グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

まず、私の質問を読むお時間をいただけたことに、
感謝いたします。

さて、事情は解明中なのですが、友人から、異常な頭痛があり、
昨今、電磁波などの話題もあることから、
電界強度計で室内を測定したところ、メーターが振り切れた、
という相談がありました。

それで、電磁波の発信源を調べられる高精度の電界強度計により、
近所を調べてみることを提案し、友人はそれを実行したのですが、
強い電磁波の発信源が近所に複数あり、友人の住むところは、
その中心近くにあるとのことでした。

友人は、匿名者から脅迫を受けている、とのことでした。

警察に相談するなどの解決策も検討中とのことなのですが、
前例が無いためか、警察の対応もかんばしくないようで、
とにかく早急に被害だけでも食い止められたら、と、
アルミホイルで壁を包み、地中にアースすることを提案しました。

私も、携帯電話をアルミホイルで包み、アースしたところ、
携帯電話は圏外、つまり電磁波の届かない状態になることが分かりました。

問題は、電子レンジでアルミホイルを用いた時のように、
火花が飛ぶことで火災が起きるような現象が起こりうるかですが、
私には、うまく判断ができません。(アースした場合です。)

極めて特殊な例ですが、善意ある方々のご意見を求めています。
私の友人のことではありますが、私なりに真剣に相談にのっています。
ご意見をいただけますと、心より嬉しく思います。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

人体 画像」に関するQ&A: 人体図の画像

A 回答 (3件)

シールドすることで心理的にも効果があるのであれば簡易的な電波暗室を作るというのも効果があるかも知れません。


素人工事で新たな不安が発生するよりも専門業者に相談してみるのも一つの手段ではないでしょうか。
下記参考URLのようなシールドルームの専門メーカーもあるようです。
費用はかかると思いますが選択肢として参考にしてください。

参考URL:http://www.shield-rm.co.jp/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

本当に、おっしゃるとおりで、友人は心理的にまいっています。
また、素人工事という点にも、不安があるのは実情です。
アースに失敗していれば、そこに電位差が生じて、
火花が飛ぶかもしれませんから。
(余談ですが、私のPCの100wのアースでさえ、火花が飛びます。)

友人の予算もあるかと思いますが、社会的に排除されるほどの被害があれば、
元も子もないですので、友人に提案してみます。

URLを調べるなど、手間をいただいたこと、友人ともども、
感謝いたします。

貴殿が、これから、ますますのご成功を得られますことを、
心よりお祈りいたします。

お礼日時:2008/07/02 00:56

アルミホイルで部屋を遮断し、アースしたとして、そのアルミホイルが発火するくらいの電磁波であれば、たぶん、アースの有無に関係なく金属類に対して、なんらかの影響が出るような気がします。

なので、発火の心配は無いのでは?

もちろん、こう書いたからといって「電磁波の影響が無い」という意味ではありません。

実際に、米軍は電磁波を応用した兵器を完成していますからね。数百m離れた人体に対して、アンテナを向けて照準し、電磁波を発射すると、皮膚が焼けるような強烈な熱さを与えることができます。実験では、ターゲットとなった人の数m離れた位置にも人を立てて、ターゲットの人だけに苦痛を与えることができるということも試していました。

ただ、ターゲットになった方がお茶目で、安全だと思って安心している横の人に近づいたため、照準が移動して、「自分は安心」って思っていた人も痛い目を見てましたけどね。

ちなみに、この兵器は、人を殺すというよりも、デモ隊を蹴散らすとか、指導者をデモ隊の先頭に居られなくする等の目的で使うそうです。でも、放射レベルをコントロールすれば、殺人も可能だと思えます。

たぶん、周波数帯域、電波形式、変調の度合いなどにより、人体に与える影響は、いろいろと変化させられると思えますので、だれもが経験する「頭痛」のような効果を与えるようにすることも可能でしょうね。

電界強度計のメータが振り切れたってことは、かなり強力な電磁波が照射されていると思えます。アルミホイルでの遮断と同時に、メータが振り切れる様子の画像を撮影するなど電磁波照射の証拠も集めておきたいですね。できれば、スペクトラムアナライザで、周波数帯域と電界強度を記録することが良いのですが、この手の測定器は100万円台で、安価っていわれるしろものですからね・・・。

がんばってください。

この回答への補足

みなさん、貴重なお時間をいただき、会ったこともない私たちのために、
善意の協力をいただけましたこと、心より感謝いたします。

人生に困難はつきものですが、こうして社会に善意があることを、
確認できましたことは、心の平安に役立ち、また、
社会への信頼に結び付いていくものと思います。

なお、友人には、これらの回答は善意にもとづくものであるけれども、
実施については、友人自身の責任でおこなうべきものであることを、
確認いただくことにいたします。

質問を締め切るにあたり、
元の投稿者である私からの挨拶の欄があれば良いのですが、
ありませんので、この補足欄にて、ご挨拶させていただきます。

みなさまの人生に、ますますの幸いと成功とか訪れますように。
ありがとうございました。

補足日時:2008/07/03 19:49
    • good
    • 2
この回答へのお礼

質問を真剣に受け取ってくださり、また、
実例を加えてのご説明をくださり、心より感謝いたします。

病院での携帯電話が医療機器に影響を及ぼす、というように、
電磁波は弱電装置に異常をきたすようですから、
友人のパソコンが正常に使える以上、おっしゃるとおり、
発火にいたるまでのエネルギーでは無いのかもしれません。

また、電界強度計が振り切れたと言っても、質問前に、
測定可能な強度がどの程度の機種のものか確認していなかったので、
(それは質問前に確認すべきだったのですが。申し訳ありません。
 また、勢いで振り切れたと言ってしまいましたが、
 測定値の色分けをした最強度の色の範囲に入った、
 ということでした。私も感情が高ぶり、過度の表現になったこと、
 お許しください。)
この場合は、精密機器が誤作動ないし発火していない範囲の電磁波、
というのが判断基準になるのでしょうね。
ならば、発火の可能性はとても低いのかもしれません。

用心のため、耐火性の建築素材を壁との間にはさんで、
アルミホイルで電磁波を吸収させるなどの手もあるのかもしれません。

貴重なお時間をいただき、真剣に問題を受け止めてくださったこと、
友人にとっても「社会の善意」への信頼につながったことと思います。
もちろん、それは、貴殿が「社会の善意」に貢献する一人である証拠でもあると、
私は信じております。

貴殿の人生に、ますますのご成功が訪れますことを、お祈りいたします。

お礼日時:2008/07/02 06:50

 電気が流れたり、電波の飛び交うところには、


必ず何らかの電磁波が存在していますので
 近所に限らず その方の部屋に家電品があれば
発信源になると思うのですが・・・

 火花が、飛ぶほどの電磁波が出るくらい強い電磁波?なら
電子レンジの中にいる様なものなので死んでしまうのではないかな?

 部屋をアルミホイルで包むより
山奥、無人島へ引越しした方が いいと思いますよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

一般の感覚からすると、あまりにも奇異に見える私の質問に、
真剣にお答えくださったこと、心より感謝いたします。

灯油ストーブの着火だと3W、電子レンジだと500Wと、
解決案を思い浮かべられないまま、ばくぜんと考えていました。

スタンガンだと、1万ボルトを超えますが、アンペアが低いので、
致死には至りませんよね。

友人の受けている電磁波がどのような種類のものか分からないので、
判断のしようもないのですが、何か手掛かりがあれば、
と思うのです。

貴重なお時間をいただき、ご回答をくださったこと、
感謝いたします。
後日、友人に、このページを紹介するつもりです。

少なくとも、味方がいるということで、友人も心の支えになることでしょう。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/02 00:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電波を遮断する安い素材はアルミホイルですが、磁力線は--?

初めまして。
質問をお願い致します。

内容は
「電波を遮断する安い素材はアルミホイルですが、磁力線を遮断する安い素材をご存知ないですか?」
です。

まだあくまで思考実験の段階なのですが・・。
とある工作&実験で、容器内の金属に対して、なるたけ外部からの影響を遮断する空間を作ることになりました。
(と言っても極端な寒暖とか、放射線は考慮に入ってません。
 潮汐力やコリオリ力の減算も必要ないです。)

温度(分子振動)、光(光子?電磁波?)の遮断は別途考える予定なのですが
電界・磁界の遮断はどうしたらいいのかなぁと悩んでいます。

安い素材として、アルミホイルで覆ってしまうというのを考えたのですが、
確かアルミって、電波は反射する(ミニパラボラのお椀に使う)けれど、磁石にはくっつかないよなぁ、
と思いまして

でも電波って、電界と磁界が交互に現れる現象じゃなかったかなぁ、
電磁波は反射させるのに、磁力線は素通しなの?
あれ、でも磁界と磁力線って違うんだっけ?

と、高校で習ったことをすっかり忘れてしまっておりまして。。
検索もしましたけれどよくわかりませんでした。

そこでお願いです。
スーパーとかで買える安い素材で、磁力を遮断するものがありましたらぜひ教えてください!
安いというのが重要です。あまりお金がないので。。

初めまして。
質問をお願い致します。

内容は
「電波を遮断する安い素材はアルミホイルですが、磁力線を遮断する安い素材をご存知ないですか?」
です。

まだあくまで思考実験の段階なのですが・・。
とある工作&実験で、容器内の金属に対して、なるたけ外部からの影響を遮断する空間を作ることになりました。
(と言っても極端な寒暖とか、放射線は考慮に入ってません。
 潮汐力やコリオリ力の減算も必要ないです。)

温度(分子振動)、光(光子?電磁波?)の遮断は別途考える予定なのですが
電...続きを読む

Aベストアンサー

一つ気になったので。

>ほとんどの缶ジュースの缶がこれにあてはまります^^
ほとんどの缶ジュースはアルミ缶です。
スチール製はコーヒー・紅茶等の加熱したであろう物です。
まぁ、それですらアルミ缶があるようなので「スチール缶」であることを確認してください。

Q電磁波を防ぐには何が効果的?

以前にも、電磁波については
いろいろと質問があったようですが
結局のところ、電磁波を防ぐには何がいいのでしょうか?
とりあえずは、身近なPC、携帯を考えてます。

有名なのはマイナスイオン、トルマリンですよね?
(効果ないって話もありますが・・・)
備長炭(↑にはムリですよね・・・)
フェライト、コスモチップ、OAエプロン
(後ろ二つは商品名?)
これぐらいしか調べれませんでした(>△<)

電磁波は身体に悪影響を及ぼす、及ぼさない
といった話ではなく
防ぐには何が効果的かが知りたいです。
よろしくお願い致します m(_ _)m

Aベストアンサー

携帯電話関係の仕事をしています。

いわゆるOAエプロンは、かなり電磁波を防ぎます。ただし、それで覆ったところ以外は電磁波が当たるので、体に電磁波が当たらないようにするためには、体全体(特に顔や頭)を同様の素材で覆うか、PC全体を包まなくてはならず、画面が見えませんから、あまり実際的でないでしょう。

「覆う」以外の方法、例えば備長炭やトルマリンなどの個体を置くことで電磁波を防ぐことは原理的にできません。

携帯電話は電磁波(電波)を使って通話するものですから、携帯をOAエプロンなどで包めば電磁波は防げますが、通話ができなくなります。実際、携帯電話会社の人が圏外の状態を作り出して試験するためにOAエプロンで包むということをよくやっています。

携帯と頭の間にOAエプロンを挟むという方法なら頭への電磁波はかなり低減すると思いますが、体の他の部分へは電磁波が届きます。

結局のところ、PCや携帯を使う以上、OAエプロンのような布状のものを機器と体の間に挟むことによりある程度は電磁波の被爆を減らせますが、気休め程度の効果しかありません。

携帯電話関係の仕事をしています。

いわゆるOAエプロンは、かなり電磁波を防ぎます。ただし、それで覆ったところ以外は電磁波が当たるので、体に電磁波が当たらないようにするためには、体全体(特に顔や頭)を同様の素材で覆うか、PC全体を包まなくてはならず、画面が見えませんから、あまり実際的でないでしょう。

「覆う」以外の方法、例えば備長炭やトルマリンなどの個体を置くことで電磁波を防ぐことは原理的にできません。

携帯電話は電磁波(電波)を使って通話するものですから、携帯をOAエプロ...続きを読む

Qノイズ対策について 鉛、アルミテープなど

ケーブルなどにアルミテープを巻くとノイズを吸収してくれるといいます
どういう原理なのでしょう?
鉛も制振に使いますが、アルミのようにノイズを吸収してくれるのでしょうか?
ケーブルが重なってる部分にアルミを巻こうか迷ってます
もし、アルミが電気を吸収するのでしたら、アルミ箔自体もアースしたほうがいいのか悩んでます

質問内容をまとめますと
1.アルミテープがノイズ対策になる原理について
2.鉛もアルミと同様にノイズに対して有効なのか
3.アルミテープをアースしたほうがいいのか

3点に付きまして、詳しい方よろしくお願いします

Aベストアンサー

 ケーブルに金属被覆を被せるとシールドになります。金属の導電率が良いもの程、一般的にはシールド効果は良好になります。と言う事で、同じ厚さなら、鉛よりアルミ、アルミより銅のほうが良いと言う事になります。この原理は、外来からやってくる電界を大地に落とす事に由来しています。接地の仕方は片側接地が原則です。両端で接地しますと、大地との間に閉回路が出来ますのでここに電流が流れ、場合によってはこれがノイズの原因になることがあります。
 鉛は鉛中毒問題で現在では環境的に危険物資として扱われています。例えば半田に使われていた鉛をなくした非鉛半田が電子機器では使用されていますので、ご使用は止めた方が良いと思います。昔は直接地下に埋設するケーブルの外被には多く使われていました。
 ケーブルにシールドを施すのは良い事ばかりではなく、シールドに流れる電流はケーブル内部の信号に影響を与える事、静電容量等の特性が増加するので、減衰量が増すこと(ケーブル内での信号のロスが増加)特性インピーダンスが低下する。等の変化が起こりますので、音質は一般的には悪くなる方向です。外来のイズが入り込んで音質劣化が明らかに起こっているのであるなら別ですが、一般的にはよくありません。例えば皆さんがインターネット接続に使用しているLANケーブルにシールドは付いていません。LANケーブルのように対の撚りピッチをコントロールする事で外来のイズは防ぐ事も出来ます。どのようなノイズに大して対策をするかで最適対処処方は違ってきます。特に音声帯域の磁界に対して効果的なシールド材料は無く、上記した対撚り効果を有効に使うのが良いでしょう。
 アナログオーディオケーブルの中にはシールドの無い製品も販売されています。これは上記したようなロス増成分を減らそうと言う試みです。その昔、加銅鉄平先生が「無線と実験」誌上でシールドを排除した検討結果を公表されていました。
 シールドを施せば万全だ、安心だと考えるのは早計で、音質劣化をさせているかもしれません。

 ケーブルに金属被覆を被せるとシールドになります。金属の導電率が良いもの程、一般的にはシールド効果は良好になります。と言う事で、同じ厚さなら、鉛よりアルミ、アルミより銅のほうが良いと言う事になります。この原理は、外来からやってくる電界を大地に落とす事に由来しています。接地の仕方は片側接地が原則です。両端で接地しますと、大地との間に閉回路が出来ますのでここに電流が流れ、場合によってはこれがノイズの原因になることがあります。
 鉛は鉛中毒問題で現在では環境的に危険物資として扱...続きを読む

Qコンセントにアース線がない場合は?

 先日、オーブン・電子レンジを購入いたしました。本体にアース線が付いており、アース線をコンセントに接続するように書いてありますが、コンセントにアース線を接続する所がありません。それに、延長コードを使用していますので、仮にコンセントまでアース線を引いて来れても接続できません。どうすればいいのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電子レンジの接地は当初電波の漏れは箱を大地と同電位で輻射防ぐの意味と感電の意味が有りました、輻射は簡易接地は?です、「「これは難しい理論でシールドルームと同じです、」ですがパソコン等デジタル機器にノイズ止める可能性は有ります、これは地デジ等デジタル機器に影響も有るかも知れません
最近の住宅で感電は無いでしょう
接地工事は資格要りますが、レンジに昔同封のアース棒地面に刺す行為は資格要りません
あくまで資格とは接地極お工事です、これには法に見合った接地抵抗測定が有るからです。
洗濯機は水を使いますので、水道の接地とで感電が有るのでアースは必要ですが、レンジは乾燥した床材で触るので感電は有りません、メーカーはPL法で責任区分してますが、「故に自己責任範囲」
女性の場合、妊娠の場合はレンジの近くに寄らないことが良いですね。

Q胴は電磁波を通さないと聞きましたが胴以外に電磁波を

胴は電磁波を通さないと聞きましたが胴以外に電磁波を通さない物ってアルミでも鉄でも箱を金属で作って中に入れたら電磁波を遮断出来るのでは?

胴だけ電磁波を遮断するのでしょうか?

Aベストアンサー

胴じゃなくて銅ですね。

金属なら電磁波を遮断するので、例えば電子レンジは内部に電磁波を閉じ込めてますね。

Q金属ケース内の携帯電話に届く電波について教えてください。

 携帯電話を服のポケットに入れたまま鉄製のロッカーに入れておききました。金属で周りを囲まれたら、電波が届かなくて着信しないだろうと思って電源を入れっぱなしにしておきました。
 なんと、電波が届いたらしく呼び出し音が聞こえました。不思議に思うと同時に実験をしてみたくなり、いろいろやってみました。

 スチール製の机に入れてみると、電波が届きます。携帯電話をアルミ箔で包んでみると、電波は届きません。お菓子の缶に入れてみると、電波は届きません。
 
 ロッカーも机もお菓子の缶もすべて材質は「鉄」です。なぜ、お菓子の缶の時だけ電波が届かないの?鉄の成分の関係?アルミニウム製のロッカーや銅製のロッカーだとどうなるのだろうか?

 今まで私は、電機を通すもので囲まれているところには電波は届かないと思っていたのだけど、違っていたようです。

なぜそうなるのか理由の分かる方、教えてください。
 

Aベストアンサー

 #3の方のご回答にある通りだと思います。

 アンテナの一種に、スロットアンテナ(スリットアンテナという場合もあります)というものがあります。金属板に電波の波長の半分の長さで僅かな幅の間隙がありますと、板の両面からの電波を受信し、また発射します。そして、アンテナは受信電波を再輻射するという性質に鑑みて、電波がロッカーの間隙を通じて中に届いていると考えられます。

Q電磁波シールド なぜ穴?

電磁波シールドについて調べています。

電子レンジの窓などの用途を除いて、空孔・メッシュ材があるのはなぜなのでしょうか?

穴を作るより、板の方がコスト的には安く済むとは思うのですが。

構造的にその方が電磁波を止めやすいとかがあるのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたらご教授の程お願い致します。

Aベストアンサー

>構造的にその方が電磁波を止めやすいとかがあるのでしょうか?

 そういうことはないですね。穴のない金属板なら、どんな波長の電磁波でも同じに作用するので、一番確実です。例えば金属球殻内は、外にどんな強い電磁場があっても内部の電磁場の強さはゼロで、電磁場の独立した振幅である電磁波も内部には影響できる、従って届きません。でも、目視が必要ならそれでは不向きです。穴があいている必要があります。

 以下、平易化・単純化した説明で、不正確な部分があるかと思います。正確な説明については、詳しい技術参考書等でお願いしなければならず、予めお詫びして、ご了解をお願いします。。

 金属に穴が開いており、そこを狙って電磁波が進んでくる状況を考えてみます。電磁波は、電場と磁場が同期した正弦波であり、横波として進みます。

 穴から見ると、電磁波の出力に応じて伸び縮みする線が近づいてくる状況になります。穴より大きければ、電磁波は穴に納まりきらず、金属にぶつかって吸収され、通り抜けられなくなる可能性があります。一定以上の出力の電磁波を防げる可能性があるわけですね。

 あくまでも可能性で、一点にまで縮むこともあるのですから、通り抜けるかもしれません。それを、今度は穴を横から(つまり金属板から)眺めてみます。そこへ、穴より振幅が大きい(すなわち出力が大きい)電磁波が通り抜けようとします。

 穴より振幅が大きくなっている電磁波は波長に関わらずぶつかって止まります。穴の入り口に振幅が小さくなった一部の電磁波に入り込まれても、通過中に振幅が穴より大きくなれば、ぶつかって電磁波は金属に吸収されます。

 つまり、穴が小さく、分厚いなら電磁波は通れないわけです。穴の大きさと遮蔽板の厚さは、、対象とする電磁波の波長によって、設計しなければなりません。

 たとえば、電子レンジの全面ガラスが止めたいのはマイクロ波です。電子レンジの出力数百ワットであっても、そのマイクロ波が止まるように穴の大きさと遮蔽板の厚さを決めています。

 そのため、同じくマイクロ波を使う携帯電話を電子レンジにいれ、その携帯電話に電話を掛けても着信しません。電子レンジ内の携帯は外からのマイクロ波も遮られて、圏外になってしまうのです。

 ところが、マイクロ波よりずっと波長が長い電磁波を使うAMラジオは、電子レンジ内でも受信できたりします。これは波長が長いから、運よく振幅が小さいときに穴に飛び込んで、振幅が小さいまま出て行けるからです。

 AMラジオの電波の波長は数百メートルもあります。一方、マイクロ波はミリメートルのレベルで、それに対応できる穴あり遮蔽板では、けた違いに長い波長には対応できないわけです。

P.S.

 よくある「波長より充分小さい穴なら電磁波を止められる」という簡便な説明では、電子レンジ内のAMラジオの現象が説明できなさそうので、そこを気にして上記のような説明に致しました。簡便な説明の意図・前提を既に汲み取っておられましたら、申し訳ありません。

>構造的にその方が電磁波を止めやすいとかがあるのでしょうか?

 そういうことはないですね。穴のない金属板なら、どんな波長の電磁波でも同じに作用するので、一番確実です。例えば金属球殻内は、外にどんな強い電磁場があっても内部の電磁場の強さはゼロで、電磁場の独立した振幅である電磁波も内部には影響できる、従って届きません。でも、目視が必要ならそれでは不向きです。穴があいている必要があります。

 以下、平易化・単純化した説明で、不正確な部分があるかと思います。正確な説明については、詳...続きを読む

Qアースを取り付られない場合の応急方法

 アースの取り付けの必要な食器洗い乾燥機を買ったのですが、アースがありません。工事を頼むのも面倒なんですが、アース工事を行わずに放電させられる方法はありませんか?。

Aベストアンサー

#3です。

 延長専用ではないですがアース線は電気屋さんで売ってますよ
 緑色の線が多いですね。
 値段も数百円です。

 接合部分をねじり合わせてビニールテープで繋げばしばらくはもつでしょう。
 (永久ではないです)

 早めに電気屋さんで工事してもらいましょう。

Q無線LANの電波を遮断したい

ルーターはNECのWR7500を使っているのですけど、そこから無線LANの電波がでているのですよね?
ならばアルミを貼ったボックスをルーターに上から被せたら遮断することが出来るのでしょうか。
下から少し漏れてしまいそうですが・・・

Aベストアンサー

目的は置いといて、遮断できるかについて。

接地(アース)した金属ケースならそれなりに効果があるでしょう。
接地(アース)されてなければ効果はほぼ期待できません。
それどころか、最悪は金属ケースがアンテナの役割をして
電波がよく飛ぶようになることも、なきにしもあらずです。

Qマイクロ波と金属の関係について

マイクロ波についての知識はゼロです。金属にマイクロ波を当てると発熱すると思

いますがアルミやステンレス鋼、鉄、銅合金でも同じなのでしょうか?金属でマイ

クロ波を吸収(保護)する材質はなんですか?またシリコンゴム、ウレタンゴム

ではどうなるのですか。(燃えるのかな)もう一つ電子レンジの扉に生め込まれて

いる金属の金網の材質はなに?どなたか教えて下さい。お願いします。?

Aベストアンサー

 初めて見ました。すでに回答してくださっている方もいらっしゃいますので重複する部分もありますが、回答します。
 電磁波は電波や光やX線などの総称です。マイクロ波は電磁波でも電波領域に含まれます。波長は一般的には1mm~1mとされていますが、規定されてはいません。
ただし、電子レンジなどは、国際規格(ISMバンド)や、(旧?)郵政省等の 法規で使用できる波長(周波数)が規定されています。日本では電子レンジに使われている2450MHz(自由空間波長約122mm)が主なものです。最近では無線LANにも使われています。
 この波長は物質の分子を共振させ易く、「分子振動」により物質を加熱します。
(他にも電子振動などの領域があります。)波長により加熱しやすいものがあり、「水」まマイクロ波で加熱しやすく、金属などはもっと低周の低い高周波の方が加熱しやすいです。逆に波長が短くなると、赤外線などは物質の表面が暖めやすくなります。
 マイクロ波は「誘電加熱」により、絶縁体(誘電体)を加熱しますが、シリコンゴムはマイクロ波を吸収しにくいものです。他には石英やテフロンも吸収しません。ウレタンは確か吸収します。逆に水はマイクロ波の吸収が良いものです。電子レンジで食品を加熱できるのはこのためです。ただし、氷は加熱しにくく、水蒸気は加熱できません。
 また、金属も加熱することがあります。これが「誘導加熱」です。これは形状や材質によります。マイクロ波により金属の極表層で「渦電流」が発生するためですが、アルミやステンレス、銅など、非磁性体の金属は発熱しにくく、鉄など、磁性体は発熱し易いです。(周波数は違いますが、電磁調理器はこの原理を利用しています。)
 電子レンジの扉は確かアルミかステンレスです。
 「静電遮蔽」というのがあり、「雷は自動車の車内には流れない」というのがあります。これと同じように、電波的に密閉された空間からはマイクロ波はその外に出ません。ですから電子レンジで食品は温められても、外の人間には影響がないのです。
 電磁波は電子線ではありませんので、電子レンジを帯電させることはありません。電子レンジにアース(グランド)がついているのは、マイクロ波を発生させる
マグネトロンという真空管を動かすために4000V程度の電圧が必要なのですが、万が一、漏電した場合に人身事故を防ぐためのものです。
 微弱なマイクロ波では、ものを加熱するのは困難です。
 しかしながら、マイクロ波の漏洩によるノイズや誤動作を防ぐため、アルミを使うのは、コスト的、実用的に一般的と思います。
 最近の携帯電話やCPUの動作速度はすでにマイクロ波による加熱領域(周波数)に入っており、ちょっと怖いですね。
 とりとめもなく、ごめんなさい。お役に立てれば幸いです。

 初めて見ました。すでに回答してくださっている方もいらっしゃいますので重複する部分もありますが、回答します。
 電磁波は電波や光やX線などの総称です。マイクロ波は電磁波でも電波領域に含まれます。波長は一般的には1mm~1mとされていますが、規定されてはいません。
ただし、電子レンジなどは、国際規格(ISMバンド)や、(旧?)郵政省等の 法規で使用できる波長(周波数)が規定されています。日本では電子レンジに使われている2450MHz(自由空間波長約122mm)が主なものです。最近では...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング