家族でカラオケに行くことが多くなったのですが
弟が高い声が出せなくて困っています。
男性が喉にあまり負担をかけなくて高い声を出す方法
高い声が出るようになるにはどうすればいいんでしょうか?

私はあんまりそういう事で困ることが無かったのでよくわからないんですよ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

otherwiseさんはじめまして、弟さん想いで素敵ですね!


お答えさせていただきますね。


声をしっかりと聞いて診断しないと厳密には言えないのですが、
弟さんは高い音を歌う時も地声のままで歌ってらっしゃると思います。


地声のまま高い音を歌うと、首回りに無駄な力が入り
首筋がたったり、喉仏がどんどん上に上がり、声を出すのが苦しくなっていきます。


喉に負担をかけずに高い声で歌うためには
ミックスボイスで歌う必要があるのです。


ミックスボイスとは、地声と裏声を上手くミックスした発声法で
力強い高音を出しているのにも関わらず、裏声で発声しているような楽な感覚で高い声を出す事ができます。


弟さんが楽に高い声をだせるようになるといいですね!
    • good
    • 35

あくまで僕個人の体験談であり、完全に独学です。


なのであくまで「ふ~ん・・・そうなんだ」ぐらいで留めて欲しいです。
良く電話越しで女性と間違えられています。
最近はもう親戚すらも女性と間違えられています。(数秒間固まって、改めて名前を呼んで貰える状況です)
で・・・何故女声を話せるようになったかを話します。
いきものがかりとか女の人が歌う曲が好きなんで家でしょっちゅう歌ってました。
好きな曲だしアーティストだから苦もなく軽く30分ぐらい歌ってました
歌っていく内に知らず知らずの内に女性声出せれるようになりました。

今になってわかったことなんですけど、腹の底から声を出すのではなく顎をあまり使わずに喉だけで発声するイメージです。
    • good
    • 23

男声が高い声を出すというのは、それほど難しいことではありません。



自分がどのくらい高い声を出せるようになるのかは、比較的簡単に分かります。
自分がカワユい子ネコになったつもりで、できるだけ高い声でネコの鳴き声を真似してみて下さい。
意外と高い声でネコ真似が出来るはずです。

この高い声を長く続ける練習をすれば、すぐにこの音程まで歌えるようになります。
普通3オクターヴまでは、ほとんどの人は無理なく出るようになります。
あとしっかり自分で練習すれば、さらに3度くらい高くなります。

話し声の低い人は低域の練習も加えれば、非常に広い帯域を持つことが出来ますので是非チャレンジしてみて下さい。
    • good
    • 21

現在より高い声を出すためには、


(1)歌を歌う前に、めちゃくちゃ高い歌を歌う。
例えばキテレツの「はじめてのチュー」とか。(^^)
(2)高いパートを歌う時に、肩を上げて歌う。

(1)には声帯のストレッチの効果、(2)には声帯にかかるストレスをほぐす効果があります。

これで、すぐにでも現在よりは高い声が出るはずです。

継続すると根っからの高音発声者になれるかもしれませんょ。
もちろん、腹筋を鍛えるのと、発声練習は最低限必要です。
ただ、酷使するのはタブーです。適度に休息を入れましょう。
    • good
    • 10

高い声を出す時、私はこうしています。



(1) 喉から声を出すのではなく、息で歌っています。

(2) その歌手の表情や動き、姿勢を真似しています。

(3) 後は、自惚れて歌います。

私はこの方法で、男性ながら、宇多田ヒカルさんや、西野カナさん声を、出せるようになりました。

試して損はないので、是非頑張って下さい。
    • good
    • 5

 高い声を出す方法ではなくて、高い声で歌われる歌を歌う方法ですが、カラオケの機械のキーを一番高く(低くではなく)設定し、1オクターブ下で歌うと、うまく歌えると思います。

特に、女性の歌を歌う場合には、だいたいこれでできます。
    • good
    • 6

 ボーカルトレーナーに付くのが一番手っ取り早いです。

自分はずっとギターで弾き語りをしているのですが、高い声の出し方には、腹式呼吸だけではなく、色々な方法があるんです。(後ろから弧を描くように出すとか、重心を押さえつけるとか・・・) 

 有能なボーカルトレーナーに付けば、声質も歌っている感じも、聞く人の感じも、変わってきます。トレーナーに指導されているレッスンの模様をMDなどに録音して、カラオケで練習して、分からないことがあったら、次の授業でまたトレーナーに聞いて改善していく・・・。コレの繰り返しが、一番の近道です。一生懸命、練習すればですけど・・・。

 もともと、生まれつき歌が上手いとかって人もいますが、天性のモノを持っている人は、稀だと思います。僕が付いている、良心的なトレーナーだと、50分で三千円くです。とにかく、腹式呼吸になりました。高い声もでるようになったし・・・。アマチュアですけど、昔、歌ってる声を録音したのを聞くのが、恥ずかしいくらいになります。

 そこまで、求めていなければ、おせっかいですね。スミマセン・・・。
    • good
    • 4

声域を広げるのは、継続の必要があります。


一回でたからと言っても、しばらくすると出なくなります。
それよりも
カラオケのキーを下げるか、上げるかしたらどうでしょうか。
    • good
    • 3

nayamuotokoさんのおっしゃる通り、裏声で鍛えることはできます。



私は声変わりをしてから音楽の時間の歌のテストで男性の普通のパートでも辛いのでさらに下のパートを歌わせてもらっていました。

#1人で歌うと変な歌になるがこの際しかたがなかった。(T_T)

そのような私が車に乗っている時にCDの女性ボーカルの声にあわせて裏声で歌ってました。この頃はまだ人に聞かせるような声ではなかったです。

そのうち、その裏声をだんだん低く出せるようにしていったところ、ふっと、まあちょっとは人に聞かせれる女声のこつがわかりました。

それからしばらくしてカラオケでも女声で女性ボーカルの歌を人前で披露できるまでになり、そのときには男性ボーカルの高音はへっちゃらになりました。
    • good
    • 5

私は女性ですが、基本的な発声方法は男女共通ですから、


昔からやっている合唱団での発声方法を紹介してみようかと思います。
気を付けの状態から、足を肩幅くらいかそれより少し
小さいくらいに開き、片足を半歩前へ出します。
手は力を抜いて横へ。前や後ろで組むのはよくないです。
下半身に力を入れ、上半身はリラックスさせます。
のどの形は最初の内は頭を上へそらし、首の力をぬき、
頭だけ上を向いた状態で力を抜くと口も自然に開きます。
その時ののどの形がベストなので、口を開けたまま
顔を元に戻し、アゴをひきます。
まだ口を開けたままで、今度は口の形をなおします。
ほっぺたをつりあげ、笑った形にします。
さらに眼を大きくあけ、おなかから一気に声を頭の上まで
貫くイメージで声を出してみてください。
今までより綺麗で、高音も出るようになりますよ。
毎日やっていれば自然に形が作れるようになります。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q声を高くする方法(音域の広げ方)

私は男子高校生です。
声は高くもなく低くもないです。自分はこれから高い声にしたいのでその方法や練習法などがあれば教えてください。

Aベストアンサー

高い声の種類にもよるのですが、次のどれかに当てはまりますか?

1、地声のキーをそのまま高くする
2、裏声の時だけ今よりも高くする
3、地声を今のキーよりも高くし、そのまま意識せずとも高いままでいる

のどれかに当てはまるでしょうか?

では一つ一つ説明します

喉仏に手を当てて地声の一番低い声を出してみましょう
喉が振動している事がわかります
そのままちょっとずつ声を高くしてみましょう
その途中で喉がほとんど振動しなくなる場所があるはずです
そこがあなたの裏声のスタートラインです
ですから、振動するかしないかのところ
をキープしましょう
つまり、そこが今のあなたの地声の最も高い部分で
裏声の最も低い部分になります

ここからのトレーニング方は常に
上記の事を意識しながら行ってください

では1の場合
そもそも地声は喉の筋肉を振動させて出している声なので
トレーニングの仕方によっては、また個人差で
喉を痛めてしまう可能性があるので注意です
先ほどのようにして、最も高い地声を出してみましょう
最も高い部分は普段あまり使う事がないと思うので
まず、その声に慣れましょう
そのまま高さをキープし50音順にあ~んまで言っていきましょう
必ず言いにくい部分があるはずです
そこを重点的に練習していきます
練習内容は簡単です
単純に言いにくい部分を地声のいろんなトーンで言ってみるだけです
それを繰り返していく事で、だんだん喉が慣れてくるので
喉が痛まない程度に練習するだけでオッケーです

2の場合
裏声は喉の筋肉を使って声を出していないのでトレーニングによって
喉を痛める心配もありません
まず裏声の最も低い声を出しましょう
裏声は、地声よりもトレーニングがざっくりしてます
一番簡単なのは、一日裏声の最も高い、
またはあなたの望む段階のところで声のトーンをキープし
そのまま長時間過ごしてみましょう
カラオケなどであえて女性の曲を歌ってみるのもいいですね
ただ、注意点もあります
トレーニングによって慣れてしまった声は人によっては
急に元の声に戻せない場合があります
注意しましょう 

3の場合はする事事態にあまり意味がないですね
1のように
その場その場で声を高くするのならば問題ないのですが
ずっとはどうしても限界があり
それ以上は喉を痛めます
下手をすると声が元に戻らなくなるので
練習する場合は1か2にしましょう


がんばってください

高い声の種類にもよるのですが、次のどれかに当てはまりますか?

1、地声のキーをそのまま高くする
2、裏声の時だけ今よりも高くする
3、地声を今のキーよりも高くし、そのまま意識せずとも高いままでいる

のどれかに当てはまるでしょうか?

では一つ一つ説明します

喉仏に手を当てて地声の一番低い声を出してみましょう
喉が振動している事がわかります
そのままちょっとずつ声を高くしてみましょう
その途中で喉がほとんど振動しなくなる場所があるはずです
そこがあなたの裏声のスタートラインです
です...続きを読む

Qミドルボイスを習得したら一気に高い歌が楽になる?

ミドルボイスを習得しようと励んでいます。
今日、声の張り上げじゃなさそうな声を出せた気がします。
でももうちょっと高い声を出そうとすると変に裏返ったりします。
そこで質問なんですが、ミドルボイスというものは、習得したらさらっと高い声も出せるのでしょうか。
それとも練習を重ねて、どんどん高くなっていくのでしょうか。
教えてくださいお願いします

Aベストアンサー

ミックスボイスとも言うらしいですね。

大分前に研究して、今は普通に使っています。
ただし、多くの人(というか専門家が)ミックスボイスについて誤解しているため、
習得が難しくなってしまい、希少価値にされています。

まずはそこから。

声の出し方には色んな分野がアプローチしていて色んな話が出ています。
歌=芸術として考えると難しいのですが、音=物理として考えると内容は単純でした。
発声をするにあたり、練習法だけを知るのは科学的ではありませんし、合理的じゃないです。
音は空気の振動であり、波の性質をもちます。

人がどうやって発声し、音程を制御しているのか?ここを考えないといけません。
私は医学的なアプローチをしている論文やボイストレーナーの記事を読み着想を得ました。
また、良く響く声、上手いのだけどパンチのない声などを録音し、

周波数解析をかけて特徴を分析しました。

さらに、過去の歴史で誰かが気づいているはずですので、音楽史のあたりから調べ、
だいたい把握することが出来ました。
すると、普通の人が自己流でどんなに練習しても習得できないことが分かります。

私の場合は、まずそれに気がついて、気をつける部分を変えたのです。

まず大事な結論ですが、
地声と言うのは、喋る時の声です。ミックスボイスは、歌う時の声と解釈しましょう。
喋る時と同じ喉の使い方で歌ってよいと思っていると、歌唱力自体が頭打ちになります。
つまり、話し声と同じ発声で歌ってはいけないのです。

これを続けていると、脳が混乱して、歌うと言う作業が難しくなります。

クラシックではこれを良く知っていて、最初に発声練習をさせます。
あれは音程をあわせる練習ではなく、ミックスボイスを体得する初歩の喉使いを知る練習です。
この段階では、ミックスボイスとしてもアンコントローラブルであるため、
地声と誤解されています。物理的にはミックスと全く同じ周波数の波形が出ており、

喉の使い方も同じです。

あとは制御の問題だけなのですが、
当時の科学では音の解析等不可能でしたから、クラシックは気がつかずに終わったのです。
ミックスボイスが尊ばれるのは、歌唱力が飛躍的にアップするからです。

声楽では、発声練習をこちらの効能につかっています。
音程等は、狙わなくても一瞬で合います。

以上から、地声と裏声を混ぜて発声することが、歌声の基本であり、
ミックスボイスの体得以外に歌の練習は無いと思いましょう。

では、歌の上手い人も、なぜミックスボイスが出せないかと言うと、(次が大事)
裏声を練習していない(足り無すぎる)からです。

クラシックでは、
裏声と地声をわけてしまうため、地声で声域があるほうが良いとしてしまいます。

ところが、
実際には裏声と地声(喋る喉)を同時に出し、共鳴させると素晴らしい声量になります。
呼吸も楽で、ブレスがほとんど必要ありません。
さらにミックスボイスは、
ミックスボイスであるのに地声の音色や裏声の音色をまねる事が出来ます。

つまり裏声を練習し、
ミックスボイスを体得し、その上で地声のフリをすることができるのです。
クラシックでさえ、
あの音域と声量は、やはりミックスを使わないと物理的には出ないのですよ。

と言う事は、
世の中には、ミックスボイスを使う歌い手だけの一種類が存在し、
彼らがジャンルごとに声の音色を変えているのです。

体で覚えた人は、
実はミックスを使っているという事を知らず、自分の歌声に限界を作っていたり、
または専門家が違うものとして教えるため、
既に体得しているのに出来ないと思い込んでいるプロ歌手もいるという事です。

こんな事情で、
科学的な分析がされていないため、このジャンルは天才が出現します。


普通の人でミックスを体得したい人は、
裏声じゃないと言う表現を真に受けてしまい、
裏声を出さないように頑張ってしまうため、体得に時間が掛かかります。

ミックスボイスは、
低域を担う発声とファルセット(倍振動)を担う発声を同時に使います。
で、普通の人が呼ぶ地声と言うのは、そのどちらでもありません。

地声を獲得していると誤解しているため、更に問題がややこしくなります。

一生混ぜることが出来ませんよね? 片方(地声のほう)がないのですから。
さらに、裏声を出すまいとしますから、双方出せず、全く練習になりません。
体得の近道は、その双方を個別に出す練習をし、これらを混ぜる段階に進むことです。

ところが、実際はそれほど大変でありません。

基本は裏声です。
裏声は声量が出ないと言う定義を信じず、裏声ばかりを出す練習をします。
最初のうちは、喉が痛いし、声がかすれて全くでません。

ここがとても重要です。

頑張っていると、仕方なく、声が響く方法を工夫し始めます。

これで突然裏声でも声量が稼げるようになるのです。
だいたい1年~2年。
人により3年~5年。
これくらい掛かるものを、直ぐにできるとの誤解は禁物です。

余計な知識が無いほうが良く、ファルセットばかりをする。
突然開眼すると言うわけです。
女性や子供のほうが、声帯が小さいので出しやすいそうです。

しかし、実際にミックスを体得した後は、男性の声帯が発する低音はすさまじく、
これの合成で出来上がる高音域は女性の声を圧倒します。
(ミックスでは、完全に女性の声と同じに出すことも出来る)

裏声は声帯が倍振動をする特殊なモードなのですが、最初は喉に力が入ってしまいます。
ところが力を入れないほうが、揺るやかな振動をして、音量が大きくなり、

(ここがポイント)

音量や音程は、声帯ではなく、口のあけ方、舌のおき場所、喉の空け方(固定の仕方)
が大事だと体で分かってきます。物理としての観点でも、非常に合理的です。

更に、息の量が多いと、空気が余計に揺れてしまい、音が消えてしまうことがわかります。
普通の人が使う地声は、息の量で音の大きさをコントロールします。
ミックスで使う地声も、
裏声も、息を吐かず、声帯を閉じて、少しだけ息を漏らすようにします。
この小さな音を喉や口、舌など微妙な作業で響かせるように練習します。

つまり、口笛と原理が同じなのです。喉笛という表現が近いでしょう。

ファルセットで声量が稼げるようになると、緊張感がなくなってきて、
更に喉に力が入らず、(それはもういい加減なくらい緩む)、
段々ファルセットがとまり始めます。

ファルセットは声帯に特殊な力を入れて倍振動をいざなう訳です。
これに緊張感がなくなると、時々とまるわけですね。

つまり、
これが地声が混ざる瞬間であり、ミックスされた状態であり、
この段階でファルセット自体の音域が下がってきます。

次に低音域の発声の仕方が分からなくなります。
戸惑うと言う感覚です。
明らかに、これまで地声としてきた発声と違う声の出し方をしたくなっています。

しかしそれをすると、声が裏返るわけですね。
ここでは無理せずに、裏声で歌唱を続けます。

これもやはり1-2年たつと、「適当にやりたい」と思うと、
声が裏返らず、低音域も綺麗な声で歌うことができるようになります。
抜群の安定感になるでしょう。
声自体が甘く響き、魅力的な男性の発声になっているはずです。

こうして自然に、ミックスを制御できるようになるのです。

しかし、喉の制御を覚えても、歌では活用できません。
次が大変重要です。あることをしないと、全ての力が解放されません。
それは、リズム、拍の感覚です。しかも、メトロノームでやってはいけません。
別の脳が鍛えられてしまい、本来の音楽とは違うものを覚えてしまいます。
必ず、足や腕を振り、歩くこと、
または歩く想像(想像して歌う)をすることで、感覚を養います。

これは意外と簡単で、
人間の生理学上既に優秀な機構があるため、1ヶ月もかからないでしょう。
歌う時には、歌詞をある程度先まで思い出し、「歩かなきゃ」と心で言い続ける。
すると強烈なトランス状態になります。
(音楽にあわせて足踏みするだけの準備運動を20分すること)

この状態で歌うと歌詞がなかなか思い出せず、良く忘れます。
ただし、体に染み付かせておくと、情感を演出したり、演技ができるようになります。
(心の中は凄いボンヤリしているか、もしくは不埒なことを考えてけらけら笑っています)

さらにこの状態になると、音程精度が凄まじく向上し、
プロの歌声の音程ズレが気になるようになります。(さめるとわからなくなるが)
また、リズム感覚も素晴らしく、1000分の1秒の遅れ等が気になるようになります。

音程に関しては、必ず聴音練習を先にして、常に音楽を暇な時に聴くようにします。
特に練習はいりません。ただし、時間としては2年くらい掛かります。

聴音は、PCソフトがフリーであったりします。
これの問題形式の練習を8時間くらいするだけで足ります。
大事なのは、自分が音程差として捉えているものが、オクターブ差であると気がつくこと。
(それくらい感度が悪い。これに気がつくだけで良く、力自体は前述の音楽視聴で身につく)

音楽で最大重要事項は、先ほど述べた拍とリズムです。
これにより、脳がトランス状態にいざなわれ、俗に言う天才と同じ力を発揮します。
発声の練習をしつつ、同時に養うと良いでしょう。
トランス状態では美しいものに憧れる気持ちを維持します。

以上、まだまだ具体的な説明ができていませんが。ご参考になれば。

ミックスボイスとも言うらしいですね。

大分前に研究して、今は普通に使っています。
ただし、多くの人(というか専門家が)ミックスボイスについて誤解しているため、
習得が難しくなってしまい、希少価値にされています。

まずはそこから。

声の出し方には色んな分野がアプローチしていて色んな話が出ています。
歌=芸術として考えると難しいのですが、音=物理として考えると内容は単純でした。
発声をするにあたり、練習法だけを知るのは科学的ではありませんし、合理的じゃないです。
音は空気の振動であ...続きを読む

Q高い声の限界

こんにちは。
ぼくは今、高い声になろうと頑張ってる人です。
しかし僕の声はかなり低くて今の歌手の歌はほとんど歌えません。
ラルクとかスピッツとか高い歌手の歌が歌えません。
がんばっても、上のソが限界で、kinkiとか嵐とかジャニーズ系位しか、歌えないんです。
んで、ゆずの桜木町とか、超特急とか歌ってみたいです。
しかし桜木町はかなり高くてhiC(上のド)とかあります。
訓練してソからドまで出せるようになれますか?無理ですか?
また、出せるようになれた人いますか?
せめて、hiB(シ)位まで出せるようになりたいです。
訓練で高い声になった人の話が聞きたいです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ボイトレや本などで学んだ知識なので
人に教えれるほど正確なものではないかもしれません
ですが「平井けんの歌がどうのこうの。の人」が
やばそうなことばかりいっていて
それを明らかに正しいことのようにいってる
例えれば押し売り
それが見過ごせなくて回答することにしました・・・

まず地声は音域は伸びません
(声帯の使いかたで地声の声域が伸びた感じがすることもあります)
実際に伸びるのは地声ではなくて表声の音域です
なのでやはり地声とは違ってきます

まず自分の音域を確かめてください
2オクターブ以下なら、まず声帯の使い方がわかってないだけです
僕の友達でそうゆう人がいて「声を出す感覚」
を何回か教えてるうちに、その友達も高音を出せるようになりました
「ひたすら高音の歌を歌え」という人は
その「感覚」をなんとなくわからせるためにやるものです
ですがその過程で喉をつぶしてしまう人もいるのです・・・

それに低音域の声を出すことによって
高音が伸びやすくなることもあるそうです
これはぜんぜん僕もわかりません
ですがいろんな声を出すことによって
声帯の使い方を理解できるのではないでしょうか?
すくなからず、低音を出したから高音がでなくなる
というわけではないです

一応ですが、
音域は3,5オクターブありました
(ラルクの最低音から最高音の曲まで歌えました)
これだけあれば女性の曲から男性のものまで歌えます
もともと声が高いほうではなかったので
「低すぎて歌えない曲」は一切ありません
それでも女性の曲は歌える。といえる音域だと思います(自身の経験上)

それに休憩は大事です
声帯は筋肉によって動かしています
音域がのびるとは筋肉を鍛えると同意義です
筋肉痛のとき筋トレすると病気になるのです
だから声帯付近が痛い、と思うことがあれば迷わず休んでください
喉がいたい、かすれてるときも
同じように休んだほうがいいと思います

才能的?といいますか
やはりがんばっても3オクターブしか音域がない人と
4オクターブだせるようになる人、
いると思います

ですが僕がいまままでみてきた中で
3オクターブ以下しかでない人は皆無でした
がんばってください

ボイトレや本などで学んだ知識なので
人に教えれるほど正確なものではないかもしれません
ですが「平井けんの歌がどうのこうの。の人」が
やばそうなことばかりいっていて
それを明らかに正しいことのようにいってる
例えれば押し売り
それが見過ごせなくて回答することにしました・・・

まず地声は音域は伸びません
(声帯の使いかたで地声の声域が伸びた感じがすることもあります)
実際に伸びるのは地声ではなくて表声の音域です
なのでやはり地声とは違ってきます

まず自分の音域を確かめてく...続きを読む

Q歌うとき、どの声を使えばいいのか分かりません。

歌うとき、どの声を使えばいいのか分かりません。
私は特に地声が低いわけでも高いわけでもありませんが、
歌うとき、力強く歌うことができません。
イメージで言うと、軽く歌を口ずさむときの声で歌っている感じです。
どうしたら力強く歌えるのでしょうか?

歌手の方は、サビは力強く歌いますが、あれは地声なのでしょうか?
歌うとき、どの声で歌えばいいのか分かりません。

ご回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>「歌うとき、どの声を使えばいいのか分かりません」

プロ歌手は、地声(表声)で歌っています。ただ、(1)会話の時と同じ地声で喉歌いしている歌手と、(2)ボイトレで腹式発声を習得し、地声を磨いて「歌声」にして歌っている歌手に分かれます。男性歌手が、全員「おねぇ歌手」では困ります。

困る理由は、聞く気がしなくなるからです。ただ一人の「おねぇ歌手」でも地声です。

(1)の喉歌い歌手は、素人と差別化を狙ってか、又は個性を狙ってか、器用に喉をひっくり返して裏声を入れたりして歌っています。しかし、誰でもできることではありません。無理して喉を痛めないように心がけましょう。

若い人達にカラオケBOXで歌われている歌の歌手は、ほとんどが地声(会話と同じ状態の)で喉歌いです。喉歌いの特徴は、口の形ができていないので言葉(歌詞)が聞き取り難くて、言葉づかいに幼児期の響きが残って聞こえます。

半月ほど前に麻薬所持で逮捕された歌手のニュースで、ライブ映像を見ましたが、貧相で薄汚い感じの約50歳の男性歌手のライブの観客が女性ばかりでビックリしました。幼児の響きが母性をくすぐるのか、ステージ側に立てば誰でもいいのか?と。

(2)腹式発声で歌っている歌手は、喉をひっくり返さなくても、地声の延長で裏声に聞こえる声が出ます。代表的な歌手は、原 大輔さんの[秋冬(しゅうとう)]を、動画サイトでお聞きください。

最近の音楽出版業界は、歌手を育てる事はせず、テレビの人気バラエティー番組を利用して、話題になっているタレント等を即席歌手に仕立てて売れば、宣伝費(番組内で宣伝)を掛けずに数100万枚は確実に売れるからです。

※腹式呼吸を練習しても、腹筋を鍛えても歌(声量)は変わりません。発声法(腹式発声)を身に付けないと、歌声はできず、声量も変わりません。念のため。

>「歌うとき、どの声を使えばいいのか分かりません」

プロ歌手は、地声(表声)で歌っています。ただ、(1)会話の時と同じ地声で喉歌いしている歌手と、(2)ボイトレで腹式発声を習得し、地声を磨いて「歌声」にして歌っている歌手に分かれます。男性歌手が、全員「おねぇ歌手」では困ります。

困る理由は、聞く気がしなくなるからです。ただ一人の「おねぇ歌手」でも地声です。

(1)の喉歌い歌手は、素人と差別化を狙ってか、又は個性を狙ってか、器用に喉をひっくり返して裏声を入れたりして歌ってい...続きを読む

Q男性が女性ヴォーカルの曲を歌う際のキーについて

男性が女性ヴォーカルの曲を歌う際に関してですが、僕は2~3程キーを下げて歌います。

しかし他の過去の質問を見るところによると、キーを上げて低く歌う方が大半のようです。

普通は上げて低く歌うものなんでしょうか?

僕が他人とは違うだけなのでしょうか。

意味不明かもしれませんが、よろしければ回答お願いします。

Aベストアンサー

>僕は2~3程キーを下げて歌います。
あなたは一般男性に比べ、相当に高い声の出る人です。
>僕が他人とは違うだけなのでしょうか。
上記のとおり、あなたは一般の人よりも上のほうに声域が広いので、「他人と違う」現象になっています。
>普通は上げて低く歌うものなんでしょうか?
一般的には、そのとおりです。キーコンでプラス3~5にして「下のオクターブ」で歌います。
先生について習っている人なら、ほぼ100%そうしていると思います。
専門家は、見苦しい歌い方・聞き苦しい歌い方にならないことを第一にするので、上のとおりに指導すると思います。その上で個々の声域・力量に合わせて微調整すると思います。

男性と女性の声域の差は、およそ半音7ヶで、もちろん女性のほうが高いです。
キーは、12種類ありますが、それは階段のように上下に長くつながったものではなく、時計の文字盤のように、12進めば元に戻ります。
従って、高い声・低い声というはあっても、高いキー・低いキーというのは本来はありません。
12進めば元にもどりますから、現在12時に居るとして6時間進めば6時ですが、6時間戻っても6時です。同じ6時になるので、どちらに回っても良いのです。
そのためカラオケのキーコンは、プラス6、マイナス6までしかありませんし、それ以上は必要ありません。プラス7が欲しければ、マイナス5でよいし、プラス11が欲しければマイナス1で良いのです。
各々まったく同じキーになります。
男性が女性の歌を歌う場合は、キーを7段下げれば本来の声域と合致しますが、マイナス7というのは、キーコンにないので、プラス5にします。先ほど時計の文字盤で説明したとおり、7時間前と5時間先はどちらも「5時」の位置になるので、まったく同じキーになります。もちろん男性の場合は、プラス5にして「下のオクターブ」で歌います。これでキーが7段階下がったことになります。
しかし、もともと男性の歌でも、プロのキー(原曲キー)では高過ぎて歌えないというケースが多いので、同じ意味合いから、プラス5にせずにプラス3あたりに設定して下のオクターブで歌うのが良いのです。
弾き語りでギターをされるのなら、女性の歌を男性が歌う場合、左手の押さえ方を変えずに、カポを第5フレットに装着すれば良いのです。もちろん伴奏のギターの音は高くなりますが、声は1オクターブ落とします。これで気持ちよく歌えます。カラオケのキーコンとはギターのカポのことです。

>僕は2~3程キーを下げて歌います。
あなたは一般男性に比べ、相当に高い声の出る人です。
>僕が他人とは違うだけなのでしょうか。
上記のとおり、あなたは一般の人よりも上のほうに声域が広いので、「他人と違う」現象になっています。
>普通は上げて低く歌うものなんでしょうか?
一般的には、そのとおりです。キーコンでプラス3~5にして「下のオクターブ」で歌います。
先生について習っている人なら、ほぼ100%そうしていると思います。
専門家は、見苦しい歌い方・聞き苦しい歌い方にならないこと...続きを読む

Q喉締め解消するにはどうすればよいですか?

自分は喉締めで今まで歌ってきていました。

最近それに気がついて直そうと思ったのですが、感覚がわかりません。
いろいろ、ネットで調べたところ喉仏を下げるイメージや、脱力することが大切だとわかりました。

しかし、その状態では高音がでません。

喉締めの最高音がmid2Gなのですが、力を抜いて歌うと裏声の弱いのがでてしまいます。
力を抜いた状態ではmid2C、Dまでしか表声ででません。
それ以上出そうとすると裏声か喉締めに...という流れです。

このままさっき書いたイメージでやっていけば、いずれ喉を締めなくてもmid2G辺りまででますか?

また、これからどのような練習をしていけばいいでしょうか?

将来的には喉締め直してミドルボイスなど出したいです。

ファルセットはまあまあ得意で米良美一さん(もののけ姫の人)のような声は出せます。

質問をまとめます。
(1)喉仏を下げる感じで喉を開いた状態で歌っていけば、いずれ慣れて喉締めのときと同じくらいの音までだせますか?

(2)喉締めを直すにはどんな練習が効果的ですか?

(3)ファルセットを練習することは効果が有りますか?

また、他にも助言などあればお願いします。

自分は喉締めで今まで歌ってきていました。

最近それに気がついて直そうと思ったのですが、感覚がわかりません。
いろいろ、ネットで調べたところ喉仏を下げるイメージや、脱力することが大切だとわかりました。

しかし、その状態では高音がでません。

喉締めの最高音がmid2Gなのですが、力を抜いて歌うと裏声の弱いのがでてしまいます。
力を抜いた状態ではmid2C、Dまでしか表声ででません。
それ以上出そうとすると裏声か喉締めに...という流れです。

このままさっき書いたイメージでやっていけば、いずれ喉...続きを読む

Aベストアンサー

(1)出せるようになると思います。

(2)練習方法
言葉:ア~オ~ア~
音程:ド~ソ~ド~
という要領で、低めの音程から半音ずつ上げて行きます。
ドレミファソファミレドと、音階を踏むのではなく、サイレンのようになめらかに音程を変化させます。
こうした声の出し方を、ポルタメントと言います。
低めの音程の場合は、喉の力を抜いてこれができると思いますが、ある音程の所から急に喉に力を入れたくなると思います。
それを我慢して、力を抜いたまま声を出して見ましょう。
ドレミファソファミレドと段階的に声を出すと、どうしても声の出し方が断続的になり、喚声点で声の出し方を無意識的に切り替えてしまい、裏声や、喉締めになってしまいます。
ところが、ポルタメントで声を出すと、喚声点で裏声になろうとするのを、だましだまし、そのままの声の出し方で出せるようになります。
低めの音程から始めるのが大切です。
低めの音程で、喉の力を抜いた声の出し方を体に覚えさせ、その感覚を高い音程にも適用するためです。

舌先は、常に下あごの前歯の裏側に付けておきます。
高い声になればなるほど、舌の両側面を、下あごの歯の内側に付けるようにします。
鏡を見て、舌がなるべく平たくなっているように気をつけましょう。
舌が盛り上がっていると、どこかに力が入っています。

もうひとつ。
脱力の感覚をつかむためのヒントです。
割り箸を2膳用意します。
幅の広い方を縦にして口に入れ、両奥歯で、軽く噛みます。
その状態で、高い声を出してみましょう。
恐らくすんなりと高い声が出るはずです。
その感覚をよく覚えておき、割り箸がなくても脱力状態が再現できれば、OKです。

(3)ファルセットを出すのは、非常に有効な方法です。
高い声を出すための筋肉が鍛えられます。

ギターの弦を強く張ると高い音が出るように、声帯を伸ばしてやると、高い声が出やすくなります。
のど仏を下げるのは、声帯を伸ばすという意味もあります。

声帯を伸ばす筋肉のトレーニング方法として、下記を試して見ましょう。
口を大きく開けて、舌を思いっきり口の外に突き出します。
同時に軟口蓋(喉ちんこの付近)を思いっきり上げます。
鏡で軟口蓋が上がっているかどうか、確認しましょう。
その状態で、できる限り高音の裏声を出します。
言葉:あ~あ~あ
音程:ド~シ~ミ(という要領で)
音程は自分の出せる最高音で、短く叫ぶように声を出します。
これをやると、首筋の筋肉が疲れると思います。
そうなれば正解です。

その他
高い声を出すには、喉を脱力すると同時に、腹式呼吸の支えが必要になります。

(1)出せるようになると思います。

(2)練習方法
言葉:ア~オ~ア~
音程:ド~ソ~ド~
という要領で、低めの音程から半音ずつ上げて行きます。
ドレミファソファミレドと、音階を踏むのではなく、サイレンのようになめらかに音程を変化させます。
こうした声の出し方を、ポルタメントと言います。
低めの音程の場合は、喉の力を抜いてこれができると思いますが、ある音程の所から急に喉に力を入れたくなると思います。
それを我慢して、力を抜いたまま声を出して見ましょう。
ドレミファソファミレドと段階的に...続きを読む

Q地声を高くしたいんですけど・・・

高一の男です。地声の最高が一応mid2Gですがなんか少しハスキー気味
で安定しません。ミドルボイスも裏声をがんばって感覚みたいなのは
つかめましたが、声質が地声とだいぶ違います。
ここで思ったのですが地声自体を高くすることはできないでしょうか
男性の限界はhicくらいだと聞きます。あれば方法など教えて下さい
稚拙な文章で分かりにくいと思いますがお願いします。

Aベストアンサー

トップテナーです。

男の限界は通常、確かにhicくらいでしょう。それは、オペラの世界でよく言われることです。合唱のトップテナーは、そこまで出すことは期待されていません。また、フォーク・ロックの高見沢俊彦は、それより上まで地声で出しています。フォークの小田和正はファンではないので知りませんが、多分、hicを超える高さに到達しているでしょう。

私の上限は、実は自分でも分かりません。hicをはるかに超え、ドレミファ~とやっているうちに、音大声楽科から来ていただいたボイトレの先生も「きりが無いからやめよう」と言いだしたからです。驚愕した先輩が「これはカウンターテナーとは違うんですか?」と聞いたところ「カウンターテナーではない。カウンターテナーは要は裏声だが、harepanda君の声は明らかに表声だ。分類上は、ドラマティック・テナーという、表現力に幅があるタイプだと思う」とのことでした。確かに私はGacktと一緒で、貧弱そうな顔の形をしているのに、パワフルに歌ったり、柔らかく歌ったりを使い分けられます。ただし、これができるようになるのに、2年を要しました。

ボイトレの時に高い音を出せるということと、いつでも安定的に高音で美しく歌い続ける能力があるというのは、全く別のことです。私のいた合唱団では「1年で基本を身につけ、2年で自立し、3年から後輩の指導にあたる」という緩やかな原則がありました。実際、私が安定的に高い美声を出せるようになったのは2年目の終わりごろのことです。指揮者の気まぐれで、「アルトの音量が足りん!ここはアルトがしっかりしていないと、和音が成立しないのだ。もっと固い、パーンと張った声は出せないのか?困ったな…よし、harepanda、おまえがアルトに加勢しろ」という、わけの分からない命令がふってきたのです。なんだこりゃ、と思いつつ楽譜とにらめっこし、指定された場所でアルトに切り替えた瞬間、何かが今までとは変わったような感覚があり、のどへの負担を一切感じず、透き通った通りの良い声が出て行くのを感じました。小休憩の最中、先輩に言われました。「美しいじゃないか。それでいいんだ。やっと分かったか」。つまり、本格的なトレーニングをして2年から3年くらい立たないと、潜在的に高音を出せる人間であっても、使いこなすことはできないという見本なのです。

ruruko42様は専門語を使いこなしているからには、合唱団やバンドなどで活動されていることかと思いますが、高校1年生という年齢が気になります。声変わりが完了していない可能性があり、下手なアドバイスをすると、かえって悪影響です。ハスキーな声というのも、声変わりのプロセスと解釈できなくもありません。また、実際の声を聞いてみないと、どのようにアドバイスしたらよいのかは、非常に難しいところです。そちらに既にボイストレーナーがいるのなら、ボイトレの先生の指示に従ったほうが良いでしょう。

一般論として言えば、高い声で歌いたいという質問は非常に多く、色々なひとが色々な答えをしており、そのなかにはまっとうなものもあれば、裏技に近いものもあります。しかし、ほとんどのケースでは、「どれくらい練習すれば、何人くらいの人がその高さに達するのか」という観点が欠けています。経験上、トップテナーの高さに達する人は、3~5人にひとりくらいだと思います。困ったことに、J-POPSは、それをさらに超える歌手が多いのです。私が安定的に出せる上限は、多分、上記の高見沢と同じくらいだと思います。

一応、まっとうな方法を書いておくことにします。

腹式呼吸が強調されますが、具体的には両手を脇腹にあて、思いっきり空気を吸い込むと、腹が左右に広がるのを感じるはずです。その状態で腹筋に力を入れ、腹の形が左右に広がっている状態を固定します。歌の最中、空気を外に送り出しても、安易に腹をへこませてはいけません。広がったままの腹を維持しながら歌うのです。ただし、これが別のところに波及して、腹以外の場所にも力が入ってしまうようであれば、体をだら~んとさせるなどのリラックス手段で、腹以外の筋肉には無駄な力を加えないという習慣を身につけましょう。

よく言われる「のどを開けっ放しにしろ」というのは非常に重要なことです。よく、高音でイ母音を出そうとすると、のどをしぼって「キ~!」という感じの出し方をする人がいます。あれをやると、歌っていて辛いはずです。そして、本人が苦しいと思っているときは、たいてい、聞いてる者にとっても聞き苦しいのです。

のどを開けっ放しにする訓練としては、頭をカクンと背中側に落とすと、勝手にのどが開きます。そのままゆっくりと頭を元の位置にもどし、口の中にピンポン球が入っている状態を想像しながら歌います。これをすると、自然と口の中の空間が上に広がるはずです。この状態を維持するのが重要で、イ母音のように、ついつい、のどを絞りたくなるような音の際も、のどは開けっ放しにし、張り詰めた腹筋から空気を送り出すことで、開いたのどによるイ母音を出すのです。

また、声量の増やし方ですが、よく、鼻と頭に響かせろと言われます。具体的には、自宅でひとりでいる時にでも、わざと鼻にかける声を出し、羊になった気分で、「め~。め~」と鳴いてみましょう。その感覚をつかんだら、響くポイントを鼻から頭に引き上げるように練習します。響くポイントが頭頂部に移動すると、鼻声ではなくなります。究極的には、大声量を出している時は、頭が響いているのではなく、頭の上の空間が勝手に音を出しているような感覚になります。この状態に達するには、空気の流れをコントロールし、肺から背中を通って頭に空気が抜けていくイメージで歌うことが有効です。なお、普通の人は、たいてい、本来の音より低めに歌っていて暗く聞こえる傾向があるので、多少上ずりぎみかな?くらいでちょうど良いことが多いです。

どうしても目標の高さに達しない場合、ファルセット(裏声)ではなくファルセットーネ(半裏声)を使い、地声からファルセットーネへの切り替えをほとんど違和感を感じさせることなくやってのけるという方法もあります。が、これについては、私は練習したことがないので、どうやったらできるようになるのか、分かりません。そもそも、自分の出している声が、地声なのかファルセットーネなのか、分からない時もあります。

文章、稚拙ではないですよ。期待しています。がんばってください。

トップテナーです。

男の限界は通常、確かにhicくらいでしょう。それは、オペラの世界でよく言われることです。合唱のトップテナーは、そこまで出すことは期待されていません。また、フォーク・ロックの高見沢俊彦は、それより上まで地声で出しています。フォークの小田和正はファンではないので知りませんが、多分、hicを超える高さに到達しているでしょう。

私の上限は、実は自分でも分かりません。hicをはるかに超え、ドレミファ~とやっているうちに、音大声楽科から来ていただいたボイトレの先生も「き...続きを読む

Qミックスボイスの声量upと声質。

ミックスボイスの声量upと声質。


ミックスボイスの発声方法は習得したのですが、『声量が出ない』のと『声質がまだ地声っぽくない』ので困っています><

●生理的声域
・チェスト lowF~mid2F
・ミックス mid2F~hiC
・ヘッド hiC#~hiF#

●練習メニュー(週2日はオフ)

・リップ、タング、ハミング
・YUBAメソッド
・チェストの発声練習(楽な音~mid2E)
・ミックス、ヘッドの発声練習(mid2E~hiG)


(1)ミックスの声量が出ない

『鼻腔共鳴で地声並みに声量と声の芯を確保する』とのことで声を送る方向(声を響かせる所)を鼻腔に意識しているのですが、地声の声量には遠い感じでした。

(声帯が閉じているか開いてるか分かりませんが)感覚的には声帯が開いていて、発生源の声帯から大きな声が出てない感じです。

息が多い(息漏れが多い)感じがして声量のある声が出すのを邪魔される感じです。


(2)声質がまだ地声っぽくない

上の要因もあるせいか、声質が太い芯のしっかりした地声には遠い感じです。そのため、地声からミックスにチェンジするときに声質がガラっと変わってしまいます。喚声点は消せてなので滑らかにチェンジできずガクっとなってしまいます。上手く切り替えられないので、カラオケでは全部ミックスで出そうとして女性曲の低音部(mid2Cなど)では弱弱しくなってしまいます。


声帯を閉じて息漏れのないミックスを出して声量upと地声っぽい声質にしたいのですが、どうすればいいのでしょうか?
意識の仕方や練習方法などを教えてください><

ミックスボイスの声量upと声質。


ミックスボイスの発声方法は習得したのですが、『声量が出ない』のと『声質がまだ地声っぽくない』ので困っています><

●生理的声域
・チェスト lowF~mid2F
・ミックス mid2F~hiC
・ヘッド hiC#~hiF#

●練習メニュー(週2日はオフ)

・リップ、タング、ハミング
・YUBAメソッド
・チェストの発声練習(楽な音~mid2E)
・ミックス、ヘッドの発声練習(mid2E~hiG)


(1)ミックスの声量が出ない

『鼻腔共鳴で地声並みに声量と声の芯を確保する』とのことで声を送る方向(...続きを読む

Aベストアンサー

あくまでも素人の物の意見ですので参考程度に。

声を送る方向(声を響かせる所)を
鼻腔に意識しているとのことですが
低い音も高い音もすべて同じように
鼻腔に意識していませんか?

私の場合は鼻腔というよりも
胸や頭に響かせるよう意識しています
頭に響かせれば自然と鼻腔にも響くので。

質問者は低い音は地声で出しているとの事ですが、
プロの歌手などを見ますと
地声で低い所を歌っている方は(曲にもよりますが
ほとんどいないように感じます
低い音でもミックスボイスで歌っている方が
ほとんどではないでしょうか

低い所は胸に響かせるよう意識して
ミックスボイスでやってみてください。

そして喚声点で胸声から頭声に
チェンジ(切り替えればいいと思います
頭声は文字通り頭に響かせるようにします
意識としては額の中央ですね、
そこを中心に頭全体を響かせる感じです。
ちゃんと響くと頭全体がびりびりします。

参考URLにも書いてありますが、
頭声でも胸に響かせるようにすれば
比較的声量はupします。
頭声が出来てる人はちゃんと頭に響かせているので
自然と声量がありますが、(頭声を完璧にマスター
するのに5年とも10年ともかかると言われています)
要はちゃんと響かせれば声量は増えます。

地声っぽいミックスボイスは当然ですが
地声をしっかり出さないといけません
後は前記の通りちゃんと響かせれば問題ありません
比較的胸に響かせるようにすれば
地声っぽい性質になりますが、
当然高音部でも地声がしっかり出せていないと
弱々しい声になってしまいます
喚声点を越えた高さでも地声で出す練習をすれば
高音でも力強い声が出せると思います

まとめ:
低い所は胸に響かせる(胸声
高い所は頭声に切り替えて歌う

長文になりましたが最後まで読んでいただき
ありがとうございます

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1125110681

あくまでも素人の物の意見ですので参考程度に。

声を送る方向(声を響かせる所)を
鼻腔に意識しているとのことですが
低い音も高い音もすべて同じように
鼻腔に意識していませんか?

私の場合は鼻腔というよりも
胸や頭に響かせるよう意識しています
頭に響かせれば自然と鼻腔にも響くので。

質問者は低い音は地声で出しているとの事ですが、
プロの歌手などを見ますと
地声で低い所を歌っている方は(曲にもよりますが
ほとんどいないように感じます
低い音でもミックスボイスで歌っている方が
ほとんどではな...続きを読む

Q曲のコード(キー)をさげたい

 自分が歌いたい曲の楽譜のコードと、自分の声が合わなくて困っています。たとえばゆずやミスチルの曲は自分にとってとても高いのでもっと曲のキーを低くしたら、うまく自分の声も出るのですが・・ 自分の声が低くて高いキーの曲が歌えないのです。あまり音楽のことを勉強していないのでわかりやすく教えていただけませんか?お願い致します。ちなみにカラオケなんかに行ったら、高い曲を歌うときはキーを2つ下げたりしたら歌えます。

Aベストアンサー

お持ちのチューナーがギター専用でレギュラーチューニングでしかあわせられないのでしたら、開放弦であわせている所を、(2)フレットを押さえながら合わせると、全音下げと同じになります。
クロマティックタイプのチューナーだと6弦からD→G→C→F→A→Dであわせるだけです。

Q抱きしめたときに勃起したあそこが当たったら

自分には、今、付き合って3ヶ月になる彼女がいます。
まだ、肉体関係はありません。
よく、キスはよくするのですが、そのとき
あそこは思いっきり勃起しています。
キスしているとき、彼女がかわいくてかわいくて、
ぎゅっと抱きしめたくなるのですが、
もしそうすると、勃起したあそこが彼女のおなかに
あたりそうなので、抱きしめられずにいます。
女の子は、まだえっちしていない彼氏に
抱きしめられたときに、勃起したあそこがあたるのは
嫌ですか?
抱きしめるときは、勃起していることがバレないように、
ちょっと腰をひいてだきしめるべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

gaugau-hoさんの彼女の立場と全く同じ経験を過去にしましたよ~。
まだエッチしてない時で、キスのときに・・・という。
その時の気持ちは、なんかうれしくて、なんかちょっとはずかしいって感じでした。
(へんな話ですが)あとでその感覚を思い出しちゃったりしましたけど・・・
でも決してイヤな気分はしなかったですよ★
むしろ嬉しい、そして、そんな彼がなんかかわいいって感じです。
安心して、ぎゅーーって抱きしめてあげてください!
ちなみに私はそのことについて、口に出して触れてほしくはないです。なんか私もはずかしいから。


人気Q&Aランキング