【お知らせ】まとめて検索などの提供終了

そろそろ決算配当の時期になってきたので安くなった今、配当の良さそうなところを買いました。
ただ不動産の会社で今期の決算が微妙で配当金も四季報の予想よりも下がるのではないかと噂されています(株価はそのことをほぼ織り込んだ価格)
増配、減配される時は決算前のちょうど今頃に発表があると思うのですが、
もし発表が無く配当権利日を迎えた場合は四季報に載っている配当金が出るのでしょうか。それとも配当権利日後に減配しますという発表があったりするものなのでしょうか。

A 回答 (1件)

四季報の数字は東洋経済新報社が勝手に予想したものですので、何の根拠にもなりません。


権利確定後に増配・減配の発表があることもめずらしくありません。
厳密に言えば、配当金額というのは株主総会決議事項ですので、株主総会が終了するまでは確定しません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q配当金が確定するタイミングと確認方法を教えてください

配当金の確認方法は
 ・四季報をみる
 ・企業のIRページを見る
と初心者本にありましたが、
四季報は予想額で
企業サイトは昨年の情報だったりします。
権利確定日前に確定した金額を知ることはできないのでしょうか?
例えば3月決算の会社は3/31にならないとわからないということでしょうか?
また、四季報、企業サイト以外で簡単に調べる方法などあるのでしょうか?
どなかたご教示いただければうれしいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

権利確定日前に確定した金額を知ることはできないのでしょうか?

絶対無理な話です
なぜなら、期末配当は、株主総会で最終的に議決を必要としますので、絶対に無理ですね

あらじめ、役員会で増配の予定で株主総会に提案されることは多いです

ただ、通常は株主総会で否決されることは無いから、実質は役員会の決定といって良いでしょうね

Q業績の修正の発表は、決算発表の何日前までに行わねばならない、というルールはある?

お世話になります。

業績の上方や下方の修正というのがよくありますが、これは、本決算発表の何日前までに発表しなければならない、というルールはあるのでしょうか?

東証のルールで、2週間前までとか3週間前までとか、そういうのがあったような記憶もありますが、まったくの勘違いのような気もします。

どなたか詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

発表の何日前までに発表しなければならない、というルールはあるのでしょうか?

ありません

ただ、東証からは、2割ここえる業績の修正については、決算前に行うように指導はしてますが、したがう義務はありません
 多くの会社は、事前に上方又は下方修正をだしますが、決算発表までださない会社も多く存在するのが、現状です

QPTS株価って翌日の始値に影響があるの??

株初心者で分からないんですが、「PTS株価」って翌日9:00の始値に影響あるんですか?
現在PTS株価見たら、ある銘柄が値上がりしています。(東芝ですが・・・)

前日終値と始値が違うのはPTS株価が理由なんですか? それとも???

Aベストアンサー

PTSと日中売買は切り離されています。
PTSでも日中でも同じように売買できますが、PTS価格が日中価格に反映されるということはありません。
したがってPTS価格は参考程度にしかなりません。
まあ、動向を見る程度ですね。
前日価格と始値が違うのはPTSは何も関係ありません。
前日の何らかの材料やNYの動向を見て上がると思って買い注文が多いとギャップアップして始まるし、逆に下がると思って売り注文が多いとギャップダウンします。

Q買収された会社の株価はどうなるのでしょうか?

経済のことをほとんど知らないで、初歩的な質問ですみません。
買収されたA社の株価が100円だとします。
このA社がB社に買収されたとします。
買収されたのでA社はなくなってしまうと思うのですが、買収されたA社の株価はどうなるのでしょうか?
また、A社の株を持っていた人の株は、どうなってしまうのでしょうか?
すみませんが、お教えくださいますよう、お願いいたします。

Aベストアンサー

株価と言うことなので、上場している企業を買収すると言う前提ですね。上場していない企業には株価が存在しませんので。
買収した企業をどうするかによって違ってきます。子会社化(株式を50%以上持つか、取締役を多く送り込んで実質支配している)するのであれば、上場は維持される場合がほとんどです。親会社となる企業がきちんとしていれば、売り上げアップが見込めて株価は上昇する可能性が高いです。
上場廃止となっても倒産とは違いますので、株価は下がらない可能性が高いですね。
もし完全子会社化(株式を100%持つ)されれば上場は廃止されます。その前にTOB(株式公開買い付け)が行われて、市場に出回っている株を回収します。TOBに応募する人を増やす目的で、市場価格より高い価格で買い付けるのが一般的です。もしこれに応募しないで株を持ち続けても、臨時株主総会で定款を変更し株に全部取得条項を付して、すべての株を強制的に買い取ることになります。

合併の場合や持株会社の傘下に入る場合は、元の企業や○○HDといった持株会社の株と交換となる場合が多いです。この場合、交換比率によっては株価が大きく動きます。元の企業1株につき、新しい企業の株が何株割り当てられるかによるのです。
投資家に不利益が出ないようにはなっています。しかし高い価格で買ってしまって、仕方なく塩漬け状態となっている株を安くで買い取られたり、違う企業の株と交換となってしまって投資家が損をするのは良く有りますね。

株価と言うことなので、上場している企業を買収すると言う前提ですね。上場していない企業には株価が存在しませんので。
買収した企業をどうするかによって違ってきます。子会社化(株式を50%以上持つか、取締役を多く送り込んで実質支配している)するのであれば、上場は維持される場合がほとんどです。親会社となる企業がきちんとしていれば、売り上げアップが見込めて株価は上昇する可能性が高いです。
上場廃止となっても倒産とは違いますので、株価は下がらない可能性が高いですね。
もし完全子会社化...続きを読む

Q新株発行は株が上がる?

初心者です。

業績好調の会社が新株を発行した場合、株は上がるのが通常でしょうか?
新株を発行した会社の株は、一般的に考えて買い、ですか?

Aベストアンサー

単純に、冷静に考えれば分かる事です。

例えば、
日銀が、10パーセント紙幣を増刷の発表をしたとします。

バブル景気のピークであれば更に買いが集中します。
通常であれば警戒感が高まります。
不景気であればヤバイと直感する方が多いでしょう。

では、10割増やしましょう。
需要と供給のバランスは崩れ、
帝国は足元から崩壊します。

つまり、増刷出来る時期、量は決まっているのです。

景気が良いならば、
人気株であれば、新株は何円で買えるのだろうと考え、その後の相場に注目が集まります。

不景気であれば、私の株は大丈夫なの?
と、不安を抱きます。
(量によっては逃げ出します)

また、株式の分割とは違う事も認識すべきです。

業績好調ならば、資本をわざわざいじる必要も無く、
もっと、新製品、マーケット獲得の方に頭を回せないのか?

この業績で満足しているのか?
この新たな資本をどう使うのか?
これでどのぐらいの増益を見込んでいるのか?

これが株主の本音だと思います。

>一般的に考えて買い、ですか?
ケースバイケースです。
これは企業によります。

株主の資金で仕入れて儲けるならば株主も納得するでしょうが、
これで店舗をいくつもこさえられたら困ります。
^_^;
新たな資金の使い方にもよります。

単純に、冷静に考えれば分かる事です。

例えば、
日銀が、10パーセント紙幣を増刷の発表をしたとします。

バブル景気のピークであれば更に買いが集中します。
通常であれば警戒感が高まります。
不景気であればヤバイと直感する方が多いでしょう。

では、10割増やしましょう。
需要と供給のバランスは崩れ、
帝国は足元から崩壊します。

つまり、増刷出来る時期、量は決まっているのです。

景気が良いならば、
人気株であれば、新株は何円で買えるのだろうと考え、その後の相場に注目が...続きを読む

Q権利確定日に株価があがることはないんですか?

前にもにたような質問しましたがやはり納得できずに改めて質問しました
権利確定であろうが高配当だそうが株式の売買がなければ株価は維持しますよね?
なぜ翌朝さがるんですか?
やはりザラ場終了時に成り行きで我先にと売り注文がだされて翌朝一番売りまみれで寄りにくいとかなんですか?

よく本などで配当や優待分は下がると買い手ますが私はそうは思いませんが???どうでしょうか???なぜでしょうか?

逆にですが権利確定日前にあきらかな配当目当てなんかで出来高が急増ストップ高なんかになったら私だったらそこで売りはらって権利よりも利確しますが・・・・そちらの策のほうが翌朝の悲劇とはでくわしないから・・・

具体的に答えられる方教えて下さい
まさか誰も売買してないのに優待分数百億円を発行済み株式で割り算して一株あたりいくら翌朝から安くします などといったルールなんてないですよね?  今はこれの理解にかなり苦しみます
権利確定と同時に増益増配過去最大の増益率で自社株買い決定プラス分割なんてニュース入っても下げるんでしょうかね???

Aベストアンサー

NO.1です。
「数学の公式」この表現使えますね。

権利付最終売買日の終値-1株配当(実績、中間配当ありなら中間配当分)=配当落ち日の理論株価

です。

Q寄り付き前の板で始値がわかりますか?

今、株式の勉強をしている者です。まだまだ始めたばかりですが…。

寄り付き前の板を見ていて疑問に思ったことがあります。板を見て、その日の始値の予測はつくものなのでしょうか。買い優勢か売優勢かはわかるのですが…。現在、赤文字と青文字の値のところが大体の始値でしょうか。見ていた板を添付させていただきます(もし不都合があれば削除させていただきますのでおっしゃってください)。

Aベストアンサー

9時直前の2~3秒前なら、ほぼその気配(株価)で寄付きます。注文そのものは8時から表示されますが、9時直前に板の注文状況を見ながら注文を出したり、指値を変えたりする人も多い(自分もです)ので、寄付ギリギリまではよくわからないというか、全く参考になりません。

特に明日はSQ(簡単にいうと日経平均先物の決済日)なので、寄前の板が全く参考になりません。日経平均採用銘柄の板を見るとわかりますが、気配がストップ安やストップ高になる銘柄が多いです(このままの状態では寄付きません。初心者はビックリするみたいです。でも直前に元に戻る)。明日の朝、暇ならトヨタやキャノンやソフトバンクとかの板を見てると面白いかも。SQは毎月第2金曜日です。

その画像は日経ETF(1321)でしょう?自分は買わないので寄り前の板(気配)を見たことがないけれど、そんなに動かないのではないですか。個別銘柄は直前に大きく動く場合がありますが…

日経ETFは、日経平均に連動しますよね。その日経平均は日経平均先物に連動します。つまり先物に連動します。で、今日の先物(日中)は9.760円で引けました。明日の寄付きはダウ平均や為替、ユーロ圏の問題などによって変わってきます。

日経平均先物は日本(大証)だけでなく、シカゴ(CME日経平均先物)、シンガポール(SGX日経平均先物)でも取引されています。CMEは当然アメリカなので、日本の夜間のダウ平均や為替を織り込みながらリアルタイムに動きます。その終値に、日経平均先物(大証)がサヤ寄せして始まります。ちなみにSGXは8:50に取引開始で、寄付きの価格は2分遅れくらいでニュースが出ますが、日本より10分早いだけなので参考にする意味がありません。

なので朝、CME日経平均先物(円建て)を見れば、日経平均がいくらで寄り付くかかなり正確にわかると思います(騰落率で見る)。なので日経ETFもほぼ正確に寄付きの価格はわかるでしょう。寄り付いてから上がるか下がるかはわかりません。

CME日経平均先物(円建て)は、証券会社のホームページの海外指標のところにあります。ほかにもMONEY BOXなどいろいろ便利なサイトがあります。

http://moneybox.jp/

9時直前の2~3秒前なら、ほぼその気配(株価)で寄付きます。注文そのものは8時から表示されますが、9時直前に板の注文状況を見ながら注文を出したり、指値を変えたりする人も多い(自分もです)ので、寄付ギリギリまではよくわからないというか、全く参考になりません。

特に明日はSQ(簡単にいうと日経平均先物の決済日)なので、寄前の板が全く参考になりません。日経平均採用銘柄の板を見るとわかりますが、気配がストップ安やストップ高になる銘柄が多いです(このままの状態では寄付きません。初心者はビッ...続きを読む

Q株が売れない事ってありますか?

株は全くの初心者です。本やネットで勉強してて、どうしても分からない点がありまして、どうか教えて下さい。
例えばA社の株を1000円の時に10000株買ったとします。
その株が1200円になったので10000株全てを売りに出したとします。全て売れれば200円×10000株=2000000円の利益ですよね?
1.このような時売れない事ってあるんですか?上昇中の株であれば、相場の価格で売れるのでは?と思っていたのですが・・・。最悪、相場が1200円の時に1100円とかで売りに出せば10000株全てが売れるのでしょうか?
2.出来高が高いものは、売る人も買う人も多いって事ですよね?その場合大体が相場価格(始値、終値とか)で取引されているのしょうか?

全くの初歩的なことですみませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.相場の価格(現在値)というのは、直近で最後に約定(取引成立)した価格のことです。
したがって、理論上その後に(直後であっても)同じ値段で売れるとは限りません。
ただ、現実論として、流動性の高い銘柄(TOPIXコア30や日経平均225採用銘柄など)なら、現在値がついた直後に
1~2ティック(呼び値)下の値段で売りに出せばまず売れると考えて良いです。

株価が上昇中なら確かに買いが入りやすいのでその分売りやすいと言えますが
#1さんのご指摘どおり、あくまでも買い手が存在して初めて取引成立します。

>相場が1200円の時に1100円とかで売りに出せば10000株全てが売れるのでしょうか?

したがって、上記ご質問の回答としては「銘柄の流動性による」ということになります。
自動車や鉄鋼の大手ならまず売れますが、一日に数単位しか取引されないような銘柄では売れないことが多いでしょう。

2.出来高が多いということは、売る人(量)と買う人(量)が多いことを示しています。
ご質問の「相場価格」の定義が分かりませんが、一日を通して売買の量が多いのです。
こういう銘柄は 始値=寄り付き と 終値=引け で買う人も多いのですが、一日の全取引からごく一部にすぎません。
例)今日のソフトバンクでは、全取引株数が2700万株超ですが、寄り付き95万株・引け34万株となっています。

1.相場の価格(現在値)というのは、直近で最後に約定(取引成立)した価格のことです。
したがって、理論上その後に(直後であっても)同じ値段で売れるとは限りません。
ただ、現実論として、流動性の高い銘柄(TOPIXコア30や日経平均225採用銘柄など)なら、現在値がついた直後に
1~2ティック(呼び値)下の値段で売りに出せばまず売れると考えて良いです。

株価が上昇中なら確かに買いが入りやすいのでその分売りやすいと言えますが
#1さんのご指摘どおり、あくまでも買い手が存在して初めて取引成...続きを読む

Q日本の「株式投資人口」はどのくらいでしょうか。

非常にシンプルな質問で恐縮ですが、
日本で株式投資をやっている人の総数は何万人程度なのでしょうか。
根拠資料(サイト)を合わせてお答えいただけると幸いです。

Aベストアンサー

個人投資家数ということでお答えします。(機関投資家の数は良く分からないため)
たいていの個人投資家が口座を開いているネット証券の口座数から以下のように推定しました。

(ネット証券口座数)2006年7月時点(大手7社)参考URL(下記)
1.Eトレード:127.7万口座
2.マネックス:60.1万
3.楽天:60.3万
4.松井:60.1万
5.カブドットコム:50.9万
6.オリックス:13.0万
7.ジョインベスト:4.7万
→大手7社合計:385万口座

但し、これは約1年前のデータです。大手ネット証券のHPを見ると2007.5月時点の口座数が記載されています。これによると楽天69万口座、マネックス76万口座になっており、上記の1年前より約1割強増加しているのが分かります。

(推定1)
ネット証券大手7社の現在の口座数
385万口座×1.1倍=423万口座

ネット証券大手7社で個人投資家の7割を占めると仮定します(新聞でもそう書いてあるため。残り3割がその他のネット証券+野村などの対面型証券会社)

個人投資家の口座総数=423万口座÷70%=604万口座

個人投資家はネット証券に平均3口座程度もっていると言われていますので口座数から見た個人投資家数は

個人投資家数=604万÷3=201万人

単純計算では個人投資家は延べ人数で約200万人程度だと私は考えています。但し、株式投資で損失を出して3年くらいで市場から撤退する個人投資家も多いので、実際に活動している個人投資家は上記数字の6~7割程度(120~140万人)が正確なところではないでしょうか?

参考URL:http://kabushiki-blog.com/article/22095530.html

個人投資家数ということでお答えします。(機関投資家の数は良く分からないため)
たいていの個人投資家が口座を開いているネット証券の口座数から以下のように推定しました。

(ネット証券口座数)2006年7月時点(大手7社)参考URL(下記)
1.Eトレード:127.7万口座
2.マネックス:60.1万
3.楽天:60.3万
4.松井:60.1万
5.カブドットコム:50.9万
6.オリックス:13.0万
7.ジョインベスト:4.7万
→大手7社合計:385万口座

但し、これは約1年前のデータです。大手ネット証券のHPを見ると2007....続きを読む

Q株式投資の利益率 何%稼げれば好成績でしょうか

人それぞれのお考えだと思いますが、お伺いいたします。
個人で株式投資を行っていて、年間の利益率がどれくらい行けば好成績と言えるんでしょうか?

2.000万円程の余剰資金が手元に有ります。
当初、投資信託で運用を検討致しましたが、リスクのわりに見返りが無いようで、株式投資を検討してみようと思います。

冒険せずに、有る程度どんな商売をしているのが分かる国内の一流企業の株のみで、分散させて運用してみようと思います。
ご意見いただければ有難いです。

Aベストアンサー

株式投資はリスクがあるので、年間の利益率が15~20%ぐらい
あれば好成績かと思います。
10%以下の目標ではリスクに見合うリターンとは
言えないと思っています。

投資信託をやめたのは良い選択ですが、2000万円の資金を
全て使って株投資するのは危険性が高いです。
しばらくは少ない資金で投資し、自分の投資スタイルを確立してから
本格的に始めた方が良い気がします。

国内の一流株の分散投資は良い考えですが、それでもタイミングを
間違うと利益が出ません。
そのタイミングをつかむ為にも、小額がら投資を始める事をお勧めします。


人気Q&Aランキング