男子プロでもミドルアイアンのシャフトがカーボンの選手がいますが
どういったメリットがあるんでしょうか?

やはりフィーリングを重視しているからでしょうか?

今日テレビを見ていたら佐藤選手もミドルアイアンに
GDのカーボンをさしていました。

女子プロや力のないアマチュアならわかるのですが
力のある男子プロならスチールの方が距離が合いやすいと思うのですが。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

カーボンシャフトと言っても


40gくらいの軽量の物からスチールシャフトと同じ120g近い
物まで今はたくさん種類があります。
昔はカーボン製で重いシャフトを作ると重くするために肉厚になってしまい
硬くてあまり良いしなり具合にならなかったのですが、最近は製造技術
も向上し重いシャフトでもスチール同様のしなり感が出せるようになったようです。
私自信もつい前日シャフトメーカーの試打会にて重いカーボンシャフトを
打ってきましたが、普段使っているダイナミックゴールドと比べても
違和感無く使えました。
プロが使うメリットとしてはスチールよりボールが上り易く、固く高速化
していっている近年のツアーセッティングに対して高い球でグリーンに
止めるというのが一番大きな要因だと思います。
他にもスチールに比べ体への負担が少ないと言われています。
プロが使用しているカーボンシャフトはクラブメーカーが標準で使用している
ような物では無く、フジクラやグラファイトデザインなどのシャフトメーカーが
作っている物を組んでいます。
ちなみに値段はスチールシャフトの5倍相当!
こういう高級なカーボンシャフトは廉価品にあるような飛びすぎる
といったタテの距離感が狂うことも余り無いようです。
ですがとても一般人に易々手が出せる代物ではございません。
プロはメーカーから支給してもらえるんでいいですよね~。
    • good
    • 0

こんにちは。



他の方の回答にもありますが、簡単に言うと「それだけカーボンシャフトが良くなった」って事です。
現在の男子プロは、簡単なクラブを使う選手が多いです。
これは成績と賞金が直結しているからです。
そういった事も、球の上げ易いカーボンを使う理由の一つだと思います。
(カーボンはスチールに比べてシャフト作成時に微妙な調子を出し易い)
現に片山プロは、初心者用のクラブを使い女子プロの様にアイアンを抜いて行き
結果を出しています。
(クラブをそのまま使用するのではなく鉛を貼ったりの調整は行なっています。)
結果を出しているんだから良いんではないの・・。
の発言もしています。

スチールシャフト回帰が始まって7~8年ですか。
そろそろカーボン回帰が始まっても良い頃なのかな・・
男子プロが簡単なクラブを使用して、成績を上げればメーカーは売り易いですからね。
ここら辺も大きな理由の一つかも・・・。
    • good
    • 1

メーカーがスチールシャフトからグラファイトシャフトに


切り替えてきました

グラファイトの価値観をプロゴルファーに判断させながら

プロゴルファーが「使えない」物を拒否しました
メーカーがプロの使えるものを開発しました
10年以上前にプロゴルファーの過半数がグラファイトシャフトに
切り替えました
これは、グラファイトシャフトがプロが使用しても問題ない
(100%でなくとも90数パーセント)
と判断したからに他なりません

確かに、グラファイトシャフトは進化しましたね
グラファイトの魅力はなんと言ってもその軽さでしょうか
以前にも述べたと思いますが
理想のシャフトは「剛性」だけがあり「重量」のないものです
グラファイトはこの理想に一歩近づいた形になっています
何年か後にはスチールシャフトがなくなるかもしれませんね

アドバイスまで
    • good
    • 0

最近のカーボンは高弾性に優れ、複合素材仕様での機能アップ要素も加え大きな進化を続けていると思います。


また機能だけではなく特性として、試合によっては飛距離重視を強いられる選手もいるでしょうし、
アイアンにも弾きやヘッドの走りを優先せざる得ないこともあるでしょう。(故障や体調不良の場合もありますし)
また、海外では気候や温度差の違いの中を転戦しなければならないこともあります。
カーボン主体だと冬ゴルフの剛性変化を軽減できるというメリットも(^-^)

