初めての店舗開業を成功させよう>>

 仕事場の人に原付(スズキ・チョイノリ)を「動かないから」と貰ったのですが、燃料のコックを開くとガソリンがダダ漏れになり走りません。
 一応メカの経験はあるので、キャブをバラして洗浄すれば直るかなと思ってますが、詳しい方いましたら適切な処置法を教えて下さい。

 以前、この質問をして4人の方から「オーバーフローでは」との回答を頂き処置しました。
 キャブ内はさほど汚れていませんでしたが、ガスケット&エアクリを新品にし、ジェットのつまりなども無い状態を確認し、キャブを組み上げ、オーバーフローも無くなりエンジンを始動させました。
 エンジンは掛かり回転も安定してきてホッとしたのも束の間、急に止まってしまい、それから幾らキックしても全く掛かりません。
 この不具合は何が考えられるでしょうか?
 よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

以前に回答させていただいたものです。



>ガスケット&エアクリを新品にし、ジェットのつまりなども無い状態を確認し、キャブを組み上げ、オーバーフローも無くなりエンジンを始動させました。
結局フロートバルブはどうだったのですか?
これはどこにも回答されていません。

>燃料のコックを開くとガソリンがダダ漏れになり走りません。
これは前回の質問内容と同じですが、今もダダ漏れなのか、ドレンを開けてもガソリンが流れつづけないのか?
これもどこにも回答されていません。

>エンジンは掛かり回転も安定してきてホッとしたのも束の間、急に止まってしまい、それから幾らキックしても全く掛かりません。
適正混合気が初回えられ、それ以降は適正混合気でなくなったということです。ただそれだけなので、原因を解消すれば、問題なさそうです。

前の質問をとりあえず閉めて(迷惑を掛けないためのエチケットです)今一度、最初からやったことを思い出して洩らさず全て書いてみてくれませんか。
そして、今どんな状態なのかということも。
いたずらに推定を繰り返すと、さらに混乱すると思いますので、これ以上、書きませんが、

じつはガソリンがなかったとか、プラグが点火しない原因が、ハンドルについているキルスイッチ(大きいバイクの場合)だったとかいうのは少し経験を積んだ方でも焦ると、よくやるミスです。
何度も大汗をかくと、すぐ確認できることは最初にやるクセはそのうちつきます。
    • good
    • 0

一応メカの経験はあるので・・・・



 エンジンのかかる 3大要素 1 良い火花
               2 良い圧縮
               3 良い混合気
キャブをばらして一度は掛かったのですから、後二つを点検してみては??

メカの経験があるのですから
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング