出産前後の痔にはご注意!

ヤフーのニュースで、竹島問題について、「我が国の固有の領土」という表現は避け、
「我が国と韓国の間に、竹島を巡って主張に相違があることなどにも触れ、
北方領土と同じ様に、我が国の領土、領域について、理解を高めさせることも必要である」と
教科書に記述することで決着したそうです。

どうして韓国にそこまで気をつかわないといけないんですか?
さっぱりわかりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

私も再びで失礼します。


李明博政権は、決して使ってはいけないカードを使ってしまったようですね。路線として反日に行くことは今とこれからの韓国を考えれば避けるべきだった。

竹島の小島くらいという考えもあるでしょうが、ハンナラ党の許泰烈(ホ・テヨル)最高委員は16日、日本の独島(ドクト、日本名・竹島)領有権明記問題と関連し、「‘独島は韓国の領土’と主張するより、‘対馬も韓国の領土’と主張するのが効果的な対応方法だ」と主張したそうですね。

どうして、こういう思考になりやすいのかというと国内が疲弊し問題は山積しもはや国内では正常な政治は悲惨なまでに困難な状況にあり、外に目を向けさせることで、国民の関心を錯覚させ単純かさせやすいからです。
国内の目に見える問題の解決に取り組むよりも、よくわからないがよく見える隣の庭が実は自分の物だ取り返せという方がわかりやすく、国内の誰も悪者にならないからです。
おそらく、李明博政権も当初は反日路線でいくつもりは無かったでしょうが、過去から続く反日政策による国民洗脳が思いのほか深く、またその他の国内情勢の悪化から、領土問題を扱う最悪のカードをきってしまったと言えます。

また、深く浸透した反日政策による反日教育等の洗脳は、根強く過剰なまでに民衆の団結力を生むに至っています。
この一点に関してだけでも、日本国民は危機感を持つべきです。日本国内、韓国内両方です。
彼らのうねるような思想の波は、自らが死ぬことさえいとわないほどになっています。しかし、事実を知っている政治家等は、そこまで思っていません。国家の敵はあそこだと指を指すことで己の責務をかわそうと必死なのです。

しかし、そういう困ったところではあるのですが、韓国が本当に亡くなってもらってもまた困るのです。
困ると言うよりは、迷惑なんですね。

いまさら、ここまで洗脳が進み国内情勢の悪化した且つ、北朝鮮と陸続きにある国は、日本としては欲しくないです。アメリカも同じです。
韓国は、自国だけでちゃんと経済的にも軍事的にも自立して、他国に迷惑をかけることなく、そこでおとなしくしていてくれ。
というのが日米の本音です。
日本にしてみたら、こっち見るなです本音は。

しかし、韓国から見たら日本はおいしいから嫌い嫌いといいながら、寄ってくるでしょ?マスメディア活動、パチンコ、消費者金融、対馬不動産買い占めによる領土実行支配準備等あげればきりがない。

かといって。経済破綻してアジアで面倒見てくれと言われるのも迷惑な話なのです。
気を遣っているのはこういう側面もあります。

ただし、いつまでもとは行きませんから日本はNOと言うべき時ははっきりっと実行力のある姿勢を取るべきで、それをもって韓国国民に自国がどういう状況にあるのかを早く気づかせてあげる事が、実は両国の利益となります。
扇動しているのは、あちらの政治家、資産家(芸能人含むあちらは芸能人は立場高いらしいですよ)等です。
国民はそそのかされ、だまされ、日本は悪い国だと教え込まれ犯罪にまでその行為は及んでいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど。
とても参考になりました。

お礼日時:2008/07/21 20:50

No16です。

再度投稿させて頂きます。
例えば…、もしも…、仮に…ですが、
質問者様のご兄弟やご親戚が韓国の方と結婚されたとき、その二人を前にして
「竹島は日本の領土なのに、なんでこんなに気を遣う必要があるの!」と言いますか?

相手との関係を慮って、その話題には触れないか、
もう少しソフトな言い方をするのではないでしょうか?
そうやって気を遣って、
できるだけ摩擦の起きないように付き合っていこうとするでしょう。

個人同士の付き合いなら、少なからず行われる配慮が、
国家間の外交問題になるとあまり目を向けられません。
どちらかというと「毅然とした態度」で「言うべきことを言うべきだ」という意見が目立ちますね。
文化や思想が異なるので、「気を遣う」なんてそもそも必要ないし、
理屈でストレートに交渉すべきものだからでしょうか。

その辺は、私は専門家ではありませんのでよく分かりませんが、
いずれにせよ、特亜の国民は、日本には特別な感情を持っています。
したがって、今回のせっかくの配慮も、あまり役に立たなかったようです。

韓国では、14日以降毎日、TVのニュース番組で、竹島問題を報じています。
1時間の放送時間の内、冒頭の15分間は竹島問題で、
日本の江戸時代の古地図や、アメリカやカナダの図書館の資料等で、
竹島が自国領土という証拠を紹介しています。
新聞も同様で関連記事が毎日3、4件は載ります。
日本とは関心の度合いというか、気合の入り方が違うんでしょう。

もちろん日本政府も韓国の反発は予想してたでしょうし、
当然、狙いがあってやってるんでしょうが、
少なくとも目先の日韓関係は悪化・後退ですから、
今回のやり方には疑問が残るというのが率直な感想です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

回答者様がおっしゃりたいことはよくわかります。
しかし個人同士の付き合いであっても、譲れない場合があると思います。
自分の家に勝手にあがりこまれ、一方的に占有されるような場合です。
それでも相手を慮ってソフトな言い方をしますか。

私が疑問に思ったのは、こんなことをされてまだ相手の都合にあわせ相手のためを思って気を遣わなくちゃならないの?ということでした。
しかし、#21さんの回答でようやく理解できました。

お礼日時:2008/07/21 21:17

再び No.15 です。



先ほど goo ニュースに掲載されていましたが、ASEAN での日韓外相会談を韓国側が竹島問題を理由に拒否したようですね。

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-08 …

先の私の回答の中で、陰で北朝鮮のゆさぶり作戦があるに違いないと申し上げましたが、そうだとすれば、日韓・米韓の間にクサビを打ち込む事にかなり効果を挙げたと言えます。

韓国は国内的にガタガタで、日本ともアメリカともギクシャク、日本はと言えば周りは敵だらけ、六ヵ国協議も形だけ ・・・ 正に北朝鮮の狙いどおりと言えるでしょうね。 向こうの側に立てば、実に素晴らしい作戦だったと思います。

韓国の李明博政権ですが、発足僅か数ヶ月で不安定な状態になっています。

経済政策も思うように進まない、牛肉問題でアメリカとシックリいかない、日本とも竹島問題で半分戦争状態 ・・・ 李政権とすれば、国内に存在する北朝鮮オルグの活動に対して 「反日キャンペーン以外に打つ手無し」 の状態と言えるでしょうね。

日本側とすれば、そんな李政権に対してムキになる必要はありません。 言わば敵の思う壺です。 駐日韓国大使が帰りたければ帰ればいいし、放っておけばいい話です。 

日本との関係がギクシャクして困るのは韓国の方です。 日本は李政権の行く末を高見の見物で眺めていれば良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました(^^)

お礼日時:2008/07/21 20:47

朝鮮人は非常に程度の低い民族です。


 日本が統治する前の写真などを見てみてください。アマゾンの未開原住民とそう変わりない状況にあったのです。

 日本が統治した時代に、水利施設、農地、工場などを整備してもらい住民も文明生活を急速に取り入れることが出来た。

 ご承知のとおり、日本が世界大戦に巻き込まれていき、敗戦の形で終結しましたが、中国、ソ連を国境にしていたため、以後東西(資本主義と共産主義)の世界対立の境界地点となってしまったのです。

 朝鮮戦争がそれです。
 日本は幸いにもアメリカをはじめとする資本主義国家の統治かにおかれたため、朝鮮戦争の戦時需要を得て戦後復興をすることが出来た。世界の経済大国にまでなった。
 
 朝鮮は日本に占領されていた? 世界大戦の終了では、戦勝国の一国として戦利に預かれるはずだったが・・?世界の東西の対立の前線を金日成が引き受けてしまった。

 気の毒ではありますが・・・
 それもこれも悪いのは、皆日本のせいという 教育をし自国民を励ましてきた。

 サッカーをしても、ラグビーをしても・・(アメフットはもっとひどい)スポーツとは言いがたいケンカ腰になってくる。

 これが朝鮮です

 日本の統治時代以前には、竹島がどこにあるのかも知らない国です。

 まあ、すぐいきり立ってくる国民ですから・・あまり刺激しないほうが得策かも知れません。

 あまり利口な国民ではないですから、気の毒ですが、資本主義の世界経済社会が衰退していく被害をまた再び、最も早くもっともきつく受けることになると思います。
 ほっといたほうがいい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ヒステリー集団みたいで、こわいですね。

お礼日時:2008/07/20 21:25

実際、領土問題は譲ると、どんどん付け込まれるんですが…


平和的手段な解決手段を拒否するということは、威圧不法行為を
容認するということですよ。戦前からなにを学んでいたんですか?

それと領土的根拠も何も、外務省のホームページを見ましょう。ちゃんと記載されています。
相手が「韓国」だから、特別な擁護心を発揮しているとか思えないんですが。
やめてくださいね、下の二人の方。薄気味悪いんですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

まさに私が考えていることです。
日本人なのに、日本の領土がどうだっていいとどうして言えるのか
不思議です。

お礼日時:2008/07/20 21:22

領土問題というと熱くなる人が多いようですが、竹島は韓国に実効支配されてるんです。

これを強硬に取り返そうとすれば戦争になります。
たかが岩一つのために戦争なんて・・・ わたしは竹島のために戦う気はありません。
魚は買えばいいです。日本には技術がある。他国で作れない良い製品を作ればいくらでも豊かになれます。豊かになれば竹島周辺の魚なんかいくらだって買えます。魚とかメンツにこだわって妙に熱くなる必要はありません。大和民族は優秀で冷静で大人の国民です。韓国人のように見境もなく熱くなって喧嘩したりするこどものような民ではありません。いいじゃありませんか。岩の一つや二つくらい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。

先日も申し上げたように、さかなの問題ではないんですが…
毅然とした対応をしないと相手につけこまれ、どんどん要求がエスカレートしてくると思います。

お礼日時:2008/07/19 22:22

>どうして韓国にそこまで気をつかわないといけないんですか?



韓国の反発を買って日韓関係が悪化することを避けるためです。
しかし、表現を変えたくらいでは効果なかったですが。
(もちろん韓国だけでなく在日韓国人・団体の反発もあります。)

日韓基本条約締結時に棚上げしておいて、40年以上経って今更…、
それも教科書問題で引っ張り出してくるとは…。
韓国国民の神経を逆なでしただけです。日本政府は何をしたかったのでしょうか。

日本も韓国も自国の主張をするだけで、相手を論破するだけの根拠はなさそうです。
元々どちらの領土とも言えないような島だったということです。
原因とも言える米国が二国間問題として知らん顔をしている以上、
もはやどちらかの領土に定めるなんて無理でしょう。
できないなら寝た子を起こすようなことはして欲しくないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

せっかくの気遣いも韓国には通用しませんでしたね。

お礼日時:2008/07/19 22:08

なぜ竹島問題で韓国にこれだけ気を遣わないといけない?



おそらく現在交渉が大詰めになっている 「六ヵ国協議」 への悪影響を日本政府が懸念したからだと思われます。

六ヵ国協議では日本は拉致問題を抱えて、アップアップしている状態です。 外国からは 「日本は拉致を理由に協力しようとしない」 との批判がある一方、国内的には拉致問題を棚上げしてまで六ヵ国協議に全面協力しようという状態にはありません。

あのアメリカにも半分裏切られたような状況ですから、日本は北朝鮮問題で完全に暗礁に乗り上げた状況だと言えます。

そのような環境の中で、日本政府は 「今ここで韓国と事を構えるのは得策ではない」 と判断したのでしょうね。

韓国の李明博政権ですが、アメリカ産牛肉の輸入問題で随分と評判を落とし、ソウル市内でも大規模な反政府デモが繰り広げられていますよね。 これは北朝鮮による 「揺さぶり」 とも考えられます。 

輸入牛肉問題だけで、あれだけの大規模なデモが展開されているのには私も 「?」 と感じていたのですが、先日の全国紙で 「最近のデモは一般市民が減り、労組や学生、政党、各種団体など左派や革新系が主導する「専門的な反政府組織、活動家が目立つ (警備当局の説明」 という記事を読んで、やっと合点がいきました。 背景に北朝鮮の意向が働いているに違いありません。

北朝鮮宥和政策を取ってきた前政権と異なるスタンスを取る李政権に対する反発の表れのように思います。 韓国からの食料支援を断る、金剛山ツアーの観光客を射殺する、李政権を口汚く罵り始めた平壌放送 ・・・ これらを総合して考えると、李政権の不安定化を目指した北朝鮮の揺さぶり作戦が功を奏していると考えるのが妥当でしょう。

日本政府として、李政権が今おかれている状況を考えた場合、竹島を巡って対立姿勢を明確にする事の是非を判断せねばなりません。 もし 「韓国が何を言おうとも竹島は断固日本の領土である」 と世界的にアピールした場合、韓国人の爆発的な不満のエネルギーが全て日本に向けられるのは明らかです。

そうなると、その反発エネルギーが李政権のコントロール出来る範囲を越え、ついには李政権としても不本意ながら 「反日キャンペーン」 の先頭に立たざるを得ません。 そうなると周りを見回した時、いつの間にか 「日本の敵」 ばかりになっていたという状態になります。

日本政府はこの辺を憂慮して今回の判断を下したものと考えられます。

日本人の中には無節操な韓国批判を展開する人もいますが、相手に強い態度を示すのも時と状況をよく考えて行なう必要があると思います。 結局は巡り巡って大損につながる場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

李政権はいろいろ困ってるみたいですね。
それもわからなくはないですよ。
しかし、韓国側が竹島問題を冷静に話し合える時と状況なんてあるんでしょうか。
そんなものを待っていたら永遠に解決しないと思います。

お礼日時:2008/07/18 22:10

日本政府に主義主張がないから国益を考えずに結論を出すからだと思います。

外交交渉で、「相手の配慮する」ことは必要かも知れませんが国益を踏まえて自己主張をしないと負けてしまいます。No.13の方の意見に「岩の一つぐらいあがたって・・・」というがありますが、このような意見が外務省にもあるのかなと想像します。

岩であろうと領土と見なしているから国境紛争になっているのです。竹島を韓国領とすれば、韓国の領海は広くなるし、日本の領海は狭くなり漁業権益も狭まります。韓国・北朝鮮は、無理難題を要求するだけです。過去に李承晩ラインというのがあったことをご存じでしょうか。そのお陰で我が国の多くが漁民が拿捕された事件がありました。国益を考えない政府(外務省)は不必要です。

韓国との間に利権構造が有るかも知れませんが、それは一部の人達です。そんなことは無視して、国益を最優先して韓国に遠慮することなく自己主張すべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>国益を考えない政府(外務省)は不必要です

同感です。

お礼日時:2008/07/16 23:03

いくら相手が韓国でも島根県が韓国の領土とか対馬が韓国の領土とかそういうことを言ってくることはありません。

そんなことをたとえ言ったとしても韓国のレベルの低さを国際社会に露呈するだけですからむしろ歓迎です。どんどん言ってきなさい! というところです。
従って、韓国との領土争いは竹島に限定されます。いいじゃないですか。岩の一つくらいあげたって。向こうはガキなんですから・・・ 相手がガキといっても仲が悪くなると軍備にお金がかかって魚どころじゃないんです。日本は損をしてはなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「「対馬も韓国領」ハンナラ党で強硬発言が続出」という見出しで今日ヤフーのニュースに出ていました。
いくらなんでもそこまでしないだろうという予想を裏切るのが韓国です。

お礼日時:2008/07/16 22:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング