人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私は現在、アメリカはLAで暮らしています。
妻は日系人で二重国籍者です。
来月、二人で日本へ戻り、新しい生活を始めようと準備を進めています
ところが、妻の日本のパスポートの有効期限が10年ほど前に切れていたので、新たに日本領事館で作ってもらいました。そこで幾つかの疑問が浮かびました。
まず一つは、我々がアメリカを出国する際は、妻は絶対にアメリカのパスポートを提出しなくてはならないのでしょうか。日本では年単位の長期滞在のために、エアチケットは片道のみの切符です。もし妻がアメリカのパスポートを提出しなくてはいけないのなら、使わないとは分っていても往復の飛行機チケットを購入して一緒に提出する必要性がでてきます。
 もう一つは、成田へ到着した際に、妻が日本人のパスポートを提出するばあい、妻のパスポートは新しくアメリカの日本領事館で作成したために、妻がいつ日本人として、日本を出国したのかが明記されていません。二重国籍を認めていない日本では、それが問題になるのではないかと心配しています。
 仮に数年日本で暮らしたあとで、再度、妻がアメリカへ戻りたいとなった場合にも、問題が生じるのではないでしょうか。
長い質問になりました。どうかお答えくださいますようよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

>チケットカウンターでアメリカのパスポートを提示すると、帰路のチケットも必要になるのではないでしょうか?



何度もいいますけど、基本的に普通はそれは必要ないはずのものなんですよね。
もちろん往復チケットを購入している場合であれば、復路をチェックされるのはわかりますけど(往復チケットを片道用として使う人がいるので、基本的にそれは航空会社はして欲しくないからチェックする)、片道航空券を提示しているのになぜ復路の航空券を航空会社が求めるのか疑問です。

ごく普通のアメリカ人でも、就労ビザなどをもって日本に長期滞在するときには、片道で来ても不思議はないわけで、二重国籍の話とは別にそういう場合はどうするのと不思議に思いませんか?
あとアメリカ人でも日本人と婚姻して日本に居住するのは特におかしい話ではないですからね。

日本に入国するときにアメリカのパスポートを見せたら当然復路のチケットがあるかどうかはチェックされるでしょう。これはどこの国でも同じです。
でも出国時にというのはなにかおかしいですよ。

>それとも日本パスポートも同時に提示して二重国籍だからと言えば良いのでしょうか?
まあご質問者のご友人の話ではもし求められたらそうやって長期滞在だといえばよいのであれば、それでかまわないのではと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2008/08/30 05:08

>アメリカ出国のときパスポートの提示はチェックインカウンター(利用する航空会社)だけなのですが



そうですね。

>その時点でアメリカのパスポートを提示した場合、往復の航空チケットが必要になります。

そうなんですか。(私は日本国籍だから経験はもちろんありませんが)


>しかしその方は、成田での入管審査でも、両方のパスポートを提示れば問題ないと言っています。

単に日本のパスポート提示で航空券は必要ないと思いますけどね。
だって日本に帰国ですから、このときに復路のチケットがあるわけではありませんし、アメリカのパスポートを持っているかどうかは関係ないですから。


>二重国籍というのは暗黙の了解でスルーしてくれるというのです。
実際にそれでどうこうということはいまのところしていません。
アメリカの場合は市民権放棄が可能かもしれませんが、国によっては放棄できない国もあり(ブラジルなど)、そのため一律に二重であっても、その人が積極的に外国籍の権利を行使しない限りは日本国籍を剥奪するとはしていないのです。

ただ日本でアメリカのパスポートを使用してアメリカ市民として行動するのは慎んだ方がよいと思いますけど。

>例えば入管審査で「どちらかを選択しなさい
入国審査官にその権限はないし担当業務外です。

>妻は日本出国時にどちらのパスポートを提示すればいいのでしょうか?
日本のパスポートで十分でしょう。

あと航空券の話ですけど、おかしな話ですけど、通常安い航空券は往復になっていて、大抵正規の片道航空券より安いですよ。

だからみなさん片道しか使わない場合でも往復の格安航空券を使い、復路はオープンとして予約をいれず、そのまま黙って使わないでおわりにします。(復路を破棄することは旅行会社や航空会社には言わないこと)

なので、通常はみなさん経済的理由から片道のみ購入することはないので、ご質問者のような悩みはあまりもっていないのではと思います。

この回答への補足

有り難うございます

>単に日本のパスポート提示で航空券は必要ないと思いますけどね。だって日本に帰国ですから、このときに復路のチケットがあるわけではありませんし、アメリカのパスポートを持っているかどうかは関係ないですから。

了解しました。

>ただ日本でアメリカのパスポートを使用してアメリカ市民として行動
するのは慎んだ方がよいと思いますけど。

はい、勿論日本人として生活します。


>例えば入管審査で「どちらかを選択しなさい」と言われる可能性については、入国審査官にその権限はないし担当業務外です。

それを聞けて安心しました。


>あと航空券の話ですけど、おかしな話ですけど、通常安い航空券は往復になっていて、大抵正規の片道航空券より安いですよ。だからみなさん片道しか使わない場合でも往復の格安航空券を使い、復路はオープンとして予約をいれず、そのまま黙って使わないでおわりにします。(復路を破棄することは旅行会社や航空会社には言わないこと)なので、通常はみなさん経済的理由から片道のみ購入することはないので、ご質問者のような悩みはあまりもっていないのではと思います。

 今回、アメリカから日本行きを調べましたところ、片道のほうが$400ほど安くなっているので、片道切符の予約を入れました。
 walkingdicさんのお話を要約させていただくと、私の妻はアメリカのチケットカウンターでは、アメリカのパスポートを提出して出国するべきなのですね。片道切符でも、その確認を受けるのは成田到着後の入管審査を受ける時ですから、その際には日本のパスポートを提示すれば良いということになるのですね。
 日本を出入りする時には日本のパスポートを。アメリカを出入りする時にはアメリカのパスポートを。これでどちらの国でも三ヶ月以上滞在することが可能で、問題は起こらないということですね?

 あれ、また疑問が生まれました。では妻がアメリカを出るときに、チケットカウンターでアメリカのパスポートを提示すると、帰路のチケットも必要になるのではないでしょうか?それとも日本パスポートも同時に提示して二重国籍だからと言えば良いのでしょうか?
 チケットにはパスポートと同じ名義が登録されますから(妻の名義は日本用パスポートとアメリカ用パスポートとでは違っています。結婚をしたために)、アメリカ人用パスポートの名義でチケットを購入しなくてはなりません。いっそ往復を買ってしまったほうが良いのですかね。

補足日時:2008/08/29 11:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2008/08/30 05:07

日本の国籍法では、22歳以上の人は、原則として二重国籍を認めていません。

 手続きしないと日本国籍を放棄したことになる。

本当に、二重国籍者に該当するのでしょうか疑問です?
国籍法はわかりません、素朴な疑問です。
    • good
    • 0

>我々がアメリカを出国する際は、妻は絶対にアメリカのパスポートを提出しなくてはならないのでしょうか。



その方がよいと思います。アメリカではアメリカ市民として扱われている以上、アメリカ市民が出国したという形にしないと、それまでどういう資格でアメリカに滞在していたのかという問題にぶつかりますよ。


>もし妻がアメリカのパスポートを提出しなくてはいけないのなら、使わないとは分っていても往復の飛行機チケットを購入して一緒に提出する必要性がでてきます。

アメリカでは出国時に帰路の航空券の提示が必要なのですか?
それは初めて聞きましたけど。。。。通常は帰路の航空券は入国時と思います。

なぜならば、入国するときの資格により帰路の航空券が必要なのかどうかが決まるからです。帰路の航空券はたとえばワーキングビザをもっていれば必要ありません。
必要の有無は入国する国が審査する話だと思うのですが。

>妻のパスポートは新しくアメリカの日本領事館で作成したために、妻がいつ日本人として、日本を出国したのかが明記されていません。

別にこれは奥様の場合だけではなく、単にアメリカ滞在中の人が紛失した場合も同様です。つまり問題になるほうがおかしいです。

>仮に数年日本で暮らしたあとで、再度、妻がアメリカへ戻りたいとなった場合にも、問題が生じるのではないでしょうか。

出国時は日本のパスポート、アメリカ入国時はアメリカのパスポートであれば、問題は生じないように思われます。

この回答への補足

 walkingdicさん、回答有り難うございます
 アメリカ出国のときパスポートの提示はチェックインカウンター(利用する航空会社)だけなのですが、その時点でアメリカのパスポートを提示した場合、往復の航空チケットが必要になります。
別の方に聞いてみたところ、両方のパスポートを提示すれば良いといってきました。両国のパスポートを提出すれば、片道切符でもかまわないということなのでしょう。
 しかしその方は、成田での入管審査でも、両方のパスポートを提示れば問題ないと言っています。二重国籍というのは暗黙の了解でスルーしてくれるというのです。果たして本当に二重国籍を自ら暴いても平気なのでしょうか?例えば入管審査で「どちらかを選択しなさい、できないのであれば、日本への入国は認めません」などと言われたら・・・。一番心配なのはその部分なのです。

 もうひとつは、我々が数年日本で暮らしたあと、再度渡米する時に(三ヶ月以上滞在する場合)、妻は日本出国時にどちらのパスポートを提示すればいいのでしょうか?
 そこでも両方を提示して出入国をすることになるでしょうか?
ややこしい質問ですみません。ご回答お願いします。

補足日時:2008/08/29 04:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/30 05:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二重国籍者のパスポート使用方法について教えて下さい。

二重国籍者のパスポート使用方法について教えて下さい。
現在、日本に暮らしている日米二重国籍者です。今後アメリカ移住を考えています。
来月初めてアメリカパスポートを向こう(アメリカ)で受け取る予定です(手配済み)
チケットは往復チケットと片道チケットを購入しております。
最初の往復チケットは出入国とも日本のパスポートを使用するつもりです。

アメリカに行きアメリカパスポートをもらった後、日本のパスポートで日本に帰って来ます。
その後、片道チケットで、アメリカに入国するつもりです。
その際、日本を出国する時は日本のパスポートを見せ、アメリカに入国する時はアメリカのパスポートを使うつもりです。
念のため確認したいのですが、
?この使用方法でいいのでしょうか?
?片道チケットで日本を出国した後、日本に戻って来た記録がないので、今後はアメリカのパスポートのみを更新して行き、日本のパスポートは使えなくなるのでしょうか?(日本に戻って来た記録がない状態なので・・・)

Aベストアンサー

【重国籍者の三原則】
(1)その国に入国したパスポートで出国すること。
(2)国籍国にはその国のパスポートで入出国すること。
(3)第三国には居住国のパスポートで入出国すること。

>日本で申請するのと、アメリカで申請するのでは、どう違いがあるのでしょうか?

アメリカ国内でアメリカパスポートを申請するというのはアメリカ居住又は滞在中のアメリカ人だけですから、アメリカでパスポートを受け取ってから日本に来るまでに、その同じアメリカパスポートで出国した記録がないとおかしい訳です。アメリカはアメリカパスポートで入出国しなければならないのが原則です。

そもそも、日本人として入国し日本人として滞在していたのになぜアメリカパスポートを申請できたのでしょう?アメリカでパスポート申請するのにSSNは必要なかったのですか?アメリカもそこの管轄でない部分は矛盾があってもそのまま通ってしまうことがありますからね。入国審査で特にお咎めがなくても、今後税金等の面で面倒なことが起こる可能性もあるかもしれません。

日本でアメリカパスポートを受け取ったならば、同じパスポートでアメリカ出国記録がないのは当然です。

あなたは幼少時に旧いアメリカパスポートでアメリカを出国し、日本に長期滞在中期限が切れたので、再び新しいアメリカパスポートを在日アメリカ大使館・総領事館で申請できます。海外長期滞在中に必ずしもパスポートを切れ目なく更新しなければならないわけではありません。出入国時に有効なパスポートがあればいいのです。また、幼少時なら日本旅券と出生証明書でアメリカを出国することも可能です。出国するのにアメリカでの出生証明書が必要だったのだから日本に居住するアメリカ人であり、在日アメリカ大使館・総領事館でアメリカパスポートを取得できます。

>もし、日本で申請をしてアメリカパスポートを日本で受け取ったとしても、日本を出国する際、アメリカパスポートを使用することはできないような気もするのですが。。。(アメリカ人がどうやって日本に来たのか?っということにならないでしょうか?)

おっしゃるとおりです。日本旅券で日本出国します。日本旅券で日本出国してアメリカパスポートでアメリカ入国します。

飛行機に乗ってから降りるのがひとつの旅行だと考えて、日本出国とアメリカ入国は同じパスポートを使わなければならないと思っている人がいますが、全くの間違いです。その国への入国と出国でワンセットです。その国へは入国のときのパスポートの国籍の者として滞在します。

※たとえ重国籍が容認されていようとも、どこの国でも一人の人物は一つの国籍であると見做されます。そうでなければ出入国管理が混乱するからです。国籍法とは別に、出入国管理の法律でそう決まっています。ですから、たとえアメリカでも出入国審査で二つの国のパスポートを同時に出す行為は違法です。どちらかを破棄されたケースもあるそうですよ。

どちらの国籍として出入国審査を受けるかは、あなたの責任においてあなたが決め明らかにしなければなりません。その選択によって被る不利益はあなたの責任です。それを二つ同時に出して出入国審査官に決めさせた人で、国籍国でない方に入国印を押されてビザ免除の短期間に出国しなければならない羽目になったケースもあります。

【重国籍者の三原則】
(1)その国に入国したパスポートで出国すること。
(2)国籍国にはその国のパスポートで入出国すること。
(3)第三国には居住国のパスポートで入出国すること。

>日本で申請するのと、アメリカで申請するのでは、どう違いがあるのでしょうか?

アメリカ国内でアメリカパスポートを申請するというのはアメリカ居住又は滞在中のアメリカ人だけですから、アメリカでパスポートを受け取ってから日本に来るまでに、その同じアメリカパスポートで出国した記録がないとおかしい訳で...続きを読む

Qアメリカと日本の二重国籍の日本人。アメリカ人としてアメリカに渡れるのでしょうか?

私は日本人ですが、アメリカで生まれて二重国籍です。二十歳を過ぎて、日本国籍を選びましたが、アメリカ国籍は所持したままです。
そこで、アメリカへ旅行するときアメリカ人として入国、日本に帰ってくるときにまた日本人として帰国することはできるのでしょうか。
これを聞く理由は、普通のビザならアメリカに3ヶ月しか滞在できない。もしそれ以上滞在したい場合や、事故などアメリカで入院して3ヶ月以上かかる場合、どうなるのか聞きたかったのです。

Aベストアンサー

二重国籍者のパスポートの鉄則。

(1)入国したパスポートで出国しなければならない。
(2)日本の出入国は日本のパスポート、アメリカの出入国はアメリカのパスポート。
(3)第三国の出入国は居住国のパスポートで。
(4)出入国審査では二つのパスポートを同時に出さない。

(4)について、アメリカでは片方のパスポートを破棄されたケースもあるそうですので注意してください。アメリカの重国籍容認は所持を認めているだけで、両方を同時に使う事を許されているわけではありません。チェックインでは要求されればもう一方のパスポートを見せても構いません(ビザがないと搭乗拒否されることがあるため)。出入国審査官と航空会社の係員を混同している人が多いですが、責務が全く違います。

>二十歳を過ぎて、日本国籍を選びましたが、アメリカ国籍は所持したままです。

問題ありません。アメリカ国籍離脱手続をしなければ、アメリカ国籍は喪失しません。国籍選択はあくまで日本側の法律です。アメリカにあってはアメリカの法律に従います。

>日本に帰ってくるときにまた日本人として帰国することはできるのでしょうか。

日本のパスポートで出国していれば日本のパスポートで入国します。アメリカの出国印がないことは何の問題もありません。そもそもよほどのオーバーステイがなければ出国審査はないと聞いています。万一、日本の入国審査官にアメリカパスポート使用がばれたとしても、出生による重国籍者の日本国籍が剥奪されることはありません(国籍離脱届に署名してしまった場合を除く)。

尚、自ら志望してアメリカ市民権を取得した人は全く別問題で、この場合はアメリカ市民権を取得した時点で法律上日本国籍を失っていますので、日本パスポートで入国しようとしてアメリカパスポートの所持がばれると大変なことになります。

>事故などアメリカで入院して3ヶ月以上かかる場合、どうなるのか

その場合は移民局へ診断書を持って出頭すれば、特別延長が認められると思います。延長手続せずに空港へ直接行ってしまったら、出国はできますが次の入国時に不法滞在歴となり問題になります。

二重国籍者のパスポートの鉄則。

(1)入国したパスポートで出国しなければならない。
(2)日本の出入国は日本のパスポート、アメリカの出入国はアメリカのパスポート。
(3)第三国の出入国は居住国のパスポートで。
(4)出入国審査では二つのパスポートを同時に出さない。

(4)について、アメリカでは片方のパスポートを破棄されたケースもあるそうですので注意してください。アメリカの重国籍容認は所持を認めているだけで、両方を同時に使う事を許されているわけではありません。チェックインでは要求されれ...続きを読む

Q日米の二重国籍者のアメリカでフライトのチェックイン

私の子供は現在約3か月の予定でアメリカに語学研修で滞在中です。 私の子供は米国で生まれたたため、今回初めて米国のパスポートを取得し、米国へも米国パスポートで入国しました。日本から出国の際には、アメリカの航空会社のカウンターで、米国と日本のパスポートを提示して、チェクインし、日本からの出国手続きは自動入出国の手続をとり、日本のパスポートで自動出国ゲートをと通って日本を出国しました。教えていただきたいのは、通常日米の二重国籍者は日本へ帰国するために、米国の空港でチェックインする際に、最初は米国パスポートのみを提示し、要求されたら日本のパスポートを提示するようにしたらよいのか、それとも最初から日米両国のパスポートを提示した方がよいのでしょうか。何故、このようなことをお尋ねするかと申しますと、ある情報では、出国の際に航空会社のカウンターでチェックインのためにパスポートを提示すると、その搭乗者の名前とパスポート番号が、相手先の国のイミグレーションに自動的に送信されて、本人がその国に入国する時に、本人が提示したパスポートに記載されている名前とパスポート番号と、航空会社から送信された名前とパスポート番号を照合するため、名前は一致してもパスポート番号が異なると入国の際に問題になると書いてありました。アメリカに入国する際は、全く問題なく米国パスポートで入国できましたが、今度、私の子供が日本への帰国のために、米国の空港で、米国のパスポートでチェックインすると、日本のイミグレーションに米国パスポートの番号が連絡され、私の子供が日本に入国の際に日本のパスポートを使用すると、名前は同じでも、パスポート番号が異なって問題にならないかと心配しています。今回初めて私の子供が米国パスポートと日本のパスポートを使用して旅行しますので、勝手がわかりませんので、こういったことに関しお詳しい方や経験のある方からのご助言をよろしくお願い申しああげます。

私の子供は現在約3か月の予定でアメリカに語学研修で滞在中です。 私の子供は米国で生まれたたため、今回初めて米国のパスポートを取得し、米国へも米国パスポートで入国しました。日本から出国の際には、アメリカの航空会社のカウンターで、米国と日本のパスポートを提示して、チェクインし、日本からの出国手続きは自動入出国の手続をとり、日本のパスポートで自動出国ゲートをと通って日本を出国しました。教えていただきたいのは、通常日米の二重国籍者は日本へ帰国するために、米国の空港でチェックインす...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカ在住ですが、子ども(未成年)が質問者さんのお子さんと同じ立場なので、私の場合。。。を回答しますね。

基本、ビザの問題もあるので、アメリカを出入りするときは、アメリカのパスポート、日本を出入りするときは、日本のパスポートを使います。
ただ、何故だか日本を出国する際には、アメリカでの滞在資格を聞かれますので、アメリカ市民であることを伝え、アメリカのパスポートも見せています。
アメリカ入国の際は、普通にアメリカ市民として、アメリカのパスポートだけを使って、簡単に入国できます。

次に、本題のアメリカ出国の時ですが、このときは何故だか特に何かを言われたことはありません。
でも、心配症の私は、『うちの子、日本の国籍もあるんだけど、日本のパスポートも見ますか?』って聞いちゃいます。
すると、必ず『見せてください』と言われるので、いつも両方見せてます。
日本に入国の際は、日本市民として、日本のパスポートだけで、普通に入国しています。

未成年の子どもの場合、他国籍を保有することは認められているわけですから、何も心配することなく、両方見せちゃっても平気ですよ。
っていうか、両方見せた方がいいのではないでしょうか。
少なくとも、出国の際は。。。

ご参考まで。^^

アメリカ在住ですが、子ども(未成年)が質問者さんのお子さんと同じ立場なので、私の場合。。。を回答しますね。

基本、ビザの問題もあるので、アメリカを出入りするときは、アメリカのパスポート、日本を出入りするときは、日本のパスポートを使います。
ただ、何故だか日本を出国する際には、アメリカでの滞在資格を聞かれますので、アメリカ市民であることを伝え、アメリカのパスポートも見せています。
アメリカ入国の際は、普通にアメリカ市民として、アメリカのパスポートだけを使って、簡単に入国できま...続きを読む

Q[重国籍]ふたつのパスポートの名前が異なる場合

日本とアメリカの二重国籍の者です。アメリカの旅券には父のラストネームとミドルネーム、日本の旅券には母のラストネームが載っています。ファーストネームだけは同じです。

航空券の名前について質問があります。

前回、日米間の往復チケットを日本の名前で購入して行って来ました。そこで日本へ帰る際のセキュリティで問題がおきました。

アメリカのパスポートの他のページには「正式に補足してある別名」があるのでそちらを見せたのですが、それに対し「関係ない」というセキュリティで、「チケットに書いてある名前と同じ名前の写真つきIDを出して」と言われましたが、日本のパスポートを見せたら違法と勘違いしたのか、彼の目の色が変わりました。他にも持っているIDを見せるように言われましたが、クレジットカードもキャッシュカードも日本語、住基カードも日本語…

私は「これを理解できる人が絶対にいるので、他の人を呼んでほしい」と伝え、一人きてくれました。理解した彼は、「ああ、あなたは帰れるけど、チケットの名前はアメリカのパスポートとまったく同じにしないとだめだよ」と言いました。パスポートには正式に別名という補足をしてもらっているにもかかわらず、まったく意味がなかったようでした。


私のような場合、どのように往復でチケットを購入できるのでしょうか?


どうぞ宜しくお願いいたします。

日本とアメリカの二重国籍の者です。アメリカの旅券には父のラストネームとミドルネーム、日本の旅券には母のラストネームが載っています。ファーストネームだけは同じです。

航空券の名前について質問があります。

前回、日米間の往復チケットを日本の名前で購入して行って来ました。そこで日本へ帰る際のセキュリティで問題がおきました。

アメリカのパスポートの他のページには「正式に補足してある別名」があるのでそちらを見せたのですが、それに対し「関係ない」というセキュリティで、「チケットに書い...続きを読む

Aベストアンサー

航空券はアメリカパスポート名で購入してください。

日本の出発空港での航空会社チェックインはアメリカパスポートを出します。
そのデータがアメリカ入国審査へも送られますので、日本パスポートではいけません。
日本の在留資格や外国人登録証明書について聞かれたら、
日本パスポートを見せてすぐしまえば問題ありません。

日本の出国審査は日本パスポートを出します。
できればアメリカ名を()書きで別名併記しておきましょう。
日本の在留資格も外国人登録証明書もないのですから、アメリカパスポートではいけません。
まずありませんが、搭乗者名とパスポート名の違いを指摘されたら、
アメリカパスポートを見せてすぐしまいます。
22歳を超えていて国籍選択しろと言われたら、
「帰国したらすぐに国籍選択届を出します」と応じれば問題ありません。

アメリカの入国審査はアメリカパスポートを出します。
アメリカ人はアメリカパスポートで入国するきまりですから、日本パスポートではいけません。

アメリカの出発空港での航空会社チェックインはアメリカパスポートを出します。
外国人としての入国許可がないのですから、日本パスポートではいけません。
出国審査は省略されますが、もしあっても同じようにアメリカパスポートを出します。

日本の入国審査は日本パスポートを出します。
日本ビザがないのですから、アメリカパスポートではいけません。
まずありませんが、搭乗者名とパスポート名の違いを指摘されたら、
アメリカパスポートを見せてすぐしまいます。
22歳を超えていて国籍選択しろと言われたら、
「これから役所へ行って国籍選択届を出す予定です」と応じれば問題ありません。

尚、いまどきクレジットカードが日本語って、有り得ないでしょ?

航空券はアメリカパスポート名で購入してください。

日本の出発空港での航空会社チェックインはアメリカパスポートを出します。
そのデータがアメリカ入国審査へも送られますので、日本パスポートではいけません。
日本の在留資格や外国人登録証明書について聞かれたら、
日本パスポートを見せてすぐしまえば問題ありません。

日本の出国審査は日本パスポートを出します。
できればアメリカ名を()書きで別名併記しておきましょう。
日本の在留資格も外国人登録証明書もないのですから、アメリカパスポートでは...続きを読む


人気Q&Aランキング