敦煌学とはどのような学問なのか知りたいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 敦煌には、莫高窟をはじめとする石窟芸術や敦煌文書など、厖大な学術的資料が伝えられています。

敦煌学とはそれらにアプローチしたあらゆる学問分野の総称です。例えば石窟構造に関しては建築史、その中の壁画や彫刻は美術史、文書は文学や歴史、発掘品は考古学というふうに様々あるわけで、むろん複数の分野の垣根をこえた研究成果もあります。
 敦煌の地が繁栄したのは、そこが東西交易の要衝であったことが第一の理由に挙げられます。そしてその繁栄を示す多様な痕跡がタイムカプセルのように残り得たのは、敦煌が中国にとって常に辺境の地であったことによると思われます。政治動乱の禍を受けにくい立地であったからこそ、数多の文物が残されたのです。つまり、長安や洛陽など、かつての王朝の中心部にあったはずの、今はなき文化・芸術の繁栄の姿が、敦煌に残る厖大な資料を調べることによって復元的に考察することができるのです。敦煌学の意義もまさにその点にあると思われます。
    • good
    • 0

もしかして、「敦煌」じゃなくって、


「遁甲」でしょうか?

「敦煌」なら、考古学とか古代中国史ですし、
「遁甲」なら、「奇門遁甲」でググると一杯出てきますが・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお奨めの小説を教えて下さい。

お奨めの小説を教えて下さい。
私は、宮本輝、山崎豊子の小説が好きなのですが、両氏の文庫本はほとんど読んでしまったので他の作家の小説も読んでみようと思います。
まずは、山崎豊子氏の師匠の井上靖の敦煌を読んでみようと思います。

他に、この作家の小説がお奨め、というのがあれば教えて下さい。
基本的に、歴史もの、ミステリー、エッセイはあまり好きではありません。
ちなみに苦手な作家は、よしもとばなな、山田詠美、Lilly、山本文緒、等です。

Aベストアンサー

eeyore5さん、こんにちは。

苦手な作家さんから鑑みるに、ライトな感じではないものがお好みのようですね。

『月山』『われ逝くもののごとく』 森 敦

『塩狩峠』『ちいろば先生物語』 三浦綾子

『死海のほとり』『海と毒薬』 遠藤周作

『ニッポニアニポン』『シンセミア』 阿部和重

『千年旅人(たびと)』『太陽待ち』 辻 仁成

井上靖は『孔子』をぜひ読んでくださいね。レヴューは自力で確認してください(笑) とりあえずこのへんで。。。

Q「ほくろ」と「あざ」をとると人相学から良くないとき聞きましたが・・

娘は小さい頃から鼻の横に少し大きめのあざ?(ほくろにしては大きすぎますが・・・)があり見かけもですがガンになってもと簡単な?手術(数回)でとりました。生まれた時はありませんでした。
結婚して遠くに住んでいるので主人に相談して、親には事後報告でした。
済んだことなので仕方ありませんが人相学的にはどうなのでしょうか?
森昌子さんは良くないほくろということで結婚前にとられたと聞きましたが・・
私もほくろが多いのでこれからのことも含めて詳しい方とられた方教えてください。
私は顔はさわらない方がいいと考えていますが・・・

Aベストアンサー

ほくろと云うのは、人相学的には非常に重要な物を表しています。
先天的にある物、後天的に出来る物と色々ありますし、急に大きくなる物もあります。
体に出来る物は、大した物では無いと考えて頂いて良いのですが、顔に出来る物は重要です。
よく云われるのは、千昌夫氏のあのほくろです。
あれを取ったと同時に、一気に事業に失敗し、没落していきました。額のほくろなど、意外と人生を左右させるような物は多いです。
で。
娘さんのあざ、若しくは大きめのほくろと云うのは、大した物ではありません。
人生に大した影響も及ぼさないので、むしろ取ってしまって健康を願った方が良いという判断は間違っていませんよ。
とりあえず、取っていけない部分は、額と、下唇の真下のくぼんでいる部分、頬の中心あたり、それだけです。
お気になさらずに結構ですよ。

Q中国の歴史関係でおすすめの小説ありますか?

最近、中国の歴史に興味を持ちはじめました。
そこで、質問ですが、伝記・フィクション・ノンフィクションなどジャンルは特に何でもいいので、おすすめの小説ってありますか?

ちなみに最近「敦煌」(井上靖)を読みました。
今度は班超の伝記を読もうかなと思っています・・。

Aベストアンサー

そもそも伝記やノンフィクションは小説とは言わないのではないですか?

幸田露伴『運命』
明の永楽帝が起こした靖難の変を描いています。漢文書き下し調なので手軽には読みづらいと思います。

田中芳樹『風よ、万里を翔けよ』
隋の煬帝から隋末の争乱を、男装の女性花木蘭を主人公にして描きます。

同じく煬帝では宮崎市定『隋の煬帝』。これは小説ではありませんが読みやすくていいと思います。他にも宮崎市定氏は、東洋史学の泰斗でありながら一般向けに読みやすく面白い本を書いていたのでおすすめです。『雍正帝』『科挙』『大唐帝国』『水滸伝』などなど。あくまで小説でないと、というのであればあてはまりませんが。

Q「誕生日別」のパワーストーンが知りたい。

誕生日別のパワーストーンが載っているサイトてありますか?(○月生まれはXXというのはよくあるのですが、誕生日別というのもあると聞きました。)

Aベストアンサー

「7月15日~31日」までの誕生石

15日 Sodalite

16日 Rhodochrosite

17日 Selentie

18日 Garnet

19日 Light Carnelian

20日 Bloodstone

21日 Rhodochrosite

22日 Lapis Lazuli

23日 Fire Agate

24日 Crystals

25日 Cinnabar

26日 Yellow Jasper

27日 Green Fluorite

28日 Opal

29日 Hematite

30日 Citrine

31日 Abalone

Q敦煌に行きます

今月19日敦煌に行きます(敦煌2泊、西安2泊)。
敦煌は初めてですがかなり期待しています、
アドヴァイス、情報があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

 西安までしか行っておりませんが、中国の都市部の町と比較すると ずっと田舎の雰囲気で 兵馬俑坑、秦始皇帝陵墓、楊貴妃のロマンスの華清池、大雁塔、陝西省歴史博物館、碑林博物館、などなど 中国繁栄の一時代の歴史が残っています。

 日本のお寺や仏像に 普通に感動する、美しいと思えれば 十分楽しめるコースと思います。

 さしずめ 東京:北京、奈良:西安といった感じでしょう。

 ディナーショーでの 唐代歌舞も あでやかできれいです。

 敦煌も仏教文化伝来の中継地になっており 映像を見ているだけでも 引き込まれます。今年は行けるチャンス・タイミングをを逃してしまいましたが 機会があれば是非行きたい所です。楽しんできてください。

 以下はお坊さんのHPありましたので 見てください。写真も素晴らしいです。

シルクロード旅行記 敦煌

http://www.kosaiji.org/pilgrim/SilkRoad/dunhuang/

 

Q「そうりょうそうきゅう」という占師知りませんか?

渋谷で占いを去年の4月頃までやっていた占師です。
聞きたいことがあるんですが、どうしているのかわかりません。知ってる方、情報がありましたら教えてください。
若い男の占い師です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「創洋宗久(そうようそうきゅう)」さんでしょうか?
↓URLにページをもってらっしゃいます。
メール鑑定もしてらっしゃるようですよ。

参考URL:http://soyosokyu.cool.ne.jp/

Q敦煌に行く予定です。

GWに休みがとれそうなので、ツアー参加で憧れの敦煌に行こうと思っています。
今2社に絞っています。1社は敦煌のみべったり3日間観光、もう1社はウルムチ・トルファンも観光します。
「周遊型では莫高窟は堪能できないよ~」という人と、「3日間莫高窟といっても、そのときの案内人にもよるし、写真撮影も不可だし、研究者でもないんだから、アチコチ見てきた方がいいよ~」という人がいて、まったくそのとおりで悩んでます。
そこで、敦煌・ウルムチ・トルファンに行ったことのある方に体験談をお聞きしたいのです。
アドバイスの程よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問者様の敦煌に対する思い入れと、また再び行くことがあるか、など次第ですが、私はウルムチ、トルファン良かったですよ(敦煌も居心地良くて大好きですが)。

ウルムチで「楼蘭の美女」のミイラを見た時には、小学生の時から長年憧れていただけあって感無量でしたし、時期的にどうかわかりませんが、トルファンはブドウが非常に非常に美味しかったです(マルコポーロのアニメを見て憧れていたハミ瓜も食べられましたし)。
また、西遊記で名高い火焔山を見られたのも感慨深かったです。

と言っても、私は自由旅行で行って敦煌にも数日滞在してあちこち観光したので(陽関とか色々)「足りない」と思うことがなかったのですが(莫高窟は一日しか行ってません)、他の観光内容次第じゃないでしょうか?
敦煌で「見てない!」と思うものがあってもまた行く事はないかもしれませんから、駆け足でどこもかしこもロクな観光の時間がないようなツアーなら、ウルムチ・トルファンはまたの機会にしてもいいかもしれません。

Q気学九星を学びたい。

気学九星を学びたいと思っていますが、どの先生のどの書籍本が、お勧めでしょうか?
初心者ですので、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

今は廃刊になってるかも知れませんが、遠藤尚里先生の「九星気学占いを始める人のために」はとても分り易いと思います。今でも初心に返る時は見直したりもします。池田書店さんが発行してました。また「気学九星占術会」で発刊しているテキストも初心者向けで分り易いです。

Q12年前の高校の国語教科書に載っていたSF小説

すごく面白かったのですが題名、作者共にわかりません。
12~8年ほど前の国語の教科書に載っていたSF小説です。
中身はウル覚えで

近未来の世界。街中でタバコを喫うと煙を機械が察知して吸い込む。
主人公は健康に気遣いながらもタバコを吸っている。
ロボットの警官がパトロールしている。
主人公は何故か捕まり、人間警官に尋問を受け
ロボット警官にてんかんの脳波検査機能が付いていたから。
と言われます。そしてその人間警官と言い合いになって
最後はその警官もロボットだった。

という内容だったと思います。
50年くらい前の小説だったと記憶しています。
作者は外国の男性でした。

その教科書には池澤夏樹さんもしくは椎名誠さんの
井上靖さんにあてた敦煌、楼蘭の紀行文が載っていました。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

てんかんというキーワードからすると、筒井康隆の無人警察かな?
断筆騒動の発端となったもので、角川の教科書らしいです

Qホクロについて(人相学・手相学)

私は顔にたくさんのホクロがあります。取ろうと考えていますが、置いといて良いホクロは具体的に何処でしょうか?手のひらにもあります。左右にひとつずつです。右のものは薄くて、親指の下、手首から1cm位のところに、左手は少し濃くて、小指と薬指の間から5cm下がったところにありますこれも摂った方がいいのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

ホクロ占いでは、薄い色が「死にボクロ」。濃い色が「活気ボクロ」と、表現したように思います。
昔の人は、手のひらにホクロがある事は、「幸せを掴む」と言い、良い事だと言いました。
そして、足の裏にあるホクロは、「ガンの知らせ」と、言っていたようです。

ホクロとは、メラニン色素の塊です。
メラニン色素は、太陽の日差しで焼けた時に、皮膚が黒くなる要素です。
それが、一点に集中してホクロとなります。

実際、mimumuさんのホクロに、シコリがある、痛みがある場合は、すぐにお医者様へ行き、検査して貰った方が良いと思います。
たまに、ガンと、ホクロを間違う場合があるので、素人判断では難しいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報