A事業所とB事業所をNTT専用線64kタイプ1で接続し、WANを構成しています。
各場所のLANに接続したパソコンや共有機器(プリンタ、CD-ROM、スキャナ)やサーバー情報(Win-NT)を相互利用しています。
事業者間の応答が低下したためNTT専用線を128kに引上げます。
付きまして、両場所のルータの速度変更はしますが、他に変更しなければならない個所を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

再回答です。



>NTTによると、NTT速度変更はNTT内の設定を切替えるだけで、TAはそのままのことです。

結局TAは使っているのでしょうか?
TAを使っているならTAの速度設定を変更する必要はあります。(もしかして速度自動認識機能があるTAでしょうか?)

使用しているTAとルータの機種名を教えていただいたほうが回答しやすいです。

>Q1.スピードの違うデータがA事業所内を流れますが、A事業所内LANでは均一な流れにする必要があると思いますが、どこでどのように流れ制御しているのですか?

これについては何も考えなくて良いです。BとC事業所から流れて来たデータはA事業所ルータで受け取られ、流れて来た順番にLAN側へ送出します。LAN側へ送出する時の速度はLAN側インターフェースに依存します。通常は10~100Mです。

>Q2.速度の違う場合、遅い方に速度調整されて、A~B間の128kの効果が期待できないようにも思えますが、如何ですか?


今回は下記のような構成にするのですよね?↓
         +---DA128---[ルータB]
         |
(LAN)---[ルータR]
         |
         +---DA64---[ルータC]

ルータにはWAN側ポート(BRI)が2つあると思います。
※TAを使用する場合はWAN側ポートはシリアルになると思います。

BRIポートを使用する場合は各々のポートに速度設定をすることになります。
AルータのB向けのポートは128K。C向けのポートは64Kに設定します。

TAを使うなら速度設定はTA側でのみ行います。TAが2台(対B、対C用)あるはずですから、各々の速度を設定します。

ですからA~B間は128kで通信可能ですよ。

再度補足要求しますが、TAとルータの機種名を教えていただいたほうが回答しやすいです。

この回答への補足

ありがとうございます。

大変に良く分かります。

お尋ね頂いた、TAとルータは不十分ながら次の通りです。
TAは、NTT供給のもので、機種名はシートに隠れ分かりません。
  箱の表示は「NTT  ISDN」と有り、
  裏面の製造番号の頭は「02-T9180-数字」です。
ルータは、富士通のLR276です。

よろしくお願いします。

補足日時:2002/11/21 08:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
分かり易い説明、感謝します。
回線速度を変更するルータ2台の速度設定を変更しました。
何事も無かったように接続運用再開できました。
ただ、64kから128k、つまり2倍速の筈ですが、「ほとんど実感できません」でした。
無事、速度変更できたことに感謝します。

お礼日時:2002/11/25 08:44

>TAは、NTT供給のもので、機種名はシートに隠れ分かりません。



これはTAではなくおそらくDSUですよ(^^;たぶんレンタルされてるのでしょうね。

ちなみにTAは買取しか存在しません。NTT以外の会社からも販売されてます。
<日立コミュニケーションテクノロジー>
http://www.hitachi-com.com/products/ta/nb-64md2. …
専用線(64,128K)のTAは16万円位します。

ですので今回はTAがない場合の説明を参考にしてください。
→ルータの各WANポートに速度設定(64と128)をする。
    • good
    • 0

私も再度意見いたします。


NTTがどのように言われたか知りませんが、一般的にTA側(一体型ルータなら内部のTA部分)で速度変更は必要です。設定項目は64K/128Kではなく1B/2Bとなってるかもしれません。理由は同期式モデムと同様でNTT側から直接クロックを貰うわけではなくて、TAの自走クロックを受信データの0→1変化点で同期修正してる為です。データ転送する間に連続する2ビットをサンプルすると00、11、10、01となりますが、01となる時のみクロックリセット(時計を0秒にリセットするのと同様)かければ1バイト(8ビット)の間だけでも最低は1回01のパターンがあるでしょうから自走クロックが精度悪いとしてもこれで正確に同期取れます。運悪く00や11パターンが続いた場合に備え通常はパケットの最初に同期とるSYNCパターンを付加して転送されますからこれで問題なく転送されます。この仕組みを維持するには64Kなり128Kの基本自走クロックは設定必要なのです。ただ自動的にクロック判断できるTAがあってもおかしくないですが、私は見たことないものでもしあったらごめんなさいです。

さて64Kと128Kの融合についてですが、2WANポートのルータといえど2つのルータをLAN側で合体したのとほぼ一緒です。LAN側アドレスが1つにまとまったと考えてもさしつかえないと思います。64Kだろうが128Kだろうが間をおいてLAN側にパケットが転送されるだけなのでWAN側のスピードでLAN側のスピードを調整するということはありません。イーサネットのデータ転送は連続ではなくパケットに分割して転送されますので、64Kと128Kでは同一時間に1対2の割合で進入してくるだけです。従って64Kと128Kの間の転送速度は64Kに従順という事になるでしょう。

余談ですが2WANポート以上のルータを使用する場合、ルータはループ状の接続も可能になります。AーB-C-Aなる接続をして各ルータに最短ルート設定をするとします。通常は2WAN以上のポートを持つルータにはセカンドパスの設定ができますので回線が切れたら自動的に迂回させるという設定もできます。これがルータとブリッジの違いなんだそうです。
    • good
    • 0

「64kタイプ1」ということですので「デジタルアクセス64」または「デジタルリーチ64」ですね。



回線種目は同じで速度だけ128kにするならルータの速度設定を変更するだけです。(ルータのBRIポートを使用してる場合です)

ただしルータの上部にTAを接続している場合は、TAの速度設定を変更するだけでよいです。ルータはTAの速度設定に従うようになってるからです。

ちなみにNo3の方が言ってるISDNとはINS64のことではないです。
Iインターフェースを指してると思えばよいでしょう。
たとえばBRIやPRIポートを使用する専用線などのことです。
※NTTの昔の専用線には独自仕様のYインターフェースもありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
専用線は、デジタルアクセス64から128、Iインターフェースです。
NTTによると、NTT速度変更はNTT内の設定を切替えるだけで、TAはそのままのことです。
当方ですることは、関連する社内LANの必要な速度設定変更ですが、ルータ以外速度設定した覚えが無いため、お尋ねしました。

問合せを簡単にするため、2事業所としましたが、実は3事業所有ります。
ルータRは、B事業所とC事業所との2回線を処理できるタイプです。
今回、A~B間を128kに、A~C間は64kのままです。
データは、ルータRで処理されA事業所内のLANに流れます。

ここで教えて欲しいのですですが
 Q1.スピードの違うデータがA事業所内を流れますが、A事業所内LANでは均一な流れにする必要があると思いますが、どこでどのように流れ制御しているのですか?
 Q2.速度の違う場合、遅い方に速度調整されて、A~B間の128kの効果が期待できないようにも思えますが、如何ですか?
 

お礼日時:2002/11/20 08:50

64Kの専用線というのはおそらくISDNでしょうね。

DA64かDR64か知りませんが機器のインターフェースは一緒のはずなので速度が同じならどちらも一緒です。しかし速度を128Kに変更するにあたっては機器(ルータまたはTA)の速度変更は必要です。クロックは局側(NTT)から貰うのですがあくまでも同期取るだけなので機器のクロック変更は必要なのがISDNです。HSDはISDNが出る前からあった回線サービスですが基本的にはISDNと一緒です。ただし昔の高速デジタルなんでISDNの数倍も高価なサービスです。

なを機器構成がTA+ルータとなってる場合はTAで速度変更すればルータ側はTA(モデムに相当する)のクロックに従属するインターフェースなのでルータは変更不要です。TA内蔵型ルータ(一般的にはこのパターンがほとんど)ではTA部分でのクロック変更があるはずです。

FR(フレームリレー)の場合でも上記と一緒です。FRはアクセスするプロトコルがマルチポイント型になるだけなのでISDN回線を使用してる点では全く一緒です。ただポイントツーポイントからFRに代わるというならルータ部分での設定変更は当然必要でしょう。
    • good
    • 0

専用線の詳細を教えてください。



例えば、回線種別でいえばDA64→HSD128、
サービスでいえば、HSD→FRなど
専用線の基本部分が変われば
ルータ設定の変更が必要になると思われます。

参考URL:http://www.ntt-east.co.jp/senyo/question/questio …
    • good
    • 0

専用線自体は中にどんなデータが流れているかは関知してないのでAB間を64Kから128Kにするだけでしたら他の部分に変更は不要と思います。


128Kにするのに合わせてアドレス体系を変更するとかいったことが無い限りですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QYAMAHA RT57iの専用線利用について

RT57iを2台購入しました。本社と工場とを接続するため専用線の契約をしました。このルータで専用線のLAN同士の接続(LAN間接続)は可能ですよね?
マニュアルには「専用線インターネット」接続に利用できます。とありますが、インターネット接続をしたいのではなく、LAN同士を専用線でつなぎたいのです。

Aベストアンサー

専用線とは具体的になんですか?

デジタルアクセス64K(DA64)とかデジタルアクセス128K(DA128)などですか?

また本社内にローカルルータがあり、そこから支社へ接続されているようですが、これも専用線ですか?

[支社LAN]---(DA128)---[本社Router]---[本社RT57i]---(D128)---[工場LAN]

工場のRT57iのアドレスは?
本社のRT57iのアドレスは?
本社のローカルルータのアドレスは?
支社LANのネットワークアドレスは?

以上のことがわかってないと設計できません。

専用線の設定になるとブラウザを使った設定だと無理が出てきます。コマンドライン(Telnet等)を使った設定の方がより細かく設定できますよ。

ある程度の憶測で以下のようなconfigを作成してみました。参考にしてください。
工場のRT57iのアドレス:192.168.20.1/24
本社のRT57iのアドレス:192.168.10.1/24
本社のローカルルータのアドレス:192.168.10.254/24
支社LANのネットワークアドレス:192.168.30.0/24

[本社RT57iの設定]
line type bri1 l128
⇒128kの例。64k専用線なら「l64」を指定する
ip lan1 address 192.168.10.1/24 ←本社ルータのアドレス
ip route 192.168.20.0/24 gateway pp 1
⇒工場LANのNWアドレスを指定(工場へ行くにはpp1=専用線を経由せよ)
ip route 192.168.30.0/24 gateway 192.168.10.254 
⇒支社LANのNWアドレスとローカルルータのLAN側アドレスを指定(支社へ行くにはローカルルータを経由せよ)
pp select 1
pp bind bri1
pp enable 1
save

[工場RT57iの設定]
line type bri1 l128
ip lan1 address 192.168.20.1/24
⇒工場ルータのアドレスを指定
ip route default gateway pp 1
⇒(すべてのパケットを専用線経由で流せ)
pp select 1
pp bind bri1
pp enable 1
save

両方のルータの設定が完了したら設定を保存し(saveコマンド)、再起動してください。

なお専用線の設定でしたらRT105iクラスのルータマニュアルのほうが良いです。下記URLの設定例集を参考にしてください。専用線接続の例もあります。
※基本的にヤマハルータはどの機種でも同じようなコマンドが使えます。

参考URL:http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT105i/manual.html

専用線とは具体的になんですか?

デジタルアクセス64K(DA64)とかデジタルアクセス128K(DA128)などですか?

また本社内にローカルルータがあり、そこから支社へ接続されているようですが、これも専用線ですか?

[支社LAN]---(DA128)---[本社Router]---[本社RT57i]---(D128)---[工場LAN]

工場のRT57iのアドレスは?
本社のRT57iのアドレスは?
本社のローカルルータのアドレスは?
支社LANのネットワークアドレスは?

以上のことがわかってないと設計できません。

専用線の設定にな...続きを読む

Q回線事業者による、NTT局舎内他社事業者設備についての因果関係が知りた

回線事業者による、NTT局舎内他社事業者設備についての因果関係が知りたい。

2年前に、ウチの地域(田舎)に、やっとNTTのフレッツADSL モアII40Mが開通しました。
これでブロードバント環境でのネット接続サービスの恩恵を受けているのですが、
いかんせん、都市部のサービスエリア内の競争価格帯の恩恵を受けられない。
ソフトバンクテレコム系、KDDI系、回線事業者。
又はプロバイダ等の接続サービス事業者など、
NTT回線を使用しないサービスがいまだに受けられません。

NTT局舎建物内に、
SBやKDDIの交換機等が置かれ、他社回線サービスを提供出来る地域が有るのは、
知っていますが、田舎の局舎は、他社回線事業者へ解放出来ない理由や、
総務省等の電話回線事業者へのガイドライン等どのように決まっているのでしょうか?

もちろんNTTは顧客囲い込みの為,初期投資の回収の為、
他社に局舎使用をされたくないのは何となくわかりますが、
通信インフラ企業って、番号ポータビリティやユニバーサル料金の徴収で、
国指導の元、各社サービスが受けられるようになるものだと思うのですが?

やはり田舎の局舎は不採算地域だから、
他事業者が入らない、又は入れない理由があるのでしょうか?

買物に行くと、必ず回線サービス事業者の3社がネット通信と抱き合わせ販売で、
うるさくまとわりついてきます。
相手にしなければいいのですが、「回線安くなりますよ」「お得ですよ」と
しつこいわりに、いいだけ話をして足止めしたにもかかわらず、
ウチの電話番号や郵便番号を調べた段階でやっと、
「お客様の地域はサービスエリア外でした」と
勧誘したくせに逃げていきます。
「今回こそサービスエリアになったかな」という、あわい期待もあるので、
一応は話を聞きますが、キャンペーンを頻繁に打つ予算があるなら、
不採算地域へのひかり対応PBX整備に金まわせよ!と思ってしまいます。

インフラ企業のくせに、ユニバーサル料金とってるくせに、
田舎は多サービスを受けられない理由がわかりません。

だれか納得のいく説明および仕組みを教えてください。

回線事業者による、NTT局舎内他社事業者設備についての因果関係が知りたい。

2年前に、ウチの地域(田舎)に、やっとNTTのフレッツADSL モアII40Mが開通しました。
これでブロードバント環境でのネット接続サービスの恩恵を受けているのですが、
いかんせん、都市部のサービスエリア内の競争価格帯の恩恵を受けられない。
ソフトバンクテレコム系、KDDI系、回線事業者。
又はプロバイダ等の接続サービス事業者など、
NTT回線を使用しないサービスがいまだに受けられません。

NTT局舎建物内に、
S...続きを読む

Aベストアンサー

>NTT系列の下請け通信会社が設置しているのですか?他の通信下請け会社ですか?

専門的な知識や技術が必要ですから、主にNTT系の業者が工事をしています。

>NTTの資産ですよね。局舎や敷地は?

意味が良くわかりません。

>総合通信局はNTT局舎分譲にどこまで関与しているの?

総合通信局というのがあるんですか?聞いたことがありませんが。他社はNTTの通信設備の隣にたっています。同じ部屋に各社の設備があります。

>NTTがソフトバンクから共架料金をもらってるのでしょうか?国から金をもらっているのでしょうか?

>ケーブルだってNTTが敷設したものだし、それを他社が使っているんですよね?使用料を徴収しているのでしょうか?

NTTの設備を他社が使用すれば、使用量を取っているはずです。光ケーブルの使用料が高いと、ソフトバンクが文句言ってましたよね。

>後ノリのSBやKDDIがNTT設備を使用するって、総務省通達なの?NTTとの賃貸契約のみでしょうか?

総務省通達というか「NTT法」で決まってるみたいですよ。市内ケーブルの「空き線」を他社に貸し出して、他社の加入電話を開通したり、NTT局内のMDF(市内ケーブルと交換機の接続点)の解放がNTTに義務付けられたので、ソフトバンクを初め他社がNTTの加入者電話回線を使って「ADSL」の商売ができるようになりました。


>自社持ちの非常用可搬形デジタル交換機って、NTTしかもってないの?SBやKDDIは、災害時の回線復旧はNTT頼みなの?

NTTの場合は、大きい局舎には「自家発電装置」があります。最新型のジーゼルエンジンです。通常起こりやすい災害は「停電」ですね。最近は台風が多いですから。

通常の通信設備の電源は「電力会社」の電気を使っていますが、停電になるとまず「蓄電池(バッテリー)」に切り替わります。

バッテリーは何時間か持ちますが、停電が長時間続けば、自家発電装置で給電します。

他社の通信設備は、中には「自前給電」が有りますが、ほとんどはNTTへ「おんぶに抱っこ」です。

無人のパック型の交換局の停電の場合もまず「バッテリー」で次には「移動電源車」が駆けつけます。停電が回復するまで、電源車が運転します。

これらの移動電源車は全てNTTが準備しています。ですから他社はほとんどNTT頼みでしょうね。

>NTT系列の下請け通信会社が設置しているのですか?他の通信下請け会社ですか?

専門的な知識や技術が必要ですから、主にNTT系の業者が工事をしています。

>NTTの資産ですよね。局舎や敷地は?

意味が良くわかりません。

>総合通信局はNTT局舎分譲にどこまで関与しているの?

総合通信局というのがあるんですか?聞いたことがありませんが。他社はNTTの通信設備の隣にたっています。同じ部屋に各社の設備があります。

>NTTがソフトバンクから共架料金をもらってるのでしょうか?国から金を...続きを読む

Q@Nifty専用線(TYPE-2)の初期工事費と安定度を知りたい!

専用線で@Niftyを利用している方、初期工事費はいくらくらいかかりましたか? 教えてください。 
@Niftyに問い合わせたところ専用線の工事は1万円以上かかるとのことでした。
@Nifty 専用線で2500円くらいで工事費が済んだという話も聞きました(空き回線の電気信号のチェックだけするそうです)。
家には電話線とモジュラージャックの空きがあります。

やはり専用線を引いたほうが、ADSLの安定度につながるのでしょうか?

Aベストアンサー

今お住まいの部屋のモジュラーまで電話回線が全て接続されている場合(前に住んでいた人が使っていて、移転後も回線自体が切断されていない)はNTTの局内工事だけですので¥2100、開通工事日に接続工事、立会いが必要な場合およそ¥10000程度必要です(工事内容による)、

Q専用線DA128増速するとすると?

現在関東・関西地区5拠点間でDA128(デジタルアクセス)をアクセス回線として広域イーササービスを構築しています。
増速を図ろうとしているのですが、DA1500などは高く手が出せません。メタフレームも考えたのですが、あまりに一時費用が高くて断念しました。今より少し早くなって費用も抑えるには何のアクセス回線が良いのでしょう?
又、増速する際、体感できる位の増速は、光などにしなければダメでしょうか??

Aベストアンサー

>T-BOSという顧客システム用に使っています。

そのシステムの使用条件をしっかり確認したほうがよいですよ。
まず現在広域イーサネットを使っているので、IP-VPNやインターネットVPNだと問題が出る可能性があります。たとば全拠点同一セグメントとして運用している場合、IP-VPNやインターネットVPNは利用できません。
仮にそうでなくてもインターネットVPNは遅延が発生することもあり、それが原因で通信ができないこともあります。ちなみにホストコンピュータなどは遅延に敏感なため業務に支障がでることもあります。

また顧客情報をインターネットVPNに流すのはどうかと思いますが・・・
まぁこのへんはあなたの会社のセキュリティーポリシー次第ですけどね。でも私なら顧客情報をインターネット上に出しません。来年春からは個人情報保護法も施行されますので、できる限り個人情報は安全な場所、安全な回線を使ってやりとりしたいと思ってます。

そういったことを考えるとメガデータネッツアクセスが無難でしょうね。
テレコムのWebサイトだと「ATMアクセス」の中にある「メガデータネッツ(NTT東日本/NTT西日本)をアクセス回線に使用するもの」というのがそうです。

簡単に計算したところ、0.5Mの速度保障タイプだと1拠点あたり109,620円/月(税込み)のようです。

ちなみに回線品質は光が良いわけではなく、専用線が一番です。
光とかメタルというのは単なる媒体であり、品質はサービスによって違います。
同じ光でもBフレッツのような個人向けインターネット回線と、DA1500やメガデータネッツなどの法人向け品質保証型回線では比べ物になりません。
※当然DAやメガデータネッツのほうが圧倒的に品質は高い。

参考URL:http://www.japan-telecom.co.jp/business/wideether/wether_atm_category1.html

>T-BOSという顧客システム用に使っています。

そのシステムの使用条件をしっかり確認したほうがよいですよ。
まず現在広域イーサネットを使っているので、IP-VPNやインターネットVPNだと問題が出る可能性があります。たとば全拠点同一セグメントとして運用している場合、IP-VPNやインターネットVPNは利用できません。
仮にそうでなくてもインターネットVPNは遅延が発生することもあり、それが原因で通信ができないこともあります。ちなみにホストコンピュータなどは遅延に敏感なため業務に支障がでることも...続きを読む

Q専用線と共用型

インターネットをする時、電話共用タイプの回線を使うのと、専用線を使うのとでは専用線を使う方がセキュリティの面でも安心で、VPNと同じくらいの安全性があると何かで読んだのですが本当ですか?

Aベストアンサー

「電話共用タイプ」とか言うって事はADSLとかですよね?そうなるとインターネット専用に引いた回線は専用線とは言いません。

本当の専用線はVPN以上に安全で高額です。というか、専用線と同等の安全性で公衆回線と同等の安さ目指してVPNができました。VPNは文字通りバーチャル・プライベート・ネットワークで意訳すれば仮想専用線です。

どちらも平文のデータですので電話と共用でも単独利用回線でもセキュリティレベルは同じですよ。

Qエアーエッジ(128Kbps)よりも速度が早いのはありますか?

現在ノートパソコンにエアーエッジ(128Kbps)を装着してインターネットをしています。やはりこれではスピードが遅くストレスになります。現在これよりも速度が速くワイヤレスの機器はございますでしょうか?アドバイスをどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

  このような。

  ▽ DDIポケット、体感1Mbps超のPHSデータ通信をアピール
 http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/21955.html

参考URL:http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/21955.html

Q専用線について

専用線について質問があります。
T1・HSD・PRI
これらは同じものですか?違うものですか?
どれも1.5Mbpsの専用線を表しているので、
何が違うのか混乱しています。

Aベストアンサー

【T1】
アメリカ規格協会(ANSI)が決めた1.5Mbpsのデジタル専用線の規格名称です。
なおヨーロッパではT1よりもE1(2Mbpsのデジタル専用線規格)が普及してます。
http://e-words.jp/w/T1.html

【HSD】
「ハイスーパーディジタル」というNTTの専用線の商品名です。
通信速度は64kbps~6Mbpsまでの12種類のプランがあります。
※当然1.5Mbpsのプランもあります。
http://e-words.jp/w/HSD.html

【PRI】
ISDNのインターフェース規格のうち、通信速度が1.5Mbpsのものを指します。
ちなみに一般家庭で使われるISDNはBRI(128kbps)というインターフェース規格を使ってます。
http://e-words.jp/w/PRI.html


まとめると
NTTのHSD1.5MプランはT1規格のデジタル専用線で、インターフェースはPRIとなっている。
ということです。

ちなみにNTTのデジタル専用線にはHSD以外にもDA(デジタルアクセス)もあります。DAにも1.5Mbpsのプランがあります。

【T1】
アメリカ規格協会(ANSI)が決めた1.5Mbpsのデジタル専用線の規格名称です。
なおヨーロッパではT1よりもE1(2Mbpsのデジタル専用線規格)が普及してます。
http://e-words.jp/w/T1.html

【HSD】
「ハイスーパーディジタル」というNTTの専用線の商品名です。
通信速度は64kbps~6Mbpsまでの12種類のプランがあります。
※当然1.5Mbpsのプランもあります。
http://e-words.jp/w/HSD.html

【PRI】
ISDNのインターフェース規格のうち、通信速度が1.5Mbpsのものを指します。
ちなみに一般家庭で...続きを読む

QNTT ISDN テレビ電話とフレッツフォンテレビ電話の相互接続

最近、NTTフレッツフォンVP1000とFOMAがテレビ電話通話が可能になったという話を聞きます。

同じく、NTTから出ていたFOMAとテレビ電話通話が可能なものに、デュアルモードテレビ電話MoppetというISDN電話がありました。(昨年秋に販売終了)

どちらもFOMAとテレビ電話可能なのですが、この二つのテレビ電話機相互には音声通話しかできないという話を聞きます。

コーデックの違いなどがあるのかもしれませんが、プロトコル変換等でテレビ電話通話ができないものなのでしょうか?
そのようなサービスはあるのでしょうか?あるいは今後とも実現性はないのでしょうか?

ISDNは既に過去のものとなってしまっていますが、Moppetは高価な電話だったそうです。IP全盛時代だからと簡単に切り捨ててしまうにはあまりにも勿体無く、事業者(NTT)の勝手のような気がしてなりません。

詳しい方お教え願います。

Aベストアンサー

ご指摘のとおり、フレッツフォンもMoppetもFOMAとの接続は可能ですが、両者の相互接続はできないと思います。
フレッツフォンはSIPというプロトコル、MoppetはH.320という異なるプロトコルを使用しているためです。

恐らくご指摘のように両者のプロトコルを変換するゲートウェイを開発すれば相互接続が可能になると思われますが、やはりビジネスですので、投資対効果に基づき判断されるものと思われます。

Q専用線とVPN

お世話になります。
直線距離で20km程の離れた事業所間での通信を考えています。
それに伴い専用線を構築するか、VPNで行うか検討中です。

1.専用線は実際に通信ケーブル等を埋めるのですか?
2.VPNとはそもそもどういった仕組みなのですか?
3.専用線とVPNのメリット・デメリットを教えてください。
4.付随する費用は?
5.セキュリティについては大丈夫なものですか?

良いHP等あればお教え願います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

VPNといっても、インターネットVPN、キャリアのIP-VPNや広域Etherサービス、
そしてフレッツのグループアクセス等のサービスがあります。
たぶん言われているのは「インターネットVPN」のことかと思いますが。

>1.専用線は実際に通信ケーブル等を埋めるのですか?
>
大手キャリアであれば、主要機関はすでに敷設済みでしょう。
あとは、契約時に一番近い箇所から建物まで引くということになります。
その距離は費用には関係ないはすです。(工事期間が問題になる)

>2.VPNとはそもそもどういった仕組みなのですか?
>
こちらを見られるのがいいでしょう。
「5分で絶対にわかるVPN」http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/special/22fivemin/fivemin00.html


>3.専用線とVPNのメリット・デメリットを教えてください。
>
おおまかに言うと
・専用線はセキュリティ面は強固だが費用が高い
・VPN(インターネットVPN)は安いがセキュリティ面に多少心配がある
かと思います。

>4.付随する費用は?
>
・専用線は各キャリアに相談してください。(ほぼ横並びかとは思いますが...)
 例えばNTT東日本のDA1500で20Km引くのなら、回線費用のみの月額は16万円ほどです。
・インターネットVPNならVPN装置とインターネット使用料金です。
 月額でいっても数万円といったところでしょうか

>5.セキュリティについては大丈夫なものですか?
>
現状では両者とも問題ないでしょう。
ただ、インターネットVPNはインターネットにさらされることで、
それなりの設定や鍵の扱い等の運用管理が必要になります。
あと、現在主要となっている暗号化技術も絶対ではないです。
(例えば量子コンピュータが出現されてはお手上げ)
VPN装置自体のセキュリティホールなんかも気にする必要がありますね。


>良いHP等あればお教え願います。
>
導入検討にはこれを見られるのがいいでしょう。
「インターネットVPNの導入メリット」
http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/special/33vpn/vpn01.html


あとは、Googleなどで「インターネットVPN」などで検索すると沢山出てきます。
「IP-VPNとインターネットVPNの比較」に関する書籍もたくさんありますので、
本屋で探してみてはいかがでしょうか?


専用線はちょっと高い...ということであれば、お勧めとしては、足回りをフレッツ回線にして、
・NTT東日本なら「フレッツグループアクセス」
http://flets.com/groupaccess/index.html
・NTT西日本なら「フレッツグループ」
http://www.ntt-west.co.jp/flets/group/
これを利用するのがいいのではないでしょうか?

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/special/33vpn/vpn01.html

VPNといっても、インターネットVPN、キャリアのIP-VPNや広域Etherサービス、
そしてフレッツのグループアクセス等のサービスがあります。
たぶん言われているのは「インターネットVPN」のことかと思いますが。

>1.専用線は実際に通信ケーブル等を埋めるのですか?
>
大手キャリアであれば、主要機関はすでに敷設済みでしょう。
あとは、契約時に一番近い箇所から建物まで引くということになります。
その距離は費用には関係ないはすです。(工事期間が問題になる)

>2.VPNとはそもそもどういった仕...続きを読む

Q自動相互リンクと相互リンクの違い?

なんとなくはわからないでもないですが、自動相互リンクはどういった部分が自動なのですか? それと、相互リンクといえば相手と直接メールするなりしてお互いにリンクを張るイメージがあるのですが、結局はリンク集だったりします。もちんいずれもSEO対策的に有効だと思いますが、たとえば、そのリンク集にあるサイトを承諾無しに自分のリンクにしていいとか、なにか違いがあるのですか?
どうぞ、教えてください。

Aベストアンサー

>結局はリンク集だったりします

自動リンクはもともとはサイトを集めるのが目的なので自動リンク=リンク集、もしくはリンクページの作成と思っていいでしょう。また相互にどれだけやりとりしているかを調べるのにも有効です(いわゆるアクセスランク)

自動リンク同士のサイトの場合は・・・

※自分のサイトURLがhttp://www.aaa.bbb
※相手のサイトURLがhttp://www.ccc.ddd

とします。

1.リンクを希望する管理人が相手のページ(URL:http://www.ccc.ddd)を自分の自動リンクに登録して固有のリンクID(001とします)を発行

2.これによって相手のサイトに貼る自サイト用のリンクIDつきのURL(http://www.aaa.bbb?id=001など)が生成されるので相手のリンク自動登録フォームにそのリンクID付のURLを自分のサイトのURLとして登録します。

3.相手のサイトで登録が終わるとその登録サイトから固有のIDが発行され「貴サイトからのリンクはこのURLで」とID付のURLが発行されます。(http://www.ccc.ddd?url=012など)

4.自分のサイトに戻り管理ページから相手のサイトのURLをただのURLからリンクID付のURLに変更して作業完了です。

これによって相互にどれだけのアクセスを送って(もらって)いるのかがわかるようになります。

自分のサイトに自動リンクがなければ相手のページに登録した際に発行されたリンクURLを自分のサイトからのリンクに使うだけでOKですね。相手の管理人サイドとしてはあなたがリンクしたというメール通知は受けますが基本的には何もしなくてもあなたのページからのリンクが貼られたということになり、同時にあなたのページへのリンクもあるということになります。

自動リンクの場合はリンクID付URLの生成が一番のメリットかもしれませんね。

もともとインターネットは自由なものでリンクに承諾などは必要あるものではないんです。でもマナーとかそういうことを考えて管理人にメールするとか許可を取ってから載せるというのが個人や企業のページでは多いのです。自動リンクの欠点はまったく関係ないサイトがバンバン登録されてしまうことなのでサイトの性質によって自動でバンバン受け付ける、手間でも手動でリンク作業をする、登録とリンクページの作成はプログラムで行うけど許可は自分でする半自動のいずれかになるでしょう。

わかりにくくてすみません・・・

>結局はリンク集だったりします

自動リンクはもともとはサイトを集めるのが目的なので自動リンク=リンク集、もしくはリンクページの作成と思っていいでしょう。また相互にどれだけやりとりしているかを調べるのにも有効です(いわゆるアクセスランク)

自動リンク同士のサイトの場合は・・・

※自分のサイトURLがhttp://www.aaa.bbb
※相手のサイトURLがhttp://www.ccc.ddd

とします。

1.リンクを希望する管理人が相手のページ(URL:http://www.ccc.ddd)を自分の自動リンクに登録して固有のリン...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報