卵アレルギーの7ヶ月の息子がいます。
最近急に寒くなり、肌の乾燥がひどくなってきました。
ここ数日間はかゆくてなかなか寝てくれず、夜中もかゆみで目を覚まし大泣きします。全身がかゆいようで、激しくかきむしります。
スキンケアは、朝・昼・お風呂上がりに小児科で出されたプロペトという保湿剤を使用しています。あまりにもひどい部分のみ、キンダベートを塗っていますが、ステロイドをずっと使用するのに不安があります。
あと保湿剤を塗ったとたんに、かゆみを感じるのか、かきだします。
保湿剤にも合う、合わないなどあるのでしょうか?
アトピーの赤ちゃんには、湿疹がひどくても保湿剤のみ使用した方がいいのか、ステロイド剤を使い続けキレイな肌を保ってあげた方がいいのかわかりません。
(小児科の先生に聞いても、「別にステロイドを使っても大丈夫ですよ~」と簡単に流されるだけなので・・。)
卵アレルギーと診断されたので赤ちゃんと私が卵さえ摂取しなければ、湿疹は出ないと思っていたのですが、違うんですね(>_<)
全身を泣きながらかきむしる息子を見てるとかわいそうでなりません。
アトピーの方、アトピーのお子様がいらっしゃる方、何かアドバイスをお願いいたします。
オススメの保湿剤や治療法などもあれば、教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんばんは。


五歳男、三歳男、一歳女の三児の母です。
私自身、小さい頃から「アレルギー」「肌の悩み」は尽きず、子供達も「アトピー」の診断がおりています。そうは言っても、三歳を超えた頃から、めっきり肌荒れは減りました。個人差はあるとは思いますが、余程「重度のアトピー」と言われていない限り、「これからずっと。。。」と言う事はないのでは?と思います。楽になさってくださいね。

まず、「良い皮膚科」を探された方が良い、と思います。
小児科は「内科系中心」なので、「皮膚疾患に疎い先生」もおられます。
>(小児科の先生に聞いても、「別にステロイドを使っても大丈夫ですよ~」と簡単に流されるだけなので・・。)
との事ですが、私は「少しでも違和感を感じたら、もっと良い医療がある」と思うようにしています。命を預かっている責任もあります。それに。。。何故か、当たるんですよ、「違和感」。笑 

その小児科は小児科として掛かられて、「皮膚科専門」を探された方が良い、と思われますが、いかがでしょうか?
その際、「アレルギー科」とある皮膚科が良い、と思います。

今はっきりしているのは、
>保湿剤を塗ったとたんに、かゆみを感じるのか、かきだします。
との事なので、まずその保湿剤は辞めた方が良いでしょうね。。。でも保湿しなければ、「肌荒れ」の問題が出て来ますね。。。汗 やはり早急に「皮膚科」に掛かった方が良いでしょうね。。。

我が家の掛かり付けの皮膚科は、「処方が細かい」です。「症状の強度」によって、「薬の強度」を分けて処方してくれます。
*「強い薬」は「対症療法」。とにかく「症状を和らげる」
*「中度の薬」は「症状を収める」
*「弱い薬」で、「痕を消す」。。。と言う感じです。
なので、「薬の換え時」をちゃんと説明してくれるところが良いですよね。強い薬だけでは、確かに副作用等も心配ですものね。。。

「卵アレルギー」って、大抵の赤ちゃんはあるそうですよ。皮膚科の先生に言われました。特に「白身に反応」するのだそうです。一歳を超えるとその多くの赤ちゃんにも「耐性が出来る」そうで、我が家も三人とも一才半位から反応しなくなりました。それまでは「ロールパンの照り出し」にも反応していたくらいでしたのに。。。^^

「スキンケア」ですが、我が家は「ドイツ製」のスキンケア商品を使っています。どうやら「品質基準」がヨーロッパは日本より、ダントツに厳しいようです。日本が「中国製は。。。」と思うのと「同レベル」との事です。

あとは、
*赤ちゃんの爪をこまめに切る
*肌に触れる衣類を綿にする
*熱いお風呂はかゆみを増すので気を付ける
*身体の洗浄剤を見直す
*衣類の洗剤を見直す
*衣類は必ず日光に当てて殺菌
*部屋の空気の保湿
あたりでしょうか。。。でもまずは「皮膚科を探す」のが先決かと。。。

でもでも、お母様はくれぐれも気楽になさってくださいね。
「肌の悩み」って、なかなか「息が詰まって来るもの」ですから^^
とにかく「生活をシンプルにする」のが一番のようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な回答、本当にありがとうございます。
数ヶ月前までは皮膚科に通っていたんです。
評判の良い病院なだけあって、待ち時間が1~2時間ありました。
まだアレルギーの検査前でしたので、ステロイド剤での治療でした。
その後、保健センターで、皮膚科に通わなくても小児科でアレルギー検査をしてみては・・と言われ小児科で検査をして卵アレルギーとわかりました。それからは今の小児科に通っています。
三種混合の予防接種のついでに肌も診てもらう・・という感じです。
結局はスキンケアをしっかりしましょうという話だけで、弱めのステロイドと保湿剤を出されるだけなので、最近は病院にはあまり行っていません。
でもここ数日間で肌荒れがひどくなったので、yukkinn66さんのおっしゃるように以前行っていた皮膚科に行こうかなあとも思いました。

ドイツ製がいいんですね!初めて知りました。
参考になりました!

わかりやすくて、詳しく色々と教えていただき嬉しいです。
気楽に頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました(*^_^*)

お礼日時:2008/10/01 09:40

3.7.9歳のアトピー子を持つ母です。


皆さん、適確な回答で私も参考にさせていただきました。
そこでちょっと番外編です・・・

明礬水やヨモギ湯にアレルギーを起こす子供もいるので、注意しながら試されるといいと思います。残念ながら、わが子は蕁麻疹と喘息の発作が出てしまいました。お肌に合えばとても効果的だそうですよ。

洗濯槽や風呂がまのお掃除もなかなか気づきにくいお手入れです。直にお肌に関係するモノですから、我が家でも気をつけています。ちなみに洗濯槽はお酢、風呂がまは重曹を使っています。

アトピービジネスに振り回されないようにと小児・アレルギー科の先生から薦めていただいた本です。図書館で借りればタダです(笑)
「アトピービジネス 竹原和彦/著 文春新刊」

 子供三人のアトピーのおかげで、食生活や住環境、果ては
 エコにまで深く関心を抱けたこと。逆にありがたく感じています。
 いま、何らかのアレルギー疾患を持つお子さんは多いですよね。
 ひとりではないですよ! お互い、子供の個性と受け止めて頑張りま しょうね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>子供三人のアトピーのおかげで、食生活や住環境、果ては
 エコにまで深く関心を抱けたこと。逆にありがたく感じています。

その前向きなお言葉に勇気をもらいました。
そうですよね!
「アトピーだからかわいそう」
そんな気持ちで毎日過ごしていても何もいいことないですよね。
子供のために努力していく中で、自分も色々と学び成長していけたらいいなと思いました。

皆さんとは違った視点からのご意見ありがとうございました!
とてもためになりました(*^_^*)

お礼日時:2008/10/01 15:34

 1歳と1か月の息子が、卵アレルギーでアトピーです。


 ここのところぐっと涼しくなってきたと思ったら、出てきましたね~肌の乾燥。うちは特に顔がガサガサ(汗)。顔にはプロペト、塗ってますよ。ひどめのところにはキンダーベート。一緒ですね。目の周りはネオメドロール。首から下の体にはヒルドイド。ひどいところは、ヒルドイドとキンダーベートの混合薬。場合によっては亜鉛華軟膏とキンダーベートの混合薬。
 ステロイドの使用に関しては私も心配がないわけではないですが、これを塗らないとさらに悪化するであろう(乾燥がすすんだり、掻いてしまうことによって)と思われるときには、きちんと塗るようにしています。医師からも予防的に塗布するものではないが、症状が出ているときには使ってくださいと言われています。小児科専門医でアレルギー科の医師にかかっており、私はその先生を信頼しているので何か???な時すぐに相談して対応しています。
 塗布薬は朝昼晩など定期的に塗ったりもしますが(時々サボる)、子どもが痒がったときに塗っています。ああまた薬塗らなきゃ、って思うとしんどくなっちゃいますよね。私は一つのコミュニケーションと思って歌を歌いながら薬を「テンテンテン」「くるくるくる」って遊びながらしちゃいます。体に塗るときにはこちょこちょ攻撃もいっしょに。
 前に回答された方も言われていますが、治癒させる病気ではなく、薬や保湿剤を使ってうまーく症状を軽減させながら(これが難しいんですけどね)つきあっていく病気なんですよね。
 基本的に食物アレルギーとアトピーは違う疾患であるという認識なので、卵摂取してなければ、ということではないんだと思います。アトピーはアトピーの治療を、食物アレルギーはそれはそれで対応を、と。
 何でも聞けて信頼できる医師がいるといいですね。小児科でも皮膚科でもいいと思うんです。お母さん自身が、この先生だったら大丈夫って思える人がいいですよ、相性ってありますしね。
 うちは今年の冬は保湿をがんばります。ちなみに入浴剤は使っていません。合う合わないがあるみたいなので、入浴後ホカホカの体に処方された保湿剤(ヒルドイド)を塗布しています。こちょこちょ付です。(笑)
 長くなっちゃってごめんなさい。お互いがんばりましょうね。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。noponopo08さんのところは顔の症状がひどいんですね。
うちは腕と足がひどく、顔は今のところましです。
これから寒くなっていくので、乾燥が怖いです(>_<)
(加湿器買った方がいいですかね~。)
小児科専門医でアレルギー科のお医者様にかかっておられるんですね。
それは安心ですね!
私も色んな小児科を転々としてきたのですが、詳しく聞くと「わからない」と言って紹介状を書かれ、違う病院にまわされたりもしました。
(ひどい湿疹の時と、血の混じった便が出た時の2回です。)
人柄が良くても適当な診断の医師もいれば、愛想が悪くても評判のいい医師もいますよね。
noponopo08さんがおっしゃる通り、相性ってありますよね。
私はまだ、「この人だ!」って思えるような信頼できるようなお医者様に出会っていません。
まずは病院探しから始めたほうがいいかもしれませんね。

薬を塗る時に色々工夫されてるんですね!
うちの子じっとしてくれずに毎回はいはいで逃げて行きます(笑)

なんだか読んでいて元気が出てきました☆
私も保湿頑張ります!
お互い頑張りましょう!ありがとうございました(*^_^*)

お礼日時:2008/10/01 12:07

再度回答します。



アトピーと食物アレルギーは密接に関係がありますが、食物アレルギー(内面の疾患)を持っている場合、私は皮膚科はおすすめしません。
これがアトピーだけで、食物アレルギーがないなら皮膚科でいいと思うのですが・・。
食物アレルギーの子はいずれ成長に応じて「負荷試験」というものを行わねばなりません。
これはその病院でアレルギーの対象のものを少しずつ食べてみて、皮膚や呼吸器、胃腸に反応がでないかどうかを確認するテストです。
少しなら大丈夫だったとか、全くダメだったとか・・・。
うちの主治医の場合は0歳から通っている場合は1歳で、1歳をこえて通っている場合は1年通院を目安に行っています。
こういうものは恐らく皮膚科では行いません。
となれば、今現在の皮膚の症状を見せる医師、小児科と結局2箇所いかなくてはならないし、それではお互いにお子さんの状態も把握しにくくなると思います。

また、#4さんの回答にあるように、うちも内服薬を飲んでいます。
飲み薬の目的はアレルギーマーチを防ぐことです。
食物アレルギーがあり、アトピーがあるということで次に怖いのは喘息です。
だいたい多くは3歳ぐらいまでに発症するそうです。
投薬はかゆみで眠れない場合の軽減にもなります。

薬=なるべくさけたい、悪いもの
のようなイメージはありますが、#4さんの回答にあるように「抗アレルギー剤」は飲み続けてこそ効果があるものです。

今まで何度か皮膚科にみせましたが、塗り薬はでるもののこういう投薬治療をやるところは私の場合はありませんでした。

以上のことから、私は小児科がいいとおもいます。

http://www.jsaweb.jp/ninteilist_general/index.html
こちらで探してみてください。
こちらの医師なら大丈夫ってわけじゃないですが、ここの指導医とか認定医になるには講座や試験が必要なので、掲載されていないところよりは知識はあるはずです。
ここにのっていてもあまり積極的に治療しない先生もいます。

まわりの評判も聞いて「食物アレルギーの子」「小児」が沢山通っているところがいいです。

「これがいいよ」「これが聞くよ」っていうクチコミは沢山ありますが、あまり惑わされないでくださいね。
そういう親の気持ちにつけこんだ、アトピービジネスも残念ながら沢山あるんです。

信頼できる医師のもとで、除去を中心にしてスキンケアと内服投薬でコントトールしていき、アレルギーマーチを防ぐ。
血液検査のみならず皮膚テストを行える、緊急対処できる医師のもとで適切な時期に負荷試験を行う。

そういうことが大事だと私はおもいます。
お互い睡眠もままならずつらいとは思いますが、しっかりしていきましょう。わらにもすがる気持ち、だと嫌な商売につけこまれてしまいます。

とりあえず「かゆみで眠れない」「保湿剤をぬるとかゆみが増すようだ」と先生に相談してください。
負荷試験をおこなっていない、アレルギーマーチ対策に無関心な場合は医師をかえたほうがいいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度回答していただきありがとうございます!

「負荷試験」というものがあるのですね。
初めて聞きました。
小児科、皮膚科と意見が分かれるので迷ってしまいますね^_^;
私としては、1歳のアレルギーの再検査までは小児科で良いかなと思っています。それまでに症状が悪化したり、不安な点が出てきたら皮膚科にいこうかな・・と考えているのですが。

>「これがいいよ」「これが聞くよ」っていうクチコミは沢山ありますが、あまり惑わされないでくださいね。
そういう親の気持ちにつけこんだ、アトピービジネスも残念ながら沢山あるんです。
情報がたくさんあると、見極めるのが難しいですよね。
惑わされないように気をつけたいと思います。

詳しく教えていただきましてありがとうございました!

お礼日時:2008/10/01 11:28

私もアトピーでした。

勿論、生まれた赤ちゃんもアトピーですが、幼児となった今は落ち着いています。最初の頃は服が血だらけになることもあったので、ずいぶん心配になりました。あの頃を思い出して書きますね。
保湿剤のぬりかたですが、No.3様が仰るように、指で、しかも、指一本で塗ってくださいね。塗る箇所が多いとつい、指全体で塗りたくなりますが、指全体で塗ると、指と指との間にクリームが寄ってしまい、自分が思っている程きちんと塗れていません。
あと、かゆくなって一度引っ掻いてしまうと、掻き壊すまでひっかかないと気がすまないものです。だから見た目にはつらいでしょうが手足の袖口を紐でしばったり、つなぎの服だけ着させるなど、なるべく掻かない(掻けない)工夫もしてあげてください。
お薬ですが、塗り薬だけではなく、飲み薬を併用することもあるようです。ウチの子はザジテンを2年位飲み続けていました。飲み薬は劇的には効くわけではないので、飲み始めるならば根気が必要です。途中でやめるとオジャンです。信頼できる病院がみつかってから、相談なさってみてもいいと思います。
お風呂はNo.1様が仰るように入浴剤はダメです。基本的には湯船に入るより、シャワーだけで済ませたほうが良いそうです。でも冬はやっぱり寒くてかわいそうですよね?私のところではヨモギ湯をお医者さんから勧められました。本当のヨモギの葉っぱオンリーのヨモギ湯です。乾燥ヨモギが漢方屋に売っています。手作り綿袋の中にヨモギをたっぷり入れて、湯船の中で煮出して使っていました。ヨモギはもともと保湿の効果があるそうです。確かに湯船の中で綿袋を絞ると、手のひらがヌルッ(ツルッ)とした感触でした。毎日使いました。
・・以上です。自分がアトピーだったのでわかるのですが、あまり完治させようと強く思いすぎないことが大事だと思いますよ。病名をドーンと突き付けられると完治させたくなるのが親心ですが、アトピーの場合はちょっと違っていて、いかにうまく付き合うかが重要だと感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>保湿剤のぬりかたですが、No.3様が仰るように、指で、しかも、指一本で塗ってくださいね。塗る箇所が多いとつい、指全体で塗りたくなりますが、指全体で塗ると、指と指との間にクリームが寄ってしまい、自分が思っている程きちんと塗れていません。

私、指全体で塗っていました。
塗っていると暴れるので(はいはいで逃げていきます)結構雑に塗っていました。これからは丁寧に指一本で塗るようにしますね。

ヨモギ湯初めて聞きました!
お風呂の湯って大事なんですね。アトピー赤ちゃんにはそういうところも配慮してあげないとダメなんですね。
参考にさせていただきます。

アトピーといかにうまく付き合うかが重要なんですね。
私自身、アトピーではなく、家族にも周りにもアトピーの人がいないため、どう向き合っていけばいいのかわからず悩んでいたのですが、こうやって経験者の方から意見をいただけると本当に参考になります。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/10/01 10:25

自分が生まれた頃からアトピーで、


子どもも軽症アトピーです。

保湿剤でも、合う合わないあります。
私はワセリンが合わないのですが
同じような方が沢山いらっしゃいます。

ワセリンをさらに精製したのが、プロペトなので
プロペトで反応するというのは
あまり聞かないのですが…

薬指って、薬を塗るのに適してるから
薬指っていうんですが
力が入りすぎず、いいのです。

塗るとき力が加わりすぎると、
その摩擦で痒みを生じます。
ワセリンに限らず、外用薬は全てそうです。

今、ワセリンとかより
もっと使いやすく、保湿効果の高いものが
処方薬で色々あるのですが
そちらは試された事ありますか?
ヒルドイドなどが有名です。

とりあえず炎症が起きてしまったら
ステロイドで沈めるのが先決。
ただ、キンダベート使うほどひどいんでしょうか…?

その後適したケアをするべきなのですが
この"適したケア"が難しいんですよネェ・・・
試していくしかないのですが。

小児科にかかっているようですが
アレルギー科併設の、皮膚科がベストですよ。

あと、私も#2さんと同じで
日本の保湿剤とか使わず
ヨーロッパ系です。

あちらは天然植物のものが、
医療に使われる様な地域なんで
既製品のスキンケア剤でも、
天然成分のみが多いのです。
(ヴェレダのベビーシリーズとか)

寝ると体が温まるので、
痒みが出てしまうのですが…

あと、ミョウバン水は結構評判がいいですね。
うちの親は私が子供の頃
湯の花入浴剤入り風呂に、毎日入れたところ、
劇的によくなったと言っていました。

ミョウバン水については、検索してみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ワセリン合わない方っていらっしゃるんですね!
やはり人によって合う合わないはあるのですね。
我が子もおそらく合ってないんでしょうね。

>今、ワセリンとかより
もっと使いやすく、保湿効果の高いものが
処方薬で色々あるのですが
そちらは試された事ありますか?
ヒルドイドなどが有名です。

はい、ヒルドイドを処方されたことがあります。
さらっとして塗りやすかったです。
ただ、それを使用していた頃は今ほどカサカサではなかったのですが。
ヒルドイドって保湿効果高いんですね!
ワセリンがダメならヒルドイドに変えた方がいいですかね。
病院で処方してもらったらいいのでしょうか?
市販はされてませんよね?

ponpokoriさんもyukkinn66さんと同じく、ヨーロッパ系をお使いなのですね。

ミョウバン水も初めて聞きました。検索してみます!
詳しくお答えいただきましてありがとうございました!(*^_^*)

お礼日時:2008/10/01 10:10

・クラスがわかりませんが、二次製品もちゃんと除去していますか?


卵料理だけ省くのは意味がないですよ。

・掃除していますか?特に寝具は時間をかけて掃除機をかけていますか?卵アレの子はダニに移行しやすいのです。

・保湿剤にも合う合わないはあります。

・入浴で石鹸をつかっていますか?使うのは毎日じゃなくてもOKです。
乾燥がひどくなるだけです。

・入浴剤をいれていますか?いれているならやめましょう。

・ステロイドはちゃんときくレベルのものを使ってください。ぬっても湿疹がひかないならムダです。いやでも短期に限りレベルをあげたものを使うほうがいいです。
強いのを使うのがいやだからといって、効かない弱いステロイドをぬってはいけません。
ステロイドに限りませんが効かない、合わない薬を続けてつかってはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クラスは、卵白が3で卵黄とオボムコイドが1です。
一応医師からは、
私・・・卵禁止。(ハンバーグなどの少量のつなぎは良い。)
    鶏肉は良い。それほど神経質に除去しなくても良い。
子供・・卵、鶏肉はまだ食べさせない。
と言われました。

掃除は毎日しておりますが、晴れている日には布団を干して、シーツはこまめに替えるといった具合です。徹底的にはしておりません。

入浴時にはベビー石鹸を使用しております。
皮脂がとれすぎてはいけないと思い、最近は少なめに使用しています。
入浴剤はもちろん使用しておりません。

ステロイドですが、今のレベルで十分効いているのですが、使用をやめると湿疹が出てきます。生後1ヶ月ぐらいからずっと湿疹に悩まされており、色々なステロイドを使ってきました。
>強いのを使うのがいやだからといって、効かない弱いステロイドをぬってはいけません。
ひどい場合は強いステロイドを使っています。過去に、周りからの反対を受けてステロイドの使用をやめたらとんでもない肌になり後悔したので、今は病院の先生の指示通りに治療するようにしています。

保湿剤を一度変えて様子を見たいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/01 09:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 多指・多趾症<遺伝的要因による疾患>の症状や原因・診断と治療方法

    多指・多趾症とはどんな病気か  先天異常の疾患のなかでは頻度の高いものです。手足の指趾(しし)の数が6本以上となります。  手では、日本人では母指(ぼし)の多指症が最も多く、次いで小指(しょうし)の多指症、示指(じし)、中指(ちゅうし)と続きます。足では小趾側の多趾が最も多く、軸後性(じくごせい)多趾症といいます。指が少ない場合を、欠指(けっし)といいます。 原因は何か  手足の発生に関わる遺伝子の変異が関係す...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤ちゃんの牛乳・卵アレルギーは治るものですか?

0歳6か月(男の子)のママです。
5か月の時に初めて粉ミルクを飲ませたら、体中に
赤いじんましんが出たので、6か月になるのを待って
アレルギー検査をしていただきました。

今日小児科に検査の結果を聞きに行ったところ、
卵白が6、牛乳が5、卵黄が4と、強いアレルギーが
あるので離乳食を注意してすすめるように言われました。
Ig-Eというのは500でした。これも強いそうですが
初めて聞いた言葉なので、へえーと思っただけであまり
実感はないのですが・・・

これから卵と牛乳を除去して、母乳をあげながら
徐々に離乳食を始めようと思っていますが、
体が丈夫になるまでそれらを与えないようにすれば、
いずれ食べられるようになるものでしょうか。

卵や牛乳が入っている物はたくさんありますし、何歳くらいまで
気をつければいいのか、そして治るのか・・・先が見えないので
すごく不安になってしまいました。

同じような経験をして病院にかかられた方、いつ頃めどがついたか、
どのようなことに気をつければよかったか、どんなことが大変
だったかなど、今後私たちが頑張っていく上で参考にさせて
いただけないでしょうか。どうぞよろしくお願いします。

0歳6か月(男の子)のママです。
5か月の時に初めて粉ミルクを飲ませたら、体中に
赤いじんましんが出たので、6か月になるのを待って
アレルギー検査をしていただきました。

今日小児科に検査の結果を聞きに行ったところ、
卵白が6、牛乳が5、卵黄が4と、強いアレルギーが
あるので離乳食を注意してすすめるように言われました。
Ig-Eというのは500でした。これも強いそうですが
初めて聞いた言葉なので、へえーと思っただけであまり
実感はないのですが・・・

これから卵と牛乳を除去し...続きを読む

Aベストアンサー

3歳男の子のママです。息子が卵と牛乳のアレルギー持ちです。
うちは8ヶ月くらいの時にパン粥を作ろうと牛乳を水で薄めたものにパンを入れ、煮たものを食べさせたらアウトでした。
それまで母乳で特に問題はありませんでしたし、初めての牛乳でしたが火を通せばいいと勝手に思ってました。
顔じゅうの蕁麻疹(体は出なかった)で、かゆがる息子にびっくりしたのと、いままで両親ともアレルギーと無縁だったのに病院でアレルギーですと言われた時はショックでした。

卵は食べさせたことなかったのですが、検査で卵黄・卵白にアレルギーがでました。
質問者様のお子さんよりアレルギーの値は低いです。
今見たら卵白がクラス3、卵黄・牛乳はクラス2です。
lgEは20です。

うちの場合なんですが、、何軒かアレルギーを得意とする小児科に行って2通りの進め方があるのを知りました。
1つはアレルギーの出る食材を徹底除去です。
もう1つはアレルギーを抑える薬を飲みながらアレルギーの出る食材も食べていくというものでした。

うちは徹底除去を選びました。
毎日薬を飲むことに抵抗があったのと、代替食品をとればいいという前者の先生に共感したからです。
牛乳と卵なので、タンパク質とカルシウムをなるべく多く含む食材を食べさせるようにしました。

先生曰く、アレルギーの値が出ていても食べて大丈夫なものが増えてくるから少しずつ、進めていってください。と言われ、1歳半くらいから試していきました。
試しては蕁麻疹が出てしまい、蕁麻疹が出たものはまた半年後と決めて、ゆっくりゆっくり進めました。
最初は卵ボーロ、そしてパン、ヨーグルト、チーズなどです。
卵ボーロなどお菓子やパンに使われている卵・牛乳が大丈夫になり、ヨーグルトやチーズも試したところ若干蕁麻疹が出るのですが2歳半くらいにはその程度ものもなら全く大丈夫になりました。
3歳の今ではちゃんと火の通してある卵焼きなら食べれるようになったんです。
牛乳も料理に使ったり火を通して量をきちんと見れば大丈夫です。

ちょっと症状の重い質問者様の息子さんはこんな風にいかないかもしれないですが、きっときっと良くなります!良くなってほしい!!
これからのこと、不安な胸中お察しします。
私も不安で、治らなかったらかわいそう、私のせい・・・と自分を責めたこともあります。
アレルギーのことをもっと詳しく知りたくて何冊も本を読んだりもしました。

息子のお友達には仲良くなってすぐにアレルギーがあることを伝えました。
すると皆さん気を使ってくれて、プリンはダメなんだよね?と息子の前ではおやつに気をつけてくれたりしました。ありがたかったです。
クッキーやパンは卵・牛乳抜きもありますし、おせんべいやラムネなら食べられるので大好きです。
あ、一度チョコを盗み食いされてアレルギーがでました;それからチョコはまだあげてません。
あと、カルピスを飲んで出ました。よくわからないのですが、乳酸菌がいけないみたい(?)です。なのでヤクルトもあげてません。

でも今はファミレスでもアレルギー対応食があるのでレストランも行けちゃいます。
アレルギーを含む食べ物の表示も多いですし。ちゃんと避けることができます。

実は最初の時以来アレルギーの検査をしていません。
先生の数値にこだわるなという考えもありますが、だんだん食べられるようになっていった事と、今はやはり火の入ったものを食べられるようになって一区切りがついたかなというのもあります。
これから徐々に生に近いものを試していきたいですが焦らずやろうと思います。

長くなってすいません;
最後に、息子自身アレルギーの自覚があります。
それはアレルギーが出るとどうなるかというより、私がアレルギー食材を断ったりしているのを見てのようです。1歳半過ぎて顔じゅうの蕁麻疹は出してないですし、せいぜい口のまわりくらいなので。
なので卵や牛乳を欲しいと言ったことはないですし、絵本やテレビでそれらが出てくると、僕これアレルギーなんだよね~と喋れるようになった時から言っています。
●●はダメだよアレルギーが出ちゃうからと言うと、そっかーと理解してくれます。
アレルギーとも付き合っていけるんだなと思った出来事でした。

いろんな事があったので全部は書ききれませんが、牛乳と卵がアレルギーなのが一緒だったので書きました。参考にならないかもしれません。
でも応援しています!どうぞ頑張ってくださいね。

3歳男の子のママです。息子が卵と牛乳のアレルギー持ちです。
うちは8ヶ月くらいの時にパン粥を作ろうと牛乳を水で薄めたものにパンを入れ、煮たものを食べさせたらアウトでした。
それまで母乳で特に問題はありませんでしたし、初めての牛乳でしたが火を通せばいいと勝手に思ってました。
顔じゅうの蕁麻疹(体は出なかった)で、かゆがる息子にびっくりしたのと、いままで両親ともアレルギーと無縁だったのに病院でアレルギーですと言われた時はショックでした。

卵は食べさせたことなかったのですが、検...続きを読む

Q卵アレルギーの進め方

子供が卵アレルギーです。
10ヶ月の時に、卵黄と卵白のみの卵焼きを大人の一口程度与えたら体中びっしり地図のように真っ赤に湿疹ができてしまいました。

小児科で検査をしたところ、卵黄も卵白も数値が3でした。
アレルギーということで、1才まではできるだけ除去するようにといわれてきました。

しかし、10ヶ月で卵焼きをあげる前に、卵入りのBFや、卵黄のみの卵焼きを与えたところなんともなかったです。

できるだけ除去するようにとのことだったので、生卵・マヨネーズ・卵焼きなどは避けてましたが、揚げ物の衣・ハンバーグのつなぎ・卵入りのクッキーなどは普通に与えていて、それはなんともなかったです。

1才をすぎ、そろそろちゃんと与えてみようかと思っていたのですが、何から始めればいいのか分かりません。
先生にも相談したところ、湿疹が出た際に使用する塗り薬と飲み薬をもらっているので、湿疹が出たら薬を与えてからすぐ病院にくるようにといわれただけで、何から始めればいいのか具体的には言ってくれず、ただ少しずつということだけでした。

うちの子のような場合は何から始めればいいのでしょうか?

数値は卵黄も卵白も同じですが、私の勝手な考えでは、卵白に弱いんではないか・・?と思ってます。

最初はやはり離乳食のように卵黄をほんのちょっと3日続けて・・大丈夫なら次は卵白で・・次は量を増やして・・・最後は生で・・という感じでいいのでしょうか?

具体的なおすすめの進め方があれば教えてください。

どのくらいの期間でマヨネーズや生卵などは与えられるのかも知りたいです。

あと、ヨーグルトに卵が入っているものもありますが、あれは生でしょうか?怖くてまだ与えていなくて・・。

子供が卵アレルギーです。
10ヶ月の時に、卵黄と卵白のみの卵焼きを大人の一口程度与えたら体中びっしり地図のように真っ赤に湿疹ができてしまいました。

小児科で検査をしたところ、卵黄も卵白も数値が3でした。
アレルギーということで、1才まではできるだけ除去するようにといわれてきました。

しかし、10ヶ月で卵焼きをあげる前に、卵入りのBFや、卵黄のみの卵焼きを与えたところなんともなかったです。

できるだけ除去するようにとのことだったので、生卵・マヨネーズ・卵焼きなどは避けて...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。長女が卵アレルギー(完治)、次女が小麦、卵などもろもろのアレルギーの2人の子の母親です。

医師によって方針は本当に違う物なのですね。すこし、驚きました。
うちの長女の場合、9ヶ月の時検査して卵白のみ数値2でした。うちの子が通っている病院では「卵」の名のつくものは一切除去でした。
つまり、卵製品のほか、卵殻カルシウムとか、卵タンパク、などもです。1歳6ヶ月の検査で卵白も陰性でしたが、すぐにOKは出ませんでした。まず、卵黄を週に1回1/16食べさせ、翌週は1/8、1/4…というようにテストしてから、次にやっと全卵のテストでした(週1回、1/32から)。やっと卵OKの許可がおりたのは、2歳になる直前でした。それでも生卵・半熟卵は3歳まで与えてはいけないといわれました。

このような経過をたどってきた私から見ると、少し、急ぎすぎているような気がします。そんなに急いでアレルギー食品をたべさせるメリットが分かりません。アレルゲンでなかったものも、続けて多く摂取するとアレルギーを引き起こすこともあるそうです。
あわてて食べさせなければいけない食品ではないと思いますので、卵を含む食品を食べさせている程度でじゅうぶんだと思います。

どうしても、食べられる量をテストしたい、という場合でも、最低、中3日はあけることをおすすめします。
少しでも心配があるなら、それは食べさせない方が賢明かな、と思いますよ。

こんにちは。長女が卵アレルギー(完治)、次女が小麦、卵などもろもろのアレルギーの2人の子の母親です。

医師によって方針は本当に違う物なのですね。すこし、驚きました。
うちの長女の場合、9ヶ月の時検査して卵白のみ数値2でした。うちの子が通っている病院では「卵」の名のつくものは一切除去でした。
つまり、卵製品のほか、卵殻カルシウムとか、卵タンパク、などもです。1歳6ヶ月の検査で卵白も陰性でしたが、すぐにOKは出ませんでした。まず、卵黄を週に1回1/16食べさせ、翌週は1/8、1/4…とい...続きを読む

Q子供が卵アレルギーになった原因

子供が卵アレルギーになった原因
1歳2ヶ月の子供がいるのですが、1歳1ヶ月になるまでは
卵料理を与えてきませんでした。
先日卵黄を少量与えて様子を見て問題なかったため、
今度はほんの少し卵白を与えてみました。
すると30分後に食べたものすべてを嘔吐し、顔とおしりの上に
発疹が出てきました。

夏ばて気味だったので、卵アレルギーとは思わず2週間後に
今度はおじやのような形で卵を少し混ぜたご飯を与えたところ
今度はひどい下痢になりました。
発疹は以前に出たままです。

さすがにおかしいと思い病院に行ったところ、
血液検査はしてもらえなかったのですが、発疹の様子や嘔吐などから
卵アレルギーの可能性が高いといわれました。

そこで質問なのですが、アレルギーのサイトなどを色々見ても
よく分からなかったのですが、
卵アレルギーになった原因は何なのでしょうか?
離乳食で早くから卵を与えたことが主な原因と書かれている
サイトもいくつかあったのですが、確かに卵ボーロなどの
卵を使ったお菓子は何度かあげていました。
それが原因でしょうか?
たとえば1歳になるまでお菓子や鶏肉などをはじめ鶏卵関連を一切与えず、
母乳を与えている私自身も全く卵を摂取していなければ
子供は卵アレルギーにならなかったのでしょうか?

自分の不注意で子供をアレルギーにしてしまったのかと
思うと後悔の念でいっぱいです。

子供が卵アレルギーになった原因
1歳2ヶ月の子供がいるのですが、1歳1ヶ月になるまでは
卵料理を与えてきませんでした。
先日卵黄を少量与えて様子を見て問題なかったため、
今度はほんの少し卵白を与えてみました。
すると30分後に食べたものすべてを嘔吐し、顔とおしりの上に
発疹が出てきました。

夏ばて気味だったので、卵アレルギーとは思わず2週間後に
今度はおじやのような形で卵を少し混ぜたご飯を与えたところ
今度はひどい下痢になりました。
発疹は以前に出たままです。

さすがにおかしいと思...続きを読む

Aベストアンサー

原因自体はどうやってもわかりませんよ
ボーロだったかも知れないし、元々の体質だったかもしれない

最近は育児書等で早くから離乳食を与えるよう書いてあったり、~ヶ月用の離乳食が売っていたりします
ですが、そういった早くから離乳食を始めるのが良いというのは何十年も前の研究結果であり、今現在では1才まではミルクだけで十分だという結果が出ています。
食の内容に関係なく腸が未発達の状態時に食べ物が入れば消化しきれないですから
最近の子がアレルギー持ちが多いのは↑のような間違った古い情報によって早期から始めている子がほとんどだからです

ですが、アレルギーといっても一生ものとも限りません
大人になり突然治ることもありますしなにより、
>自分の不注意で子供をアレルギーにしてしまったのかと
>思うと後悔の念でいっぱいです
こう思える親御さんであれば、これからの育児に心配はないと思います
子どもの様子に気を配って、これからを大切にしてあげてくださいね

Q4歳の娘、卵アレルギーの検査ではランク5だったのですが・・・

現在4歳になる娘の卵アレルギーについて質問です。
10ヶ月の時に卵ボーロを一粒食べて全身に蕁麻疹が出た為血液検査。
卵白 クラス3 6.38
卵黄 クラス2 0.98
オボムコイド クラス2 0.92
でした。本人は卵を除去していましたが、母乳をあげていた私は普通の食生活でした。アレルギーについては数値だけでは分からない事が多いという小児科の先生の考えで、その後は検査せず、食べさせて様子を見て大丈夫なら少しずつ食べ始める。というやり方でやってきました。クッキー、パン、フライは2歳から、お好み焼き、ホットケーキ、ハンバーグは3歳頃から食べていました。時々口の横にポツっと出た時は、体調悪いかな~、やめておこう、くらいの曖昧な判断でやっていました。
4歳半になった時に、風邪の後に顔にじんましんが出てしまい、(その時は卵ではなく、キウイです。)新しい小児科にかかりました。検査もせずに自己判断で解除している事を驚かれてしまい、その場で検査になりました。結果は
卵白 クラス5 50.6
オボムコイド クラス5 51.3
負荷検査も必要ない(できない?)ほどの高いレベルでした。一応今食べて問題ないものはそのまま様子見で、加熱していない卵とつなぎなどではなく卵そのものをたくさん食べる事はしない事になりました。
改めて卵アレルギーの事をネットで勉強してみると、ランクの低いお子さんでも酷いアレルギーを経験されていて、これまで通り与えて大丈夫なのか心配です。また、自分の対応でこんなに数値が高くなってしまったのかと悩むと同時に小児科の先生の考え方がこんなに違っている事が驚きです。以前かかっていた小児科の先生の考え方でやっていて、実際何ともなく卵を食べられていた事は事実ですが、危険な事をしていたのかなとも思うし、大丈夫だったものを数値にとらわれて、制限するほうが良くないのか、分からない事だらけです。一応飲み薬も常備する事になりました。
以上のような経緯なのですが、どんな事でもいいのでアドバイスお願いします。ちなみに、娘には3歳から花粉症の症状とハウスダストアレルギーの症状はありますが、アトピー性皮膚炎などはありません。
宜しくお願いします。

現在4歳になる娘の卵アレルギーについて質問です。
10ヶ月の時に卵ボーロを一粒食べて全身に蕁麻疹が出た為血液検査。
卵白 クラス3 6.38
卵黄 クラス2 0.98
オボムコイド クラス2 0.92
でした。本人は卵を除去していましたが、母乳をあげていた私は普通の食生活でした。アレルギーについては数値だけでは分からない事が多いという小児科の先生の考えで、その後は検査せず、食べさせて様子を見て大丈夫なら少しずつ食べ始める。というやり方でやってきました。クッキー、パン、フライは2歳から、お...続きを読む

Aベストアンサー

アドバイスにはなりませんが、私の経験がご参考になれば・・・

担当医はまず完全除去を勧める先生でした。
娘は1歳半で発症、症状は質問者さんのお子様と同じ、主に蕁麻疹です。
クラス的には1,2クラスでしたが、とにかく蕁麻疹がひどかったので、検査で反応しているものを避けました。
娘が幼いこともあり、とにかくアレルゲンに触れないことで反応を抑え、体力・免疫力が上がるのを待つ治療を選びました。

担当医に言わせると、ちょっとずつアレルゲンに触れていると常に種火が静かに燃えているようなもので、体調が悪かったり、何かの拍子でアレルゲンに触れると、大きな炎のように症状が出てしまうそうです。
なので、種火を少しでも小さくすることを目的として治療するとのことでした。
そして、幼児期の食物アレルギーをしっかり抑えることで、喘息や花粉症といったほかのアレルギーを誘発(アレルギーマーチ)させないようにしていこうと。

正直出口の見えない治療法なので相当悩みました。
除去しても蕁麻疹がすぐに治まるわけではないので。

外食もままならない、1日中、除去食作り、除去食の知識獲得に奔走していたようでした。
また、沢山の情報が氾濫する中、正しい、正しくないではなく、子どもに何が適しているのかを見極めるのがとても難しかったです。
そして夫や実家の理解を得ることが何より大切でした。

ですが、成長とともに小学生の頃には症状が治まる場合が大半だということと、小学校入学後みんなと同じ給食が食べられることを目標にという担当医の言葉に支えられ、そうなることを日々祈りながら、ゆっくりゆっくり治療に専念しました。

卵・乳製品・大豆・小麦・そば・バナナ・にんにく・山芋・ごま・・・
これは1~2クラスなので完全除去。

お米はアレルギー対応米、麺類はひえや粟を使ったもの、市販のパンは食べず、低アレルギー米で作られたパンを、しょうゆ・味噌もひえや粟、アマランサスなどを使ったもの、マヨネーズやケチャップなどの調味料もアレルギー対応のものを徹底的に使いました。
ケーキも雑穀を使って手作りしたり、アレルギー対応店を利用したこともあります。

それ以外にもトマトやオレンジ、イチゴなど様々な果物・野菜が疑陽性にもならないけど、数値的に0ではないので食事は基本的に回転食を心掛けました。
同じものを続けて食べないということです。
朝、お米のパンのトーストを食べて、お昼は、ひえ麺で作ったナポリタン、夜はアレルギー米を食べて・・・、今日はイチゴ、明日はりんご、あさってはオレンジ・・・と言った感じです。

ネットや通販、生協を活用すると手間隙は掛かりますが、十分対応できます。
今はイトーヨーカドーなど大型店舗でもアレルギーコーナーありますし。
アレルギー対応のお菓子もだいぶ美味しくなりました。

担当医は食事指導を事細かにしてくれるわけではありませんでしたが、完全除去を指示したり、段々に解除を指示したりしました。保健所の栄養相談も活用しました。
やはり、栄養が足りているのか心配だったので・・・。
母が成長には牛乳が欠かせないとの信奉者なので・・・(^_^;)
ですから、きのこ類や海草類、小魚は積極的に取りました。(もちろん回転食で)

幼稚園に入る頃、食前の服用薬を飲めば、卵そのものの料理、ゴマ・にんにく・山芋・そばが入っているもの以外はOKになりました。
幼稚園は給食でしたが、上記のものは先生が取り除いてくれて、食べられるものを先生が分けてくださいました。
入園して夏休みが過ぎた頃から蕁麻疹は出なくなりました。

小学校入学の頃には食前薬も中止、そば以外はOKです。
2年生になった今でもあえて、ゴマたっぷりのものをチョイスしたり、生卵を食べるようなことはありません。牛乳も給食で飲むので平日はそれ以上牛乳そのものはあえて飲むません。ですが、その日にアイスや、シチューを食べることもあります。
今では日常生活で全く支障はありません。

苦労は多かったですが、アレルギー対応食にすると、手作りが多くなるので味が素朴で、素材にも気をつけるようになったので、添加物ガンガンの市販のパンやお菓子、ハム・ソーセージ類もほとんど食べずにこれたことに感謝したくらいです。
娘は1,2歳の幼児が「じゃが○こ」や「ポテト○ップス」をバリバリ食べていると、ちょっとかわいそうと思うようです。
かなり味も濃いですからね・・・。娘はしょっぱく感じるそうで、適量で済ませられます。

好き嫌いもほとんどありません。野菜そのものの味が好きなようで、敏感な味覚がしっかり育ったな・・・と結果的には思えますね。

私の場合は、担当医や保健師、栄養士の指導を元に、ネットや本で知識を得て、娘の様子を見ながら少しずつ解除し(もちろん担当医の指示あり)、今は特に除去をしていません。

こんなこともありました。
友人の子どもは常にアトピーに悩まされていましたが、その子の担当医は食物アレルギーとは取りませんでした。
血液検査もしていません。
ですが、親に卵アレルギーが出たので、日常の料理に卵を使わなくなったら(パン等の加工品は除去していません)アトピーが治ったそうです。
そういうこともあるそうです。

十人十色、やはり、私の娘がOKだったから質問者さんのお子さんにもOKというわけではないし、食べてすぐに反応が出る場合もあるし、そうでない場合もあると思います。

このサイトでも専門家の方が除去は手間隙の割には成果が乏しくナンセンスだというご意見もあります。

担当医も、先生によって意見は千差万別、学会でも意見が分かれるといっていました。ですが、長年アレルギーや喘息の子どもたちと接して、経験をもとに指導しているそうです。

最初に娘を診た小児科医は、飲み薬(アレルギー反応を抑える薬)を処方しました。でも、蕁麻疹は治まらない・・・それにこれでは対処方法で根本的に治療できていないのでは???と不安になり、今の担当医に変えました。

私の娘は血液検査では多品目に渡って数字が出ました。
数品目を完全除去したところで蕁麻疹はすぐに改善されたわけでもありません。蕁麻疹は食事の直後に悪化するだけではなかったので、本当にその食品に反応していたのかは実はわかりません。
段々に蕁麻疹は減りましたが、蕁麻疹が出なくなるまでには3歳半までの2年、食事制限の解除になったのが6歳、非特異的IgEの年齢別数値が基準値内になったのが7歳と発症から6年を費やしました。

ですが、今は不自由なく食事が出来るし、他の症状も今のところありません。それに私自身の食に対する知識や価値観を大きく見直すことも出来たのでこの治療法は正解だったなと思っています。


苦労に苦労を重ねたことなので遂長文になってしまいました。すみません。

それから・・・
ご自身の判断でお子さんの症状がひどくなってしまったとご自分のを責めていらっしゃいますが、まずは前を向きましょう!
私も・・・自分の無知でそうなってしまった・・・と、かなり自責の念に駆られました。母親なら避けられない感情ですよね。
でも・・・やはり大事なのはこれからですよね。後悔したところで、回復しないこともご承知でしょうから・・・(^^)
子どもの持つ力って凄いんですよ~!これからです!

難しい問題ですが、質問者さんも納得できる治療法が見つかりいい方向に進みますように。

アドバイスにはなりませんが、私の経験がご参考になれば・・・

担当医はまず完全除去を勧める先生でした。
娘は1歳半で発症、症状は質問者さんのお子様と同じ、主に蕁麻疹です。
クラス的には1,2クラスでしたが、とにかく蕁麻疹がひどかったので、検査で反応しているものを避けました。
娘が幼いこともあり、とにかくアレルゲンに触れないことで反応を抑え、体力・免疫力が上がるのを待つ治療を選びました。

担当医に言わせると、ちょっとずつアレルゲンに触れていると常に種火が静かに燃えているよう...続きを読む

Q卵白アレルギーレベル2の食生活どうすれば?

1歳8カ月の子供が卵白アレルギー2、オボムコイドがレベル2です。

卵製品は全くとらない法がいいですか?それともつなぎ程度に卵白が入っている食品ならアレルギー反応がないのですが、こういった食品なら食べさせて続けてももいいですか?

卵完全除去のほうがアレルギーが治りやすいと聞いたこともあるのですが、どうしたらいいでしょうか?

主治医には生っぽい卵白は食べないほうがいいと言われただけです。

Aベストアンサー

こんにちわ。
うちのチビはスコア1でした。
3歳の今は検出されません。
私は症状が出ない程度に食べさせる派でした。
治るか治らないかは個性もあるので決まった方法はないと思います。

スコアが高くても症状がでないコがいますし、
検出されなくても症状が出るコがいるので、スコアは単純に
目安としてみる程度のものだと思います。

食べさせる方法を選択したのは、
最近のアレルギーの治療法で経口摂取の方法があるからです。
NHKで紹介していたある病院の治療法
(病院に1ヶ月入院)が紹介されていました。
・アレルギー反応がない程度の卵白量を見極める
・その卵白量を1日5回?(忘れた)摂取し、2回目は1.4?倍(忘れた)
 のように増やして 継続的に摂取する
・アレルギー反応は絶対に出させてはいけない
 これを1ヶ月継続してタマゴ1コが食べられるようになる
という手法でした。

これは、人体が、アレルギー物質を少量クチから摂取して肌に影響がなければ
免疫反応(警戒態勢)が弱くなるというのを利用した方法です。
ただこれでも治癒しない人はいるようです。
同じような方法で花粉症の治療もあります。

入院しなければならないのはとっさのアレルギー反応で医師の
対応が必要なのと、アレルギーが出るのを見極めるためだろうと推測します。
またTVでは家庭ではまねしないようにとのアナウンスがありました。

アレルギーを出させてはいけないのは、
肌が荒れてしまうと免疫が過剰に反応してしまい、
そのときに摂取した今までアレルギーがない物質(小麦など)
でも反応するようになると(別の番組だったかも)TVで見ました。

子供の通っている小児科医も、
「アレルギーを1つ出すコは、そのうち複数出るようになることがある」
と言っていたので、これを裏付けていると感じたことがあります。

私の場合は上記の理由から、そんなに厳密にやらなくても
反応が出ない程度に少量に継続的に与え、
反応が出てしまったらまた何ヶ月かあけてからチャレンジすればいいやと
個人的に考えて実施しました。

あくまで私の判断で行ったことで、決まった書籍に従ったわけでもなく
医者も責任が取れないのでどうしろとは指導しないことなのを
ご認識いただければと思います。

ちなみにうちのチビの場合は肌の症状のほかに下痢として出るので、
下痢になったときはやめていました。
参考になるかはわかりませんが、ご快癒お祈りします。

こんにちわ。
うちのチビはスコア1でした。
3歳の今は検出されません。
私は症状が出ない程度に食べさせる派でした。
治るか治らないかは個性もあるので決まった方法はないと思います。

スコアが高くても症状がでないコがいますし、
検出されなくても症状が出るコがいるので、スコアは単純に
目安としてみる程度のものだと思います。

食べさせる方法を選択したのは、
最近のアレルギーの治療法で経口摂取の方法があるからです。
NHKで紹介していたある病院の治療法
(病院に1ヶ月入院)が紹介されていまし...続きを読む

Q乳幼児の卵アレルギーについて教えてください

9ヶ月の子供がいます。
昨日から3回食に、と思い、張り切って早速朝食にスクランブルエッグを作ったのですが・・・
今まで黄身は問題なく食べさせていましたが全卵は昨日が初めてで、少し口にして嫌がり、その後口の周りにプツプツが・・・
病院を受診した際には全身真っ赤に腫れ上がり、帰宅後噴水のように嘔吐、白目をむいたりうつろになったりでグッタリし、結局救急車で搬送されました。(医者には、こんなことで救急車を呼ぶなと叱られましたが・・・)
間違いなく卵アレルギーで、病院によると、こういうことは良くあるらしいのですが、まさか自分の子供がアレルギーだということにショックです。
卵というと、クッキーやケーキ、プリン等お菓子類、マヨネーズ、天ぷら等もこの子は食べられないということですよね。
大きくなったら食べられるかもしれないと看護師さんに、励まされましたが、子供がかわいそうで、この時期に食べさせアレルギーを出してしまった自分を責めます。もう少し時期が遅ければ回避できたのでしょうか。料理法にも問題があったのでしょうか。
看護師さんがおっしゃるように本当にこういうことはよくあり、いずれ食べられるようになるのでしょうか。
先輩ママさん、同様の経験のある方、ご意見をいただきたくお願いします。

9ヶ月の子供がいます。
昨日から3回食に、と思い、張り切って早速朝食にスクランブルエッグを作ったのですが・・・
今まで黄身は問題なく食べさせていましたが全卵は昨日が初めてで、少し口にして嫌がり、その後口の周りにプツプツが・・・
病院を受診した際には全身真っ赤に腫れ上がり、帰宅後噴水のように嘔吐、白目をむいたりうつろになったりでグッタリし、結局救急車で搬送されました。(医者には、こんなことで救急車を呼ぶなと叱られましたが・・・)
間違いなく卵アレルギーで、病院によると、こういうこ...続きを読む

Aベストアンサー

私も長男9ヶ月の時に離乳食に卵とじを作り、長男発疹→病院受診→帰宅後、全身真っ赤に腫れあがり、意識がなくなり救急車・・・という経験をしました。

それまで、黄身は食べていたので安心していたというのも質問者さんと一緒です。

私も、自分のせいで子供がアレルギーになってしまったのではと当時は自己嫌悪になりました
が、次男は念のため、離乳食が始まる前に血液検査をしたところ、やはり卵で反応が
でました。

きっと、長男も、卵アレルギーを潜在的にもっていたのだと思います。
1歳過ぎて卵をあげたら卵アレルギーにならなかったかといったら、そうではなかったと
思います。

だから、質問者さんも、ご自分を責める必要はないですよ。

うちの場合のアレルギーの治療経過を書きますね。

アレルギー発覚後、かかりつけの小児科の先生に紹介してもらい、大きい総合病院
に通院することに。

当時、「卵は一切除去、鶏肉などはOK」との指示を主治医よりもらう。
だが、アレルギー専門の医者が書いた本で「どうしてかわからないが、経験上、除去を
徹底的に行った家庭の子供は治りが早い傾向にある」との記述があったので、
とりあえず、鶏肉やチキンスープなども一切与えない方針で除去する。

一歳半くらいから、主治医の指示で固ゆで卵の黄身(ごく少量)からはじめることに

定期的に通院しながら、食べられるものを増やしていき、二歳後半の時点では
生卵以外食べられるように。

・・・と、いうことで、長男は現在3才ですが、卵焼き大好き、もちろんプリンやマヨネーズも
大好きで、以前除去していたことが嘘みたいな食生活を送っています。

総合病院に通院しだした時、主治医から「幼稚園までに卵焼きが食べられるようになる
のを目標にしましょう」と言われて、「あんなちょっとの離乳食で意識がなくなったのに
卵焼きなんて食べられるようになるのかな?」と信じられませんでしたが、ほんとにそうなりました。

個人的には、除去の期間は、自己判断で適当に与えず、きっちり除去することが
大切なのではないかなあと思います。
一歳くらいの時って、アレルギーでなくても、そんなにお菓子やマヨネーズを
与えないですよね?
子供も自分からお菓子を欲しがる年齢じゃないので、思っているより親も子供も
除去するのは大変じゃないですよ。

質問者さんのお子さんも、きっとよくなりますよ!
だからあまり悲観的にならないで大丈夫ですよ(^o^)
とりあえず、信頼できるお医者さんを見つけて、きちんと指示を仰いでくださいね。

私も長男9ヶ月の時に離乳食に卵とじを作り、長男発疹→病院受診→帰宅後、全身真っ赤に腫れあがり、意識がなくなり救急車・・・という経験をしました。

それまで、黄身は食べていたので安心していたというのも質問者さんと一緒です。

私も、自分のせいで子供がアレルギーになってしまったのではと当時は自己嫌悪になりました
が、次男は念のため、離乳食が始まる前に血液検査をしたところ、やはり卵で反応が
でました。

きっと、長男も、卵アレルギーを潜在的にもっていたのだと思います。
1歳過ぎて卵をあげた...続きを読む

Q関節に出る赤ちゃんの湿疹や乾燥について。

生後3ヶ月の男の子のママです。

質問ですが、赤ちゃんの関節に出る湿疹や乾燥は、
アトピーの可能性が高いと聞いたのですが、
うちの場合は、顔や耳はとても綺麗で、
首から下の体部分に所々湿疹が出て、関節が特にひどいです。
(乾燥してガサガサして赤くなって、膝の裏は特にボツボツがひどい)
こういう場合も、アトピーの可能性があるのでしょうか?

1ヶ月~2ヶ月半くらいまで、顔・体に乳児湿疹がでていましたが、
いったん全部ひいて、今は体だけ再発している状態です。

完母なので、食べ物も気を付けて、牛乳・卵などあまりとらないようにしたり、
生クリームなど高脂肪のもの、油、甘いものも普段は控えるようにしていますが、
それでも出ています。
食事は関係ないのでしょうか。
何かできることはあるでしょうか・・

心配しているので、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

関節部位は乾燥しやすいということもあるようですよ。

私の娘は1才で喘息、3才でアトピーの診断をうけました。ですが、手足の関節、体全体は保湿をしている限りでません。首回りは時々でますが、これは衣類が当たったりする場所なので仕方ないと皮膚科医に言われました。
ひどくかゆがったりするようでなければ、必ずしもアトピーということはありませんので、あまり心配なさらなくても大丈夫ではないでしょうか。

また、痒くても乾燥でそうなっている場合もありますので、気になるなら必ずお医者さんに相談されてください。今はアトピーでも除去食を進めていないこともあるので、自己判断は危険です。
上の子は6才になりましたが、冬は乾燥で痒いのか、体を掻いて掻きこわしてしまい、皮膚科に駆け込むこともあります。

湿疹や乾燥は毎日保湿をするのが一番ですので、まずはこまめにクリームを塗ってみてはどうでしょうか?
医療費が無料ならば保湿クリームは小児科や皮膚科でだしてもらうといいですよ。
私の娘も朝と風呂上りには必ずやりますし、少し湿疹が出ている時はもうちょっとこまめに塗るようにしています。
上の子も一緒に塗っています。

三カ月では慣れない育児に大変な頃ですよね。頑張ってください!

関節部位は乾燥しやすいということもあるようですよ。

私の娘は1才で喘息、3才でアトピーの診断をうけました。ですが、手足の関節、体全体は保湿をしている限りでません。首回りは時々でますが、これは衣類が当たったりする場所なので仕方ないと皮膚科医に言われました。
ひどくかゆがったりするようでなければ、必ずしもアトピーということはありませんので、あまり心配なさらなくても大丈夫ではないでしょうか。

また、痒くても乾燥でそうなっている場合もありますので、気になるなら必ずお医者さんに相談さ...続きを読む

Q生後10ヶ月、バイバイ、ハーイ、バンザイ、パチパチいつからし始めました

生後10ヶ月、バイバイ、ハーイ、バンザイ、パチパチいつからし始めましたか?

10ヶ月の子のママです。

息子は、バイバイ、ハーイ、バンザイはしますが、パチパチをしません。
名前を呼ぶとハーイと片手を挙げますが、自分の名前を呼ばれた!返事しよーという思考回路かどうかはとても怪しいです。
バンザイも成功率30%ぐらい・・・。
ハーイとバンザイは半日で覚えたのですが、パチパチはもう5ヶ月程度していますが未だ覚えずです。

あと、手差しもまだです。
児童館の同月齢のお友達がキリンの絵を「指差し」した時にはすっごく驚きました。

成長がゆっくり目の子なので、「いつかはするんだろうなぁ」と思ってはいますが、身内に知的障害の成人、子供、が数名いるのでやっぱりちょっと心配になっちゃいます。。。

Aベストアンサー

3歳5ヶ月、0歳10ヶ月の姉妹の母親です。
10ヶ月の次女は、バイバイとパチパチはします。
ハーイとバンザイはしません。
ついでに、ヨシヨシでお姉ちゃんの頭を撫で
ブーで、自分のほっぺに両手を当てます。
どれも教えていないんですけどね(笑)

ちなみに長女は、バイバイが出来るようになったのが1歳直前。
バンザイは1歳を過ぎてからでした。
ですが1歳半で、90語の言葉を喋ったり聞き分けられ
今では、幼稚園プレでは誰よりも活発に発言し
おゆうぎも完璧に踊り、元気いっぱいですよ。

ところで、私の地域では10ヶ月健診があるのですが
(実は、次女の10ヶ月健診は明日です)
質問者様の地域にはありますか?
心配であれば、そこで質問してみるのもよいかと思います。
でもおそらく「問題ありません」と言われると思いますよ。

親が必要以上に心配したり不安になると
不思議とその気持ちが子供にも伝わってしまうので
もう少しのんびりと成長を見守ってあげてみてはどうでしょうか。
我が家の姉妹に比べると、質問者様の息子さんは凄いですよ!

Qほとんど食べない子の離乳食の進め方

7ヶ月過ぎになる娘がいます。現在完母で1日の授乳回数は7回前後です。
離乳食を始めて1ヵ月半になりますが、離乳食をほとんど食べてくれません。
開始直後からあまり食べる方ではなかったのですが、それでも開始後2週間くらいしてトロトロおかゆや甘みのある野菜のペースト、豆腐など4~5口は食べるようになっていました。
それがここ2~3週間はスプーンをもって行くと口は開けてくれるのですが、食べ物を入れると眉間にシワを寄せ、べ~~っと口から出してしまいます。
カボチャやバナナなどは、多少飲み込んでくれることはあります。
しかし柔らかめのペーストにしないと、少しでも粒が残っていたり、ベトベトくらいの硬さにすると食べてくれません。よって、魚やペーストになりにくい野菜(葉野菜や人参、大根)などは全く受け付けません(これは最初から)。
良く飲んでくれる物といえばスイカの汁です。
甘いものなら飲むのかというと、そうでもないようです。果汁もたまにしか飲んでくれず、麦茶や冷まし湯なんて完全拒否です。

他の方の質問を検索して読んでいると、母乳の好きな子はあまり食べたがらなかったり、母乳をやめると食べるようになるとの事なので、今現在食べないこと自体はそれほど心配していないのですが・・・。

こういった場合、どのように段階を進めていましたか?
1)ほとんど食べなくても7~8ヶ月過ぎれば1日2回食にしていたのか、とりあえず1回だけにしていたか?

2)硬さはその月齢によって、ペーストからキザミに変えていった方がいいのか?・・・多分キザミにしたら尚更食べなくなりそう・・・

3)甘みのあるものしか食べなくても偏ると分っていても、とりあえず食べれる物だけ食べさせていた?根気強く他の野菜や肉魚などもトライしていた?(食べるものに他のものを混ぜると、食べません)

4)母乳以外はほとんど飲まない場合、夏の水分補給はどうすればいいのか?(おっぱい:乳頭トラブルがあるので、母乳ばかりをちょくちょく吸わせるのは辛いしトラブルが悪化します)

他、経験談等お聞かせ下さい。

7ヶ月過ぎになる娘がいます。現在完母で1日の授乳回数は7回前後です。
離乳食を始めて1ヵ月半になりますが、離乳食をほとんど食べてくれません。
開始直後からあまり食べる方ではなかったのですが、それでも開始後2週間くらいしてトロトロおかゆや甘みのある野菜のペースト、豆腐など4~5口は食べるようになっていました。
それがここ2~3週間はスプーンをもって行くと口は開けてくれるのですが、食べ物を入れると眉間にシワを寄せ、べ~~っと口から出してしまいます。
カボチャやバナナなどは、多...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。3歳の娘がいます。うちの子もほとんど食べないタイプで、進めるのに苦労しました。そこで栄養士さんに相談しに行ったのですが、「赤ちゃんの1口は、大人の3口です。食べる練習なのだから、1口で充分ですよ」と言われて肩の荷が下りました。

確かに母乳っ子って食べない子が多いように思います。うちの子も完母だったせいなのか、お腹がすきすぎるとお乳ばかり求めて怒り狂って離乳食どころではないし、お腹がすいていないと食べないし(どっちにしても結局食べない)途中でお乳を欲しがって、私は上半身裸で食べさせたり。。。今思うと何て無駄なことしていたんだろう~というのが感想です。今振り返ってみてそう思うだけで、当時は真剣だったんですよ(笑)

ご質問ですが、
1)食べない子は無理に2回与える必要はないです。ママが大変&イライラするだけなので。。。そもそも2回って必要なんですかね?(って経験上思います)うちの子は本当に食べなかったし、食品で栄養が取れるわけじゃないし、生活のリズム??って・・・う~ん、うちの場合は生活習慣のリズムは食事からではなくて、1歳を過ぎた頃に睡眠から先に整いました。1歳でも夜中に授乳していましたので、朝お腹がすいているわけがないですよね(笑) 10時になるとお腹がすきすぎて泣き叫ぶので、9時くらいにとりあえず1口与えていました。マニュアルどおりに私は2回与えていて、あとは夕方頃にとりあえずは用意していたかな?でも本当必要なかった、って今は思います。今2人目を妊娠中なので、この子ももし食べないタイプだったら、自分が楽な方法を選ぶつもりです。

2)徐々に刻みに変えていくのがマニュアルどおりで正しいやり方ですが、いきなり全体を刻みに変えると無理がありますよね。かろうじて形を保っている程度(これは大切!!指先で簡単に潰せるくらい)の刻みをペーストに混ぜていきます。最初はほんのチョットから。慣れてきたら混ぜる割合を増やしていきます。

3)最初に書きましたが、食べる練習なので栄養うんぬんは抜きにしてOKですよ。食べられるものを与えていれば大丈夫です。私の母曰く「昔(私達が赤ちゃんの頃)は離乳食のマニュアルなんてなくて、その時期食べられそうなものを適当に与えていたよ」とのこと。私は【食べない子代表】と母に言われるくらいに食べない子でしたが、特別な訓練もなく普通に食べられるようになったので、自分が生き証人です(笑)元気な子供を産んで、健康に生きています。

4)母乳で水分補給できるのが一番楽なのですが、それが難しいようでしたら、のどの渇きが限界の時に色々試されると良いと思います。今はまだ「喉がカラカラ」という状態にはなりませんよね。たまらなく水分を欲した時には飲むかもしれません。それでもまったくダメだったら、おかゆの水分を大目にするなど、食品で調節しても大丈夫ではないでしょうか。うちの子は、うす~くしたほうじ茶なら飲みましたよ。スパウトの飲み口がついたマグマグを与えたら、おもしろがって飲みました。傾けると液体が口に入る!というのが新鮮で楽しかったんでしょうね。

長文で申し訳ありません。読むの疲れちゃいますよね(^^;)離乳食もそうなんですが、卒乳や寝かしつけ、トイレトレなど、時間が自然に解決してくれることって多いですよ。季節の変わり目って、大人でも食欲が落ちますし、暑くなる時期は進まなくて当然なんですよ、と栄養士さんに言われました。食べられるものを1口だけ。それで大丈夫です^^ 

こんばんは。3歳の娘がいます。うちの子もほとんど食べないタイプで、進めるのに苦労しました。そこで栄養士さんに相談しに行ったのですが、「赤ちゃんの1口は、大人の3口です。食べる練習なのだから、1口で充分ですよ」と言われて肩の荷が下りました。

確かに母乳っ子って食べない子が多いように思います。うちの子も完母だったせいなのか、お腹がすきすぎるとお乳ばかり求めて怒り狂って離乳食どころではないし、お腹がすいていないと食べないし(どっちにしても結局食べない)途中でお乳を欲しがって、...続きを読む

Q【離乳食】豆腐がOKなら豆乳・きなこ等の大豆製品もOK?

離乳食をすすめるにあたって、食べられる食品を一品ずつ増やしていきます
が、タイトルのように原材料が同じものは一品試して他も大丈夫とみなして
いいのでしょうか?

Aベストアンサー

同じ原材料から作られた食品でも、ものによってはアレルギー反応が出るものと出ないものがあるので、安易に大丈夫とは言えないと思います。
豆腐や納豆は加工品ですので、たんぱく質が加工の過程で変性している場合があるそうです。
なのでアレルギーを起こしにくいと言われました。
特に、発酵食品である納豆やヨーグルトは、大豆や乳製品の中ではアレルギーを起こしにくい(程度が軽い?)食品だそうです。

きな粉も、豆腐と同じ大豆製品ですが、これは大豆をすっただけなので大豆そのものです。
初めてのときは、豆腐が大丈夫だからと安心せずに、少量からにしておいた方が無難かと思いますよ。

アレルギー反応の中には、1回目は何ともなかったのに、2回目以降に何らかの反応が出る場合もありますよ。
2,3回あたりまでは少なめに与えて、様子を見たほうがいいと思います。
うちの子の場合、血液検査で大豆に反応はでなかったものの、豆腐を食べると症状が出るというアレルギーを持っていました。
納豆やきな粉、豆乳は問題なく食べられましたが、豆腐だけはNGでした。
同じ原材料でも、食品によってはこういう場合もあります。
血液検査の結果がすべてではないようで、結局食べてみないとわからないらしいですから、やはり少しずつというのが基本だと思います。

同じ原材料から作られた食品でも、ものによってはアレルギー反応が出るものと出ないものがあるので、安易に大丈夫とは言えないと思います。
豆腐や納豆は加工品ですので、たんぱく質が加工の過程で変性している場合があるそうです。
なのでアレルギーを起こしにくいと言われました。
特に、発酵食品である納豆やヨーグルトは、大豆や乳製品の中ではアレルギーを起こしにくい(程度が軽い?)食品だそうです。

きな粉も、豆腐と同じ大豆製品ですが、これは大豆をすっただけなので大豆そのものです。
初めて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報