歯ブラシ選びの大事なポイントとは?

 勧奨退職(会社都合)で会社を退職させられたのですが、会社はどういう不利益を被るのですか。
 解雇と勧奨退職は同じレベルになるのですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「会社を退職させられた」大変なご苦労だったと思います


回答はNO.1が適切な内容だと思います
勧奨退職ですが、(1)会社理由は  (2)退職加算金は (3)職場との関係が分からないのですが
どうも「会社の不利益」をお尋ねですが、退職まで交渉した人は、会社から褒められるだけで
会社は安堵していると思います
欠員のままでは、職場の仲間に負担が分散されるでしょう
すでに退職してしまった様子なので、気持ちを切り替えて新しい仕事を見つけるのが
あなたにとって大切だと思います
何かありましたら、何時でもお尋ねください
    • good
    • 0

こんにちは。


勧奨退職(会社都合)による会社の不利益は、あまりないかと思います。
私の勤め先でも、今年勧奨退職者が1名出ましたが、特に損害をこうむったり、不利益な事柄はありませんでした。
次に「解雇」と「勧奨退職」の違いについて、簡単にご説明します。

<解雇>
・拒否権のないもの。
必ずしも事業主側の理由ばかりではなく、労働者側の理由による場合もある。
<勧奨退職>
・拒否権のあるもの
事業主側に理由がある場合が多い。

ですから、同じレベルでは考えられないと思います。
    • good
    • 0

一般的には、会社側の事情で社員にやめていただく事になります。


大抵は、経営不振とか業務縮小、合併による人員整理などが理由ですね。
解雇となると、社員が悪くてやめさせたというニュアンスになります。

勧奨退職は、会社側との交渉で退職金などの上積みがあるのが通例です。
その他に、以下の点は必ず確認してください。
1.離職票は、かならず会社都合による退職にしてください。
受け取る失業保険が違ってしまいます。
2.退職の1か月以前に退職が決定しているか、退職決定から退職までは実際の日数にかかわらず1ヶ月分の給与を受け取る権利があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング