プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

愚問で恐縮です。

私たちから見て街を歩いている韓国人や中国人は、服装・髪型、それとか歩き方とか立居振舞で、ある程度は 「多分、あの人は○○人だろう」 と、想像がつきますよね。

勿論、ハッキリと分かる人ばかりじゃなくて、どう見ても中国人だと思ったのに、れっきとした日本人だというケースもありますが、「ある程度」 は想像がつくように思います。

これって、同じ東洋人だから想像がつくわけなんですが、白人となるとまるでお手上げです。

例えばスウェーデン人とデンマーク人、とオランダ人とドイツ人、白人と言えるかどうか分かりませんが、イタリア人とスペイン人とかポルトガル人 ・・ この辺の違いは彼らどうしの間では、顔形や外見などで 「ある程度」 は分かるのでしょうか?

私から見れば、どれも同じに見えます。 

白人以外でも、例えばサウジアラビア人とクエート人、インド人とパキスタン人、もっと難しいのが黒人系です。

モロッコ人とチュニジア人、ガーナ人とギニア人、ケニア人とタンザニア人 ・・・ 「顔形で判断せよ」 と言われたら絶望的になります。

彼ら自身は彼らどうしの間では、「アッ、この人は多分、○○人に違いない」 と分かるものなんでしょうか?

あと、アメリカにいる黒人とアフリカの黒人を、パッと見て区別出来ているのでしょうか?

まさか私たちのように 「何だか、みんな同じ黒人に見えるよ」 とは、なっていないように思います。

A 回答 (7件)

初めまして。

アメリカ人(アイルランド系とイギリス系まじり)の白人と
結婚して18年の主婦です。

アメリカでは白人の場合、外見で国籍というより民族は大体予想出来ます。
北欧系の人の薄い色や長身痩せ型体型、アイルランド系の態度と骨太体型
(爆笑)、イギリス系のほっぺの赤さと低身長、華奢な体型。ドイツ系の
鼻と頬骨、ラテン系の色あい。等等。
肌、髪、目の色と風貌でなんとなく分かります。
勿論、ラストネームで「何処系」ってのは直ぐに分かります。

同じ白人でもアメリカ人か他のヨーロッパ人か?
これは、直ぐに分かります。話さなくても分かります。
立っているだけで分かるんですよ。どうしてか?
う~ん、私達日本人が他のアジア人を見分ける、あの「感覚」と
同じだと思います。

勿論、話しをすればアメリカ人か否かは分かりますし、
同じアメリカ人でも話しをすれば出身地もおおかた分かりますね。
日本人同士でも同じでしょ?

アメリカ人の黒人とアフリカの黒人は、基本的に外見で分かります。
それは「色の濃さ」ではありません。理由はアメリカ人の黒人の
ほぼ100%が白人の血が混じっているのと、同じ黒人同士でも
民族の違う者同士の混血が繰り返された結果だと思います。
純血なアフリカ人とは基本的に外見が違うんです。
何処がどう違うか、、は応えにくいですが。

私はカリフォルニア在住です。土地柄、地元の人はアジア系の人を
見慣れています。で、多くの人が同じアジア系でもちゃんと、
日本、韓国、中国、ベトナム、フィリピン。。等、一目見て
外見で違いが分かりますよ。

私は100%日本人ではなく、少し白人が混じっているので
よく地元のインディアンに間違えられますが。。
まっ、これもご愛嬌です。

少しでも、ご参考になったら幸いです。
失礼致しました。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

有難うございました。
アメリカ在住の方からお答えを頂き、感謝します。
白人でもアメリカ人かヨーロッパ系か区別出来るのですか ・・ 凄いですね。 私から見れば、みんな 「白人」 という括りしか出来ないです。
それにカリフォルニアの人は日本人と他のアジア系の人の区別がつくのですね。 やっぱり色々な人種が混在している、アメリカならではの事だと思いました。
それに同じ黒人でもアメリカ系とアフリカ系の区別も肌の色が違うわけですね
やっぱり色々な国籍の人と接していると、何となく分かってくる、何と言うか、ある種の「カン」のような能力が人間に備わっているのでしょうね。
私なんかはサッパリだめですが ・・
とても勉強になりました。有難うございました。

お礼日時:2008/10/21 13:26

ニューヨーク在住の日本人に、黒人でもアメリカ人とアフリカから来ている外国人は何となく判別できると聞いたことがあります。


その人は、顔の輪郭、服装、雰囲気などが違うと言っていました。

日本のように「国籍≒民族」ではない国も多い(もともと多民族だとか、昔、西洋人が民族に関係なく勝手に国境線を引いたとか、欧州だと歴史的にフランスだったりドイツだったり国境線が変わっている等)ので、
国籍というのは難しいのでしょうが、民族だとか「何系の人」というのは何となく判るだろうと思います。
近隣国は顔立ちが似ていたり混血(両親が国境をまたいで結婚とか)が多かったりして、判りにくそうな気はします。

タイ人と日本人なら見分けやすいですが、インド人とパキスタン人は判らんです・・・・
見慣れているかどうかは大きいと思います。

ナイジェリア人が書いた小説を読んだところでは、
あそこは民族が多く、主要民族だけで3つありますが、
誰が何民族かはお互いパッとは判らないらしいです。
少なくとも小説の登場人物たちは、喋っている言語で区別していました。

ロシア人とウクライナ人を見分けろといわれたら私には判りませんが、
ロシア人とイギリス人に並んでもらい(あるいは写真を並べて)、
「どっちがどっちか?」と聞かれたら、ある程度は判別できると思います。
鼻の形や顔の輪郭が違います。
「言われてみれば、なるほど」というのならもっとあります。
「そんな気がする」だけかもしれませんけど(笑)

カリフォルニアのお話が出ていましたが、
カリフォルニアは米国の中でもアジア系が特に多いんだと思いますよ。
チャイナタウンがありますし。
サンフランシスコ旅行したら確かに多かったです。
どの人が中国系アメリカ人か、日本人観光客か、言葉を聞くまで判らないこともしばしばありました。

ところで私はよくJR京葉線でディズニーリゾート近辺を通過するのですが、ときどき東アジア系の観光客グループがたくさん乗り込んでくることがあります。
おじさんおばさんは比較的判りやすいのですが、若い世代だと服装も雰囲気も日本人とそう変わりませんから、区別が付きにくいです。
言葉を聴いてやっと判る程度。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

有難うございました。
ロシア人とイギリス人は判別できるのですね。
私から見れば、どっちも色白で、髪はブロンドで目はブルー、表情はアメリカ人のように明るくない、背は高い方 ・・ こんなイメージがあって、全く区別がつきません。もしこの二人の隣にドイツ人がいたら、全くお手上げになると思います。

でも逆に中国や韓国は若い人たちでも結構判別出来るように思います。
話し声が聞こえなくても、髪型、ファッション、声を大きさ、身振り、立居振舞いなど ・・ 何となく○○人だろうなと直感します。
人それぞれですね。

お礼日時:2008/10/23 10:28

アメリカ在住です。

国籍は分かりません(というよりみんなアメリカ人)が,民族はだいたい分かります。
まず,南欧系(ラテン系)とヒスパニックは,はっきり分かりますし,北部ヨーロッパ系でもアイリッシュ,ゲルマン(ドイツ,東ヨーロッパ),イングランド,スカンジナビア半島系程度は,髪の毛・目の色・容貌・発音で想像が付きます。ラストネームを聞けば「あんた先祖はフランス出身でしょう?」みたいに分かる場合もあります。ミドルネームにじいさんやばあさんの名前を付ける人が結構いますから,それを聞くと分かる場合もあります。

黒人もアフリカンアメリカンとそうでない人の区別はできますね。これは,何となくとしか言いようがないのですが,あまり間違えません。

逆に私は,東洋人(特に中国・韓国)留学生の区別が付きません。ちょっと前までは,中国人は髪型や服装で区別ができたのですが,ここ2,3年は全然分かりません。みんなあか抜けて,おしゃれです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

有難うございました。
今は東洋人の区別が難しいのですか ・・ アメリカにお住まいだと、白人の区別はつくようになって、逆に東洋人の区別が難しくなるのかも知れませんね。
逆に考えると、日本に住んで何十年にもなる外国人の場合、母国周辺の国の人との区別が難しくなっているのかも知れませんね。

お礼日時:2008/10/21 14:09

日本・韓国・中国だと、いわゆる大陸系の顔だちとか、縄文人ぽい顔立ちという感じで、なんとなく見分けが付きますね。



ヨーロッパも同じです。逆に言えばだからこそ民族が違い、国が違うといえるのです。

大きく分けて、ヨーロッパはゲルマン民族、ラテン民族、スラブ民族になります。
ゲルマン民族は背が高くごつごつした顔立ちで、ドイツ人やイギリス人などです。その中でもお国柄があって、几帳面な顔をしているのがドイツ人、どこかが痛いのか憂鬱な顔をしているのがイギリス人と言われます。
ラテン民族はゲルマン人より背が低く、顔立ちも少しやわらかくなります。イタリア人やフランスの一部・スイスの一部の顔だちです。
スラブ民族は、ロシアやウクライナどなどの、旧社会主義国に多くいます。肌が白く、赤ら顔で、ずんぐりむっくりしている特長があります。
トム・ハンクス主演の「ターミナル」はスラブ系の設定です(大国ロシア(旧ソ連)の経済範囲なので、英語のまったく話せなくても不自然じゃない、というのがミソ)

もちろん、日本でも西洋人のような顔立ちの人までいますので、ヨーロッパでも純血の民族というのはありません。
それでも、お国柄によって顔立ちに変化があるようで、顔立ち+雰囲気で見ると、なんとなく分かるようです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

有難うございました。
国籍というより、民族の特徴で分かるのですね。
そう言えば、イギリス人って、何となく神経質で暗いイメージがありますね。映画やテレビでしか見る事は無いのですが、チャールス皇太子なんかがその典型かなと感じています。色白でヒョロッとした感じです。
あと女性では、サッチャー元首相のイメージですね。失礼かと思いますが、陰気な顔立ちをされているように思います。
この辺は同じ白人でもアメリカの女性と顔立ちが違うように思います。アメリカ人の場合は、何となく陽気で表情が豊かなような気がします。
外国で住んでいると、もっと違いが分かるようになるのでしょうね。
とても勉強になりました。

お礼日時:2008/10/21 13:50

北欧はみな似たりよったりで、当人同士も見た目だけでどこ出身かはわからないと言います。



とりあえず初めて会った人と英語で話をしていて「…で、どこ出身なんですか?」と聞いたら、自分と同じ国の人だった!

という経験がある人も多いですよ。

意外とみんな「なんとなく同じに見える」ぐらいのレベルで判断できてないんじゃないかな、と勝手に想像しています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。
なるほど、北欧系は区別が難しいのですね。
英語で話をしていて、「何だあ、同国人だったの」という事があるわけですか。
苦笑いするしか無いですね。

お礼日時:2008/10/21 13:17

違い、判るみたいです。


私の夫はドイツ人で、日本人から見たら「アメリカ人?」(特に地方に住む日本人って、白人はみんなアメリカ人だと思ってるせい?)と言われる容貌してますが、道を歩いていて、見知らぬ外国人に道を聞かれたりするときは、相手はなぜかドイツ人が多いです。
向こうは、夫がドイツ人だと予想して声をかけてくるみたいです。

また夫は、イギリス人、フランス人、アメリカ人、カナダ人、オーストラリア人などもたいてい見分けついてるようですよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

有難うございました。
なるほど、ドイツ人はドイツ人が外見で分かるのですねえ ・・ 私から見れば、ドイツ、オランダ、北欧、ロシア西部、この辺の人はみんな同じに見えます。 基本的に金髪に青い目、白い肌、高い身長、高い鼻 ・・ こんなイメージがあります。
でも、微妙な違いがあるのでしょうね。 勉強になりました。

お礼日時:2008/10/20 16:52

これは、私たち日本人が中国や韓国の人なら比較的すぐ見分けられるけど、


欧米の人からは日・中・韓あたりの観光客は区別がつかんと言っているのと
多分同じことでしょう。

一番すぐ判断のもとになるのは言葉ですね。欧州などは移民が多く民族では
結構入り組んでいるので、外見だけでは国籍が断定しにくいです。
ドイツ語などは地域の訛りがぽろっと出ることが多いので、この人は
ドイツ、あの人はオーストリア、そっちの人はスイス・・・くらいのは、
ある程度一緒に過ごしたり会話を重ねたりすると何となく見えてきます。

アラビア語を話す諸国も、言葉(大まかな部族ごと)の方言がありますし、
頭の巻き物の形や巻き方の違いでも判断の助けになります。

アフリカにずっと在住している人と、欧米へ移動した人の子孫は、ある程度
区別が付きます。アフリカの人は、本当に真っ黒ですけど、何世代も
高緯度な地方で暮らした末裔の人だと、チョコレートやココア色くらいまで
ちょっと色が薄めになっています。個人差もありますけど、慣れれば
全く区別がつかないということはありません。

アフリカの諸国内の区別が一番難しいかな。民族・部族や言語でなく、
欧州列強が占領した軍隊の支配の都合で区切った境界が現在につながる
国境線となっているので、それこそ、パスポートを見せてもらうなり
自己申告してもらわないとお手上げな感じです。植民地時代の公用語に
されていた言葉から旧英領、旧仏領みたいな大まかな推測が目一杯です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のお答え、有難うございました。
ヨーロッパでは外見で区別をつけるのが難しいのですね。歴史的に国境が行ったり来たりしてきたからなんでしょうね。
アメリカの黒人とアフリカの黒人では区別が可能なんですね。肌の色が微妙に違うのでしょうね。
アメリカの黒人の中でも、本当に真っ黒な人がいるのですが、アフリカの人から見れば「アッ、この人は違うなあ」と感じるのでしょうね。
とても勉強になりました。

お礼日時:2008/10/20 16:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング