えればお持ちのシャフトスペックが分かりませんが、SRフレックスで柔らか過ぎる可能性があります。弾道が高い事、バックスピン量が多い事等からも、フレックスが柔らか過ぎる、ロフトがあり過ぎる可能性が高いと考えます。
シャフト交換が必要と考えますが、費用がそれなりに掛かる、ヘッドとシャフトのマッチングの問題等ありますので、現在使用...続きを読む

Qパターのヘッド重量が重過ぎると

スパイダーパターを使っています。
重りをかえることができるので
色々試しているのですが、気になることがあります。

よく重い方がストロークが安定するとか
慣性モーメントが増すなどといわれていますが、
それならパターを重くしたほうがいいのでしょうか?

ドライバーなどは重くしすぎると
ヘッドスピードがおちてしまいますが、
パターは飛ばす必要はありませんよね。

パターを重くしすぎた場合、どういった問題がおこるのでしょうか?

スパイダーは初期設定で4g×2個の重りがついています。
それを14g×2個にかえてみましたが、
重いとは思いますが、特に問題なかったです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>重すぎる
何を基準にされていますか?
個人差は非常に幅が広く、何がその方に適しているかは
判らないと言うのが正解かと思います

御使用のパターで、初期設定が4gX2で
14gX2に変えてみた
普通のパターに比較して見ないとどこが基準になるか見えません
総重量がどう変わるかでも目安になりますね

ところで私がゴルフを始めた際
Acushnetのかまぼこ型を頂きました
(残念ながら盗難に遭い手元にはありませんが)
これが普通のパターの2倍ほど重かったのを記憶しています
当時は他のパターを知らずそれが当たり前と思っていました

後に、いろいろなパターを知る事になりましたが
思い起こすと重さゆえに手首を使わずにパターの重さを利用して
腕全体を動かしていましたね
私のパッテイングの基礎はこの時に出来たと思います

現在、軽いパターを知った後で重いパターに変えたとき
打ち方が変わるために、手の微妙な感覚が
パッテイングに出ないのではないかと思っています
(長く慣れればまた変わるのでしょうが)

アドバイスまで

>重すぎる
何を基準にされていますか?
個人差は非常に幅が広く、何がその方に適しているかは
判らないと言うのが正解かと思います

御使用のパターで、初期設定が4gX2で
14gX2に変えてみた
普通のパターに比較して見ないとどこが基準になるか見えません
総重量がどう変わるかでも目安になりますね

ところで私がゴルフを始めた際
Acushnetのかまぼこ型を頂きました
(残念ながら盗難に遭い手元にはありませんが)
これが普通のパターの2倍ほど重かったのを記憶しています
当時...続きを読む

Q クラブのバランスでおきること

 クラブのバランスでおきること

 リシャフトし重めのシャフト71gに軽めのグリップ約47gにしたらバランスがD6.5にもなりました。シャフトだって大げさに重たくないし、グリップだって軽すぎることもないと思います。ゴルフプライドマルチコンパウンドコードですので使っている方も多いと思います。また、総重量は324gですからヘッドもそれほど重いものではないと思います。振った印象は先端に重心を感じるなあくらいにしか感じません。プロや競技アマでなくとも私のドライバーより重たいものを使っている方はザラにいると思います。

 前置きが長くてすみません。本題ですが、D6も7も機械じゃなく普通の人間に違いがわかるものなのでしょうか。バランスが出過ぎるとヘッドスピードが落ちるのでしょうか上がるのでしょうか。また、バランスが出すぎる弊害もあれば教えてください。

 以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

以前あるメーカーのクラフトマンに聞きましたが、プロでも1~2ポイントが判る人はほとんどいないそうです。バランスはあくまでクラブの統一感を出すためのもので、振りやすさの指標ではないということです。振り易さはあくまで総重量です。プロでも320g台のドライバーを使用していますが、長さは44.5インチ程度に抑えてあるのがほとんどです。45インチで315gでかなり重いドライバーになります。
それと理論上はシャフトの重量は限りなく”0”に近いほど飛ぶということも知っておいてください。現実的には無理ですが…バランスの問題もありますが、シャフト重量が軽いぶんヘッドを重くすることができるからです。ヘッド重量が大きいほど衝撃力は大きく(ヘッド重量の二乗に比例?)なりますから同じヘッドスピードでも飛ぶということになります。ですから総重量を変えずにできるだけ適正バランスの出る軽いシャフトが最も飛ぶと言うことになりますね…

Q■バランス■アイアンのグリップ下巻きテープの巻き数でどれだけ変わる?

