プロが教えるわが家の防犯対策術!

機器類の校正費用は、経費の管理費でしょうか?
それとも製造間接経費でしょうか?

校正はisoの審査時に確認されるので、毎年1回行なっています。
iso審査のかかる費用は「管理費」としています。
校正費用も同様と考えるのですが、いかがでしょうか?

A 回答 (3件)

その検査装置が製造部門にある場合は製造原価の経費でしょうね。


ISOが目的とは言いながら、機器の校正はISOがなくてもしなければならない費用ですね。
その誤差が一定以上の場合は製品の品質が維持できないのですから当然製造上の費用です。

それとも貴社ではISOがなければ機器の校正はしないのでしょうか。そんなことはないですよね。それならばたまたまISOの審査にあわせて必要な校正をしているのだと考えるべきだと思います。

従って製造経費になるものがあるはずだと思います。
    • good
    • 1

修繕費だと思います。


壊れたわけではないので抵抗があるかもしれませんが当社ではこのように処理しています。
    • good
    • 1

機器類の「較正・校正」の意味から,費用は試験開発費か試験研究費のように思います。

何故ならISO審査の意味から使用技術の規格統一を推進するためのものであるからです。捉え方が微妙ですから参考にしてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング