【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

地域の進学校に通っている高校一年生です。
毎日毎日の課題が多く、テストも2週間に一度、しかも範囲が半端でないため、テスト勉強に追われる日々です。

聞きたいのは数学の学習について。

初めは、テストの前に勉強していましたが、最近は数学はその日習ったところは、その日のうちに学校の補助教材で復習し、試験範囲になるであろう問題集もやるようにし、試験の際には見直し。というスタンスを取って、学校程度の基本的な問題や、小テスト、課題テスト
定期テストはよくできトップクラスです。

ところが
模試になると、初めてみる問題ばかりで偏差値65程度しか取れません。
順位も数学では80位くらいに落ちます。
解説を読むとわかりますし、やったことのあるような問題だとできるのですが・・・
模試になると、成績も順位もグッと下がってしまい落ち込みます。

私は中学校も塾に行っていませんでしたが、ずっと苦労することなくトップできて、しかも成績は1年生からずっと安定していましたので
(数学はほぼ100点か95以上でした)
あまり、公立の学校以外の勉強をしてきていません。
今現在も学校の勉強以外には、Z会を解いている程度です(難しいです)

中学校で数学もそれほど得意でなかった子がいるのですが、
高校に行ってから数学がよくできるようになって、学校の定期テストではできないのに、模試になるととてもよくできる子がいます。
先日の模試でも、学校の課題部分の基本問題はできないのに、実力分野がよくできています。
授業の小テストなどはできないので再テストを受けています。
(Z会の模試では、彼は41点、私は75点でした。わけがわかりません。)
彼は、この学校の専属のような進学塾に中学校からずっと行っているのです。この塾には学年半数以上の人が通っています。

もちろん、トップの人は塾に行かないでも定期テストも模試もできる人なのですが、こういう彼を見ると、やっぱり塾に行かないとダメなのかなあと思ってしまいます。
また、彼は今の教科は数学英語以外は受験に関係ないといって、他の教科はやらず赤点ぎりぎり、提出物も出しません。
真面目にこなしている私は、内申はいいですが、結局模試で点が取れないと、いろんな事を真面目にやってると時間が足らない・・・とあせります。もっと問題を解いたほうがいいのではないかなど・・・

よく模試ができないのは基本ができていないからだと言われますが、彼を見るとどうなのかなあ・・・と不安になります。
結局真面目にやっても私は基本ができていないのか。。。と・・
模試で点数を上げるためにはどうしたらいいのでしょうか?
毎回帰ってきた回答をもとに必ず見直しはしています。

このまま学校の勉強を
真面目にやっていて力がつくんでしょうか?

アドバイスがいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

教科書と教科書傍用問題集をしっかりやれば大丈夫だと思いますよ。


教科書読んでわからない問題なんてでるはずがないはずです。
やった教材から読み取れることを全て読み取るようにしていくといいかも。
    • good
    • 0

 すでに回答がいくつもあるので、一つだけ。



>先日の模試でも、学校の課題部分の基本問題はできないのに、実力分野がよくできています。

>彼は、この学校の専属のような進学塾に中学校からずっと行っているのです。この塾には学年半数以上の人が通っています。

 「彼」が気になるようですが、ひょっとしたら「この学校の専属のような進学塾」がこの学校の過去問を集めていて、学校の模試の問題に似た問題を塾でやっていた、ということはないのかな?
 もしそんなことでいい点が取れているだけなら、特に塾に行く必要はないと思いますよ。

>Z会の模試では、彼は41点、私は75点でした。

 とのことなので、「彼」のことは気にしなくていいと思います。
    • good
    • 0

無意識かもしれませんが、


学校のテストのとき、
テスト範囲で勉強した知識から式を引き出してきていませんか?

模試ではどの知識を使うかも試されます。
お友達は、学校のテスト範囲に構わず、
自分の苦手なところを中心に勉強しているため、
模試でどの範囲が出てもそこそこ点を取れているのではないでしょうか。
だから習ったばかりで理解の浅い学校のテスト範囲はできていないのでしょうけど…。

このように考えると、
学校のテストではなく、
模試を意識した広範囲な勉強をする必要がありそうです。
具体的には、
なぜこの式を使うのか、
これはどういう考え方なのか
ということを考えながら勉強してみてください。

テスト前にしっかり範囲内を勉強したからできることと、
いつ聞かれたって解けるということは、
解答を「理解」しているかどうかに差があります。
「こんな感じの流れだから・・・」
ではなく、確かな理由を追求すれば、
模試の成績も上がるはずですよ。
    • good
    • 0

校内と模試での偏差値の違いもあるかと思われます。


もしくは、学校の試験が教科書の丸写しみたいな状態だと、簡単に点数が
稼げる可能性が高いです。要は応用力みたいなものです。

例えば数学だとすると、同じ分野を学ぶにしても、公式を丸覚えする者と
公式を証明して身につける者とでは、明らかに習熟度が異なります。
ただ、真面目にこなしているだけで効率的かどうかはハナシが別です。

義務教育じゃないんだから、全部やらなければいけない事もないでしょう。
自分に似合った方法を見つけて、習熟度を上げてください。
    • good
    • 0

私はもうすく卒業する高校3年の者です!!


高校1年生だということなのですが、将来なりたいものとかありますか??私は最近まで受験生でしたが、やっぱり、どこの大学を目指すかにあたって、学校での勉強の仕方にもいろいろあると終わってから思いました。
私は普通に受験をしましたが、私の通ってる高校も進学校なので、たくさんの大学の指定校推薦もありました。もし、行きたい大学があって、そこの指定校推薦を学校がもらってたり、普通の推薦や面接などを実施しているなら、学校の勉強は評定をもらえるような勉強をし続けるべきだと思います。一般で受験をする場合にはやっぱり進学校とはいえ、学校の勉強だけではダメだと思います。
ただ、高校1、2年の間は学校の勉強をしっかりやるべきです!!基礎ですから!!
模試のことですが、分野によってできないとかないですか…??高校の定期テストは範囲が決まっていたりするので比較的簡単です。模試の勉強方はやっぱり問題集を自分でやることです。どうしてその模試の点数がとれなかったのか、どこができなくて、なんでわからなかったor間違えたのか、模試を見て分析することを絶対やらなければあがりません!!
もしバラバラやわからなかったりしたら、問題集を1冊やることをお勧めします。1冊で十分なんです!!学校の定期テストのときに問題集はやってると思いますが、学校でもらうものですよね??進学校ならなおさらですが、先生が選んだものですから、イイ問題集だと思うので、ぜひこれを完璧にしたらどうですか!?!?!?!?
しかも高校1年のときにやるなんて、受験の時期になる頃には相当な差をつけられると思いますよ(^_^)
    • good
    • 0

中学高校は地元の普通の学校、大学もそんなに有名じゃない国立大学を出た40歳♂です。


数学は得意で、一応学校ではトップクラスでした。

さて、勉強法に関しては、特に問題は無いと思います。
もしあるとすれば、

> 試験範囲になるであろう問題集もやるようにし、

この問題集のレベルが低いのかもしれませんね。
もう一段階レベルが上の問題集を買ってみてはどうでしょうか?
質問の内容を見ると、応用力が弱いと思うので、そういう問題集を選ぶとか。
書店で問題集にざっと目を通してみて、「なんじゃこりゃ?」という問題がたくさんある問題集を選ぶとか。

あと、トップの人とご自分を比較するのは、ちょっと無理がありますよ。
彼は、数学と英語しか勉強していなくて、他教科の成績は悪いんですよね?
そしてあなたは、満遍なく勉強している。
そんな二人を、数学だけで比較したら、向こうが有利に決まってるじゃないですか。
比較したかったら、あなたも数学と英語だけを勉強すればよい環境になってからですね。たぶん、そんな選択はしないんでしょうけど。

受験勉強がんばってください。
    • good
    • 0

こんにちは



大学受験というのは、意外と(笑)まじめ人間が勝つようにできていますから、現在の勉強を続ければよろしいかと思います。
ただ、結果が出ないというのは精神的にもよくないので、なにかしら勉強方法をマイナーチェンジする必要はあるでしょう。
思いつきで適当に・・・

・計算が遅い・もしくは公式などを使わず愚直にやっている
・問題が解けないとき、解答を見てそれで終わっている
・確率の樹形図とか、数列で数字を並べるとか、関数でグラフをかくとか、手を動かして実験していない

直感的には、問題を見てポイントをつかむ習慣がないのかなと思います
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む

Q高校入試で浪人生がいない理由

大学入試では現役高校生の時に志望大学に受からず、浪人生となり、一年間勉強に没頭し、
再び志望大学を受験する人はたくさんいますが、

高校入試ではいません。何故ですか?

Aベストアンサー

いわゆる「世間体(世間での評価)」ですね。
ちなみに数は少ないけど高校入試浪人生は普通にいますよ。
病気等のケースもあるし、その高校への関心や興味もあったりしてですね。
日本のシステムは中国の「科挙」に則ってますのでどうしても浪人はする事になります(科挙は非常に難しかった為に10年20年と浪人する人が多かったです)。
「早稲田卒だって。偉いなあ」ってわけです。
アメリカでは「ハーバード卒です。専攻は何だ?今の仕事は何をしてるんだ?」です。合理的ですね。
イギリスなら「オックスフォードだって。床屋で中卒の俺に何か用か?インテリさん」と階級的です。

高校での浪人が少ないのは「ヤンキーだったんじゃないか?」とかネガティブに見られがちだからです。
大学入学でリベンジも可能と言う背景もあります。
大学入学でリベンジは歓迎されるのに、大学院では「学歴ロンダリング」と馬鹿にされますよね。
しかし余り根拠も無いと思います。
日本人は割と1つの考え方を押し付ける傾向にはあると思いますね。

面白いのは浪人生は世界的には珍しい考えと言うことです。
アメリカは共通テスト(2年間で4回受けられる)の結果とエントリー(志望動機書)で推薦で決まります。
志望動機、つまり人格面も見られちゃうわけで、勉強したから絶対受かるわけでもない。それなら合格をくれた大学の方が楽しく過ごせるだろうと考えて浪人してまで行こうとは思わない人が多いですね。

中国韓国は「浪人」の制度がない。1発試験が基本です。それでいて学歴は重要ですから、病気等への対策やまじないのような怪しい受験スタイルが流行ってます。悪い事だと分かっててもお金を渡したりカンニングも横行しやすいですね。

学歴社会のフランスも浪人は多いです。珍しい点で言えば哲学が必須科目である事と、口頭試問(面接)がある事です。ナポレオンが100年以上前につくりだしたといわれる明らかなピラミッドシステムであり日本のシステムに近いですね。フランスにおける哲学は「自分の頭で考えて話す、書く」ことに近いので日本の「小論文」や「国語」の概念に近いですね。悪しき伝統と言われつつも何処かで自慢してて(日本も似た感じですが)システムはあまり変わってません。
難関大学に入る為に名門中高を目指しますし、それにはお金もかかるし地方出身者は不利です。中上位者にはリベンジのチャンスが少ないので諦めがちです。
また僕らが思ってる以上に詰め込みでインテリではありますが頭でっかちだと言われる事も多いですね。大学を出れば瞬時にエリートですから性格面で問題があると言われる人も出てきます。もちろんノーベル賞受賞者数や芸術家輩出数を見れば凄い実績を持ってるのも事実ではありますが。
上位層がこれらの階層出身のエリートばかりですし、自己批判しづらいのかもしれませんね。

ドイツ・オランダや北欧は逆に非常に「公立的」です。教育は水みたいなもので教育費と言う概念がありません。部活みたいなもんで「やりたい奴がやれ」と言う感じです。私立高校や私立大学も殆どありません。
多少の審査はありますが、高校を卒業できれば「望む大学はどこにでも入れる」システムです。どこの大学でも一定の教育が受けられますので(もちろん名門大と言うのは存在しますが)日本などアジアのような「受験戦争」は存在しません。
一方で「望んで入っている」「無料(税金)である」と言う観念から入学後の審査は厳しいです。ふざけた学生は余りいませんし、真面目にやらなければ簡単に留年や退学になります。

ヨーロッパでは男女や個人での心身の発達の違いから就学年齢を親が決めれるようになっています。
小学校とかに体が人1倍小さいとか、ちょっとアホだとかって同級生いたでしょ?
あれを避ける為です。
また親や教師の権限が強く「(ネガティブな意味だけではなく)留年を推奨する」ことも多いですね。
一方で飛び級の制度も充実してます。

イタリアは大学発祥の地らしくイメージと違い驚くほど勉強させます。
「世界一、教科書が難しい国」と言われてます。
午前中で授業が終わる事が多いのですが(だから先生は夕方までには家に帰ります。いい国ですね・・・)宿題はたっぷり出ます。
それだけ早く学校が終わって、宿題も膨大となると母親の教育力が試されますから母親次第でドロップアウトする子も多いですね。マザコンが圧倒的に多いですから母親は子どもと過ごせる時間が増えると喜んでるようですが・・・
大学進学率は低いですし、放課後はたっぷりあるわけで未成年の犯罪は結構多いです。
しかしながらイタリア女性は子どもが大好きで何よりも主婦が好まれますので、アメリカのようにキャリアウーマンは好かれません。キャリアウーマンは「お金がないからしょうがなく働いている」と考えられます。ラテン国家に多いのですが男は意外なほどマッチョですし家族を養うために金銭欲も強いです。一方で女性は主婦になる前提ですから決して就職を見越して大学に行ったりはしません。ともかく読んで書いて暗記してと、昔の寺子屋スタイルは大学を出るまで続きます。
賛否ありますが何せ伝統が凄いので断固たるシステムですね。

何がいいかは分かりませんが、僕は今の日本のシステムは好きですね。
マレーシア、インド、シンガポール、香港、台湾も日本や中韓と似た塾システムや受験システムがありますよ。聞く限り激しいですよ。
これも日本と似た部分があり「学歴そのものが大事」であったり「子の学歴=母親の評価」とかと言う遠因があるようです。
そういう遠因が日本の大学浪人システムを作ってるのだと思われますね。
アジアでは浪人がムズかしい半面、編入試験が盛んな所も多いです。

だからアジア、ゲルマン、ラテンの3民族でそれぞれ大きく考え方が変わるんじゃないかなと思います。

いわゆる「世間体(世間での評価)」ですね。
ちなみに数は少ないけど高校入試浪人生は普通にいますよ。
病気等のケースもあるし、その高校への関心や興味もあったりしてですね。
日本のシステムは中国の「科挙」に則ってますのでどうしても浪人はする事になります(科挙は非常に難しかった為に10年20年と浪人する人が多かったです)。
「早稲田卒だって。偉いなあ」ってわけです。
アメリカでは「ハーバード卒です。専攻は何だ?今の仕事は何をしてるんだ?」です。合理的ですね。
イギリスなら「オックスフォード...続きを読む


人気Q&Aランキング