【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

ガソリンタンクの容量の決め方は、一回の給油でガス欠まで何キロ走るように作られている、と聞いたことがあるのですが、国産車だと何キロに設定されているのでしょうか?

A 回答 (4件)

こんにちは。



僕の記憶ではそういうことではなく、残量警告灯が点灯してから50kmは走れる残量ポイントだったはずです。

理由は、高速道路のSA(給油スタンドがある)の間隔が50km未満で設定されているからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
参考になりました。つまり、点滅してからまだ50キロはいけるというのが最低基準なのですね。

お礼日時:2008/07/22 21:22

ガソリン車のみ 


100L以下
点灯約50K以上走る残量
最大走行キロに設定無し
給油口はマフラーの反対側が基本になります。
    • good
    • 0

特に決まってないかと。


軽なんて航続距離少ないですし。
(ダイハツ以外は30l、ダイハツ36l)
500kmが精一杯ではないでしょうか。
プリウスは45lだから1000kmくらい走りそう。
なんとなく1500~1800CCくらいの車が航続距離が長い気がします。
プレミオ、アリオンは60lなので1000kmちょいくらい走るかも。
2000ccを超えると燃費が急に悪くなるので航続距離は伸びないです。
あと、1300ccクラスの場合、タンクが40l程度なのでせいぜい700kmくらいでしょうか。
    • good
    • 0

 元Sディーラー勤務、GS勤務も5年ある危険物乙種全類保持の現役整備士です。

最低走行距離に関してはNo,1に有る通りですが、最大値については危険物取り扱い法規の規定上、ガソリン車は100L以上のタンクを付ける事が出来なくなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家のご意見ありがとうございました。
100リットル以上のタンクをつけられないと言うことであればリッター8キロの車は800キロまでしか走れないし、20キロ伸びる車でも最大2000キロが限界と言うことですね。

お礼日時:2008/07/22 21:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング