痔になりやすい生活習慣とは?

友人にお金を貸していて先日全額返済していただいたのですがそのときに相手が書いた借用書をお互い1通ずつ持っていたのですが私が持っていた借用書を返して欲しいと言われ返したのですが借用書は返却するものですか?宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

もう、借用していないのですから、一般的には、返済と同時に、交換にお返しすることになります。


もし、なければ、その分を、返済したという領収書を発行しなければなりません。

領収書の場合、金額によりますが、収入印紙を貼付しなければ、正式な効力はありません。
借りたという、記録を残したくないので、返してほしいのではないでしょうか。
    • good
    • 5

弁済した者は、受け取った者に受領書の発行を請求する権利があります。

(民法489条)
弁済したなら、その借用書の返還を請求する権利があります。(同法487条)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。勉強になりました

お礼日時:2008/02/26 13:51

返済が完了していれば返却する物です!

    • good
    • 3

返却します。

    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q借金返済後の借用書の取り扱いについて

以前 知り合いにお金を貸したのですが
その時 借用書を書かせました。
借金を全額返してもらった場合、書かせた借用書の取り扱いははどうすれば良いのですか?

Q.1 ただ全額返済した相手に渡せば良いのですか?
Q.2 その際、目の前で破り それを渡しても問題ないのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

銀行など金融機関では、借入証書に「済」の表示と返済日付を記して相手方へ返却するのが通常のようです。テレビの時代劇では、借入の証文を破るのは借金を返した側(=借りた側)になっています。

通常契約の際には、金を借りる側が契約書を債権者(金を貸す側)に差し入れ、その代わりに現金を渡す、という形式になっていた筈ですので、借入返済の際にはその逆に金が債務者から債権者へ渡り、契約書は債権者から債務者へ戻される、と考えた方が自然です。

相手方にとっても、返した筈の借金を再度請求されないように、借入証書を取り戻すのが当然と考えていると思います。

Q借金を返済しましたが、借用書を返してもらってません

個人間で借金をしまして借用書を交わしました。この度、相手の銀行口座に全額振込みましたが
相手から借用書の返還も領収書も受け取っておらず何の連絡もありません。こちらの口座に振り込んだ事実が記載されておりますが、借用書の返還を要求することは必要ないのでしょうか?

Aベストアンサー

『本来は』ということで言うなら、借用書を返してもらう(あるいは破棄する)か、領収書をもらっておくべきです。

要は、相手(貸主)または相手の相続人等が、「まだ全額返済してもらっていないからすぐ返せ」と言わなければ何の問題もないですが、そうなった時に全額返済したことを客観的に証明できるかどうかです。

毎回の返済を全部振込にしたのなら、こちらの預金取引を見れば相手に振り込んだ事実は証明できますが、ただこの場合「振込金は別のお金であり、借金返済以外のものだった」と言われてしまうと、また話がややこしくなるかも知れません。
最後は法廷で争えば何とかなるかもしれませんが、出来ればそういう事態は避けたいところです。

内容証明郵便で、「私は借金を全額返済した。何月何日にいくら、何月何日にいくら・・。だから借用書を返還するか領収書を出せ」と要求してみてはどうですか。
内容証明郵便は、単にこういう内容の郵便を送ったという証明にしか過ぎず、その内容が正しいかどうかは別物なので、これだけですべてが解決する手段にはなりませんが、「いついつ質問者さんがこういう内容を主張し、相手方もそのことを知っていた」という証拠にはなります。

その時点で相手がすぐに反論しなければ、その内容を承認していたという証拠にはなりますので、もし訴訟になった場合は有力な材料になる可能性はあります。

『本来は』ということで言うなら、借用書を返してもらう(あるいは破棄する)か、領収書をもらっておくべきです。

要は、相手(貸主)または相手の相続人等が、「まだ全額返済してもらっていないからすぐ返せ」と言わなければ何の問題もないですが、そうなった時に全額返済したことを客観的に証明できるかどうかです。

毎回の返済を全部振込にしたのなら、こちらの預金取引を見れば相手に振り込んだ事実は証明できますが、ただこの場合「振込金は別のお金であり、借金返済以外のものだった」と言われてしまうと...続きを読む

Q資料の「預かり書」と「返却書」

こんにちわ。最近独立して仕事を始めました。あるシステムの一部を受け持つ仕事をするのですが、先方からこれから色々と資料や、商材が行ったり来たりするので
紛失等を避けるため、預かり書を作成して、その都度預かった資料の名前と日付、
サインをしてゆこうと言う取り決めになりました。この「預かり書」は私ははじめてて、どんな項目があるのか分かりません。作成は私が頼まれたのですが、いいサンプルなどあったら教えて下さい。「預かり書」と「返却書」みたいなもの二つが
必要です。分かる方いらっしゃいましたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

貸出書 兼 返却確認 として1枚で済ますか、貸出ノートみたいにすれば簡単です。返却時に預かり書に返却済みの確認をいれればOKでしょう。
必要なのは、
 ・貸出日
 ・書類が特定できる書類番号など
 ・借りた人のサインや印鑑
(・必要があれば返却予定日)

返却時に必要な
 ・返却日
 ・返却した人
 ・受け取った人のサインや印鑑

こんなところでしょうか。

要は、学級文庫の貸出を厳密な書類上でやると考えればよいのです。
いつ・何を・誰に 貸したか & それがいつ・誰が・誰に・返却したかが判ればOKです

あと、紙にするなら、連番とかの管理をしないと大変ですよ。必要な要件さえ満たしていれば帳簿方式の方が楽です。

Q貸した金を返済して貰った時に書くべき書類は?

 以前お金(600万)を貸し、無事全額返してもらいました。
 貸す際には、2000円の印紙の付いた「金銭消費貸借契約書」を作成し実印押下で、印鑑証明も付けてもらいました。
 一応、キチッとした手続きを踏んだつもりでして、最後もキチッとしたいと考えています。

 「無事返済を受けました」旨の書類を作成し、貸した人に渡そうと思っていますが、これには印紙など必要ないでしょうか?(返済は銀行振込で行ってます)
 「領収証」の形をとると印紙が必要になってしまうのではないかと不安です。基本的に印紙は貼りたくありません。

 あと、契約書自体と預かっている印鑑証明書は貸した人に返してあげるべきな気がしていますが、通常はどのようにすべきでしょうか?
 返す場合でも、契約書は念のためコピーを取っておいて、税務調査などの備えたいと思っていますが、問題ありますでしょうか?

 あと、利息を年利3%で貰っています。額にして4万円ほどなのですが、この利息についても税務申告が必要なのでしょうか?


 貸した相手が知人の知人なもので(私にとって直接の知人に連帯保証してもらっている)、なるべく失礼のないようにしたいと思っています。
 なにとぞ宜しくお願いします。

 以前お金(600万)を貸し、無事全額返してもらいました。
 貸す際には、2000円の印紙の付いた「金銭消費貸借契約書」を作成し実印押下で、印鑑証明も付けてもらいました。
 一応、キチッとした手続きを踏んだつもりでして、最後もキチッとしたいと考えています。

 「無事返済を受けました」旨の書類を作成し、貸した人に渡そうと思っていますが、これには印紙など必要ないでしょうか?(返済は銀行振込で行ってます)
 「領収証」の形をとると印紙が必要になってしまうのではないかと不安です。基本的...続きを読む

Aベストアンサー

1.「無事返済を受けました」旨の書類を作成し、貸した人に渡そうと思っています。

通常は、銀行の領収書ですましますが、ご自分でも書類を発行されたいのでしたら、やはり「領収書」になります。
書類の名前を「覚え書き」などとしても、その内容が領収書に該当する場合は、印紙税法では「領収書」と判断されます。
この場合の売上代金ではないので、収入印紙は200円で済みます。
僅かな額ですから、きちんと貼られた方が良いでしょう。

2.契約書自体と預かっている印鑑証明書は貸した人に返してあげるべきな気がしていますが、通常はどのようにすべきでしょうか?
 
通常は、契約書は返還しないで、税務調査などのために保存しておきますが、印鑑証明書は必要ないので返還する場合が多いです。
相手が、契約書も返して欲しいということでしたら、コピーを保管しておきましょう。
このコピーには印鑑を押さないでください。
印鑑を押すと、正式な書類と見なされ収入印紙が必要になります。

3.利息を年利3%で貰っています。

事業をされていて、事業の資金から貸したのであれば、収益に計上する必要があります。
個人のお金を貸したのであれば、この金額であれば税務申告は不要です。

1.「無事返済を受けました」旨の書類を作成し、貸した人に渡そうと思っています。

通常は、銀行の領収書ですましますが、ご自分でも書類を発行されたいのでしたら、やはり「領収書」になります。
書類の名前を「覚え書き」などとしても、その内容が領収書に該当する場合は、印紙税法では「領収書」と判断されます。
この場合の売上代金ではないので、収入印紙は200円で済みます。
僅かな額ですから、きちんと貼られた方が良いでしょう。

2.契約書自体と預かっている印鑑証明書は貸した人に返してあげる...続きを読む

Q借用書を返還してもらえません。

こんにちは、
以前にこちらでお金を借りた人から借用書は返してもらったほうがいいというお答えをいただいたものです。(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6465840.html)

この件について引き続き相談をさせていただきたいのです。どうかよろしくお願いいたします。

お金を借りた方に、全額返済後でいいので借用書を返してほしいとお願いをしたところ、返却はしないでこちらで破棄しますと言われました。

こちらとしては、今後一切のトラブルをふせぐために絶対に借用書を返還していただきたいのです。
借用書を返してもらえない場合、今後のトラブルを防ぐために、何か方法があればおしえていただけますでしょうか。

どうか、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

友人間で利息無しで借りたお金のようですが、借用書を書かれたのであれば、
全額返済の後は借用書に戻してもらうか目の前で破棄してもらうのが普通です。
こちらに返却しないで向こうで勝手に破棄すると固辞される場合、何らかに使われる心配があります。
最後の返済時に借用書と引き換えにしたいという条件を出せばいかがでしょう。
若し紛失されて返却できないものなら、完全に返済したという念書を貰ったらいかがでしょうか。

Q貸したお金を返してもらえたら領収書は渡した方がいいですか!?

お金を貸していた相手と連絡がつき、相手の親が全額返済するとの約束を取り付けることが出来ました。
確実に全額返済してもらいたいので、契約書のような示談書?を作成して、サインをもらっておきたいと考えています。
そこで、返済が確認出来たときに領収書を渡そうと思うのですが、領主書を渡すという約束は書類に書いておいた方がいいでしょうか?書かなくても大丈夫なものでしょうか?
また、書いておいた方がいい場合、その内容を記載する良い表現が思いつきません。相手に承諾してもらいたい内容はこんな内容です。

1.現金手渡しで返済があった場合は領収書を作成して渡そうと思います。

2.銀行振込で返済があった場合は銀行取引控えを領収書代わりにしたいと思います。

3.一括ではなく分割で返済があった場合はその金額分の領収書を渡したいと思います。

この内容を上手く一つの文章にまとめて記載してしまいたいのですが、どのように文章を表現したらよいのでしょうか?皆様のご意見を頂けると助かります。宜しくお願い致します。(できれば、例文をいただけると嬉しいです。)

また、「示談書」という書類は存在しますか?借用書ではなく返済を約束する書類になるのですがそういった確実な約束を書面で残す場合は全て「契約書」というのでしょうか?

お金を貸していた相手と連絡がつき、相手の親が全額返済するとの約束を取り付けることが出来ました。
確実に全額返済してもらいたいので、契約書のような示談書?を作成して、サインをもらっておきたいと考えています。
そこで、返済が確認出来たときに領収書を渡そうと思うのですが、領主書を渡すという約束は書類に書いておいた方がいいでしょうか?書かなくても大丈夫なものでしょうか?
また、書いておいた方がいい場合、その内容を記載する良い表現が思いつきません。相手に承諾してもらいたい内容はこん...続きを読む

Aベストアンサー

まず、示談書というのは存在します。交通事故などで
円満解決した際にお互いの署名捺印をするものです。
あなたの場合は「借用書」が良いと思いますが
「確認書」としてそれぞれの項目を書きお互いの署名と捺印をし
公証人役場に持って行き 「確定日付」を付けてもらう事をおすすめします。
何日に言った言わないの問題が回避されるばかりか
証拠書類にもなります。
返済期限・支払い方法は話し合って決めておく方がいいですね。
個人的には振込して貰う方法が一番楽だと思いますよ。
第三者(金融機関)を挟むことで振り込んだ事実、受け取った証拠になります。
その場合領収書は発行しませんと付け加えて。

書面ですが(参考まで)

平成○年○月○日 金0000円を(貴方の名前)より
確かに借り受けました。

支払金額は月々○○○○円を毎月10日に支払います。
支払い方法は▲銀行●支店●氏の名義に振り込みます。
振込手数料は(借りた人)が負担します。
その場合(あなた)からの受領書は発行いたしません。
尚、一度延滞した場合は翌月一括支払うこととします。
上記の内容をそれぞれが約束(確約)いたしました。 

平成○年○月○日

借主住所 ×××

借主氏名 ~~~ 印

貸主住所 ×××

貸主氏名 ~~~ 印

あくまでも参考になさってみてください
内容の文面はmo_nakaさんの合うように変えてくださいね。

参考までに 確定日付のサイトを載せておきます
費用は700円くらいで早くすみますよ。

参考URL:http://www.hou-nattoku.com/mame/yougo/yougo54.php

まず、示談書というのは存在します。交通事故などで
円満解決した際にお互いの署名捺印をするものです。
あなたの場合は「借用書」が良いと思いますが
「確認書」としてそれぞれの項目を書きお互いの署名と捺印をし
公証人役場に持って行き 「確定日付」を付けてもらう事をおすすめします。
何日に言った言わないの問題が回避されるばかりか
証拠書類にもなります。
返済期限・支払い方法は話し合って決めておく方がいいですね。
個人的には振込して貰う方法が一番楽だと思いますよ。
第三者(金融機関...続きを読む

Q借用書や念書を破棄されたら、どうやって証明しますか?

相手が念書や借用書を食べたり、トイレで燃やして下水に流されたりしたら、借用書などの損壊したという証明はどうやってするのでしょうか?
もう泣き寝入りしかないのでしょうか?
コピーなし、現金で相手にお金を貸した場合です。

借用書や念書を破棄するのは犯罪だということはわかっています。
知りたいのは、それをどう証明するかです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんのいわんとするところは、刑法犯の部分はのぞいて、ペーパーの証拠がない場合には民事的にどうするのか、ってことですよね。

というか、「貸した、いや借りてない」という裁判ではむしろそういうものが普通ですよ。だいたいは口約束で貸したために作らなかったとかが多いですけど。

そもそも証書があれば裁判なんてあんまりしないですよ。負けることがわかっているのに裁判費用がかかるだけ無駄ですから。もちろん他の点に問題があればそれでも裁判がなされることはありますが(たとえば、借りたことは事実だが錯誤・脅迫があったとか、弁済した等)。

そして貸したのに証書がないという場合には、弁護士さんとしては間接事実をコツコツと積み上げることになります。

たとえば、相手はお金に困っていたのに、あるとき急に羽振りが良くなったとか、支払ができるようになったとか。そして貸した方は、その時期に私は銀行で相手にお金を送った、とかですね。あとは今までにそういう貸し借りがあったとか。
状況から、そういうお金を貸したんじゃないのか?って思われる事実を積み上げていくんです。

なお、念書にも効力はあります。
参考
堀内恭彦弁護士「ホリ弁のわんか目法律相談」(動画)
http://www.cowtv.jp/channel/onayami/law/018.php

質問者さんのいわんとするところは、刑法犯の部分はのぞいて、ペーパーの証拠がない場合には民事的にどうするのか、ってことですよね。

というか、「貸した、いや借りてない」という裁判ではむしろそういうものが普通ですよ。だいたいは口約束で貸したために作らなかったとかが多いですけど。

そもそも証書があれば裁判なんてあんまりしないですよ。負けることがわかっているのに裁判費用がかかるだけ無駄ですから。もちろん他の点に問題があればそれでも裁判がなされることはありますが(たとえば、借りた...続きを読む

Qお金を貸した相手から、借用書を取りました

昨日借用書を取りました。「もし、法的に責任を問われても、一切の異議申し立ては
致しません。」とまで書かせて・・・さらに指印を押させて、「この指院は、実印と同
じ効力を持つこととします」とも書かせました。支払い方法や、期日もしっかり記載さ
せました。支払い期限は、今年の8月末です。もし支払いがなければ、簡易訴訟を起こ
すことになります。よく人にお金を貸すときは、あげたつもりで・・・といいますが、
私はそうは思いませんね。フッフッフッ。だってそうでしょ?人にお金を貸して、踏み倒すような人間は徹底的に懲らしめておかないと・・・思い知るのは彼ですから・・・
皆様、忌憚なきアドバイスを!

Aベストアンサー

(1)借用書があることによって、当事者間で金銭の貸借があったことの証明になるので裁判を起こす証拠書類とはなる。係争時に裁判所・第三者が、「金銭消費貸借契約は存在しているようだ」からスタートできる。

(2)拇印を押させたことで、「俺の名前を騙って別人が契約書を書いた」との反論を阻止できる。契約には実印・印鑑押印が求められているのではなく、当事者の特定の為なのでこの点はクリアされている。

(4)契約書に関して相手側からの予想反論は、「先の金銭交付が贈与等返済義務の無い性格の資金であった筈。」と「本件契約は脅迫(民法上は強迫)されて、相手が用意した書式に無理やりサイン・拇印を押しただけ。本来借用書に印鑑でなく拇印を押すこと自体が不自然であり契約意思はなかった。」という点でしょうか。
・・・契約書が不自然なシワになったり、サインの字体が震えていませんか? 相手を小突いたり胸倉を締め上げたりして(相手が医者の診断書を取って)いませんか? 契約書に血痕など付いていないでしょうね。

(5)「法的責任」については、言葉通りの解釈では、「相手に借りた金を返すことを理解しています」という意味に過ぎず、借入証書に付け加えても新しい効力はありません。返さないことで相手を刑務所に送るとか、相手の家族・親族・関係者へ取立できると考えている訳ではないですよね。「相手の社会的信用にダメージ」とは、何をイメージしていますか。20万円程度の借用書を公開しても大して意味を感じません。

(6)相手の資産に対して取立できる権利・根拠というのは「債務名義」といって、先に回答があった公正証書や確定裁判判決などが該当しますが、仮にこれがあったとしても相手の腕時計を奪ったり、相手や奥さんの財布から現金を奪えば「窃盗罪」「強盗罪」に該当します。法律で定められた執行(取立・換価)のブロセスが必要です。

(7)簡易裁判所へ少額訴訟を起こそうとしても、相手が行方不明になることや、相手方から通常訴訟に移して欲しいとの書面一つがあれば、簡単に決着しません。その気になれば、借入証書なり証拠があっても先延ばし策はあります。長期化すると貸金20万円ではコスト割れします。

(8)根拠のない数字ですが、契約書自体は完璧で逃げ道がないようにしていても、銀行借入を返さない(返せない)債務者が100~200先中の1社・人に対して、消費者金融では10~20先中で1社・人位として、回収不能分を金利に反映させて事業が維持されています。その筋の業者は契約書が無い所からでも回収して来るでしょうし、貸金の回収については契約書の書式に影響されるのではない点は理解しておいて下さい。

(9)個人的な経験を含めて考えるに、返さない状態になることが相手方自身に経済的な不利益とならないと、返済を促すことには繋がらないでしょう。担保の処分・保証人への追及・事業継続への悪影響等に加えて、世間的な信用や体面もこれに含まれる場合もありますが、強制力は弱い気がします。契約書上に「定めた期限に返さなかった時に何をどうするのか」、がどういった内容で記載されているかが気になります。

(1)借用書があることによって、当事者間で金銭の貸借があったことの証明になるので裁判を起こす証拠書類とはなる。係争時に裁判所・第三者が、「金銭消費貸借契約は存在しているようだ」からスタートできる。

(2)拇印を押させたことで、「俺の名前を騙って別人が契約書を書いた」との反論を阻止できる。契約には実印・印鑑押印が求められているのではなく、当事者の特定の為なのでこの点はクリアされている。

(4)契約書に関して相手側からの予想反論は、「先の金銭交付が贈与等返済義務の無い性格の資金であ...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q借用書には印紙は必要?

私個人が代表を務める従業員なしの小さな会社に、個人から運転資金を貸し付けたいのですが、簡便のために、会社から個人に借用書を差し出すだけにしたいと思います。

金銭消費貸借契約を結ぶと収入印紙が必要だとのことですが、借用書を出すだけでも収入印紙は必要なのでしょうか?

このような小さな会社の場合、借用書すら差し出していない実態も良くあると聞きますが、一般的に、どこまで要求されるのでしょうか?

Aベストアンサー

個人のあなたが 会社(あなたが社長)に お金を 貸す のであり
他人から 会社が 借りるのでは ない。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と 解釈しすると、
印紙は 必要ですが あえて はる 必要は ないと おもいます。
・・・・・・・・・
ただ 税務署などが 本当に 貸し付けたのか?を 確認するので
お金の 出所 と 入金どころ を 通帳などで 証拠として 残しておく必要が あるでしょう。
その上で あなたの いうような 簡単な 借用書を 会社 から
個人に おけば よいと 思います。
・・・・・・・・・・・・
または 代表者勘定という のを 作り 個人=代表が 会社に 貸し付け や 返済の  記録する 手もあります。
これも 証拠は 必要です・


人気Q&Aランキング