ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

オオクワガタのオスとメスを飼ってます。
今年の春、孵化したものです。
うちにこのクワガタが来て2週間になるのですが、
土を掘り返さないと姿を見ることができません。
夜活動する虫なのでしかたがないし、土をあまり掘り返さない
ようにはしているのですが、とても心配なことがあります。
それは、クワガタが2匹ともエサを食べないことです。
市販の樹液とゼリーをいつも夜に入れておいているのですが、
食べた形跡がありません。
夜中、時々ゴソゴソしている音が少しだけ聞こえることが
あるのですが、やはり朝、エサを見ると食べていないみたいです。
(減っていないし、まったく汚れていない)

そこであまりにも不安なので質問させていただきました。
クワガタがエサを食べないのは世話のしかたで何を改善
すべきだと思われますでしょうか?
もし何かご存知でしたら教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

孵化ではなくて、羽化ですかね。

つまり成虫になった。
春に成虫になったオオクワガタは、次の年の夏になるまで土の中(本当は蛹から成虫になった蛹室の中)で過ごします。休眠状態です。1年間餌も食べません。ここで刺激をしてしまうと極端に寿命が短くなります。
全く刺激をせずに、なるべく涼しいところに置き、1年間忘れてあげてください。月に1~2回、霧吹きで土(マット)を湿らせてあげるだけにしましょう。ミヤマはその1年間の間に死んでしまうこともありますが、オオクワは大丈夫です。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

羽化でした。ありがとうございます。
春に成虫になったオオクワは土の中で休眠状態に
なるのですね!
あまりにも心配で掘り出してゼリーに顔を突っ込ませてしまいました。
これからは涼しいところで良い環境にしてあげて大切に
してあげようと思います。
初めて知りました!休眠状態だなんて!
ありがとうございました!!

お礼日時:2008/07/28 00:20

こんにちは。


今年の春に羽化した成虫でしたら、しばらくはエサを食べません。
幼虫時代に体内に蓄えてある栄養分でしばらく過ごします。何月に羽化したのか分かりませんが、2~3ヶ月はまずエサを食べないでしょう。
固体差があるので、必ずではありませんが今年はエサを食べずに冬眠する場合もあります。でも心配でしょうから8月になったらもう一度エサを与えて食べていない様でしたら、その後2週間毎にエサを与えて確認されたらいかがですか?それと、今のエサを変える必要はありませんよ。また、♂・♀は個別に飼われる方がいいです。

オオクワは結構長生きしますよ。私が飼っている中で5年生きたものがいます。
がんばって!!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

温かなお言葉ありがとうございます。
あまりにも心配でしたが、安心しました。
この前、あまりにも心配で、クワちゃんを掘りだして
ゼリーに顔を突っ込ませてしまいました。
4月に羽化したものなので、エサを食べない時期なのかなと
思いました。
オオクワは長生きなのですね!
5年はすごい!
うちのクワちゃんも長生きしてくれるよう、良い環境を
作ってあげようと思います。
ありがとうございました!!

お礼日時:2008/07/28 00:24

詳しいことはわかりませんが、やっぱりテレビでバナナが1番良いエサだと言っていましたよ。



私も昔飼っていて、スイカと樹液ばっかりあげていたので、
「え、そうだったの???」って、思ってみていました^^;
(スイカはあまり良くないとか、言ってたと思います。)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます!
原因はエサかもしれないのですね!
さっそくエサから見直していきたいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/07/23 16:31

餌を替えてみてはいかがでしょう。


(バナナやりんごなど、蜂蜜を5倍くらいに薄めたものでも。)

えさも大切ですが、適度な湿り気も大切なので、霧吹きできちんと水分を与えてください。

また、最近、暑い日が続いていますが、30度を超えるようなところは避けたほうが良いと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

室温が悪いのも原因かもしれません!
最近、暑い日が続いていますが、やや涼しいところに
おいてますが、30度は超えていると思います。
なんてかわいそうなことをしているんだろう!
助かります!ありがとうございます!!

お礼日時:2008/07/23 15:08

もしかしてクワガタが下痢になってるおそれがあります。


そうすると、ゼリーやスイカなど水っぽい食べ物を食べなくなっちゃうんです。
最近テレビをみて解明なのですが、ゼリーをいったんやめて、
バナナを小さくきっていれみると、下痢と体調かよくなるそうです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ゲリですか!?
うわ~~~(涙)!
それはかわいそうです。
バナナもなかなか食べてくれないけど、
バナナを入れて様子を見てみようと思います。
ありがとうございます!!

お礼日時:2008/07/23 15:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクワガタが餌を食べていない!?

一週間くらい前に車で運転中にクワガタが飛んできてワイパーにしがみつきました。そこでそのクワガタを捕獲して飼育しています。
種類はコクワガタだと思います。
普通の飼育ケースに入れてマットと木を入れています。
餌はゼリーを与えているのですが、初日は食べていたのですが、ここ何日かゼリーが全く減っていません。
皿木の下にさかさまになっていたりマットに潜っていますが、触るとものすごい勢いでまた潜ってしまうので
元気はあるのだと思います。
これって普通なんですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
クワガタがエサを口にしない理由は色々考えられますが
いずれもそう心配しなくても大丈夫ですよ♪
1,クワガタは羽化してしばらくは幼虫時代に摂った栄養分だけで生きられる。
 1ヶ月から長いもので3,4ヶ月もエサを食べないで過ごす種もいます。

2,飼育環境が良ければ良い程エサは少量で済みます。
 エサがバンバン減る方が心配。環境が良ければ16gゼリーで1週間はもちます。小さな個体はそれ以上もつ事も。

3,クワガタは臆病な生き物です。人の目の前でエサを摂る種の方が珍しいくらいです。(ワイルドならなおさら)
 暗い部屋に置き、夜に部屋を暗いままでソッと覗いてみましょう。食事中に出くわすかも。

危ない状況としては
寿命が来ていて、エサを摂る気力も無くなっているとき・・・しかし、今の状況を伺うとそうでもないようですね♪
大丈夫だと思いますよ!

ゼリーは口のビニールを剥がさず(剥がすとゼリーの液ダレでマットの汚れが早いです)
カッターで十字に切れ目を入れて与えて下さい。
エサを摂る行動は見れないかもしれませんが、ゼリーに頭を突っ込んだ証拠が見れますよ(^^)

こんにちは。
クワガタがエサを口にしない理由は色々考えられますが
いずれもそう心配しなくても大丈夫ですよ♪
1,クワガタは羽化してしばらくは幼虫時代に摂った栄養分だけで生きられる。
 1ヶ月から長いもので3,4ヶ月もエサを食べないで過ごす種もいます。

2,飼育環境が良ければ良い程エサは少量で済みます。
 エサがバンバン減る方が心配。環境が良ければ16gゼリーで1週間はもちます。小さな個体はそれ以上もつ事も。

3,クワガタは臆病な生き物です。人の目の前でエサを摂る種の方が珍しいくらい...続きを読む

Q最近クワガタが木の下にずっと潜ってます

リビングの端の方に置いています
温度は25度です
たまにはベランダにでも置いて日光浴等させてあげた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

クワガタムシには、夜行性のものと、昼間でも少し活動するものがあります。体色が真っ黒いもの(オオクワガタ、ヒラタクワガタなど)は、夜行性で、茶色っぽいもの、赤っぽいもの(ミヤマクワガタ、ノコギリクワガタ)は、昼間でも少し活動しますが、基本は昼間の太陽がニガ手です。黒い体に太陽があたると、たちまち体温が上がって死亡します。
直射日光は、虫が最も嫌います。
体の真っ黒いものなら、昼間は木の割れ目や落ち葉の下に潜って隠れているのが普通ですので、心配はありません。エサのゼリーを切らさないようにしてください。また、エサのゼリーは、カップの小さいものはアゴがつかえて中身を食べることができません。見かけ上ゼリーがまだ十分にあるように見えてもクワガタの口がとどかない可能性があり、その場合は、あきらめてしまい、エサを食べに出てこないので、「今まではけっこうゼリーのところにいたのに最近は隠れたままだなぁ」という印象になります。エサが無いと、動かずに体力を温存し、3ヶ月くらいは平気で生きています。
室温22~28度くらいは快適な温度なので問題はありません。真っ黒いクワガタは、常温で2~3年は寿命があります。天然の場合は、10度C以下の冬場はエサを食べずに冬眠します。室内だと、暖房の関係で気温の高低差が激しく冬眠しませんが、だいたい室温が-3度から32度くらいまで変化しても平気です。12月になればジャムのビンに移して、冷蔵庫に入れれば冬眠してしまいます。もちろんエサは食べないので経済的です。冬眠したメスは丈夫な卵をたくさん産みます。2月下旬には忘れずに出してあげてください。また元気に活動します。
茶色っぽいのや、赤っぽいクワガタの場合、寿命は半年程度なので、だいたい9月いっぱいくらいで☆になります。

クワガタムシには、夜行性のものと、昼間でも少し活動するものがあります。体色が真っ黒いもの(オオクワガタ、ヒラタクワガタなど)は、夜行性で、茶色っぽいもの、赤っぽいもの(ミヤマクワガタ、ノコギリクワガタ)は、昼間でも少し活動しますが、基本は昼間の太陽がニガ手です。黒い体に太陽があたると、たちまち体温が上がって死亡します。
直射日光は、虫が最も嫌います。
体の真っ黒いものなら、昼間は木の割れ目や落ち葉の下に潜って隠れているのが普通ですので、心配はありません。エサのゼリーを切ら...続きを読む

Qクワガタ飼育時の、木材のカビは大丈夫??

オオクワガタを最近飼い始めました。

飼育用マットの中に、ぶつ切りにしたクワガタ用の木を埋めています。
この木に、緑や白色のカビがたくさん発生しています。まだ買って1週間しかたっていません。

このカビの、クワガタへの影響を教えてください。

Aベストアンサー

>木は産卵するときに必要ぽかったので、入れてます。2本。
でもクワ君が掘り返してしまうので、どうしても多少露出してしまいます。

産卵木ということですね。それであれば、オスは別居させてメスだけを投入しないと、メスの産卵をオスが邪魔します。
規定どおりに、水没させ樹皮を剥がして、マットに完全に埋め込んだのであれば、ほじくり返していても露出部分にアオカビが出ていても問題ありません。すでに産卵している可能性もあります。

産卵目的であれば、オスとメスを1週間も同居させれば長すぎるくらいで、オスとメスを早い目に別居させて、メスのみを「産卵セット」に投入します。1ヵ月後にメスも取り出して、さらに一ヵ月後に産卵木を割って幼虫を取り出します。

Qオオクワのメスが餌を食べない(長文です)

国内産オオクワガタ、ペアリング前のメスについて教えてください。
子供のために、3日前オオクワガタのオスとメスのつがいをペットショップで購入しました。
家に着てからメスのほうが飼育マットの中に潜り込んだままで餌も食べていません。
死んでいるのでしょうか?
購入時オス、メスともに異常のないことを確認して購入しました。ショップでは一つの飼育かごを仕切って
飼っていました。
購入後、家で飼育ケースは別々にして飼っています。
秋頃ペアリングさせて産卵させるつもりでいましたが
家に着てから最初の夜一度だけ女房がマットより出て行動しているところは確認していますが、それ以降マットに潜ったままで餌も食べた形跡がありません。
今年の春に成虫になった固体と言うことでした。
産卵体勢ということはないですよねー?
どうしたんでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No,2です。

>証明書ではないですが、飼育ケースに2005年春羽化とレッテルが貼られていました。

そうですか。 でしたらおそらくは私が書いた通りエサを摂る期間の谷間だと思います♪

>と言うことは今年の冬はこのままで越冬させて来春ペアリングさせた方がよろしいんでしょうか?

春羽化と言ってもいつ頃の事なのかがよくわかりませんから、
安全に・・・と考えれば越冬させた後の方が安全です。
でもbigtoneさんのお住まいがもし暖かい地方なのでしたら、簡単な温室でも作れば
基本的には一年中ペアリングは可能です(^^)
でも、オオクワをなるべく長生きさせたいと思うならば、自然に逆らわず
冬眠させてあげた方が懸命です。
大切に育ててあげれば2~3年、必ず生きます!産卵も1シーズンに1度のペアリングで何度も行います。
そう難しい種ではありませんので自信を持って、焦らず飼育してみて下さい。

参考URLに載せたHPはクワガタ飼育をされている多くの方達のHPへのリンクページです。
どうぞご覧になって参考にしてみて下さい。

参考URL:http://www.kuwawakaba.com/

No,2です。

>証明書ではないですが、飼育ケースに2005年春羽化とレッテルが貼られていました。

そうですか。 でしたらおそらくは私が書いた通りエサを摂る期間の谷間だと思います♪

>と言うことは今年の冬はこのままで越冬させて来春ペアリングさせた方がよろしいんでしょうか?

春羽化と言ってもいつ頃の事なのかがよくわかりませんから、
安全に・・・と考えれば越冬させた後の方が安全です。
でもbigtoneさんのお住まいがもし暖かい地方なのでしたら、簡単な温室でも作れば
基本的には一...続きを読む

Q昆虫マットがカビだらけになってしまいました

カブトムシの幼虫を飼っています。
市販の昆虫マットを使用していますが、中まで白いカビ?だらけになってしまいました。
幼虫は元気そうだったので別のマットに移しましたが、このカビだらけになったマットはもう使えないのでしょうか?かなり多量なので捨てるのがもったいないです。日光消毒したら大丈夫ですか?
あるいは、このカビ?は無視してこのままこのマットで飼い続けても大丈夫なものなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
「白いカビ」ですか?どんな状態のカビでしょう?
もし糸状に張るものでしたら交換の必要はありません。マットが上質の証拠です。
主に白カビの種はクワガタやカブトに対して害になるものはありません。
(青カビ発生はマットの品質が下がった証拠なので即交換です)
ウチでも発酵マットには糸状の白いカビが大量に出ますがムシ達はとても元気です。
ショップからも「ムシ達の栄養素となる」(幼虫の場合)と説明を受けています。
なので、大丈夫だと思いますよ!

ただ、「大量」と書いていらっしゃるので1つアドバイスさせて下さい。
カブト達も糞をします。それを長い間放っておくと匂いや青カビ、ダニやコバエの発生源になります。
マットは周期的に交換か、もしくはフルイ等に掛けて半日天日干し等をすればまた使用出来ます。
ちょっと手間が掛かりますが、そこがペット飼育のいい所でもあります(笑)
大事に飼って上げて下さい♪

Q蛹から羽化したオオクワガタの扱いは?

1月の末にオオクワガタが羽化し、現在蛹室内に居る状況なのですが、これは放っておいても時期がくれば勝手に自分で出てくるのでしょうか?それとも菌糸を掘ってビンから出してやらないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

>放っておいても時期がくれば勝手に自分で出てくるのでしょうか?
>それとも菌糸を掘ってビンから出してやらないといけないのでしょうか?

もう新成虫が得られましたか。それはおめでとうございます。
いよいよシーズン到来ですね。昆虫飼育も忙しくなります。

羽が真っ黒になって一週間ほど経てば、いったん掘り出してしまって、そのビンのオガを9割ほど捨ててしまい、ビンの底に2~3cmほど残して再び成虫を入れてやればOKです。湿り気を失わない様に注意して下さい。一ヶ月間位はゼリーを与える必要はありませんが、一ヶ月経ったらゼリーを一個転がしておき、それを食べたら(後食=こうしょく=成虫になってはじめての食事)その日を書きとめておかなければいけません。
交尾させる場合、後食の日にちを基準に、からだの成熟度を推し測るからです。成熟度が低い成虫を交尾させた場合、無精卵を産んだりします。新成虫を同居させるのはまだまだ先のこととなります。

基本は、身体が出来上がれば、勝手に這い出してきて餌を求めるので、それまで放置しておけばよいのですが、菌糸ビン飼育の場合は、ビンの底に蛹室を作るので、特にオスの場合は自力で脱出することが困難な場合があります。菌糸が発達してオガクズを取り巻いて硬くなっている場合があるからです。メスはキバがあるので、なんとか出てきますが、オスはまず不可能です。
メスの場合は、自力で出られるからと言って、そこまで放置すると、菌床の表面から背伸びをして、フタの空気穴をかじりキバを折ることがあります。少なくともオガを半分ほどはかき出して、背伸びしてもフタの空気穴にキバが届かないようにしておかなければなりません。
ということで、からだが成熟するまで、蛹室で何も食べずにかなりの期間を過ごしますので、あわてることはありませんが、身体がまっ黒くなった頃を目安に出してやるほうが良いです。特にメスの場合は、ふと気が付くと蛹室がオガで埋まって成虫がどこかに移動していたりします。

クワガタは、ビンの底に沿って蛹室を作る場合が多いですが、これは、天然で言えば倒木の下側の樹皮のギリギリのところに蛹部屋を作ったつもりなのです。下側であれば雪が積もって低温になったり、乾燥しすぎたりということがありません。また樹皮近くに蛹部屋を作るのは、そのような場所でないと成虫になったときに外に出られなくなるからです。特にオスの場合は木をかじることが出来ないので、軽くつつけば破れるくらいの場所に蛹室を作ります。賢いものです。

>放っておいても時期がくれば勝手に自分で出てくるのでしょうか?
>それとも菌糸を掘ってビンから出してやらないといけないのでしょうか?

もう新成虫が得られましたか。それはおめでとうございます。
いよいよシーズン到来ですね。昆虫飼育も忙しくなります。

羽が真っ黒になって一週間ほど経てば、いったん掘り出してしまって、そのビンのオガを9割ほど捨ててしまい、ビンの底に2~3cmほど残して再び成虫を入れてやればOKです。湿り気を失わない様に注意して下さい。一ヶ月間位はゼリーを与え...続きを読む

Qカブトムシのメスは掘り出してもいいの?

カブトムシのメスが4・5日、土にもぐって出てきません。えさを食べに出てきている様子もありません。卵をうみに潜ったまま土の中で死んでしまっているのか、心配になってきました。掘り出してもいいでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問に補足します。

特に採取時期というのはありません。カブトムシは夏の終わりに産卵するというものではありませんので、常に産卵していると考えた方がいいと思います。
常に産卵しているということは、飼育ケースの中には常にタマゴがあり、それを成虫が潰してしまう危険性もあるということです。
自然にまかせるより、採取した方が沢山の幼虫が得られると回答したのはそのためです。

タマゴは人間の目にもすぐわかります。産まれて間もないタマゴは真っ白の楕円形で、米つぶのようです。タマゴは約2週間程度で孵化しますが、徐々に大きく、まるくなり、孵化が近づくと黄色味を増してきます。

最語に、ケースをそのまま放置したらという質問ですが、沢山の幼虫を飼育する気がなければ、そういう選択も「あり」だと思います。
ただ、メスは一匹あたり、60個程度のタマゴを産卵するようですが、放置して60匹の幼虫が残ることはまずありません。ケースの大きさにもよりますが、場合によっては数匹になることもあります。もちろん「ゼロ」も覚悟するべきです。
すべてが成虫の影響とは言い切れませんが、タマゴにしても、初齢幼虫にしても非常にデリケートで、成虫と同じケースでの飼育は不適切です。
よく、成虫が死んだあと、マットを廃棄せずに放置しておけば数週間後に幼虫の姿が見られると言われますが、「運任せ」の感は否めません。「成虫が死ぬまで、運良く潰されなかったタマゴが残っていれば、のちに孵化する」ぐらいに解釈した方がいいでしょう。

ご質問に補足します。

特に採取時期というのはありません。カブトムシは夏の終わりに産卵するというものではありませんので、常に産卵していると考えた方がいいと思います。
常に産卵しているということは、飼育ケースの中には常にタマゴがあり、それを成虫が潰してしまう危険性もあるということです。
自然にまかせるより、採取した方が沢山の幼虫が得られると回答したのはそのためです。

タマゴは人間の目にもすぐわかります。産まれて間もないタマゴは真っ白の楕円形で、米つぶのようです。タマゴは約...続きを読む

Qオオクワガタの幼虫が死んでしまいました

成長過程が見たいので、産卵木から割り出し、プリンカップでマット飼育していたのですが
カップに移してから一週間後くらいに様子を見たら、6匹中5匹が死んでいました
(もちろん個別飼いで水分も与えていました)

残りの1匹では不安なので、もう一度、産卵させようと思うのですが同じ繰り返しが不安です

幼虫が死んでしまった原因は何でしょうか。マット飼育のコツがあったら教えてください
ある程度の大きさになったら菌糸ビン飼育にする予定だったのですが、最初から菌糸ビンの方がよいのでしょうか?

初めての幼虫飼育なので、できれば成長過程が見たいのですが。

Aベストアンサー

>幼虫が死んでしまった原因は何でしょうか。

一番は、マットの質です。
まさかカブトマットを使われたということはないと思いますが、10リットル300円クラスは避けてください。一般に粒子が粗すぎるものが多いです。私が使うのは三晃(サンコー)の「育成クヌギマット」です。(袋にクワガタの写真のあるもの)
もっと良いのもあるのですが、上記のものはホームセンターで簡単に入手できます。
同じ商品でも、袋の透明部分から見えている色がこげ茶色のもののほうが良いです。
間違いやすいのは、「育成マット」です。これはカブトムシ用です。
クワガタ幼虫用のマットは、カブトムシの幼虫も食べますが、逆はいけません。
カブトムシ幼虫飼育用のものは、クワガタは食べない場合があります。カブトムシは腐葉土などの「土」も食べますが、オオクワガタの幼虫は、「土」は食べないので、入れるとスグに死亡します。
また、割り出し直後に菌糸ビンに入れることは死亡リスクが少し高くなりますが、より大きな成虫が得られます。死亡する場合は、たいていの場合、潜れずに菌糸ビンの表面で干からびて死亡します。
菌糸ビンは、購入したら表面の膜状の真っ白い部分を消毒したスプーンでかきとって、凹みを作ってから幼虫を投入します。購入したては菌糸が十分に回っていないものもあるので、眼力に自信が無い場合は、1週間ほど放置してから使うほうがよいです。菌糸ビンを扱うときには、使う道具手指の消毒を忘れないようにしてください。消毒にはアルコール(エタノール)を使いますが、乾かないものが菌糸に触れると菌糸が死にます。

水分を与えてました、というのも気になります。
マットに適切な水分があれば、毎日霧吹きの必要はありません。
あとは、温度が上がり過ぎたのかというくらいです。

それから、人工飼育下の昆虫の天敵は、飼育者の過剰観察と言えます。
掘り返したり、ひっくり返したりということが、昆虫には迷惑ということです。
菌糸ビン飼育の場合は、現在の主流はオスで800cc→1500cc→1500ccの三本かえしですが、菌糸ビン交換のときの体重測定以外は、そっと放置しておくのが一番大切です。
初年度は、とにかく様子が見たくてたまらないのですが、そこをぐっとこらえるのが飼育のポイントになります。(とてもつらいですが)
2~3年して幼虫飼育が面倒くさくなった頃に驚くような大型が得られるものです。

それから、産卵をもう1ロットさせることをお勧めいたします。
あと1匹が成虫まで無事に育つ可能性は低いです。どんなに大切に飼っていても、死ぬものは死にますので、初令で10頭はほしいです。それで半分羽化したら初年度としては上出来です。

>幼虫が死んでしまった原因は何でしょうか。

一番は、マットの質です。
まさかカブトマットを使われたということはないと思いますが、10リットル300円クラスは避けてください。一般に粒子が粗すぎるものが多いです。私が使うのは三晃(サンコー)の「育成クヌギマット」です。(袋にクワガタの写真のあるもの)
もっと良いのもあるのですが、上記のものはホームセンターで簡単に入手できます。
同じ商品でも、袋の透明部分から見えている色がこげ茶色のもののほうが良いです。
間違いやすいのは、「育成マット...続きを読む

Qクワガタの夏場の温度管理はどうすれば?

昨年の夏場は成虫だけでしたので、特別な対策を講じることなく飼育することができましたが、問題は幼虫(ダイオウの2~3令、ラテラリスの初~2令)です。
幼虫は成虫に比べて高温に弱いと聞きました。
ちなみに、幼虫はともに菌糸瓶ではなく発酵マットでの飼育です。

我が家では、クーラーをつけっぱなしというのはコスト的にも現実的ではありません。
何かローコストで夏場を乗り切る良い方法があれば教えてください。
(保冷の方法や家屋内の涼しい場所など。。。)

Aベストアンサー

こんにちは。
おっしゃる通り成虫飼育より幼虫飼育の方が温度変化に弱いです。
個体そのものは成虫も幼虫もさほど変わりませんが
マット中の温度を計ってみると、空間の温度よりも2~3度高く、暑い時期は更に温度差が出ます。
それによって即死…は少なくても、
温度上昇によって「暴れ」が生じ、縮んでしまったり…と言う事も多く見られます。

夏場の温度管理…電気代だけを考えれば
一番ベストは「冷やし虫家」購入なのです(電気代はわずかです)
購入に38,000円程かかってしまします。
出来るだけ安価に・・・となりますと
プラスチック衣装ケースに幼虫ボトルと一緒に保冷剤等を投入するのが良いかと思います。
保冷剤が無ければ凍らせたペットボトルでも可です。。。
何頭飼育なのか判りませんので、詳しい量等はお話し出来ませんが
デジタル温度計等を利用して
適温(27度以下位まで)になるように工夫してみては如何でしょうか?

出来れば 衣装ケースもスタイロフォームや発泡スチロールで囲うと
尚一層効果が持続します。

余談ですが
私の仲間内には 夏場の幼虫飼育は家の床下に・・・と言う者もいます。
床下のある家(今は少ないと思うのですが(苦笑))の場合は
それも温度を計ってみて、適温であれば床下も良いかもしれませんね。

参考URL:http://www.din.or.jp/~coelacan/hiyasi/hiyasi.htm

こんにちは。
おっしゃる通り成虫飼育より幼虫飼育の方が温度変化に弱いです。
個体そのものは成虫も幼虫もさほど変わりませんが
マット中の温度を計ってみると、空間の温度よりも2~3度高く、暑い時期は更に温度差が出ます。
それによって即死…は少なくても、
温度上昇によって「暴れ」が生じ、縮んでしまったり…と言う事も多く見られます。

夏場の温度管理…電気代だけを考えれば
一番ベストは「冷やし虫家」購入なのです(電気代はわずかです)
購入に38,000円程かかってしまします。
出来るだけ安価...続きを読む

Q昆虫ゼリーの代用エサを教えてください

先ほど、近所のコンビにへ買い物に行ったら
お店の方が、クワガタを捕まえたと。
私には5歳に子供がおり、息子にどうぞといただきました。

突然頂いたので、クワガタを飼う準備がありません。
とりあえず、エサを与えた方がいいのではと思うのですが
何を与えたらよいでしょうか?

水分の多いものを与えるとおなかを壊すようなことを聞いたことがあり、むやみに与えたくありません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>水分の多いものを与えるとおなかを壊す
これは昆虫ゼリーの販売元の陰謀説です。
惑わされないでください。なんの根拠もありません。

一番無難なのは、黒糖です。
昆虫ゼリーよりことあらの方が良いのですが逆に高価かな?
急場しのぎではやはり砂糖水ですね。
これはなるべく薄めてください。
濃いとなぜか元気が無くなりますよ。
ハチミツは物(品質)によります。
私は実際自分で食べてから判断します。

あとは果物計ですね。バナナは最高です。
野菜系はNGと思ってください。トマトはOKです。


人気Q&Aランキング