ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

先日、日本珠算連盟主催の暗算大会に、小学2年生の娘が初めて参加しまして、銀賞をいただいてきました。
先生がおっしゃるには、小学2年生は掛け算を完全に覚えている人が少ないためか、いつも参加人数が少ないので、金賞の枠をもうけていないそうです。でも、娘は3年生よりもよい点を取ったので金賞の価値ありということで、銀賞のトロフィーとは別に粗品をいただきました。
私はそろばんを習ったことが無いので、暗算コンクールの銀賞がどれほどすごいことなのかよく分かりません。

県ごとにそれぞれ、金・銀・銅とあるのですか?それとも各会場ごとですか?

それぞれの賞は順位で決まる物なのですか?それとも参加人数を分母とした相対順位で決まるのですか?

小学2年生に金賞の枠が無いのはどこでもなのですか?

A 回答 (1件)

小学校のとき珠算やってました



金賞銀賞はたくさんとりましたが残念ながらそれ程価値がある
ものではないと思います 

宝くじで4等5等があたったくらいのインパクトですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答をありがとうございました。
やはりそうでしたか。そんな気がしていました。
でも娘にはそんな話は無しですよね。がんばって、そして喜んでいるんですものね。

お礼日時:2008/07/25 09:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング