マンガでよめる痔のこと・薬のこと

アクセスありがとうございます。
このたびなんとかRed Hat Linux7.3のインストールに成功したのですが、まだほんのちょっとしか使ってないのにトラブルが発生してしまいました。
なんと使用中にふと気付くとパネルが無くなっていました。
そのため何にも出来なくなってしまいました。
他に見あたる症状としてはウィンドウのタイトルバーが消え移動できなくなっています。
なぜこのような状況になってしまったのかは全く不明です。
何しろ昨日インストールして今日起動後まもなくこうなってしまったものですから。
復旧方法が分かる方はいらっしゃいますか。
是非教えていただきたいです。
と、とりあえずはコンピュータをシャットダウンさせて心を落ち着かせたいです。

A 回答 (16件中11~16件)

トラブル対応お疲れ様です。



>またもう一つ初歩的なことですがそのコマンド画面にするにはどうすればいいのでしょうかコマンドライン画面というのでしょうか。
>MS-DOSのようなCUIのプロンプト画面にしたいのです。

はて?
#1さんが回答されているとおり、
「Ctrl」+「Alt」+「Backspace」
でXWindowが終了して、フルスクリーンのCUI画面になるはずですが?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
再度試してみたのですがやはりコンソール画面は開きませんでした。
またこの「Ctrl」+「Alt」+「Backspace」キーは1回押すだけでは反応が無く、連打する必要があります。

ところで関係ないですがLinuxって動作がすごい重く感じます。
Windowsよりもはるかに軽いイメージがあったのですが思い違いだったようです。

お礼日時:2002/11/19 16:24

パネルの無いgnomeのデスクトップで


センターボタンクリック>プログラム>XShells>
からターミナルを起動、画面で
hoge:~$ panel と入力しリターン。これでパネルが表示されるはずです。
設定から現在のセッションを保存、次回からパネルが表示されているはず。
お試し(/_;)/アレー
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お教えいただいたとおり試してみたのですがどうも「XShells」メニューが見つかりません。
プログラム以下のメニューは次のとおりでした。
「アプリケーション」「ユーティリティー」「開発ツール」「ゲーム」「グラフィック」「インターネット」「マルチメディア」「デスクトップ設定」「システム」「ヘルプ」「Applications」「Development」「Games」「Graphics」「Internet」「Multimedia」「System」「Utilities」
すいませんが他にどのような方法が考えられますか。

お礼日時:2002/11/18 16:39

ホームディレクトリとは、ログイン後にいる場所(ディレクトリ)の事です。


一般ユーザなら/home/ログイン名、ルートなら/rootです。
cdコマンドを実行するとホームディレクトリに移ります。
そこでlsコマンドを実行すると、.gnomeXXXXXというディレクトリがあるはずです。

% cd
% ls -a

適当にディレクトリを作成して、.gnomeXXXXXを移動させてみて下さい。

% md work (workというディレクトリを作る)
% mv .gnome* work/

この後、#1さんのとおりgnomeを一旦終了させて、もう一度gnomeをスタートさせてみて下さい。

「Ctrl」+「Alt」+「Backspace」のあと
% startx

これで、gnome関連の情報が初期化されるはずですが、どうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
コマンドがだいたい理解できました。
またもう一つ初歩的なことですがそのコマンド画面にするにはどうすればいいのでしょうかコマンドライン画面というのでしょうか。
MS-DOSのようなCUIのプロンプト画面にしたいのです。
またX Window System上では「/home/ログイン名」ディレクトリは空でした。
何度もお聞きしてすいませんがコマンドを打つ画面にするにはどうすればいいのか教えてください。

お礼日時:2002/11/18 16:27

右クリックメニューからパネルが表示できると思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
どうもダメなようです。
右クリックメニューは以下のとおりでした。
「新規ウィンドウ」「新規フォルダ」「新規端末」「名前で整理する」「ファイルの切り取り(t)」「ファイルをコピー(C)」「テキストの張り付け」「ディスク」-「フロッピー」or「CD-ROM」「デスクトップ背景をリセット」「デスクトップ背景を変更」
またウィンドウ上だと以下のコマンドも見られます。
「アイテムのレイアウト」-「手動」or「名前」or「サイズ」or「種類別」or「更新日時」or「エンブレム」or「詰めて表示」or「順逆」「拡大」「縮小」「通常サイズ」
またアイテム上だと以下のコマンドも見られます。
「開く」「新規ウィンドウで開く(i)」「アプリケーションから開く」-「アプリケーション(A)...」or「ビューア(V)...」「スクリプト」-「スクリプトフォルダを開く」「プロパティの表示」「複製」「リンクを作成(L)」「名前変更」「ゴミ箱へ移動(T)」「カスタムイメージを削除する(e)」「アイコンを引き伸ばす」「アイコンを元のサイズに戻す(R)」
以上のように残念ながらパネルを表示させるようなコマンドは見られませんでした。
他にどのような場所で右クリックすることが考えられますか。

お礼日時:2002/11/18 02:09

Gnome(X)の終了のシャットダウンの方法は#1さんの方法で正解です。



一度デスクトップの情報を初期化してみてはどうでしょうか?
あなたのホームディレクトリの直下に
.gnomeなんとか
というディレクトリが作られていますので、それらを一旦別の場所に移動させてから、startxを実行してみて下さい。
「.gnomeなんとか」はstartx実行時になければ勝手に作られます。
個人的には「.gnome-desktop」ディレクトリなど怪しいかも。

ちなみに . (ドット)で始まるファイル/ディレクトリは ls -a でないと表示されませんので。

では落ち着いて、じっくり解決してください。
(トラブルに遭遇した時はスキルアップのチャンスです。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
言い忘れましたが初心者です。
お恥ずかしい質問ですがホームディレクトリとは一番上のことでしょうか。
一番上のディレクトリには「bin」「boot」「dev」「etc」「home」「initrd」「lib」「lost+found」「misc」「mnt」「opt」「proc」「root」「sbin」「tmp」「usr」「var」以上17のディレクトリがありましたが「.gnomeなんとか」ディレクトリは見あたりませんでした。
また上記のうち「home」ディレクトリには「ログイン名」ディレクトリが存在するのみで、また「ログイン名」ディレクトリは空でした。
これもまたお恥ずかしい質問ですが「startx」とはコマンドのことでしょうか?
コマンドを入力するにはどうすればいいのでしょうか(サーバにtelnetしたときみたいなあの画面を出すにはどうすればいいのでしょう?)。
聞き放題ですいませんがどうかお答え願います。

(トラブルは本当にスキルアップにつながると思います。
今までも数々のトラブルに遭遇してきましたがここの掲示板に助けられ、いずれも解決できました。しかしそれはコンピュータを酷使しすぎたり、重要なファイルを削除してしまったりと原因が明らかであったためであり、今回は何も思い当たらないのでかなりキビシイです。(しかも生まれて初めてLinuxに触るという危険な状況!!))

お礼日時:2002/11/18 01:40

>とりあえずはコンピュータをシャットダウンさせて心を落ち着かせたいです。


それでは、「Ctrl」+「Alt」+「Backspace」 キーを押して
見てください。Xが終了して、コンソール画面になると思います。
rootで「shutdown -h now」を実行するとシャットダウンします。

その他はじっくり解決してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
なぜシャットダウンの仕方をお聞きしたかというと再起動後はトラブルが解決し無事使えるようになるかも知れないという期待があったからです。
お教えいただいたとおり「Ctrl」+「Alt」+「Backspace」 キーを連打したら何とかシャットダウンできました。
Linuxは「Delete」キーではなく「Backspace」キーなのですね。
しかし再起動後は期待に反して直っていませんでした。
仕方ないのでじっくり解決しようと思います。

お礼日時:2002/11/18 01:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q画面が真っ黒のままです

しばらく作業をしないで放置していたところ、画面が真っ黒のままになってしまいました。
スクリーンセーブの機能だと思うんですが、
escやエンターや矢印キーを押しても画面が出てきません。

