プロが教えるわが家の防犯対策術!

唐突な質問ですが、校則は必要だと思いますか?
賛成、反対あるかと思いますが、意見と根拠を教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

学校によりけりです。


校則の無い学校もあります。
服装、頭髪などすべて自主性に任されて自由です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど、校則のない学校もあるんですね。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/10/20 23:51

当然必要でしょう。



学校に限らず、「人に迷惑をかけない」誰もがこれさえ守れれば基本的に不快な思いをしたりすることはほぼなくなります。でも実際には泥棒も痴漢も人殺しもいるから法律があるわけです。

学校も一緒です。真面目に授業を受けたい人が居たら私語はしない。ばたばたして落ち着かないから始業時には着席する。校則があってもこんな基本的なことすら守れないのですから(実際私もそんなに真面目な学生ではありませんでしたが)なくなったとしたら、どうなるかは想像に難くないです。
遅刻をするくらいなら、学校を休んでその日の授業は全部自宅で、学んで次回の授業の進行の妨げにならないようにする。だれもがそこまで自分の行動に責任をもてるのなら好き勝手しても平気ですけど、実際にそうはならないことは誰が考えても明らかです。

ちなみに質問者様が指されている校則と言うのが髪形とかその程度のことでしたら、また別に議論の余地はあるとおもいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2008/10/20 23:48

校則は必要かな。


学校に迷惑をかけたなど退学理由に当たる場合は必要かと思います。
その学校の名誉を傷つけたんですからね。
ない場合は、主観的になってしまうので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/10/20 23:46

校則に限らず全てにおいて規則は絶対的に必要。



あなたが今日ご飯が食べれたのも規則があったあかげ。
規則が無ければスラムです。
強盗・暴力やりたい放題。力のある人間が支配する北斗の拳の世界です(笑)

校則が無いと、学校に行かなくても良いし先生の教えを聞く必要もありません。イジメもやりたい放題。
登下校車で乗り付けて、一日音楽ガンガンかけてもOK。
もちろんゲームやっててもいいし徹夜もOK。

それで学校として存続できると思いますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
校則が無い場合の具体的な例の内容はとても参考になりました。

お礼日時:2008/10/20 23:46

必要不可欠です。


例えば、校則の中には欠席の際の連絡方法なども含まれています。これが明確でなければ、いざ欠席する場合にどうすればよいのか分からなくなります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり必要不可欠ですね。

お礼日時:2008/10/20 23:44

どのような集団でも、規則が全く無ければ成り立ちません。


ここへの書き込みだって規則があるように、校則も必要です。
当然社会に出ても、全ての行動や言動も規則に従って行なわないと罰を受けることになります。
その責任を負えない人は、自由を束縛されたり社会から放り出されます。
逆に、ご質問者様が学生で有れば校則によって守られているはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/10/20 23:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q校則はなぜ必要か?

校則はなぜ必要だと思いますか?

Aベストアンサー

校則に限らず、複数の人が同じ目的を持って行動をする場合に、色々な約束事や取り決めが無ければまとまりません。
社会にも色々な団体や組織はもとより、大きな会社が有りますが、ほとんどの場合会則や社則が作られています。
全ての人が善意の考えで答えを出しても、その答えが同じとは限りません。
お互いの考えの違い等で、バラバラな行動や行き違いを無くすために規則が作られました。

社会に出てからも、当然のように規則に従うことを強いられます。
今の内に校則に従うことを訓練し、社会人として上手くやっていけるように慣れておきましょう。

Q高校に校則は必要か?

はじめまして。

学校の授業で「高校に校則は必要か?」という題でディベートを行うことになりました。
私は否定側・「必要ない」で議論しなければならないのですが、今まで校則について深く考えたことが無かったのでなかなか立論が浮かんできません。というより、校則そのものを否定するなんて難しすぎてさっぱりわかりません。

皆さんの考えを聞かせていただけませんか?

Aベストアンサー

 最初に“定義(そして議論の範囲)”を確認してみて下さい。(授業で指示があった場合には教えて下さい)

・“高校”って、“vyonさんが通う高校”のことですか?“日本全国の高校”全般を示しますか?
 全国の高校で「必要ない」と主張するのは、大変ですよね。全国の高校の現状を考慮する必要がありますから…。(「高校生にアルバイトを認めるべし」など、この手の論題が設定されたら、論題を設定した人(先生など)に確認してみることをお勧めします。)

・“校則”って、“学校側が明文化したもの”のことですよね?
 vyonさんの学校では、どんなことが書かれていますか?
 で、仮にそれがなくなっても、学校の決まりごと(例えば授業の開始時間など)が全てなくなるわけではなく、更には学校側の指導が全てなくなるとも思えません。やはり、明文化されたものがなくても、悪いことをした生徒は叱られると思います。
 ですから、そういった明文化された校則がなくてもOK、という主張もできなくはないと思います。

 ただ、私個人の意見ですが、明文化された校則を設けて生徒を指導するのは、生徒による区別や差のない指導をするためだと思っています。誰かが許され、別な人は許されないなどの“えこひいき”を、生徒の皆さんは嫌いますから(^^;
 そこで逆に考えて、明文化されたものがなくとも常識的に考えて、学校は学校を保つ方向で運営がなされる、という方向の立論を組み立てることができれば、「必要ない」側でも十分戦えると思います。
 なお、「なくすことによるメリット」については、いろいろと考えてみて下さい。それぞれは小さいメリットかもしれませんが、「校則はなくても大丈夫+メリットも想定される」という合わせ業の主張をする必要があると思います。

 よろしければ、授業での対戦結果を聞かせて下さい。頑張って下さいね。では失礼します。
  

 最初に“定義(そして議論の範囲)”を確認してみて下さい。(授業で指示があった場合には教えて下さい)

・“高校”って、“vyonさんが通う高校”のことですか?“日本全国の高校”全般を示しますか?
 全国の高校で「必要ない」と主張するのは、大変ですよね。全国の高校の現状を考慮する必要がありますから…。(「高校生にアルバイトを認めるべし」など、この手の論題が設定されたら、論題を設定した人(先生など)に確認してみることをお勧めします。)

・“校則”って、“学校側が明文化したもの”のことですよ...続きを読む

Qなぜ校則が存在するのですか?

校則について質問があります。
中学生です。
僕の学校では、整髪量が禁止だったり、靴下は白、染髪は禁止などですが、
なぜ校則が存在しているのですか?
学校によって校則が緩かったり厳しかったりしますし、ファッションの事なんかは法に触れていない限り教師にも関係のないことだと思います。
特に校則が緩かったり厳しかったりするのは、各学校で違いが出てしまいますから、
不公平だと思います。


なぜこんな問題がありながらも校則が存在するのかを教えてください。

Aベストアンサー

そうなんだよ。君が気づいたとおり、世の中は不公平です。
義務教育は、子供が社会に出るまでの必要な訓練期間。
一般社会が不公平であるのだから、その訓練のための学校制度が不公平なのは当然のこと。

まあ、世の中は不公平だけど、その反面で自由もあります。
中学生の質問者さんから見れば、確実に二倍以上の年齢だけど、中学生の頃に感じた不満や不公平なんて、大人の社会には比較にならないほど多いのが実情です。

それでも、まあ何とか生きているのは、不公平も多い反面、自由も多いから。
大人になればなるほど、自由も増える、使えるお金も増える。
でも責任も増え、矛盾だらけの世の中で四苦八苦する。

まあ、私も中学生の頃はいろいろ校則に対して不満ももったけど、大人になった今となっては実に青臭かったなと、つくづく思います。
そもそも、私の学校では、男子は全員坊主刈りだったよ!
整髪がうんぬんが問題だなんて、なんて甘い校則だろうと正直思います。

Q校則の必要性

教師を目指している大学生です。
だけど取得単位が少なすぎるのでなるのなら留年は必至だと思います(泣)。

冗談はさておき(本当は冗談ではないんですが)
今日の講義でプリントを配布されました。
詳しく書くと長くなるので、辞めておきますが、その中の一節にこんな文章がありました。
校長先生の言った言葉です。
「丸刈りにしなければならない合理的な理由はないかもしれないが、ルールなら守るのは当然」
この文章を見た俺はカチン!と来ました。

校則を分類すると4つに分類できるそうです。
1.学習・教育に関する規則(授業・休憩時間等)
2.学校内の生活に関する規則(清掃等)
3.生徒らしさの保持に関する規律(礼儀作法、髪型・服装、所持品)
4.学校外の行動の規制(外出・出入場所、バイク、アルバイト、男女交際等)

1と2は絶対に必要だと思いますが、3と4に関しては取り立てて必要性が感じられません。っていうか合理的に説明が出来ません。
だから髪の毛どんな色に染めようが、化粧が濃かろうが、服装がどうであれ、俺はいいと思います。学校は勉学して社会性をはぐくむ所だと思いますので。
人によっていろんなアイデンティティの方法があって然るべきであり、それを感情で押さえ込むのは許せません。
外見が大事だという根拠はどこにあるんでしょうか?
中学生らしいとか高校生らしいとかいう理由ははっきり言って理由ではありません。所詮感情でしかありません。もし違うのなら「らしい」についての合理的理由を教えてください。
3と4に関して合理的な理由があるのなら教えてください。感情的な理由は勘弁してください。

長文ですみませんでした。時間が許せるのならよろしくお願いします。
とりとめなく書いてしまったので分からないところがあれば言ってください。

教師を目指している大学生です。
だけど取得単位が少なすぎるのでなるのなら留年は必至だと思います(泣)。

冗談はさておき(本当は冗談ではないんですが)
今日の講義でプリントを配布されました。
詳しく書くと長くなるので、辞めておきますが、その中の一節にこんな文章がありました。
校長先生の言った言葉です。
「丸刈りにしなければならない合理的な理由はないかもしれないが、ルールなら守るのは当然」
この文章を見た俺はカチン!と来ました。

校則を分類すると4つに分類できるそうです。
...続きを読む

Aベストアンサー

投稿された時に目に付いて、回答を書き始めたが、書き込みが長引き、挙句に途中で用事が入って、回答出来ずに居りました。覗いてみたら、未だ受付中なので、書き込みいたします。

「学生らしさ」と「校外での行動の規制」が校則として必要だとする合理的な説明をお求めだそうです。

実は、私も必要でないと考える一人です。(ただ、小・中・高と年齢に応じてある程度の制限は必要だと思います。でも、それは家庭内で決めればよいと思っています)ですから、貴方の質問にお答えする権利が無いので、書き込みを躊躇しておりました。ですが、その条件は絶対条件では無さそうなので、お邪魔しております。(笑)

前置きが長くなりました。(^-^;
そもそも校則はとても曖昧なものです。ここに問題があります。規則としてあるのに、罰則が無い。または制定・改定の記述が無い。スカートの裾は膝上○センチなどは、膝はどこからが膝なのか?などなど、非常に不完全です。こんな曖昧なもので生徒・教師が判断しなくてはならない事に無理が有ります。

今回のご質問の趣旨からはかなり外れている事は充分承知の上です。もう少し御付き合いください。

私は現在小学校のPTAの役員をやっております。(無理やり引き込まれたのですが(^-^;)感想として、私の学校はとても優秀な先生方が多いと思います。しかしながら、失礼な言い方かもしれませんが、今の教師の方には我々が子供だった頃の先生方のような威厳は有りません。それは、教師個人の資質の問題では無く、学校という所に昔ほど威厳が無いからです。

また、現在の中校生は結構ラフです。校則で身だしなみについての記述が有っても守らない生徒。それに対し、教師は注意はするが、義務教育の拡大解釈(?)をする親御さんやマスコミなどがうるさく罰(退学など)を与えられない。罰が無い事を知っている生徒はますます「個人の自由」だと主張し、好き放題。

これでは、校則は名ばかり、子供は成長しないし、教師は勉強しか教えられません。

先に回答されている方々の多くが、ルールを学ぶ必要性を説いていらっしゃいます。

私も同感です。自由主義社会生活において、個人の安全や自由はルールによって保証されています。このルールは、法律など形は様々ですが私たちが決めたものです。ですから、我々は守らなくてはいけない訳です。ですから、学校で規則を守る側の生徒達が自分達で必要だと思うものを考え制定しなければ守る訳が無いのです。もちろん、教える側の学校サイドからの注文も有ってしかるべきですが。

近い将来、教える側に廻られるだろうgooneeさんには、是非子供達と一緒に学校生活を楽しく送れるか?を主題にして話し合い、本当に必要な校則を制定されたら良いと思います。*これはかなり前から言われているが、勉強の邪魔になる、面倒なのでという理由で誰もやりたがらない

マスメディアなどでは、学校の問題は行政・教師・保護者の3者が責任のなすりあいをしているような面を報道されておりますが、PTAなどで見る限り、多くの教師や保護者は、子供の自立・自主性を大事にしたいと、願っている善良な方々です。(その為には、皆さん仕事の都合をつけて学校行事に出てくるなど本当に頭が下がります。)

最後に、合理的な説明など有りません。だから、作り直す必要が有るのです。応援いたします。( ^3^)/

投稿された時に目に付いて、回答を書き始めたが、書き込みが長引き、挙句に途中で用事が入って、回答出来ずに居りました。覗いてみたら、未だ受付中なので、書き込みいたします。

「学生らしさ」と「校外での行動の規制」が校則として必要だとする合理的な説明をお求めだそうです。

実は、私も必要でないと考える一人です。(ただ、小・中・高と年齢に応じてある程度の制限は必要だと思います。でも、それは家庭内で決めればよいと思っています)ですから、貴方の質問にお答えする権利が無いので、書き込みを...続きを読む

Q校則の意味がよくわかりません

わたしは今中学2年ですが、最近校則についていろいろ疑問に思っています。考えてみましたが、大人の考えも聞きたいと思ったので質問しました。
1、「髪が肩についたらくくる。」
  わたしは2つくくりですが、どうして結ばないといけないのかが分  かりません。
2、「スカートの丈は膝が見えないくらいにする。」
  短すぎも長すぎも見た目が悪いとは分かっているけど、膝が見えた  らなぜいけないのかが分からない・・・
学校の先生にもきいてみましたが、なぜか怒られました。考えをいろいろ聞かせてください。おねがいします。

Aベストアンサー

逆の考えもあるんですがね。
1.髪が肩についたらくくらなくていい正当な理由は?
2.膝が見えてもいい理由は? (スカートが長すぎていい理由は?)
コノ場合でも、別にいいじゃん位の理由しか見つかりません。別に際立った正当な理由なんてないんです。ただ単に、コノくらいがいいのではと勝手に線引きしているだけです。(決めた人たちの主観です^^)
しかし、理由がなくても一度決まったことを変えるにはそれなりの理由が必要です。(現状より良い物だと主張することができるかです)
例としては、「なぜ赤信号は止まれなのか?」なんかしらの背景があると思いますが、別に黄色でも青色でも問題は無いはずです。しかし、決まっている現状を変えるとなると、赤が正当なのかというより、青(黄)にする利点は? という話になります。特に変わらないなら現状でいいのでは?と変わるわけないです。
また、校則の意味としては統一性だと思います。みんなバラバラな姿よりある程度統一されていた方が見栄えがいいからです。(列だってバラバラより等間隔で並んでた方がきれいですよね?)

先生が怒るのは分けわかんないですね。「校則作った本人でないので正確な理由は知らない」、「現在校則のみで、背景を記したものが残っていない」などいえば少なくともその場は収まるはずですが、コレでは逆ギレのような。

まぁ、今あるものは「昔ある人達がこの辺でいいのではと決められ物」程度に解釈し、不満があるなら生徒集会とかで議題に上げて大多数から賛成を勝ち取ることですね。一番いいのは、「私達は自主的に人に見られても、社会に出ても恥じないよう身だしなみ等に努力します」と校則を撤廃することですね。(そのためには、現状の校則を全員が守っているのが必須ですが^^)

逆の考えもあるんですがね。
1.髪が肩についたらくくらなくていい正当な理由は?
2.膝が見えてもいい理由は? (スカートが長すぎていい理由は?)
コノ場合でも、別にいいじゃん位の理由しか見つかりません。別に際立った正当な理由なんてないんです。ただ単に、コノくらいがいいのではと勝手に線引きしているだけです。(決めた人たちの主観です^^)
しかし、理由がなくても一度決まったことを変えるにはそれなりの理由が必要です。(現状より良い物だと主張することができるかです)
例としては、...続きを読む

Q髪の毛を染めてはいけない理由を教えてください。

服装の乱れってなんでしょうか。ファッショナブルでいいじゃないですか。
髪の毛を染めてはいけない理由はなんでしょうか。髪の毛が茶色だと何がいけないんです?


教師「誰だって、服装や髪の毛の色が一番大切なことじゃないのは分かってる。でも、人間を一瞬見ただけでは、その人が『良い人間』なのか『悪い人間』なのか分からない。だから、最初にみんな、その人の服装や外見を見て評価しようとする。自分の根を評価してもらうためにはまず、外見をよくしないといけない。」

→では、身だしなみを整えて、自分の根まで評価された後なら、俗にいう「だらしない格好」をしてもいいのでしょうか?


※私の服装はしっかりしてます(笑。ヤンキーでも反抗期の少年って訳でもありません。ただ、毎朝、校門で服装のチェックをしている先生の気持ちをしりたくなったわけです。

正直、國母和宏選手が服装が乱れていると世間で責めたてられても、実力があればそれでいいと思います。外見や格好ではなくて、その人が一生かけて積み上げていくものの方が遥かに重いと思うからです。

ちなみに僕は国会議員が金髪でも真面目に国を動かしてくれるならそれでもかまわないと思います。受験や就職で髪の毛や異常なまでも細かい身だしなみで減点されるのも納得いきません。

「金髪はヤンキーが多い、(性格的に)不良や非行に走る人間は髪を染めていることが多い→金髪の人間は不合格」
との考え方は
「○○人はなまけている人が多い→不合格にしろ」
とどこが違うのですか。どちらも表面しか評価してない。ある種の差別的見解とも思います。

もちろん、変えられるものと変えられないものとで違いはあるでしょうが、

皆さんはどう思いますか?
高校生の甘い考え方でしょうか。間違っているなら一喝願います。
穴だらけの屁理屈だってこともちゃんと承知しております。
乱文失礼しました。

服装の乱れってなんでしょうか。ファッショナブルでいいじゃないですか。
髪の毛を染めてはいけない理由はなんでしょうか。髪の毛が茶色だと何がいけないんです?


教師「誰だって、服装や髪の毛の色が一番大切なことじゃないのは分かってる。でも、人間を一瞬見ただけでは、その人が『良い人間』なのか『悪い人間』なのか分からない。だから、最初にみんな、その人の服装や外見を見て評価しようとする。自分の根を評価してもらうためにはまず、外見をよくしないといけない。」

→では、身だしなみを整えて、自分...続きを読む

Aベストアンサー

先生の言っていることは一理あります。ただ意味は深いですね。

マナーを守ることは集団社会における文化的背景というものが関わっています。
日本でダメな格好が海外でダメとは限らないし、その逆も然りですね。
何でダメなの?に対して「そういう文化だから」としか言えないものもあります。
例えばご飯にお箸を立ててはいけないとか。

例に挙げたお箸を立ててはいけないのは仏教的な慣習に基づく規範ですが、「俺はキリスト教徒だから関係ねぇし、別に仏教を否定してるわけじゃねぇし」という自分なりのポリシーでご飯に箸を突き立てつつ食事をしていたら、食事を共にする相手が仏教徒なら違和感があったり不快に感じたりしますよね?
これはマナーを守らない人に対する不快もありますが、もっと重要なのは「周囲に漂う雰囲気を不快にしてしまう」ことなのです。

人間は一人では生きていません。
集団で生活し、社会を築くことで生活基盤を構築しています。
マナーというのは個々の人間に対する戒めではありますが、マナーを守ることは個々人を対象とした評価尺度の一つというものではなく、集団全体を維持してゆくための統一ルールのようなものです。ちょっと言い方を変えれば全体に合わせるために一人一人が譲歩する思いやりに近いものですね。

はみ出すということは個性である半面、社会的規律(やわらかく言えばその国の慣習や風土)を乱すことになります。時としてそれは集団生活全体に対して影響を及ぼすこともあります。勘違いしてはいけないのが「乱している本人がどう見られるか」などは全体に与える影響からみれば瑣末なことなのです。

今、世界で震災に見舞われた日本人の規律の正しさがとても高い評価を受けていますよね。「暴動が起きない」と。
これが集団生活における規律を守るということの大きな効果です。

学校生活における髪型、服装などは「守らなくたって日本が崩壊するわけじゃないじゃん」と思うかもしれません。確かにそうですし、ルールがあろうがなかろうが学業に影響がないものですよね。
でも、なぜ守らなければいけないかといえば、そのどうでも良い校律を守ることが「規範に則った社会人になるためのトレーニング」だからです。
あなたはまだ学生ですから社会に対する重大な責任を抱えてはいません。ですが、いずれはどこで生きてゆくことになろうと一人の成人として、権利と当時に責任も抱えて生きてゆくことになります。
その中には「なんで俺までこんなこと…」とか「こういうのは苦手だなぁ」なんてものもあるでしょう。でもあなた一人だけの組織ではないしあなただけのための社会ではないので、我慢しなければならない時も多々あります。
これが我慢できないような大人では信頼されないし仕事も任せられない。となればご本人も世の中でうまくやっていけない。そんな人が沢山増えたらどんな社会になるか…想像できますよね?

そうならないために学校という集団生活の場で「皆で合わせましょう」というルールを作ってマナーを身につけるのです。ルール内容そのものは大して意味がないように感じられるかもしれませんが、『相手に合わせる』『全体で統一する』『個ではなく全体を一つとして捉えて動く』ことを体で覚えることができます。経験を積ませるための実践教育ですね。
髪型・服装…些細なことばかりやらされているように見えますが、だからこそ簡単にできる課題ではないですか。高校生ならだれでもできる課題をクリアできないのなら減点対象になっても仕方がないですよね(しかも意識的に放棄するならそれは試験放棄と同じです)

同様に考え方次第の部分もありますが「オリンピックに出られる程度の努力をしてきたなら、身だしなみ合わせるくらいできて当たり前でしょ。それすらできないんならその程度の努力だったんでしょ」という見方もされてまた然りなのです(これは選手の扱いに対する視点の一つですし、バッシングに対してはまた別の価値観も働いています)

今のあなたはまだ「何でこんなことやってんだろう?」とか「いちいちウザいなぁ」で良いと思いますよ。大事なのはそれでも我慢して規律に合わせることですから。
大人になったら、制約の中でやりくりする器用さも身につけます。


小学生の頃「なんで学校を休んではいけないの?家で勉強すれば同じなのに?」と質問した子がいました。
先生は「大人になったら我慢してでも会社に行かなくてはならないし、社会や家族を支えるためには気分で休んだりできない。だから今のうちに我慢してでもやることを覚えるんだよ。勉強内容ではなく、学校に通い続けることが大切なんだ。」と言っていたのを今でも覚えています。

恩師と生徒のやりとりが私の教育に対する考え方を大きく変えてくれた気がします。
私の回答のルーツです。

先生の言っていることは一理あります。ただ意味は深いですね。

マナーを守ることは集団社会における文化的背景というものが関わっています。
日本でダメな格好が海外でダメとは限らないし、その逆も然りですね。
何でダメなの?に対して「そういう文化だから」としか言えないものもあります。
例えばご飯にお箸を立ててはいけないとか。

例に挙げたお箸を立ててはいけないのは仏教的な慣習に基づく規範ですが、「俺はキリスト教徒だから関係ねぇし、別に仏教を否定してるわけじゃねぇし」という自分なりのポリシ...続きを読む

Q学校の規則などについての作文について

こんにちは。
私の通っている高校で作文の課題が出ました。
課題は4つ出ているのですが今日と明日の2日で
書かなくてはいけないんですがなんと書いたらよいか…
その中で特に悩んでいる課題は、
『学校の規則、社会のルールはなぜ必要なのか』
についてを400字5枚なんですけど…

どうかお返事を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

逆に考えてみるとよいでしょう。

・もしも学校の××してはいけないという規則がなくなり許可されるとどうなるか?
・もしも××という法律がないとどうなるか?
これらを書きます。
ご家族と話し合ってみると、たちどころに材料がぽんぽんと出てくるはずです。
そして、「だから、この規則・法律は必要なのか」と自分で納得したということ、おかしいと思うことをまた書けば良いです。
2000字では足りないほど材料が出てくるはずなので、内容を絞るのに苦労することと思います。

たとえば、
・19歳まではタバコを吸ってはいけないが、20歳になった途端、1本だけではなく何十本も吸ってよいことになっているのはなぜか?
・田舎の見通しの良い交差点で、他にクルマは1台もいないし歩行者もいないのに、赤信号で待たなくてはいけないのはなぜか?
・3親等以内の血族が結婚してはいけないと定められているが、その理由はなぜか?

・・・もう、いくらでもネタはあります。


人気Q&Aランキング