大変質問しにくいことですが、“24時間TV等のボランティア募金で道路や信号は作られており、重量税等は信号を点滅するために使われている。ソレを知らないのはあまりにも勉強不足だ”と 言われました。

 さらにジャンルは違いますが ハワイ沖の船の調査費用は 日本の税金で行われているとも言ってました。 

 これってかつがれたんですよね?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

24時間テレビの募金では、福祉車輌といって


車椅子のまま乗車できるよう最後部に
リフトが設置されている大型のバンが
社会福祉施設に送られます。(たしか毎年2台だったと思います)
番組内で前回車輌が送られた施設で使われている様子も
放送されていますよ。

実際私は、「24時間テレビ」と書かれた車輌に乗ったことがあります。
道路や信号が作られているのではないです。
    • good
    • 0

追加です。


24時間テレビはわかりませんが,ラジオのほうでは,全国の民放ラジオ局が共同して毎年クリスマスの前後に行う「通りゃんせ基金 ラジオミュージックソン」というチャリティー番組があり,収益金はその名のとおり盲人用の信号の設置にあてたり,アイバンクや録音図書の作成・購入など,視覚障害者の福祉に当てています。
そういう意味ではウソとはいえないのかもしれませんが,でも自動車重量税が「信号を点滅するために使われている」という言い方は変ですよね。
信号を設置して維持管理する,というのならまだわかりますが「点滅」が目的とは。信号の機器の中にある点滅制御回路の部分だけに払われるんですかね。
ちなみに,自動車重量税は「道路などの社会資本を充実するための財源として、車検の際自動車の重量に応じて課税される国税です。」(国税庁のページより)ということです。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/7192.HTM
    • good
    • 0

たぶんそうだと思いますが…。



24時間テレビには毎回キャッチフレーズがありますが,「全国の危険な交差点に信号を!」などというのは聞いたことがありません。
http://www.ntv.co.jp/24h/
には,第23回の23時間テレビで寄せられた7.6億円の募金の使いみちがありますが,入浴カーや車椅子などの福祉車両,国内の災害,海外の地域医療,インドの地震などとなっており,道路整備は見当たりません。
大体,お金に印があるわけじゃなし,信号を作るお金と信号を点滅させるお金をどうやって区別するのでしょうか。

ハワイ沖の船の捜索はアメリカの沿岸警備隊と海軍が行っていますから,アメリカの税金でしょう。
駐日米軍には日本が国の予算の中からいわゆる「思いやり予算」を組んであげていますが,ハワイまで出動したりしてはいません。

道路交通法違反の反則金が道路や信号整備に当てられているというのは本当です。(URL参照)

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=41694
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