『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

頭文字Dとかでたまにアクセルとブレーキを同時に踏むシーンがあるんですが、それってどういうときに使うんですか?
またドリフトって実際にやるとしたらどういう手順でやるんでしょうか?
教えてください。

A 回答 (4件)

まずヒール&トゥ・これはコーナーに入る直前ブレーキを踏みながら回転数限界いっぱいでシフトダウ運する際にダブルクラッチを踏もながら右足のかかとでアクセルを吹かして下のギヤに入りやすくするために行います、これをしないとこういったタイミングではシフトダウンできません。

つぎに速い速度でコーナーに入るときでスピードを落としたくないときに、アクセルを踏んだまま一瞬左足でブレーキを踏んで前輪荷重を増やしステアリングの応答性を良くして進行方向を変えやすくするために使います。ドリフトにはいろんなやり方があって、速度やシーンに合わせて使い分けます。パワードリフト・これは主に後輪駆動車で、限界コーナーリング時にアクセルを多めに開き後輪を少しすべりやすくして行います、これはコーナーリングの姿勢制御と、コーナーリング抵抗による速度低下を補うためにします。ブレーキドリフト・これは主に下り坂でコーナーに入るとき適度なコーナーリング速度に落とすためと前輪荷重を増やしてステアリングの応答性を良くしてハンドルの操作量を減らして姿勢制御をしやすくするために用います。少しオーバースピードでコーナーに入り強めにブレーキを踏んで後輪を少しロックさせて行います。シフトダウンドリフト・・これはコーナーに入るときわざと、シフトダウンする際の回転数を合わさないでクラッチを荒っぽくつなぎ後輪を一瞬ロック気味にして行います。姿勢制御と急激な進行方向の変化が得られます。慣性ドリフト・・これは高速コーナーで用います。意識的にするというよは速度が速いため自然とアウト側に流れていく感じです、4輪ドリフト気味になります。いずれにしてもある限界点よりも速度が速いと常に多少ドリフト気味の走りとなります。ドリフト走行をするときは必ずカウンターステアリングを(当て梶、逆ハンとも言う)とセットで行います、これをしないとスピンしてしまいます。これらのテクニックはどれも高度な技術と訓練熟練が必要です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

だいたい感じがわかりました。

お礼日時:2008/03/22 14:48

ヒール&トゥのことでしょうか。

シフトダウンでクラッチを繋ぐ時に、クラッチ前後の回転数を合わすためアクセルを煽ります。
http://www.f2.dion.ne.jp/~initialt/shift.htm

ドリフトはやり方が色々あるので一概には…駆動方式によっても可否がありますし。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/4926 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

よくわかりました。動画と一緒に見てみます。

お礼日時:2008/03/22 14:46

ヒール&トーかもと今気付きました。


こちらについても検索して動画で見るのが一番です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんの回答を拝見するとそのようですね。

ドリフトと一緒に調べてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/22 14:45

ちょっとだけフロント荷重を増やしたい場合。


操舵輪のグリップが増えて曲がりやすくなります。
ラリーなんかでは当たり前のテクニックだそうです。

ダミーブレーキランプを点灯する場合。
微かに極軽く踏めばほとんどブレーキはかからないのに、
ブレーキランプが点灯するので、
後続車はブレーキングポイントだと思って減速してしまいます。

ドリフトの方法は検索すると絵や動画付でたくさんヒットします。
文字で理解するよりそちらのほうが直感的でおすすめです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

よくわかりました。いくつか理由があるんですね。後続車をダマすってのは微妙にセコい感じしますけど・・・。


ドリフトについては調べてみます。

お礼日時:2008/03/22 14:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QATでヒールアンドトゥのような運転してもいいの?

ATでヒールアンドトゥのようにアクセルとブレーキを両方踏んで、減速しても問題ないですか?
右足だけでのヒールアンドトゥというイメージで運転してみたいです。実際にそんなことしてる人いますか?

Aベストアンサー

MT車でヒールアンドトゥを行う意味(意義)をご存知ですか?
ブレーキで減速させながら、シフトダウンさせたギアを繋ぐ時に、適切なエンジン回転数に
合わせる為にアクセルを踏むのです。

で、AT車では、車が自動的に(勝手に)ギアを選ぶので、アクセルとブレーキを両方踏んでも
ブレーキ性能(制動力)を維持しつつ適切なギアを選ぶ事は出来ません。
#できる自動車があるなら是非紹介してください。

>右足だけでのヒールアンドトゥというイメージ

左足を使った、ヒールアンドトゥはあり得ません。
#左足は、クラッチ操作をするので
#FF車などでのコーンリングテクニックに、アクセルとブレーキを同時に踏むテクニックは
 ありますが、ヒールアンドトゥではありません。

>実際にそんなことしてる人いますか?

行動ではいないと思いますが、いたとすると、お馬鹿な人。
レースなどではあり得るかもしれませんが、超高度なテクニック。
そして、現代のレースカーではそんな操作は、殆どの場合無意味なように出来ています。

QATの左足ブレーキは危険なのですか?

私はATでは左足ブレーキを使うべきとの話を聞いたことがありますし、個人的にも左足ブレーキを使うことに賛成です。

でも、左足ブレーキは危険と考える人もいるようですが、何が危険なのですか?

たとえば、AT限定免許では、教習所ではどう教えているのでしょうか?

決して反論したいのではなく、何が危険なのか知りたいだけですので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#30です。
長文で申し訳ありませんが、以降の議論と参考URLを読んで再度投稿します。また「左足ブレーキのコーナー」の素晴らしい議論も参考にして頂きたいのですが、キャッシュ経由ですのでアクセスできなかったらすみません。http://66.102.7.104/search?q=cache:bGBKfPqUwMIJ:www2.gol.com/users/miyazaw2/hidariashi.html+%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%80%E4%BD%93%E3%82%92%E6%94%AF%E3%81%88%E3%82%8B%E3%80%80%E5%B7%A6%E8%B6%B3&hl=ja
たしかに左足ブレーキにも合理性はあり、私もゲームでは(笑)左足ブレーキ派です。踏み換えがない左足のほうがブレーキ操作は確実に速くなります。
しかし左足ブレーキの問題点は、
(1)フットレストに置いた左足には体を支える機能がありブレーキに使うべきではない:
減速Gがかかった際には無意識に左足をふんばり、また右カーブで強い左Gがかかった場合は、バケットシートで無い場合必然的に左すねをセンターコンソールに当てて自然に体を支えます。スポーツ走行しない方でも、危険回避等でそのような状況にはなり得ます。しかし、ブレーキを踏み始める時点ではそれほど減速Gはかかっておらず必ずしも体を支える必要がないとか、左ハンドル車の場合やフットレストの装備率の低さを考えると左足で体を支えることを意図して車が設計されているわけではないという反論も成り立ちます。
(2)左足ブレーキは馴れないとできない:
利き足の右足は微妙なコントロールの必要なアクセル・ブレーキに使い、不器用な左足はガツンと踏むクラッチに使うように(ATの場合は左足を使わないことを)教わりますので、左足ブレーキには慣れが必要です。しかし私は左利きですが逆に左足では微妙なブレーキコントロールが出来ませんので、これは利き足の問題ではなく、慣れの問題と思います。
(3)車は左足ブレーキを想定して設計されていない:
左足ブレーキの場合、考えてみるとフットレストで休ませていたら速く踏めるメリットが無いので、おそらく常に左足をブレーキ上で浮かせておくのだと思いますが、アクセルと違ってブレーキは通常そのように設計されていませんし、アクセルはほぼ常時踏んでおり足を乗せた状態ですがブレーキには乗せられません。左足ブレーキを常用されている方、実際のところ長時間の運転で左足は疲れないものでしょうか?また参考URLで指摘されているように、車によってはペダルの位置に問題があって左足の位置、角度自体がつらい場合もあるでしょう。足踏みパーキングブレーキも邪魔になります。
(4)パニック時の左足ブレーキ常用者の行動:
上記「左足ブレーキのコーナー」には、利点に触れつつも左足ブレーキ使用者がパニック時に両方のペダルを踏んでしまう傾向を指摘した意見が載っています。これはシミュレーションでは再現しないそうで、やはり(2)に関連して、実際に体にGがかかった危機に直面して無意識に両足を踏ん張り体を支えようとするためでしょうか?あくまで傾向ですので、きちんと踏める人の方が多いのでしょうね。残念ながら詳細は書かれておりませんので推測です。
余談ですが、サーキット走行ではエアコンなしのクソ暑い中でも少なくともドライバー側の窓は閉なければならないという規則が一般的なのですが、聞いた話によると、理由のひとつとしてプロドライバーであっても横転したときに体を支えようと、無意識に窓の外に手を出して怪我をする場合があるらしく、物理的に手を出せないよう窓を閉めるそうです。よってパニック時に無意識に両足を踏ん張ってしまうというのもなんとなく理解できます。

私自身左足ブレーキは少ししか試したことが無く、またとっさの危険回避時の科学的な有用性・弊害については判りませんが、左足ブレーキにも説得力のある利点があり、十分慣れた人であればよいのではと思います。しかし新たに左足ブレーキに挑戦してみようかなという方は、上記について意識しておいた方がいいのでは、と思っています。特に(4)が気になる点です。

参考URL:http://www.auto-g.jp/column/ura_trade/ura15/

#30です。
長文で申し訳ありませんが、以降の議論と参考URLを読んで再度投稿します。また「左足ブレーキのコーナー」の素晴らしい議論も参考にして頂きたいのですが、キャッシュ経由ですのでアクセスできなかったらすみません。http://66.102.7.104/search?q=cache:bGBKfPqUwMIJ:www2.gol.com/users/miyazaw2/hidariashi.html+%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%80%E4%BD%93%E3%82%92%E6%94%AF%E3%81%88%E3%82%8B%E3%80%80%E5%B7%A6%E8%B6%B3&hl=ja
たしかに左足ブレーキにも合理性...続きを読む

Q『トラクションをかける』とはどういう意味ですか

大変に幼稚な質問で恐縮なのですが、
運転しているときに、『トラクションをかける』とはどういう意味なのでしょうか?
「コーナーではトラクションをかけて・・・」 等とよく読むのですが、運転について全く無知なので、意味がわかりません。
どういう意味で、運転中にどういう作業をするのでしょうか。

わたしは全くの素人ですので、やさしくご説明していただけると幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

●以前、車の開発実験耐久に携わっていた者です。

●運転しているときに、『トラクションをかける』とはどういう意味なのでしょうか?

→結論から申しますと、『トラクションをかける』=『アクセルを踏み込む』です。

自動車の場合、『トラクション』とは、主に『駆動力』を意味します。

●『駆動力』とは?

これは、人間で例えると分かりやすいです。
人間が歩いたり走ったりする時、路面を足の裏で蹴り出すのを繰り返しますよね。
この蹴りだす行為を車に置き換えると・・・
『タイヤ(足の裏)で路面を蹴り出す事』
=『タイヤを回転させる事』
=『アクセルを踏み込む事』
=『駆動力』なのです。

車の駆動力を上げるには、アクセルを深く踏み込めばいいのです。
人間が走る時も、速く走ろうとすればする程、路面をより強く蹴り出すと思います。

*この時に路面との摩擦が無い場合は、いくら駆動力を大きくしてもそれは路面には伝わりません。(タイヤが空転する、又はスリップする)
人間が氷の上で走ろうとしても、足の裏との摩擦が無いと、いくら足の裏で蹴り出しても走れないのと同じです。

●「コーナーではトラクションをかけて・・・」 等とよく読むのですが、運転について全く無知なので、意味がわかりません。どういう意味で、運転中にどういう作業をするのでしょうか?

→これは、『カーブの方向へハンドルを切り、前輪タイヤを曲がる方向へ向けて、アクセルを踏み込みながら(駆動力を掛けながら)曲がる事』です。

これも人間で例えると理解しやすいと思います。
あなたが走って交差点を曲がる時、足の裏で曲がる方向とは反対の方向へ蹴り出すはずです。

●以前、車の開発実験耐久に携わっていた者です。

●運転しているときに、『トラクションをかける』とはどういう意味なのでしょうか?

→結論から申しますと、『トラクションをかける』=『アクセルを踏み込む』です。

自動車の場合、『トラクション』とは、主に『駆動力』を意味します。

●『駆動力』とは?

これは、人間で例えると分かりやすいです。
人間が歩いたり走ったりする時、路面を足の裏で蹴り出すのを繰り返しますよね。
この蹴りだす行為を車に置き換えると・・・
『タイヤ(足の裏)...続きを読む

Qアクセルとブレーキ同時に踏みますか?

AT車で公道を普通に走っていてアクセルとブレーキを同時に踏むなんてこと有りますか。

有るとしたらどんな時ですか。
間違って踏むのではなく故意に踏む場合です。

Aベストアンサー

>どこでそういう走りするのですか。
坂道発進やワインディングでは、やります。

ブレーキを踏むことで減速と姿勢制御をしています。
フロント加重になるので、舵が効きやすくなります。また、アクセルを踏むことでトルクコンバーターがトルクの倍力効果を発揮しますから、駆動力は流体ですのでロスがあるにはありますが、それ相応にかかっています。
ご推察の通り、マニュアル車でいうところのヒールアンドトゥーに近い効果があります。
でも、両足でのコントロール(俗に言う左足ブレーキ)が出来ようが出来なかろうが、それによって「運転がうまい」でも「運転が下手」でもありません。

ただ、私の場合は左足ブレーキは普段も良く使います。
後席にお客様が乗っていらっしゃる時に、後席に出来るだけショックを与えないような微妙なコントロールをするときには、アクセルをほんのチョットだけ踏みつつ左足でブレーキを踏む=これも姿勢制御だと思うんですけど=なんていうのは、既に反射的に行ってしまっていたりします。
減速しながら加速になるので、エネルギー的には矛盾なのですけれど…ブレーキでフロントが沈み込もうとするのを、リアタイヤにかかる駆動エネルギー(FR車なので)で相殺するのです。

>何故マニュアル車にしないのでしょう。
普段使いでは、ATので充分ですし、ATの方が便利です。
MTでなければ姿勢制御や任意の回転数を保ちながら減速率(ギア比)をコントロールできないと言うのではないのです。
MTモードなどが付いていない基本的なATであっても、車速とアクセル開度とエンジン回転でギアセレクトを行っていますので、逆に言えばアクセル開度と車速に気を使えば、かなりトラクションをコントロールできるのです。
左足は減速に注意し、右足は加速のコントロールを行うだけで、MT車では運転手が意識して行わなければならないヒールアンドトゥーのアクセル調節とクラッチ操作をATのトルクコンバーターが自動でやってくれる訳です。
トルクコンバーターは流体ですから、MTのクラッチディスクのようにダイレクトな力の伝達がないと言っても、ヒールアンドトゥーでドンピシャで回転をあわせて瞬時の変速が出来る人は少ないでしょうし、公道であればトルクコンバーターで高めの回転で多少負担をかけても、瞬時に壊れたりはしませんし、意外に良いペースで走れたりするのです。(ただ、あまり多用すればやはりATが痛みます。でも、それはMTのクラッチディスクが減るのと同じですよね。まぁ、部品代はATの方が圧倒的に高くつきますが。)

MTでしかスポーツ的な走行ができないと言うのは、現代の車の技術においては正しい見識ではないと思います。ATでも積極的にそのメカニズムを理解して活用するようにすれば、それなりにドライビングを楽しめます。
(運転のダイレクト感とかでは、もちろんMTもとても楽しいですし、ギア操作も大好きですけど…それは遊びのドライブの時だけで、町にお米を買いに行く時は別にMTである必要はないのです…というか、むしろATが良い。)

今後は、ブレーキ優先機能などが搭載されるようになるのであれば、このような手法は使えなくなるかもしれないですね。

>どこでそういう走りするのですか。
坂道発進やワインディングでは、やります。

ブレーキを踏むことで減速と姿勢制御をしています。
フロント加重になるので、舵が効きやすくなります。また、アクセルを踏むことでトルクコンバーターがトルクの倍力効果を発揮しますから、駆動力は流体ですのでロスがあるにはありますが、それ相応にかかっています。
ご推察の通り、マニュアル車でいうところのヒールアンドトゥーに近い効果があります。
でも、両足でのコントロール(俗に言う左足ブレーキ)が出来ようが...続きを読む

QゲームセンターのイニシャルDが上手くなりたい!

ゲームセンター、レースゲームのイニシャルDが上手くなりたいんですが、全くの素人です。初心者はまずこうやって練習したら上手くなるとか、上手くなるコツとか教えていただけませんか?>< 初心者すぎて詳細に言えないのですが。


また、そういうコツが載っているサイトがあったら教えてください。

Aベストアンサー

私もレースゲームを始めた頃はのこり時間が0になる前に、
周も回るごとにTIME EXTENDせずにゲームオーバーになることも多かったのが事実。 ^_^;
イニシャルDは自分はやった事がないので、
OutRun2 (C)2003,SEGAをもとに回答させていただきます。
OutRun2はグリップ走行のレーシングゲームではなくドリフトがメインのレース。しかも、BATTLE GEARのように敷居(難易度)は高くない。
初心者の方はトランスミッションの選択はAT(Autmatic Transmission)を選択。馴れてきたらMT(Manual Transmission)にする。ATはギアチェンジを意識しなくて良い反面、加速や原則がMTに比べムラが出てしまう。
MTの場合は加速するときににエンジン回転数が8000rpm位上がる度にシフトアップすれば良い(REVのランプが点滅した瞬間またはその直前くらいが目安)。シフトチェンジによってクラッシュや減速してしまったときに回転数が残っているのでリカバリーがATよりも断然早い。
他には、
アウト・イン・アウト(俗にライン取りと呼ばれる走行でF1でも使われているテクニックでコースの外側(端)からコーナーインで入って抜ける。なるべく直線をとるような走り方をする)
スローイン・ファーストアウトもゲームによっては必要。
MTの場合はギア・ドリフト(ブレーキペダルを使わない)が可能。コーナリング直前で瞬時にシフトダウン→シフトアップをすれば、ブレーキを使うよりも速い。但し、ゲームによってはサイドブレーキを使わないと車体の向きを整えることができないので注意して欲しい。
家庭用のゲームでも練習するときはチュートリアルがあるものを参考にするといい。
最後に、やはり上級者のプレイは、自分のプレイスタイルが明らかに違うので、見て、学習して何処がいけなかったのかを反省し改善する、目標を持つ(些細なことでも良い)、思考錯誤の繰り返しでしょうね。

私もレースゲームを始めた頃はのこり時間が0になる前に、
周も回るごとにTIME EXTENDせずにゲームオーバーになることも多かったのが事実。 ^_^;
イニシャルDは自分はやった事がないので、
OutRun2 (C)2003,SEGAをもとに回答させていただきます。
OutRun2はグリップ走行のレーシングゲームではなくドリフトがメインのレース。しかも、BATTLE GEARのように敷居(難易度)は高くない。
初心者の方はトランスミッションの選択はAT(Autmatic Transmission)を選択。馴れてきたらMT(Manual Transmission)にする。AT...続きを読む

Qパンパンパン!という破裂音のような排気音の車。

最近家の前の通りを、「パンッ、パンパン」というような、何かが破裂しているような
排気音を出して走る車が通るようになりました。
夜間などはびっくりしますし、なによりその音自体が低く乾いて響く「パァン」という音で
とっても不快なのです!!
あの音は車の排気系統のどこかが壊れていてする音なのでしょうか?
それとも改造等をして故意に鳴らせているものなのでしょうか?
車に詳しい方で分かる方いらっしゃいましたら、教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

単に、直管なだけだと思われ。。(か、それに準ずる状態)

詳しい説明は省きますが、これだけで十分にパンパン言う可能性はあります
とりあえず直管(orもどき)にするとアクセルオフのたびにパンパカ言う車になりやすいです
また、鳴らすのは確率は低いもののある程度までは故意に行なう事も可能ですが通常は何もしなくても勝手に鳴ります(むしろ止めろって言う方が難しい)
ちなみにこう言う車がエンブレ状態で坂を下ったりするとボコボコボコッ…とこれまた独特な音が出たりします
つーか、ひょっとしたらRE系(ロータリー)かなぁ?
四六時中パンパン言わせながら走っているRE車って何故かたまーにいるから(笑

もし仮にミスファイアリングやレブリミッターが付いていたとしても99.9%作動していないでしょう
なぜならこれらの部品は基本的に全開走行時しか作動しないシステムだからです
ちなみにミスファイヤが作動するとパン…パパッ。。程度じゃ済みません。ブオーン(←エンジン音)…ババババッ!!!!!(←アクセルオフでミスファイヤ作動)…ブオーン(←再びアクセルオン)な感じになります
もっと解り易く言えばマシンガンをぶっ放したのと同じくらい連続で爆発音がでます(笑

単に、直管なだけだと思われ。。(か、それに準ずる状態)

詳しい説明は省きますが、これだけで十分にパンパン言う可能性はあります
とりあえず直管(orもどき)にするとアクセルオフのたびにパンパカ言う車になりやすいです
また、鳴らすのは確率は低いもののある程度までは故意に行なう事も可能ですが通常は何もしなくても勝手に鳴ります(むしろ止めろって言う方が難しい)
ちなみにこう言う車がエンブレ状態で坂を下ったりするとボコボコボコッ…とこれまた独特な音が出たりします
つーか、ひょっとしたらRE系...続きを読む

QFF車のドリフトの仕方

 FF車でも簡単にドリフト出来る方法を教えて下さい。
 ちなみに私の愛車はインテグラのタイプR(現行型)です。

Aベストアンサー

#1と#3回答者です。

スピンターンの経験もないのでしたら、まずそれから始められるのがベストですね。
まず速度を50キロぐらい乗せて、ステアリングを切ってからサイドを思いっきり
ひいてみてください。これでケツが流れるはずです。
必ずサイドブレーキの前にステアリングを切って下さい。
それと、完全停止するまでステアリングはそのまま同じところできりっぱなしです。
また、少し慣れたらステアリング、フットブレーキを同時にふみ、さらに
サイドブレーキを引けばもっと軽く、綺麗に回れるはずです。

あとステアリングは多くきりすぎる傾向があると思いますが、慣れると
90度ぐらいでもくるっと回れるようになります。


あと念のため・・・場所は必ず一般公道や公共の場所でないところでお願いします!!
サーキット、練習会や私有地で練習してみて下さい。

Qクラッチを切るとは?

クラッチを切るとは『クラッチペダル』を踏む事
ですか?  その状態で走行する事ですか?

Aベストアンサー

クラッチを切るとはおっしゃるように
クラッチペダルを踏み、クラッチとギアを「切り」離す事です。
切った状態で走ることを指すわけではありません。
クラッチを切ってアクセルを踏んでもギアとかみ合っていないのでスピードは出ません。
スピードが出ていればだせいで走りますが。
こんなんでわかっていただけたでしょうか?
ではでは。

Qフロントに荷重移動して曲がる??

荷重移動を使う事で前輪のグリップが上がるのは理解できますが、
それってブレーキを踏みながら曲がるという事ですか?
(だってブレキーを離すorアクセルを踏むと前荷重がなくなりません?)

でもブレーキを踏みながら曲がる(カーブの途中で踏む)
のは運転が下手クソと言いますよね??

別にサーキットで走るとか峠を走るワケではありませんが、
日常の運転の中にうまく取り入れられたらなと思い質問させてもらいました。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>日常の運転の中にうまく取り入れられたらなと思い質問させてもらいました。

まずはこういう技術を日常に取り入れることは必要ありません。というかそういう状況にすべきではありません。
コーナー手前で確実に減速し終わり安全確認をしゆっくりと曲がることをすべきです。

回答といたしましては・・・ブレーキを踏みながら曲がり始めます。
まず、減速でタイヤの縦のグリップを使用します。これが本当に目一杯であればハンドルを切っても曲がりません。
そこで、ブレーキを少し戻すことにより曲がるための横のグリップを使えるようにしてあげます。減速しながら曲がっていくわけですね。そしてクリッピングポイント手前までには横のグリップのみにスムーズに変換し終わった時には車の向きの変更を終えている状態になっているようにしているので今度は加速開始です。このへんのバランスは人やマシンによって違うかもしれません。(わかりづらい文章で済みません)。タイヤの縦のグリップを横に変換する荷重移動・サスの動作をスムーズ仕事させるということが大切です。

>でもブレーキを踏みながら曲がる(カーブの途中で踏む)
>のは運転が下手クソと言いますよね??
これは速度が出すぎてしまい曲がれなくなったため途中で余計なブレーキをかけると言うことだと思います。結果的にロスになり速く走れません・・・よって下手と言うことに。

>(だってブレキーを離すorアクセルを踏むと前荷重がなくなりません?)
ある意味、一番悪いパターンです。前荷重抜けてコーナリング開始するので遅いし、なおかつギリギリまで突っ込んでいることが多いでしょうから危険でもあります。サスの動作も派手に伸び縮みしてパッタンバッタンさせるのでマシンは不安定になります。

最後にもう一度、荷重など考えずにゆっくり走ることが一番です。事故を起こさない、他人に迷惑をかけないことが大切です。

>日常の運転の中にうまく取り入れられたらなと思い質問させてもらいました。

まずはこういう技術を日常に取り入れることは必要ありません。というかそういう状況にすべきではありません。
コーナー手前で確実に減速し終わり安全確認をしゆっくりと曲がることをすべきです。

回答といたしましては・・・ブレーキを踏みながら曲がり始めます。
まず、減速でタイヤの縦のグリップを使用します。これが本当に目一杯であればハンドルを切っても曲がりません。
そこで、ブレーキを少し戻すことにより曲がるため...続きを読む

Qターボとは何ですか?

ターボとは簡単に言うと何なのでしょうか。
「車の馬力が上がって速くなる装置」くらいの認識でしかありません。
また、ターボがついていることによるデメリットや、国産車に占めるターボ車の割合等も教えてください。

Aベストアンサー

エンジンは、ガソリンと空気を混ぜたものを燃焼室に送り込んで爆発(燃焼)させて動力にしています。

燃焼には、ガソリンと空気中の酸素が必要ですが、
ガソリンが多すぎても酸素が多すぎてもうまくいきません。
勿論、送り込むガソリンと空気の両方が多ければ、爆発の力も大きくなります。

燃焼室を大きくすれば、多量の空気とガソリンを入れられますが、エンジン全体が大きくなってしまいます。(排気量が大きいエンジン)

燃焼室の大きさを変えずに、空気とガソリンを多く送り込もうとするアイデアから生まれた装置が、ターボなどの過給器です。
最初は、第二次大戦中、空気の薄い高空を飛ぶ爆撃機のエンジンに採用されました。

空の注射器の先をふさいで、ピストンを押さえると、力は要りますが、中の空気は圧縮されますよね。
エンジンの中に空気を余計に送り込もうとすると
力が要ります。

その必要な力をエンジンの排気ガスを利用して得るのがターボ(ターボチャージャー)です。

また、エンジンの回転の力そのものを利用するのが、スーパーチャージャーです。(正確には「スーパーチャージャー」は、過給器の総称なのですが、なぜかこう呼ばれています。)

また、最近の殆どのターボエンジンには、空気を送り込む前に、インタークーラーという冷却装置を備えています。単純に空気を圧縮すると「断熱圧縮」(理科で習いました?)となり、温度と圧力が高くなります。圧力が上がると押し込もうとしても十分押し込めません。そこで、空気を冷却すると空気の分子の運動が弱まり、圧力と温度が下がります。そうすれば、より多くの空気をエンジンに押し込めることになります。


メリット
・小排気量のエンジンでも、排気量以上の性能が得られること。同じ条件のエンジンなら、ターボエンジンのほうが強烈な加速が得られる。
・ターボの効果が、回転数によって一定ではないので、不自然な加速感となるが、これを好む人もいる。

デメリット
・当然、ガソリンを多く消費する。
・部品の数が増え、また、デリケートな部品を使うため、その分故障の確率が高くなる。(当然ながら、ターボ装置のない車のターボの故障はありえない)
・オイル等のエンジンメンテナンスに気をつかう。
・値段が高い。
・ターボの効果が、回転数によって一定ではないので、不自然な加速感となり、これを好まない人がいる。

申し訳ないのですが、ターボ車の割合は、私には分かりません。ターボは簡単に高出力のエンジンを作れますが、環境問題、排ガス規制、低燃費を追及する今のご時世では、だんだんターボ車が無くなって来ています。仕方ないですね。

エンジンは、ガソリンと空気を混ぜたものを燃焼室に送り込んで爆発(燃焼)させて動力にしています。

燃焼には、ガソリンと空気中の酸素が必要ですが、
ガソリンが多すぎても酸素が多すぎてもうまくいきません。
勿論、送り込むガソリンと空気の両方が多ければ、爆発の力も大きくなります。

燃焼室を大きくすれば、多量の空気とガソリンを入れられますが、エンジン全体が大きくなってしまいます。(排気量が大きいエンジン)

燃焼室の大きさを変えずに、空気とガソリンを多く送り込もうとするアイデア...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング