A事業所とB事業所をNTT専用線64kタイプ1で接続し、WANを構成しています。
各場所のLANに接続したパソコンや共有機器(プリンタ、CD-ROM、スキャナ)やサーバー情報(Win-NT)を相互利用しています。
事業者間の応答が低下したためNTT専用線を128kに引上げます。
付きまして、両場所のルータの速度変更はしますが、他に変更しなければならない個所を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

再回答です。



>NTTによると、NTT速度変更はNTT内の設定を切替えるだけで、TAはそのままのことです。

結局TAは使っているのでしょうか?
TAを使っているならTAの速度設定を変更する必要はあります。(もしかして速度自動認識機能があるTAでしょうか?)

使用しているTAとルータの機種名を教えていただいたほうが回答しやすいです。

>Q1.スピードの違うデータがA事業所内を流れますが、A事業所内LANでは均一な流れにする必要があると思いますが、どこでどのように流れ制御しているのですか?

これについては何も考えなくて良いです。BとC事業所から流れて来たデータはA事業所ルータで受け取られ、流れて来た順番にLAN側へ送出します。LAN側へ送出する時の速度はLAN側インターフェースに依存します。通常は10~100Mです。

>Q2.速度の違う場合、遅い方に速度調整されて、A~B間の128kの効果が期待できないようにも思えますが、如何ですか?


今回は下記のような構成にするのですよね?↓
         +---DA128---[ルータB]
         |
(LAN)---[ルータR]
         |
         +---DA64---[ルータC]

ルータにはWAN側ポート(BRI)が2つあると思います。
※TAを使用する場合はWAN側ポートはシリアルになると思います。

BRIポートを使用する場合は各々のポートに速度設定をすることになります。
AルータのB向けのポートは128K。C向けのポートは64Kに設定します。

TAを使うなら速度設定はTA側でのみ行います。TAが2台(対B、対C用)あるはずですから、各々の速度を設定します。

ですからA~B間は128kで通信可能ですよ。

再度補足要求しますが、TAとルータの機種名を教えていただいたほうが回答しやすいです。

この回答への補足

ありがとうございます。

大変に良く分かります。

お尋ね頂いた、TAとルータは不十分ながら次の通りです。
TAは、NTT供給のもので、機種名はシートに隠れ分かりません。
  箱の表示は「NTT  ISDN」と有り、
  裏面の製造番号の頭は「02-T9180-数字」です。
ルータは、富士通のLR276です。

よろしくお願いします。

補足日時:2002/11/21 08:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
分かり易い説明、感謝します。
回線速度を変更するルータ2台の速度設定を変更しました。
何事も無かったように接続運用再開できました。
ただ、64kから128k、つまり2倍速の筈ですが、「ほとんど実感できません」でした。
無事、速度変更できたことに感謝します。

お礼日時:2002/11/25 08:44

>TAは、NTT供給のもので、機種名はシートに隠れ分かりません。



これはTAではなくおそらくDSUですよ(^^;たぶんレンタルされてるのでしょうね。

ちなみにTAは買取しか存在しません。NTT以外の会社からも販売されてます。
<日立コミュニケーションテクノロジー>
http://www.hitachi-com.com/products/ta/nb-64md2. …
専用線(64,128K)のTAは16万円位します。

ですので今回はTAがない場合の説明を参考にしてください。
→ルータの各WANポートに速度設定(64と128)をする。
    • good
    • 0

私も再度意見いたします。


NTTがどのように言われたか知りませんが、一般的にTA側(一体型ルータなら内部のTA部分)で速度変更は必要です。設定項目は64K/128Kではなく1B/2Bとなってるかもしれません。理由は同期式モデムと同様でNTT側から直接クロックを貰うわけではなくて、TAの自走クロックを受信データの0→1変化点で同期修正してる為です。データ転送する間に連続する2ビットをサンプルすると00、11、10、01となりますが、01となる時のみクロックリセット(時計を0秒にリセットするのと同様)かければ1バイト(8ビット)の間だけでも最低は1回01のパターンがあるでしょうから自走クロックが精度悪いとしてもこれで正確に同期取れます。運悪く00や11パターンが続いた場合に備え通常はパケットの最初に同期とるSYNCパターンを付加して転送されますからこれで問題なく転送されます。この仕組みを維持するには64Kなり128Kの基本自走クロックは設定必要なのです。ただ自動的にクロック判断できるTAがあってもおかしくないですが、私は見たことないものでもしあったらごめんなさいです。

さて64Kと128Kの融合についてですが、2WANポートのルータといえど2つのルータをLAN側で合体したのとほぼ一緒です。LAN側アドレスが1つにまとまったと考えてもさしつかえないと思います。64Kだろうが128Kだろうが間をおいてLAN側にパケットが転送されるだけなのでWAN側のスピードでLAN側のスピードを調整するということはありません。イーサネットのデータ転送は連続ではなくパケットに分割して転送されますので、64Kと128Kでは同一時間に1対2の割合で進入してくるだけです。従って64Kと128Kの間の転送速度は64Kに従順という事になるでしょう。

余談ですが2WANポート以上のルータを使用する場合、ルータはループ状の接続も可能になります。AーB-C-Aなる接続をして各ルータに最短ルート設定をするとします。通常は2WAN以上のポートを持つルータにはセカンドパスの設定ができますので回線が切れたら自動的に迂回させるという設定もできます。これがルータとブリッジの違いなんだそうです。
    • good
    • 0

「64kタイプ1」ということですので「デジタルアクセス64」または「デジタルリーチ64」ですね。



回線種目は同じで速度だけ128kにするならルータの速度設定を変更するだけです。(ルータのBRIポートを使用してる場合です)

ただしルータの上部にTAを接続している場合は、TAの速度設定を変更するだけでよいです。ルータはTAの速度設定に従うようになってるからです。

ちなみにNo3の方が言ってるISDNとはINS64のことではないです。
Iインターフェースを指してると思えばよいでしょう。
たとえばBRIやPRIポートを使用する専用線などのことです。
※NTTの昔の専用線には独自仕様のYインターフェースもありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
専用線は、デジタルアクセス64から128、Iインターフェースです。
NTTによると、NTT速度変更はNTT内の設定を切替えるだけで、TAはそのままのことです。
当方ですることは、関連する社内LANの必要な速度設定変更ですが、ルータ以外速度設定した覚えが無いため、お尋ねしました。

問合せを簡単にするため、2事業所としましたが、実は3事業所有ります。
ルータRは、B事業所とC事業所との2回線を処理できるタイプです。
今回、A~B間を128kに、A~C間は64kのままです。
データは、ルータRで処理されA事業所内のLANに流れます。

ここで教えて欲しいのですですが
 Q1.スピードの違うデータがA事業所内を流れますが、A事業所内LANでは均一な流れにする必要があると思いますが、どこでどのように流れ制御しているのですか?
 Q2.速度の違う場合、遅い方に速度調整されて、A~B間の128kの効果が期待できないようにも思えますが、如何ですか?
 

お礼日時:2002/11/20 08:50

64Kの専用線というのはおそらくISDNでしょうね。

DA64かDR64か知りませんが機器のインターフェースは一緒のはずなので速度が同じならどちらも一緒です。しかし速度を128Kに変更するにあたっては機器(ルータまたはTA)の速度変更は必要です。クロックは局側(NTT)から貰うのですがあくまでも同期取るだけなので機器のクロック変更は必要なのがISDNです。HSDはISDNが出る前からあった回線サービスですが基本的にはISDNと一緒です。ただし昔の高速デジタルなんでISDNの数倍も高価なサービスです。

なを機器構成がTA+ルータとなってる場合はTAで速度変更すればルータ側はTA(モデムに相当する)のクロックに従属するインターフェースなのでルータは変更不要です。TA内蔵型ルータ(一般的にはこのパターンがほとんど)ではTA部分でのクロック変更があるはずです。

FR(フレームリレー)の場合でも上記と一緒です。FRはアクセスするプロトコルがマルチポイント型になるだけなのでISDN回線を使用してる点では全く一緒です。ただポイントツーポイントからFRに代わるというならルータ部分での設定変更は当然必要でしょう。
    • good
    • 0

専用線の詳細を教えてください。



例えば、回線種別でいえばDA64→HSD128、
サービスでいえば、HSD→FRなど
専用線の基本部分が変われば
ルータ設定の変更が必要になると思われます。

参考URL:http://www.ntt-east.co.jp/senyo/question/questio …
    • good
    • 0

専用線自体は中にどんなデータが流れているかは関知してないのでAB間を64Kから128Kにするだけでしたら他の部分に変更は不要と思います。


128Kにするのに合わせてアドレス体系を変更するとかいったことが無い限りですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBRI、PRIって?

初歩的な質問ですいません。
ルータの購入・設定で、
BRIカード、PRIカードというのがありますが、
これは何でしょうか?すいませんが、具体的に教えてください。

Aベストアンサー

直接ではないのですが、とりあえず参考程度に
過去の質問も参照してみてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=408245

QDSUとONUの違いは何ですか???

DSUとONUって違いは何でしょうか?
ATMサービスの場合、DSUが2芯式、ONUが1芯式ってのはわかるんですが、
「高速デジタル専用線だとDSU、DA1500、DA6000だとONU」ですよね?
この違いがわからないですけど...。
ご存知の方いますか?
(1)機器構造上の違い
(2)ネーミング時の違い
(3)役割の違い
いろいろとあるかとは思いますが、いまいちよくわかりません。
ご存知の方は是非教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ネットワークエンジニアとして法人ユーザのLAN、WAN構築をしています。
専用線をひくときのDSUとONUの違いって気にしたことがなかったですねぇ(^^;

さて、
DSU=メタルケーブル
ONU=光ファイバー
と思ってる方もいますが、それは違います。

たとえば「INS1500」は光ファイバーなんですが使用するのは「DSU」です。

やはり1芯と2芯の違いではないでしょうか?

ちなみにデジタルアクセス(DA)って、実はATMなんです。しかも1芯式を使ってます。高速デジタル専用線(HSD)は2芯式だと思いました。

DAが(HSDと比べて)安い理由として、1芯式を使っているからということを聞いたことがあります。(2芯の方が高いんです)

ちなみに芯数の違いによって伝送方法が違うのはご存知ですか?
1芯式は、Passive Double Star方式。(最大44Mbps)
2芯式は、Single Star方式。(最大135Mbit/s)

業務上専用線を取り扱うことが多いので、一応「専門家」とさせていただきました。

ネットワークエンジニアとして法人ユーザのLAN、WAN構築をしています。
専用線をひくときのDSUとONUの違いって気にしたことがなかったですねぇ(^^;

さて、
DSU=メタルケーブル
ONU=光ファイバー
と思ってる方もいますが、それは違います。

たとえば「INS1500」は光ファイバーなんですが使用するのは「DSU」です。

やはり1芯と2芯の違いではないでしょうか?

ちなみにデジタルアクセス(DA)って、実はATMなんです。しかも1芯式を使ってます。高速デジタル専用線(HSD)...続きを読む

QADSLとISDNとDA128の違いとは??

ADSLとISDNの違いが分からないです。。。

(1)ISDNはスピードが遅いからインターネットには向かないとかは聞いたことがあって需要が減ってきているってのは聞いたことがあるのですけど。。。これって正しいですか??

(2)ADSLってのは昔から使われている一般公衆網での電話回線ですか??

(3)ISDNとDA128の違いって何ですか??

(4)NTTの公衆網と言われていて、そこで使用されている回線はADSLとISDNという認識でいいのですか??

(5)また、近頃流行ってきている「IP網(回線)」って何ですか??
ADSLもしくはISDNの回線に音声だけじゃなくて、データも乗せることができるってことですか??

分かりにくい質問もあると思うのですが、もし分かる人がいらっしゃったら教えてください!! お願い致します。

Aベストアンサー

技術的なことと 提供されるサービスを混同して、混乱されています

技術的なことで言えば
ISDN64とDA128は同一です、提供するサービスが異なるだけです

また、使用する電線(電話線)は ISDN64もDA128もADSLも一部例外はありますが基本的には同じです

ISDN64とDA128の違いは専用線か一般電話回線(発信の都度、接続相手を変更できる)かの違いです(専用線は接続先が固定される)NTT局の電話交換機に接続すれば ISDN、専用線伝送装置に接続すれば DA64/128で機能します

公衆網に接続されるのは、一般電話回線(いわゆるアナログ回線)とISDN64,INS1500です
ADSLは、公衆網のうちNTT局~ユーザ宅の電話線の電線を通話に影響を与えないように工夫して使用しています ADSLは公衆網には含まれません

IP電話網は ユーザには直接関係しません
(NTT)電話の交換機間の接続に関することです(いわゆる市外中継網

以上 非常に簡単に説明しましたが、上記は大学の通信工学で少なくとも1単位にはなるだけの内容があります
参考書籍等を購入して勉強してください

技術的なことと 提供されるサービスを混同して、混乱されています

技術的なことで言えば
ISDN64とDA128は同一です、提供するサービスが異なるだけです

また、使用する電線(電話線)は ISDN64もDA128もADSLも一部例外はありますが基本的には同じです

ISDN64とDA128の違いは専用線か一般電話回線(発信の都度、接続相手を変更できる)かの違いです(専用線は接続先が固定される)NTT局の電話交換機に接続すれば ISDN、専用線伝送装置に接続すれば DA64/128で機能します

公衆網に接続されるのは、一...続きを読む

Q【電話】 代表組とダイヤルインの違い

電話回線を組むときの 代表組とダイヤルイン の違いを教えて欲しいです。

また、この両者の違いのメリット・デメリットを教えて欲しいです。

お願い致します。

Aベストアンサー

いくつかの番号をそれぞれ受けるのがダイヤルインです
いくつかの番号の中で1つの番号を代表として受けたいのが代表組みです  電話機の種類と使い方で検討ですね
 ちなみにダイヤルインは高いですがISDNのアイナンバーにすると安くなります

Q電話線の2線式と4線式の違い

電話線には2線式と4線式がありますが、2線と4線はどういう基準によって使い分けられているのでしょうか?2線から4線になると何が変わるのでしょうか?(2倍になるのだから機能が増強されるような気はしますが。)

Aベストアンサー

電話機コードの2線・4線ならば先の回答者の通りですが、電話回線の2W・4Wならば違う意味が有ります。

最大の太さの電話線を使っても抵抗値が大きくて、電話のベルが鳴らなくなってしまうほど電話局から遠い場合は4線使用して抵抗値を下げます。
特殊な信号を使う『専用線』等も4Wを使用したりします。

Q光スプリッタ

光スプリッタとは何でしょうか。
同じデータを二つ以上に分割するのですか?
下り専用ということでしょうか。

どなたかご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.ntt.co.jp/journal/0508/files/jn200508071.pdf

の図2に書かれているように、NTTの局からは1本の光ファイバでつながっていますが、途中で枝分かれして光ファイバが増えています
この光ファイバを分岐させるためのものが光スプリッタです
下りから見れば分割しますし、上り方向に見れば光をまとめるものになります

英語のsplit(分割する)、splitter(分割するもの)が語源ですね

Qエクセル2010 オートSUMで合計が0になる

ヤフーオークションで出品者をしています。

エクセル2010を使って売れた商品の合計金額を計算しようと、落札された商品の一覧ページをコピペしてエクセルに「貼り付け先の書式に合わせて」貼り付けました。

オートSUMで合計を出そうとしても0になります。

改善方法がわからなくて困っています。
数字を手動で入力したものは、オートSUMできちんと合計がでました。

もしご存知の方いらっしゃいましたら、教えて頂けましたら有難いです。

Aベストアンサー

Webページをエクセルにコピーして、その数字が左寄せで表示されているなら、数字の前か後ろに目に見えない文字コードが入っているために文字列とにいん式されているためです。

例えば、元の数値がA1セルにあるなら「=LEN(A1)」と入力して何文字のデータか調べてください。
実際の数字の文字数よりも1つ大きい値が表示されたら、数字の最初または最後に目に見えない文字コードが入っています。

その場合は、「=CODE(RIGHT(A1,1))」および「=CODE(LEFT(A1,1))」でどのような値が返るか調べてみてください。

QDSUって何?

ルータを二台つなごうと思っているのですが、基本的なことに、「DSU」という語句が理解できません。いろいろ、本は読んでみたのですが、いまいち・・・どなたかわかりやすく教えていただけませんか?

Aベストアンサー

> #一応、かみ砕いて表現したつもりなので厳密に行けばこの投稿もツッコミ所が
> #ありますが(^^;)

リクエストにお答え致しまして、10ヶ月ぶりくらいの登場でしょうか?

DSUのIインターフェイスの出口(S点)が責任分解点であったのは過
去の話ですよね。(NC4.78で等幅フォントで見ると責任分解点がDSU
のど真ん中になっちゃっていますが…)
端末売切りの改正後はU点に変わり、実際の運用上は回線試験は新型
保安機までの物理的メタル線の異常の有無でひとまずは便宜上の故
障の切り分けをしている(便宜上の責任分解点?屋内配線を買い取っ
ている場合は本当の責任分解点になります)みたいですね。(某北
関東のNTT故障係は現地に来てから屋内配線との障害切り分けしてま
したが…)

# 無理に用語を控え過ぎるとわけワカメになって危険かと…


> 日本語に直せば「デジタル回線終端装置」や「デジタル回線接続装置」

DSUの機能は今も昔も同じなのですが、ユーザーとしての捕らえ方に
おいては端末買切り前が前者、買切り後が後者の呼び方で捕えると
理解しやすいのではないかと思います。

そして工事屋さんの説明にある通り、INSネット64の回線の終端(電
話局からの線とDSUをつなぐ部分:U点)にはDSUは必ず1台でなけれ
ばなりません。そしてDSUの電話局と反対側(ユーザー側:S点)の
Iインターフェイス(Sバス)には7台(でしたっけ?)までのISDN機
器をつなぐことが出来ます。

ここでDSUって一体具体的に何をしているのかというのを一言で言う
と、“U点とS点を結ぶルーター”なんです。(つッ込まれそう…)
いや、メディアコンバーターと書いておいたほうが無難だろうか?


補足:
とりあえずDSUって何?といわれるとこんなもんなんですけれど、一
体なんでルーター(これも何のルーターか書いていないので不明、
ブロードバンドルーター?シリアルルーター?ダイヤルアップルー
ター?etc…)を1回線に複数つなぎたいのかの趣旨説明が無いので、
ちょっと的確なアドバイスが難しいですねぇ…。目的と、どんな本
を読んだけど解らなかったのがという情報が欲しいところです。そ
の結果、カテ違いが判明したならカテ移動を申し出れば良いのでは
ないかなと思います。

# FRでシスコルーター扱ってても“DSU”って出てきますからね。
# FR網まではDA128とか使うから当たり前ではありますが…(予防線)

> #一応、かみ砕いて表現したつもりなので厳密に行けばこの投稿もツッコミ所が
> #ありますが(^^;)

リクエストにお答え致しまして、10ヶ月ぶりくらいの登場でしょうか?

DSUのIインターフェイスの出口(S点)が責任分解点であったのは過
去の話ですよね。(NC4.78で等幅フォントで見ると責任分解点がDSU
のど真ん中になっちゃっていますが…)
端末売切りの改正後はU点に変わり、実際の運用上は回線試験は新型
保安機までの物理的メタル線の異常の有無でひとまずは便宜上の故
障の切り分けをしてい...続きを読む

QNTP の TCPポートは?

NTPは123/UDPでようは足りると思うのですが、
WELL KNOWN PORTとかいろいろな資料に「123/TCP」ポートが割当たってます。
ntpd,ntpdate等でNTPを使う場合、実際には123/TCPは使われているのでしょうか?

Aベストアンサー

RFC1305では「ntpには123/udpを割り当てる」となっていますが、RFC1700では「123 ntp」となっており、「123/udp」と明示されているわけではありません。
よって、「123/tcp ntp」が間違っている(または使えない)という明確な根拠にはなりません。

「現状では『123/tcp ntp』を実装するための定義が存在しない」程度に考えた方が良いと思います。

ただ、将来的にRFC2030のSNTPが(IPv6対応などの点で)主流になる可能性があるので、「123/tcp ntp」は定義されない可能性もあります。

QIP-VPNとインターネットVPNの違い

就職活動をしている大学生です。
セキュリティとネットワークに興味があり、そこから自分が何をやりたいのか突き詰めて行った結果VPNを提供している企業が浮かび上がって来ました、業界研究をしている際に疑問が出てきました。

IP-VPNとインターネットVPNの違いの違いがいまいちわかりません。

インターネットVPNはインターネット上を介したVPN、IPは事業者のネットワーク内のVPNって解釈でよいのですかね??

そうなるとプライベート回線を引くのとIP-VPNの違いは???

提供している事業者の違い、VPNに関すること、VPNの今後&求められるもの等、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワーク網を通信経路として用い、自社専用ネットワークであるかのようなWANを構築できるサービスのことです。
通信事業者側で用意している網は品質を保証してあり、ユーザー側はIP-VPN網に接続するだけで、セキュアな通信ができ、インターネットVPN同様LANのように使えます。

プライベート回線とは専用線やフレームリレー網などのことを言っているのですかね?
専用線は料金が距離に比例し、拠点間の距離が離れるほどコストが大きくなり、セルリレー/フレームリレーは、フルメッシュ型接続ですけど、柔軟なネットワーク構築が難しいという問題があります。専用線・フレームリレーなどは回線帯域の割にはコストが高いので、インターネットVPNやIP-VPNでコストを安くしてネットワークを構築するようになってきてます。

インターネットVPNやIP-VPNはプロトコルにIPを使わなくてはならないので、データはIPに乗せる必要があります。
そこで、広域イーサネットというサービスを各通信事業者が行っています。広域イーサネットはプロトコルをIP以外(IPXやSNAなど)を通すことができ、またイーサなので、WAN側に接続するのに極端な話、スイッチでつなげられますので、今までのようにルータの設定などいらなくなります。(VLAN構成にするならスイッチの設定が必要ですけけど)また、QoSなどデータの優先制御や帯域制御などもできますので、VoIPなどにも使えますね。
ということで、簡単に拠点間のLAN構築が可能になります。

提供しているサービスの違いは、どこも似たり寄ったりかなって思いますけど。
サービス提供エリアや、構築にあったオプションサービスなどで選べばいいのでは。

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報