登録の仕方を間違ってしまい、
二度目の投稿になってしまったかもしれません。

私は数年前。社員旅行で行った北海道の宿で、
部下である女性社員の部屋を覗き、ご本人に見つかりました。
後日、当時直属の上司との話し合いがもたれ、内々に処理されました。
会いたくない、ということから直接の謝罪は出来ていません。

自分がやってしまった罪を心より深く反省しました。
食欲もなく眠る事も少なく時が経ちました。
自分の夢も人生の希望も捨てました。
やりたい事や欲しい物もなくなりました。

それ以前にも行っていた数度の覗きなど全てを振り返り、
強い後悔の念から、深い鬱病になってしまいました。
会社も長く休み、妻や子供達にもいらぬ心配をかけましたが、
半年間心療内科に通い、薬を服用。
女性心理カウンセラーに実名以外全てを打ち明け、
カウンセリングを受け、
今はなんとか精神の均衡を保ち、同会社に勤務しています。
もちろん、二度と同じ様なことはしていません。

当時の上司や被害者の女性は同じ会社にいますが、
同じ県の別の支社にいるため、直接顔を会わせてはいません。
今後、顔を会わせる可能性も十分にありますが、
家族や子供のため、退社や転職を考えられずにもいます。
それでも強引に離れた方が良いのでしょうか。
ご本人にお会いすることが怖くてたまりません。
勝手に辞職して間に入ってくれた上司への裏切りに
なるかもしれない、という怖さもあります。
もちろん、ご本人の方が私に恐怖を感じるのも分かっています。

3年以上経って、最近やっと少し笑える様になり、
友人とごくたまに食事に行くなども可能となりました。
やはり夢を持ったり、何かに挑戦したり、心から何かを楽しんだり、
という様なことは出来ずにいます。
罪をおかしたくせに勝手に鬱病になった、ということは
理解しています。何度も自殺も考えました。
犯罪を犯してつらい、ということが身勝手なことは
十分理解しています。

過去を消す事はできません。
私は生きていて良いのでしょうか。
笑ってはいけないのではないでしょうか。
私には何が出来るのでしょうか。
人は罪をつぐなうことが出来るのでしょうか。

A 回答 (1件)

質問者さんも十分に苦しみました。


家族のこれからの事を考えれば、過去の事はきれいに忘れるしかありません。
罪をつぐなうなど、今さら何も出来ない事は明白です。
強いて言えばボランティア活動に参加してはいかがですか。
老人介護など社会奉仕を進んで参加することで、
過去はきれいに流せると思います。

下記にボランティアが沢山あります。
http://volunteer.yahoo.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
きれいに忘れる事は出来ないと思いますが、
心の奥にしまって、反省しながら行きて行くべきですね。

他の方に少しでも役に立てることをする。

ちょっとした事からその様なことを意識して
生きていきます。
感謝いたします。

お礼日時:2008/04/06 12:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔の上司に会った時、当時の役職名で呼んでもいいですか?

昔の職場の上司にバッタリ出会ったとします。
その人が当時より昇進していて、例えば「課長」から「部長」に変わっていたとしても、
自分は辞めてから何年も経っているのでそれを知りません。
その場合は、昔のまま「○○課長!」と呼んでも失礼じゃないでしょうか?
(もしかしたらもっとお偉いさんになっているかも知れないですよね。)
かと言って「○○さん」とは呼べないですし・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

人によって受ける印象は違います。
けれど、肩書きで呼ぶのは止めたほうが無難です、明らかに。
まず名前を呼ばずに、ただ「ご無沙汰しています」とか挨拶をします。そして「今どうなさっているんですか」と役職などを尋ねる。そして以降はその役職で呼ぶ、というのが普通です。
僕は結構「さんづけ」で呼んでしまうほうですが。

Q鬱病と、本人の性格との見分け方ってありますか?

鬱病と、本人の性格との見分け方ってありますか?

線引きはどこからなのでしょう?

Aベストアンサー

 こんにちは。No.1です。

「では、見分けるにはどうすればよいか、何か具体的な方法ありませんか?」
とのことですが。

 パッと見て外見から見分ける、ということなら、できません。方法はありません。


 身体を、医学的に、検査したり経過を観察したりすることによって見分けることなら、できます。

日常生活に支障がないなら、鬱病ではありません。

日常生活に支障があるなら、病院で、鬱病の症状があるか(不眠または過眠、疲労感のあまり動けない、など様々です)、また、他の疾患ではないかを、診断する(問診、血液検査、場合によってはMRIなど)ことによって、鬱病かどうか、分かります。


 また、科学的には、脳の血流量を測ると、健康な状態(性格)なのか、健康でない状態(鬱病もしくはほかの病気)かの目安になるでしょうね。


 ご参考になれば幸いです。

Q本人限定受取 特定伝達型の本人確認について

調べた限り、詳細がわからないので、お教えください。
先日、本人限定受取 特定伝達型の配達がありました。受け取ることができなかったので、窓口に本人確認書類(運転免許証)をもっていくと、『配達物にはマンションの部屋番号までが記載されているが、提示された確認書類には記載されていない。完全には一致しないので、お渡しできない。』といわれました。
その翌日、自宅に再配達してもらい、再度運転免許証を提示しても同じ理由で受け渡しを拒否されました。『記載されている部屋番号まで配達しておいて、確認できない理由がわからない』と詰め寄りましたが、『決まりなので』の一点張りでした。

本当にマンション名・部屋番号まで一致しないと受け渡ししていただけないのでしょうか。
日本郵便のHPを見ても、そこまで詳細には記載されておりません。
どなたか、ご存知の方お教え下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

本人限定受取郵便は、差出人が受取人本人に確実に配達したいという郵便なので書留よりもさらに高い料金で依頼しているのものです。その中でも特定伝達型については、本人限定受取郵便の、他の種類のように、証明書類の住所や姓が郵便物に記載の住所と違う場合、他の補足書類や口頭での確認は行わないため、部屋番号まで一致していないと配達しません。受取人のなかには、部屋を移っている方、会社の住所のもの、実家の住所のものいろいろな場合があります。本人かどうかの確認だけでなく、その住所に住んでいるという証明を見せてもらい確認し、さらに教えてくださいという郵便なのです。伝達型の名前で分かるように、本人確認書類の名称や記号番号、受取人の生年月日、本人確認を行った者の氏名、本人確認書類の提示を受けた日時まで 差出人は確認できるようになっています。確認書類には、免許証の他に、健康保険証、パスポート、年金手帳なども確認書類となりますので、そちらで対処できないですか?

Qおうちの植物、花やもちろん、野菜もありますが

おうちの植物、花やもちろん、野菜もありますが
家の中で育てている植物に、コバエがたかって困っています。。。
わからないのですが、最近になって、すっごいほそい黒っぽい虫が、増えました。
コバエのこども?????(飛ぶことはできなく、這っている感じで、主に葉っぱにいます)
だったら、早いうちに何とかしないとと思ったのですが
何か、いい方法はないでしょうか??

Aベストアンサー

>おうちの植物、花やもちろん、野菜もありますが
家の中で育てている植物に、コバエがたかって困っています。。。


           ↓
現場、現物、現実を見ずして虫の種類を特定は出来ませんが、文面からはハダニやアブラムシの仲間と思います。
そして、処理するには捕殺と薬剤散布だと思います。

◇捕殺
コロコロ、ガムテープで引っ付けて処理する。
使い捨て手袋で、見つけ次第に、握り・すりつぶす。

◇殺虫剤
虫の写真や現物をガラス瓶に入れて、園芸店&ホームセンターで相談し、用途用法や使用方法を確認して購入した薬剤(防ダニ、防アリ)を散布する。


mikikupi様に於かれましては、皆様からの情報・アイデア・アドバイスを参考にされ、悩みが解決されますよう、心より祈念申し上げております。


<参考URL>
http://www.epcc.pref.osaka.jp/afr/zukan/053.htm

http://www.epcc.pref.osaka.jp/afr/zukan/055.htm

http://www.epcc.pref.osaka.jp/afr/zukan/068.htm

http://www.epcc.pref.osaka.jp/afr/zukan/141.htm

http://www.epcc.pref.osaka.jp/afr/zukan/127.htm

>おうちの植物、花やもちろん、野菜もありますが
家の中で育てている植物に、コバエがたかって困っています。。。


           ↓
現場、現物、現実を見ずして虫の種類を特定は出来ませんが、文面からはハダニやアブラムシの仲間と思います。
そして、処理するには捕殺と薬剤散布だと思います。

◇捕殺
コロコロ、ガムテープで引っ付けて処理する。
使い捨て手袋で、見つけ次第に、握り・すりつぶす。

◇殺虫剤
虫の写真や現物をガラス瓶に入れて、園芸店&ホームセンターで相談し、用途用法や使用方...続きを読む

Q離婚した夫の母が余命1ヶ月で娘に会わせ

離婚した元夫が、「母が癌で余命1ヶ月だから娘を母に会わせて欲しい」と言ってきました。元姑は車1時間の所に住んでいながら、娘が生後1か月の時に会っただけです。その時、「私はお宮参りには行かない」泣いてる子供を見て「子供は落としても大丈夫」と言い、周りを驚かせました。そしていつでも、自分の離れた娘の自慢ばかりでした。
元夫とは裁判で決められたので、要求に応じファミレスで面会させてますが、娘は毎回嫌がるので、なんとかご褒美を買ってあげて行かせてます。私も同席してますが、終始、皆、無言で20~30分の食事で終了します。それでも行かせているのは、元夫の指定した日時に娘の都合で何回か合わないと、「俺の会う権利なんだから、なんとか日にちを合わせろ。でなければ弁護士に相談する」といちいち、面倒な事を言ってくるからです。
8歳の娘は元姑の記憶は当然、無く、会いたいと思ってません。
今、私は再婚して娘も、今の夫と幸せに暮らしてます。
それでも余命1ヶ月と言われれば、合わせるべきでしょうか?

Aベストアンサー

>それでも余命1ヶ月と言われれば、合わせるべきでしょうか?

人情から言えば、そうでしょう。

ただ、義務はないです。義理もない。

8歳の子に余命1カ月の病人の姿を
見せるのはけっこうショッキングな出来事ではあります。
(死生観の教育をするにはもってこいですが。)

断ってもかまわないとは思います。

一応、娘さんに事情を説明して
本人の意思を確認してからでもいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報