■バランス■アイアンのグリップ下巻きテープの巻き数でどれだけ変わる?

アイアンはシャフトがDGです。
純正グリップ(ミズノネームのツアーベルベット)→ → →ツアーベルベットBL有りでテープ二回巻きに変更したらバランスがD1.5からD0に変わりました。幅広両面テープで全面貼りだそうですが、そんなに変わるものでしょうか?
最初のD1.5と言う数値は私の前の所有者の計った数値なのですが、何かちょっと怪しく思っております。

また、ツアーベルベット60サイズから58サイズへと変更した場合はどれだけ変わるでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ゴルフプライド社はカタログにグリップの重量重量公差が±3.5gであることを掲載しております。
実際私もグリップ交換の際、簡易なデジタルはかりでですが個体重量を確認します。
経験上、ツアーベルベット60サイズBL有で49~53gくらいの物が存在していたように記憶してます。


元のバランスをキープしたい場合は切り取った後のグリップの重量を計っておき下巻きの増減も考慮の上、新しく装着するグリップの重量も1本ずつ計って選別しておく必要があります。


ということで元々付いていたグリップがツアーベルベットの中でも軽い固体の物で交換されたグリップが重いもの且つ下巻きを増やされているなら1.5ポイントくらいの差が出ても何の不思議もありません。


60サイズと58サイズはカタログ上は肉厚になる58サイズの方が重くなっておりますが、その差以上に重量公差が大きいので、一概に60から58に変更したので重くなるとは言い切れません。

■ゴルフプライド グリプカタログ ※参照P13
http://www.fawick.co.jp/item/pdf/gp10_catalog.pdf



ということで、本件でもしショップや工房にクレームをつようものなら逆に恥をかくおそれがありまのでご注意を!
おそらく普通のショップでしたら鴨下のバランサーを使っていると思いますが、簡単に計れる反面、数値自体正確な物ではありません。(1ポイントくらいの狂いは当たり前くらいに認識しておいた方が良いです。)

■鴨下 スイングバランサー
http://item.rakuten.co.jp/teeolive/rssbb/


ちなみに正確な数値を知りたいのであればオモリを動かして計測するタイプか業務用でも高価なデジタルタイプのバランサーが必要です。


ただそんな簡易なバランサーでも、前とと同じにするとか、数ポイント増減することの目安にはなりますので、バランスを気にされるなら、グリップ交換前後に"同じ(同一)バランサー"で計っておくことが大事なんですよ!


それとバランスを計る場合は総重量も併せて計っておきましょう。交換直後はグリップ交換液が乾いていないので1gくらい重くなることはありますが、重量とバランスは密接に関係しておりますので、知っていた方が良いですよ。


スイングバランスはあくまで"目安"程度です。例えばドライバーとアイアンをピッタリ同じに合わせる必要はありません。アイアンセットは大凡1ポイント誤差程度に合わせておればOKです。バランス以上に長さや重さの方がクラブにとっては重要なスペックです。バランスを調整しようとするあまりに重量差がフローしなくなるのであればバランスはある程度無視して重量のフローを優先させてください。

■ ゴルフクラブ数値.com 『バランス』
http://www.golfclubsuuchi.com/0220_balance.html


ちなみにアイアンセットを全体的にヘッドを効かせたいのであればバックフェースに鉛を貼ってバランスを調整するのが一般的です。バランスはそのままに重量を増やしたい場合、大凡半量の鉛をバックフェースに、もう半量をグリップ直下シャフトに貼ります。

ゴルフプライド社はカタログにグリップの重量重量公差が±3.5gであることを掲載しております。
実際私もグリップ交換の際、簡易なデジタルはかりでですが個体重量を確認します。
経験上、ツアーベルベット60サイズBL有で49~53gくらいの物が存在していたように記憶してます。


元のバランスをキープしたい場合は切り取った後のグリップの重量を計っておき下巻きの増減も考慮の上、新しく装着するグリップの重量も1本ずつ計って選別しておく必要があります。


ということで元々付いていたグリップがツアーベルベ...続きを読む

Qシャフトカットについて

ドライバーのシャフトがちょっと柔らかいためか、ボールが暴れるのでリシャフト工房に相談したところ、「0.5インチカットしたら?」と薦められました。(現在46インチで利用中。)ただ、柔らかいのを解消したいので、ネック側をカットするかグリップ側をカットするかで悩んでいます。私の希望は、ネック側をカットすることだったのですが、「それだと、シャフトの良い部分が無くなってしまう。」と言われ、悩んでいます。
ネック側を、0.5インチカットするだけでも、そのシャフトの良さって無くなってしまいますか?

1.ネック側を、0.5インチカットする
2.グリップ側を、0.5インチカットする
3.トルクの小さいシャフトにリシャフトする

一応、3つを考えています。
参考になるご意見をお聞かせいただければ幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

そうですね…
基本的にチップカットはほんの少しのカットでも硬く感じます。
シャフトによっては思いっきりタイミングが変わることもありますね。
もちろんシャフトトリミングとしてチップカット不可としているモノが多いですしね。
…といいながらボクも微調整したいときは平気でチップカットしますが、
5mm程度ですね。
一度切る以上はもう転売やドライバーでの再利用は不可能と考えていますので、
使えなかったら更に切ってFW用にするか捨てることになってしまいます。
46インチ仕様であれば比較的軽量のヘッドが付いているでしょうから、
個人的には、0.5インチは勝負掛けすぎのような気がします。

まず暴れる…それは右なのか?左なのか?左右なのか?
ボクの場合は、柔ければ左、硬すぎたら右に行くべきと考えていますので、
それとシャフトの特性を考えます。
(もちろん逆を定説にする方もいます)
トルクは特にドライバーの場合はハンドルの遊びのようなものですから、
比較的感じやすいものですが、最近の高性能シャフトは素材やコンセプトによって
様々な要因が複合していますので、安易に数値だけで判断することはできません。
例えばクレイジーブラック80とアッタスとでは全く逆のような感覚として伝わる
感じがしますが、フィニッシュの納まりは似た感じもあります。

クラフトマンへはどちらに揃って暴れるかを伝えると様々な意見がもらえると
思います。
トリミングはそのシャフトの特性を活かすために設けられているものですので、
そこから先の考えは個々次第なりますよね。
(安いシャフトを切って硬くしたら、ランク上のトゥダウンしない高級シャフトに
変貌するようなことはないはずですし)

シャフトは拘り始めるとキリがありません。
自分の中で「こういうもの!」という判断基準を作りながら投資的感覚を持たないと
毎年新製品が出るたびに自分のギアに不安感を抱くことになってしまいますよ。
・センター前ヒットでの安定後にどう派生させるか?
・叩いてもミスは常に右へ!
このような希望も一緒にクラフトマンに伝えると良いと思いますし、できれば一緒に
ラウンドしたほうがいいですね。
そういう面では大手ショップより街の工房のほうが融通が利くと思います。

そうですね…
基本的にチップカットはほんの少しのカットでも硬く感じます。
シャフトによっては思いっきりタイミングが変わることもありますね。
もちろんシャフトトリミングとしてチップカット不可としているモノが多いですしね。
…といいながらボクも微調整したいときは平気でチップカットしますが、
5mm程度ですね。
一度切る以上はもう転売やドライバーでの再利用は不可能と考えていますので、
使えなかったら更に切ってFW用にするか捨てることになってしまいます。
46インチ仕様であれば比較...続きを読む

Qグリップ交換時の両面テープ

自分でグリップ交換をしようと色々調べてみたところ
ゴム系粘着剤がいいというのがあったので、
今日、ホームセンターで見てきました。

すると、ゴム系粘着剤の両面テープに
カーペット用というのがありました。
これはグリップ交換に使っても問題ないでしょうか?
普通(一般用)とカーペット用は何が違うのでしょうか?
普通のより薄くて、安いので問題なければこちらに
しようかと思っています。

ご存知の方いたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カーペット用と専用テープの何が違うか!をウマく説明はできませんが、
できることなら、専用のグリップ用両面テープをお勧めします。

理由は…
・グリップは、唯一クラブとの接点です。
・テープの重量によってもバランスが変わります。
・溶剤を使用する特性上、専用のものが良いと思います。
また、ディスカウント店や大型ゴルフショップで売っているグリップ用テープもできることならお勧めしません。
業務用に比べると、とにかく剥がし辛く、次の交換の際の労力(時間・溶剤の消費・ドライヤー等)に二の足を踏みそうになってしまいます^^;

できることなら…
http://item.rakuten.co.jp/golfshopzone/10000035/
↑の商品がオススメです。

何か参考になれば…

Q太いグリップに替えた所...。

お世話になります。ドライバーのグリップを太いタイプに交換しました。太い分、余分な力が入らず、良い感じなのですが、一つだけ気が付いたので質問です。自分は、指は短い方ではないと思うのですが、winn/ウインのオーバーサイズXi7を付けました。元々フックグリップ(ナックルが2つくらい見える程度)でしたが、グリップを交換していつものように握るとナックルが1つしか見えなくなります。これってウイークグリップになるのでしょうか?太いグリップにすると打ち方も変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

本来このWinnのオーバーサイズへ求める利点は、手首の動きを制御する役割を持ちます。
このグリップは太いグリップの握り辛さを柔らかいフィット感で解消した革新的なグリップだと思います。
(個人的には雨の日は使いたくないグリップですが)
逆にウィークに握ってもローテーションを抑える効果があるということです。

さて今度はフックグリップです。
田島創志プロのように超がつくほどのフックグリップの方もいれば、片山プロのような
自然形のフックグリップの方もいます。
このグリップも同じようにローテーションを抑えるメリットがあります。
(今の捉まえやすいクラブではこのグリップが主流ですね)

jimmy35さんの仰るように基本ではなくて基準が変わることにはなります。
それが今までのフックグリップとグリップの太さの違いでウマく相殺できての
「イイ感じ」であることが望ましいのですが(^-^)

握りの方のグリップに関してですが、片山プロがよくアドレス前に地面に対して
水平に両手でクラブを持っている姿を見られたことはありませんか?
テークバックで腰の高さの位置と言った方が解りやすいかと思いますが、
この位置で一旦左手を外し、もう一度自然にグリップされてみてください。
そしてまたアドレスに戻します。
違和感のない動きが前提で、これで見えるカタチが自然なグリップのはずです。
コレはグリップだけではなく余計な動きのないテークバックも手に入りますよ。

握り方が変わったのではなく、結果としてそうなるのであれば、あとはボールの結果で
判断するのがベストでしょう。
そのことで「打ち方」まで変えなければいけないのなら、いかに手先で操作していたか?
ということになってしまいます。
好結果になっているのですから、あまり問題視する必要はないと思いますが…
但し、「右に行く」「飛距離が落ちた」ということであれば少し工夫が必要になるかもしれません。
(それでも安定すれば良しとすべきですが)

なにか参考になれば…

本来このWinnのオーバーサイズへ求める利点は、手首の動きを制御する役割を持ちます。
このグリップは太いグリップの握り辛さを柔らかいフィット感で解消した革新的なグリップだと思います。
(個人的には雨の日は使いたくないグリップですが)
逆にウィークに握ってもローテーションを抑える効果があるということです。

さて今度はフックグリップです。
田島創志プロのように超がつくほどのフックグリップの方もいれば、片山プロのような
自然形のフックグリップの方もいます。
このグリップも同じよう...続きを読む


人気Q&Aランキング