コチニールカイガラムシという着色料の原料になっている虫をさがしてます。
写真の載っている本などありましたら教えて下さい。
メキシコのサボテンにつく虫らしいのですが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ネット上ではこれが一番鮮明な画像かもしれません


http://www.seilnacht.tuttlingen.com/Lexikon/Coch …

すでに御自身で検索済みかとはおもいますが、学名のDactylopius coccusで検索されると項目自体は多数ヒットいたします。
    • good
    • 0

おそらく「エンジムシ」のことだと思いますが、ネット上でなら「参考」のページに写真が掲載されています。


gooで検索した結果
「コチニール色素」
「エンジムシ」
「カイガラムシ」
などのキーワードでたくさんの情報が得られました。
残念ながら書籍に関しては私も知りませんが、検索して見て下さい。

参考URL:http://www.kiriya-chem.co.jp/tennen/cochineal.html

この回答への補足

検索してみた結果、ネット上の画像は不鮮明なものが多くて残念です。
情報はたくさん得られたのですが肝心の写真(イラスト)が少なくて困ってます
書籍では「日本原色カイガラムシ図鑑」という本を見たのですが、日本にはいないらしく、写真はありませんでした。(ToT)
もう少し頑張って検索してみます。アドバイスありがとうございました。
(^_^)/~

補足日時:2001/02/09 14:26
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q危険性が疑われていない着色料

弁論大会の題材で着色料を調べています。

「危険性が疑われている着色料」「疑われていない着色料」の具体例を出したいのですが、全く危険性が疑問視されていない着色料ってありますか?

Aベストアンサー

 現在認可されている着色料は基本的に危険性が疑われているものはありません。ただしこの場合の危険性は「通常の使用量の範囲であれば」という条件下(実際には100倍程度の安全率をかけてはあるが)のものです。
 少なくとも添加物の世界では、「絶対に安全・危険」という概念はありません。したがって単に「全く危険性が疑問視されていない」って言い回しをすると、突っ込まれますよ。

<参考:FAOの安全性評価の原則から>
原則の1:添加物について絶対的に有害性がないという証拠を示すことは不可能だが、科学的立場から慎重に企画された試験によって、特定の用量で使用される添加物の安全性の評価は可能である。

 なお、最近の考え方では、化学合成された添加物の検証はほぼ行われ安全性評価が確立したが、天然由来のものについての検証は大きく遅れており、安全性評価も確立していない、というのが主流です。
 アカネ色素問題なんかは結構題材としては面白いかもしれません。

Q天然着色料が使われてる食材を教えて下さい

このカテゴリーで合っているのか少々不安ですが;

理科の自由研究で、着色料のことを調べたいと思っています。
合成着色料と、天然着色料の違いを調べるつもりなのですが、
合成着色料が使われている食材は、ジュースとか、お菓子でいいんですよね?
だったら天然着色料が使われてる食材ってなんなの?と思いまして・・・
試料が集まらないので実験が始められません。教えてください!

2、3個でいいので、スーパーに売ってるようなものでお願いします。

Aベストアンサー

ジュースやお菓子にも天然着色料は使われます。スーパーで売っている加工食品では、着色料を使っていない食材の方が少ないかもしれません。
とりあえず早速スーパーに行って加工食品の包装の裏に書いてある原材料を見て見てみましょう。「*色*号」というのが合成着色料、「着色料(**色素)」といった表記のものが天然着色料です。
自由研究ネタとしては赤い天然着色料が面白いです。紅麹や赤キャベツとかならいいですが、イチゴ関係によく使われるコチニール色素、ラック色素とか調べるとゾっとしますよ(苦笑)。

Q危険性が疑われていない合成着色料、危険性が疑われている天然着色料を教えて下さい

合成=危険、天然=安全という安易な発想が有るように思います。
実際、天然着色料であるコチニールに危険性の疑いがあるという声もあります。
反証として、危険性が疑われていない合成着色料、危険性が疑われている天然着色料を教えて下さい。

合成か天然かに関わらず、量を過剰にとらない限りは安全であると考えています。

Aベストアンサー

>雰囲気として天然を選ぶべきという感じになるようです。
 科学の世界では、「天然のものは安心」という推論に対して、たったひとつの反証、たとえば『ヒトの経口摂取による致死量は2-3mgで、経口摂取では青酸カリの850倍の毒性を持つ。』を示せばよいのですがね。
 ですから、このレベルの判断しかできない相手に「天然物質にも有毒なものがある」「合成物質は純粋で有毒物を含まない」なんて、まっとうな議論を挑んでも無理です。

 問題なのは、「化学物質」という言葉の持つ響きでしょう。
 それで私は、DHMOの話をします。
DHMO (Dihydrogen Monoxide) に反対しよう
http://www.komazawa-u.ac.jp/~kazov/Nis/etc/DHMO.html

 科学が身についていない人には、そもそも客観的にいくら説明しても無理なのです。それを{理科教育問題}といいます。
 逆に、科学を知らない人は、とっても「科学的言葉」に弱いのです。知らないから、逆に畏怖の念があり信じてしまう。DHMOの怖さを

Q着色料って体に悪いのですか?

チョコペンに赤や青など、濃い色がないので
ホワイトチョコに着色料をいれて作ろうかなっておもっています

しかし着色料を使ったことがないので着色料のことがあまりわかりません
着色料って体に悪いのでしょうか?

そもそも普通に売っているものなのでしょうか?

教えてください
お願いします!

Aベストアンサー

着色料も食品添加物の一種ですが、
食品添加物はその使用基準を守っている限り「一生摂取し続けても大丈夫」です。
それが基準です。しかもかなり余裕を見込んで設定されています。
使用の際には必ず使用量を計量して使ってください。

もっとも、実際に着色に使用する程度ならば、基準に比べてもまた僅かな量です。

参考URL:http://www.ffcr.or.jp/zaidan/MHWinfo.nsf/0/980837ba5d9b0d28492575d6000785e6

Q質問でーーす!サワガニって素あげしたら美味しいらしいですね!?私も食べたいのですが北はいないらしくて

質問でーーす!サワガニって素あげしたら美味しいらしいですね!?私も食べたいのですが北はいないらしくて、ペット・ショップのサワガニって食べられるでしょうか?(笑)

Aベストアンサー

サワガニに変わりないので食べれるが ペットショップで買ってまで食べる様な美味しさは無いですよ・・

味はエビフライの尻尾みたいなもの・・

揚げた後 甘辛く醤油煮にする料理もあります・・

まっ 忘年会等で懐石料理に付いてる事もあるので そういった機会を待ってれば?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報