ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

以前 知り合いにお金を貸したのですが
その時 借用書を書かせました。
借金を全額返してもらった場合、書かせた借用書の取り扱いははどうすれば良いのですか?

Q.1 ただ全額返済した相手に渡せば良いのですか?
Q.2 その際、目の前で破り それを渡しても問題ないのでしょうか?

教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

借用書」に関するQ&A: 借金の借用書

A 回答 (1件)

銀行など金融機関では、借入証書に「済」の表示と返済日付を記して相手方へ返却するのが通常のようです。

テレビの時代劇では、借入の証文を破るのは借金を返した側(=借りた側)になっています。

通常契約の際には、金を借りる側が契約書を債権者(金を貸す側)に差し入れ、その代わりに現金を渡す、という形式になっていた筈ですので、借入返済の際にはその逆に金が債務者から債権者へ渡り、契約書は債権者から債務者へ戻される、と考えた方が自然です。

相手方にとっても、返した筈の借金を再度請求されないように、借入証書を取り戻すのが当然と考えていると思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

アリガトウございましたm(_ _)m

お礼日時:2006/10/18 10:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q借金を返済しましたが、借用書を返してもらってません

個人間で借金をしまして借用書を交わしました。この度、相手の銀行口座に全額振込みましたが
相手から借用書の返還も領収書も受け取っておらず何の連絡もありません。こちらの口座に振り込んだ事実が記載されておりますが、借用書の返還を要求することは必要ないのでしょうか?

Aベストアンサー

『本来は』ということで言うなら、借用書を返してもらう(あるいは破棄する)か、領収書をもらっておくべきです。

要は、相手(貸主)または相手の相続人等が、「まだ全額返済してもらっていないからすぐ返せ」と言わなければ何の問題もないですが、そうなった時に全額返済したことを客観的に証明できるかどうかです。

毎回の返済を全部振込にしたのなら、こちらの預金取引を見れば相手に振り込んだ事実は証明できますが、ただこの場合「振込金は別のお金であり、借金返済以外のものだった」と言われてしまうと、また話がややこしくなるかも知れません。
最後は法廷で争えば何とかなるかもしれませんが、出来ればそういう事態は避けたいところです。

内容証明郵便で、「私は借金を全額返済した。何月何日にいくら、何月何日にいくら・・。だから借用書を返還するか領収書を出せ」と要求してみてはどうですか。
内容証明郵便は、単にこういう内容の郵便を送ったという証明にしか過ぎず、その内容が正しいかどうかは別物なので、これだけですべてが解決する手段にはなりませんが、「いついつ質問者さんがこういう内容を主張し、相手方もそのことを知っていた」という証拠にはなります。

その時点で相手がすぐに反論しなければ、その内容を承認していたという証拠にはなりますので、もし訴訟になった場合は有力な材料になる可能性はあります。

『本来は』ということで言うなら、借用書を返してもらう(あるいは破棄する)か、領収書をもらっておくべきです。

要は、相手(貸主)または相手の相続人等が、「まだ全額返済してもらっていないからすぐ返せ」と言わなければ何の問題もないですが、そうなった時に全額返済したことを客観的に証明できるかどうかです。

毎回の返済を全部振込にしたのなら、こちらの預金取引を見れば相手に振り込んだ事実は証明できますが、ただこの場合「振込金は別のお金であり、借金返済以外のものだった」と言われてしまうと...続きを読む

Q借用書は返却するものなの?

友人にお金を貸していて先日全額返済していただいたのですがそのときに相手が書いた借用書をお互い1通ずつ持っていたのですが私が持っていた借用書を返して欲しいと言われ返したのですが借用書は返却するものですか?宜しくお願いします

Aベストアンサー

もう、借用していないのですから、一般的には、返済と同時に、交換にお返しすることになります。
もし、なければ、その分を、返済したという領収書を発行しなければなりません。

領収書の場合、金額によりますが、収入印紙を貼付しなければ、正式な効力はありません。
借りたという、記録を残したくないので、返してほしいのではないでしょうか。

Q貸した金を返済して貰った時に書くべき書類は?

 以前お金(600万)を貸し、無事全額返してもらいました。
 貸す際には、2000円の印紙の付いた「金銭消費貸借契約書」を作成し実印押下で、印鑑証明も付けてもらいました。
 一応、キチッとした手続きを踏んだつもりでして、最後もキチッとしたいと考えています。

 「無事返済を受けました」旨の書類を作成し、貸した人に渡そうと思っていますが、これには印紙など必要ないでしょうか?(返済は銀行振込で行ってます)
 「領収証」の形をとると印紙が必要になってしまうのではないかと不安です。基本的に印紙は貼りたくありません。

 あと、契約書自体と預かっている印鑑証明書は貸した人に返してあげるべきな気がしていますが、通常はどのようにすべきでしょうか?
 返す場合でも、契約書は念のためコピーを取っておいて、税務調査などの備えたいと思っていますが、問題ありますでしょうか?

 あと、利息を年利3%で貰っています。額にして4万円ほどなのですが、この利息についても税務申告が必要なのでしょうか?


 貸した相手が知人の知人なもので(私にとって直接の知人に連帯保証してもらっている)、なるべく失礼のないようにしたいと思っています。
 なにとぞ宜しくお願いします。

 以前お金(600万)を貸し、無事全額返してもらいました。
 貸す際には、2000円の印紙の付いた「金銭消費貸借契約書」を作成し実印押下で、印鑑証明も付けてもらいました。
 一応、キチッとした手続きを踏んだつもりでして、最後もキチッとしたいと考えています。

 「無事返済を受けました」旨の書類を作成し、貸した人に渡そうと思っていますが、これには印紙など必要ないでしょうか?(返済は銀行振込で行ってます)
 「領収証」の形をとると印紙が必要になってしまうのではないかと不安です。基本的...続きを読む

Aベストアンサー

1.「無事返済を受けました」旨の書類を作成し、貸した人に渡そうと思っています。

通常は、銀行の領収書ですましますが、ご自分でも書類を発行されたいのでしたら、やはり「領収書」になります。
書類の名前を「覚え書き」などとしても、その内容が領収書に該当する場合は、印紙税法では「領収書」と判断されます。
この場合の売上代金ではないので、収入印紙は200円で済みます。
僅かな額ですから、きちんと貼られた方が良いでしょう。

2.契約書自体と預かっている印鑑証明書は貸した人に返してあげるべきな気がしていますが、通常はどのようにすべきでしょうか?
 
通常は、契約書は返還しないで、税務調査などのために保存しておきますが、印鑑証明書は必要ないので返還する場合が多いです。
相手が、契約書も返して欲しいということでしたら、コピーを保管しておきましょう。
このコピーには印鑑を押さないでください。
印鑑を押すと、正式な書類と見なされ収入印紙が必要になります。

3.利息を年利3%で貰っています。

事業をされていて、事業の資金から貸したのであれば、収益に計上する必要があります。
個人のお金を貸したのであれば、この金額であれば税務申告は不要です。

1.「無事返済を受けました」旨の書類を作成し、貸した人に渡そうと思っています。

通常は、銀行の領収書ですましますが、ご自分でも書類を発行されたいのでしたら、やはり「領収書」になります。
書類の名前を「覚え書き」などとしても、その内容が領収書に該当する場合は、印紙税法では「領収書」と判断されます。
この場合の売上代金ではないので、収入印紙は200円で済みます。
僅かな額ですから、きちんと貼られた方が良いでしょう。

2.契約書自体と預かっている印鑑証明書は貸した人に返してあげる...続きを読む

Q完済証明書の作成方法とは?自分でつくっていいの?

母親に借金を完済した際に、トラブル防止のために「完済証明書」を作成したいんですが、どうやって作っていいのか?分かりません。
自分で作っていいものなのでしょうか?


1.これは法律的に有効なのでしょうか?
2.一括完済した時に、今後いかなる理由があろうと今回の返済で借金が終わったことを証明するための署名をしてもらうんですが、この完済証明書があれば十分ですか?領収書に明記すればトラブル防止になりますか?
3.サンプルなどがあれば教えてください。

Aベストアンサー

完済証明書は、作成は相談者でもいいですが、債権者署名捺印は本人にさせてください。
1)総額
2)返済金額
3)完済日時
4)完済を確認したという債権者の一文
5)債権者の署名捺印・住所
6)債務者の署名捺印・住所
7)作成日時
上記があれば、訴訟でも有効になります。
同時に、領収書も貰う方がいいでしょう。

Q返済が終わった時の借用書って…

以前友人にお金を貸したときに、借用書をかいてもらいました。
複写式の紙に金額と借主、貸主の名前と住所、返済方法を書き、
原本を私(貸主)が、複写したものを友人(借主)が持ちました。
その後着々と返済はすすみ、来月には全額返済してもらえそうです。
そこで疑問なのですが、返済が終わった時の借用書ってどうすればいいのでしょうか?
お互いに破棄すればよいのですか?
それとも、借主に原本を渡した方がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

返済が済んだら、借用書の原本にに「○年○月○日全額回収済み」とでも書いて、捺印をして相手に返すのがよいでしょう。
記録として保存したい場合は、コピーを取って保存します。

Q借用書を返還してもらえません。

こんにちは、
以前にこちらでお金を借りた人から借用書は返してもらったほうがいいというお答えをいただいたものです。(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6465840.html)

この件について引き続き相談をさせていただきたいのです。どうかよろしくお願いいたします。

お金を借りた方に、全額返済後でいいので借用書を返してほしいとお願いをしたところ、返却はしないでこちらで破棄しますと言われました。

こちらとしては、今後一切のトラブルをふせぐために絶対に借用書を返還していただきたいのです。
借用書を返してもらえない場合、今後のトラブルを防ぐために、何か方法があればおしえていただけますでしょうか。

どうか、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

友人間で利息無しで借りたお金のようですが、借用書を書かれたのであれば、
全額返済の後は借用書に戻してもらうか目の前で破棄してもらうのが普通です。
こちらに返却しないで向こうで勝手に破棄すると固辞される場合、何らかに使われる心配があります。
最後の返済時に借用書と引き換えにしたいという条件を出せばいかがでしょう。
若し紛失されて返却できないものなら、完全に返済したという念書を貰ったらいかがでしょうか。

Q借金返済に伴う、完済証明書と領収書の作成方法

母への借金を完済した時に今後のトラブル防止と完済したということを証明するために、完済証明書を作成しようと思っていろいろ調べています。

フォーマットが決まっていなくてもいいということですが、「完済証明書」をネットで画像検索するといくつか出てきますが、それを真似して作ってもいいんでしょうか?
必要事項は以前の回答で教えていただきました。
自分で見よう見まねで作ってもいいんでしょうか?

サンプルやフォーマットなど見本があれば教えてください。



別件で領収書も発行するとベスト!!と教わりました。
領収書はダイソーなどで売ってる本物の領収書を買うか、自分で作るか迷っています。


これだけは絶対に入れておけ!!!!というものがあれば再度教えてください。

Aベストアンサー

何度も同じ質問をされているようですが要するに
・いつ
・誰が
・何のお金(金額)を
・どうした(完済した)
・ということを貸主が証明した
ということが記載されていればよいのです。
念を入れるならさらに「完済したことにより債権が存在しないこと」や「今後、本件にかかる請求を一切しない」といった文言を入れればよいでしょう。
領収書にしても同じです。
・いつ
・誰が
・誰に対して
・何のお金(金額)を支払った
のかが書かれていればよいのです。
市販品であっても自作でも効力は同じです。

Q借用書の書き方を教えていただけませんか。

知人にお金を貸しているので借用書が欲しいと思ってます。
借用書の書き方を教えていただけませんか?
印鑑がない場合の書き方がいいのですが。
できるだけ簡単で、
しかし万一の場合の切り札になれるようなものにしたいのですが・・。
全く知識がないので教えて頂けたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簡単なものを。

--------------------------------------------
借用書
****様
金****円を確かに借用いたしました。
(返済方法を書く)
平成**年**月**日より毎月**円を返済します。
平成**年**月**日に一括返済します。など
利息は年*%とします。
利息を取らなければ書かない。
平成**年**月**日
住所 ***********
氏名 ***** 署名
------------------------------------------
公正証書などにしない場合は、これで十分切り札になります。

収入印紙が金額により必要になります。
印紙を貼って消印をしますが、これは何の印鑑でもかまいません。再使用を防ぐためですから。
印紙がなくても、印紙税法違反になるだけで借用書としての効力は有ります。
印税の額は参考URLの文書の種類3番の3.消費貸借に関する契約書をご覧ください。

参考URL:http://www.tsinet.or.jp/utsunomiya-cci/syo25.html

簡単なものを。

--------------------------------------------
借用書
****様
金****円を確かに借用いたしました。
(返済方法を書く)
平成**年**月**日より毎月**円を返済します。
平成**年**月**日に一括返済します。など
利息は年*%とします。
利息を取らなければ書かない。
平成**年**月**日
住所 ***********
氏名 ***** 署名
------------------------------------------
公正証書などにしない場合は、これで十分切り札になります。

収...続きを読む

Q貸したお金の返済金に税金はかかりますか?

知人に250万円を貸そうと思っています。

月々25000円づつ返済してもらう予定なんですが、その返済金に所得税などの税金は課税されるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です。#3さんの記載についてひとこと。
通常の金利相当分と実際の金利(無利息の場合、0)との差額分は得をした人への贈与となります。無利息ないし低額の場合は借りた人が貸した人に金利相当の差額分贈与を受けることになり、高額の場合は貸した人が借りた人から金利相当の差額分贈与を受けることになります。贈与税は年間110万円までは税金がかかりませんので、法定金利一杯に貰ったとしても(全然もらわなかったとしても)その差額分は110万円に達しませんので無税となります。ただし、通常の金利相当分に関しては雑所得として申告する必要がありますが、あなたが給与所得のみで年間20万円以上利息を貰わないのであれは確定申告の必要もなくなり、税金も払わなくても済むことになります。

Qお金を貸した相手から、借用書を取りました

昨日借用書を取りました。「もし、法的に責任を問われても、一切の異議申し立ては
致しません。」とまで書かせて・・・さらに指印を押させて、「この指院は、実印と同
じ効力を持つこととします」とも書かせました。支払い方法や、期日もしっかり記載さ
せました。支払い期限は、今年の8月末です。もし支払いがなければ、簡易訴訟を起こ
すことになります。よく人にお金を貸すときは、あげたつもりで・・・といいますが、
私はそうは思いませんね。フッフッフッ。だってそうでしょ?人にお金を貸して、踏み倒すような人間は徹底的に懲らしめておかないと・・・思い知るのは彼ですから・・・
皆様、忌憚なきアドバイスを!

Aベストアンサー

(1)借用書があることによって、当事者間で金銭の貸借があったことの証明になるので裁判を起こす証拠書類とはなる。係争時に裁判所・第三者が、「金銭消費貸借契約は存在しているようだ」からスタートできる。

(2)拇印を押させたことで、「俺の名前を騙って別人が契約書を書いた」との反論を阻止できる。契約には実印・印鑑押印が求められているのではなく、当事者の特定の為なのでこの点はクリアされている。

(4)契約書に関して相手側からの予想反論は、「先の金銭交付が贈与等返済義務の無い性格の資金であった筈。」と「本件契約は脅迫(民法上は強迫)されて、相手が用意した書式に無理やりサイン・拇印を押しただけ。本来借用書に印鑑でなく拇印を押すこと自体が不自然であり契約意思はなかった。」という点でしょうか。
・・・契約書が不自然なシワになったり、サインの字体が震えていませんか? 相手を小突いたり胸倉を締め上げたりして(相手が医者の診断書を取って)いませんか? 契約書に血痕など付いていないでしょうね。

(5)「法的責任」については、言葉通りの解釈では、「相手に借りた金を返すことを理解しています」という意味に過ぎず、借入証書に付け加えても新しい効力はありません。返さないことで相手を刑務所に送るとか、相手の家族・親族・関係者へ取立できると考えている訳ではないですよね。「相手の社会的信用にダメージ」とは、何をイメージしていますか。20万円程度の借用書を公開しても大して意味を感じません。

(6)相手の資産に対して取立できる権利・根拠というのは「債務名義」といって、先に回答があった公正証書や確定裁判判決などが該当しますが、仮にこれがあったとしても相手の腕時計を奪ったり、相手や奥さんの財布から現金を奪えば「窃盗罪」「強盗罪」に該当します。法律で定められた執行(取立・換価)のブロセスが必要です。

(7)簡易裁判所へ少額訴訟を起こそうとしても、相手が行方不明になることや、相手方から通常訴訟に移して欲しいとの書面一つがあれば、簡単に決着しません。その気になれば、借入証書なり証拠があっても先延ばし策はあります。長期化すると貸金20万円ではコスト割れします。

(8)根拠のない数字ですが、契約書自体は完璧で逃げ道がないようにしていても、銀行借入を返さない(返せない)債務者が100~200先中の1社・人に対して、消費者金融では10~20先中で1社・人位として、回収不能分を金利に反映させて事業が維持されています。その筋の業者は契約書が無い所からでも回収して来るでしょうし、貸金の回収については契約書の書式に影響されるのではない点は理解しておいて下さい。

(9)個人的な経験を含めて考えるに、返さない状態になることが相手方自身に経済的な不利益とならないと、返済を促すことには繋がらないでしょう。担保の処分・保証人への追及・事業継続への悪影響等に加えて、世間的な信用や体面もこれに含まれる場合もありますが、強制力は弱い気がします。契約書上に「定めた期限に返さなかった時に何をどうするのか」、がどういった内容で記載されているかが気になります。

(1)借用書があることによって、当事者間で金銭の貸借があったことの証明になるので裁判を起こす証拠書類とはなる。係争時に裁判所・第三者が、「金銭消費貸借契約は存在しているようだ」からスタートできる。

(2)拇印を押させたことで、「俺の名前を騙って別人が契約書を書いた」との反論を阻止できる。契約には実印・印鑑押印が求められているのではなく、当事者の特定の為なのでこの点はクリアされている。

(4)契約書に関して相手側からの予想反論は、「先の金銭交付が贈与等返済義務の無い性格の資金であ...続きを読む


人気Q&Aランキング