ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

こんにちは、お世話になります。

私は献血が好きで、献血ルームに月1回は行っています。
Rh-に加えてまれな血液型です。

大体成分献血で、気が向いた時に全血をしています。
成分だと血小板が少なめなのでほとんど血漿になります。
全血だとHbが400ml採れる基準ギリギリなので200mlになる事もあります。

特殊な血液型なので全血の方がいいのかなと思っていたのですが、
先日「Rh-なのでできれば成分でお願いします」と言われました。
血小板が欲しいのかと思い「血小板が少なくていつも血漿になりますが
血漿でもいいですか?」と聞くと「それでもいいです」との事。

噂では血漿は余っている所も多いと聞きました。
Rh-とはいえ登録者が多いので、血漿もたくさんあるような気がします。
結局の所、現場的にはどの種類の献血がありがたいのでしょうか。

私は献血は好きですが回数には別にこだわっていないので、
どうせやるなら需要が多いものがいいかなと…。

もしご存知の方がいらしたら是非教えてください。
ちなみに東京都在住で、献血も東京都でする事がほとんどです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Rh(-)は供給量も少ないが需要も少ないのと、赤血球は採血してから3週間しかもたず捨てざるをえない場合があるのに比べ、アルブミンなどは有効期間が2年、凍結血漿は一年と長いので無駄になりにくいという事が大きいのかと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

現時点では血液製剤用の原料血漿は不足していますが、在庫も考えると
過剰気味という事で、かえって使用期限が短いものの方が役に立つのかと
思っていました。

実際の所はわかりませんが、断られないようなら血漿も役に立っていると
思う事にして、またせっせと通う事にします。

お礼日時:2008/09/14 23:31

たとえば「私の病院では○○が不足しています」


といった回答が寄せられたとしても、それはその病院だけのことであって、全国的に、あるいは都内全体として何が不足しているかはわかりません。

献血ルームでお聞きになるのが一番確実だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
病院ごとに需要の差がかなりあるのでしょうか?

ルームではただ「血小板数とHb値で決める、女性だとサイクル数が多くなり
負担なので無理しない」位しか教えてもらえないので…。

まあでも私が行っているルームでは200mlも血漿も断られる事は
ないので、役に立っているものと思ってせっせと行こうと思います。

お礼日時:2008/09/14 23:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q成分献血と全血献血どちらが良いですか

私は昔から献血への協力をしていますが、最近は安全性を考慮し200ml献血が出来ないところが多くなりましたよね。
私の体重は50キロ前後をふらふらしている状態なので、200mlがとれなくなり成分献血への協力に切り替えました。

ですが、疑問に思うのですが、全血献血と成分献血どちらが赤十字側からしたら嬉しいのでしょうか。
誤解を招いてしまう書き方かもしれませんが、
全血と比べると成分献血は一部を抜くだけですし、その分全血と比べると劣ってしまう部分があるのでしょうか?
一部でも必要だから成分献血が存在することは重々承知です。

Aベストアンサー

患者さんにも全血を待っている人と血小板など成分を待っている人がいます。
全血献血からだと取り辛い成分も成分献血から数本分取れたりします。
どちらも大切o(^-^)o


私は成分の方が終わった後の体が楽なので成分ばかりしてました。
今は自分の体の事情でできませんが…。

お体ご自愛して…無理をせず続けてくださいね。

Q成分献血の血漿、血小板はどんな製剤になる?

よろしくお願いします。
昨日献血に行き、いつも通り成分献血を希望したのですが
『AB型はお蔭様でオーダーが終わっておりますので
今日は血漿でお願いします』
といわれ血漿の成分献血になりました。
献血は77回だったのですがそういえば血漿単体
(血小板の際両方とっているのは知っています)
は今回を含めて2~3回ぐらいしかないなぁと思いました。
そこでちょっと疑問がわきました。
血小板は血液製剤などに利用されるのだと思いますが
血漿は医療現場でどのように利用されるのでしょうか?

今回オーダーが終わったことにより血漿のみになったという
ことは血漿のほうが使用期限が長いということでしょうか?

ご存知の方よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

そうですね。血小板は有効期限が72時間ですから、必要量以上を献血して頂いても廃棄する事になると折角の善意が無駄になります。
http://homepage1.nifty.com/tamako/2-3seibun.htm

>血漿は医療現場でどのように利用されるのでしょうか?
日赤の血漿分画製剤には、人血清アルブミン、乾燥濃縮人血液凝固第VIII因子、静注用人免疫グロブリン製剤、抗HBs人免疫グロブリンが有り、アルブミンは
1. アルブミンの喪失(熱傷、ネフローゼ症候群など)及びアルブミン合成低下(肝硬変症など)による低アルブミン血症
2. 出血性ショック
静注用人免疫グロブリンは、
1. 低又は無ガンマグロブリン血症
2. 重症感染症における抗生物質との併用
3. 特発性血小板減少性紫斑病(他剤が無効で、著明な出血傾向があり、外科的処置又は出産等一時的止血管理を必要とする場合)
4. 川崎病の急性期(重症であり、冠状動脈障害の発生の危険がある場合)
等に、使用されます。
また、使用期限は、製造後、国家検定に合格した日から2年となりますから、断然使用期限が長くなりますね。更に、血液型も関係なくなりますし…

そうですね。血小板は有効期限が72時間ですから、必要量以上を献血して頂いても廃棄する事になると折角の善意が無駄になります。
http://homepage1.nifty.com/tamako/2-3seibun.htm

>血漿は医療現場でどのように利用されるのでしょうか?
日赤の血漿分画製剤には、人血清アルブミン、乾燥濃縮人血液凝固第VIII因子、静注用人免疫グロブリン製剤、抗HBs人免疫グロブリンが有り、アルブミンは
1. アルブミンの喪失(熱傷、ネフローゼ症候群など)及びアルブミン合成低下(肝硬変症など)による低アルブミ...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。


人気Q&Aランキング