利用規約の変更について

非防磁設計のスピーカーの防磁化を計画中です。
過去の質問を検索してだいたいの方法はわかったのですが、細かいところがいまいちわかりません。
(出来るだけローコストにしたいので防磁シートやパネルの使用は考えてません。)
1 ユニットの後ろにマグネットをつける(向きは反発する方向)
2 金属板などでユニットやエンクロージャーを囲う

まず1の方法で使うマグネットの大きさや厚みなどの検討がつきません。
2の方法では、囲む金属板の厚みはどのくらいがいいのか?素材としては一番適しているのはなにか?
疑問だらけです。。
なにかアドバイスを宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

フェライト磁石の特性として、


極の大きさで磁束密度が決まりますので、
厚さはそれほど重要視されません(リング状の磁石なので口径で)、

売られているリング状磁石は1cmぐらいまでのモノだと思いますよ(自分の購入したのも1cmでした)。
    • good
    • 0

外磁型フェライトのスピーカーですね、


スピーカーに使われているリング状のフェライト磁石よりも一回り小型のリング状フェライト磁石を、
東急ハンズなどで購入して反発する方向に取り付けますが、
設計段階から防磁を考えていないので完全には防磁スピーカーにはなりませんでしたね(フォステックスのFE106Σを防磁にしようとして)、

それで更に発泡スチロールのパネルに軟鉄シート(シールになっているモノを東急ハンズで購入)を貼り、
スピーカーとTVの間に置くことで多少効果がありましたが、

やはり専用の防磁パネルにはかないませんでした、

それと磁界からの影響は距離に反比例するので、
TVとの距離を充分に置ければ防磁にする必要は無いですよ、
防磁用磁石の追加で多少音色が変化する事があります。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
磁石の径の目安はわかりました。磁石の厚み(高さ)は薄くてもいいのでしょうか?

補足日時:2003/01/17 11:02
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q磁気を遮断するもの

10mmくらいの間隔を置いて磁石が固定されており、お互いに引っ張りあっているものの間に、何かの物質により磁力を遮断することは可能でしょうか。
その磁力を遮断する物質は何でしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

磁石の磁極は2種類(N極とS極)あり異種の磁極が引き合い、同種の磁極は反発しあいます。
また、一個の磁石は、必ずこの両極を持っています。

いま2個の磁石があり互いに引き合っているのですから、一つの磁石のN極と、もう一つの磁石のS極が引き合っていると思います。

一般に磁気を遮蔽するには、No.1,3の方の回答にありますように普通は透磁率の高い(磁石で付きやすい)金属を使うのですが、これは磁石が1個のときに、その磁石のN極の磁気とS極の磁気とを通りやすい物質でつないで、外に出ないように封じ込めます。
ところが、今回は磁石が2個なので、引き合っている間に透磁率の高い物質を入れると、それぞれの磁気がこの磁石で付きやすい物質を引きますので、遮断できないと思います。

>お互いの磁力が作用しなくなりそれぞれの糸がたるみ、磁石が落ちる。といった構造にしたいのですが。
このような作用をさせたいとすると、遮蔽する考えでなくて反発させるのが良いと思います。
つまり、シート状で両面が極になっている磁石を使用します。
2個の磁石の間にN極にはN極が、S極にはS極が向くように入れます。
これで、2個の磁石は、同極に相対しますから反発されるので落ちると思います。

もし馬蹄形の磁石でしたら、少し複雑になりますが、このシート状の磁石を2枚使って、それぞれの足で逆な極性にすることになりますね。

磁石の磁極は2種類(N極とS極)あり異種の磁極が引き合い、同種の磁極は反発しあいます。
また、一個の磁石は、必ずこの両極を持っています。

いま2個の磁石があり互いに引き合っているのですから、一つの磁石のN極と、もう一つの磁石のS極が引き合っていると思います。

一般に磁気を遮蔽するには、No.1,3の方の回答にありますように普通は透磁率の高い(磁石で付きやすい)金属を使うのですが、これは磁石が1個のときに、その磁石のN極の磁気とS極の磁気とを通りやすい物質でつないで、外に出な...続きを読む

Qスピーカーの防磁について。

現在使用しているスピーカーは、防磁型ではありません。部屋が狭く、TVとの距離がとれない為、TV画面に悪影響が出てしまいます。これを防ぐ為には、防磁シートで、TVもしくはスピーカーを囲んでしまうしか無いのでしょうか。(防磁シートは結構高価ですよね・・
・)ところで、最近は、防磁型のスピーカーが出ていますが、逆に、防磁型のTVもあるのでしょうか。
ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

アルミ或いは銅で磁気シールドになるか、という話ですよね。

トランスを思い浮かべてみれば分ると思いますよ。

トランスに直流を入力しても、出力は出ませんよね。
交流を入力すれば、出力は出ます。
早い話が磁力の変動する磁界内でなければシールド効果は無いと言う事ですよね。

また、シールド効果を持たせるには、閉回路になっていないといけません。
これは導体に誘起した電流を消費しなければならないと言う事です。
オーディオなどのトランスで外側に銅板の巻いて有るものを見たことが有ると思いますが、あれは1ターンのショートされたコイルを形成しています。
漏洩磁束はこのコイルに電流を誘起して、その電流は閉回路となっているコイルの中で消費されます。
従って、その外側には磁束が漏洩しないと言う事です。

いずれにせよ、スピーカの磁力は変動しません(ボイスコイルからの磁力は問題外と言う事でしょう)ので、アルミなどの導体では効果が無いと言う事だと思います。
鉄板などでシールドするか、磁力を打消す磁石を付けるということだと思います。

Q防磁処理されていないスピーカーと液晶TVを並べる場合の距離のとり方を教えて下さい

部屋の一辺に防磁処理されていないスピーカーと液晶TVを並べざるをえなくなりました。まだその品を購入していません。
帯磁の問題があるとききましたが、これを避けるための距離を算出する方法や目安等ご存知でしたら教えて下さい。
また、帯磁すると機器は故障するのでしょうか?それとも色合いなどが変になるだけでしょうか?帯磁した機器を元に戻す方法はありますか?

Aベストアンサー

はじめまして♪
防磁スピーカーはブラウン管に悪影響を与える磁力を抑えたスピーカーです。
 前出のご回答者様のとおりです。

直接の回答ではございませんが 蛇足かな(笑)
防磁じゃ無い一般のスピーカーは磁力の強弱は有りますが前後左右、上下にもかなりの磁力を出していました。 そこでブラウン管のテレビと近づけて置くと画面に影響(最悪の場合は画面の変色等が戻らなくなります)を減らすため左右に磁力漏れを減らしています。(大抵は上下も後方も 大幅に磁力の漏れを抑えています)

しかし スピーカーの構造上前面の磁力は減らす事が難しいので、正面側では非防磁スピーカーと同じように 磁力が出ている製品がほとんどです。 防磁型スピーカーもブラウン管テレビに正面を向けて密着したらブラウン管に影響が出ます。(スピーカーをテレビ画面に向けるなんて 無いですものね、見ている人の方向に向けなくちゃね)

動作原理から 液晶やプラズマでは 通常のスピーカー程度の磁力では影響が有りませんので 安心してお使いください。


ブラウン管テレビは厳密には地磁気の影響も有り、南か北に置くのが良い。メーカーや個別製品によりそんな話題も有った製品がありました。(とっても微細な変化ですが、マニアには違いが分かったそうですよ)


蛇足ついでに(苦笑) 強力なマグネットを蛍光灯に近づけると光が変化します。(蛍光管には良く無いのでしょうけれどね)

はじめまして♪
防磁スピーカーはブラウン管に悪影響を与える磁力を抑えたスピーカーです。
 前出のご回答者様のとおりです。

直接の回答ではございませんが 蛇足かな(笑)
防磁じゃ無い一般のスピーカーは磁力の強弱は有りますが前後左右、上下にもかなりの磁力を出していました。 そこでブラウン管のテレビと近づけて置くと画面に影響(最悪の場合は画面の変色等が戻らなくなります)を減らすため左右に磁力漏れを減らしています。(大抵は上下も後方も 大幅に磁力の漏れを抑えています)

しかし ...続きを読む

Q電波を遮断する安い素材はアルミホイルですが、磁力線は--?

初めまして。
質問をお願い致します。

内容は
「電波を遮断する安い素材はアルミホイルですが、磁力線を遮断する安い素材をご存知ないですか?」
です。

まだあくまで思考実験の段階なのですが・・。
とある工作&実験で、容器内の金属に対して、なるたけ外部からの影響を遮断する空間を作ることになりました。
(と言っても極端な寒暖とか、放射線は考慮に入ってません。
 潮汐力やコリオリ力の減算も必要ないです。)

温度(分子振動)、光(光子?電磁波?)の遮断は別途考える予定なのですが
電界・磁界の遮断はどうしたらいいのかなぁと悩んでいます。

安い素材として、アルミホイルで覆ってしまうというのを考えたのですが、
確かアルミって、電波は反射する(ミニパラボラのお椀に使う)けれど、磁石にはくっつかないよなぁ、
と思いまして

でも電波って、電界と磁界が交互に現れる現象じゃなかったかなぁ、
電磁波は反射させるのに、磁力線は素通しなの?
あれ、でも磁界と磁力線って違うんだっけ?

と、高校で習ったことをすっかり忘れてしまっておりまして。。
検索もしましたけれどよくわかりませんでした。

そこでお願いです。
スーパーとかで買える安い素材で、磁力を遮断するものがありましたらぜひ教えてください!
安いというのが重要です。あまりお金がないので。。

初めまして。
質問をお願い致します。

内容は
「電波を遮断する安い素材はアルミホイルですが、磁力線を遮断する安い素材をご存知ないですか?」
です。

まだあくまで思考実験の段階なのですが・・。
とある工作&実験で、容器内の金属に対して、なるたけ外部からの影響を遮断する空間を作ることになりました。
(と言っても極端な寒暖とか、放射線は考慮に入ってません。
 潮汐力やコリオリ力の減算も必要ないです。)

温度(分子振動)、光(光子?電磁波?)の遮断は別途考える予定なのですが
電...続きを読む

Aベストアンサー

一つ気になったので。

>ほとんどの缶ジュースの缶がこれにあてはまります^^
ほとんどの缶ジュースはアルミ缶です。
スチール製はコーヒー・紅茶等の加熱したであろう物です。
まぁ、それですらアルミ缶があるようなので「スチール缶」であることを確認してください。

Q8cmフルレンジで最強は?

はじめまして。
とあるところで、タイムドメインのスピーカを聴く機会があり、それがどうやらfostexの8cm?ということを
webなどで知りました。それで8cmに興味をもちました。ちょっと自作で遊んでみようかなと思いまして、
8cmユニットをさがしているのですが、
fostexなどでは、FE87E,FE83E,FF85kなど、
他社からも数種類でているようですが、6Nシリーズなどはオークションなどでみかけますが、高価で手がでません。1本5000円程度を上限として、8cmユニットの
特色と、ずばり、お勧めユニット、最強ユニットを
おしえていただけませんか?

Aベストアンサー

個人的に、タイムドメインのスピーカーの音は好きではないのですが...

最強ユニットといっても、何をもって最強とするかにもよると思います。また、、8cm ないし 3inch のフルレンジスピーカーは私が知っている限りで20~30機種くらいはあると思いますので、全部聴いたうえでずばり推薦というのは、このサイズのユニットに相当入れ込んでいる人でなければ難しいと思います。

FE83E は、特にその前身である FE83 は、8cm フルレンジのロングセラーとして不動の地位を築いてきました。私も1ペア持っていますが、カラッと明るいキャラクターです。
FE87E は、FE87 の新世代ですが、こちらは FE83 系を防磁型にしたタイプで、多少音色に違いがあるそうです。私は使ったことがありません。

FE85K は Fostex の新世代型のユニットで、かなり強力な磁気回路と独特のエッジが特徴になっています。個人的に使ったことはありませんが、他の人が使っているのを聴く限り、勢いのある、前に飛んでくるサウンドですが、私には元気の良すぎるガキ大将的な音に聞こえました。

Fostex の限定ユニットは聴いたことがありませんが、どちらかというと長岡式バックロードホーンのための特種ユニットという気がします。

個人的には、8cm もしくは 3inch のフルレンジユニットで、かつ1発5000円までとなると、Hi-Vi Research の M3N か B3S を推しておきます。TangBand の W3-582SB も、多少甘い気はしますが、悪くはないと思います。

個人的に、タイムドメインのスピーカーの音は好きではないのですが...

最強ユニットといっても、何をもって最強とするかにもよると思います。また、、8cm ないし 3inch のフルレンジスピーカーは私が知っている限りで20~30機種くらいはあると思いますので、全部聴いたうえでずばり推薦というのは、このサイズのユニットに相当入れ込んでいる人でなければ難しいと思います。

FE83E は、特にその前身である FE83 は、8cm フルレンジのロングセラーとして不動の地位を築いてきました。私も1ペア持っていますが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報