我が家は自然公園に隣接しているため、裏を時々狸が通ります。 そのたびに庭で飼っている犬(雑種メス3歳)が、すごい勢いで吠えるので困っています。狸が通る時間が夜中の2時半頃なので、ご近所に大変な迷惑を掛けてしまっています。 吠えているのに気が付いたときはすぐしかるのですが、私はぐっすり眠ってしまうタイプなのでしらないうちにずいぶん吠えていると思います。 狸に吠えないようにさせるにはどうしたらいいでしょう。よきアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


 夜中に吠えるというのは本当に困りますよね。私の実家の犬も人が近くを通ると
ひどく吠えていましたので、近所の人から苦情が来たことがありました。
特に朝方と夜に吠えるのが気に障るようで、結局夜は家の中に(玄関につないで)
飼うことにしました。現在は部屋に犬のケージを置いてそこに入れています。
 犬が狸を見て吠えるのは犬の”捕食性”からきているので、その本能はどうして
もなくなることはありません。しかし小さくする方法はあります。
その方法とは『慣れさせる』という事なんですが・・・。犬が吠えないぐらいの
距離で狸と会わせ、だんだんと距離を縮めて行く・・・。
 でも理論的にはこれで良くても実際にこういうことをできるかというと、まず
無理ですよね。(この方法は、物とか人とか音とかには有効ですが)
ですので、一番簡単で効果も期待できるのは、狸を見せないようにすることです。
見なければ吠えないのですから。(^^;)
夜中に狸が出てきて、それを見て吠えるのですから、夜の間だけ家の中に入れて
しまえば良いのではないかと思います。家に犬を入れるのが抵抗あるようでしたら
玄関が良いですよ。でも靴は届かないところに置かないとかじられてしまう事が
ありますので注意が必要ですね。
がんばってみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスをしてくださってありがとうございます。 今私が実際にやっているのがこの方法です。ただ、吠えるからといって家の中に入れていると,吠えれば家に入れてもらえると勘違いするからいけない、と子供に言われて,(私はそんな事はないと思うのですが)なんとか外に出したままで治せればと思います。私と同じ考えの方がいらっしゃる事を知って嬉しいです。

お礼日時:2001/02/22 07:52

犬が吠えたら、頭を抱きかかえて手で口のとがっている部分ををつかむようにして閉じて下さい。


これを何回か繰り返すと吠えなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく解決策を教えてくださってありがとうございます。
しつけは、根競べですよね。 教わったとおりにまず、やってみます。
また、なにかわからないことがあったら、よろしくご指導ください。

お礼日時:2001/02/18 22:26

うちの犬も夜中に吠える癖があり困っていましたが、みつけました最終兵器!ペットショップには無駄吠え防止のグッズが結構あるもので、私は首輪タイプのものを買いました。

これは、吠えると犬が嫌いな匂いを自動でプシューっと霧状で噴射するものです。夜寝る前に着けて、朝はずす。付けっぱなしにしないのがコツだとペットショップの人が言ってました。うちはこれでピタっとおさまりました。是非お試しあれ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく良いアドバイスを送ってくださり、ありがとうございます。
もう、お一方からも解決策を送っていただきましたので、根競べのしつけなおしを
ためしてみて、それでもだめでしたら、ペットショップへいって、推薦していただいた首輪など見てみようと思います。 また、困った時はどうぞよろしくお願いします。

お礼日時:2001/02/18 22:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外飼い雑種犬の無駄吠え(来客吠え)について

一戸建ての庭に雑種犬(雄、大きめの中型)を繋いで飼っております。
仔犬の頃は人がやって来ても全然吠えない良い子だったのが、今ではすごい剣幕で吠えます。
多分自分のテリトリーに入ってくることに対しての威嚇だと思うのですが、吠え方が半端じゃありません。
私が止めに行っても興奮している為か、こちらにも威嚇し手を出せば噛みつきにきます。
リードで叩いても興奮の為かこたえず、逆に落ち着かせようと宥めてもきいてはくれません。
普段とは目の色が違いますし、近所の仲の良いわんこの飼い主さんが来ても吠えます(散歩中に会えばおとなしく甘えることすらあるのに)
飼い主をボスと認めていない、躾ができていないという意見もあるでしょうが、甘やかしてはいないので普段はある程度言うことはきいてくれます。
縄張り意識は犬の本能かとも思うので直らなくても仕方ないですが、怒り方が激しすぎるのは気性のせいだけでしょうか?
もう5歳になりますが、まだまだ直す努力をしてあげるべきでしょうか?
ちなみにテレビで紹介しているような方法(酢とか風船とか)は室内犬向けなのか全然効果なしでした。

一戸建ての庭に雑種犬(雄、大きめの中型)を繋いで飼っております。
仔犬の頃は人がやって来ても全然吠えない良い子だったのが、今ではすごい剣幕で吠えます。
多分自分のテリトリーに入ってくることに対しての威嚇だと思うのですが、吠え方が半端じゃありません。
私が止めに行っても興奮している為か、こちらにも威嚇し手を出せば噛みつきにきます。
リードで叩いても興奮の為かこたえず、逆に落ち着かせようと宥めてもきいてはくれません。
普段とは目の色が違いますし、近所の仲の良いわんこの飼い主さ...続きを読む

Aベストアンサー

1です 補足説明有難うございます

いつも叩いてるのかな?とちょっと気になっただけで虐待とは思ってないですよ
確かに褒めて躾けるというのが主流になっている昨今
でも…私はドーベルマンを三頭自分で通いで訓練していますが疑問です
最初の仔は褒めるだけのトコと昔の考え方のプロの方と経験しましたが…ダメでした
今の先生は基本は褒めて躾だけど時には『愛のムチ』も必要だと考えるし実際に使います
躾は個々の犬の性格を見て行うのが良いと思っています

話が逸れましたが本題です
痛いと感じるぐらいに叩けないというのは解ります
でも…それが中途半端になってしまっているのでリーダーだと認識がないのだと思います
極端な話し叩くのなら犬が恐怖感を持つぐらいにしないとダメです
犬にとってそれがイケナイ行為だと理解できません
でも毎回そんなに強く叩くのは恐怖感だけを持ってしまうのでダメです
難しいのですがココ一番の時に強く叩くというのを一回だけで良いのです
今はまずこの前にリーダーだと認めてもらいましょう
散歩の時には吠えないのでしょうか?
散歩中から自分の前を歩かせないとかの対策を取ると良いです
家に居る時は友人などに頼んで吠えるかどうかのギリギリのラインに立ってもらいます
自分は最初から犬のリードを短く持つ準備をして待っています
友人が来て吠え出す瞬間にリードを強く一瞬だけ引いて低い声で『イケナイ!』と言います
コレを根気良く繰り返します
友人はイケナイと言った瞬間に止まり様子を見て少しずつ前に出る事をしてもらいます
犬が黙って我慢しているならご褒美のフードとかを与えて褒めてください
吠えそうになったらひたすら一瞬リードを引いてイケナイの繰り返しです
最終的に友人からフードを与えてもらって来客=良い事と関連付けてあげてください
初日から友人からのフードまでは出来ないと思いますが焦らずに…根気です!!
時間が掛かるでしょうから最初は友人は立ってるだけになると思いますが…
徐々に吠えるまでの距離が短くなっていくと思います
出来れば躾のし直しの時には練習以外の時には来客が解らないようにしておくと上達も早いですよ
友人も出来たら何人もの人に頼んでいつも相手が同じにならないようにすると良いです
かんばってくださいね

1です 補足説明有難うございます

いつも叩いてるのかな?とちょっと気になっただけで虐待とは思ってないですよ
確かに褒めて躾けるというのが主流になっている昨今
でも…私はドーベルマンを三頭自分で通いで訓練していますが疑問です
最初の仔は褒めるだけのトコと昔の考え方のプロの方と経験しましたが…ダメでした
今の先生は基本は褒めて躾だけど時には『愛のムチ』も必要だと考えるし実際に使います
躾は個々の犬の性格を見て行うのが良いと思っています

話が逸れましたが本題です
痛いと感じる...続きを読む

Q雑種メス3歳です。少し前に気付いたのですが、上あご(歯のすぐ奥)に、5

雑種メス3歳です。少し前に気付いたのですが、上あご(歯のすぐ奥)に、5ミリ程度の
いぼのようなものがあります。色は歯茎と同じです。

食べ物が食べにくいとか、痛みがあるとか、口元を気にしている様子はありません。

たまたま、遊んでいて、気付いたもので、どれくらい前からあるか、不明です。

病院に行ったほうがいいでしょうか?診察のときは、いつも、ほえるので、口にカバーを
されるので、口腔内を診てもらったことはありません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私だったら病院で診てもらうと思います。
最悪は悪性腫瘍の場合もあると思います。

前にウチのワンコもちょうど同じところに同じ大きさのイボができました。
悪性かもしれないし良性かもしれないが
場所が場所だけに大きくなる可能性もあるので
小さいうちに取ってしまったほうがいいとのことで
取ったことがあります。
その時は良性で珍しくないものだそうです。
良性でも大きくなるのもあります。
その場合は食べずらくなったり歯に引っかかるようになったりで
血が出てきてしまうこともあるようなので
摘出を薦められると思いますよ。
もちろん麻酔をかけて取るのでついでに歯石も取ってもらいました。

Q人が帰ろうとすると、スゴイ勢いで吠えます。

実家でウェルシュ・コーギー(オス・3歳)を飼ってます。

たまに実家に帰ると大歓迎ってくらいハシャグんですが、帰ろうと席を立つとギャンギャン言うほど吠えて追いかけ、時にはズボンの裾を噛んで阻止しようとします。

特に鳴き声が大きいので近所迷惑になるのが気になります。
そういうクセを直したいのですが、年齢的にもう手遅れなのでしょうか?

Aベストアンサー

躾けに年は関係ありませんよ。だから今からだって大丈夫ですよ。

問題行動はその問題だけ治そうと思いがちですが
飼い主の接し方が間違っていてその行動が起こる場合が多いです。
だから一つだけ治すのでは無く、普段の接し方を変えていかなければいけません。

帰る時に吠えるのであればクレートトレーニングして
帰る前にクレートに入れておけばその行動は抑えられるでしょうし
ギャンギャン吠えた時に叱る事もその犬にとっては注目されたというご褒美になっている場合も考えられます。
ズボンの裾を噛むのはコーギーの特徴だと思いますが
これもたぶん普段から帰る時以外でも自分の思いが通らないと噛むのではないでしょうか?

まず犬との接し方を変えてみてください。

http://www.dogparty.net/の
子犬のしつけから読んでみてください。

参考URL:http://www.dogparty.net/

Q吠える犬に吠える

ボーダーコリー 1才半の女の子で、少し臆病なところもありますが犬に対してはフレンドリーな子です。

犬の姿をみつけるとフセして様子を伺いながら近くに来てくれるまで待ち、近くに来てくれたらちょっと挨拶してから飼い主さんにナデナデをおねだり…な感じの子です。
逆に、犬連れではない人が寄ってきてくれると何故か怖いようで逃げ回って触らせてはくれません。
無理矢理触っても噛んだりは絶対しませんが、隙を見て距離をとります(笑)

で、本題なのですが
フレンドリーな犬とは挨拶や誘ってくれたら追いかけっこ等遊べるんですが、吠える犬を見るとものすごく興奮してコントロールがきかなくなります。

吠える犬といっても小型犬で犬を見ると凄い吠えてくる子いますよね?ああいう子はスルーなんですけど、
「敵だー!あっち行け!」みたいに本気?でワンワン吠えてる子を見ると、吠えてる子に突っ込んで行くんです。
どういうつもりで突っ込んで行くのかわからないので、必死で距離をとって落ち着かせてますが(p_-)

例を上げるとすれば、友達のボーダーコリーの女の子と仲良く遊んでる時、(友達の子は柴犬に噛まれた事があるらしく、柴犬が天敵で見つけると追い払おうと吠えまくります)
柴犬が現れて友達の子が吠える→うちの子がソレに吠えながら突っ込んでいく感じです。
目を血走らせるくらいの大興奮です…

ちなみにボーダーコリー、柴犬とも別々ならうちの子は楽しそうに遊べます。

何を思って突撃してるのか、対処方など教えていただきたく書き込ませていただきました(>_<)

わかりにくいところがあれば修正、追記します。
よろしくお願いします。

ボーダーコリー 1才半の女の子で、少し臆病なところもありますが犬に対してはフレンドリーな子です。

犬の姿をみつけるとフセして様子を伺いながら近くに来てくれるまで待ち、近くに来てくれたらちょっと挨拶してから飼い主さんにナデナデをおねだり…な感じの子です。
逆に、犬連れではない人が寄ってきてくれると何故か怖いようで逃げ回って触らせてはくれません。
無理矢理触っても噛んだりは絶対しませんが、隙を見て距離をとります(笑)

で、本題なのですが
フレンドリーな犬とは挨拶や誘ってくれたら追い...続きを読む

Aベストアンサー

率直には犬が出しているサインを見てみないと明言できませんが、ご質問から掴んだ部分を元にして『こういった公算が高い』という点を書かせて頂きます。

まずは書かれている性格傾向から。

>犬の姿をみつけるとフセして様子を伺いながら近くに来てくれるまで待ち、近くに来てくれたらちょっと挨拶してから飼い主さんにナデナデをおねだり

これは犬の性質そのまま、個別に判断しているというのがストレートに出ている印象です。
(愛犬)→(相手飼い主さん)
(愛犬)→(相手犬)
別々に観察して対応しているという事ですね。
『犬に対してフレンドリー』ということですので犬との挨拶は出来るし、相手犬が自分に危害を加えないか? ということも遠距離から相手犬の観察で判断できているのだと思います。
この部分を強めた印象は、『フセして様子を伺いながら近くに来てくれるまで待ち』ここです。

犬と対面した時にフセをするというのは、性格傾向として大きくはふたつ。
1)余裕があり自信満々。相手犬がどのような反応を見せようとへっちゃらという自信。
2)相手犬への譲歩。私は攻撃しませんという積極的なアピール。

実際に日々観察されているmukugさんが『少し臆病なところもあります』ということですので、おおよそ2)の傾向とう事ですね。
加えてこの『臆病』ですが、性格傾向として『争いごとを嫌う』『平和的解決としての威嚇』もう少し突っ込むと『過剰な警戒心』『追い詰められると(犬の)最終手段として攻撃性が出てくる』こういった方面にも紙一重で作用しやすくもあります。
言葉上こう書きましたが、『隠れたもので表面上行動として発露せずとも、置かれた状況によって噴出するかも知れない。奥に引っ込んだ性格として潜んでいるかも知れない』ということを頭の隅にでも置いてあげて下さい。


総括し『おそらくは』という状態を。
犬連れの人は、おおよそ挨拶の順番が(犬同士の挨拶)→(人間同士の挨拶)という順序に自然となります。
愛犬からすると(犬同士の挨拶を先に行うという時間経過が手伝って、相手犬飼い主さんとゆっくりとした対面が自然と行える)という事です。
つまり愛犬からは(危害を加えない人であろう)ことを判断してから相手犬飼い主さんと対面ですので、(自分から近寄ろう)という余裕が発生しますよね。


>逆に、犬連れではない人が寄ってきてくれると何故か怖いようで逃げ回って触らせてはくれません。無理矢理触っても噛んだりは絶対しませんが、隙を見て距離をとります

犬連れでない人は『犬だ。可愛いな』これが優先しているのがほとんどでしょうし、また飼い主であるmukugさんも同じ場所に存在しています。
結果として(真っ直ぐ愛犬に近寄ってくる)という状態に近くなります。
この時、愛犬からすると、まだ(安全な人という確認)が済んでいませんよね。
これがご質問にある『何故か怖いようで逃げ回って触らせてはくれません』という行動になっているのだろうと思います。
犬は自分が対処できる距離を知っています。
怖いという感情、これもあるでしょうがもう少し突っ込むと警戒心。言葉にすると(非常事態が起きても、この距離なら大丈夫)ですね。
これが『隙を見て距離をとります』という事でしょう。


本題以前のことで文字数を使ってしまいましたが、こういった愛犬の性格傾向と、行動の意味を覚えておいてあげて下さい。
mukugさんにとっても未知の出来事、突発的な対処もしやすくなるはずです。

これについてもう一点。
愛犬は1歳半とう年齢ですよね。
これは成犬ですが、精神的成熟と言うにはまだちょっと早い時期でもあります。
作業をする犬、おおざっぱには使役犬ですが、こういった犬でも二歳ぐらいの犬と三歳ぐらいの犬ではやっぱり差を感じます。
もちろん個体差はありますが、おおよそ三歳ぐらいが『心底から大人になったなぁ』と実感する年齢です。
これは孔子の論語でいうところの『而立、三十にして立つ』みたいな感覚です。
そういった意味で『まだ発達段階』と考えてあげて欲しく思います。


>「敵だー!あっち行け!」みたいに本気?でワンワン吠えてる子を見ると、吠えてる子に突っ込んで行く

これは色々なことが複合的に重なったと見てあげて良いと思います。
前述の性格傾向もそうですし、興奮を静められないというのもそうです。
印象としては、突っ込んでいくことからも決して『臆病だけ』ではないはずです。
臆病な犬でも(追い詰められてどうしようもない。最終的な防衛手段)として同様の行動を取りますが、おそらくは、そう追い詰められた状況ではなかったと思います。


御参考までに、おおよその人間からありがたいだろう犬の行動を書いておきます。
(本気で吼える犬)→(警戒態勢を保ちながら相手犬から距離を取る)→(視線を逸らし、大あくびをして宥める:相手の近寄って欲しくないを尊重)→(自信満々、威風堂々とした態度で示す。同時に身体の側面を見せたりといった行動で威嚇を最小限で伝える)
人語で言うと『それ以上近寄らなければ手出ししないから、君もその体勢を維持しろ』という感じで、性格として臆病・けんかっ早い、いずれも取れない行動です。

ご質問に関わりますのであえて書きますが、プリミティブな血統の犬で、これをやる犬は少ないです。
おおよその傾向として、『来るんか! だったらやったる!』こういう方向に行きやすいです。
プリミティブな血統、有り体になじみ深い所だと和犬全般で、天然物指定を受けている柴犬もそうですね。
加えて柴犬の場合は、洋犬基準だと小型犬というより中型犬に近いですが、それでもやっぱり小型の部類です。
前述の行動には、ある種の余裕が犬に必要なのですが、どうしても相手犬が自分の身体サイズと似通ってくる、もしくは大きくなりますので体格依存の余裕が出にくくもなります。


こういった傾向としてなら、愛犬のボーダーコリーに当てはまる、他犬との付き合いなら視線があげられます。
他犬種と比較して『相手をジッと見る』傾向としてこれが過剰に出やすいです。
これは仕方ない面もあります。
牧羊犬として優れた犬、私も何度か見ていますが、これは羊の誘導に視線を頻繁に使います。
身体の動きや吠え声、時として軽く後肢を噛んだりといった行動で誘導もしますが、ヘンプ系によく見られるように『羊を睨む』という行動も使います。
愛犬を観察して、この睨みが強く出ているなら、それだけ他犬から見ると警戒対象になっています。
要するに『(来るならやったる!)吼えられやすい犬』ですね。
これはmukugさんが意図的に愛犬の視線を逸らすことで、ある程度緩和されるはずです。


>柴犬が現れて友達の子が吠える→うちの子がソレに吠えながら突っ込んでいく

これは率直には『そういうものだ』という見方も同居させて良いと思います。
誤解を与えそうですので、ちょっと詳しく。
犬は真似をします。
真似をする対象、筆頭となるのは飼い主、それと仲が良い犬です。
飼い主の真似をするのは、これはドッグダンスでよく使われる手法ですね。『Do it! Now』これをコマンドにして、飼い主が踊る。それを見て新しく振りを覚えるというのが代表格です。
犬の真似をするというのは、多頭飼いでは頻繁に見られます。
先住犬が犬のルールと人間のルールを熟知していれば、驚くほど簡単に躾が終了します。

こういった真似というのは、人間が全く意識せずとも行います。
当家だと『毛布をかける』という行動が代表格になります。三女犬がイタリアングレイハウンドなのですが、この犬は暑さに驚くほど強く寒さに弱いです。
筆頭飼い主が娘なのですが、愛犬のこの性質を知っていますので子犬の時から寒い時期は事あるごとに犬に毛布を掛けていました。(娘も小学生低学年でしたので微笑ましく見ていたのです)
そうすると不思議なもので、何も教えていないのに、人間は無論、長女犬・次女犬といった犬も含めて家族全員に毛布をかけるんですね。
(毛布をかける娘は愛情たっぷりに微笑みながらかける:良い行動・娘の反応から嬉しい行動として認識)(繰り返し行われることで強く良い行動として覚え、何かの拍子に自分もやってみた)(そうすると家族が大喜び。驚き賞賛された)(長女犬、次女犬にやっても喜ばれはしないが、嫌がられもしない)(喜ばれる人間を中心に行う)
こういう事です。

お友達のボーダーコリーですが、『柴犬に噛まれたことがある』ということですので、柴犬の特徴を覚え警戒心が過剰に出るのは、これは普通です。
同時におそらくですが、愛犬から見てお友達のボーダーコリーは、件の吼えだけではなく、行動全般的に(お手本)(先生)(尊敬)無理矢理人語にしましたが、こういった存在にもなっているのではないでしょうか。

例えばお友達が愛犬であるボーダーコリーを(賢い!)と褒め、喜んでいるシーンを見たことがあるのかも知れませんし、ましてやそれがmukugさんであったのかも知れません。
ざっくばらんには、お友達のボーダーコリーが(真似すべき)という認識ですね。
もしこういう関係ならば、それは人間から見てあまり真似して欲しくない行動であっても、そういった区別をしませんので(真似しよう!)こうなるのが普通です。

字数イッパイですので割愛しましたが、ある意味仕方がありません。
防止策は、『吼える前に、呼び戻し待機』をお勧めします。
我を忘れる前に、友達犬にツラれる前に呼び戻しで待機させてあげてください。
犬同士の付き合いにmukugさんが介入して良い、数少ないケースだと思います。

率直には犬が出しているサインを見てみないと明言できませんが、ご質問から掴んだ部分を元にして『こういった公算が高い』という点を書かせて頂きます。

まずは書かれている性格傾向から。

>犬の姿をみつけるとフセして様子を伺いながら近くに来てくれるまで待ち、近くに来てくれたらちょっと挨拶してから飼い主さんにナデナデをおねだり

これは犬の性質そのまま、個別に判断しているというのがストレートに出ている印象です。
(愛犬)→(相手飼い主さん)
(愛犬)→(相手犬)
別々に観察して対応していると...続きを読む

Q吠える犬と吠えない犬は?

散歩中の事なのですが、犬同士がすれ違う時、吠えて飛びかかろうとする犬がいたり、逆にまったく吠えない犬もいますが、この差はなぜなのですか?単純に犬の性格なのですか?解かる方おしえてください。

Aベストアンサー

犬社会のルールをちゃんと学習しているワンちゃん同士だったら、喧嘩になりにくいと聞きました。
犬には、相手の目をじっと見つめない、喧嘩になりそうだったら体を横に向けるなど、
トラブルを避けるためのボディーランゲージ(犬同士の言語)を持っていますので。

ただし、早い時期に母犬や同胎犬から引き離されて、ペットショップなどで過ごすと、
ボディーランゲージを習得できなかったり、忘れてしまったりと、
他のワンちゃんと仲良くできなくなってしまいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報