人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

父の借金で悩んでいます。過去に何度も借金を繰り返してきたのですが
現在オリコ、ライフ、CFJなどの消費者金融系で170万くらい。
地元の銀行に120万くらい。
その他に親戚にもそれなりに借りてるだろうと推測してます。
本人と一緒に無料相談で司法書士と話したのですが、
持ち家があるため、破産や再生ではなく特定調整を勧められました。

過去に、オリコ、ライフには何度か高い金利で払っているようなので
ある程度は過払いが認められるのではないかと考えていますが、
本人がどこにどれだけ契約していたか覚えていないため(正直に言わないだけかも・・・)
全情連に情報開示請求した上で裁判所に手続きに行くよう本人と話しました。

ひとつ心配しているのは家の事です。
特定調停後に支払いが滞るとすぐに財産(持ち家)が差し押さえられてしまう、と司法書士から聞きました。
そのため自宅の名義を母か兄(長男)に変えたいと考えています。
この場合も破産の場合と同様に財産隠しと見られてしまうのでしょうか?

現在父は63歳。兄弟は全員成人しています。
持ち家は築30年以上の木造2階建てなので上物の資産価値はなく、
土地も非常に安い地域柄なので、確実に<2110万となり
配偶者である母に贈与する場合贈与税の対象にはならないとは思いますが・・・。

自分もお兄ちゃんも財産には執着していませんが、
お母さんが「せめて家だけは子供に残してやりたい」と
必死になって守ってきた家なので万が一支払いが滞っても(滞らせないようガンバリたいですが)、
現在の持ち家を手放さなくてすむようにしたいです。
両親を離婚させることも考えていますが・・・。

父親は精神科への通院もしており成年後見制度を使って契約関係一切できなくさせるかということも考えていましたが、
それは不動産の名義変更の理由にはならないでしょうか。
本人はうつ病で通院しているとしか言わないので一度病状を確認しようとは思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

債務整理には、


1)任意整理・・・当事者或いは弁護士や司法書士などの専門家が話し合い、返済可能な額の範囲で返済することを合意し、概ね3年で支払っていく方法。なので、無職の方には不向き。
最初の借入から遡って、利息制限法で定められた利率に引き直すと過払いの場合があります。借入期間が長ければ長いほど戻って来る可能性が高くなります。
2)特定調停・・・簡易裁判所の調停手続きを利用して行う。費用が安価なため一般人で行う人もいますが、調停委員によって調停内容が異なったりしますし、債権者との和解になりますから債権者が反対すれば調停は不成立です。また、和解したとしても弁済が遅れたり調停事項に違反すれば当然強制執行を受けます。デメリットが多いような気がします。継続収入がない場合は無理です。
3)個人再生・・・住宅など保持したい財産がある人でも法的に債務整理できます。任意整理より弁済額が低くなります。警備員や保険外交員などは自己破産手続きに資格制限がかかりますが、この方法なら可能です。
4)自己破産・・・どうしても返済できない場合の最後の手段でしょう。他人に知られたり、会社をクビになったりしませんが、万が一知られて居づらくなることはありそうです。

以上のようなことを司法書士さんから説明されたと思います。
そのうえで、特定調停を・・・ということは、父上は継続的収入があるんですよね?
ですが、まだ60代、ご両親とも後の人生が20年以上あることを考えれば、母上のご心情はお察ししますが、心を鬼にして別な方法を探ることも選択にいれるべきかと。

無料相談の司法書士の中には、多重債務や借金問題の不得意な方もいます。弁護士と違い、扱える案件も権限も限られますし。

一度は役所(消費生活センター等)を利用し、多重債務に詳しい弁護士を紹介してもらう方が安心ではないでしょうか。
特定調停の後に、どうにもこうにも支払が出来ず、結局自己破産などに追い込まれる方がいます。
成年後見人制度や生前贈与等々の事を含め、先に消費生活センターに相談していれば・・司法書士では手に余る案件だったのに・・ということも多々あるようです。
そのうえで、特定調停が適するとなれば、それにこしたことはありません。
例えば、車を買うとき他車と比べたり見積もり取りますよね?
そういう気持ちで債務整理方法や弁護士を選ばないと・・・と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。
親戚にも「まだ状況がはっきりわからんから早まるなよ」と諭されました。
相談に乗ってくれるひとがいることが本当に救いです。

おっしゃるとおり、
専門の弁護士にこちらの状況をもっと話した上で決定していく必要があると思います。
こないだの司法書士さんは多重債務はやっているけど専門ではない、という印象を受けました。
早速役所で相談し、県から指定されている多重債務専門の人がいる弁護士事務所を紹介していただきました。
本人を連れて行かないといけないようなので、少し予定を調整してからになりますが・・・。
あとは病院への確認と登記簿の確認もしてこようと思っています。

>そのうえで、特定調停を・・・ということは、父上は継続的収入があるんですよね?

収入といっても過去に職を転々としていたので、現在月収10万円前後しかありません。
母はパートでそれよりもっと少ない金額です。
年金の額はちょっとわかりませんが、銀行にお金を借りたとき年金証書を担保にしているようです。

・・・他にもカードや通帳を勝手に作っているんじゃないかと思うと不安です。
お母さんがノイローゼでおかしくなってしまいそう。。 (ノ_<。)

お礼日時:2008/03/11 18:04

No.3です。



>他にもカードや通帳を勝手に作っているんじゃないかと思うと不安です。
心中お察しします。
多重債務者の中には、家族に知られるのがこわくて利用明細書等の関係書類を処分してしまったり、ホントにどこから借りたのか分からなくなってしまう方がいるようです。
相談員から聞いた話ですが、「私たち相談員には5社あるところを3社と言ってもいいですが、弁護士には正直に話してくださいね。」と言ってるとか。
お父様には「(僕ら家族にはウソついても)弁護士にはホントのこと話してね。力になってもらうには必要なことだよ」と。

縁起の悪い例えで申し訳ないですが、
今お父様に万が一のことがあれば、負債も相続することになります。相続を放棄すればすむことですが、債務(借金)を負担しなくてもよい代わりに財産(家)も取得できない・・・かもです。
持ち家を大切にする気持ちも大事ですが、負の財産を減らすことも大切です。

個人信用調査機関((株)CICなど)に貸出し禁止を依頼する『本人申告制度』を利用し、もうこれ以上私に貸さないで!ということも必要かと。
ですが、この制度を申し込めるのは、本人か後見人なんです。家族はできないんですが、お父様と検討してみては?

最後に、
『借金問題は必ず解決できます!○○市役所』私の住む街のATMに置いてあるチラシの文言。頑張って!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すっかりお返事遅くなってすみません。
自分の方が少しノイローゼ気味になっていました・・・。
けれど、owenowenには本当に励まされました。ありがとうございます。

弁護士さんとお話した中では、特定調停をするほどの利息では利用していないみたいなので、自宅に抵当ついていないならばそれを担保にして銀行から低利で300万借りて返済していってはどうか、ということを言われました。
また、責任能力に関しては補助開始の申立てなどの制度を教えていただきました。

結論からいくと、銀行さんにはこういった状況での貸付はいくら抵当がついていなくてもできないそうです。
仮にできるとすれば、現在利用している年金担保の融資(残金35万ほど)をいったん返済してから、限度額いっぱいまで(年間支給額の1.2倍まで可能)貸付けて220万円くらいお支払いする、というのが一番良い方法ではないかと銀行さんに言われました。

現在、支払い元金や最終支払日がはっきりしないクレジット等あるのでそれらの明細を取り寄せるとともに
自宅の名義を母に変更する手続きと父が借金できないようにする申立て等をするつもりでいます。

精神科のお医者さんはすぐに補助や後見人が必要という診断はしたくないのか
治療薬の大幅な変更をしてもう少し様子を見ましょう、とおっしゃっていました。
が、本人がまったく反省しておらず(今でも「なんとかなるんや」と言い切ります)、且つ、ことの重大さ、異常さ
(10ヶ月以上も胡散臭い海外の宝くじにお金を投じ続けていたり、自分の月収並みの高額商品を何度も購入している)
にまるで問題だと感じていないことに対して大きな恐怖を感じます。

これはすぐに解決することは無理だろうとは思っていますが、
少しでも早く普通の生活を母にさせてあげられるようやれることからちょっとずつやっていきますね。
銀行の方も役所の方も弁護士の方も本当に親身に話を聞いてくださいました。
みなさんに恩返しできるように頑張りたいと思っています。

お礼日時:2008/03/19 18:20

> この場合も破産の場合と同様に財産隠しと見られてしまうのでしょうか?


それだけでは移転登記無効の申し立てをされたら負けるでしょうね。

> 両親を離婚させることも考えていますが・・・。
離婚慰謝料としての家の所有者変更ならば、貸した方は手出し出来なくなるかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。このタイミングでは無効にされちゃいますよね。

離婚させるにしても父親を今後どうしていくのか。
母親の年金はどうなるのか?
まだまだ問題があるので、先に借金の状況と病状をもう少し把握するつもりでいます。
ご回答ありがとうございます。m(_ _)m

お礼日時:2008/03/10 18:32

共産党の弁護士に手続きをしてもらった友人に聞いたんだけれど、自己破産の申請をする時に提出する書類に、課税資産の一覧を市町村の税務課でもらうんだけれど、4月が切り替えなんで、3月末までに資産の移動をしておけば、4月以降の固定資産には載らないので、財産隠しとはならないらしい。

しかし、売買での移動はだめなので、借金をしている親族に、物納(借金のカタに家を持って行ってもらう)の書類を作って名義を移せば、可能との事です。さすが、共産党だね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
ただ、借金をしている親族の間に借用書などもなく
本人もいくら借りているのか把握できていないようです。
母や兄が相続できるとするれば別世帯の母方の祖母に、、。
と思いましたが、祖母のところにはあまり借りていないようです。
借用書や貸し借りの記録がなくても物納ってできるものなんでしょうか・・・?

お礼日時:2008/03/10 18:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング