あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

飼っている金魚が病気なのですが、特定の病気にしぼることができず、
治療薬の判断に困っています。

1.飼い始めて一週間、白点病に(買ってきたときに薬浴すべきでした)。
 ヒコサンZを熱帯魚屋さんに勧められて、薬浴、治癒。
2.体の横・背中側に、うろこを塗ったような黒い部分が出始める。
 ネットで「病後のカサブタのようなもの」と知り、とりあえず様子を見る。
3.腹側(白い)に、内出血のような赤い部分が複数出る。また、ヒレ(半透明)に充血が見られるように。
 とりあえず0.6%の塩水で様子を見る。
4.黒い部分、広がる。赤い部分もそのまま。3の様子からトリコディナと推測し、グリーンFリキッドで薬浴(5日間)。
5.赤い内出血が消える。この辺りで、水中に白いもやもやが漂っていることに気付く。
 黒い部分にはグリーンFゴールドリキッドがいいとネットで知り、そちらに切り替えてみる(2日間)。
6.じゃっかん黒い部分が前よりは薄くなった感じになる。
 ところが、よーく目を凝らすと金魚の背中・頭の上に白いもやもやがふわ~っとうっすらついてる…(今ここです)。

とにかくなんの病気かハッキリわからず、困り果てています…。
現在の環境は水槽から隔離し、エアレーション・ヒーター(水温27度)、絶食中です。
白いもやもやが付くのは白雲病・水カビ病・トリコディナなどいろいろあるし、判断がつきません。
同じような病魚の経験をお持ちの方、お知恵を貸してください、お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。


>3.腹側(白い)に、内出血のような赤い部分が複数出る。また、ヒレ(半透明)に充血が見られるように。
>5.赤い内出血が消える。この辺りで、水中に白いもやもやが漂っていることに気付く。

水槽の底は、大磯砂などを敷いているのでしょうか?
そうだとしたら、金魚が動き出す際に底砂で腹をこすって内出血という可能性は考えられます。
このような事は、正常時にはあまり見られませんが、病気になると泳ぎがうまくできないのか、水槽の底に腹をこすりながら泳ぐ傾向があります。(すべての病気にあてはまるものではありません)

ヒレの透明な部分に充血が見られ、水中に白いモヤモヤで思い当たるのは尾腐れ病です。
名前は尾腐れ病ですが、この病気は背びれや腹ビレに起きることもあります。(まず尾に症状が出て、その後ほかのヒレにも出るという順番で広がる傾向がありますが…)
細菌によって溶かされたヒレの残骸が、水中に浮遊します。
質問者様の文面では、「4.グリーンFリキッドで薬浴(5日間)」の後に浮遊物が出たとありますので、これは薬による効果とみてよいかもしれません。
質問者様の金魚は、白点病を発症して以降の症状が多岐にわたっていますので、尾腐れ病と断定するのはちょっと難しいのですが、尾腐れ病の場合は浮遊物が出ます。
あと、水を全量交換したあと1~2時間経過したら、容器に顔を近づけて水のニオイをかいでみてください。
変なニオイがしませんか?
病気なしの金魚の場合、この程度の時間では変なニオイはしませんが、病気だと変なニオイが出てきます。

以下、尾腐れ病という前提で書きますが、グリーンFリキッドのような薬を入れると、浮遊物が一気に出始め、初めての方にとっては「症状が悪化したのではないか!」と感じてしまうこともあると思います。
とりあえず、この浮遊物は出るだけ出してしまわないと治りませんので、毎日水交換をして浮遊物を出しきります。
ただし、重症の場合は回復が難しいです。
浮遊物が出るということは、金魚のヒレ等が溶けていることになりますので、重症の場合はこれをやることであっという間に死に至ることもあります。
浮遊物は数日間出続けますが、落ち着いてきたら一度エサを与えてみてください。(薬浴は継続していてください)
この時点でまったくエサを食べないようであれば、残念ながら回復の見込みはありません。
エサを食べてくれれば、エサを少量与えながら、薬浴を継続し体力を回復させます。

薬浴の打ち切りは、水のニオイで判断します。
水を全量交換したあと1~2時間経過したら、容器に顔を近づけて水のニオイをかぎ、変なニオイがしないようであれば薬浴を打ち切ります。
その後、数日間は隔離容器のまま様子を見て、変なニオイがしてきたり新たな症状の発生がなければ元の水槽に戻しても大丈夫です。

病気の特定が難しいので、あまり参考にはならない回答かもしれませんが、一通り書いてみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

>水槽の底は、大磯砂などを敷いているのでしょうか?
五色砂?というのをひいています。
もしかしたら大磯砂より粒も大きいし、白点病で体がかゆいときにこすった可能性もあるかもしれません。
そういえばかゆそうな動きは買ってきてわりとすぐにしていました。

尾腐れ病というと、背びれや尾びれがボロボロになる病気、という先入観がありました。
現在特にひれの先が溶けている、という感じはなく、
ひれの先は黒くなっています(かさぶた?)。
尾が溶ける前の段階で薬浴で症状が抑えられたからなのでしょうか…。

>変なニオイがしませんか?
別の金魚のいる飼育水槽と比べてニオイがします。ろ過装置のあるナシかと思っていました。

>とりあえず、この浮遊物は出るだけ出してしまわないと治りませんので、毎日水交換をして浮遊物を出しきります。
>ただし、重症の場合は回復が難しいです。
わりと本人は元気そうに泳いでいます。
ただ、初期時と比べるとじゃっかんぼーっとしていることがあるので心配になってきました。
今日から仕事から帰ってから、ニオイがなくなるまでは水温きっちり合わせて水替えをしてみます!

>薬浴は継続していてください
お礼の欄で再度質問させてください。
今はグリーンFゴールドにしてみているのですが、グリーンFリキッドに戻したほうがよさそうでしょうか?
それともヒコサンZのがよいのでしょうか?
白点病のとき、最初にグリーンFリキッドを使ってもなかなか効果がなく、熱帯魚屋さんに聞いたらヒコサンZをすすめられ、すぐに治りました。
(たまたまグリーンFが効き始めてたところにヒコサンに変えたからそう感じられただけかもしれませんが…)

お礼日時:2008/06/30 06:28

ANo.1です。


とりあえず、変なニオイがあるということですから、何かしらの病気持ちであることは間違いなさそうですね。
先の回答の一番下に書きましたとおり、今回は病気の特定が難しい現状ですから、薬の選択にも迷いますよね。
現在、グリーンFゴールドを使っており、金魚自体は元気そうに泳いでいるとのことですから、金魚の様子を見るためにあと数日はグリーンFゴールドで治療してみてはいかがでしょうか。

それから、お礼の文面内にありました「ひれの先は黒くなっています(かさぶた?)」についてです。
ひれの先が黒くなる現象は、水質が悪化した時に出ることがあります。
質問者様は、浮遊物が出てきた際に、水替えはどの程度の頻度で行っていましたでしょうか。
もし、まったく行っていない状況でありましたら、今回の黒い色は「浮遊物が出た汚い水の中で長時間飼育していた」ことが原因で出た可能性もあるかもしれません。
この場合、毎日水を交換して、できるだけキレイな環境にしてあげれば、黒い色は消えてくると思います。
これ以外の原因によって黒い色が出ていた場合は、消えるかどうか私もわかりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度回答ありがとうございます。
とりあえず毎晩水替えをして、薬浴継続しています。
質問をした日は金魚が元気がなさそうだったのでいてもたってもいられなかったのですが、
昨日今日と動きも活発です。食欲もあるようで、エサを少しだけあげてみたところ、すごい勢いで食べてます。

>ひれの先が黒くなる現象は、水質が悪化した時に出ることがあります。
>質問者様は、浮遊物が出てきた際に、水替えはどの程度の頻度で行っていましたでしょうか。
実は薬浴中に水替えはしないほうがいいのかとばかり思っていて行っていませんでした。
フン・浮遊物をスポイトで取って、水が減った分は汲み置きの水を足していました。
そこまで重症そうじゃないときは、水替えをしっかりして清潔を保つことが必要だったんですね。
まだヒレの先も黒いですしヒレの充血もあり、浮遊物もじゃっかん出ていますが、
体の黒さは気持ち薄くなってきた気がしますし、なにより金魚も元気を取り戻してきたようです。
しばらく水替え・薬浴で様子を見ようと思います。
とても勉強になりました、本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/07/01 23:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚の体に白い膜のようなものが!!

金魚の体に白い膜のようなものが!!
一週間ほど前に金魚すくいで手に入れた出目金1匹、金魚2匹のうち、今朝金魚が1匹死んでいました…
遺体を埋葬するときに体に白い膜のようなものが覆われていたことにびっくり。
よく見ると生きている出目金さんにも白い膜が!!
なんだか、出目金さんも動きが悪く…水槽の下でうずくまったり、気持ち移動したりの程度。
弱ってきているように見えます。

(1)塩浴ってやつをしてみたほうがよいでしょうか?
(2)もし、するとしたら…方法を教えてください

なんせ、金魚は初めて飼うもので不安です…

Aベストアンサー

白雲病か水カビ病だと思います。
水カビ病は白雲病より菌糸が目立ち、カビという感じがします。
白点病ではないと思いますが、どちらにせよ白点病と白雲病と水カビ病は同じ薬で対応出来ます。

症状が進んでいると塩水浴では完治しないので薬浴させてください。
弱っているならトドメになりかねませんが、何もしなくても死んでしまうでしょう。
薬は店員さんに相談してもいいですし、No1の方が記述している薬のどれでもかまいません。
ホームセンターにペットコーナーがあるなら大抵売られています。


金魚を、他に用意できる入れ物がなければバケツにうつし、エアストーンでエアレーションします。
小さめの器に水と規定量の薬を溶かしたものを用意し、バケツに10分以上時間をあけて少量ずつ加えていきます。
まだ金魚が小さければ薬は規定量より若干少なめにしてください。

一週間を目安に薬浴し、その間絶食が通例ですが、小さければ3日に1度は少量の餌をあげてください。
水から異臭がしたときは1/3もしくは1/2交換します。
くれぐれも交換する薬水は一気に加えず、徐々になじませるように慎重に加えてください。

塩水を加える場合は0.5~0.6%、1リットルあたり5~6グラムになります。
小さければ0.3%でかまいません。
塩は蒸発しないので、交換する分の塩の量は若干少なめにしなければ濃度があがってしまいます。
家庭で使われる食塩で大丈夫です。

出来れば今日中に行ったほうがいいと思います。

白雲病か水カビ病だと思います。
水カビ病は白雲病より菌糸が目立ち、カビという感じがします。
白点病ではないと思いますが、どちらにせよ白点病と白雲病と水カビ病は同じ薬で対応出来ます。

症状が進んでいると塩水浴では完治しないので薬浴させてください。
弱っているならトドメになりかねませんが、何もしなくても死んでしまうでしょう。
薬は店員さんに相談してもいいですし、No1の方が記述している薬のどれでもかまいません。
ホームセンターにペットコーナーがあるなら大抵売られています。


金魚を、他...続きを読む

Q白雲病の金魚を救いたい!

お邪魔します。

大事に大事に育てていた金魚のうち一匹が、白くもやもやとした部分ができて、病気になっていると思います。

ネットで調べて急きょ塩水浴させているのですが、これでどうすればいいのか分かりません!!

いつも使っている水に0.5~1%ぐらいの塩を溶かし、温度も高いほうが良いと書いてあるので、ヒーターをいれました。(別水槽で)

このまま金魚を出し入れせずに2~3日様子を見たほうがよいのでしょうか?

なにぶん初めて対処にかかるので、「え!食塩?」と思い、今この時間もいてもたってもいられません。

隣に用意した小さな水槽に今は1リットル0.6%の割合で塩水浴させています。
このまま餌も絶食させて別居させておくのがよいのか、ご回答お願い致します!!

Aベストアンサー

白雲病と病気の種類が判明しているなら、それに対応した薬を使った治療をしてあげま
しょう。
http://www7.ocn.ne.jp/~ranncyuu/hakuunn.html

また、食塩を使った塩水浴自体は菌類や寄生虫の脱水作用と魚への塩分補給という意味
で良いのですが~1%は多いです。
一般に、淡水魚の体内塩分濃度は0.8%と言われていますから、それ以上の濃度では反
対に魚への負担が大きくなります。(0.5%を上限で)

病気の魚はできるだけ大きめの容器に隔離して、薬浴(+塩浴も可)を続けてください。
餌は、薬浴期間中は水換えできず、濾過バクテリアもいませんので、水が悪くならないよ
うに基本絶食です。
(=とりあえず1週間は何もせず、ストレスも与えないようそっとしてあげましょう。)
1週間後、餌を食べるようなら少しだけ与えて、その後スグ水換え、再投薬してください。

→もちろん魚の病気の状態を確認。治ってるようでもしばらくは薬浴を続けてください。
 また本水槽にヒーターを使用されていないなら、本水槽に戻すとき急激な水温変化を与
 えないよう徐々に設定温度を本水槽と同じ温度まで下げてください。(1℃/日)
 そして、しっかり水合わせした後、戻してあげてください。

その間、本水槽側は、1/2水換えとフィルターメンテ(飼育水で洗浄)して稼働させて
おいてください。
異常のない金魚も念のため1週間病気の魚と同じ薬で薬浴してから戻してあげてください。
(できれば病気の金魚とは別容器の方が良いですね。)

白雲病と病気の種類が判明しているなら、それに対応した薬を使った治療をしてあげま
しょう。
http://www7.ocn.ne.jp/~ranncyuu/hakuunn.html

また、食塩を使った塩水浴自体は菌類や寄生虫の脱水作用と魚への塩分補給という意味
で良いのですが~1%は多いです。
一般に、淡水魚の体内塩分濃度は0.8%と言われていますから、それ以上の濃度では反
対に魚への負担が大きくなります。(0.5%を上限で)

病気の魚はできるだけ大きめの容器に隔離して、薬浴(+塩浴も可)を続けてください。
餌は、薬浴...続きを読む

Q金魚薬浴中。どんどんひどくなってきています(*´д`*)なぜ?

先日、薬浴についてこちらで質問させていただいたばかりなのですが、日に日に状態が悪くなってきている気がします。画像を添付しているので見てください。これはよくなる兆候なのか、やはり悪化しているのか・・。
メチレンブルーで薬浴中、水槽内を見ていると、掃除して水替えしたばかりなのに、糸状というか繊維質みたいなものがやたらにフワフワ~としていて、もしやカビ?と思い水も泡立つので居てもたっても居られず再度水替えをしました・・・。そして今度は、底砂もいれず(メチレンブルーで青色に染まってしまったので・・・)ヒーターのみを入れ、フレッシュリーフに変えました(いけないかな・・と思いつつ、あまりにも金魚にメチレンブルーが付着して(特に痛んでいる部分)辛かったので(*´д`*)
あ~こんなに色々やったら金魚に負担になってしまうと思いつつも・・。
どう見ても症状は悪化しているような感じですし、一番ひどい金魚はヒーターの近くにいきじーっとしています・・。もう諦めるしかないのでしょうか・・・。

Aベストアンサー

多分、白点病から併発した水カビ病だと思います。うちの金魚さんも水替えをした時に罹る事が多かったです。(水替えの時に浄水器や敷石まで洗いませんでしたか?)

とにかく、白点病を治すのが先決で、薬浴&水温の上昇しか対処法は無いでしょう。(うちの金魚はそう言う危機を3~4回は経験している。現在、10歳で、先々月に初めて卵を産みましたよ。)暖かく見守る事と、薬浴時は餌は少なめに。餌が残るともっと水が傷むので。(2~3日は餌さ無しでも生きてるもんです)

Q金魚の寝かた(休み方)を教えて下さい。写真の状態は寝ているのですか?

金魚の寝かた(休み方)を教えて下さい。写真の状態は寝ているのですか?

家の金魚(娘がお祭りですくった白オランダ)は
時々、水槽の端にある水草(たまにヒーターの配線の隙間)に
挟まってジーッとしています。

頭が下の状態で動かないので最初は病気かと思ってビックリしましたが
普段は元気に泳いでいるし白点病など目に見える病気もないし
たぶんエラ呼吸も普通だし・・・寝ているのかな?思います。

みなさんの飼っている金魚はどうてすか?

飼育環境は40cm水槽・外掛フィルター・ブクブク(エアカーテン)
ヒーター26度・人口水草&水草(マツモ)です。

Aベストアンサー

金魚の睡眠とはなんぞや?という問題があります。
これに対して、東京医科歯科大学生体材料工学研究所所長、井上昌次郎先生は著書「動物たちはなぜ眠るのか」の中で、魚類の睡眠はレム睡眠で、脳は活性化していると研究結果を書かれています。
睡眠は、脳を休憩程度に軽く休めるものから、人間のように昏睡状態(ノンレム睡眠)近くまで脳の機能を停止するものまで、生物の種類により大きな開きがあると書かれています。
「霊長類・哺乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類・軟体動物・昆虫」が以下の特徴を示している時間帯を睡眠と定義できるようです。
(睡眠の基本的な特徴)
・長い不活動期
・反応の低下・安全な場所の選択
・特有の姿勢
・1日の中でほぼ同じような時刻に眠る
以上より、魚は睡眠状態に入ると、何も考えないでボーとしている。
恐らく目も見えているけど、ボケーとしている。
金魚は、運動機能、脳の活性を最低限まで落とし泳ぎながらボーとしている。
無理やり人間に当てはめると、声を掛けられればすぐに目覚めるくらいの、リラックスして気持ちよい浅い眠りについている状態。
もしも、自分の体に危害が加わるような緊急自体になると即、危険回避行動が取れるように準備しながら休憩している状態のようです。

参考:
井上 昌次郎 著「動物たちはなぜ眠るのか」(丸善ブックス)
http://www.athome-academy.jp/archive/medicine/0000000201_01.html

写真の金魚は(睡眠の基本的な特徴)を示しているようにも思えるので、多分、寝ているのだと思います。

そうすると、次に、何故、このような寝姿なのか?と言う疑問が生じます。
ひょっとすると、金魚にとって、水槽内の水流が強すぎる環境なのかも知れません。
唯一「水槽の端にある水草」部分の水流が弱いく、寝やすい場所なのかも知れません。

3時間ほど、金魚が寝る時間にエアポンプと外掛けフィルターを停止してれば分かります。
(3時間程度エアポンプと外掛けフィルターを停止して問題ありません、一回ではハッキリしないので数日掛けて数回試して見ます)
エアポンプと外掛けフィルターを停止しても、現在の場所で休むことが多いようならば、「水槽の端にある水草」部分が好きなのでしょう。

エアポンプと外掛けフィルターを停止したら「水槽の端にある水草」部分で寝なくなるようならば、水槽内の水流に問題があります。
ブクブクの設置場所や、外掛けフィルターの排水ルーバーの方向や取り付け位置を見直しを行い、水槽内に弱水流域を作った方が良いと思います。

金魚の睡眠とはなんぞや?という問題があります。
これに対して、東京医科歯科大学生体材料工学研究所所長、井上昌次郎先生は著書「動物たちはなぜ眠るのか」の中で、魚類の睡眠はレム睡眠で、脳は活性化していると研究結果を書かれています。
睡眠は、脳を休憩程度に軽く休めるものから、人間のように昏睡状態(ノンレム睡眠)近くまで脳の機能を停止するものまで、生物の種類により大きな開きがあると書かれています。
「霊長類・哺乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類・軟体動物・昆虫」が以下の特徴を示している...続きを読む

Q水カビ病か白雲病か分かりません・・

昨日も質問させていただいたのですがまた分からなくてすみません。

3日前に金魚の体表に白い綿のような物が付いていて元気が無く調べると水カビ病だと思ったのでグリーンFゴールド顆粒を使いました。

それから一日たったのですが底でジッとして動かずよく見るとヒレが充血して先がボロボロになって尾腐れのようになってました。

そして体表は白いモヤがかかったような感じで目等を被ってます。
調べると白雲病というのも怪しくて分からなくなりました。

今日は尾腐れと水カビに効くニューグリーンFという薬を買ってきたので使おうと思っているのですが顆粒タイプで使い方が分かりません・・。

グリーンFゴールド顆粒の時は一袋2gだから2Lのペットボトルで溶かして10L水槽に250cc入れてました。

でも今回は一袋5gあってどう計ればいいか分かりません。
普通に計量器等で計った方が良いですか?

それと使う場合は現在の水槽内のグリーンFゴールドは水換えやフィルターで完全に取ってしまった方がいいですか?

ちなみに環境は12L水槽(実水量10L?)に和金が1匹だけです。

宜しくお願いします。

昨日も質問させていただいたのですがまた分からなくてすみません。

3日前に金魚の体表に白い綿のような物が付いていて元気が無く調べると水カビ病だと思ったのでグリーンFゴールド顆粒を使いました。

それから一日たったのですが底でジッとして動かずよく見るとヒレが充血して先がボロボロになって尾腐れのようになってました。

そして体表は白いモヤがかかったような感じで目等を被ってます。
調べると白雲病というのも怪しくて分からなくなりました。

今日は尾腐れと水カビに効くニューグリーン...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
前の質問に続いて回答します。

>充血して先がボロボロになって尾腐れのようになってました
もはや病名を調べるより水質の悪化を改善することが最優先の状況かと思います。
pHと亜硝酸(NO2)の計測をして亜硝酸0.3mg/リットル以上有りませんか?有るようなら生物ろ過が機能していないので即改善して下さい。
pHは5.0~7.0の間ですか?どちらにしてもこれが解らないと水質の改善が出来ません。

>尾腐れのようになってました
>白雲病というのも怪しくて
どちらにしても細菌性の病気ですから、生物ろ過が非力であることに間違いありません。

私の回答お礼から
>一日様子を見ているのです回復の兆しはありません・・
一日で簡単に治癒する治療薬はありません、最低でも1週間は様子を見るべきです。水質が悪化しているのでもっとかかる可能性があります。

>10L水槽に250cc入れてました。
2gは50リットル用と思っていますので、10リットル水槽なら2リットルの5分の1で400ccではありませんか?

>一袋5gあってどう計ればいいか分かりません
使用説明書にはなんグラム投与と書いてあるのですか?
5グラムが何リットル用で10リットルがその何パーセントでしょう?
5グラムすべてを水に溶き、ペットボトルに入れその決められた規定量を投入すればよい事で、顆粒を計量することはありません。

>完全に取ってしまった方がいいですか?
くどいようですが水質改善、生物ろ過の強化を行わなければ薬を変えても無駄です。薬はグリーンFゴールド顆粒が最適です。

こんにちは。
前の質問に続いて回答します。

>充血して先がボロボロになって尾腐れのようになってました
もはや病名を調べるより水質の悪化を改善することが最優先の状況かと思います。
pHと亜硝酸(NO2)の計測をして亜硝酸0.3mg/リットル以上有りませんか?有るようなら生物ろ過が機能していないので即改善して下さい。
pHは5.0~7.0の間ですか?どちらにしてもこれが解らないと水質の改善が出来ません。

>尾腐れのようになってました
>白雲病というのも怪しくて
どちらにしても細菌性の病気...続きを読む

Q金魚の水カビのとりかた

和金2匹、小赤1匹飼っています。
今日和金1匹に2箇所白い綿のようなのがついていて、どうも水カビ病らしいと思い、他の質問から綿棒orピンセットで白カビをとるとあったのでやってみたのですが、どうしてもとれません。
もしかしてとれないということは水カビ病ではないのでしょうか。
いま水槽と空気ポンプが1つしかないので3匹ともメチレンブルーにいれています。予定では1~2週間絶食させ、1週間後にオークションで買ったヒーターが届くので25度以上に設定して水カビをやっつけようと思います。
水カビ病になったと思われる原因は金魚を買ってまだ数ヶ月で水交換の仕方を勘違いしていて月ごとに水全交換・砂理洗いをしていました。それから水が白く濁ってどうしようもない状態で困っていたところ、バクテリアの存在と水を作る大切さを知りました。

そこで教えてもらいたいことは、
(1)水カビ病でしたら綿棒で簡単にこすらないでも白カビが取れるものなのでしょうか。その「白カビをとる」程度(力の加減)が分かりません。
(2)水カビ病にかかっていない3匹ともメチレンブルーに入れて問題ないでしょうか。
(3)2週間絶食させても大丈夫でしょうか。
(4)メチレンブルーを使うときは日光に当てないほうがいいといいますがひかげに隠したほうがいいのでしょうか

教えてください。お願いします。

和金2匹、小赤1匹飼っています。
今日和金1匹に2箇所白い綿のようなのがついていて、どうも水カビ病らしいと思い、他の質問から綿棒orピンセットで白カビをとるとあったのでやってみたのですが、どうしてもとれません。
もしかしてとれないということは水カビ病ではないのでしょうか。
いま水槽と空気ポンプが1つしかないので3匹ともメチレンブルーにいれています。予定では1~2週間絶食させ、1週間後にオークションで買ったヒーターが届くので25度以上に設定して水カビをやっつけようと思います。
...続きを読む

Aベストアンサー

水槽をきれいにしすぎるのは初心者の方がよくやるミスですね。
私も似たようなことをやっていました(笑)
私も現在水カビ&白点病の治療中です。

(1)あまり無理をすると金魚を傷つけてしまいますので取れない場合は直接病巣にメチレンブルーを塗ってみてはいかがでしょうか。ちなみに私はそうしました。

(2)私は全員薬漬け(白点病が発生したためでもあるのですが)にしていますが、健康な個体まで薬漬けにするのは本来は好ましくありません。

(3)大丈夫です。

(4)経験的に言えば日光のみならず水槽に取り付けた蛍光灯でも分解されてしまいます。

あと参考URLのサイトに病気の症状と病気に罹った金魚の画像が載っていますので、水カビ病かどうか判断してみてください。

参考URL:http://pw.kingyo.info/pukiwiki.php?FrontPage

Q白雲病の治療について

たびたびお世話になっています。
去年8月から、夜店出身の 和金1匹、黒出目金1匹 を同じ水槽で育ててます。
環境:18L用水槽(35×30×32cm)外掛けフィルタ・温度自動調整ヒーター26度前後(今は27度)
水換えは、1週間前後に1度半分を。フィルタは月1で交換してます。

前回3/22日に質問させていただいた子は、私の力不足で25日の早朝に亡くなりました。
アドバイス下さった方々、本当にありがとうございました。

水温の低さをご指摘頂いていたので、
その日の内にヒーターを購入し、4日かけて7度程水温を上げました。

写真の子は亡くなった子なのですが、今いる黒出目金にも同じ症状が出てきました。
背びれが頭側から白くなり、黒いヒレがモヤっと白く濁っています。
素人判断ですが、白雲病?水かび病?の気がします。(水温を上げたので)

もう、前の子みたいに死なせたくありません!
同じ水槽には和金もいますし、感染したり菌が水中に居るのでは…と不安です。

この水槽を丸々、0,6%の塩浴に使うのは危険でしょうか。
必要であれば、薬はネット通販で買おうと思っています。
(田舎で近くにショップが無く、諸事情で外出が難しいので)

白いモヤモヤの進行早い気がします、早急に治療できる方法はありませんでしょうか。
宜しくお願いいたします。

たびたびお世話になっています。
去年8月から、夜店出身の 和金1匹、黒出目金1匹 を同じ水槽で育ててます。
環境:18L用水槽(35×30×32cm)外掛けフィルタ・温度自動調整ヒーター26度前後(今は27度)
水換えは、1週間前後に1度半分を。フィルタは月1で交換してます。

前回3/22日に質問させていただいた子は、私の力不足で25日の早朝に亡くなりました。
アドバイス下さった方々、本当にありがとうございました。

水温の低さをご指摘頂いていたので、
その日の内にヒーターを購入し、4日かけて7度程...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
> 今朝の時点で、背びれの白モヤが少し治まっている(範囲が狭くなり、色も薄くなっている)感じがしますが予防もかねて、本水槽治療を行うべきでしょうか。

・病魚が元気で、食欲も旺盛ならば、このまま、もう暫く様子を見ましょうか。。。
金魚の病気の患部に、塩水浴の効果が認められるようならば、、、
0.8%、24時間の集中的な塩水浴で、大きな効果が期待できそうです。
金魚の体液の塩分濃度は0.9%ですから、0.8%の塩水浴は金魚に大きな負担を掛けません。
ただし、浮力などの外的な飼育環境が大きく変化するため長時間、0.8%の塩水浴は出来ません。
長時間、0.8%の塩水浴を行うと、転覆病などを併発する危険性があります。

コスティアやキロドネラの体内の塩分濃度は0.35%~0.45%程度ですから、0.8%の塩水では浸透圧作用により、コスティアやキロドネラの体内から体液が水槽水へ流出し、脱水死させることが可能です。
ただし、すべてのコスティアやキロドネラに効果があるわけではありません。
塩耐性をもつコスティアやキロドネラも存在します。
塩水浴で効果が認められた場合のみ0.8%塩水浴が使えます。

24時間の0.8%集中塩水浴と、0.5%の一般塩水浴を4日間ほど実施し、もしも、効果が認められなければ、メチレンブルーによる薬剤治療に移行しても良いと思います。
もちろん、集中塩水浴と一般塩水浴中に食欲が無くなったり、元気がなくなった場合は、メチレンブルーによる薬剤治療に切り替えた方が良いと思います。
その際の治療方法は下記No.1の通りになります。

> 今朝も金魚は元気タップリ、食欲旺盛で近づいただけで水面バクバクしてます。
> 治療の為に、念のため絶食すべきでしょうか。
・元気があり、食欲旺盛ならば、絶食の必要はありません。

> 治療後に換水したときは、未使用の濾過ボードを使用した方がいいですよね。
・新品の濾過ボードをお勧めします。

蛇足ながら、、、
35×30×32cm水槽の水量は30リットル程度です。
実際には、底砂やアクセサリー、水槽設備により変わります。
(35×30×32cm)×0.9=30240ミリリットル。
0.5%時の塩の量は150g/0.8%時の塩の量は240gです。

No.1です。
> 今朝の時点で、背びれの白モヤが少し治まっている(範囲が狭くなり、色も薄くなっている)感じがしますが予防もかねて、本水槽治療を行うべきでしょうか。

・病魚が元気で、食欲も旺盛ならば、このまま、もう暫く様子を見ましょうか。。。
金魚の病気の患部に、塩水浴の効果が認められるようならば、、、
0.8%、24時間の集中的な塩水浴で、大きな効果が期待できそうです。
金魚の体液の塩分濃度は0.9%ですから、0.8%の塩水浴は金魚に大きな負担を掛けません。
ただし、浮力な...続きを読む

Q薬浴中の水換えと餌やり

現在、白点病と尾ぐされ病の治療中です。
マラカイトグリーンと塩浴、症状が若干重いほうの水槽には(元気な金魚とわけてあります)ヒーターを取り付けました。フィルターはまわしておらず、エアポンプのみです。

2日経ち昨日は朝は大丈夫だったのですが、夕方から悪化し始める金魚が出てきて、最終的に赤班病などを併発して☆になってしまいました。今日は今のところ大丈夫です。心なしか、白点が消えてきたようにも思います。

お聞きしたいことはまず餌についてなのですが、今年の4月に生まれた当歳魚ということもあり、健康な時は朝晩二回、もしくはかなり小分けして3回あげていました。
本来ならば薬浴中は餌は控える聞いたのですが体力的に心配な面もあります。
今のこの薬浴中の状態で、餌は一日にどのくらいあげても大丈夫でしょうか。
また、水換えについてなのですが、餌を与えるとなると当然フィルターも周っていませんし、すぐに汚れますよね?
一応今は低面のフンなどを一日に何回かはスポイトで取っている状況なのですが、水換えはどのくらいの頻度ですればよいでしょうか。
色々なサイトなどをみると、毎日かえる・薬の効き目が切れたら・1週間に1回など色々な意見がありました。
変えないのも心配ですが、変えすぎてかえって体調を崩してしまっても心配です。
餌やりと水換えの頻度、この2つについてアドバイスいただけないでしょうか。

現在、白点病と尾ぐされ病の治療中です。
マラカイトグリーンと塩浴、症状が若干重いほうの水槽には(元気な金魚とわけてあります)ヒーターを取り付けました。フィルターはまわしておらず、エアポンプのみです。

2日経ち昨日は朝は大丈夫だったのですが、夕方から悪化し始める金魚が出てきて、最終的に赤班病などを併発して☆になってしまいました。今日は今のところ大丈夫です。心なしか、白点が消えてきたようにも思います。

お聞きしたいことはまず餌についてなのですが、今年の4月に生まれた当歳魚と...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
>白点病と尾ぐされ病の治療中です。
まず病気の発生原因を取り除かないと、治療しても再発の恐れがありますので最優先です。
おそらくシステムの問題で生物濾過の非力・脆弱が原因と思われます。決して水温が下がったとか、病気の魚を持ち込んだなどと安易に考えないでください、生物濾過が機能して飼育環境が十分に整っていれば多少の白点病や尾ぐされ病など薬品を使用しなくとも治癒することを何度も経験しています。

>エアポンプのみです。
マラカイトグリーンは本水槽に直接入れて大丈夫です。濾過バクテリアに大して影響も出ませんので、普通の白点病であれば3~4日で治癒するはずです。

>最終的に赤班病などを併発して
赤班病は亜硝酸中毒でしょうからよほど水質が悪いと考えられます。
特に治療するときに使用する水に、水道水のカルキ抜きしただけの水を使用するとこのようなことになることは多いですね。

>浴中は餌は控える聞いたのですが体力的に心配な面もあります。
金魚は1週間くらい餌を食べなくとも、そのことで体力が落ち死ぬことは絶対にありません。もし死ぬようなら別の原因と考えてください。

餌を食べる→糞をする→その糞が猛毒アンモニアを誘発→金魚を苦しめ病気の発生。

>餌は一日にどのくらいあげても大丈夫でしょうか。
止めた方が賢明で可哀想と思うなら、水質管理を考えてください。

>今は低面のフンなどを一日に何回かはスポイトで取っている状況なのですが、
大変良いことです。
減った分だけ足し水すればよいのですが、この足し水が問題で先に書いたように水道水(もちろんカルキ抜きした水)は決してよい水では無くいきなりこの水で飼育すると元気な金魚でも病気になることがあります。
濾過バクテリアが良く繁殖した濾過槽を通した水が最適でこの水には濾過バクテリアが含まれていますので水質悪化を防げます。

>毎日かえる・薬の効き目が切れたら・1週間に1回など色々な意見がありました。
濾過器の内容や飼育水によって一概にこれが一番は無く、難しい判断をしなければなりません。

>餌やりと水換えの頻度、
餌やりについては先に書いたようにやらないことです。
水換えをについては今の状態でしたら水に匂いが出るまで3日を限度に換えない方が良いかと思いますが、換える水はバクテリアが繁殖した水が条件です。もし手に入らなければ本水槽の水を使用してください。
参考まで。

こんにちは。
>白点病と尾ぐされ病の治療中です。
まず病気の発生原因を取り除かないと、治療しても再発の恐れがありますので最優先です。
おそらくシステムの問題で生物濾過の非力・脆弱が原因と思われます。決して水温が下がったとか、病気の魚を持ち込んだなどと安易に考えないでください、生物濾過が機能して飼育環境が十分に整っていれば多少の白点病や尾ぐされ病など薬品を使用しなくとも治癒することを何度も経験しています。

>エアポンプのみです。
マラカイトグリーンは本水槽に直接入れて大丈...続きを読む

Q白雲病に効果的な治療法

ほとほと困ってます。
ご存じの方がいらしたら是非アドバイスお願いします。

出目金なんですが、白雲病が治りません。
6月始め頃からですから、かれこれ5ヶ月以上は経っています。

これまでにやった治療は、順番に
1.0.6%塩浴+メチレンブルー
2.0.6%塩浴+マカライトライトグリーン
3.0.6%塩浴+アグテン
4.0.6%塩浴+トロピカルN+ハイトロピカル
5.0.6%塩浴+トロピカルゴールド+ハイトロピカル
以上に加え、3,4日毎の水換え時に3%高濃度塩浴30分です。
1~3はほとんど効果は見らませんでした。
4~5では少し改善後、停滞しているような状態です。
(今は5の方法で治療中です)

金魚自身は、底でジッとしている時が多いですが、
食欲はあるようで餌を与えると上まで来て元気よく
パクつきます。

水槽の状態は次のとおりです。
水量:22~23リットル位
水温:ヒーターで26℃固定
エアレーション用の投げ込みフィルター

なんとか助けてあげたいので、
私が試した以外で効果的な治療方法をご存じの方、
是非ご教授お願いします。

ほとほと困ってます。
ご存じの方がいらしたら是非アドバイスお願いします。

出目金なんですが、白雲病が治りません。
6月始め頃からですから、かれこれ5ヶ月以上は経っています。

これまでにやった治療は、順番に
1.0.6%塩浴+メチレンブルー
2.0.6%塩浴+マカライトライトグリーン
3.0.6%塩浴+アグテン
4.0.6%塩浴+トロピカルN+ハイトロピカル
5.0.6%塩浴+トロピカルゴールド+ハイトロピカル
以上に加え、3,4日毎の水換え時に3%高濃度塩浴30分です。
1~3はほとんど効...続きを読む

Aベストアンサー

本当に「白雲病」でしょうか?
トロピカルNとハイトロピカルは白雲病の原因虫「コスティア(鞭毛虫)やキロドネラ(繊毛虫)」の寄生には効果はほとんどありません。

1-3に効果が無く、4-5で効果が認められたのならば、カラムナリス「グラム陰性菌」による皮膚疾患(白色の付着物)の可能性の方が高いと思います。

カラムナリスによる疾患は、ハッキリ言って治りにくい。。。
しつこい。。。

治療方法は
1・隔離水槽で、「グリーンFゴールド顆粒」+「天然塩0.8%」または「エルバージュ」+「天然塩0.8%」で一週間。
この2剤は、濾過バクテリアや水草に被害を及ばす欠点があります。

2・その後、本水槽で、「グリーンFゴールドリキッド」+「天然塩0.5%」の薬浴が効果的な治療方法です。
「グリーンFゴールドリキッド」は、濾過バクテリアや水草に被害の少ない薬剤です。
ただし、塩水は水草を枯らすことがあります。

カラムナリスの治療期間は長期に及ぶ事も多いため、飼育水槽に直接投入できる、水草や濾過バクテリアに影響の少ない「グリーンFゴールドリキッド」の方が使いやすい薬剤だと思います。

なお、一番の重要事項は、、、
白雲病にしろ、カラムナリスによる疾患にしろ、なぜ、発生したのか?
飼育環境の根本原因を解決しなければ、永遠に完治することはありません。
「グリーンFゴールドリキッド」を使用する治療の場合は、同時に、濾過設備とエアリングの強化をはかった方が良いと思います。
6月はじめから長い期間、病気と闘っているようです。
一度、水槽設備の消毒リセットを行った方が良いかも知れません。

本当に「白雲病」でしょうか?
トロピカルNとハイトロピカルは白雲病の原因虫「コスティア(鞭毛虫)やキロドネラ(繊毛虫)」の寄生には効果はほとんどありません。

1-3に効果が無く、4-5で効果が認められたのならば、カラムナリス「グラム陰性菌」による皮膚疾患(白色の付着物)の可能性の方が高いと思います。

カラムナリスによる疾患は、ハッキリ言って治りにくい。。。
しつこい。。。

治療方法は
1・隔離水槽で、「グリーンFゴールド顆粒」+「天然塩0.8%」または「エルバージュ...続きを読む

Q尾腐れ病は薬浴させても治らないんでしょうか?

ラミレジイのロングフィンが尾腐れになりかれこれ3ヶ月間薬漬けですが、徐々に尾ひれが溶けていき、薬が効いている様子がありません。
尾腐れ病に効くとされるグリーンFゴールド、エルバージュ、イソジンと薬浴してきて、5日前からパラザンDで薬浴しているのですが、これも又効果は見られず・・・。

 薬浴槽 20Lにパラザン2ml+塩100g弱
 魚数  一匹
 水温  ファンをまわして26度
     エアレーションとヒーターもつけています。
 水換え 5日おきに8割ほど

実は一週間前までもっと小さなプラケースで薬浴していたのですが、もしかしたらそれが治らない一因なのではないかと思ったり・・・
しかし3ヶ月間ずっと薬漬けの辛い環境であるにもかかわらず、この子は割と元気で、餌を落としてやるともう必死でがっついてきます。
(2~3日に一度ディスカス用の沈下性の餌を一粒だけあげています) 

食欲もあるし元気だし、それなのにヒレが少しずつ無くなりいずれは体の方へ広がってじわじわと死んでいくのかと思うと、やり切れません。
3ヶ月に渡る長期間薬浴した魚は今までいなかったので、どうにかして完治させ長生きさせてやりたいのです。
もう助からないのでしょうか・・・どなたかアドバイスをお願いします。
  

ラミレジイのロングフィンが尾腐れになりかれこれ3ヶ月間薬漬けですが、徐々に尾ひれが溶けていき、薬が効いている様子がありません。
尾腐れ病に効くとされるグリーンFゴールド、エルバージュ、イソジンと薬浴してきて、5日前からパラザンDで薬浴しているのですが、これも又効果は見られず・・・。

 薬浴槽 20Lにパラザン2ml+塩100g弱
 魚数  一匹
 水温  ファンをまわして26度
     エアレーションとヒーターもつけています。
 水換え 5日おきに8割ほど

実は一週間前までもっと小さ...続きを読む

Aベストアンサー

長時間は危険だと思いますので塗るのが一番でしょう。
その場合は要するに寄生虫であれ最近であれこれが死んでしまえばいいのですから、一番は赤チンをお勧めします。
付けた後も水中で塗った場所に張り付き効果が持続しますから。
それはないけど、イソジンでもいいかもしれません。しかしイソジンはすぐ水に溶ける、殺菌能力が強いタイミングが違うと聞いているので…。

経口投与で以外と効果が出ることもあるようです。
液体なら好きなエサの乾燥したもの(乾燥赤虫とか)を濃い液(濃度が難しいのですが…)に30分ほど浸して食べさせます。原液を染み込ませる人が結構多いですね。そんなに染み込まないし、ということだそうですが。
ほんの少しやって問題なければ濃度を上げます。とはいってもエサはほどほどにしなければなりませんが。

抗生物質や粉の薬を使う場合、エサを水で柔らかくして練りエサにしてやってみて下さい。
いずれも量の決まりがないので、難しいです。


以下は金魚なので、参考程度にしかならないと思いますが…。

こちらのミスで発見が遅れ、尾がボロボロになっていたので、まずバケツに隔離(水槽のろ過が薬で死ぬため)、水槽を2分の1水替え、ろ材を軽く洗いバクテリア活性剤を入れる、
ヒーターで26度 0.6%塩水浴、エルバージュ24h →塩水浴0.6% グリーンFゴールド+メチレンブルー で6日間(ろ過はバケツに水作エイトの活性炭を取り除いたもの、エサはやらないのでゴミ取りのみ)
これでもあまりはっきりした結果が現れなかったので体力があるうちに、
尾のあたりを中心にマーキュロクロム液(手も真っ赤になるのでハイポを用意…)を塗り込んで塩水浴0.7%+エルバージュー0.2g+グリーンFゴールドx1.2倍+メチレンブルー エルバージュ0.1gとグリーンFゴールド+とある抗生物質を少量を混ぜた小粒(金魚の小粒なので熱帯魚からするとかなり大きいと思います)のエサ6個ほどを作り、1日2回経口投与。
水が汚れるため、バケツを3つ連結して水量アップ(10リットル×3)1日10リットル水替え。
これで回復して2週間後から塩水浴で様子見、水槽へ、という感じでした。
ここまで酷かったのは一回切りで経口投与したのもこの時だけでした。

もっと経験豊富な人が見てくれると良いのですが。

あくまで、参考に。

長時間は危険だと思いますので塗るのが一番でしょう。
その場合は要するに寄生虫であれ最近であれこれが死んでしまえばいいのですから、一番は赤チンをお勧めします。
付けた後も水中で塗った場所に張り付き効果が持続しますから。
それはないけど、イソジンでもいいかもしれません。しかしイソジンはすぐ水に溶ける、殺菌能力が強いタイミングが違うと聞いているので…。

経口投与で以外と効果が出ることもあるようです。
液体なら好きなエサの乾燥したもの(乾燥赤虫とか)を濃い液(濃度が難しいのですが…)...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較