中小企業の働き方改革をサポート>>

二つほど分からないのですが、タイトル通りの物です。
(1)40Dのファームウェアは現在Ver1.0.3なのですが、これを1.0.8にUPしようとHPを読んでいたら、「今回ご案内のファームウェアVersion 1.0.8は、Version 1.0.5までのファームウェアを搭載したカメラが対象となります。」
となっています。という事はこのままではUP出来ないということなのでしょうか、またVer1.0.(4、5、6、7)はどうなるのでしょうか。

(2)現在PCにIXY910ISドライバ他ソフトを入れてあります。更にkiss DのドライバをHPよりインストールしCFカードアダプターにて画像データを入れていました。
40DのドライバはHPからダウンロードして入れればCDからの物は必要なくなりますでしょうか
その他のソフトも上書きとなるのでしょうから時間の無駄に思えます。

EOS KISS Dは借り物で、40Dはマイカメラです。
PCのOSはXPです。
サポートセンターに電話すれば良いのですが、何分連休なので分かる方いましたらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

普通に読めば、


「今回ご案内のファームウェアVersion 1.0.8は、Version 1.0.5までのファームウェアを搭載したカメラが対象となります。」
というのは、文字通り、「1.0.5まで」つまり、1.0.0および1.0.1、1.0.2、1.0.3、1.0.4、1.0.5、のカメラ、ということです。(すべてが公開されたわけではないと思います)
たぶん、1.0.6や1.0.7は公開されていないバージョン。

ですので、Ver1.0.3からアップデート可能です。

(2)ですが、ドライバは、USBで直接カメラを接続するときに必要なだけで、カードリーダーでCFを直接読み込むのであれば不要だと思いますよ。

それと、その手のドライバは、サイトから最新のものをダウンロードするのであれば、CDの古いバージョンのドライバをインストールする必要はありません。

ソフトウェアは、いったんインストールしていないと、あるいはメディアをドライブに入れておかないと、ダウンロードした最新版にアップグレードできない場合もありますので、たぶんCD-ROMそのものは無くしたら困ることになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

までのでしたね、私が読み違えていました。
分かりやすい説明をありがとうございます。
以後CDロムは必要である事は承知です。ただ今現在はドライバさえ有ればCDは必要ないと言う事ですね。
助かります。

お礼日時:2008/10/13 18:31

DPPとは40D付属のSolution Disk の中にも入っている


Digital Photo Professional(デジタル・フォト・プロフェッショナル)EOS D30から最新のEOS 50D まですべて対応しており
RAW現像に特化しており簡単な色調整も出来ます。
KissD 1Ds D30 など古い機種から最新機種でも同じような色調に仕上げることが出来ます。(完璧に同じというわけにはいきませんが)
このドライバーはディスク1枚あればOKです。

PCとカメラを直接つなぐ事がないのでこれ以外のドライバーは入れておりません。
他のドライバは機種によって同じものと違うものがあるみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も説明ありがとうございました。

TELにて確認したところドライバーはXP-sp2の場合は必要ない。
そのままUSBに刺せば良いとの事。
DPPもインストールしてしまえばそのソフトでこれらの機種は大丈夫のようです。
40Dのファームウェア変更Ver1.0.3から1.0.8にPCカードでUP出来ました。

またお礼の点数ですが、みなさん詳しく書いていただきまして大変点けがたいのですが、ご勘弁ください。

お礼日時:2008/10/16 14:41

(1)皆様の回答どうり。



(2)Driverは、何時でもHPからダウンロードできます。(CDが無くても可)
アプリケーションは、上書きではなく、古いバージョンが一旦アインストールされ、改めて、新しいバージョンがインストールされます。(差分では有りません。)
ただし、古いバージョンがインストールされていないと、新しいバージョンをインストールする事が出来ません。
これは、多分、キヤノンユーザー以外の無断使用を阻止する為の措置ではないかと推測されます。
従って、再セットアップやPCを乗り換えた場合、付属のCDが必要になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼の点数ですが、みなさん詳しく書いていただきまして大変点けがたいのですが、ご勘弁ください。

お礼日時:2008/10/16 14:44

カメラ付属のCD-ROMは捨ててはいけません。


ドライバーは問題ないかもしれませんが、アプリケーションソフトはCD-ROMが必須、或いはCD-ROMからインストールされている必要があります。HPからダウンロードしたアップデートファイルは差分だけです。

アップデートのページを見ればわかると思いますが、アップデートはアプリケーションやドライバー毎になっています。一つで全てが更新されるわけではありません。


カメラのファームウェアについてですが、ファームウェアはパソコンのように差分だけ適用というモノではありません。ファームウェアを全て書き換えることになるので最新をダウンロードすれば現在のバージョンが何であれ更新すれば最新になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼の点数ですが、みなさん詳しく書いていただきまして大変点けがたいのですが、ご勘弁ください。

お礼日時:2008/10/16 14:45

No2で書き忘れていましたが


CD-ROMに入っているDPPはメインのプログラムはHP上では公開されていなかったように思います。(間違っていたらすいません)アップデートの時には必要なので処分しない方がいいと思います。
2台以上購入された方は1枚は必要がなくなりますが・・・・

この回答への補足

2台以上とは他機種でも1枚で良いという事でしょうか?
ドライバはダウンロードで、DPPが分からないのですが、ソフトプログラムはCDを使うのでどの機種でも使える?ズームブラウザEXは一枚で十分という事ですね。



あと話は変わりますがもう一台のPC(XP)にはEOS KISS Dのドライバなどが入っていますが、ソフトVerUPするのにCDが見当たらないので、910か40DのCDは使えるのでしょうか?
他の方もどうぞお願いします。

補足日時:2008/10/13 18:38
    • good
    • 0

No1様の補足です


アップデートの説明の中に

>過去の修正内容は、今回のファームウェアの変更に盛り込まれていますか?
>はい、盛り込まれています。

という文章があります。
文字通り 古いファームウェアでも今回の最新バージョンを入れると今までのアップデートVer1.0.(4、5)は導入されると言うことです。

アップデートのバージョンは 大幅な改善があった場合 数字がとんでいることがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足もありがとうございます。

お礼日時:2008/10/13 18:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEOS40D に合うレンズ 

教えて下さい.EOS40Dを購入しました.デジタル一眼レフは初めてで分からない事が多いのでどなたか教えて下さい.

1、EF-SとEFは何が違うのでしょうか?僕のカメラにはEF-Sの17-85を つけてますがFEはつけられないのでしょうか?

2、超広角で海を撮りたいのですが、高くて手が出ません.昔のEOSのレン  ズとかは使えないのでしょうか?MFで使用しても良いと考えてます.

3、タムロンの17-300が16800円で新品が売ってましたがなん  であんなに安いんでしょうか?手ぶれ補正が出来ないのですか?

Aベストアンサー

> 1、EF-SとEFは何が違うのでしょうか?僕のカメラにはEF-Sの17-85をつけてますがFEはつけられないのでしょうか?

現在のEOSのレンズのマウント(レンズを取り付ける所)の規格に、EFマウントと、EF-s対応EFマウントの2種があります。

EF-s対応マウント搭載機は、カメラ内のクイックリターンミラーの動作方法がフルサイズやフィルム一眼レフ、D30、D60、10DといったEFマウント搭載機とは異なり、レンズの後方に余裕が持たせられる動作方法に変更されています。この余裕をレンズ側で利用し、軽量で明るいレンズを作成可能としているのです。

そのため、仮に対応機でない機種に装着できてしまうと、レンズの後方部がクイックリターンミラー動作時に接触し、壊れていまいます。

今ひとつの問題が、APS-Cセンサー搭載機では、レンズ周囲部が写らないため、この部分はEFレンズのようなきちんとした処理がされていません。そのため、もし装着できたとしても、周辺の写りがものすごく悪い状態になりますね。最悪は、魚眼レンズみたいな写りになってしまうでしょう。

そこで、物理的に装着できなくしてあります。

しかし、旧来あるEFレンズに対しては、EF-s対応EFマウントでは装着制限をしていませんので、装着は可能です。

タムロン、シグマ、トキナーと言ったレンズメーカー製の物は、デジタル一眼レフ専用と規定されて発売されているレンズは、APS-C機専用です。

装着自体に制限はないのですが、EF-S対応EFマウント意外に装着した場合の問題点は、キヤノンのEF-sレンズと同様ですね。

> 2、超広角で海を撮りたいのですが、高くて手が出ません.昔のEOSのレンズとかは使えないのでしょうか?MFで使用しても良いと考えてます.

EFレンズなら装着可能です。レンズのコーティングの違いで、デジタル一眼レフ登場以前の設計のものは、フレアやゴーストが出やすいという欠点はありますが、使用は可能です。AFも動きますよ。

ただ、画角は古いレンズだから35mmフィルム換算しなくて良い、と言うわけではないです。画角は変化します。

例えば、キヤノン純正の超広角レンズはEF16-35ですが、このレンズは25.6-56mm相当になります。

超広角を撮りたくても、EFレンズで最も広角な16-35でも、16-25.6mmの画角は写せません。この画角を写したければ、純正であればEF-s10-22を買う必要があります。レンズメーカー製でも10mmからあるいは11ミリからのレンズが出てますので、これらを必要とします。

> 3、タムロンの17-300が16800円で新品が売ってましたがなんであんなに安いんでしょうか?手ぶれ補正が出来ないのですか?

手振れ補正ができるできないではないですね、理由は。できるものも一部ありますから。

まずは17-300という画角のレンズがありません。28-300などの間違えではないでしょうか。

同じ画角範囲を写せて、写りがまるで同じ(画質、色乗りなどの全て)であったとして、価格が同額だったり、高かったら、消費者はどう反応するか考えてみてください。

高かったら、まず間違えなく安い純正を買うでしょう。価格が安いという魅力、純正であるという安心感がありますので。

同額であったら、6割から8割は純正品を選びます。レンズのピント調整は、最も確実な調整を依頼するには本体とレンズを一緒に出すことですが、本体メーカーに頼むとしても、他社製レンズは調整してくれませんし、トラブル発生時の対応も2社にまたがるとたらい回しされる可能性があるので、純正を選ぶ人が多くなりますね。

そうなるとレンズメーカーは純正品よりも売れる要素を作らざるを得ません。画質面で上回るものを作れば、価格が高くなって売れないと言うことに成りかねないでしょうから、価格を低く設定することとなりますね。これが最も売れますから。

実際の所、画角がまるで同じであっても、画質などが同じと言うことはないですから、使用する人の感性に合う写りをすることになるレンズを消費者は買うこととなるでしょう。

とは言っても、同額以上では売れる要素が減りますので、価格は安め、写りはこうですよと言うアピール方法になってしまうのでしょうね。

ちなみに私の持っているレンズ、過去に自分の考える画質に合うものがあるかとタムロン、シグマ、純正で比較した結果、現在持っているレンズは全部、キヤノン純正です。

> 1、EF-SとEFは何が違うのでしょうか?僕のカメラにはEF-Sの17-85をつけてますがFEはつけられないのでしょうか?

現在のEOSのレンズのマウント(レンズを取り付ける所)の規格に、EFマウントと、EF-s対応EFマウントの2種があります。

EF-s対応マウント搭載機は、カメラ内のクイックリターンミラーの動作方法がフルサイズやフィルム一眼レフ、D30、D60、10DといったEFマウント搭載機とは異なり、レンズの後方に余裕が持たせられる動作方法に変更されています。この余裕を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報