ネットが遅くてイライラしてない!?

何をすれば自然とヒトが共生できるようになるのでしょうか?
皆さんの意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

最初に


済みませんかなりの長文です
お許し下さい


何処かの宗教に語られているように
人は必要十分以上を求めたある瞬間から
自然のサイクルからパージされたのだと思います

本来の共存とは自然との一体化を指すのでしょうが
今更人は昔のマサイ族のような生活には戻れません

つまり人間が猛獣にさらわれて
特に隣人をさらわれては
黙ってはいられなくなっています
此では一体化は所詮無理ですよね

でも既に感じられているように
人と自然は運命共同体で
一蓮托生です。

一体化が不可能だからと言って何もしなければ
即ち自らの首を真綿で平然と締めるようなもの
あり得ないですよね

最初に挙げた通り
この件における問題点は
自然の最大生産能力を知らず
いや、知ろうともせず
欲求という我を追求し尽くしたが為

変な言い方ですが
気付かぬ内に餓鬼の如く奪い取って奪い取って奪い取って
挙げ句の果てに
奪い取ろうとする対象が
地球を一周して自らのテリトリー内である事すら判らなくなって
なお更に奪い取って
自らを破滅させている

この点だと思います


話が逸れますが
こんな話があります

2人の男がいて
1方がミスユニバース準優勝の嫁を
もう他方があきたこまちグランプリの嫁をもらいます

普通に考えれば前者の方が幸せですが
この2人は変わってました

前者はそう…
人類史上最高とも言える程の非の付けようのない男性

後者は
普通の愚か者だったのです


あれ?
此でも前者が幸せのように思えます…


前者はこう考えていました
「何故俺は2年前のミスユニバースを落とせなかったのか、
現状は不遇で不公平極まる」

後者はこう考えていました
「おらのようなところにこんなに聡明で才色兼備な
しかも美人コンテストで優勝するような子が来てくれるなんて奇跡だ
他の男に不公平と思われても仕方ないな」

きっと
前者の嫁は男に美貌を
後者の嫁は男に本質を見抜く眼力を
それぞれ求めたのでしょう

どうでしょう?
なんだか後者の方が幸せ者な気がしてきませんか?

けっきょく
幸せとは相対的なものです
満足もしかりです
何と比べるかによって違ってきます
何を求めるかによって決まってきます


又違う話ですが
人は当然ながら神ではありません
汚れた欲望を持っています
確かに欲望を抑えることは出来ますが
否定できません

何故なら全ての欲望を否定した瞬間
餓死し睡眠不足で病死し子孫繁栄を絶たれetc…
るからです

人は生まれながらに本当に汚い…
他者の死の上にしか自らの身を起こせない
本当に業にまみれた存在です
常に低きに流れ続けています
生きている限り、区別無く全員が罪人です

しかしそれは
人という存在のたった一面に過ぎないのも事実です
他方の面で人は
全員でないにしろその大半は
自らの生き死にを掛けて
低きに流れることを拒み続けています。
それは例え野宿する不労者でも代わりのないことです

抗える量の大小は確かにありますが
抗い続ける努力の継続を惜しみません。

素晴らしいことではないですか
この努力を
この日々の苦闘を眼前にして
誰が果たして
慈しみを感じずにいれるでしょうか?
誰が果たして
応援せずにいられるのでしょうか?

確かに此処は非力です
しかも効率よく抗う術を
多くの人が持ち合わせず
日々苦悩しています

だからこそ
この継続する意志こそが素晴らしいし
適切な抗う術を
永続的にしかも楽に抗い続けうる術を提供することが
絶賛されるべき…
なのではないでしょうか


話を戻しますが
人類全体が
何を持って妥当とされる要求範囲と定めるか
どれだけ自然に対し要求し得るのか
自然の生産限界能力はどれだけなのか
どれだけで満足して本来なのかを

主観ではなく客観的に
先進国や途上国などの国の境界を度外視して
もう一度全員で考え直して
その範囲内で

継続可能かつ再現性のある生産を行うことを実現するために必要な枠組み
此処の人は非力である現実を忘れずに
いかに楽に継続し続けられるかを考えたソリューションを提供すること
対象を人に限らず全ての存在に対しフェアトレードを行うこと
此らが即ち

人も害さず
自然も害さず

と言うことに繋がると私は思います。

此こそが業にまみれた人が選択しうる自然との「共栄」だと思います

如何でしょうか
長文にも関わらず此処まで読み進めて頂けたことを感謝し
加えて
お役に少しでもたてるかも知れないという可能性に感謝致します。
    • good
    • 19

私の縦のつながりをみると、私を生んでくれたのは両親、その親は祖父母、もっとさかのぼると、類人猿、哺乳類。

もっと、もっとさかのぼると、生命を生みだした地球や宇宙にたどりつきます。これらの長い長い命のリレーによって今の私がいます。
それから、私の横のつながりをみると、私の周りには両親や家族があり、会社、地域、国、世界や自然、空気、水、太陽がここにいる私を包み育ててくれています。
今、ここにいる私が、時間と空間のど真ん中で大きないのちに包まれて生きていることを発見すると、不思議にも謙虚さと安心感が湧いてくるようです。そして「もったいない」とか「おかげさま」という気持ちもなんとなくわかるようになってきます。
自然の中から生まれた私が、「自然」に手を差し伸べて「共に生きよう」などというのは傲慢かもしれません。むしろ、自然のほうから「共に生きよう」と手を差し伸べてくれていたのだったと気づくとき、本当の共生が始まるような気がします。
    • good
    • 7

人類の自然との共生とは、自然のままの環境で生きるという事ではなく、自然を改造しないで生きるという事でもない。


つまりは原始時代のように自然の脅威に脅かされたり、文明の利点を失ったりするものではない。

自然との共生とは自然の循環を破壊せず、人類の都合の良いように自然を成長させていく事です。
自然を自然のままでなく、人類の都合で改造し、しかし自然を決定的に破壊せずに逆に育てる。

ですから人類と自然の共生は自然にとっては迷惑なものかもしれない。人類がいなければ自然は自然のままでいられるのだから。
共生など無ければ、人類によって滅ぼされる生物種もいなければ進化の芽を摘み取られる種も出で来ないし、自然地形を大幅に変更される事も無い。

現在の人類は自然を大幅に破壊し、自然の循環を無視し、自然と敵対して人類のみの繁栄(個人個人のみの利益)を追求している。
今の温暖化対策として第一努力目標に掲げられているCO2削減でさえ、人類利益の純粋追求に他ならない。温暖化対策は人類と自然の共生意識なくしては有効な策を打ち出せない。
自然が破壊され、自然の循環機能が阻害されていては、自然の中に生息する人類自身の種の存続さえ危ぶまれる。

自然を壊せば人類にとっては不利益になるのです。
しかし自然のままでも人類は生き難い。
自然の機能を壊さずに人類の都合の良いように自然を改変してゆく、これが人類と自然の共生です。
これには自然に対する深い知識が必要で、今後数千年かけて人類が身に着けて行くべきノウハウ・科学でしょう。現代のように自然の体調が不調になった時代こそ、本格的な人類対自然の共生時代の始まりに相応しい。
    • good
    • 14

一度文明の利器がない所で過ごして見てください。

都会の生活をしている人なら
絶対自然を享受しようとはしませんよ。

人間がすばらしいと言う自然というのは、人間の都合の良い自然のことです。

不毛といわれている砂漠にも適応している生物は居ますが、緑化運動といって
砂漠を緑化して破壊してしまうことには心を痛めないでしょ?
また、里山から熊が降りてきて農作物を食い荒らしたり危害を加えたりと言う
直接の危害を加えられたら憤りを感じるはずです。

つまり、人間が言うところの共生と言うのは「人間の都合の良い自然」なんです。
本当に共生を考えるのであれば、境界線を引いて立ち入らないことです。
    • good
    • 3

共生している地域もありますが


人の寿命も短く、乳幼児の死亡率が非常に高く、
罹患率、寄生虫保持率も非常に高く、食料も足りません。
共生するのは不可能です。

文化的な生活を保って共生しようとしても
手を洗うだけで天文学的な数の細菌類を無差別に殺します。
薬一つ作るだけでも天文学的な数の実験動物を殺します。
やはり不可能ですので
妙な考えは捨てて快適な生活のためだけの目的ですら
無駄にたくさん死んでゆく生き物がいると言う事に
感謝して生きるべきです。
    • good
    • 1

かんきょうもんだいなどがなかったじだいのせいかつにもどせばよいのでしょうが、それは現実的ではないとすれば、せめて各人の経済活動を現在の十分の一くらいにすることではないでしょうか。

    • good
    • 2

「自然と人の共生」。


自然は時に優しく、そして厳しい。
優しいときでも厳しいときでも、それを人が受け止める。
人間のとって不都合であっても、自然のサイクルでは起こり得なければならないサイクルがある。
それを人々が理解し受け止められる様になると共生ができるかと?
人間にとって都合の良い物が自然にとって良いものとは限らないから。
    • good
    • 5

私は、共生しているとは思いません。


所詮、地球上の生物は太陽エネルギーの恩恵によって、維持されていると考えます。
しかしながら、現在の人間は、より便利な生活のため、過去の自然遺産を食い潰しています。親の遺産を食い潰すどら息子のようなものです。
そのしわ寄せを他の生き物(植物も勿論)が、蒙っているのが現状です。
こんな状態では「自然と共生している」などと言える筈もないでしょう。
その意味で、ご質問者の立っておられるスタンスには同意できます。
今後の人類は、生存競争が激しくなり人口が減り、文明の後退を余儀なくされるでしょう。その嵐が収まったとき自然との共生が始まると私は考えます。そのことに気が付くまで発展的成長型資本主義経済が続くでしょう。
    • good
    • 1

ということは、あなたは今は共生していないとお考えなのですね。


その考えの内容がわからないと、回答は難しいのですが。
    • good
    • 2

私は現状でも共生していると思っていますが、あなたの言う「共生」とは何如なるものなのか補足にどうぞ。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自然と人間についてものすごく語ってください。 みなさんのたくさんの小論文をききたいです!

自然と人間についてものすごく語ってください。
みなさんのたくさんの小論文をききたいです!

Aベストアンサー

人間は、自然に左右されまくり。

自然災害への準備はできるが
災害をなくすことはムリ。

今後出てくるであろう
優秀な人工知能でも、災害を無くすることはムリでしょうね。

Q人と動物との共生について

人と動物との共生を成功させた例を教えてください!!

お願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは。
「共生」といいますのは、お互いのメリットを交換し合うことによって暮らしてゆくことです。従いまして、人間と共生関係が成立するのはそのほとんどが家畜のような「益獣」ということになります。
野生のオオカミは餌を獲得するために人間に近付き、人間はそれを番犬として受け入れました。穀物を貯蔵するようになった人類はネズミの被害を防ぐために猫を飼いました。また、田畑の害虫を駆除してくれるのは益鳥、栽培農家にとってはミツバチなども益虫です。

人間には結果を予測する知恵がありますから、そのほとんどが「学習行動による自発的な共生」です。ですが、オオカミの方は餌を獲得するという本能行動に従って共生を受諾しています。
共生にはお互いのメリットがなければなりません。ですから、人間の活動、あるいは環境改変にメリットがない、あるいは危害が発生するならば共生の定義は不可能であり、この場合は我々人間が主体的に「共存」という選択を受け入れる以外に手段はないと思います。

Q全館空調システムの利点欠点

新築時に全館空調システムの導入を検討しております。
このシステムの利点欠点についてアドバイスをお願いします。
オール電化化を予定しておりますので、昼間の電気料金が割高になります。その場合、夏場、冬場に24時間運転した場合、各個室毎にエアコンを設置して必要な部屋のみ必要な時間稼動した場合と電気代に大きな差が出るでしょうか?また、冬場一晩中暖房を稼動した場合、空気が乾燥するように思いますがその点はいかがでしょうか?

Aベストアンサー

外断熱の200平米をたて、全館空調(x菱製)を利用して2年になります。
特徴に付いては他の方々が説明していますので、アドバイスをさせていただきます。
[電気代について]
● 一年目は全館24時間を試したところ、夏は電気代が2.5万円。春、秋は1.5万円でした。冬は4万円となります。
夏は24時間を工夫することで電気代を下げられますが、冬は外断熱でも空調を切ると14-16度になるので、大変でした。
● 2年目の冬にガスファンヒーター(x菱製)の外気のみを利用するタイプで、室内はクリーンなものを導入し、電気代が2.3万円まで抑えられました。ガス代は5000円上がりましたが。
●アドバイスとしては、外断熱であろうと壁内にも断熱材をたっぷり入れておくことをお勧めします。
[換気について]
●同全館空調により24時間換気しています。熱交換式を導入していますが、室温は70%ほど確保できます。それでも、外が寒いと換気によって寒い空気が入ってきます。
●以前は車通りの激しい地域にすんでおり、換気口の周りがすぐ真っ黒になっていましたが、今は、少し空気のきれいなところで、快適です。もし、空気がきれいでないなら、NOx除去のフィルターを換気の機会に取り付けることをお勧めします。ただし、交換は頻繁になると思います。
[オール電化について]
●IH式はお勧めしません。電磁波と健康について調べてみることをお勧めします。命を縮めたくないもので。
●密閉式の家でも、給排気式のキッチン換気扇を取り付ければ、ガスコンロでも十分だと思います。
[太陽光発電について]
ここまで検討されているのなら、夜お得な電気料金系の導入ですね。全館空調の電気代もタイマーを工夫すれば比較的安く抑えられます。
●我が家も発電パネルを取り付ける予定でしたが、元を取るのに18-20年かかる計算となり、今設置するよりも、パネルがもっと安くなってから(中国などで大量生産されれば)、導入した方が採算が良くなります。なにせ、パネルの寿命が20年ですし、故障や変換効率の悪化、パネルの掃除など屋根の形にもよりますがメンテナンス性の良いフラットな屋上であることが望ましいと思います。
[乾燥について]
●全館空調にして噴出し口をそれぞれコントロールできれば、洗濯物を噴出し口の板に干すことができ、早く乾きます。湿度が落ちてきたら洗濯します。
●浴室に噴出し口を設けると湿度のコントロールが容易です。
●我が家は夏は50-60%、冬は35-50%に維持できています。
加湿器は使っていますが。

外断熱の200平米をたて、全館空調(x菱製)を利用して2年になります。
特徴に付いては他の方々が説明していますので、アドバイスをさせていただきます。
[電気代について]
● 一年目は全館24時間を試したところ、夏は電気代が2.5万円。春、秋は1.5万円でした。冬は4万円となります。
夏は24時間を工夫することで電気代を下げられますが、冬は外断熱でも空調を切ると14-16度になるので、大変でした。
● 2年目の冬にガスファンヒーター(x菱製)の外気のみを利用するタイプで、室内はクリーンなものを導入し...続きを読む

Q日本人(東洋人)と西欧人の自然観の共通点と違い

タイトルのとおりで、日本人(東洋人)と西欧人の自然観の共通点と違いは何なのかがわからないので、知識のあるかた教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

相違点は、東洋人は仏教の影響で、行けるもの全てが仏であるという考え方をします。また、日本人の場合は特に、仏教が入ってくる前の神道のアニミズム的感覚が残っており、自然のありとあらゆる場所に神が宿っていると考えます。これは、自然との共生や環境問題に対応するには適した思考法ですが、日本で被差別部落ができた理由のひとつに、殺生を嫌う仏教と血をけがれと見なす神道の影響により、屠殺や皮加工を下層民に押し付けるという構造が出来上がってしまったことも見逃せません。

西洋人は、人間は神の似姿に作られた特別な存在であって、世の中の生き物を自分のために利用する権利があるという考え方をします。特にキリスト教は、ユダヤ教の厳格な食のタブーを受け継がなかったため、ありとあらゆる動植物を自分たちの生活のために、征服し利用することを正当化するものとなりました。進化論が初めてダーウィンにより提唱された時、世間からの反発は非常に強く、ヨーロッパには猿がいないという事情もあって、進化論が科学として受け入れられるまで時間がかかりました。今でも、アメリカは、進化論を認めず、人間や動物は神に創造されたのだと信じている人が1000万人単位でいるという、恐ろしい世界です。(実際に猿を見慣れている東洋人からすれば、あれが人類と同じグループの動物であることは、明らかです)

西洋と東洋の共通点としては、自然とは自然環境のことだけをいうのではなく、人間の体の中は、内なる自然であるという考え方があります。西洋ではトイレに行くことを、自然が私を呼んでいる、と言ったりします。また、英語のNatureは自然だけではなく、物事の本性という意味があって、人間の本質とは何であるかをめぐる法学理論が自然法と呼ばれているわけです(他のヨーロッパ語でも同じです)。東洋の場合、中華料理にあるように医食同源の考え方があって、自然をいかに体内に取り込み、体内の自然環境をいかに正常に保つかが医学の本質であるという考え方をします(西洋医学と違い、中国の医学は治療ではなく予防が本質です。伝統的には、患者は普段から医者に金を払って健康にかんするコンサルティングを行ってもらうのですが、万が一、病気になってしまったら、それは医者の見逃しが原因であるという考えによって、医者から患者に金が返ってきます)。

ちなみに、中国の薬学や針灸学は日本にも影響を及ぼしているほか、盲目の人の専門職として針灸が位置づけられるという習慣が江戸時代には定着していたため、盲目の人の社会進出という点では、日本はヨーロッパの国より、はるかにすすんでいます。ヨーロッパ旅行中に、プラットフォームや道路の黄色いデコボコマークや、ひとりで棒を操りながら歩いている人を見かけたことは一度もありません。知人のドイツ人によると、盲目の人が外で事故に合うと、「ひとりで外出するほうが悪い」と言われるのが普通だそうです。

相違点は、東洋人は仏教の影響で、行けるもの全てが仏であるという考え方をします。また、日本人の場合は特に、仏教が入ってくる前の神道のアニミズム的感覚が残っており、自然のありとあらゆる場所に神が宿っていると考えます。これは、自然との共生や環境問題に対応するには適した思考法ですが、日本で被差別部落ができた理由のひとつに、殺生を嫌う仏教と血をけがれと見なす神道の影響により、屠殺や皮加工を下層民に押し付けるという構造が出来上がってしまったことも見逃せません。

西洋人は、人間は神の...続きを読む

Q"共生"と"共存"について

すみません!
”共生”と”共存”という言葉の違いはなにかあるのでしょうか?
辞書を引いて見ましたがよくわかりませんでした。
どなたかよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

感覚的なことですが、

相互に何かしら関係する面があるのが 共生
ただ同じ場所に生活・存在するだけで 共存

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q足音を盗むの意味は

足音を盗むの意味を教えてください。

Aベストアンサー

 この言葉は私は知りませんでした。そこで「国語大辞典」(小学館)に当たってみました。
==========quote
足音[跫=あしおと]を窃(ぬす)む[=殺す] 足音をたてないようにする。そっと忍び寄るさまにいう。
==========unquote

 「跫」はキョウまたはコウという音から、人のあるく音であり、更には人の気配のするさまであり、一方「窃(ぬす)む」の方も「窃視」(密かに盗み見る)というように、そっと人知れず忍ぶという意味があるようです。

 ちなみに漢和辞典では、「盗」は人の物を取る、「窃」は人の見ぬ間にこっそりとぬすむ、「偸」は人の目をはずすこととあります。

 どうやら抜き足、差し足、忍び足といいますか「うかがいあし/窺足・伺足」(辺りの様子を窺いながら歩く)そんな怪しげな足取りなのでしょうね。

Q環境破壊と経済発展とはどのような関係があると思いますか?

私は日本の高度経済成長時代の公害問題のように経済発展と環境破壊とは密接な関係があると思います。
ただ、私はこの程度の知識しかないのでいろいろとこの関係を詳しく説明してもらえませんか?

Aベストアンサー

環境問題と経済発展の関係は一大テーマですが、
一くくりでにはできなくて、3つの種類に分けられるといわれます。
立場上、途上国の経済成長を優先する論調に聞こえてしまうかもしれませんが、

(1)1つ目は、経済が成長するほど問題が改善するタイプ。
…というと意外に思われるかもしれませんが、水道や衛生設備が整備され、
雑菌や感染症の健康被害が削減されることは人間の衛生上で非常に重要です。
また、暖房などの燃料も、薪から石炭へ、石炭から石油・ガス・電気へと
現代的な燃料に変わるほど、有害物質を吸引する健康被害は減少します。

因果を決めるのには無理な部分も大きいと思いますが、
WHOの世界マップで被害状況の推計を見てみるのも興味深いかもしれません。

・WHO推計マップ 不安全な水・衛生設備・公衆衛生原因の死者数…アフリカ・南アジアで深刻
http://www.who.int/heli/risks/water/en/wshmap.pdf
・WHO推計マップ 非意図的な中毒の死者数…開発途上国で深刻
http://www.who.int/heli/risks/urban/en/uapmap.pdf
・WHO推計マップ 室内汚染(固体燃料の煙)の死者数…開発途上国で深刻
http://www.who.int/heli/risks/indoorair/en/iapmap.pdf

ちなみに、気候変動の被害でも、対策費も乏しい熱帯の
貧しい開発途上国が一番大きい影響を受けるのではないかと言われます。

・WHO推計マップ 気候変動の死者数…熱帯の途上国で深刻
http://www.who.int/heli/risks/climate/en/climmap0906.pdf

森林破壊でも所得水準が低い開発途上国には先進国とは異なる事情があり、
家庭用熱源である薪の需要が人口と共に増大し、森林減少を招いているとされます。
森林の違法伐採の問題も、ある程度所得水準が改善されなければ、
相対的な儲けが大きいため、取り締まりが難しい部分もあるといわれます。

・FAO推計マップ 森林減少…南米・東南アジア・アフリカで伐採が深刻、北半球は森林増加
http://www.fao.org/forestry/foris/data/fra2005/kf/common/GlobalForestA4-ENsmall.pdf#page=3

(2)2つ目は、経済がある程度まで成長すると悪化して、
それ以上に成長すると改善するタイプ。
大気汚染物質や産業排水による水質汚染がこのタイプに該当します。
ある程度豊かになるまでは、工業化が進行するほど、
排気ガスや産業廃水が放出されて環境汚染が悪化しますが、
それ以上豊かになると、対策が進んできて環境汚染問題は縮小します。
環境汚染と経済成長の関係が逆U字型になるのではないかという仮説を
環境のクズネッツ曲線といいます。
ある程度は経済的な地盤が整った時期の方が、
市民の要求水準が高まって環境に関心が集まり、対策は進むと言われます。
経済成長と共に、脱硫設備などの汚染浄化装置の
技術が発達してきた面もあるかもしれません。
ただし、もちろん、公害問題を克服しようとした努力の成果なのであり、
経済が成長すれば環境問題は自動的に解決するから
対策をしなくていいとかいった強引な結びつけをされても困ります。

・東京都、1970年からの大気汚染物質濃度の改善
http://www-gis.nies.go.jp/graph/tokyo.html
・アジア都市の大気汚染データ…新興国の大気汚染は先進国よりも深刻
http://www.cleanairnet.org/caiasia/1412/articles-59689_AIR.pdf
・WHO推計マップ 都市大気汚染の死者数…ヨーロッパは少なく、東アジアは深刻
http://www.who.int/heli/risks/urban/en/uapmap.pdf

(3)3つ目は、経済が成長するほど悪化してしまうタイプ。
二酸化炭素排出量や資源消費量。
所得水準の高い国ほど1人当りの負荷は大きくなる傾向があり、
(1)(2)よりも対策は難しく、世界の抱える問題となっています。

なお環境汚染と「経済成長率」の関係の話は私は知りませんが、
所得水準次第で話は違うのではないかと思います。
中国やインドは経済成長率が高く環境問題も深刻ですが、
経済成長率が低い開発途上国が環境問題を免れているかというと、
分野にもよりけりですが、先進国よりも色々と問題はいっぱいあります。
逆に、台湾や韓国の90年代は、7%以上の高度経済成長下でも、
以前よりも公害対策を進めてきているかと思います。
経済成長といっても、どの部門が成長しているか次第でも話が違います。
鉄鋼業や石油化学工業などの重化学工業を主体とする
経済成長では環境への負荷が大きいですが、
サービス産業を主体とする経済成長では環境への負荷は小さくなります。

環境問題と経済発展の関係は一大テーマですが、
一くくりでにはできなくて、3つの種類に分けられるといわれます。
立場上、途上国の経済成長を優先する論調に聞こえてしまうかもしれませんが、

(1)1つ目は、経済が成長するほど問題が改善するタイプ。
…というと意外に思われるかもしれませんが、水道や衛生設備が整備され、
雑菌や感染症の健康被害が削減されることは人間の衛生上で非常に重要です。
また、暖房などの燃料も、薪から石炭へ、石炭から石油・ガス・電気へと
現代的な燃料に変わるほど、有...続きを読む

Q原核生物と真核生物の違い

原核生物と、真核生物の違いについて教えてください(><)
また、ウイルスはどちらかも教えていただけると嬉しいです!

Aベストアンサー

【原核生物】
核膜が無い(構造的に区別出来る核を持たない)細胞(これを原核細胞という)から成る生物で、細菌類や藍藻類がこれに属する。

【真核生物】
核膜で囲まれた明確な核を持つ細胞(これを真核細胞という)から成り、細胞分裂の時に染色体構造を生じる生物。細菌類・藍藻類以外の全ての生物。

【ウイルス】
濾過性病原体の総称。独自のDNA又はRNAを持っているが、普通ウイルスは細胞内だけで増殖可能であり、ウイルス単独では増殖出来ない。



要は、核膜が有れば真核生物、無ければ原核生物という事になります。

ウイルスはそもそも細胞でなく、従って生物でもありませんので、原核生物・真核生物の何れにも属しません(一部の学者は生物だと主張しているそうですが、細胞説の定義に反する存在なので、まだまだ議論の余地は有る様です)。



こんなんで良かったでしょうか?

Qたった2週間で、また生理がやってきました

6月初めに生理がありました。
毎月どおりでした。
今日、また生理がありました。
たった2週間できてしまい、驚いています。
毎月来るときは、チョコレート色の血が出て、2日目あたりから鮮血になる(お腹も痛い)のですが、
今日始まったのは、鮮血でした。
お腹も全然痛くありません。
2週間でやって来るのはおかしいのでしょうか?
いままでと違う生活だと、こんなことになったりするのでしょうか?
(ちなみに、痔じゃありません。)

Aベストアンサー

はじめまして、yuka_67さんはまだお若いのでしょうか?
生理不順には、色々な原因が考えられます。
私も、一度若い時に2週間後に、また生理になったことがありました。
当時は、少し精神的にショックなことがあり
過度のストレスから、ホルモンのバランスを壊したのが原因でした。
女性ホルモンは、とてもデリケートです。
環境の変化やストレス、いろいろな原因で
生理の周期が変わってしまうこともありますよ。
普通は21日から35日の間が、ほぼ正常の周期だと思います。

>いままでと違う生活だと、こんなことになったりするのでしょうか?

 何か、環境の変化があったのでようか?
 もしかしたら、それが原因かもしれませんね。
 私は、医師ではないので断言は出来ませんが。

 それでも、隠れた婦人疾患というのも考えられますので、
不安を取り除くためにも、一度婦人科で受診してみてくださいね。

 女性ホルモンはとてもデリケートで
 女性にとっても大切なものなので。。
 参考、アドレス貼っておきますね。
 


 
 

参考URL:http://www.j-medical.net/wom001.html

はじめまして、yuka_67さんはまだお若いのでしょうか?
生理不順には、色々な原因が考えられます。
私も、一度若い時に2週間後に、また生理になったことがありました。
当時は、少し精神的にショックなことがあり
過度のストレスから、ホルモンのバランスを壊したのが原因でした。
女性ホルモンは、とてもデリケートです。
環境の変化やストレス、いろいろな原因で
生理の周期が変わってしまうこともありますよ。
普通は21日から35日の間が、ほぼ正常の周期だと思います。

>いままでと違う生活だと、...続きを読む


人気Q&Aランキング