妻は妊娠中で20週目になります。初産です。
花粉症の症状(鼻づまりと目のかゆみ)が出始め辛そうです。
妊娠中のこの時期でも、安心して花粉症の薬を飲んでいいのでしょうか?
また、医師に相談する場合、婦人科か耳鼻咽喉科のどちらに
相談すれば良いでしょうか?
親バカな質問かも知れませんが、どなたか経験者の方で何か
良いアドバイスがありましたら、お教え下さい。
ちなみに、花粉症の症状は去年位から出始めました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私の妊婦の友人は風邪を引いたとき、普通に内科に行って薬をもらい、


婦人科に行って「この薬飲んでもいいですか?」ときいて「これならOK」と
婦人科のお医者さんにいわれてから薬を飲んだそうです。
だから、「妊婦です」といった上で耳鼻咽喉科でみてもらってから、
婦人科の先生に薬の確認をしてもらってはいかがでしょうか?
私も花粉症です。どくだみちゃがいいみたいだけど、妊婦にはよく
ないんですよね、たしか。
ちなみに妊娠して花粉症直ったっていう人いますよ。
    • good
    • 0

私も現在妊娠中で、花粉症歴7年目になります。


今回は薬の服用や予防の注射はだめだと言われたので、甜茶と赤しそのジュースを飲んでいますし、ヨーグルトも食べています。食事も少しは関係があるようですよ。それからかかりつけの内科医に相談してからですが、漢方の小青竜湯を飲んでみようと思っています。その内科では点眼と点鼻を処方してもらう予定です。前回の妊娠のときは産婦人科でそれらを処方してくれました。産婦人科で相談してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

私は、普段は花粉症ではないのですが、下の子がおなかにいるときだけ、花粉症のような症状が出ました。


その時は、近所の耳鼻科に通って、鼻の洗浄をしてもらいました。
耳鼻科の先生に、
「薬もあるけれど、そのおなかだから止めておこう。そのかわり、毎日通っておいで」
と言われ、毎日仕事を早引きして通いました。おかげで、症状は軽くなり、子どもも無事に生まれました。
ちなみに、毎日の早引きは「妊娠障害休暇」を使いました。

私の場合はこのようにして毎日通うことができたので、直接花粉を取り除いてしまう方法がよかったのですが、そうも行かない場合は、産婦人科で薬を処方してもらう方がいいかもしれませんね。
でも、先に産婦人科に行くと、たぶん鼻の洗浄はなくて、薬でしょう。
時間が許せば、先に耳鼻科に行くことをお勧めします。
あたりまえですが、妊娠していることは、最初にはっきり伝えましょうね。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?



あくまでも主治医の先生とご相談下さい!

参考URL:http://www.tokyo-med.ac.jp/pharmacol/News3-1.html, http://www.yakujien.com/Pages/hukuyou/kafun2.html
    • good
    • 0

妊娠したら、すべてのことは産婦人科で・・・・・。


と教わってきました。
産婦人科の先生が判断して、専門医を薦めてくださいますし、花粉症程度でしたら
薬を処方してくださいますよ。
安定期に入って来ていますから、薬もそれに見合ったものを出してくださると思います。

私は、もう20年近く花粉症で苦しんできましたが、3人の子供を無事に出産しました。
頑張って元気な子供さんを出産しましょうね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q杉花粉症とヒノキ花粉症では効く薬が違うんでしょうか?

私は杉花粉症なんですが、もしかしてヒノキ花粉症にもなってしまったかもしれません。
今年は抗アレルギー剤が効いて夜もよく眠れたのですが、ここ3,4日ぐらいは薬を飲んでもくしゃみと鼻づまりがひどく、2,3時間おきに目が覚めてしまい、よく眠れません。
現在の花粉飛散情報を見るとヒノキ花粉中心という言葉を目にするので(ちなみに鹿児島です)、ヒノキ花粉に反応してるんだと思います。

去年アレルギー検査をしたときは、杉が最も反応が強く、ヒノキとハウスダストが少々反応が出た程度でした。今年はアレルギー検査をしていませんが、もしかしたらヒノキが強く出ているかもしれません。

そこでお聞きしたいのですが、ヘルボッツ錠20という抗アレルギー剤をもらっていますが、これはヒノキ花粉には効かないんでしょうか?
詳しい方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

どちらの花粉でも、アレルギーである事は一緒です。薬も両方使えます。
なお、ヒノキ花粉にアレルギーがない場合でも、スギ花粉症の症状がなかなか治まらない場合もあります。
一度アレルギーを起こすと、なかなかもとの状態にならない事があります。
スギ花粉にアレルギーがあるかどうかは、抗体を調べてもらわないと分かりません。

Q咽喉頭異常感症と貧血

私は、ノドに異変を感じたので耳鼻咽喉科にいってみました。
でも何も異常はなく、ノドに過敏になってなにもないのにあるように感じるだけの、咽喉頭異常感症というものでした。

ネットで調べたときに、
咽喉頭異常感症は、貧血の人がなりやすいと書いてあったのですが、

本当でしょうか?


貧血を治せば、咽喉頭異常感症も治るのでしょうか。

Aベストアンサー

>貧血を治せば、咽喉頭異常感症も治るのでしょうか。

これまで咽喉頭異常感症の原因として、鉄欠乏性貧血や食道炎などが考えられていました。
しかし、咽喉頭異常感症の症例はかなりの割合で不定愁訴を伴うことも多く、むしろ心因性・精神病性との関連が、疑われます。

心因性・精神病性の咽喉頭異常感症症例の中でも、精神病性の要素の強い例ほど、のどがヘンだという訴えはしつこくなります。

という説もあります。
貴方が本当に貧血なのでしたら、先ずはその治療が必要になります。
一つ一つ悩みを解決していくことが大切です。

Q花粉症の薬の副作用について

秋の花粉症の影響で顔が異常に痒くなり、我慢できなかったので、皮膚科に相談しましたら、アレロックとゼスランという薬を処方されたので、この約半年ぐらいの間、各々、朝晩1錠ずつ計4錠を毎日続けて服用してます。これらの薬のおかげで、顔の痒みはピタッとおさまりましたが、聞くところによると、これらの薬はかなり強い薬のため、副作用として、例えば肝機能に影響を及ぼす可能性もあるなどという話も聞きました。実際に、私の最近の人間ドックの血液検査の結果でも、これらの薬を服用する前と比べて、肝機能関連の検査項目であるγ-GTP、LAP、ALPの数値が標準値から徐々に外れてきてます(必ずしも、これら数値の変化が薬の影響とは断言できませんが・・)。そこで、私と同じような理由で、この二種類の薬を服用されている方で、やはり肝機能への副作用が懸念されるため、服用方法を変更(服用の頻度を下げる等)されたり、漢方薬や別の薬に替えられた方、あるいはこれらの薬と肝機能への影響について専門的な知識をお持ちの方などの、ご意見や、アドバイスを頂戴いたしたく、何卒、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

とくに強い薬ではありません。
まぁ、強い弱いの定義もないですけどね…。
肝機能に関しては悪くなる事もあります。
ただ、人によりますので何年飲んでも異常ない人もいれば一気に肝機能が悪化する人もいます。
また質問にお書きの検査項目(酵素)は主に胆道系の酵素ですので薬剤性肝障害で上昇することはありますが、それならGOTやGPTといった肝細胞の障害の程度を表す指標があがる方が多いです。
ご心配なら皮膚科医に検査結果をもって相談してみましょう。
また、ずっと薬を飲み続けるなら定期的に採血したほうがいいかもしれませんね。

Q花粉症に風邪薬

 花粉症でいつも鼻水が出てるんですけど、ある日ちょっと風邪をひいて
風邪薬を飲んだら、鼻水もいっしょにとまって症状が改善され楽になりました。
 決して風邪のせいで鼻水が出ているわけではありません。確かに花粉症なのです。それで、何を聞きたいかというと、風邪は治ったのですが、この風邪薬を、風邪をひいてもないのに、花粉症対策のために服用してもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 その辺のところは分かりませんが、花粉症であれば、2月19日の「ためしてガッテン」を見ましたか?花粉症に悩んでおられる方にとっては、必見の番組だったみたいですよ。


http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2003q1/20030219.html

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2003q1/20030219.html

Q花粉症でまじで苦しいです!助けて(泣

今もずっと今日一日中、花粉症でとても苦しいです。

学校でこんなに苦しんでるのは僕ぐらいかと(泣

目もやばいし、鼻もやばいし、もうわけがわからない。
特に目がもうやばいです!!!

花粉症用のアイボン、目薬をやっても全く効きません(泣

本当につらいです。

どうしたらいいのかわかりません

家にいるのに全く直らない。
雨の今日でも苦しいです(泣

Aベストアンサー

花粉症とのことですが、今時期もだとするとスギ花粉ではないですね。
私の家族はイネ科の植物と猫のアレルギーで、同様の症状になりますし、家の中でもということだとハウスダスト、もしくは他のペットなども考えられますよね。
簡単な血液検査でわかるし、原因が分かると対策も立てやすいので、ぜひ病院に行ってお調べになることをお勧めします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報