先程の続きなのですが、
例を挙げますので、これは罪になるのか、ならないのか。
また、どんな刑罰を受けるのか、教えてください。
(例1)
自宅で90歳の祖父が死亡。
医者の死亡診断書はもらった。
役所に死亡届を出した。
自宅の庭に埋めた。

(例2)
自宅で3歳の子供が死亡。
原因は不明。
死亡診断書はもらった。
死亡届を出した。
自宅の押入れに入れた。(腐ると匂うのでホルマリン漬け)

(例3)
自宅で100歳の祖父が死亡。
遺言により、そのまま近くの川に流した。

(例4)
自宅で25歳の息子が死亡。
宗教上の理由で、手足を解体。
そして土葬した。

以上 思いつく変な埋葬の仕方を書きました。

特に意図はありません。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 死体遺棄罪は、死体を土中に埋めた場合であっても、道義的に許されない方法でなされたり、法令、慣習による埋葬することをしない場合に成立します。

したがって 1 は自宅の庭だから駄目です。2、3 は、火葬あるいは土葬をしてないからだめ。4は、死体を解体することができる人は死体解剖保存法により、医師、歯科医師など特定の人に限られますので死体損壊罪が成立します。また、判例では、人を殺して、土葬の墓地に埋めたケースでも、死体遺棄罪を認めています。
    • good
    • 0

墓地、埋葬等に関する法律(埋葬法)


(昭和23年5月31日法律第48号)
第一章 総則

[墓地外の埋葬又は火葬場外の火葬の禁止]
第四条 埋葬又は焼骨の埋蔵は、墓地以外の区域に、これを行ってはならない。
2 火葬は、火葬場以外の施設でこれを行ってはならない。
第五条 埋葬、火葬又は改葬を行おうとする者は、厚生省令で定めるところにより、市町村長(特別区の区長を含む。以下同じ。)の許可を受けなければならない。

[許可証の交付]
第八条 市町村長が、第五条[埋葬、火葬又は改葬の許可]の規定により、埋葬、改葬又は火葬の許可を与えるときは、埋葬許可証、改葬許可証または火葬許可証を交付しなければならない。


とありますね。許可をとって許可証貰ってからですね。まぁ、上記の項目では出ないでしょうけど(4は知らない。)

参考URL:http://www.butsuji.co.jp/butsuji/bochi_houritsu. …
    • good
    • 0

(例1)埋葬の許可を得ていませんので、違法です。


    おそらく自宅の庭では許可されないでしょう。

(例2、3)死体遺棄罪になるでしょうね。但し、例3で、火葬した後の散骨は違法ではないようです。

(例4)市町村長の埋葬許可が下りていれば問題ないでしょう。

このように考えます。

先の質問でも回答していますが、法律をお読みください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q孫が受取る祖父の死亡保険金の扱いについて

以下のような場合の税金について教えてください。

老齢の祖父が2000万円の一時払い終身の生命保険に入るとします。死亡時の受取額は掛金よりも少しだけ多くなる程度です。

被保険者は祖父、保険料の負担者も祖父、保険金受取人は成人の孫1名(長男の子供)。
祖父の配偶者は他界、祖父の実子は3名で、すべて生存している、孫は合計6名。
祖父の資産は保険の2000万を含めて合計8000万円とします。

このケースでは、祖父死亡時に保険金受取人の孫の税金はどうなりますか?

次のような解釈でよろしいでしょうか?
1.受取人が孫の保険に入っていない場合は、相続は子供3人ですから、8000万円の遺産では相続税はゼロだと思います。

2.受取人が孫の保険に入っていた場合は、残りの6000万円については当然相続税はゼロですが、孫が受け取った保険金2000万円の扱いはどうなるのか知りたいところです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>2000万円を受け取った孫は、雑所得や一時所得や贈与税については無関係なのでしょうか?

あくまでも、保険料負担者でもある被保険者の死亡に伴い受け取る保険金ですので、相続税の課税対象にしかなりません。
(もちろん、その受け取った保険金を孫が誰かに渡せば、もらった人が贈与税の課税対象となりますが)
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1750.htm
http://www.taxanswer.nta.go.jp/4114.htm

ただ、法定相続人ではないため、500万円×法定相続人の数、の非課税の適用はありませんが、全ての課税価格の合計額が、遺産に係る基礎控除額以下であるならば、結果的には相続税はかかってこない事となります。

Q昭和61年に死亡した祖父名義の株は誰のものか

私は家の退去の事でいとこ同士(ともに父母死亡)で裁判で争っています。係争中に誰も知らない祖父名義の時価270万円程の株券を私が発見しました。調べたところ株券の配当金は私の亡父が使用していた形跡があります(役16年ほど父が管理していたと思われます。)。未相続の資産と思われましたので、係争中の私の弁護士に相談し、株券の所有者は誰なのかと相手の弁護士に提起をしました(係争中の相手も権利があります)ところが祖父名義の株券を名義変更されてしまいました。相続人の承諾なしに名義変更が出来るものなのでしょうか。祖父の時の相続人は5人でしたが今は子供達の相続が回りましたので6人程に増えました。裁判で提起された株券でも名義変更できるものなのでしょうか。 皆様ご意見を伺いたいと思います、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

遺言書が無ければ、遺産分割協議書を作成していない限り被相続人の財産は誰も名義変更、売却、解約はできません。名義変更できたのであれば、本人に成り済まし株券喪失の手続きをしたのでしょう。
(一部上場企業ならば、株主名簿管理人として信託銀行の証券代行部が指定されている場合が多いです。会社四季報で、どの信託銀行が株主名簿管理人かを調べる事は出来ますが、不定期で名簿管理人が変更している場合がありますので、ご注意下さい。)
株券喪失の手続きをして、新たな株券が送付されてきたら本人に成り済まし、名義変更をすれば良いのです。名義変更された時期は、被相続人死亡後ですか?もしそうであればその名義変更は無効です。
訴えることはできるのではないでしょうか?
もし、被相続人が生存中に手続きをしたのであれば、受け取った配当金はその人に返却しなければなりませんので、ご注意ください。

Q相続について困ってます~祖父が死亡して2年後に多額の預金が発覚しました

2年前に祖父が亡くなりました。
その時点では、祖父名義のめぼしい財産は住んでいた家と土地だけで
控除の範囲内でしたので、祖母、母、叔父の3人の法定相続人による
遺産分割は特に行わず、家と土地も祖父名義のままで現在に至ってます

お盆前に祖父と取引のあった銀行から祖母に電話があり、
・口座名義が全て架空の人物(複数の口座)
・全て10年以上取引がないので休眠(睡眠)口座に
・総額1億円近く(←法定相続人3人でも相続税が発生してしまう) 
・預金証書、ハンコなど証明するものが何もない
上記の預金が存在することが初めて発覚しました
銀行との協議で、口座から出金できるところまではこぎつけました

上記の状況でお教えいただきたいのですが
1)被相続人(祖父)死亡後10ヶ月以上経ってますが、税務署に相続を
申告する際には、誰も存在が分からなかった財産についても、
遅延税などのペナルティが課されてしまうのでしょうか?
2)通常の相続と同じように申告できるなら、「配偶者の税額の軽減」
の適用が可能なのでしょうか?
タックスアンサー内の
「相続税の申告期限から3年を経過する日までに分割できないやむを得ない事情があり、税務署長の承認を受けた場合で、その事情がなくなった日の翌日から4か月以内に分割されたときも、税額軽減の対象になります」←が私たちに適用できないかと淡い期待を抱いてます

補足
・銀行は架空名義の口座(を過去に開設してしまっていたこと)を
税務署には知られたくないようです
・3人の相続人間で分割割合に関するトラブルはありません

長文になってしまい申し訳ありません
ご回答をお待ちしています

2年前に祖父が亡くなりました。
その時点では、祖父名義のめぼしい財産は住んでいた家と土地だけで
控除の範囲内でしたので、祖母、母、叔父の3人の法定相続人による
遺産分割は特に行わず、家と土地も祖父名義のままで現在に至ってます

お盆前に祖父と取引のあった銀行から祖母に電話があり、
・口座名義が全て架空の人物(複数の口座)
・全て10年以上取引がないので休眠(睡眠)口座に
・総額1億円近く(←法定相続人3人でも相続税が発生してしまう) 
・預金証書、ハンコなど証明するものが何もない...続きを読む

Aベストアンサー

2)イレギュラーがない限り使用可。
1億・家・土地の総額・保険金・生前贈与等々から債務葬式費用引いたうえで、課税価格が決定。
配偶者(祖母)の法定相続分は控除があるので相続税は課税されない。
債務・所得税・住民税・葬式費用等も確認されると、課税価格はだいぶ減ります。

Q死亡した祖父の遺産を、後妻の子が勝手に分配していた!こんな事ってあるんですか!?

父(6年前・89歳で死亡) ー 母(50年前に他界)
              ー 後妻(生存中(80歳?))
    ↓            ↓

 娘 息子 娘       娘 娘    ←5人とも60歳前後
  実母の子(3人)     後妻の子(2人)


・上の図の「父」は私の母方の祖父です。
・実母の子の「娘」には、私の母が含まれます。

・実母の子3人は、各々所帯を持ち、別居しています。
・後妻と、後妻の娘が「父」の実家をついで住んでいます。




祖父が死亡してから6年。
私が母から次のような話を聞きました。

死亡した祖父(図中の「父」)の遺産相続をどうする?という話が6年前からあり、同居中の後妻の子に「遺産はどうするの?」と皆で何度も問い合わせていたのですが、「銀行に行って調べてくるから・・・」等曖昧な答えばかりで、なかなか返事をくれません。
 
元々、実母の子3人と後妻の子2人は、父生前からも仲があまり良くなかったようで、父の死後、実家へ出向いて遺産の話を持ちかけても「父さんのお墓に手を合わせにきたのかと思ったら、またお金の話するの!?」「遺産分割なんていつでもできるでしょ!」などとキレられたり逃げられたり・・・だったそうです
 
今年、7回忌の法事があります。5人が全員揃う機会はそろそろ最後のようなので、実母の子3人が話し合って、「何年も前から言ってた遺産の話、そろそろまとめようよ」と、後妻の子に申し立てました。
 
 
すると、恐るべき答えが・・・
「前から言いにくかったんだけど・・・・母さんと私たちで、もう分配しちゃったから・・」
    !!!!
母さんとは、図中の「後妻」、私たちとは、図中の「後妻の子二人」です。
 
 
「ちょっとまって、遺産相続は私ら5人の権利じゃないの?なんであんたらのハンコだけで分配ができたのよ!?」
「銀行の人に『貴方たちでわけたらどうですか』っていわれたから、そうした」
「何!?そんな銀行があんの!?わけ説明して?」
「何よ、私ら責める気!?」
 
と、こういうケンカになったそうです。
 
遺産は・・・
法的相続人全員のハンコがなければ、分配できないものではなかったでしょうか??
銀行の人に「?分けてもいいです??」といわれたから?分配?した?
そんなおかしな話って・・・・
私の母は、「この家族、昔から銀行とコネあったんよ、それが不正に結びついたのでは・・・」と言っています。


今回のケースでは、

・法的に、間違った手続きはあったのでしょうか?なぜ、後妻の子同士の話し合いと、後妻の子のハンコだけで、父の遺産が全額後妻の子に回ったのでしょうか?
・間違いがあったとすれば、それは銀行が悪いのでしょうか?過失責任を問うて賠償請求などする事は、可能なのでしょうか?
・この状況で、遺産を、実母の子3人を含めて再分配するということは、可能なのでしょうか?


実母の子3人は、電話手紙で話し合い、訴えて遺産の再分配をさせたい、といっているそうです。
ただ、遺産相続には、死亡から10ヶ月以内にしなければならない手続き?がある?らしいですが、娘同士の仲が悪いこともあり、何も行っていません。
「父」(私の祖父)死亡から、もう6年が経過しています。


母からざらっと聞いた話による質問です。乱文失礼致しました。
母に「早く実態を知りたいから、パソコンとネットの力を使って調べてほしい」と依頼され、投書しました。
後妻と後妻の子に、勝手に分配された遺産を取り戻す事はできるのでしょうか?
皆感情に走っていて、私も困っています。どうかアドバイスお願いします。