参考URL:http://www.crazy-shaft.com/products_d2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>気候や温度差の違い
やはりプロはそこまで考えないといけないんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/25 23:44

カーボンの速い応答を好めば使用することはあるでしょうね。


例えばGD社のADProシリーズなどはシャフト重量が100g以上あります。一般に軽量スチールの重量ですよね。#10に至っては118gありますから通常のDGのシャフトカット後くらいの重量ですね。
粘りより弾きを重視すればDGよりライフル、ライフルよりカーボンになっていくと思いますよ。シャフトの仕様が何だということより、お金を稼ぐにはどうすればというのが彼らの命題なのですから、当然振りのフィーリングが合えばそれを追求します。

我々アマチュアはそれでお金を稼いでいるわけではないのでどうしても予算というものが絡みます。高価なカーボンというわけにいかないのはそういった事情も絡みますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
確かに安いスチールに比べると
カーボンは高いですね。

お礼日時:2008/05/25 19:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東レのサイディングってどうですか?

新築一戸建て(注文住宅)を今年の秋完成予定で、現在各仕様を検討中です。
そこで現在悩んでいるのが「外壁」です。
サイディングを何種類かの中から選ぶのですが、その中で「東レ」のサイディングが一番好みに近く、またどれを選んでも同じ値段になるのですが、「東レ」のものだけ他のよりランクが上(値段的に)なので、「東レ」に気持ちが傾いています。
ただ、ネットで「サイディング」のことを調べると、「ニチハ」や「クボタ松下」などの評判はよく拝見するのですが、「東レ」については『最近』の評判がなかなか見つかりません。
それだけ実績が少ないといっては簡単ですが、実際のところ最近の評判(塗料の耐久性や本体そのものの耐久性など)や、実際に「東レ」のサイディングを最近使用した方などの意見もお聞きしたいです。
特に他のメーカーと遜色ないようであれば「東レ」に決めようと思っているのですが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。
建築メーカさんに聞く方法もあります。私がしたのは、直接東レの一番近い営業所にFAXを入れる方法です。
FAX内容は、自分の家のおおまかなイメージ、好みの趣向などサイディングの希望うんぬん、建築場所、建築メーカと営業担当者などです。
FAXを入れてから東レ営業所に電話して、詳細内容を伝え、「希望のサイディングで施工した家と、他におすすめのサイディングがあればそれも教えて欲しい」といいました。
こちらの方がワンクッション入らない分、意向が明確に伝わりますし、対応・レスポンスも明らかに早いです。
ただし、やりすぎると建築メーカの営業さんの顔を潰しかねませんので、ここぞ!と絞って使いましょう(^^;
建築メーカ:どのメーカでもOK
東レ営業:うちを使ってもらいたい!
おのずと気合が違います。

ちなみに良い悪いは好みですので回答できませんが、値段のわりに意匠性が強いのが気に入ったのですが、現物の光沢が思った以上に強い気がしました。(個人的感想)

Qアイアンのヘッドはスチールシャフトでもカーボンシャフトでも同じですか?

アイアンのヘッドはスチールシャフトでもカーボンシャフトでも同じですか?

よくアイアンは同じアイアンでもシャフトがスチールとカーボンで発売されますよね?
そこでお聞きしたいのですが、ヘッドは全く同じものが付いているのでしょうか?

それともカーボンはスチールより軽いヘッドが付いているのでしょうか?

よろしくお願します。

Aベストアンサー

こんばんわ。
早速ですが、一般的にはスチールシャフト用のアイアンヘッドの方が軽くなっていいるはずです。(同モデルの場合) シャフト重量が重いスチールシャフトの方がヘッドが軽くないと、組み上げた時のバランスが重くなり過ぎてしまいます。以前は現在の様に軽量スチールシャフトがなかったので、スチールシャフト用のヘッドの方が軽くなっていました。
現在はカーボンシャフトと軽量スチールの両方をラインナップに入れる事を最初から想定しているはずですので、同重量ヘッドでも組み上げる時点で重量調整(ネック内部のシャフトの先端に調整用のウェイトをつけるなど)をしていると思います。同じモデルで重量の違うヘッドを作るのは、生産効率が悪いので効率重視の現在では、同じ重量にして(同一ヘッドで)対応している方が多いかもしれません。
また同重量のヘッドでも、カーボンシャフト仕様の方が通常はスチール仕様よりも半インチ程度シャフトの長さが長くなっているので、この長さの差で適正バランスを出している場合もあります。(適正バランスはシャフトによって変わります。一般的にはスチールシャフト仕様の方が重めになります)
golf90さんは、アイアンのリシャフトを検討されているのでしょうか。リシャフトの際にはヘッド重量(メーカーに確認できると思います)とリシャフトするシャフト、希望バランス、長さ等をクラフトマンに伝えると、可能、不可能の回答をしてくれると思います。
解り難くて申し訳ありませんが、参考になればと思います。

こんばんわ。
早速ですが、一般的にはスチールシャフト用のアイアンヘッドの方が軽くなっていいるはずです。(同モデルの場合) シャフト重量が重いスチールシャフトの方がヘッドが軽くないと、組み上げた時のバランスが重くなり過ぎてしまいます。以前は現在の様に軽量スチールシャフトがなかったので、スチールシャフト用のヘッドの方が軽くなっていました。
現在はカーボンシャフトと軽量スチールの両方をラインナップに入れる事を最初から想定しているはずですので、同重量ヘッドでも組み上げる時点で重量調...続きを読む

Q東レのコマーシャル

日曜日夜の「ウルルン滞在記」のときに良く流れる、東レのコマーシャルに、最近、韃靼人(だったんじん)の踊りという、本来はクラシックのメロディーが流れています。
この曲についての情報を求めています。
曲はここで聴けます。

http://www.geocities.jp/dattanjinnoodorisakuranippon/

知りたいことは、以下のことです。
1 東レのCMで使われている、曲と同じものを入手したいんですが、CD番号、アーティスト、曲名など、分かる範囲でお教えください。
2 東レのHPで、CMの情報見たんですが、REAL PLAYERが取得できなくて、音楽が聴けませんし、実際、CMが見られてないんで、どのCMかも掲載されている写真からはわかりませんでした。きける場所があったらお教えください。

マニアックな「教えて」ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

東レのCMライブラリを見ましたが、韃靼人の踊りは流れていないと思います。
ご自分で確かめるのが良いと思いますが、REAL PLAYERを取得する事は出来ないんですか?

Qゼクシオ2014アイアンでカーボンシャフトとスチールシャフト7番では何方が飛ぶのですか

ゼクシオ2014アイアンでカーボンシャフトとスチールシャフト7番では何方が飛ぶのですか

Aベストアンサー

同じ商品、同じ番手でシャフトだけ違うなら、
ほぼ間違いなくカーボンの方が飛びます。

ただし、飛距離のブレや左右のブレに対する安定感はスチールの方が有利です。

Q東レの株の今後

株については全くの素人です。東レの株を678円で購入し現在に至っています。つい最近動きがあり620まで上がりましたがその後下がり始め本日(2/24)-13と大幅に下げました。中東情勢によるものなのでしょうか。また現在の東レの株価は割高だと言われています。見切りをつける勇気はありません。
何の根拠もなくしばらく持っておこうかと思っていますがアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

買った当時は 2008年ころか。

そうすると トレンド的には 下落にかかる。

買うのでなく 売りが正解。

Qアイアンのシャフト、スチールorカーボン?

ゴルフ歴1年半、平均スコア110、32歳男性、身長170cm、ヘッドスピードは計った事ないですが、
そんなに早くはないです。力は並みか少し下くらいです。

アイアンセットを購入しようと思っているんですが、まずフレックスはRかS、どちらがいいでしょうか?

それとスチールシャフトとカーボンシャフトはどちらが私にとっていいのでしょうか?

お教えください。

Aベストアンサー

まずカーボンとスチールについては重量差が大きく違います。
カーボンシャフトは軽い物が50g前後です。スチールはNSPRO950に代表される軽量モデルが90g前後で、ダイナミックゴールド(DG)に代表されるような重い物になると130gくらいまで幅があります。目安としては振り切れる範囲で重い物を選ぶのが良いとされています。振り切れる範囲とは18Hラウンドしていて後半に重たくてしんどいと感じない程度の重さで、練習場などでも100球以上打っていてしんどい物は少し重過ぎると判断できます。まずは現在お使いの5番アイアンの総重量を計りましょう。今お使いの物を基準に普段練習やラウンドでどう感じているかで決めれば良いと思います。カーボンシャフト装着モデルは360g前後、軽量スチールは400g前後、DGモデルは430g前後くらいの総重量となります。


ちなみにアイアンが決まればドライバーの適正重量もほぼ決まります。
ドライバー総重量 = 5番アイアン総重量 - 80~100g


フレックスを決める一つの目安としてH/Sが上げられます。市販品の純正モデルであればH/S40m/s以下ならR、40~43くらいならSR、それ以上ならSといった感じでしょうか。でもフレックス表示は各メーカーやモデルで統一の基準値など存在しない曖昧な物です。例えばダンロップならゼクシオとスリクソンは同じSでもスリクソンのSの方が硬くなっています。また10年以上前のモデルのRは今のアベレージ向けモデルのSRやSと同じくらいの硬さだったりもします。H/Sが目安とされるのはシャフトを自分でしならせることができるか?ということです。ある程度しならせないと飛距離が出ません。そういう意味で柔らかいRの方がしなり量が多く飛距離が出やすいですが、必要以上にしなってしまうとコントロールし難くなるので暴れるようであれば硬いシャフトにした方が安定します。またしなり量が多いということは球が捕まり上がり易くなります。球を抑えたい引っ掛けたくないということであればH/Sの目安以上に硬いシャフトを使っても良いと思います。




以上の内容を踏まえて、こちらの質問での各番手の飛距離(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6467533.html)や、ご自身でH/Sがそんなに速い方では無いと自覚されているのであれば、『カーボンのR』がベターであると思います。但しこれは統計的な考え方ですので、今お使いのクラブで一番好きな番手に合せて行くのがベストチョイスです。


たしかアキラのUTをお使いでしたよね!それが合っていそうであれば同じ様な物を選ぶのが失敗しない方法です。
基本的なことですがルールで決められた14本以内のクラブのうちパターを除く13本のクラブは『ドライバーが一番長く一番軽い、順に短く重くなっていき、SWが一番短く重い』というのが正しくウェイトフローしているクラブセッティングです。正しくウェイトフローさせることによって長さの異なるクラブを同じ様な感覚で振りやすくできます。ということでお使いのUTが気持ちの良い重さであれば、その重量を計り次に来る番手(アイアン)はそれより最低10gくらいは重くなるようにしましょう。

まずカーボンとスチールについては重量差が大きく違います。
カーボンシャフトは軽い物が50g前後です。スチールはNSPRO950に代表される軽量モデルが90g前後で、ダイナミックゴールド(DG)に代表されるような重い物になると130gくらいまで幅があります。目安としては振り切れる範囲で重い物を選ぶのが良いとされています。振り切れる範囲とは18Hラウンドしていて後半に重たくてしんどいと感じない程度の重さで、練習場などでも100球以上打っていてしんどい物は少し重過ぎると判断できます。まずは現在お使いの5...続きを読む

Q東レのサイディングはなぜ高い?それとホワイト系はだめ?

新築計画中です。現在、外装で悩んでいます。
外装はサイディングです。HMではKMEWが標準ですが、東レのトレステージ16のホワイト系であれば標準でいいそうです。おそらくホワイト系は汚れが目立ち、在庫があるからだと思いますが。HMからの提案で外装がホワイト、屋根がグリーンの外観を出してもらい気に入りました。そこで質問ですが、サイディングメーカーで性能はほぼ同じなのに東レだけ価格が高いのはなぜでしょうか?また、ホワイトの外装はやはりメンテが面倒でしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

建材を販売してます。(とりあえず何でも…)

東レさんのサイディングは、特別高くはありせん。KMEWさんも、ニチハさんも、旭トステムさんも、高いのもあれば、廉価版の商品もあります。

ただし、euppiiiiさんが計画をされている、建築会社が大手HMなのか、地元ビルダーなのか、工務店さんなのかわからないので一概に言えませんが、それぞれ(どの商品でも一緒ですが…)得意・不得意のメーカーさんがあるものです。特に大手HMさんの場合はその傾向が顕著です。標準品とそれ以外では価格が違ってきます。HMさんによっては、“ペナルティー”を取られる場合がありますので、そのために標準品より随分高くなってしまうのです。
地元ビルダーさん等の場合は、仕入れルートの関係で、得意なメーカと不得意なメーカーがあると思います。その場合は、仕入れ単価が、得意なメーカーが安く、不得意なメーカーが高くなってしまいます。全てもメーカーが同じく低価格ということはほとんど無いと思われます。

>在庫があるから…
は、正解かも知れません。

>おそらくホワイト系は汚れが目立ち…
は、考えすぎだと思います。

>ホワイトの外装はやはりメンテが面倒でしょうか?
メンテナンスが面倒だと言うよりは、他の濃い目の色に比べて、汚れが目立ちやすいと思います。
外壁を汚れが付くたびごとに拭いている人はいませんから…。

予算にもよりますが、各メーカーともメンテナンスが少なくて済むサイディング(セルフクリーニング機能)を出していますので、HMさんに相談してみてはいかがですか?

建材を販売してます。(とりあえず何でも…)

東レさんのサイディングは、特別高くはありせん。KMEWさんも、ニチハさんも、旭トステムさんも、高いのもあれば、廉価版の商品もあります。

ただし、euppiiiiさんが計画をされている、建築会社が大手HMなのか、地元ビルダーなのか、工務店さんなのかわからないので一概に言えませんが、それぞれ(どの商品でも一緒ですが…)得意・不得意のメーカーさんがあるものです。特に大手HMさんの場合はその傾向が顕著です。標準品とそれ以外では価格が違ってきます。...続きを読む

Qオノフのアイアンのカーボンシャフトのを買おうと思っています。サンドとア

オノフのアイアンのカーボンシャフトのを買おうと思っています。サンドとアプローチウェッジもカーボンシャフトの単品を買うか、片山シンゴモデルのエスフォージドウェッジを買うか迷ってます。店員さんはカーボンの方が同じ感覚で打てるからいいですよ。といいます。でも飛ばすわけじゃないのでスチールのエスフォージドでもいいカナと思います。どちらが良いと思われますか?理由とともに教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

いいですね!オノフのカーボンシャフト♪
グローブライトなんて名前に変わってしまいましたが、元はダイワ精工・・・釣具屋さんです。
なんで釣具にも使われるカーボンシャフトに秀でたメーカーさんですよね!


フルショットをされるクラブはアイアンと同じ感覚の方が良いなんて話もありますので、AWが迷うところですね。SWに関しては重量もさることながらヘッド形状も見逃せないところです!
別売ウェッジの多くは操作製を重視した、いわば・・・車で例えるならスポーツカー(レーシングカー)。
逆にセットの流れのウェッジはセダン車って感じでしょうか。
バンカーが苦手だったりアプローチでザックリが多いのであればセット物をオススメします。ソールが広く滑りやすかったり、バンカーから出すだけなら絶対的にコッチの方が楽です。
考えようようによってはセット物のヘッドに軽量スチールや少し重めのRODDIOシャフトなんかを挿してみるのも面白いかもしれませんね!
別売のウェッジを買うなら同じ経営グループのフォーティーンのJスペックなんかだとセミオートマ的な感じでヘッド形状のつながりも良いかと思います。

いいですね!オノフのカーボンシャフト♪
グローブライトなんて名前に変わってしまいましたが、元はダイワ精工・・・釣具屋さんです。
なんで釣具にも使われるカーボンシャフトに秀でたメーカーさんですよね!


フルショットをされるクラブはアイアンと同じ感覚の方が良いなんて話もありますので、AWが迷うところですね。SWに関しては重量もさることながらヘッド形状も見逃せないところです!
別売ウェッジの多くは操作製を重視した、いわば・・・車で例えるならスポーツカー(レーシングカー)。
逆にセットの流...続きを読む

Q東レメディカル社製透析監視装置について

東レメディカル社製透析監視装置についてお伺いします。
除水ポンプに使われているUシールですが、
個人機では必要ないと聞きました。
なぜですか?教えてください。

Aベストアンサー

東レ・メディカル社のホームページより問い合わせしてみたらいかがですか?
正確な情報が得られるかもしれませんので。。。

http://www.toray-medical.com/

Qカーボンとスチールシャフトのアイアンの違い

今までスチールシャフトのアイアンを使って来ましたが、この間、オヤジが使っているカーボンシャフトのアイアンを打ってみて、かなり打ちやすかったような気がしました。シャフトが軽いからヘッドが効いてるような気がして、手振りの自分にとっては、腰で打てるいいアイアンと解釈しましたが、そうなのでしょうか?それに、カーボンシャフトとスチールシャフトの利点、欠点をそれぞれ教えてほしいです、お願いします。

Aベストアンサー

腰で打てているかどうかはわかりませんが、ご自身で納得した弾道でフィーリングも良ければそのシャフトが合っていると言う事だと思います。

カーボンシャフトの利点は構造の自由度が大きいと言う事が挙げられると思います。
重量に関しても軽くもできスチール並に重くも出来ます。一般的には重量が軽くHSがあまりでない方でも適度なしなりを感じる事ができるモデルが多く市販されていると思います。トルクも大きくできるために手や関節にかかる衝撃も緩和されると思います。

欠点はスチールシャフトのモデルに比べると高価になる事と気温によって多少硬さが変わることがあると思います。

スチールシャフトの一番の利点は汎用性だと思います。
いろんなクラブメーカーでもダイナミックゴールドやNSプロなどのスチールシャフトは装着モデルが多く、買い換えの時に慣れたシャフトを選びやすいと思います。
一般的なカーボンシャフトより重量も重いので弾道の安定性、特に風の影響はカーボンシャフトより影響は少ないと思います。
ダイナミックゴールドやライフルなどの重量級スチールならラフでも芝ごとボールを押せる気がします。

欠点はやはり重量が重い事とスチールシャフト装着モデルは一般的にヘッドが軽いので弾かせて飛ばす事が難しい事が挙げられると思います。

おまけでスチールシャフトはメンテナンスを怠るとすぐ錆びてしまう事があります。
カーボンシャフトは塗装が剥げる事があります。

最近ではスチールもカーボンも選択肢が増えて嬉しい反面どれを選んで良いか迷うのも事実だと思います。

腰で打てているかどうかはわかりませんが、ご自身で納得した弾道でフィーリングも良ければそのシャフトが合っていると言う事だと思います。

カーボンシャフトの利点は構造の自由度が大きいと言う事が挙げられると思います。
重量に関しても軽くもできスチール並に重くも出来ます。一般的には重量が軽くHSがあまりでない方でも適度なしなりを感じる事ができるモデルが多く市販されていると思います。トルクも大きくできるために手や関節にかかる衝撃も緩和されると思います。

欠点はスチールシャフトのモ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報