人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

服をダイロンの染料で染めたりしているのですが白い服を赤なり青なりに染めることは出来ます。
ただ白い服が段々黄色くなってきた時にまた鮮やかな白に染める方法はありますか?
ユザワヤなどで染料を見ると白というのは見つからないのですがそれは無理だからなのでしょうか?
ちなみに染める服は綿が多いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

蛍光剤が落ちたことで黄色く見えるようになったのではないでしょうか。

ご希望の白度を得るには脱色、漂白という方向より、蛍光増白剤の添加が手っ取り早いのではと思います。それこそ青いくらいの白になりますよ(そう見えるという事ですが)。洗剤で蛍光増白剤が多く含まれているものを使ったらどうでしょうか。日本では蛍光剤が敬遠される傾向にあるので、もしかしたら海外メーカーの洗剤の方が蛍光剤ががっちり入っているものがあるかもしれません。
    • good
    • 1

ウ~ん


青いくらいの白という事は、綿とポリエステルが混紡された生地のようですが、綿100%でしょうか?
黄ばんできたのには、汗や皮脂が化学的に反応してなる事もあるのですが、そうなると、脱色、漂白でも無理です。生地をいためる事になりますので漂白剤を濃くしてもいけません。

元々、綿の繊維というのは真っ白ではありません。
生成り色です。それを精錬して漂白して白くして製品にするのですが、徐々に黄ばんでくるのは経年変化で避けられない部分もあります。

この回答への補足

そうですね綿100%ではなくて綿95%にポリエチレンかポリエステルが5%位です。
確かに汗や皮脂だと思います。同じ季節の中でもやっぱり何回か着ているうちに徐々に黄色くなってきますし1年置いておくとさらにそうなる感じです。
今はそうなった場合にダイロンで色つきに染めてたのですが色がビビッド過ぎて出来ることなら白く染めたいなと。今は同じ服を年に1,2枚追加して世代交代させて白いのを維持(?)してますがいつまでも同じのが売ってるとも限らないので。

補足日時:2008/09/15 11:51
    • good
    • 5

服を白に染めるのではなく、それは、脱色です。

真っ白になるのか
生成りになるのかは、わかりません。元の色でしょう。たぶん脱色すれば白になるはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

元の色は青いくらいの白だったんですよね。
基本的に白の服が好きなのでまとめて脱色してみます。
白はどうしても段々黄ばむんですよねぇ全体的に。

お礼日時:2008/09/14 16:20

白の染料は天然、合成ともに地球上に一切ありません。


色が何もない状態が白だからで、色を混ぜても白を作り出せないのです。
白の顔料はありますが、それは白いものを塗っているだけなので絶対に染まりません。

ダイロンにはダイゴンという脱色剤があります。真っ赤な布がほんのりピンクくらいまで脱色できます。黄ばみくらいは真っ白になるんじゃないでしょうか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱり脱色しかないのですかね。
漂白剤だとそれほど白くはならないのですが・・・

ダイゴンつかってみます。
ダイロンで最初染めた時に凄い感動したので期待してみます。
でもダイロンで染めたのも洗ってると段々色落ちしますね。

お礼日時:2008/09/14 16:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベージュの衣類を白くしたい

ネットで綿100%のオフホワイトのワンピースを購入しました。
しかし、実際に届くと明らかにベージュの物が届きました!!
PCの画面と実物が多少異なるのはわかっていましたが、
今までこんなに違うことは無かったのでびっくりです。

そこで、このワンピースを真っ白に、とは言いませんが、
ムラ無くもう少し白に近づけたいのです。

合成繊維の衣類を漂白するとムラになってしまうそうなのですが、
綿100%は大丈夫なのでしょうか。

今週の土曜日に着る予定だったので非常に困っています。
これからまた別のものを探す時間もありません。

白く染めるか、漂白するか、何か良い方法があれば教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私は生成りの綿100%のカーディガンを漂白しました。
フキンを殺菌する塩素系の漂白剤でです。

原液のままだと布が傷むので 様子を見ながら。

しかし 土曜に着る予定なのはイタイ。
失敗しても良いもので試す、失敗してもそれなりに…という覚悟が必要です。

Qかなり時間の経った服のシミの対処法をご教授ください

先日、衣替えで冬服を出したらシミがついた服が出てきました。(何のシミかは不明)

服は綿100%の白いジャージで、袖や背中には赤色や青色のカラーデザインが入っています。

漂白剤で洗濯したり、漂白剤をつけてブラシでこすってみたりしてもシミは落ちず、漂白は無理かな~・・・という状態です。


そこで、漂白をするのではなく、シミの上に白を塗って隠そうかと思っています。
牛乳、歯磨き粉、白インク、絵の具・・・いろいろあると思いますが、うまく隠すには何が最適でしょうか?
また、もし漂白できる手があるのならぜひご教授ください。

Aベストアンサー

私もお気に入りのシャツ(カッターシャツみたいなの)の
古いシミに困ってた時にTVでやってた方法でやったら
キレイに取れたのでやってみてください。

用意する物
・重曹(ドラッグストアで売ってます)
・お酢
・やかん

(1)シミの部分に重曹をふりかけます
(2)その上にお酢をかけます
化学反応が起き、しゅわしゅわと泡立ちます
(3)さらにやかんの蒸気をあてます
15~30秒は当ててください

これだけです。
重曹とお酢で化学反応を起こし、やかんの蒸気の更なる化学反応で
シミを撃退するんです。
重曹は余っても入浴剤に使えます。お肌がスベスベになるので
オススメですよ。

Q黄ばんだ白いTシャツを白くする方法

こんばんは。

白い服が好きで、
水道水に液体洗剤を入れて を色柄物OKの黄色のワイドハイター多めにして、
白いのだけ まとめて洗っていたのですが 黄ばんできてしまい、

台所用ハイターを水道水で薄めた中に つけ置きして脱水してから、
通常通り(液体洗剤で洗濯して 柔軟剤)にしたこともあるのですが、
あまり繰り返すと 生地自体が 薄くなってきたり、もろくなったり、
黄変するようですね…。

検索して
お風呂の残り湯に 色柄物OKの黄色のワイドハイター(酸性)と
重曹(アルカリ性)を入れて つけ置きしてみたんですが、
白くなりませんでした。

「ハイドロハイター」(還元系 黄変回復用漂白剤/ 弱アルカリ性)
というのを試してみようかと探したのですが売ってなくて…。

生地が 薄くなったり もろくなったりしにくい方法で、
効果的に白くする方法ないでしょうか?

洗剤名や方法など 具体的に回答頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 バケツなどのお湯(40~60℃)の中に、普通の洗濯機用洗剤で漂白剤入りを、多めに入れて溶かす。
 白物のシャツなどを入れて良くかき混ぜ、半日でも置いておくと驚くほど白くなります。
 気がついたときに、かき混ぜるといっそう良いでしょう。
 かき混ぜると言っても、私は大のペットボトルで押し込み、水の量が少なく気になるときは、洗濯物の上下を入れ替えます。

Qアクリル絵の具で染色は出来ますか?

木綿100%の布を染めようと考えています。

アクリル絵の具を溶いて、色水を作りそこに布を浸しています。
(色水は濃いですが、仕上がりは淡い色になりそうです)

Tシャツなどにアクリル絵の具を使用してイラストを描いた
ことはありますが、染色は初めてです。
色は上手く定着してくれるのでしょうか?

洗剤で洗うと抜けてしまいますか?

教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アクリルは乾けば耐水性になりますので、一旦乾かせば、洗剤で洗っても抜けるということはないと思います。

ですが、アクリル絵の具は、染色には向かないと思いますよ。
たぶん、色物と白いモノを一緒に選択したときに間違って染まっちゃったって感じになると思います。
やったことないんで断言はできませんが・・・。

手芸屋さんに行って、染色用の染め粉が売ってあります(300~500円くらい)ので、それを使った方がいいです。
お湯でしっかりと染めるものと、水で染めるモノがあります。
二つの差は、発色ですね。
お湯で染めるモノの方が色がはっきりと出ます。
定着液も売ってありますよ。
でも酢を入れたお湯で洗って定着したりできた気もします・・・。
(あやふやですみません。)

海外のブランドのものもあります。それは液体のもので、鍋を沸騰させながら染めるやつで、かなりの発色です。

Tシャツを染めると言ったら、紅茶を煮出したお湯や、タマネギの皮を集めて煮出したもので、染めるのも、ナチュラルな感じがしていいですよ。
洗濯したときに染料で染めたものよりも色が出にくかった気がしますし。
お試しあれ。

アクリルは乾けば耐水性になりますので、一旦乾かせば、洗剤で洗っても抜けるということはないと思います。

ですが、アクリル絵の具は、染色には向かないと思いますよ。
たぶん、色物と白いモノを一緒に選択したときに間違って染まっちゃったって感じになると思います。
やったことないんで断言はできませんが・・・。

手芸屋さんに行って、染色用の染め粉が売ってあります(300~500円くらい)ので、それを使った方がいいです。
お湯でしっかりと染めるものと、水で染めるモノがあります。
二つの差は...続きを読む

Q布にペイント、洗濯しても大丈夫な塗料は?また、布にパソコンで印刷もしたい。

布に絵を描きたいと思っています。その後洗濯してもとれない塗料を探しています。コットンのキャンバス地や麻100%の布地に絵を描くつもりです。

また、
パソコンで布に印刷できるものがあると聞きました。どこでその布を入手できるのでしょうか。
油性インクを使っての印刷、洗濯に耐えうるのでしょうか。

どちらかでも回答がいただけると、助かります。

Aベストアンサー

いいページを見つけました。
http://t-shirt.garakutas.jp/handmade_t_shirt.html
これで材料比較しては,いかがでしょうか。

以前,転写シートで自分の字を読み込み,シャツに転写しましたが,線がくっきり出ずに,やはり直に書いた方が,味が出ましたよ。

キャンパス地や麻でかすれた感じも,味が出ると思いますが,これは,好みですよね。

別に布用でなくても,アクリル絵の具で筆書きも可能です。

転写シートでも,絵の具でも少し小さな端切れで発色を試した方が,いいと思います。

Q柄物スカートを真っ白に脱色したい

迷彩柄のロングスカートを染め直したいのですが、上から染色しても
柄が残ってしまうような気がするので脱色してから染めたいです。
手芸や染色は全く経験が無く、どのようにすれば良いのか分からないので
コツ等教えていただければ嬉しいです。

理想は淡い色に染めたいのですが、無理そうならば紺や茶等の濃い色に
しようと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>理想は淡い色に染めたいのですが、無理そうならば紺や茶等の濃い色に
しようと思っています。よろしくお願いします。

ココでは非常に、「製品」を染色したり、脱色したりしたいというご要望が多いですが、原則無理です。

一枚の布で、均一にするのがプロでも実は大変。
それが縫ってあって、かさなりもあり、大きさも大きい。

いろをぬくのも均一には出来ないし、
薄い色をかけると、その下のいろが見える。

染めの濃い色は、まだらになりやすいです。

それらしい感じになるなら、やっても良いでしょうが、
普通に売り物にあるような、均一をめざすなら、とんでもなく
どれも、まだらな出来上がりということを予測してやってください。

最初に、まだらなものを均一に脱色するのが無理。
それを更に薄い色に染めるのがいろがでない。
濃い色に染めるなら、大きなものは均一に染めるのが非常に難しいです。
手始めに、柄物のハンドタオル・ハンカチでも、ハイターで脱色してみるとわかります。

Q蛍光増白剤が入った洗剤で洗濯してしまいました。

初めまして。

蛍光増白剤について色々と調べて行くと怖くなってしまいましたの質問させて頂きます。

1. 蛍光増白剤の入った洗剤で衣類を洗濯をすると蛍光増白剤で染まってしまうのでしょうか?

2.もし蛍光増白剤の入った洗剤で洗濯するだけで染まってしまうとしたら、中性洗剤のような蛍光増白剤が入っていない洗剤で洗濯したとしても蛍光増白剤は落ちないのでしょうか?

3.何か一度蛍光増白剤で染まった衣類をもとどうりに戻すことはできないのでしょうか?

自分でもがんばって調べていますがこの点は探せません。

家に産まれたばかりの子供がいまして心配で仕方ありません。

どうかご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

よろしく御願します。

Aベストアンサー

衣類には、最初から蛍光増白剤で染められている物がたくさんあります。

蛍光増白剤が落ちにくい物だとすると、衣類は洗っても白さが変わらないことになりますね。
それなら洗剤に入れる必要はありませんよね。
落ちにくければ何にでも使えるでしょう。

でも洗剤に配合されている、ということは蛍光増白剤は洗ったら落ちてしまう物なのです。
蛍光増白剤の入っていない洗剤で3回くらい洗うとだいたい落ちるのではないかと思います。

その落ちた分を補うために配合されているのですね。

上着などなら蛍光増白剤で染められていても健康被害はありません。

しかし、問題は蛍光増白剤の落ちやすさです。
下着、タオル、フキンなど湿った状態になることが多いものは、蛍光増白剤で染められていれば使ったものに蛍光増白剤が移ってしまいます。

湿った状態でじかに体にふれるものと、そうでないものは洗剤を別にした方がいいでしょう。


蛍光増白剤がついているかどうかはブラックライトで確かめることが出来ます。これで確認すると安心ですね。

蛍光ペンの字が光る♪ハンディブラックライト
http://item.rakuten.co.jp/maruyama/0z19ra1000116/
600円くらいで買えます。

衣類には、最初から蛍光増白剤で染められている物がたくさんあります。

蛍光増白剤が落ちにくい物だとすると、衣類は洗っても白さが変わらないことになりますね。
それなら洗剤に入れる必要はありませんよね。
落ちにくければ何にでも使えるでしょう。

でも洗剤に配合されている、ということは蛍光増白剤は洗ったら落ちてしまう物なのです。
蛍光増白剤の入っていない洗剤で3回くらい洗うとだいたい落ちるのではないかと思います。

その落ちた分を補うために配合されているのですね。

上着などな...続きを読む

Q漂白失敗しました><助けてください!

こんにちわ。

このカテでいいのかわかりませんが、ご回答いただけると助かります。
知りたい内容を簡単にまとめます。
●漂白しっぱいで、黄色いしみができてしまったのを元に戻す方法
●黄ばみをなおせるクリーニング屋さん(どこでもOK、いくらでもOK)
のサイトがあれば、教えてください。
(探したのですが、見つかりませんでした)
●落とせないようならば、染め直すことはできますか?またその方法を
教えてください。(やってくれる場所も)
●上記全て無理な場合、同じものが売っているお店知っていたら
教えてください。。。。

【以下、詳細】
お気に入りの白いストレッチパンツが、他の服の色落ちがついてしまったので漂白剤を部分につけていたのですが、放置しすぎてしまいました。
白なので、大丈夫だろうと思っていたら、今度は黄ばんでしまいました。
これをどうにかもとの白いズボンに戻したいのですが、ムリでしょうか?また、無理な場合、他の色に染めることは可能でしょうか?

素材は綿だけではなく、化繊が入っているかと思います。(伸びます)

とても気に入っていて、買いなおせればいいのですが、海外で買ったため、日本ではまず探せないかと思います。
seven 7 sisters made in Brazil と、タグには書いて有ります。商品型番などはわかりません。形は白いブーツカット、綿ニットのような素材で、ローウエストです。

何かアドバイスいただけると助かります!!!
できれば、しみや黄ばみ抜き専門に扱っているお店があれば
教えてください!

こんにちわ。

このカテでいいのかわかりませんが、ご回答いただけると助かります。
知りたい内容を簡単にまとめます。
●漂白しっぱいで、黄色いしみができてしまったのを元に戻す方法
●黄ばみをなおせるクリーニング屋さん(どこでもOK、いくらでもOK)
のサイトがあれば、教えてください。
(探したのですが、見つかりませんでした)
●落とせないようならば、染め直すことはできますか?またその方法を
教えてください。(やってくれる場所も)
●上記全て無理な場合、同じものが売っているお店知って...続きを読む

Aベストアンサー

>ハイドロハイターを試す際、原液のままはやめた方がいいですよね。。
>使用上の注意をよく読み、記載してあるとおりにやればいいですよね。
>またよくばって原液でやったらキット失敗しますよね(笑;

私の持っている資料ではハイドロハイターは粒状の固体であり、通常の条件では40℃(場合によっては50℃)の湯1Lに定められた量を溶かして使用するものとなっているので、塩素型漂白剤のように原液のまま・・という失敗はないとおもいますが、使用する量や浸す時間を間違えると生地をいためることがあるとありますので注意が必要なことに代わりはないですね。

記載どおりにやるのが一番いいようですよ。

Q白いTシャツを染めたい(身近な物で)

薄く汚れの付いた子どものTシャツが何枚かあり、染めてみようかと思います。
市販の染料ではなく、家庭にあるような身近な物で簡単に染められる方法、教えてください。

Aベストアンサー

安くで染めるのには、紅茶・コーヒー・たまねぎの皮がいいですよね。
他にはオレンジの皮で薄い黄色に染めることも可能です。
近くの空き地などでヨモギを見つけてくるとか…。

ミョウバン以外に出費がOKなら、
ラズベリーやブルーベリーなど(冷凍果実でOK)なら
淡い紫やピンク系の色に染めることが出来ます。
これからの時期なら赤シソでも。

布についてしまってシミになりやすいものを思い出せば…それで簡単に染められますよ!

Q持ち込んだ服を染色してくれるお店

自分の服を黒に染めたいと思い、東急ハンズに見に行ったのですが、店員さんに「染めるには大きな鍋が必要ですよ」と言われました。

ちなみに素材は、
「ポリエステル55%・綿45%」
です。

じゃあ鍋を買おうかなと思い、見てみると1万円以上もするので結局やめました。
それから、個人の代わりに染色を行ってくれるお店を探し始めたのですがなかなか見つかりません。
なので、どなたかご存知の方いたら教えてくれませんか?
よろしくお願いします。
東京・神奈川内で探しています。

Aベストアンサー

 染色も含め、一般的な手芸は一応、こなす者です。地色(もともとの色)が何色かわかりませんが、真っ黒に染めるのは難しいと思います。専門家でも真っ黒に染めて欲しい、というと「色ムラが出る」「真っ黒というのは個人によって認識の差がある」等と言われます。
 私はスカーフや毛糸、暖簾などを自分で染めた経験がありますが(毛糸を除き、すべて水染め)濃い色に染めるのは熱処理を行うのが確実なので、おっしゃる通り、それなりの設備や施設が必要です。が、どうしても黒でなくてはいけないのでしょうか?せめてチャコールグレイ位の色なら、ご家庭でも染められるのでトライしてみては?手芸店に行くと水染め染料がたくさん売っています。簡単ですし、自分で染めると微妙なニュアンスが返って面白いですよ。あまり濃い色にはなりませんが、もし、どうしても濃くしたければ、何度か重ね染めをすると、それなりに濃くなっていきます。ただし、染めたい物が天然素材100%ではないので、やはり薄めの色になってしまうとは思います。また、どうしても真っ黒でなくては・・・という場合はもちろん駄目ですね。あと、私の住む隣の町には染色設備のある博物館があり、個人でも申し込めば貸してくれるようです。お近くでそういう施設を探すのも一つの手かも知れませんね。

 染色も含め、一般的な手芸は一応、こなす者です。地色(もともとの色)が何色かわかりませんが、真っ黒に染めるのは難しいと思います。専門家でも真っ黒に染めて欲しい、というと「色ムラが出る」「真っ黒というのは個人によって認識の差がある」等と言われます。
 私はスカーフや毛糸、暖簾などを自分で染めた経験がありますが(毛糸を除き、すべて水染め)濃い色に染めるのは熱処理を行うのが確実なので、おっしゃる通り、それなりの設備や施設が必要です。が、どうしても黒でなくてはいけないのでしょうか...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング