人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

新築につき床暖房を検討中です。オール電化です。
リビングにPTC式床暖房(商品名:ホットメイト)を
2帖分入れるかどうかで迷っています。
12万円いるのでホットカーペットで十分なら、入れたく
ないのですが・・・。

(1)電気代
(2)暖かさ
の2点について、どちらが勝っているか
教えていただきたいです。

補足ですが、
オール電化で最近建てた知人に 床暖房の感想を聞いたところ
「立ち上がりに30分以上かかるし、そんなに暖かくない。
ホットカーペットの方がいい」
と聞きました。
ただ 一人しか参考になる意見がなく、この知人の床暖房も
電気というだけで、どういった種類かわかりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

その条件でしたら、迷わずホットカーペットをお勧めします。


PTCは、電熱式ですから、原理的に電力消費に対して発生する熱は、ホットカーペットと何ら変わりません。

ヒートポンプ熱源の温水式で全室暖房ならお勧めですが、それと比較して、電熱式は効率が悪い(電気を4倍くらい消費します)です。
もう少し広いけど小面積で短時間使用でしたら、ランニングコストの点からヒートポンプである床暖房付エコキュートをお勧めします(寒冷地を除く)。
    • good
    • 0

ホットカーペットに1票。



2帖分の床暖房ってあまり意味が無いような気がします。
床暖するのなら、1F全面に施工し、コールドショックの防止を考えた方がいいのでは?
    • good
    • 0

たった2帖の床暖なら ホットカーペットとなら変わりないのでは・・?


床暖も完成されてるメーカーも少ないし 故障したらそれで終わり・・
それに 2帖の床暖だと居室は暖まらないと思います。
ちっと無駄なような・・・気がする
    • good
    • 0

雪国に住んでいますが、18帖のリビングに灯油式の床暖房を入れています。



立ち上がりに30分ほどかかりますが、温まりだしたら部屋全体がポカポカしてきます。
立ち上がりの30分が気になるようならタイマーで事前に暖めておけば問題ありません。
しかもスイッチを切ってからも30分くらい暖かさが持続します。

雪国なのに冬場はエアコンが不要です。

ホットカーペットはその上だけは暖かくなりますが、部屋の空気は一切暖めませんので結局他の暖房器具との併用になります。
エアコンは風の音が気になりますが、床暖房は音が一切しません。

他の暖房器具は頭は温かくなっても足元が暖かくないということがありますが、床暖房は足元から部屋全体が暖かくなりますので、快適です。


ただ電気代ということになると一番効率がいいのがエアコンになります。

個人的には床暖房をお勧めします。
    • good
    • 0

地域にもよると思いますが、全体の暖房を何で行なうのかによると思います。


床暖房だけでは床面積にもよりますが立ち上がりに時間がかかります。
エアコンも併用すると思いますが、これも全体が暖かくなるには時間が必要です。床暖房にすると床の上にはマットとかは敷かないほうがいいといわれます。
我が家では北関東に属する地域ですが、ホットカーペットとエアコン、石油ストーブの3種で立ち上げ室内を暖めます。
その後はホットカーペットとエアコンの調節でコントロールしております。
それでも寒く感じるときは石油ストーブを追加しています。
家族それぞれの体感温度はぜんぜん別なもので、そちらの調節?のほうが大変です。
気分的にはホットカーペットで十分なときがほとんどですよ。
    • good
    • 0

(3)便利さ



でホットカーペットです。
「もう少しこっちへ・・・」とか「あっちの部屋へ・・・」とか
移動が簡単だと思うので。

カバー替えるだけでも気分転換や模様替えになりそうだし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

床暖房は移動できないですもんね。
ホットカーペットは安上がりだし、やはり床暖房は不要かも・・・

お礼日時:2008/08/14 09:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホットカーペットではなく床暖房にするメリットとは?

千葉県の住宅の全面的なリフォームを予定しております。
和室をフローリングにする際、ついでに床暖房も検討しようかと思ったのですが、色々調べるうちに、ホット(電気)カーペットでも事足りるのでは?と思い始めました。

現在はアパートの2階に住んでいて、ホットカーペットを冬はほぼ毎日使っていますが、特に電気代が高いと感じたことはないですし、もし壊れた時も買い替えが楽だし、必要があれば移動できるし、わざわざ床暖房にするメリットってそういえば何なのだろう…と思ってしまいました。(フローリングはホットカーペット対応のものにすれば問題ないですし)

ホットカーペットに比べて、床暖房の良い所はどんな所なのでしょうか。
床(フローリング)の木の足ざわり?でしょうか。
あるいは気密性の高い家なら部屋全体が暖かくなる…とか??(ちなみにリフォームする家は気密性は低いと思われます…)
私が思いつく限りではその位です。
私の気付かない良い点があるのなら、床暖房もぜひ検討したいのです。

実際に床暖房の経験のある方、ホットカーペットにはない、床暖房ならではの良さがありましたらぜひ教えて下さい!!
よろしくお願いします。

千葉県の住宅の全面的なリフォームを予定しております。
和室をフローリングにする際、ついでに床暖房も検討しようかと思ったのですが、色々調べるうちに、ホット(電気)カーペットでも事足りるのでは?と思い始めました。

現在はアパートの2階に住んでいて、ホットカーペットを冬はほぼ毎日使っていますが、特に電気代が高いと感じたことはないですし、もし壊れた時も買い替えが楽だし、必要があれば移動できるし、わざわざ床暖房にするメリットってそういえば何なのだろう…と思ってしまいました。(フローリン...続きを読む

Aベストアンサー

床暖房にされる場合のメリットと言えば、私個人的には、まずNo.1さんも

おっしゃられている様に、何かをこぼした時などにすぐにふき取れば

シミにもなりにくいですし、手入れが楽です。

あとは、電気カーペットではあまり効果の得られにくい床面からのふく射熱

などで、部屋全体が均一に暖まります。

もうひとつは、ハウスダストに関する事でしょうか?

このハウスダスト(ダニやカビ)は電気カーペットではものすごく多く

繁殖している場合がありますので、注意が必要です。最近の電気カーペット

には、「ダニ退治」機能なるものが付いていますが、これは絶対的な効果が

ある訳ではないので、あくまでも補助的機能でしかありません。

ですので、床暖房にされてフローリングというのが、やはり良さそうな

感じが致します。

デメリットは、工事費用が多少掛かる事や、一度その部屋に設置して

しまいますと、移動ができない事でしょうか。

ちなみに、私の体験上、一概には言えませんが床の温もりが一番早いのは、

床暖房(ガスタイプ)>電気カーペット>床暖房(電気タイプ)の様な

気がします。これは、私が感じただけですので、実際は違うかも知れません

ので、悪しからず・・・

床暖房にされる場合のメリットと言えば、私個人的には、まずNo.1さんも

おっしゃられている様に、何かをこぼした時などにすぐにふき取れば

シミにもなりにくいですし、手入れが楽です。

あとは、電気カーペットではあまり効果の得られにくい床面からのふく射熱

などで、部屋全体が均一に暖まります。

もうひとつは、ハウスダストに関する事でしょうか?

このハウスダスト(ダニやカビ)は電気カーペットではものすごく多く

繁殖している場合がありますので、注意が必要です。最近の電気カー...続きを読む

Q住宅の二階の部屋に付ける室外機は、二階外に設置するのと、一階外までホー

住宅の二階の部屋に付ける室外機は、二階外に設置するのと、一階外までホースを伸ばし設置するのとどちらがいいのですか?
メリットデメリットが有れば教えてください。
「なるべくこうすべき!」・「普通こうする!」があれば教えてください。
私の素人考えだと、二階に設置すると庭の邪魔にならず設置のコストがおさえられるけど、見た目が悪く交換修理時に不便。1階に設置すると設置コストが上がり熱交換率が下がり無駄な電気を消費するがメンテナンスが容易??

Aベストアンサー

1)外壁に吊るす。
2階の外壁に吊るすという事だけはおやめください。これをやむ負えずやるのは総2階のアパート位です。稀にそういう家を見ますが、外壁の破損、金具の劣化、室外機の振動の伝搬など、いい事など一つもありません。

2)次に屋根。
屋根は瓦なのか金属屋根か、スレート屋根かによりますが、屋根の場合は下で支えられるので、金具も色々あり、しっかりと固定出来るかもしれません。
しかし、屋根に穴を開けると言う事がどういう事かは認識しておく必要があります。もちろんそう簡単には問題にはなりませんが、何せ屋根ですから、出来ればそのままにしておきたいものです。
また振動は2階に伝わりますし、場合よっては音も気になるでしょう。

3)ベランダ。
これは一見良さそうですが、ベランダは家から張り出して設置するので、振動はベランダ全体に響いて、家自体に伝わります。
こう書くと、「そんな煩くて振動の酷い室外機は今時無い!」と指摘されるかもしれません。しかし音の伝搬がどういうものなのか、設置場所や方法によって増幅されたりしないのか、などを考慮すると、少なくとも私はお勧めしません。
またベランダの場合は、子供が登るという危険性があります。室外機の上に登り、手すりを越えてと考えると怖い話です。

4)1階に下ろす。
確かに効率は悪くなります。しかし室外機を外壁から離せば振動は地面に伝わるので、振動や音はかなり小さくなります。もちろんメンテナンスも楽ですし、落下事故も無いでしょう。デメリットは邪魔になる事と、ホースが壁を這う事でしょうか。出来れば色を工夫しましょう。室外機が屋根や2階にあるよりは目立たないかも?しれません。

是非1階に下ろしましょう。

1)外壁に吊るす。
2階の外壁に吊るすという事だけはおやめください。これをやむ負えずやるのは総2階のアパート位です。稀にそういう家を見ますが、外壁の破損、金具の劣化、室外機の振動の伝搬など、いい事など一つもありません。

2)次に屋根。
屋根は瓦なのか金属屋根か、スレート屋根かによりますが、屋根の場合は下で支えられるので、金具も色々あり、しっかりと固定出来るかもしれません。
しかし、屋根に穴を開けると言う事がどういう事かは認識しておく必要があります。もちろんそう簡単には問題にはな...続きを読む

Q電球交換できないダウンライトの設置について

リフォームで家の照明を引っ掛けシーリングからダウンライトに変更します。

その際、担当者から「ダウンライトにはLED電球が交換できるものとできないものがあるが、できるものだと価格が3倍ぐらい高い。電球交換できないダウンライトを入れて、電球が切れたときには電気屋さんを呼んでダウンライトごと交換することをオススメする」との説明がありました。

リフォーム後の修繕コストを抑えたいという思いと、自分で交換できるという安心感から電球交換可能なダウンライトを希望していたのですが、リフォーム担当者の説明は一般的に正しいでしょうか?

お手数ですがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

初めの仕様が電球使用型のダウンライトに、電球をLEDランプに交換して使用できるものは多数存在します。
ですがメーカー標準で光源にLEDを使ったダウンライトではLED部分を交換できる造りのものは存在しません。

電球使用型のダウンライトの電球をLEDランプに交換してもさほど明るくはありません。
大抵のそういった灯具はE17という規格の口金のミニクリプトン電球を横挿しか斜め挿しにして使用するものばかりです。
LED電球にも高拡散型とか斜め専用などというものもありますが、実用性という点では照度が低すぎてはっきり言って使い物にはなりません。
それに比べて初めからLED発光体を内蔵したLEDダウンライトは高性能です。
ただしこれは実用的な照度を誇るものは非常に高額です。
高照度、高拡散性を誇るものは定価で10万を超えます。

質問文を読んでて思ったのですが、現在付いてるシーリングをやめてダウンライトのみにするという事でしょうか?
ダウンライトは言ってみればスポットライトです。
いくら高照度、高拡散性のものを使っても、シーリングに比較すると下部は明るくても上部はかなり暗いですよ。
シチュエーション毎に調光したり調色して使えるLEDシーリングに変更する方がトータルでの価格も安く、総合して見た場合の消費電力もそれほど変わらず、結果して得策ではないかと思いますよ。

考えてもみて下さい。
一般的なダウンライトに使用されている電球は、E17サイズの20~40Wの小さな電球です。
E26サイズの大きい電球と比較しても、電球そのものの発光面がとても小さいのです。
ましてダウンライトのあの小さな照射面から照射される光量はシーリングライトとは比較にはなりません。

リフォーム屋さんが言ってる照明灯灯具は、恐らくはどちらも安価なタイプかと思います。
言ってる事は概ね正しいとは思いますが、安価なLEDダウンライトで実用的な照度のものは皆無です。
元々ダウンライトはムードランプというか、確実に補助照明でしかありません。
逆に言うと高価格、高性能なものがダウンライトの本来の趣旨から外れるものなのです。

初めの仕様が電球使用型のダウンライトに、電球をLEDランプに交換して使用できるものは多数存在します。
ですがメーカー標準で光源にLEDを使ったダウンライトではLED部分を交換できる造りのものは存在しません。

電球使用型のダウンライトの電球をLEDランプに交換してもさほど明るくはありません。
大抵のそういった灯具はE17という規格の口金のミニクリプトン電球を横挿しか斜め挿しにして使用するものばかりです。
LED電球にも高拡散型とか斜め専用などというものもありますが、実用性という点では照度が低すぎ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報