国土交通省の度重なる無駄遣いには一切メスを入れず、国民に
暫定税率の維持だけを求める自民党。この状態で国民に理解を
求めるのは無理があるのではないでしょうか ?
更に国土交通省は、何の根拠もないダムを造る事を明確に、
金が余っているのでしょうか ?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 そもそもが、削減なしで国民への負担を増やす又は維持するのはどうなんでしょうか?家計だってそうですよね?お金が無ければ、無駄遣いを止めて経費を削減。

会社だってそうです。国だって使い方は一緒じゃありませんか?足りないからもっとくれ。これでは、お小遣い制の小学生と変わりありません。現在だって無駄遣いを行っているんです。その無駄遣いを止め、その上で「足りません!」というのなら話はまだ分かります。話になりませんね。衆院で大敗して下さい。それでも目は覚めないと思いますがね。
 金は余っているでしょう。だから宿舎も無駄に作って不要な建造物も作れるんです。地方には「必要とは思えないような道路」も作り、それでも足りないと言う。やっぱり小学生ですね(笑)国民は「もういらない」と言っているのに、政治家を始め知事や市町村まで「足りない」。言わされているのかどうかは知りませんが、もっと大人になるべきなのではないでしょうか?ダダを捏ねるのも、ワガママを言うのも子供ですよ。本当に必要な道路を造りたいのなら、国民投票のように各自治体でアンケートを取るべきです。それが本当の意味での「国民による国民のための政治」なのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何億、何兆もの金を前にしたら人間の価値観が変わるのも仕方ない
かも知れませんが。皆さん有り難うございました。

お礼日時:2008/04/30 17:27

NO,6です。


様です、すいません。
    • good
    • 0

質問者差と全く同じ気持ちです。


質問も立てました。
痴呆の雇用対策の為だけでの予算消化と、役人の無駄使いを改善できないのなら、
1円たりとも払いたくありません。
ふざけた公務員の、懲戒解雇も同時採決して欲しいです。
地方への、財源委譲が妥当でしょう。
    • good
    • 0

無駄遣いが多くあったことは確かなことですし、断固として排除しなければならないのは間違い有りません。

しかし、これらは道路財源として集められたお金の何パーセントでしょうか。大部分は道路の建設、維持管理に使われてきたのだと思います。この度民主党が駄々をこねて一旦税金を止めたのは、結局、燃料の便乗値上げを助長することにしかならなかったのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

無駄遣いが、たかが数パーセントでも我々納税者から見れば
腹が立ちます。脱税したら重加算税を取るくせに、使う方は
不正支出しても何ら責任をとらなくても良い。

お礼日時:2008/04/30 17:24

道路財源に限らず、今の自民党は、ボスが政治献金を集め、それを子分にばらまくことで、派閥の求心力を維持する、というシステムになっています。



では、政治献金を吸い上げるシステムはどうなっているかというと、たとえば道路族なら、談合で割高な公共事業を行い、その一部を政治献金として吸い上げます。

ですから、政治献金がなくなってしまうと、大物道路族議員は、子分が離れていってしまうのです。
「金の切れ目が縁の切れ目」というヤツです。

普段は偉そうに天下国家を論じていても、自分が「ほかされて」しまっては大変なので、「暫定税率の廃止」という問題になると、大物であっても「なりふりかまわず」で、何も見えなくなってしまうのです。
自民党の支持率も、天下国家も、まずは自分の権力基盤(財布の中身)が確保されてから、ということです。
こういうのを「部分最適化」といいます。
    • good
    • 1

 地方在住者です。



 暫定税率復活反対です。正直家計が苦しいです。
 道路の整備は結構進んでますよ。これ以上道路を増やさなくても良いのでは?
 道路延長が増えれば、維持管理する延長も増える。維持していく予算を今後はどこから捻出するの?
 これから益々少子化は進む→車を保有する絶対数が減る→ガソリン消費量も減る→歳入が減る。
 ゆくゆくは増税ですか?くそ議員さん?あなた方は建設業界からの献金が欲しいだけでしょ?
 新規の道路は地域の賛成が得られた箇所だけ。あとは、維持管理費だけ。この方がスッキリするのでは?
 行政が暫定税率維持を望んでいるのは、自分たちの財源(めしの種)が無くなることがいやなんでしょ? まぁ建設業界も発注が無くなるかもしれないが。

 道路事業→生活に直結する事業。利便性など。
 ダムや河川整備→生活防災事業という考えでいます。
 道路は、出来ればすぐに効果が現れるもの。
 ダムや河川の整備は、大雨や災害があって始めて恩恵が現れるものだと思います。
 その大雨もいつなるかは誰も予測出来ない。もしもの為の事業なのかな。
 河川だと、過去最大規模の出水に対して、それ以上プラスαを流せる河川を作る。
 ダムは、堤防一杯まで水が上がっているから、目一杯まで水を貯めて、下流に流さないようにするとか、利水に使うとか、住民の命や財産を守る役割を担っている。
 相手が自然だから、いつ効果が出るかは何とも言えない部分ですよね。
 でも、いざ出水が起きたときに、「ダムがあれば、川に流れ込む水が制御出来たのに」とか、「堤防の高さが足りないから、水があふれた。」とかでは後の祭りですよね。
 何処のダムを言ってるかわかりませんが、金が余っているからダムを作るとかは無いと思いますよ。
    • good
    • 0

国土交通省の度重なる無駄遣いは決して許されるものではありません。


しかし、タクシー代とかカラオケセットとか、全体の金額からみたら米粒くらいの金額です。家計に例えたら、お父さんの手取り給与25万のうちの1円か2円くらいです。
税率廃止で毎日60億の税収不足とか。つまり1日あたり60億のうちのタクシー代ですよ。
マスコミは重箱の隅を突き過ぎです。たかがこれくらいの金額の無駄遣いで国土交通省・自民党=悪という図式で報道しているようにしか思えません。
無駄遣い・横領・不正はどこの役所でも企業でもあり得るし、実際にあります。
私は税率維持賛成です。確かに25円の差は大きいですが、大局的にみて容認できます。原油価格高騰によりガソリン代自体が高くなったためクローズアップされただけで(暫定という名称はさておき)20年以上続いています。値下げされても、どうせ1ヶ月で戻るのは明白だったので、この混乱を招いたのは票目当ての民主党のパフォーマンスだと思います。
*私は燃費の悪い車に乗っているので、月に3回は50リットル満タン給油しています。
後期高齢者医療制度も、反対一色の報道です。憶測で申し訳ございませんが、もしかしたら制度に賛成のお年寄りのインタビューを撮ったとしても、放送の趣旨に合わないからボツ!なんてあるはずです。世論調査をみても制度に賛成の人もいるので、インタビューで賛成意見を拾ってないはずありません。しかし、報道(特に報ステの古舘)を見る限りは、制度・自民=悪という図式です。
マスコミはもっと大局的観点から賛成反対両方の意見を報道してほしいと思います。

最後に、なんか国交省・自民党擁護のような回答になってしまいましたが、無駄遣いの容認でも自民党の支持者でもありません・・。
    • good
    • 0

無理を通せば道理がひっこむといいます。


今まで何十年も同じやり方で通してきたのですから、
いまさら、そのやり方は変えられないでしょう。
ちなみにどこの省庁でも同じことをやっているそうです。
なぜ自分たちだけが責められるのか。。。と思っていることでしょう。


金は余っているいないは関係ないです。
要は予算がとれれば、そちらにまわすというだけです。
無駄だろうが、ダムだろうが、
予算が通れば作るだけの話です。

自分たちの存立基盤ですから。
ツケは全て将来の国民にのしかかってきます。
自分らの世代は姥捨て山に捨てられる世代ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国土交通省

今朝の新聞で、国土交通省が進めている淀川水系の四つのダム
作りは、どう見ても税金の無駄遣いと思いますが、ダム作りの
方針は変えない様子。今の財政難の中でも、このダムは
どうしても必要でしょうか ?

Aベストアンサー

私は4つのダム野内「天ケ瀬ダム」の支流すぐ近くに60年近くすんでいるものです「天ケ瀬ダム」が出来た1964年以来、それまで支流で年中行事だった洪水はぴたりとやみ、爾来45年平穏無事が続いています。その実績から判断して、「天ケ瀬ダム」の管理維持は必要ですが、拡幅や追加工事など、もはや必要とは考えられません。財政難でなくとも、「屋上屋を重ねる」ような工事はすべきではありません。
 というのも、もうひとつ、宇治橋下流の「隠元橋付近が宇治川系で最狭幅」ということで、堤防を移動して拡幅する工事が行なわれる予定と聞いていますが、これの今日までの実績から見てこれも「不急不要」のようです。
 現在の宇治川系の落ち着きから見て、他の3つのダムも大同小異ではないでしょうか。専門家なら当然分かるはずのこんな無駄な工事をなぜこれほどまでにやりたがるのでしょうか。国土交通省の役人、土木工事業者である前に「善良なる日本国民」であるはずです。彼らは悪魔に魂を売った「売国奴」なのでしょうか?

Q国土交通省の机上の空論

先ず、今回の悲惨なバス事故でお亡くなりになった方々やご遺族の方へお悔やみ申し上げます。
又、怪我を被って治療入院中の方々へのお見舞い申し上げます。
遺族の方や関係各位様の無念さに、他人の私でも憤りを感じて仕方ありません!

さて、先ほどのTVで、今回の高速夜行バスの事故について報道があり、同業者の意見やマスコミへ投稿した運転手の意見を拝見しました。
その投稿の最期に「実際に運転もしたことがない国交省が机上の空論で最高走行距離の上限を670kmに設定した根拠に異論・・・・・・」とか「同業者間での意見交換でヒヤリとしたことは結構ある」とか、いうことですが、国交省は、これらを改める考えはない様子です。

勿論、コスト低減の過当競争で無理な運転を強いるバス会社の安全配慮にも多大に問題があるのも事実で罰則を受けて当然である。
人様の命を預かっているということは意識されているはずですが、無理を強いられた結果で逮捕された側やそのご家族も納得なんか出来るわけありません!

しかし、これらを取り締まる国交省の責任は?人様の命を何と考えているのか!

国民の意見やそこで従事する人達の意見とか聞こうとか、対応も遅すぎる!
これは、厚生労働省も一緒

とにかく、省庁というものは、国交省だけに限らず、国民の為にあるべきものではないのでしょうか?
しかし的外れが多いと感じます。

事が起こってから騒いでいても、いずれ風化するからほっとけですか?

こんな、馬鹿げた条例とか、決めて何も責任とか問われないのでしょうか?

こいつらは、勝ち組という意識にあぐらをかいている。

私の考え方は省庁に対する偏見でしょうか?

先ず、今回の悲惨なバス事故でお亡くなりになった方々やご遺族の方へお悔やみ申し上げます。
又、怪我を被って治療入院中の方々へのお見舞い申し上げます。
遺族の方や関係各位様の無念さに、他人の私でも憤りを感じて仕方ありません!

さて、先ほどのTVで、今回の高速夜行バスの事故について報道があり、同業者の意見やマスコミへ投稿した運転手の意見を拝見しました。
その投稿の最期に「実際に運転もしたことがない国交省が机上の空論で最高走行距離の上限を670kmに設定した根拠に異論・・・・・・」と...続きを読む

Aベストアンサー

>私の考え方は省庁に対する偏見でしょうか?

偏見でなく、だれでも疑問を感じるレベルです。
今の公務員は、誰が見ても甘いルールを作って問題になっても、責任は問われることは少ないです。


職場で上司より設計時現場を意識しろ!と口酸っぱく聞かされている私からいうと、実際体験してみてから、ルールを決めてほしい気がしますが、やはり、依頼される側からの改善要望が弱いのも問題だと思います。改善要望を出せば仕事が来なくなるので、言い出しにくいです。その辺は考慮すべきではないでしょうか?
最終的には、今は歯止めなき自由競争の名の元で規制緩和されている状態ですので、監督する側が強い姿勢で歯止めとなる罰則付きのルールを作っていくべきだと思います。

Q鉄道の安全監査に国土交通省の責任は?

JR北海道のレール検査放置は1年も前からだそうで ずさんそのものですね。

JR北海道の責任はあるとして、それを放置してきたことを監査していない国土交通省の認可責任はそうなっているのでしょうか?  安全検査及び対策は、事業者にお任せなのでしょうか?

「基準」の審査だけで、運用は見て居ない?

また、これって 北海道だけの問題とは思えないのですが、、、。
元は同じ国鉄、今ごろ他のJRはあわてて レールの補修をしているのでしょうか?

Aベストアンサー

 JR北海道は遠大な赤字路線を抱えている会社ですから、本来民会会社として自立できるはずがありません。それを一律に民営化してしまったところに最大の原因があります。

 何しろ、それなりに利益を上げられるのは函館ー札幌ー旭川間とその周辺だけです。それ以外は大赤字路線で、人口密度を考えても改善の見込みはほぼありません。
 一方、函館ー札幌間は新幹線の建設がほぼ決まっています。つまり、在来線に金をかけて改良工事をやっても近い将来無駄になるわけです。会社としては二の次になるのは当然です。
 一方、車両は在来線としては最高レベルの速度を誇ります。飛行機やバスとの競争を考えれば、高速にする必要があったからです。メンテナンスをろくにしていない線路に高速車両を恒常的に走らせれば、トラブルが起きない方が不思議です。

 これは、JR北海道だけの問題ではありません。今後自動車が減って関連収益が減少すれば、道路のメンテがろくに出来ないこともあり得ます。現に高度成長期に造られた高速道や橋が至る所でトラブルを起こしています。JR北海道のように一社で管理しているわけではなく、全国に散っていてニュースバリューが無いので報道されないだけです。

 政治家も、選挙運動で「インフラのメンテをしっかりやります」と言っても住民はあるのが当然と思っていますからセールスポイントになりません。新しく造ることを約束した方が当選するのです。今後、老朽化した道路や橋、鉄道が全国に溢れるのは避けられないと思います。

 JR北海道は遠大な赤字路線を抱えている会社ですから、本来民会会社として自立できるはずがありません。それを一律に民営化してしまったところに最大の原因があります。

 何しろ、それなりに利益を上げられるのは函館ー札幌ー旭川間とその周辺だけです。それ以外は大赤字路線で、人口密度を考えても改善の見込みはほぼありません。
 一方、函館ー札幌間は新幹線の建設がほぼ決まっています。つまり、在来線に金をかけて改良工事をやっても近い将来無駄になるわけです。会社としては二の次になるのは当然です...続きを読む

Q「エクスプローラー使うな」と警告 米国土安全保障省

次のようなニュースが報じられています:

米国土安全保障省は28日、ハッカー攻撃にさらされる危険があるとして、米マイクロソフト社の閲覧ソフト「インターネット・エクスプローラー」を使わないよう警告、代替ソフトの使用を呼び掛けた。ロイター通信が伝えた。

 米当局によると、バージョンが「6」から「11」までのインターネット・エクスプローラーが攻撃を受けた場合、大きな危険につながる恐れがあるという。

(以上、http://sankei.jp.msn.com より)

具体的にインターネット・エクスプローラーの何が原因で、どのようなハッカー攻撃がありるのでしょうか?

また、他の閲覧ソフトでおすすめはありますか?

Aベストアンサー

Mozilla Firefox
Google Chrome
Opera
Safari
なんかを使えば?

Q大雪対応は総理?それとも国土交通大臣?

赤坂で天ぷら食ったと、一部の極左のマスコミや老害に批判されている安倍総理ですが、本来早急に対応すべきは大田国土交通大臣じゃないのではないでしょうか?

公明党の大田国土交通大臣は何食ってました?

Aベストアンサー

 雪に関しては知事ですね。
このような災害出動は県知事の要請がないと国は動けません


人気Q&Aランキング

おすすめ情報