システムメンテナンスのお知らせ

ファイナンスリースの貸手の計算利子率を求めるエクセル関数は
rate関数でよいと思うのですが、残存価額がある場合はどのように
求めればいいのでしょうか。
例えば
100万円で仕入れた物を移転外ファイナンスリースで契約します。
支払は各年度末に30万円、支払回数は5回の計150万円です
残存価額は10万円とします。
100=30/(1+r)^1 + 30/(1+r)^2 + 30/(1+r)^3 + 30/(1+r)^4 +
30+10/(1+r)^5
となると思うのですが、残存価額はrate関数でどのように指定すれば
いいのでしょうか。その他の関数を組み合わせるのでしょうか。

ご教授宜しくお願いします。

gooドクター

A 回答 (1件)

=RATE(5,-30,100,-10,0)


を計算すると「17%」と出ます。

rを17%として
=30/(1+r)^1 + 30/(1+r)^2 + 30/(1+r)^3 + 30/(1+r)^4 +
(30+10)/(1+r)^5
を計算すると100になります。

残存価額が無い場合は
=RATE(5,-30,100,0,0)
となり、結果は「15%」になり
rを15%として
=30/(1+r)^1 + 30/(1+r)^2 + 30/(1+r)^3 + 30/(1+r)^4 +
30/(1+r)^5
を計算すると100になります。

従って、RATE関数の「4つ目のパラメータ」に「残存価額を負の数で指定」すれば良いと言う事になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご教授いただき有難うございました。
詳細な説明まで付け加えたいただいたので
大変理解が深まりました。

お礼日時:2008/10/04 13:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング