AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

つまらない質問ですみません、気になったので。
スーパーGTにはGT500とGT300の2クラスがあります。それは推定500馬力以上のGT500と300馬力のGT300ですが、GT500のほうは500馬力なのか異常なのか色々取れますけど、GT300のクラスは、普通ノーマル状態でも300馬力を有に超えている車が走っています。
実際のところGT500とGT300はそれぞれ何馬力ぐらい出ているのでしょか?特に今年開幕2連勝したGT-RやGT300の外車勢。

A 回答 (2件)

予想の通りGT500は500馬力、GT300は300馬力で調節されています。


ランボルギーニムルシエラゴの量産車のエンジンはV型12気筒DOHC、総排気量6200ccで580馬力ですが、GT300クラスのカテゴリーに合わせるために大幅なデチューンを受けていると思われます。重量的に不利なV12ではワークスマシンだらけの500クラスでの勝利は難しいとの判断からあえて300クラスに下げたのでしょう。

SUPER GTの規定では予選や決勝などで上位に入ればウェイトハンデやリストリクターによるパワーダウン措置がとられ、勝てば勝つほどに次選ではより苦しいレースを強いられることになります。
開幕でブッチギリだったGT-Rの23号車は何とか2連勝はしたものの、やはり3戦目ともなると相当にキビシイようですね。
    • good
    • 0

エンジンが燃焼時に吸入する空気量を制限するエアリストリクターを取り付けることが競技規則上義務づけられており、吸入空気量が抑制されれば最高出力もおのずと制限されます。



また戦闘能力が著しく不均衡になる場合もウェイトなどと共にリストリクタの口径を狭まることなどによって不均衡を是正しているようです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGT300とGT500の違い

GT300とGT500は前者が300馬力後者が500馬力と
言うことですが、馬力=速度ではないため馬力増加は速度アップ
につながらず安全性は変わらないと国土交通省からも発表が
あり300馬力オーバーの車を承認したと記憶していますが、
これは本当なのでしょうか?
自動車業界と国の癒着関係で300馬力オーバーの車を上市したい
がために馬力=速度ではないと根も葉もないことを言っているので
しょうか?
でないとGT300とGT500は国土交通省の言い分からすると
同じ速度で走っていなければならないことになるのでつじつまが
あいません?
自分は馬力=速度だと信じてますので、馬力と速度のかんけいにつ
いて詳しい方教えてくれませんか?

Aベストアンサー

自工会、280馬力規制解禁を正式に表明 2004年7月21日

日本自動車工業会の小枝至会長は、定例会見で、280馬力自主規制について「6月30日に自主規制の廃止を国土交通省に報告した」と述べた。
小枝会長は、「1989年ごろに交通事故非常事態宣言が出された後、3年後に見直す条項を盛り込んで始まった。馬力が大きいとスピードが出すぎるイメージで規制が始まった」と規制開始した状況を説明した後、「安全対策などが進歩したことと、最高馬力と事故の因果関係が見つからなかった」と述べ、今回廃止したことを明らかにした。


人気Q&Aランキング