一応一通り検索したのですが、なかなか見つからなかったので新たに質問させていただきます。

Windowsマシンを自作してからもうすぐ2年になりますが、最近PCが一度で起動しなくなりました。
電源を入れると
 ・ビープ音は鳴る(「ピッ」です(^-^;))
 ・モニターは真っ黒のまま(電源は入っています。)
 ・CPUファンは回転
 ・ハードディスクアクセスランプは点灯。カリカリ音有り
の状態で、いくら待てどもWindowsが起動する気配がありません。
ただ、5~10分ほど電源を入れたままで放置し、リセットボタンを押すとスキャンディスクもかからず普通に起動します。
コネクターやボード、CPUも一度抜いて挿しなおし、関係ないと思いつつも、マザーのバックアップ電池も交換しましたが同じ状態です。何か原因がおわかりの方、よろしくお願いいたします。

 M/B:ASUS P2BF
 CPU:celeron 400MHz
    (故障するまでは450にクロックアップして使用)
 OS :Windows98SE
 V/C:Matrox Millennium G200
 HDD:IBM DTTA351010

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

電源投入直後にはBIOSの画面(メモリチェック、ハードディスクの認識等)も全く出てきませんか?


BIOS場面が出てきているのならメモリチェックの失敗等が疑わしいですが、ホントに全く画面が出てこないのであれば、BIOSのバグの可能性があります。
ASUSのBIOSダウンロードのページ(URLは下記)を読むと、P2B-FのBIOS Ver.1013で「Plug and Play初期化の後特定の条件でハングアップするバグを修正」と(英語で)書かれた説明があるので、試しに1度BIOSをアップデートしてみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.asus.co.jp/Products/Motherboard/bios_ …

この回答への補足

早速の回答、ありがとうございます!

BIOS画面は出てきません。ディスプレイはスリープモードに入ったときと同じ状態のまま、真っ黒状態です。

BIOSのアップデートですか。怖いですけど頑張って試してみようかな(^-^;)

補足日時:2001/02/24 18:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

生活のほうが落ち着いたので、BIOSの書き換えをしてみました。
が、書き換え前4日くらいはすべて一度で立ち上がっているので、
よくなったのかどうかわかりません(^-^;)
PCの部品の中に、気温の低さに関わるものってあるんですかね・・・(^-^;)

なにはともあれ、本当に回答ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2001/03/04 17:40

そうだね.まずはソフトウェアレベルでの原因追究をやって,ダメならハードウェアだね.


・BIOS
・ドライバ関係
・OS
を再インストールしてみて,それでもダメなら...ね.

健闘を祈ります.

この回答への補足

実は故障してからOSのクリーンインストールをしました。その際ドライバーも最新のものを確認しつつ入れてみたんですが。。。
まだBIOSはいじってないです。28日までに卒業制作を終わらせないといけなくって、それからしようと思っています(^-^;)

補足日時:2001/02/25 13:55
    • good
    • 0

起動時の動作を不安定にさせる原因の一つに,電源ユニットの劣化による電圧不足も考えられるね...



特に,スイッチをいれて放置したあとのリセットで復活するあたり,電源ユニットがかなり怪しいと見ましたが.

見当違いならごめんなさいm(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます!

電源ユニットですか。一体どうすれば・・・(ToT)

とにかく一度試しにBIOSのアップデートをしてみて、様子を見てみます(^-^;)

お礼日時:2001/02/24 19:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q≪膜タンパク質は不安定?≫

≪膜タンパク質は不安定?≫

生物学を少しかじった程度なので、常識的な質問なのかもしれませんが
回答をよろしくお願いいたします。

膜タンパク質は、一般的に不安定だと言われるようですが
なぜ不安定なんでしょうか。
その不安定というのは、「構造的に」という意味でしょうか。

また、古細菌の膜タンパク質(バクテリオロドプシンなど)は
「比較的安定」と言われるようですがそれはなぜなのでしょうか。

教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、「膜タンパク質は、一般的に不安定だと言われるようですが
なぜ不安定なんでしょうか。
その不安定というのは、「構造的に」という意味でしょうか。」
 これは膜たんぱく質は膜に接する部分(要するにたんぱく質の外側の部分)のアミノ酸の配列が疎水性のアミノ酸であるため、水を加えると不安定になります。(要するに変性する可能性が高くなります)

なお古細菌の膜たんぱく質の構造には詳しくないので、申し訳ないです。

Qceleron 800Mhz からのCPU交換

ちょっと古い自作PCのCPUを交換しようと思っています。

 M/B Aopen MX3S
 CPU celeron 800Mhz (Socket370)

という組み合わせなのですが、交換可能な範囲で一番早い
Pen3 or celeron を探しています。

そこで質問させて頂きたいのですが・・・

今載っかっているのはFC-PGAという規格の製品ですが、
“FC-PGA2”という規格のCPUを載せる事は可能なので
しょうか?

不可の場合、どのスペックのCPUが限界でしょうか?

どなたかご教示頂けると幸いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

参考URLから察するに、FC-PGAの1.1GHzまでは認識すると思われます。
(Pentium3は1.1GHzの記載が無いので自信無し)

FC-PGA2のCPUは、電気的な仕様が異なるため使用できません。
Celeronですと1.1AGHzとなっている物はFC-PGA2コアですので
購入の際はお気をつけ下さい。

参考URL:http://swe.aopen.com.tw/testreport/mb/ListTestItem.asp?TestFunction=38&model=278

Q世界情勢は不安定?

不安定だと聞きますが、具体的にはどう不安定なのですか?
なぜ不安定なのですか?
日本は露骨に危険ですがwほかの国はよくわかりません。

Aベストアンサー

マスコミの戦略でしょう。宗教の勧誘と同じ手口で、不安を煽ったら信者(視聴者、購読者)が増えるということです。新聞の第一面に戦争が終わったわけでもなく、災害から立ち直ったでもないのに、『世界は平和だ』なとどヘッドラインを組んでも売れないでしょう。第二次大戦時、冷戦時の方がよほど成果情勢が不安定だったに違いありません。

日本は無防備すぎて危険だというのは当たっていると思います。

QPCの電源を交換したのですが、電源の交換によってCPUやM/Bの温度が

PCの電源を交換したのですが、電源の交換によってCPUやM/Bの温度が高くなるということはあるのでしょうか?私の場合、5度ほど以前より高くなってしまいました。
容量は以前の電源よりも50w大きい物を購入しました。エアフローは以前と同様にセットしました。

Aベストアンサー

電源のファンもケース内の排気の一環をになっていますので
排気量が下がれば当然ケース内の温度は上がります。

Q精神的に不安定な恋人が「いる方アドバイスをください

精神的に不安定な恋人が「いる方アドバイスをください

精神的に不安定の恋人がいる方に相談です。

相手が不安定になり、別れたいと言われたり、責められたりしたときどう対処してますか?

対応の仕方を間違えてしまうと相手を気づつける気がしてしまいます。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は時々精神不安定になります。
私は一人暮らしなのでそういう時に支えてくれるのはいつも彼氏です。

どういった対応をすればいいかは、その恋人にもよりますが、させたいようにさせとけばいいと思います。

責められたら黙って聞いてあげてください。別れたいといわれたら、好きだよといってあげてください。自分を受け止めて貰えると安心させてあげて下さい。
別れたいは多分本心ではないです。苦しくてなにもかも嫌になって一次的に空っぽになりたいのだと思います。

私の例ですが…私はよく 彼氏を泣き続けたり叩いたり 出ていって!っていってしまいます。彼氏は一回出ていって、しばらくすると私の好きな食べ物や本を買ってきてくれたりします。

あと…恋人があまりにも不安定そうならば精神科に連れていってはどうですか?

QCPUファンの電源をM/BではなくHDDへの電源供給用プラグから取るとどうなるのでしょう?

ふるーいslot1パソコンDELL Optiplex Gx1にPentiumIII 850mhz(slot1用)を換装したときファンへ供給する電源プラグがマザーボードのソケットと合わないので電源ユニットからHDDなどへ供給する電源プラグへ直接結線接続して使っていましたがファンの回転音が気になっていました。
今回slot1⇒socket370下駄を使いPentiumIII 1GHZに換装しようと思うのですが温度によるファン回転数のコントロールはどの程度に収まるのでしょうか。ファンはceleron1.4GHZのcpuに使っていたものを流用するので性能的には充分だと思います。

Aベストアンサー

HDD用につないだ場合、CPU温度コントロールは無効で常にフルスピードで動作します。(温度認識ができないため)

あと、CPU規格外改装をして、CPU及びマザーボードが故障してもしりませんよ?

まぁ、自己責任でやってくれるなら別に問題ないですけどね。

Q不安定

 簡単な質問ですいません。

よく不安定に成ったとか、不安定に成るとか言われますが、

どうゆう状態に成った時ですかピントきません。

宜しく お願いします。 

 

Aベストアンサー

あるメーカーの同じPCでも、人により使うソフトや設置場所、
更新・メンテナンス状態がマチマチなので、不安定、不具合の
症状もバラバラなのが実情です。

操作や動作が重く感じれば、不具合だと気づく人もいれば
まぁ、こんなもんかぁ~って感じる人もいるので、感じ方も
千差万別なのです。

勝手に再起動を繰り返す、起動途中で固まるなどは分かりやすい
ですが、症状が時々現れる、固まる過程に一貫性がない場合は、
不安定と感じる人が多いです。
その症状は、ソフトの組み合わせやサービスパック、パーツの
接触不良、埃、経年劣化で発生場合が多いです。

Q一度外したCPUクーラーが戻らない(eMachines J4424)

eMachines J4424を使用しています。
CPUクーラーのヒートシンクに埃が溜まっていたため、CPUクーラーをM/Bから外して掃除しました。
掃除が終わった後、元の位置にねじ留めしようとしたのですが、ねじをM/Bのねじ穴に入れてドライバーで回しても、ねじ山がかみ合う気配がありません。
M/Bの裏からナット留めでもしていたのでしょうか。
現在、電源を入れると警告音らしきBEEP音が鳴り、5秒程度でシャットダウンします。ヒートシンクが密着していないための熱暴走ではないかと思っています。
J4424の構成は基本的にノーマルのまま、CPUクーラーも純正品を使用しています。ただ、内蔵HDDを1台増設しています。
スペックはこちらをご覧ください↓
http://www.tsukumo.co.jp/emachines/j4424.html

メインマシンとして使用しているので、1日も早く復旧させたいと考えています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

わたしはJ3024を使用していましたがたぶん同じ構造だと思うので回答させて頂きます。
CPUクーラーの取り付けはバックパネルがメインボードの裏に貼ってあり、強く押してねじをはずすとはがれてしまう可能性はあると思います。
CPUクーラーの取り付け穴から金属のねじ穴が見えていればそこにねじ込むだけなのですが、
少し奥に入っているだけなら取り付けねじと同じねじを付けて引っ張ればよいかもしれませんが、見えてなければメインボードをはずしてバックパネルお押さえながら留める事になるかと。
あとCPUクーラーの取り付け方向を間違えるとCPUの上に並んでいるコンデンサーに当たり、ねじが入りにくく無理にねじ込むとコンデンサーを潰してしまいます(私はやってしまいました付け直し後動作に問題なかったですが)
念のためですがCPUクーラーとCPUの接触面は綺麗にしてからグリスを塗って取り付けてください。

Q制御工学における不安定零点の定義

皆さんよろしくお願いいたします。

制御工学において、ボードの定理を勉強中です。
ボードの定理の前提となっている最小位相推移系の1つの条件として
不安定零点を持たない系(もう1つは安定極であること)があります。
不安定零点とは何でしょうか?

教科書では、伝達関数
    K(s-z1)(s-z2)・・・(s-zm)
G(s)=----------     ただし(m≦n)
    (s-p1)(s-p2)・・・(s-pn)
において、不安定零点とはRe(zm)<0と定義していますが、なぜでしょう。
不安定という形容詞が付いているくらいなので、その名の
由来及び定義または、それらを掲載しているURLなどをご存知の方、
いらっしゃいましたらご教示いただきたく、お願いいたします。

Aベストアンサー

不安定零点とは連続系では、「右半平面に存在する零点」です。
つまり、実部が正の零点です。こいつがあると、位相が最小位相にならない。
Gp1(s)=( s+1)/(s^2 + s + 1) と
Gp2(s)=(-s+1)/(s^2 + s + 1) は
ゲイン特性は同じだけど位相特性は違う。
(Gp2の位相はGp1よりも180°も遅れる)

で、このときのGp2の零点を不安定零点と呼ぶ。
この不安定零点の実部は正になっています。

実部が正の極は不安定極と呼ばれますので、
零点の場合も合わせて不安定零点と呼んで
いるのだと思います。
もっと言えば、
不安定零点を持つシステムの逆は
当然ながら不安定極を持ちます。
「逆システムを構成すると“不安定”な極となってしまう“零点”」
ということだと思われます。

なお、このシステムにステップ入力などを入れても
不安定な挙動は示しませんのでご注意ください。
(安定性を支配しているのは極なので)

制御屋さんから見ると、不安定零点があると
アンダーシュートしたり、逆システムを組んだときに
不安定になってしまうことの方が問題になっています。
とはいっても、いろんな対処法があります。

はっきり言って、リファ可能な「由来」については・・わかりません。
この不安定零点は制御をやっている人なら誰でも
知っていますが、由来というのは過去に聞いたこと
無いですね。
数学屋さんに聞いたほうがいいかも知れませんね。

(参考までに)
不安定零点についてある程度書かれた教科書としては、
Goodwin著のControl system design がいいと思われます。

不安定零点とは連続系では、「右半平面に存在する零点」です。
つまり、実部が正の零点です。こいつがあると、位相が最小位相にならない。
Gp1(s)=( s+1)/(s^2 + s + 1) と
Gp2(s)=(-s+1)/(s^2 + s + 1) は
ゲイン特性は同じだけど位相特性は違う。
(Gp2の位相はGp1よりも180°も遅れる)

で、このときのGp2の零点を不安定零点と呼ぶ。
この不安定零点の実部は正になっています。

実部が正の極は不安定極と呼ばれますので、
零点の場合も合わせて不安定零点と呼んで
いるのだと思います。
もっと...続きを読む

Qパラレル接続の周辺機器は電源が入ったまま、取り外ししていいのでしょうか?

プレイステーションのコントローラーを使うための、パラレル接続のアダプターを使っているのですが、これは、PCが起動している状態の時に取り外しをしてもいいのでしょうか?このアダプターには、電源アダプターをつけて、それをコンセントにつないでいます。実際に、PC起動中に途中で接続しても、問題なく認識されて、ちゃんと動作します。でも、もしかして、こういうことをやってたら、PCが壊れたりするのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

やってみて大丈夫であっても、以後は電源を落としてから接続、取り外しをした方が良いです。
パラレル(LPTポート)はホットプラグ(活線挿抜)に対応していません。

参考URL:http://www.intel.co.jp/jp/personal/news/technology/interface/interface2-1.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報