今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

牛の角はメスにも生えるのでしょうか?

A 回答 (3件)

ホルシュタイン種はメスでも角が生えます。



他の牛と接触して傷つかないように、幼い時に薬を使って『除角』しています。
たまに除角に失敗して、片方だけ角が生えているホルシュタインのメスも居ますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうも有難うございました。専門的な詳しいご説明、参考になります。どうも本当に有難うございました。感謝です。 

お礼日時:2008/06/11 20:59

 生えます。


 ほんの昨日、酪農家の親戚宅で見てきたホルスタイン(白黒模様の乳牛です)♀はみーんな立派な角を生やしてましたよ。
 テレビなんかで乳牛をご覧になられたことがあると思いますが、あれ、#2さんがおっしゃっていた除角処置をしていないものはみんな角が生えてませんでしたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答どうも有難うございました。こんなに早く回答がいただけるとは思っていませんでした。ご親切に頭が下がります。どうも有難うございました。

お礼日時:2008/06/11 20:54

こちらのサイトを参考にしてください



参考URL:http://yamaguchi.lin.go.jp/event/070609siryou.pdf
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLをお教え下さいまして、どうも有難うございました。早速見させていただき、大変参考になりました。ご親切どうも本当に有難うございました。

お礼日時:2008/06/11 21:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雌牛にも角ってありますか?

年賀状の牛の絵を描いていて、ふと疑問に思いました。
雌牛にも角ってありましたでしょうか?
キリンは雌にも角があります。

年賀状ソフトについてくるイラストをいくつか見ていたら
お乳の大きな雌牛なのに、角が付いているイラストがありました。

実際のところはどうなのでしょうか?
もちろん、角のない雌牛の写真がネットでも見られますが、
角のある雌牛も種類によってはいるのでしょうか?

Aベストアンサー

 品種によっては角がない牛もいますが、ほとんどの品種の牛には角があります。
 一般的に「牛」といえば白黒模様の乳牛(ホルスタイン)か黒い肉牛(黒毛和種)を思い浮かべると思いますが、その2品種で日本の牛の9割以上を占めています。そしてその2種とも、角があります。

 牛の角は雄雌関係なくありますし、大きさにも差はありません。
 普通、牛というと角がないイメージが定着しているのは、特にホルスタインはほとんどの牛が生後まもなく、角を除去される(除角と言います)からです。
 除角される理由は、角があると周囲の牛にとっても人間にとっても危険だからです。

 黒毛和種だけは除角せずに飼われている牛もたくさんいます。
 それは、黒毛和種は繋ぎ飼いではなくある程度の面積のストールで放し飼いされていることが多いのですが、その場合は角があった方が捕まえやすいという理由が1つです。まあ捕まえてからの処置(人工授精や治療、採血など)は、角があると大変危険なんですけども・・・
 もう1つは、角の形や大きさが「肉質」を反映しているという、という"迷信"がつい最近まで信じられていたことです。これはまだ信じている人は多いかも・・・
 でも、確かに角の形は遺伝的な要素が大きいので、特徴的な角だと見ただけで「これは○○の系統の牛か」と判るくらいです。

 品種によっては角がない牛もいますが、ほとんどの品種の牛には角があります。
 一般的に「牛」といえば白黒模様の乳牛(ホルスタイン)か黒い肉牛(黒毛和種)を思い浮かべると思いますが、その2品種で日本の牛の9割以上を占めています。そしてその2種とも、角があります。

 牛の角は雄雌関係なくありますし、大きさにも差はありません。
 普通、牛というと角がないイメージが定着しているのは、特にホルスタインはほとんどの牛が生後まもなく、角を除去される(除角と言います)からです。
 除角される...続きを読む

Q水牛の角は生え変わりますか?

ボタンやビーズ…色々な商品に使われている水牛の角ですが、切られてもまた生えてくるものなのか気になっています。
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

牛の角の芯は血の通った「骨」ですから、伸びはしますが一度切ったら鹿のように生え換わったりしません。
基本的にボタン用の水牛角は東南アジア産の処分牛、つまり死んだか屠殺した牛のものです。
マレーシア、ベトナムなどでは農耕用のほか、乳や肉の需要として何万頭も飼育されています。

気性が荒い場合に攻撃性を和らげるために、徐角や伸びてきた部分を削る事はありますが、もちろん痛いですし出血して牛に非常に負担ですから、角だけのために生きたまま切って取るなどという事は普通しません。


(因みに日本の乳牛や試験場の牛は子牛の時にちょっと鏝で焼いて成長しないようにします)
http://www.aidafarm.jp/ushi/ushi_08.html

参考URL:http://www.jttk.zaq.ne.jp/bachw308/page012.html#061


人気Q&Aランキング