『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

 競歩とか言うスポーツ(?)の意義が分かりません。
 競歩のルールと楽しめる見方を教えて欲しく思います。

 早くゴールにたどり着きたいのなら走ればいいのになぜあの様な不恰好な動きをして走っているのでしょうか。
 本来自然な人間の姿勢を無理やり制限して無用に疲れる姿勢で走っている様に見えます。
 スピードを速めたいと思ったらついつい両足が浮いてしまわないのでしょうか、そうなるのが自然でありそうならないのが不思議と感じます
 両方の足が同時に浮いたらいけないとか何かで見たのですが誰が判定するのでしょうか。審判員さんが全ての選手の足の裏の動きを一歩一歩見ているなんて不可能です。
 審判員さんが見ていないと思ったら走って先の人を追えばいい、反則ですがそのようなことをやっている競技もいっぱいあります。
 本当に判定するなら動画カメラで全員の足元を全コース撮影して事後にチェックして後日表彰台に呼ぶべきと思いますし。
 沿道の人がルール違反だなんて通報しても失格にはならないでしょうし、正しい選手でも審判さんが両足が浮いたと見誤ってしまえば失格になるのでしょうし、ルールが曖昧すぎてスポーツとて成り立っているのが不思議なのです。
 
 体操やシンクロナイズドスイミングの様に美しくも無いし競歩の何が面白いのか不思議なのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

競歩に限ったことではありませんが、あるものごとの面白さを語る上で2つほど、忘れがちで大切なことがあります。



1つ目は、やってみなければわからないという事。
2つ目は、誰にでもおもしろいものなどないという事。

質問から逃げているように聞こえるかもしれませんが、これが真理です。「こういう風に面白いんだよ」という具体的な説明をお求めなのかもしれませんが、その時点で面白いかどうかの話から外れます。

質問者さんはルールの厳密さをいっぱい上げてますが、それと面白さにどのような関係があるでしょうか?わからなければわからないでよいのではないかと思います。
私の祖父はサッカーや野球がテレビ中継されるたびに、質問者さんのようにいくつか具体的根拠を挙げて、なにが面白いのかわからない、と語っていました。
私も質問者さんと似たような意味で、サッカーにつまらない印象を持つ場合があります。危険で人を致傷するような反則行為が反則行為として扱われず、レッドカード、イエローカードとしてひとり退場やペナルティキック等、事実上はルールのひとつとして組み込まれている以上、ルールもなにもあったもんじゃない。ボクシング等、格闘技であればその後のボクシング人生を剥奪されるべきものが、たかがカード一枚と数試合の出場停止で済まされるわけで、無法地帯ですね。気分良く見てられません。反則を犯す選手に対してではなく、サッカーのルールの甘さに対してです。
こういう考えに対して、面白さを説明するのは不可能でしょう?人には、わかることとわからないことがあります。
例えばシンクロや体操もエンターテインメントあるいはショートして楽しむことはあっても、スポーツとして「観戦」するとそれほど白熱もせず、私には他のスポーツと同じように楽しむ気持ちはありません。

しかし参加すると面白さがわかる場合があります。私はこの年(30歳)まで陸上競技自体が、無味乾燥でやるのも見るのもつまらない競技だと思っておりました。運動も嫌いですし。
しかしちょっと健康管理のために外を走り始め、徐々にフォームに気をつけたり筋力を鍛えたりしつつ、距離やタイムが上がるにつれて、走るのが面白くてやめられなくなってしまいました。毎日たった一人で、走るかトレーニングしています。
友人知人にもおかしな目で見られますし、偉いねーとかすごいねーなどとわけのわからない評価を受けますが、自分が趣味に集中することがなんで偉いのかわかりません。それから派生し、今は陸上競技を見ること自体も楽しいですし、陸上選手の鍛え上げられた体だけでも、見ごたえがあるなぁと感じます。1年前の私自身も、今の自分の気持ちは到底理解できなかったでしょう。

私には他にも、他人の趣味で面白さが全くわからないものはいくつかあります。例えばF1。モータースポーツですね。モータースポーツが好きな友人が、私にもわかりやすいところとして「音が凄いんだよ」と力説してくれましたが、「ハァ?」という感じでした。
しかし自分が走ってみて楽しさを知った経験を省みると、私自身にそれを楽しむ受け皿が無いだけだったんだなと理解することができます。大金をはたいて観戦に行ったり、深夜録画してまで楽しんでいる人がいる以上、それはきっと面白いのでしょう。

質問者さんが競歩の面白さがわからないお気持ちはわかります。私もよくわかりません。しかし面白いと思っている人がいる以上、それは面白いんですよ。で、その面白さを受け取る受容体が無い以上、説明を受けたとしても理解することはできないと思います。ルールの厳密さや美しさなど、あなたにわかる基準でないことは確かです。みっともないかどうかで言えば、レスリングやら重量挙げだって変なカッコしてますよ。そういう基準でももちろんないわけです。

実際、競歩は他の陸上競技関係者や本人たちでさえも、面白さが良くわからないそうです。すごく苦しいそうです。でも、やってみるとやめられないそうです。そういうものは世の中にいくつかありますから、なんとなくわかるような気もしませんか?

もしおもしろさを理解したい場合は、別に競歩をやる必要は無いと思いますが、何かシンプルなことをやり続けてみるのが近道だと思います。それを楽しんでいる自分の気持ちと重ねあわせれば、いろいろと見えてくるものがあるはずです。
    • good
    • 20

競歩となると、市川昆監督の記録映画「東京オリンピック」の競歩を思い出します。


劇場で笑い声が起こった種目でした。
早くゴールに着きたい。しかし、ウサギにはなれない、亀にしかなれない。
というところが、ミソなんでは。
そんな競技だから、楽しさなどないようです。
ゴールした選手は、喜びを爆発させるどころか、イライラを発散させるんですから。
不正は論外ですね。
血を吐くような日々の訓練を無にすることだし、
不正で得た名誉なんか、うれしくもなんともないどころか、
じぶんを汚すだけでしょう。
    • good
    • 6

ご自分が面白くないと感じたのなら見なければいいだけのことだと思います。


ムリして面白さをわかる必要なんかないんじゃあないでしょうか。
べつにやらなければ死ぬわけでもないですし、たかがスポーツの1種目にすぎないのですから。
面白さがわからないから教えて欲しいという質問をする感覚が理解できません。
    • good
    • 2

答えではありませんが、質問者さんと同感です。


ここに入っている回答を読んでも全然納得できません。
納得する必要はないのでしょうが、わけわからない、と言うのが本音です。
競歩だけじゃなくて、意味無いって思えるスポーツは沢山あります。
スポーツ人口が増えると、得する人達がいるのかも知れない。
    • good
    • 9

ルールは明確だと思いますし、人の目による判定もスポーツではごく一般的です。


他の回答で例示されていた水泳でもフォームのチェックは行われています。

私がやっているテレマークスキーのレースでもフォームの規定があり、人の眼で判定され、違反はペナルティが課されます。

フォームに制限があると言うことは、それを維持するためになんらかの努力を必要とするケースが多く、競歩だけが特別ではないですよ。
    • good
    • 1

 お返事が入っているのを気がつきませんした。



 特徴の有無の判断は個人の主観ですので、そう思われるのなら何も申し上げることはありません。
 動きのルールははっきりしています。一度ルールを紐解いてみてはいかがでしょう。
 これは本題と離れますが、スキークロスカントリーはフリーとクラシカルに走法種目が分かれています。
 判定ルールが曖昧と思われるならその通りでしょう。スポーツの判定とは本来曖昧なものですから。それを許容した上で競い合うのがスポーツというものです。

 ちなみに私は、この競歩(陸上競技)に関しては一般人ですがスポーツという大きな括りでは現在進行形の経験者です。
    • good
    • 1

 先に回答したものです。


 違反によるペナルティーについて事実誤認がありました。
 違反判定を受けた場合、加算タイムと回答しましたが、正しくはレッドカードです。レッドカード3枚で失格です。
 大変失礼しました。
    • good
    • 0

 競泳でも、速くゴールに着きたければクロールが最適なのですが、制限を付けた泳法がほかに3種目ありますね。

スキークロスカントリーにも走法無制限の「フリー」とスケーティングを禁止した「クラシカル」がありますので競歩だけが特別珍しいわけでもないのです。
 制限内で競走しているか否かの判定ですが、競泳と違い長いコース内で行われるスキークロスカントリーの場合はコース内に死角が無いよう審判員が要所で走法チェックしています。競歩も同じだったと記憶しています。
 1回走法違反しただけで失格にはならず、加算タイムが付けられます。何回違反したら失格になるかはご自身で調べてください。
 審判も人間ですので誤判定はするでしょう。ですがスポーツとは誤判定もたまにあることを織り込んで行われるものです。サッカーでなんらファウルしていないにもかかわらず審判の目でファウルに見えてしまえば判定はファウルなのです。スポーツとはそういうものです。

この回答への補足

水泳はそれぞれの泳法ごとに特徴があり、動きのルールがはっきりしているので異論はないです。
競歩はその判定ルールがあまりにも曖昧で、人間の本来の動きや姿勢を不健康さを感じるくらいに制限をしているように感じているので当初の問いとなった次第です。
 クロスカントリーってゴールに向けてコースを走り滑り続ける以外に何か難しい判定困難なイカサマを許す様な規則はありましたか。ショートカットすればあからさまに跡が残るのでばれるでしょうし。

補足日時:2008/08/21 23:53
    • good
    • 0

競技スポーツは「それを見る人のため」ではないから、ではないでしょうか。



その競技をやって競うことに意味があるのであって、
見てておもしろいかどうかは二の次だと思います。
ただ、競技の普及という点で「見かけ」が大事になる事はあると思いますが、競技の本質とは違うと思います。

体操やシンクロのように「見かけ」を競う場合もありますが、
このような競技でも必ず「技術点」があります。
ただ見て美しいかどうかだけでなく、技の難しさを克服できるかどうかが競技の重要なポイントとしてあると思います。
技の難しさがあって、その上で見かけが評価される・・・今回のオリンピック体操競技などを見ていると、そう思います。

競技の本当の魅力は、自分でやってみない限り分からないと、
私は思っています。


以下、ご質問の回答としては話が逸れますが。

競技において、何らかの制限(ルール)を設けるのは普通です。
ネットがあったり、コートの広さが決まっていたり・・・
その制限の中でいかに良い結果を出せるか、が競技だと思います。

ただ単に速く走ることの追求は、陸上100mとかマラソンという競技がありますし、
それとは別の次元で、制限下でいかに早く移動できるかを競うのが競歩であったりハードルなどの障害走ではないでしょうか?

競歩の制限を否定するのなら、ハードルだって「何で障害物おいて競争するの?」という発想になると思います。

競歩のルール違反をどう監視しているのか、私も知らないのでその点は何とも言えないのですが。。。

むしろ体操とかシンクロとかの「みかけの点数」の方が基準が曖昧でしょう。
「みかけ」の点数なんて、審判の主観がほとんど。
「きれいに足が伸びてるかどうか」これを絶対評価に出来るとは思いません。

この回答への補足

体操やシンクロナイズドスイミングの技術点、芸術点はあっていいと思います。主観評価になるのはやむおえないでしょうけど価値は感じています。
芸術的センスが無い私でも容易には出来ない演技、見栄えのする演技に、そこまでするには並大抵の苦労とか練習では出来ないことは理解できます。
それらは人の姿勢や動きに意味不明な制限をルール付けしているのではなく人間の体で表現できる限界を実現しようとしているからです。
一定の共通な演技項目を定めているとは言えますがあまり各人の演技が異なると判定しにくいからとも解釈しています。
このあたり競歩は全く逆で人間の体が出来る姿勢や動きに対し意味不明な制限をルールとして苦しそうな姿勢を強いて走らされている感じがするのです。
 そして両方の足が同時に浮いたか否かの判定がその場に居た審判さんの主観で決められて、それぞれの人ごとに基準が大きく違うのを何度と無く見て感じています。なので当初の問いとなったのです。
 こんなばらけたルールで公正な競技とは感じられないと言うのが本音です。

補足日時:2008/08/22 00:02
    • good
    • 0

競歩をやっている日本代表の人も


やる前はそんなイメージだったようです
(いつかテレビでみました)
競技人口が少ないためかトントン拍子で
県大会、国体、日本代表となって行ったみたいです。
一度体験してみると分かる楽しさがあるのでしょう

競技というのはルール(制限)あってのもの
バスケットボールは持って3歩以上歩いてはダメ
サッカーはキーパー以外は手を使ってはダメ
これが競歩は走っては(地面から浮いては)ダメ
と言うもので立派な競技としていると思います

判定員もトップ集団だけ見とけばいいと思いますよ
不正して勝てるほど甘いものでもありませんからね。

この回答への補足

ルールもはっきり分かるものであれば良いのです。
スポーツによっては国際大会になってから国ごとにルールとか判定基準が微妙に違って国際問題になるものもありますし。
競歩のルールってはっきりしないので国際的スポーツとしてなじまないと感じています。
カラダの筋肉や姿勢に不健康そうですし。

補足日時:2008/08/21 18:25
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q競歩の歩き方が気になりました

世界陸上を見ていたときの話なのですが、
競歩の選手ってなんだかあとになるほど歩き方がクネクネして見えます。

素人なのでよくわからないのですが、あれはエネルギー消費などに何か効率的な面があってああいうクネクネした歩き方になるんでしょうか?
それともアレの方が速く歩ける、とか?

Aベストアンサー

競歩の場合、日常生活の歩き方をすると「ベント・ニー」という反則を取られます。
「前脚は接地の瞬間から地面と垂直になるまで膝を伸ばすこと」というルールがある為です。
このためクネクネした歩き方になります。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B6%E6%AD%A9

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q高校から陸上部ってどうなんでしょうか?

質問といいつつも、大半が不安と悩みで占めると思います。
長くなりますが、お付き合いしていただけると嬉しいです。
私は中1の時、誰よりも上手くなってやると意気込んで野球部に入部しました。しかしその意気込みも束の間、入部当初に足を痛め、サボり、同級生からもからかわれ、秋には退部しました。そして、それから卒業まで、どの部活動にも所属しませんでした。つまり、ここ3年間運動無縁で過ごしてきました。
私は、部活動に所属していなかったため、友達といえる友達もできず、つまらない中学生活を過ごしてきました。3年間棒に振って、卒業しても未だに後悔しています…
その反省から、高校では部活をやりたいと考えています。
そこで、部活をやるなら運動部に所属したいなと思い、やるとしたら何がいいかと悩んだところ、元々走ることは大好きだったので、陸上部に所属してみようかと考えています。しかし、私が進学する学校の陸上部の顧問、一昨年、陸上部が強い中学から異動されてきた先生らしく...ここも不安要素です。そして、その先生を追ってその高校に進学する同級生(全中で結果残してたりだとか)もいて…これも不安要素です。また不安が。走ることが好きという理由だけで、陸上部に入ることが許されるのか。3年間も運動してこなかった奴がついて行けるのか。また、3年間部活を続けてきた人に比べ嫌なことから逃げ続けてきた奴がついて行けるのか。
また、陸上部に入るとしたら種目を決めなければなりません。その際、何が自分にとって向いているのでしょうか?
入るなら一生懸命頑張るつもりです!
一応記録を載せておきます...
50m:7.1秒
1500m:6.25
50mH:10.1秒
走高跳:110cm
※全て体育の授業での測定。

まとめますと、
(1)3年間運動無縁でも、ついて行けるのか。(自分の悩み)
(2)自分と3年間様々なこと(競技を通して学んだこと)を積み重ねてきた人との差を実感するのが怖い。(自分の悩み)
(3)走ることが好きという軽い理由だけで陸上部に入っていいのか。(自分の悩み)
(4)先輩や同級生であってじぶ自分とは差がある同級生との対人関係がうまくできるか。(自分の悩み)
(5)入るとしたら、種目は何がいいのか。理由も。また、その練習など。(疑問)

質問になっていなくて申し訳ありません。
相談できる人が周りにいなくて…

長々と申し訳ありませんでした。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。アドバイスお願いします。

質問といいつつも、大半が不安と悩みで占めると思います。
長くなりますが、お付き合いしていただけると嬉しいです。
私は中1の時、誰よりも上手くなってやると意気込んで野球部に入部しました。しかしその意気込みも束の間、入部当初に足を痛め、サボり、同級生からもからかわれ、秋には退部しました。そして、それから卒業まで、どの部活動にも所属しませんでした。つまり、ここ3年間運動無縁で過ごしてきました。
私は、部活動に所属していなかったため、友達といえる友達もできず、つまらない中学生活を過ごし...続きを読む

Aベストアンサー

No.2・4・6です。
お礼を拝見させて頂きました。

>質問なのですが、軽いジョギングとは大体の目安などってありますか?
>今のところ、毎日4km程ジョギングしているのですが、やはり少ないでしょうか?
>あと、流しをする意義って何かあるのでしょうか?流しって感覚で何割程度で走ればいいのでしょうか?

毎日4Kmで十分です。(短距離であれば)
瞬発系の筋肉と持久系の筋肉は使うところが違います。
ここで瞬発系の筋肉を鍛える訳でなく、速筋に刺激を与える意味があります。
感覚は6~7割程度です。


>短距離希望が無難でしょうか?
>ただ、同級生よりダントツで遅いのに、希望することが許されるのでしょうか。
>ダントツで遅いのに「短距離希望です!」なんて言ってみんなに変な目で見られないでしょうか?
>胸張って言えないのです。
>言えれば、自分の中では短距離で決まりなのですが。
>これは私の心情の問題なのです。

短距離は質問者さんの希望であり、長けているかは分かりません。
顧問の先生が質問者さんの走りを見て短距離よりも結果を出せる種目があると
判断されれば、先生と質問者さんとの話し合いとなると思います。

ダントツで遅いので許されるかどうかは、先生の方針次第です。
変な目で見られるかどうかは分かりません。
今は無理でも練習して1年後を目指すのも良いかと思います。
頑張るつもりでいるなら、胸張って言ってください。
言えないならスタート前に負けてます。

>合宿は分からないのですが、中学で陸上部所属だった同級生は
>すでに練習に参加しているようです。
>どんどん、差が開いて置いてかれている気がして、気持ちばかりが焦ります。(悩み)

今更仕方ない事です。
質問者さんは初心者なので、入部と同時に何事も頑張る気持ちで挑んで下さい。
気持ちの焦りは空回りします。
人それぞれの流れがあります。
差が開いて置いてかれても仕方ない事です。
焦りから無茶をし怪我をしたら半年から1年棒に振ります。
入部時の1ヵ月なんて微々たるものです。

>とりあえず、見学してみたいと思います。
>その際、自分に向いてそうだな等に注目しながら見学すればいいのでしょうか?

そう言う事です。
部全体の雰囲気を見て、各種目別の練習風景を見ればいいと思います。
自分が入部してやっていけるか判断してください。

No.2・4・6です。
お礼を拝見させて頂きました。

>質問なのですが、軽いジョギングとは大体の目安などってありますか?
>今のところ、毎日4km程ジョギングしているのですが、やはり少ないでしょうか?
>あと、流しをする意義って何かあるのでしょうか?流しって感覚で何割程度で走ればいいのでしょうか?

毎日4Kmで十分です。(短距離であれば)
瞬発系の筋肉と持久系の筋肉は使うところが違います。
ここで瞬発系の筋肉を鍛える訳でなく、速筋に刺激を与える意味があります。
感覚は6~7割程度です。

...続きを読む

Q競馬の馬は「これは競走なんだ!」と知って走っているの?

競馬には全く無知なものです。
テレビで競馬を見るといつも思うのですが、競馬の馬は、競走のとき、「これは競走なんだ!」とわかっていて走っているのでしょうか?
人間だったら、お金のためとか、名誉のために一生懸命になるでしょうが、馬にそれほどの動機があるとも思えませんし。
馬にも人間と同じような競争心があるのでしょうか?
ものすごく初歩的な質問ですみません。

Aベストアンサー

こんばんは。
競馬が好きでよく見に行くのですが、本当にどれだけのことを理解して走ってるのかな?って、確かに思いますね。
聞いた話だと、レースに負けると悔しさからか大暴れする馬もいるそうで。
洗い場で、ガンガン壁を蹴っ飛ばしたりするんですって。
悔し泣きしたことがあるのはナリタブライアンでしたっけ?
オグリキャップはあまりの悔しさに、レース後しばらく一歩も動けなかったというし。
調教や普段の生活でも、自分の前に他の馬がいることが許せない、という性格の馬はよくいるようです。

以前、世田谷の馬事公苑で流鏑馬を見学したのですが、そこではポニー、クォーターホース、サラブレッドが使われていました。
流鏑馬はご存知の通り、走っている馬の上から的を射るわけですが、当然スピードが出ていると射にくいんです。
でも、サラブレッドはそんなことお構いなしにガンガン飛ばしていました。
解説の方も「サラブレッドは走るのが大好きなので・・・」と説明されていました。
サラブレッドは競争することを目的として作られた動物です。
酷な言い方をすれば、「競争出来ないサラブレッドには価値が無い」ということになります(私的には賛成しかねるんですけどね)。
本能として「競争すること」が刷り込まれている動物がサラブレッドなのではないでしょうか?

こんばんは。
競馬が好きでよく見に行くのですが、本当にどれだけのことを理解して走ってるのかな?って、確かに思いますね。
聞いた話だと、レースに負けると悔しさからか大暴れする馬もいるそうで。
洗い場で、ガンガン壁を蹴っ飛ばしたりするんですって。
悔し泣きしたことがあるのはナリタブライアンでしたっけ?
オグリキャップはあまりの悔しさに、レース後しばらく一歩も動けなかったというし。
調教や普段の生活でも、自分の前に他の馬がいることが許せない、という性格の馬はよくいるようです。

...続きを読む

Q30代で年収300万円!!!

転職活動しておりますが、34才であるにも関わらず、年収が300万円や350万円 月収にして25万円から27万円(税込・残業手当込)で苦戦しております。この状況下では、結婚やマイホームも無理です。

去年の年末に収入難(300万円)で転職して、早期に1月に転職して判断をあやまり、3ヶ月で離職しました。
その後、再就職活動しておりますが、なかなか年収400万円以上の条件を提示してもらえません。

昨今は、年収400万円 月収30万円(残業込み)の条件すらなかなかもらえません。
皆さんは、収入の状況はどうなのでしょうか?
高収入を得るには、営業などの職種に従事するしかないのでしょうか。

Aベストアンサー

やはり勤続年数を重ねていく事で給料は基本的に上がっていくものと思われます。しかし転職で年収アップを狙うには前職の経験を活かした同業種の仕事で、スキルや実績をアピールして年収交渉をするしかないと思います。
あとは年収だけに的を絞るならインセンティブがある営業でしょう。
実力社会で毎日ノルマとの戦いですが、成果をあげれば年収の上限はありません。

Q人間が電子レンジの中に入っるとどうなる? 暖かくて気持ちイイ? すぐ死ぬ? 発狂する?

外国で我が子を電子レンジに入れて逮捕されたバカ親がいたそうです。
他にもペットの猫の身体を洗ったあと、乾かそうとして電子レンジに入れて殺しちゃったバカもいたそうです。
(これはPL法に関する注意事項が都市伝説化して実話みたいに伝えられた、とも聞きますが。)

そこで質問です。実際に人間が電子レンジに入ってあの電磁波を浴びるとどうなるのでしょうか?
「冷たい食品に電磁波を照射して水分子を振動させて、摩擦熱で温度上昇させる」
というのが機械の原理なわけですが、生きた人体にその電磁波が当たるとどうなるのでしょうか?

「あー、暖かいなー、気持ちいいなー」となるのでしょうか? もしそうならほどほどのところで止めておけば新しい暖房器具になるかも知れませんね。
それとも電磁波を浴びた瞬間に脳の中の水分子がいっせいに振動して頭がぐらぐらするような感覚に襲われるのでしょうか?
それとも次第に幻覚とか見えてきてついには発狂してしまうのでしょうか?
僕は歯を治療したときに銀の詰め物をしたのですが、やっぱりスパークするのでしょうか?

電子レンジを発明した人は電磁波の実験をやっていたときに漏れた電磁波がポケットに当たり、ポケットの中のチョコレートが溶けたことにヒントを得たて電子レンジを作ったそうですが、彼は健康に害はなかったのでしょうか?

ちょっと気になったもんで誰か教えてください。(実験はしなくていいです。責任取れませんので)

外国で我が子を電子レンジに入れて逮捕されたバカ親がいたそうです。
他にもペットの猫の身体を洗ったあと、乾かそうとして電子レンジに入れて殺しちゃったバカもいたそうです。
(これはPL法に関する注意事項が都市伝説化して実話みたいに伝えられた、とも聞きますが。)

そこで質問です。実際に人間が電子レンジに入ってあの電磁波を浴びるとどうなるのでしょうか?
「冷たい食品に電磁波を照射して水分子を振動させて、摩擦熱で温度上昇させる」
というのが機械の原理なわけですが、生きた人体にその電...続きを読む

Aベストアンサー

 生肉をレンジに入れたときと同じことになります。
表面=皮膚はすぐに沸騰し始め、内部にも影響します。
言うなれば、水なしに肉を茹でていることになるので、
極めて短時間にさまざまな部位が機能を失い、苦痛と
ともに死を迎えます。

 肉体を茹でるという行為は傷つけることに比べても
はるかに甚大な影響を与えます。傷は再生可能ですが、
茹で上がった肉は絶対に再生不可能です。

> ほどほどのところで止めておけば新しい暖房器具になるかも知れませんね。

 これは難しいでしょうね。というのも、肉体の表面は
わりと温度変化しやすいのに対し、内部の温度はほとんど
変わりません。だから風邪を引いて体温が数度上がった
だけで、人はフラフラになるのです。

 赤外線ではなく電磁波で暖めるのは、肉体内部の水分に
直接影響するので、体内温度が上がります。これは暖かさ
を感じるといったレベルではなく、その部位が即座に悲鳴を
発し、痛みや気持ち悪さを感じることになるでしょう。

 ちなみにレーザーでガンを温めてやっつける治療法では、
可能な限りピンポイントでレーザーを当てる必要があります。
そうしないと周りの部位を損傷するからです。

> 彼は健康に害はなかったのでしょうか?

 ずーっと続けていたら害があったと思いますが、害がある
ほどの照射なら本人に痛みなどが発生していたはずなので、
とりあえずは大丈夫だったんでしょう。

 生肉をレンジに入れたときと同じことになります。
表面=皮膚はすぐに沸騰し始め、内部にも影響します。
言うなれば、水なしに肉を茹でていることになるので、
極めて短時間にさまざまな部位が機能を失い、苦痛と
ともに死を迎えます。

 肉体を茹でるという行為は傷つけることに比べても
はるかに甚大な影響を与えます。傷は再生可能ですが、
茹で上がった肉は絶対に再生不可能です。

> ほどほどのところで止めておけば新しい暖房器具になるかも知れませんね。

 これは難しいでしょうね。とい...続きを読む

Q「幕府」と「朝廷」の違いを教えて

中学校1年生の子供からの質問なのですが、

・「幕府」と「朝廷」の違いが分からない。
・そもそも「幕府」って何?「朝廷」って何?

と言われました。
お恥ずかしながら的確に説明できません。
教科書には説明が載ってないし、「先生に聞いてみたら?」と言うと
「先生は授業が終わるとすぐに職員室に戻ってしまうし、あまり質問しやすい先生じゃないもん!o(;△;)o 」
とのこと・・・(´_`;)

どなたか教えていただけますか?
私も勉強したいです。よろしくお願いします。<(_ _;)>

Aベストアンサー

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるということはほとんどなく、武士に言われるがままに任命していたわけですから、実権は武士の側にあったということになります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%81%E5%A4%B7%E5%A4%A7%E5%B0%86%E8%BB%8D
これを端的にお子さんに説明するのは難しいかもしれません。
ただ、今の天皇陛下も政治的な実権はまったくなくて象徴として存在しているわけなので、それとちょっと似ているというような説明は、できるかもしれませんね。(今でも首相を任命するのは天皇と決まっています。ただし天皇が首相を選ぶことはできず、国会が選んだ人を形式的に任命するだけです)

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるという...続きを読む

Q一人で外食をする人を見るととても不愉快です。どういう育ち方をするとそんな人間になると思いますか?

一人で外食をする人を見るととても不愉快です。どういう育ち方をするとそんな人間になると思いますか?

TPOをわきまえないふるまいだと思うのですが、どういう精神状態の人たちなのか教えてください。

私は正直気持ち悪いし気味が悪いのでいなくなって欲しいといつも思ってしまいます。

※質問に対しての答えではなく批判はいりません。

Aベストアンサー

色々なケースが考えられますね。
私が思い付くところをいくつか。

①一人暮らしをしているが、
料理ができない、
料理するつもりがない、
調理器具がない、などなど。

この場合の家庭環境を考察すると
あー、料理を教わる機会が無い
興味を持つ機会もない、
そんな家庭だったんだね、
と言ったところでしょうか。

②基本、料理は一通りできるが、
今日は作りたくない気分、
自分では作れない物を
食べたい気分、
専門店で食べたい気分、
そんな心理状態だけど、
誘う人が居ない、なんて時。

これはそのまま心理状態ですから
説明を割愛しますね。

③上記②に付随して、
一人で食べるのは寂しいが、
(友人の都合がつかないなどで)
誘う相手が居ない。
でも、誰かと一緒に食べている
気分にだけでもなりたい。

そんな心理状態のとき。
ちと寂しいですが、
少数派では決してないはず。

④タクシードライバーなど、
基本的に一人で仕事をしている
方々が食事を摂っている。

しょうがないですよね。
勤務中だから家族を呼ぶ訳に
いきませんから。
心理も家庭も介在しませんね。

⑤一般的な会社員の昼御飯など。
他の同僚と休憩を取る
タイミングがあわなかったり、
食事の好みがあわなかったり、
などが考えられます。

そう言う環境なんですね。

家庭環境に目を向けると、
子供が店屋物のカツ丼を
一人で暗い食卓で食べている、
食卓には
「仕事で遅くなります。
 出前でも取って
 晩御飯を済ませなさい。」
の書き置きが…。
そんな、漫画によくある
シチュエーションが浮かびます。
きっと、そのまま大人になり、
食事は一人で済ますもの、
と言う概念が出来上がっている
若干切ない状況ですね。

また、家族で外食が当たり前の
家庭の味を知らない人も
少なくないのかもしれません。


質問者様の年齢も性別も
私にはわかりませんが、
少くともこう言う家庭では
なかったんですね。
幸せな事ですよ。

だからと言って
不愉快に感じてはいけません。
誰にも迷惑はかけてないんですから。

色々なケースが考えられますね。
私が思い付くところをいくつか。

①一人暮らしをしているが、
料理ができない、
料理するつもりがない、
調理器具がない、などなど。

この場合の家庭環境を考察すると
あー、料理を教わる機会が無い
興味を持つ機会もない、
そんな家庭だったんだね、
と言ったところでしょうか。

②基本、料理は一通りできるが、
今日は作りたくない気分、
自分では作れない物を
食べたい気分、
専門店で食べたい気分、
そんな心理状態だけど、
誘う人が居ない、なんて時。

これはそのまま心理...続きを読む

Q知的障害者の奇声は何故?

※今回の質問は回答者さまを不愉快な気持ちにさせる恐れがありますので、最後まで読んでくださる方はあらかじめお許しください。







知的障害者は何故奇声をあげるのでしょうか。
他人に危害を加える知的障害者は極々一部だとわかっているのですが、公共の場で気持ち悪い奇声をあげられると、それだけで恐怖と生理的嫌悪感で一杯になってしまいます。

そして知的障害者は男女年齢問わず独特の声(?)をしていますが、それは何故でしょうか。
騒ぐだけなら小さな子供も同じなのに、あの知的障害者独特の声のせいでさらに不快感が増していると思います。
普通の発声ができないのには何か理由があるのでしょうか。

知的障害者の方を差別したくないのですが、この奇声だけはどうしても怖いです。
理由がわかれば理解できるかもしれないので、回答をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

初めまして、まずは自分の紹介を致します。自分は知的障がい者生活支援入所施設で仕事をしている者です。
当方の施設は地域の高齢者への福祉保健活動や地域住民のコミュニケーション促進や、子育て支援も主たる業務になっています。各ポジションにその専門職員が配置され日々の業務にあたっています。
ここまで書くとお気付きかとは思いますが、自分の職場は生まれてから高齢になるまでのすべての人がかかわる施設という感じです。
つまり、erie_nyaさんの言うところの障がいを持つ方達が暮らしているところに、高齢者から乳幼児、その親御さんまでが普通に出入りしている施設ということになります。また当施設には外部と遮断する設備は設けられていません。つまり地域に開かれた状態で日々を送っています。
(ただしある程度の遮断は可能)
当然の事ながらここに来られる方達がそういう人達と普通に接触したりすれ違ったりしています。
介助を必要としない入所者は普通に一人で歩いている事も有る為、時にerie_nyaさんの様な思いもする事があるのも事実です。
また入所者の部屋が小中学校の通学路に面している事もあり、部屋の中での奇声や大声が届いている事も日常です。現にerie_nyaさんの様な声も届いていました。そんな時に説明を求められる事も有りその時の説明や対応が役に立てばと思い、ここに記そうかと思いました。前置きが長くて申し訳ありません。

>>>知的障がい者は何故奇声をあげるのでしょうか。
これは健常者の会話や笑い声、不満、意志の表現と同じです。
個人個人によってニュアンスの違いはありますが、日々対峙しているとその違いが分かるようになります。これも健常者と同じで完全にすべてではありません。
なぜその様な発声しかできないのか?
これは少し間違った認識かもしれません。ある種のタイプの障がいを持つと聞き分けまで少し時間が必要な程、良く似た声質になりますが、これも慣れるとその違いはよくわかります。

>>>普通の発声ができないのには何か理由があるのでしょうか。
もちろんです。しかしそれは知的障がい者のほんの一部です。その理由にはいくつかの要因があります。

病理的要因
ダウン症候群などの染色体異常・自閉症などの先天性疾患によるものや、出産時の酸素不足・脳の圧迫などの周産期の事故や、生後の高熱の後遺症などの、疾患・事故などが原因の知的障がい。
脳性麻痺やてんかんなどの脳の障がいや、心臓病などの内部障がいを合併している(重複障がいという)場合も多く、身体的にも健康ではないことも多く、染色体異常が原因の場合は知的障がいが中度・重度な場合が多い様です。外見的には特徴的な容貌である。
生理的要因
特に知能が低くなる疾患があるわけではなく、普通より知能指数が低く、障がいとみなされる範囲(IQ70または75以下)に入ったというような場合。
生理的要因の知的障がいがある親からの遺伝や、知的障がいがない親から偶然に知能指数が低くなる遺伝子の組み合わせで出生した事が原因です。健康状態は良好な場合が多く、一般に普通の家庭で暮らしている事が多く見られます。知的障がい者の大部分はこのタイプであり、知的障がいは軽度・中度です。「単純性精神遅滞」と言われています。

非常に難しい説明で申し訳ありません。
つまり、erie_nyaさんの言われている障がい者の方は病理的要因による人達です。先天性の脳障がいや、出生時や胎内発育時の内的、または外的要因によって脳にハンデを持ってしまった事によるものなのです。医学的なお話になるともっと難しくなってしまいますが、奇声を発するタイプの障がい者の場合は脳の障がいによってそのような状態になってしまっている。その要因で感情の抑制と発声の大小が上手くいかない人も多い。・・・と理解してください。

障がいを持つ方の中には、自分の意志がうまく伝わらなかったり、理解されないために問題行動を起こしてしまう人もいます。
事情を知らない人から見れば奇異にみえる行動でも彼らにはごく普通だったりします。せめて生活圏内の方達に理解して頂ける様な機会をもっと増やしていくべきだと思っています。

ただ遠ざけるのではなく理解をしようとして頂いたerie_nyaさんには感謝いたします。

初めまして、まずは自分の紹介を致します。自分は知的障がい者生活支援入所施設で仕事をしている者です。
当方の施設は地域の高齢者への福祉保健活動や地域住民のコミュニケーション促進や、子育て支援も主たる業務になっています。各ポジションにその専門職員が配置され日々の業務にあたっています。
ここまで書くとお気付きかとは思いますが、自分の職場は生まれてから高齢になるまでのすべての人がかかわる施設という感じです。
つまり、erie_nyaさんの言うところの障がいを持つ方達が暮らしているところに...続きを読む

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。


人気Q&Aランキング