これを解除する方法はあるのでしょうか。
事前にコマンドを打っておくみたいなのはみつけたんですが
真っ黒になってしまってからではこれもできません・・・。
もしかしてカーネルがフリーズしていたりするのでしょうか。
XScreenSaverが悪さしてたりとか。。。ってどこかで見ました。
その場合は、どうにかしてPCの再起動しか手はないですか?
(そのどうにかして・・・がまたわかりませんが・・・)
何かよい方法がありましたら、お教えください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

#2で書かれていますが、Ctrl+Alt+BackSpaceキーでXサーバを再起動させることができます。
これは「マシンの再起動」ではありません。GUI画面をリセットして、GUIのログイン画面に戻るだけです。
(マシン自体の再起動は、大抵Ctrl+Alt+Delキーが割り当てられています)

また、#3で書かれているようにCtrl+Alt+F1~F6キーでいったんコンソール(CUI)画面に切り替え、Ctrl+Alt+F7キーで再度GUI画面に戻してみる、というのもいいかもしれません。

GUIの画面が復旧したら、スクリーンセーバーの設定を直しましょうね。

Qデスクトップのメニューやアイコンが表示されない

Fedora10からFedora11にアップグレードしたところ、ログインしても、壁紙が表示されるだけでメニューやアイコンが一切表示されません。カーソルは正常に動きますが、右クリックしても何もメニュー等は表示されず、Ctrl+Alt+BackSpaceを押しても何もメニューがでません。

リモートからアクセスして、新しいユーザーを追加し、新しく追加したユーザーでログインしたところ、正常にアイコンやメニューなどが表示されました。したがって、今まで使っていたユーザーの設定の何かが悪いのだと思うのですが、どうすればよいのかまったくわかりません。

なんでもよいので、アドバイスをいただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

ホームディレクトリの .gtk で始まるファイルやフォルダを削除すれば治るかもしれません。

$ cd
$ mkdir backup_config
$ mv .gtk* backup_config

Qstartxうまいくいかない。

 こんばんは。
仮想環境でCentOSを使っている者です。
startxを打ってもGUIに行かず困っています。
打つと、下記エラーが出力されます。

xauth: creating new authority file /root/.serverauth.4052

Fatal server error:
Server is already active for display 0
If this server is no longer running, remove /tmp/.X0-lock
and start again.

仮想環境では
CentOS 5.0です。

ホストOSの環境です。
Windows XP SP3
Pentium4 2.66G
RAM 2G

どのようにすれば解決するでしょうか?

Aベストアンサー

> どのようにすれば解決するでしょうか?

解決の前に確認が必要です。

そのエラーは「すでにXサーバーが起動している」ということです。
つまり、すでにGUI環境なのにstartxを実行しているのでGUIに行けない状態です。

次のどちらか(または、どちらも)試してみるとどうなりますか。
1. init 3 と入力してモード変更して startx を試す。
2. テキストモードで起動して startx を試す。

Q起動しているサービスを確認するコマンド

初歩的な質問で恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

起動しているサービスを確認するために以下の2つのコマンドを打ってみるのですが、結果(出て来るサービス名)が違います。
このコマンドの違いについてご教示いただけますでしょうか。

(1)service --status-all
(2)chkconfig --list

Aベストアンサー

(1)service --status-all

サービスの現在のステータスを調べるコマンド

(2)chkconfig --list

OSのブート時に自動起動するサービスを調べるコマンド

違いが出るのは、
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから起動したサービス
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから、あるいはエラーで停止したサービス
・ブート後に実行はされるがすぐに停止して常駐しないサービス (ntpdate とか)

あるいは、(1)ではサービス名が表示されない物もあるので、どのサービスがどんなステータス出力をするのか知っておく必要もありますね。(service network statusとか)

Qlinuxで、タスクボタンの出し方教えてください。

こんにちは。いつもお世話になります、tatu456です。


ものすごくお恥ずかしいのですが、
いつの間にか Linuxから「タスクボタン」(アプリを起動させていると
常駐しているタスクバーに収まっている部分です)が消えてしまいました。

つまり、最小化をするともう元の大きさに戻せず、大変使いづらい思いを
しています。

どなたか、どこの設定をいじれば元に戻せるのか教えてください(TT)

ちなみに、ディストリビューションはRed Hat Linux7.1Jです。

Aベストアンサー

ボタンといわれているのは、画面最下部の部分(RedHatでは、ランチャー)とよんでいます。

1.ランチャーへの登録
ランチャー上で、
マウスの右クリック→ポップアップメニュー→パネルを選択→パネルに追加→プログラムメニューにある場合は、アップレット、または、メニューから必要なものを選択→マウスの右クリック→ランチャー
以上です。

2.メニューに無い場合
マウスの右クリック→ポップアップメニュー→パネルを選択→ランチャー→ランチャーを作成する画面になります。アプリケーションの実行モジュールのあるディレクトリとアイコンのディレクトリィを探して設定します。

3.KDE/GNOME画面上
もし、ブラウザ等を最小化したのであれば、アイコンが画面上に残っていますから、マウスで左クリックで元に戻ります。
アプリケーションのショートカットを作成したいのであれば、GNOME/KDEの画面上でマウスの右クリックです、必要な実行モジュールの選択で、ショートカットが作成できます。

TuruboLinuxでも、おおむね同じです。

Qレッドハットのバージョン確認方法

自分のサーバで使用しているREDHATのバージョン確認はどうすればいいのでしょうか?

more /etc/issue
とやっても英文しか出てきませんでした。

uname -all
でもカーネルのバージョンは出るのですが、REDHATのバージョンは出ませんでした。

Aベストアンサー

> more /etc/issue
> とやっても英文しか出てきませんでした。

その英文にはRedHatのバージョンは書いてなかったのですか?
書いていなかったとしたら、管理者により編集されている可能性
がありますね。

cat /etc/redhat-release

ではいかがでしょう?
やっぱり英文ですけど。

rpm -q redhat-release

でもいいかも

Qgnomeのスタートアップの設定ファイルはどこ??

CentOS6のGnomeのスタートアップの設定ファイルについて教えてください。

CentOS起動時にgnome-terminalを起動できるようにしまし。(GUIにて)

<方法>
1) gnome-session-properties

2)管理者権限でGUIから自動起動するコマンド(gnome-terminal)を追加

やりたいことはこれで出来たのですが、

*GUIにて変更して、どのprofileの記述が変わったため自動実行が出来たのか

これが気になっています。

rc.d関連かな?とか思いましたが分からず終い。。。

ということで

質問は
1.スタートアップをGUIで登録するとどの設定ファイルが変わるのか

2.スタートアップの登録をCUIで行う方法

この2点を質問させてください。

Aベストアンサー

>gnome-tereminal
>eamcs
>この2つを両方起動するには、
>この設定ファイルをどのように記述するものでしょうか??

おなじように書くだけですが……。
ちなみにアプリ1つにつき1ファイルですから、別に作成する必要があります。
ファイル名は拡張子が固定で他は任意…だと思われますが…。

cat << EOT > ~/.config/autostart/emacs.desktop
[Desktop Entry]
Type=Application
Exec=/usr/bin/emacs
Hidden=false
X-GNOME-Autostart-enabled=true
Name[ja_JP]=Emacs
Name=Emacs
Comment[ja_JP]=
Comment=
EOT

とか。
開いたGNOME端末の中でCUIのemacsを起動したい。
ということであれば、この方法ではダメですけどね。
先の回答のExecの行を
Exec=/usr/bin/gnome-terminal -e "/usr/bin/emacs -nw"
と変更することになりますか。

>gnome-tereminal
>eamcs
>この2つを両方起動するには、
>この設定ファイルをどのように記述するものでしょうか??

おなじように書くだけですが……。
ちなみにアプリ1つにつき1ファイルですから、別に作成する必要があります。
ファイル名は拡張子が固定で他は任意…だと思われますが…。

cat << EOT > ~/.config/autostart/emacs.desktop
[Desktop Entry]
Type=Application
Exec=/usr/bin/emacs
Hidden=false
X-GNOME-Autostart-enabled=true
Name[ja_JP]=Emacs
Name=Emacs
Comment[ja_JP]=
Comment=
EOT

とか...続きを読む

QXwindowが起動しません(Redhat Linux 7.3)

Linuxに関しては初心者です.どなたか,解決方法をご存知の方がいらっしゃいましたらお願いします.

通常のユーザーとしてログインした後,startxでGNOMEデスクトップを起動させてその後の作業を行っていたのですが,一昨日,いつものようにstartxを行ったところ以下のエラーが表示されました.

Fatal server error :
PAM authentication failed, cannot start Xserver.
Perhaps you do not have console ownership?

When reporting a problem related to a server crash, please send the full server output, not just the last messages.
Please report to xfree86@xfree86.org.

giving up.
xinit: No such file or directory (err no 2): unable to connect to X server
xinit: No such process (err no 3): Server error.

Redhat7.3 Kernel2.4.20-8です.他に必要な情報があれば調べます.ネットでの検索などは行っていますがどのファイルやディレクトリを調べればよいかの見当がなかなかつかないのが現状です.宜しくお願い致します.

Linuxに関しては初心者です.どなたか,解決方法をご存知の方がいらっしゃいましたらお願いします.

通常のユーザーとしてログインした後,startxでGNOMEデスクトップを起動させてその後の作業を行っていたのですが,一昨日,いつものようにstartxを行ったところ以下のエラーが表示されました.

Fatal server error :
PAM authentication failed, cannot start Xserver.
Perhaps you do not have console ownership?

When reporting a problem related to a server crash, please send the full server...続きを読む

Aベストアンサー

これは参考になりませんか?

http://home.jp.freebsd.org/cgi-bin/showmail/FreeBSD-users-jp/49055

参考URL:http://home.jp.freebsd.org/cgi-bin/showmail/FreeBSD-users-jp/49055

QNTPで同期が始まらない

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntpq -pの結果は下記となります。

remote refid st t when poll reach delay offset jitter
==============================================================================
133.100.9.2 .INIT. 16 u - 64 0 0.000 0.000 4000.00
130.69.251.23 .GPS. 1 u 27 64 377 8.015 -99970. 17262.6

同期ができれば「remote」列に「*」が表示されると思っています。
何か設定が足りないでしょうか?。
尚、「/vat/log/message」をtailしてますが特にエラーは無さそうです。

よろしくお願いします。

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntp...続きを読む

Aベストアンサー

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハードウエアclockを合わせます。
http://www.linux.or.jp/JM/html/util-linux/man8/hwclock.8.html

○ntpdの動作
ntpによる時刻調整は、調整幅が通常128mSと小さいので、1時間は様子をましょう。
2時間程度経過しても、時刻修正の兆候が見られない場合ハードウェアの不良も考えられます。

時刻調整の兆候としては、
・logファイルに 一時間毎に調整したメッセージが書かれる。
Jan 7 21:57:40 ntpd[91145]: offset 0.000994 sec freq -190.802 ppm error 0.000076 poll 8
・ntpq -p の出力の最初の桁に"*,+"が付く。また、reach が377になる。
% ntpq -np
remote refid st t when poll reach delay offset jitter
+192.168.0.102 GPS_NMEA(0) 2 u 3 32 377 0.926 -0.330 0.023
*192.168.0.192 GPS_NMEA(1) 2 u 10 32 377 0.747 -0.336 0.023
192.168.0.9 PPS(1) 2 u 3 32 377 0.757 6.559 0.161


○その他
・PC起動時には、システムクロックを計測してその後の動作の基準にしていますが、
CMOSバッテリ不足やハードウェアに何らかの異常があるととんでもない時刻を示すことがあります。(要修理です)
・BIOSの時計も起動時の初期時刻として使われてしまうので、ある程度合わせておいた方がいいです。

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハ...続きを読む

Qテキストログインでstartxをして、またテキストに戻る時

TurboLinuxFUJIを使ってます。

ランレベル3でテキストログインして、startxでX window systemを起動してグラフィカルにして、GUI操作でいろいろして、さて作業をやめようかという時、どうやってテキストに戻るのですか?

GUIのメニューから終了をして(たぶんX window systemを終了してるんだと思う)、テキストの画面に戻ることはできるのですが、プロンプトが出るまでに1ページくらいぶん何かメッセージが出て、ダメなことをやってしまっているような気がします・・・。

Aベストアンサー

>GUIでCtrl+Alt+F1を押すと、テキスト画面になって、
>CDDに接続しようとしてdrive is not OK
>error! status -1
>だそうです。
>
>プロンプト(#)がでてきませんでした。

については、Ctrlキーを押しながらZキーを押してみてください。そしたら、プロンプトが表示されることと思います(それでもダメなら、Ctrl + C)。

>なぜCDDを読みに行ってるんだろう・・・。ちなみにCDDは外付けで今は接続してないので読みに行っても読めないのは当たり前なのです。

TurboLinuxは、他のLinuxディストリと違って一般ユーザも対象としていたりするため、時にお節介過ぎるほどにバックグラウンドでいろんなプログラムを動作させていたりします。私自身、インストール時以降はあまりDVDドライブなどを使用したりしない為、いつも以下のような設定をしています。

・「/etc/fstab」ファイル内で、fdやcdromの記述がある行の先頭に、#(→コメントアウトのこと。)を追加して上書き保存。
→これで、Liunx起動時に余計なマウント操作をしなくなる。
・「supermount」サービスを停止する。GUIでは、コントロールセンターの「サービス設定」画面よりチェックを外したり、コマンドからはchkconfigとかでも可。
→これで、「drive is not OK」などのエラーメッセージは出なくなると思います。

@IT総合トップ > テクノロジー > Linux Square > Linux Tips Index > システムサービスのランレベルを調べたり変更するには
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/165changrunlv.html

もちろん、上記の設定をしていても、急に外部メディアを使用したくなった時には、root権限でmountやumountコマンドを利用すればOKです。

あと、私の環境下(FUJI SP3)でも、ランレベル3でテキストログイン後に、Ctrl+Alt+F1で仮想コンソールに抜けると、やはり質問内容のような警告が表示されました(kbuildsycocaによるWARNINGですね)。ただ、ランレベル5でグラフィカルログイン後に仮想コンソールへ行くと、Xが起動する直前の画面(→右側にOKがいくつも表示されているもの。)に戻ることが出来ましたので、どうしてもその表示が嫌なのなら、以下のサイトを元に「/etc/inittab」ファイルを修正して、グラフィカルログインを利用することをお勧めします。(最近のTurboでは、どちらのログインでもスピードに差は無いですし。)

それから、そもそも「仮想コンソール」というのは厳密にはF1だけでなく、F2からF6までのもデフォルト時には使用可能ですので(「/etc/inittab」ファイルの下の方に、mingettyの記述が6つあるはず。)、F1以外の仮想コンソールを使用するという手もあります(Ctrl+Alt+F2とか)。私は、メモリ節約の為に、こちらの方もいくつかコメントアウトしていますけども。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/theory10/theory10b.html

>GUIでCtrl+Alt+F1を押すと、テキスト画面になって、
>CDDに接続しようとしてdrive is not OK
>error! status -1
>だそうです。
>
>プロンプト(#)がでてきませんでした。

については、Ctrlキーを押しながらZキーを押してみてください。そしたら、プロンプトが表示されることと思います(それでもダメなら、Ctrl + C)。

>なぜCDDを読みに行ってるんだろう・・・。ちなみにCDDは外付けで今は接続してないので読みに行っても読めないのは当たり前なのです。

TurboLinuxは、他のLinuxディストリと違っ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報