父(6年前・89歳で死亡) ー 母(50年前に他界)
              ー 後妻(生存中(80歳?))
    ↓            ↓

 娘 息子 娘       娘 娘    ←5人とも60歳前後
  実母の子(3人)     後妻の子(2人)


・上の図の「父」は私の母方の祖父です。
・実母の子の「娘」には、私の母が含まれます。

・実母の子3人は、各々所帯を持ち、別居しています。
・後妻と、後妻の娘が「父」の実家をついで住んでいます。




祖父が...続きを読む

Aベストアンサー

>法的相続人全員のハンコがなければ、分配できないものではなかった…

はい。

>後妻の子のハンコだけで、父の遺産が全額後妻の子に回ったのでしょうか…

預金については銀行として、預金者死亡による口座凍結をしたわけではないのでしょう。
一銀行員の独断であったと想像します。

それで遺産は銀行預金だけだったのですか。
建物や土地などの不動産もあったのなら、少なくとも銀行だけではどうすることもできないはずです。
http://minami-s.jp/page025.html

>間違いがあったとすれば、それは銀行が悪いのでしょうか…

銀行に損害賠償までは無理かと思いますが、説明を求めることはできるでしょう。
あなたの母らが、法定相続人であることが分かる戸籍抄本でも持って銀行に行き、死亡日以降の入出金状況を開示してもらいましょう。

>この状況で、遺産を、実母の子3人を含めて再分配するということは、可能なのでしょうか…

もちろん、後妻とその子らはいったん預かっただけ、あらためて全員に分配というのが正論です。

>死亡から10ヶ月以内にしなければならない手続き?がある?らしいですが…

10ヶ月以内というのは、相続税がかかる場合に相続税の申告期限です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4205.htm
法定相続人が 6人なので相続税の基礎控除が 1億 1千万円あります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4152.htm
1億 1千万円以上の遺産があったのなら相続税の申告が必要で、10ヶ月を過ぎてからだと利息分としての「延滞税」が加算されるだけで、6年経ったから申告できないというわけではありません。

>後妻と後妻の子に、勝手に分配された遺産を取り戻す事はできるのでしょうか…

どうしても話し合いで解決できなかったら、司法の場に訴えれば良いでしょう。
http://minami-s.jp/page048.html

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>法的相続人全員のハンコがなければ、分配できないものではなかった…

はい。

>後妻の子のハンコだけで、父の遺産が全額後妻の子に回ったのでしょうか…

預金については銀行として、預金者死亡による口座凍結をしたわけではないのでしょう。
一銀行員の独断であったと想像します。

それで遺産は銀行預金だけだったのですか。
建物や土地などの不動産もあったのなら、少なくとも銀行だけではどうすることもできないはずです。
http://minami-s.jp/page025.html

>間違いがあったとすれば、それは...続きを読む

Q両親が死亡した息子の親権を、息子の祖父に

両親ともに死亡し、残された息子の親権を、
息子の実の祖父に持たせる場合について質問です。

親権は普通、子供の親が持つものですよね?
でも両親ともに無くなり、
親権を祖父にしたい場合、
家裁で手続きするのでしょうか?
その場合、事件名は何になるのでしょうか?

また、役場の公正証書でも手続きは可能でしょうか?

Aベストアンサー

>親権は普通、子供の親が持つものですよね?
はい。

>親権を祖父にしたい場合、
親権を持ちたい場合には祖父とその子供が養子縁組すれば持ちますが、未成年者が15才未満の場合には通常は未成年後見人を使い、こちらは

>家裁で手続きするのでしょうか?
そうです。家裁に申し立てて決定してもらいます。

>その場合、事件名は何になるのでしょうか?
未成年後見人選任になります。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/kazi/kazi_06_12.html

>また、役場の公正証書でも手続きは可能でしょうか?
出来ません。家庭裁判所が選任します。
なお、親権者が存命のうちに次の親権者を遺言で指定できますので、これであれば公正証書遺言状作成は可能ですけど。


もし子供が15才以上であれば子供本人と祖父が同意すれば家裁の手続きなしで養子縁組が出来ますので、こちらのほうが簡単です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報