ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

HD引越しソフトと、HDまるごとバックアップソフトの違いを教えてください。ノートパソコンのHDが壊れた場合、新しいHDを購入して交換し、リカバリーディスクで工場出荷時状態にして、Windowsのアップデートやインターネットの接続設定などを今の状態に戻したい場合は、どちらがいいのですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

引越しソフトというのは、XPパソコンから新しいVistaパソコンへファイルやお気に入りを引越しするためのソフトです。

あくまでも正常に動いている二台のパソコン間の移動です。
 ですので、質問者さんの場合は一台しか無いのですから引越しソフトの出る幕はありません。  やるとしたら

1,外付けHDDに日常的に増えるファイルやお気に入りなどの増減ぶんを毎日、毎週自動でバックアップしておく。この場合のソフトは外付けHDDに付いてくる場合もあり、Vecterなどのサイトで無料の物を自分でダウンロードして使うなど。パソコンが修理されてもどってきたら、外付けHDDからデータをもどしてやればいい。

2,HD革命ー7などの有料ソフトを使ってHDD,MO,CD,DVDなどの記憶媒体にOSごとパソコン内部の総てをバックアップしてしまう事。
この場合、もどってきたまっさらなパソコンにOSを入れたり、セッティングをしたり、ファイルを戻したりなんて事をする必要が無くボタン一発でぼーっとしてるだけで終わってしまう。初心者ほど有難みがわかるはず。
わたしもそうしていて、いつパソコンが壊れても怖くない。外付けHDDとDVDに記録してます。他にいい所もあり、たとえばウイルスの強力な奴にやられたり、設定などに不具合ができてもHDDさえ壊れていなければ、すべてまっさらにして外付けのHDD,DVDから簡単に復元でき、元通りにできます。バックアッフ゜する時も何回かボタンを押すだけでできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

引越しソフトは正常に動いている二台のパソコン間の移動だったのですね。HDが壊れる前に保存しておいた設定も含むHD全体の中身の引越しかと思っていました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/26 14:01

ANo2です



まったく個人的な意見なのでスルーしていただいても結構です

バックアップソフトや引越しソフトなどで従来の環境を保存して新しいHDDに展開するのはすぐにパソコンが使えるので本当に楽です
手順を間違えなければ作業も簡単です


でもあえてこれをしない方がいます
つまり 工場出荷時状態 + 必要なデータの戻し を選択します
はっきり言って面倒この上ありません
工場出荷状態は初期状態なので何の設定もありません
必要なデータは事前に個別で退避しなければなりません
WindowsのUpDateもしないといけません
ネットワーク設定からソフトの導入から全部1からです
何でこんな面倒な方法を取るのか?
それはか過去のゴミを引きずりたくないからです
バックアップソフトや引越しソフトなどは過去のゴミを引きずる可能性が高いです
特にイメージセーブの場合はいらないものまで確実にイメージ化して引き継ぎます
最悪潜在的に隠れているウイルスまで丸ごと引越しです

せっかく新しいHDDなのにはじめからゴミだらけなんてイヤでしょ
『新築の家に入ったらなぜか汚れがいっぱい』な感じです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。せっかくの新品のHDなのに不要なレジストリとか、HD使用領域の隙間とかクリーンな状態ではなくなってしまうのですね。今使っているXPは購入時がSP1だったので、HDが壊れて交換した時は、SP2にしたり、Windowsのアップデートだけでも大変で、その他のソフトのインストールや設定、バックアップしておいたファイルのコピーなど、使いやすい状態に戻すのに数日もかかってしまいました。それを考えるとたいへん便利ですが、そんな欠点もあったわけですね。

お礼日時:2008/03/25 23:46

>ノートパソコンのHDが壊れた場合


引越しソフトは当然のこと使えませんね。

丸ごとバックアップなら
http://www.sourcenext.com/titles/sys/72540/
がお安くて簡単です。Vistaには対応していないようですが。

>リカバリーディスクで工場出荷時状態にして
そのような手間は不要です。新しいHDDへ直接
バックアップイメージを作った時点の状態で
戻すことができます。

HDDがC:D:構成ならバックアップも簡単なんですが

私は、CD-Rサイズに分割したイメージファイルを
DVD-Rに保存しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

説明が悪くて申し訳ありません。HDが壊れる前の状態を外部に保存しておいて、新しいHDに交換したときに、ワードやエクセルなどのソフトのインストール、ネットの接続設定、Windowsのアップデートなどをひとつひとつしなくても、保存した日の状態に戻す場合にというつもりでした。True Image Personal 2なら、Windowsの再インストールや設定、ソフト導入の必要もなく、わずか数分で快適な状態に戻せますとありますね。ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/25 21:58

>リカバリーディスクで工場出荷時状態にして、Windowsのアップデートやインターネットの接続設定などを今の状態に戻したい場合は


リカバリをすると言う前提ですね
リカバリを行うと工場出荷時状態になります
つまり土台ができます
これを全て覆いかぶさるようなデータの戻し行うと全くリカバリの意味がありません

つまり・・・

工場出荷時状態 + 必要なデータの戻し になります

ココ言う必要なデータは特段バックアップソフトも引越しソフトもどちらでもかまいません
自分が必要と感じたものだけをデータとして退避して新HDDに展開するだけです
もちろん個別でデータを退避しても良いでしょう

それから工場出荷時状態からのプロファイルの設定はバックアップソフトや引越しソフトだろうがやることにはなんら変わりがありません
いくらプロファイルのデータを移動しても『移動した』というだけで『適用した』とは意味が違います


引越しソフトやバックアップソフトは使い方を間違えると新HDDには従来の環境を再現できない場合がありますから注意してください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

説明が悪くてすみません。HDが壊れる前に今の状態を外付けHDDに保存しておいて、新しいHDに交換したときに、今の状態に早くできる方法で、2つのソフトの違いがわかりませんでした。扱い方によっては、どちらも注意が必要なのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/25 21:34

HDまるごとバックアップソフトの利用を推奨します。



新しいHDを購入して交換したとき、そのままバックアップイメージで復元できます。そのためにも常に安定した正常なるバックアップを最新のものにしておくことが大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

違いがわからないのですが、バックアップソフトの方がいいのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/25 20:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング