【お知らせ】まとめて検索などの提供終了

まったくの素人です。普通貯金に退職金を入れっぱなしにしており、最近もったいないな・・と思うようになりました。
友人から投資信託を進められました。元本割れのリスクはあるけれど、配当金のあるものならいいのでは?といわれました。
それで少し調べてみたのですが、ちんぷんかんぷん・・・なんです。
配当金のある投資信託といっても、たくさんあってどれが優良信託かわかりません。
お勧めがあったら教えてください。
今中央三井信託銀行で進められて保障金額付特別勘定年金特約(終身型)付変額個人年金保険に入っています。
色々見ていたら、保険商品は良くないようなことが書かれてあって、
早まったかな?と不安に思っています。
投資信託をするとしたら、取引のある中央三井がいいのでしょうか?
普通貯金のある銀行がいいのでしょうか?
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

金 投資」に関するQ&A: 金の投資の訪問販売で500万もの契約した知人がいます。 契約した会社は経済産業省からの業務改善指導が

A 回答 (5件)

私は、退職金を運用しており経験等から回答させていただきます。



当初、退職金の振込銀行は地方銀行としていましたがまとまったお金を運用するにあたりと都市銀行(三菱東京UFJ銀行)で運用等を相談をいたしました。

地方銀行の「格付け」も気になっており一つの銀行だけにお金を集中しておくのも心配であったことも要因です。

三菱東京UFJ銀行で、「ウエルカムエレクション」というプランに興味を持って(3ヶ月定期+投資信託)運用しました。
このプランで、定期50%と投資信託50%で当初運用しました。
(定期は最大50%まで可能)

定期の利率は、現在は年利4%となっているようです。
(税抜き3.2%で3ヶ月では、3.2÷12×3=約0.8%利率)

http://www.bk.mufg.jp/tameru/welcome/plan1.html

【仮に2000万円を運用した場合】
定期部分は、1000万円で利息は3ヶ月で8万円となります。
(3ヶ月間でこの利息は魅力があります)

普通預金にそのまま入れておいても一部のネット銀行などを除き都市銀行などでは、年利0.3%程度で金利は期待できません。
(税抜き0.24%で100万円預けておいても利息は2400円)

50%は投資信託を運用していますが、2種類を運用しています。
実質、投資信託では年利5%程度で運用できています。

また、定期部分は満期が来た段階で「個人向け国債5年」と「豪ドル建て債権」を運用しています。

投資信託では「Excel」でフォーマットを作り表計算で損益管理していますが順調にお金は増えています。

<その他、気がついたことなど>

【投資信託】
・投資信託の種類が多くありますがネットで容易に運用状況・投資先・分配金金額・暴落率・基準価格の推移などが把握できますので薦められたらその投資信託の状況を把握することが重要だと感じました。

NO4の方がご紹介されている「グローバルソブリンオープン」は安定した商品だと感じています。
基準価格の大きな変化がなく10年間分配金が出されており安定感を感じます。
(基準価格7500円程度で買い時か?)

「国際投信投資顧問KK」が委託会社で運用指示されています。
http://www.kokusai-am.co.jp/closeup/glosov/index …

【個人向け国債】
・銀行で国債等を購入するためには「金融商品仲介口座」を作る必要があります。
仲介口座を開設して国債を購入する際のキャンペーンがあり、300万円以上100万円毎に1000円の商品券がもらえる(500万円で5000円)などがあります。
銀行の利息に比べると利率が高いので5年間使わないということであればお勧めかもしれません。

【外国債券】
私は、豪ドル債権を購入しています。
年利6~7%程度で高金利が魅力で、個人的には今後も豪ドルは高くなると感じています。
為替リスクがありますが償還時に為替を考慮してマイナスであったらそのまま豪ドルで保有しておき円安時に売却するつもりです。
豪ドルは、今後も為替を見て購入するつもりです。

1つの投資信託だけにお金を集中させてしまうと基準価格の暴落があれば大きく資産を失うことになりますので、分散投資をした方が良いと思います。

まとまったお金をうまく運用することでお金を増やせると実感しています。小額投資ではお金は増えないので、「いつまでどの程度投資できるのか」を中長期的に考え早めに投資をお考えになった方がよいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい説明ありがとうございました
勉強してから運用してみたいと思います

お礼日時:2008/07/27 22:04

こんにちは。



分散投資でリスク分散・手数料の安いネット証券などいろいろな情報があると思います。
でも読んでもよく分からない。でもちょっと気になる。そんな感じでしょうか?

私がお勧めするのなら、
1.ホーム銀行の信託で結構ですので一つ口座開設をする。
2.担当のお姉さんや以下のようなページを参考に少しだけ投資する。
http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/ss/etc/selectio …
3.投資した商品が気になって調べ始める。
4.他にもっと気になる商品がみつかる
5.また少し買ってみる(今度はネット証券を開設して手数料などをうまくやりくり)
6.3・4・5の繰り返し
こんな感じです。

担当のお姉さんがある程度のことは教えてくれるとは思いますが、知識が少なく自分で判断できないので
小額で始めて大量投資は決してしないこと。(要はなくなってもいいぐらいの金額)
もし、始めの投資から半年たっても3・4をしないようでしたら、あまり投資には向いてないかもしれないので
その時点で一度本当にやるか考え直す。

退職金をとのことですので、金額が大きいと思います。
くれぐれも慎重に・・・。
    • good
    • 0

投資信託の仕組みをまず理解してください、次に運用する商品について株を中心に運用するものか、債券を中心に運用するものか、両方を組み合わせたものか、不動産で運用するもの、国内株を中心に運用するものか海外株による運用によるものかなど、商品の特性を確認してください。

分配金については、毎月・2ヶ月に一度・3か月に一度・6ヶ月に一度・1年に一度など、商品・会社によってさまざまです。たとえば、日興証券の5大陸債券は毎月分配で基準価額は1万口で9980円ぐらいです、これに手数料、消費税を足した金額約10230円で毎月80円ぐらいの分配金があります、1年で約860円(税引き後、税金がかからないこともあります。)これを100万の場合は100倍してください。身近な所では郵便局でも教えてくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
実際自分が向いているのかどうかも分かりません。
確かに、むいていないのならコツコツ貯蓄派になったほうがいいですよね
参考になりました
ありがとうございました

お礼日時:2008/07/27 22:08

私自身、投資信託で痛い目にあいました。


ですから、そういう経験から申しますが、

配当金出す=良い投信

と短絡的に考えるのは、全くの間違いです。
とりあえず
「投資信託にだまされるな! 本当に正しい投信の使い方
竹川 美奈子 (著) 」
でも読んで、投資信託についてお調べすることをお勧めします。

>投資信託をするとしたら、取引のある中央三井がいいのでしょうか?
>普通貯金のある銀行がいいのでしょうか?
どっちもダメです。
付け加えますと、窓口販売の証券会社もダメです。
手数料の高い投信を勧められるのがオチです。
ネット証券の口座を作りましょう。

ただ、あなたの投資志向や財産の額などにもよりますので、絶対的に
窓販が悪いとはいえませんが、その辺も不明ですので、
とりあえず上記に揚げた本を一読することをお勧めします。
    • good
    • 0

1つ下の質問を見ると、分配金を出す投資信託がどんなものか分かると思います。

銀行が熱心に勧めるのは手数料収入を得たいからで、顧客のことを思っているわけではありません。
それと、わからないものに投資しないというのが、投資のセオリーです。世の中、うまい話はありません
その保険、相続税対策には向いていると思います。見えない手数料が高いので、顧客にとってはあまり有利でなく、売る側の都合が主な商品です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング