ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

音楽CDをCD-Rへ「(無圧縮で)コピー」する場合、
「書き込み速度の違い」によって、
CDプレーヤーで再生した時の「音質」は
「変化」するのでしょうか??

書き込み速度が「低速」でも「高速」でも、
CD-Rに記憶されているデータ
(再生時にピックアップレンズで読み取られるデータ)
は“理論的には全く同じ”なんじゃないのですか??

オーディオマニアの方は
「低速での書き込みのほうが音が良い」
と言われますが、
本当のところはどうなんでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

「低速での書き込みの方が音質がよい」と言うよりも、「低速で書き込めるドライブで低速で書き込んだ方が良い。

ただし、ドライブとメディアは、選択する必要がある。」と言う方が良いと思います。
実際、メディアやドライブによってはエラーレートやジッターなど高速で焼いても低速で焼いても、あまり変わりません。
焼く時には、コンベア・ベリファイ付きで焼いていますので、元のCDとデータ上の差はない物と思います。
カーオーディオ(アンプレスのCDプレーヤーですが)で聞いても、差は判りません。
が、部屋のオーディオで聞くと判ります。その程度の差ですが、マニアには重要です。
焼きに使っているのドライブは、最近のドライブと古いドライブです。
最近のは、本体内蔵のソニーオプティアークのDVDドライブ、AD-7170S。
古いのは、プレクスターR-412C(SCSI外付けでCD-Rのみ焼けます。RW不可。最高4倍速書き込み)

音は古いプレクスターの方が圧勝です。エラーレートも圧倒的に違います。
メディアは同じ物を使って、同じ物を焼いて較べた事があります。R-412Cは等速で、AD-7170Sは、32倍速。メディアが1~32倍速の国産オーディオ用CD-Rでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ご回答誠に有難うございました。
オーディオにもPCにも初心者の私ですが、
皆様の専門的なご回答が聞けて非常に勉強になりました。
有難うございました。(同文失礼致します。)

お礼日時:2008/11/15 21:37

連続で、#6です (^^;;



資料を2つ

ちょっと古めですが、CD-R測定の代表例
http://www.ne.jp/asahi/fa/efu/media/media.html

書き込まれたピットの実際の様子(ページ中央付近)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ご回答誠に有難うございました。
オーディオにもPCにも初心者の私ですが、
皆様の専門的なご回答が聞けて、非常に勉強になりました。
有難うございました。(同文失礼致します。)

お礼日時:2008/11/15 21:37

音質の話は他人のことがそのまま自分にあてはまるわけではありません。


一番確実で早いのは、ご自身で確認することです。
質問者さんはどのように感じていらっしゃるのでしょう?

よほど酷い場合を除き。デジタル的には同じものができます。
ただし、読み取り時の測定などを見ると、高速書き込みほど悪くなる傾向が見られます。
http://juubee.org/BJ/sokutei7/sokutei7.html
http://juubee.org/BJ/sokutei4/sokutei4.htm

個人的には、昔のドライブは高速書き込みになるほど悪化が顕著だったが、最近のドライブは
それほどでもない、という感じです。最近のドライブやメディアが良くなったのではなく、
高速用になったため低速が満足に書き込めなくなり、全体的に悪くなっています。
また、最近のパソコンは高スペックすぎてノイズが多く、全体の音質を低下させるので、違い
もわかりづらくなっています。

興味あるなら、PlextorのPX-W1610TAの中古を入手して、国産32倍速(または音楽用メディア)
に等速で書き込んでみて下さい。

デジタルがデジタルで完結すれば何も問題は起こらないのでしょうが、アナログに戻さないと
人は聴く事ができません。
ピュアオーディオでもデジタル信号の質が問題にされます。CDトランスポートやデジタルケーブル
の違い、ワードシンクやリクロックなど。

オーディオマニアでも科学者でもないただのおっさんですが、書き込み速度による音質の違い
ぐらいはわかりますよ。
ただ、ある程度以上の再生環境が必要だと思います。CDラジカセや音質を考慮していないパソコン
では違いを感じるのは無理でしょう。
    • good
    • 0

仰るとおり、理論的には全く同じです。


一昔前のドライブは確かにエラーが起こり易かったのですが、現在出回っているものなら何の問題もありません(エラーが訂正できなかった場合でも、音質が悪くなるというよりは、音が飛んだり、ノイズになったりします)。

私はピュアオーディオに関してはマニアといわれる者ですが、科学系の専門家ですから、UFO神話と同じレベルでこの手の迷信の類は一切信じません。
例えば、普通のプログラムデータを焼いた場合を考えて見て下さい。1ビットでも狂えば「壊れた」データになりますよね?
それほどまでに記録精度とエラー訂正能力はハンパじゃないのです。

余談ですが、あなたはCDは冷やした方が音が良くなるとおもいますか?
こんな話でもまことしやかに語られていたこともあるのです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

皆様ご回答誠に有難うございました。
オーディオにもPCにも初心者の私ですが、
皆様の専門的なご回答が聞けて、非常に勉強になりました。
有難うございました。(同文失礼致します。)

お礼日時:2008/11/15 21:38

民生用のレベルでも、しかるべき品質のメディアにPlexwriter Premium2で焼いたものと、適当なメディアに適当なドライブで焼き込んだものとでは、マニアにほど遠い私の耳でも判るほどのレベルで違いが出ますけどね。


ソフマップ店頭のくたびれたデモ環境でさえそれなんですから、相応の環境であれば低速焼き神話は未だ有効ですよ。

まあそのために2万円のCD-RWドライブを買うって段階に行ってしまうと逸般人になりつつある気もしますが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ご回答誠に有難うございました。
オーディオにもPCにも初心者の私ですが、
皆様の専門的なご回答が聞けて、非常に勉強になりました。
有難うございました。(同文失礼致します。)

お礼日時:2008/11/15 21:38

原理的には変わらないです。

換わるとしたらエラーの頻度。
アナログデータをサンプリングして、デジタルデータ(1,0)に変換して、それを焼きますが、必ずエラーチェック機構があって、元のデータが復元される。ですからデジタルデータのままの状態なら劣化がおきるはずがない。
 ・・・そもそもそれほどシビアなものなら裸で流通しないでHDDのようにケースに入れられたでしょう。・・・少々指紋がついても大丈夫でしょ!!
 もしデータが飛んで修復できなかったら、その波だけおかしくなりますが、人の耳でそれが判別できることはないでしょう。
 もちろん修復できないほど大きくなれば、いきなり音とびとかになります。

 CDについいては、ブルーバツクスにも開発者の詳しいものがあります。書斎に行くのが面倒なのでタイトルは不明。一度お読みになったら、この部分が詳しく書いてあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ご回答誠に有難うございました。
オーディオにもPCにも初心者の私ですが、
皆様の専門的なご回答が聞けて、非常に勉強になりました。
有難うございました。(同文失礼致します。)

お礼日時:2008/11/15 21:39

基本的にCD-DAに記録されるデータというのはその一瞬の音の大きさが連続して記録されている物です


これを、光で読み取って音を作っていきます
また、これを書き込むときもモーターでディスクを回し光でデータを書き込むことになります。
つまりデータはデジタルでもそれを読んだり書いたりするときにはアナログ技術の塊なわけです
なので、CD-DAのコピーでは読み書きごとに微妙な音の差がでるので、データの照合は意味が無いこととされています。
また、書きこみ品質が悪ければそれが補正されてても補正しきれずにノイズになる可能性もあります。
なので、CD-Rの素材特性によっては書き込み品質を上げるため低速で焼くということが行われてきたわけです。
ただ、最近はある程度の速度で焼いた方が品質が良くなるように製造されているので一概に低速で焼けば品質が良くなるというものでもなくなってきたのは事実です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ご回答誠に有難うございました。
オーディオにもPCにも初心者の私ですが、
皆様の専門的なご回答が聞けて、非常に勉強になりました。
有難うございました。(同文失礼致します。)

お礼日時:2008/11/15 21:39

低速の方が書き込みエラー機会が減少して、


「精神衛生的に良いような気がする」程度ではないでしょうか?
(自称?)オーディオマニアの連中の話はあんまり気にしなくて良いです。
彼らは違う世界の住人ですから(笑)
書き込みエラーは低速でもゼロにはならないし、再生時に補正してくれます。
だいたい低速と高速で音質の違いが分かる人いますかね ^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ご回答誠に有難うございました。
オーディオにもPCにも初心者の私ですが、
皆様の専門的なご回答が聞けて、非常に勉強になりました。
有難うございました。(同文失礼致します。)

お礼日時:2008/11/15 21:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q音楽CD作る際のオススメの書き込み速度

ライティングソフトで、ブランクCD-Rに書き込み、自分用の音楽CDを作る際ですが、書き込み速度はどのくらいがベスト、無難なのでしょうか。あまり速い速度だと再生中にエラーが発生したりするということを聞いたので、エラーしない範囲の適した速度を教えてください。自分のライティングソフトの書き込み速度は、最大(40倍以上)、40倍、32倍、24倍、16倍、10倍、8倍、4倍から選択できます。ちなみに、OSはWindows7で音楽ファイルはWAVEファイルです。

CDドライブの性能、ライティングソフトの性能、ブランクCD-Rの性能等々、書き込み速度とエラーとの関係性は一概には言えないこともあるとは思いますが、一般論でかまいませんので、上記の場合の、エラーしない範囲でなるべく速いオススメの書き込み速度を教えてください。

Aベストアンサー

再生でトラブらないというレベルなら、どの速度で焼いても問題ないことが多いでしょう。

品質を気にするなら、あまり速く焼かないほうが良く、かと言って最近のメディアやドライブは高速にシフトしているのであまり低速もどうかと思うので、8か10か16ぐらいが落としどころでしょうか。

品質と速度のウェルバランスなら16倍速かと思います。これは大抵のドライブでCLV書き込みができる最大速度ですから。
DVDの例ですが、CLVの参考 http://dvd-r.jpn.org/help/advanced1.htm

メディアとのからみもあるでしょうし、自分でいろいろ試してみて下さい。

Q音楽のCD-Rへの書き込み速度について

音楽CDを焼きたいとき、一番音質が劣化しないのは何倍速なんでしょうか?普通に考えれば等倍だと思うのですが、どこかで「実は2倍速が一番エラーが少ない」というのも聞いたことがあり、また何倍速でも変わらないと言うのも聞きます。どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

#5で回答した者です。どうも紛らわしいことを言ってしまったようですので、もうちょっと細かく説明します。

コンピュータの専門家やその手の雑誌では「音質の劣化」と「エラー」を分けて使っています。

ファックスを例にとります。
ファックスで送られてきた文字は、元の紙に書いてある文字よりちょっとぼやけて見えます。細かい文字だとそのせいで読めなくなります。
これが劣化です。

さて、ファックス機が送られてきた内容を3/4ほど印刷したところで、おかしくなり止まってしまいました。
これがエラーです。

劣化の方は、ひどければ読めなくなりますが、だいたいにおいて内容は読めます。
エラーの方は、3/4は分かるので、もしかしたら推測により内容が分かるかもしれません。しかし残りの1/4に本当は何があったのかは分かりません。

「劣化」と「エラー」を別物として扱う理由が分かっていただけたでしょうか。
先ほど専門家の話をしましたが、一般的には劣化とは品質が低下することなので「劣化もエラーも読めなくなる(=品質が低下する)ことに代わりはないから、どっちも一緒だ」と言う人もいるかも知れません。

>「音質が劣化する」というのはデータ量が少なくなる、
データ量を減らすために音質が劣化する、という方が正しいです。文章の書き方の差だけに見えますが、「私は人間です」と「人間は私です」の違いだと思ってください。(私だけが人間ではない)

>「エラーが増える」はノイズが多く乗ったり焼きミスしたりが増える、という認識でいいのでしょうか?
焼きミスの可能性が増える=エラーが増えるです。
CDを焼くときはアナログデータとして扱うことはないのでノイズは関係ないです。

>書き込み速度を上げることによって、エラーが増えることはあっても音質の劣化はない、ということで良いのでしょうか?
「コンピュータの専門家やその手の雑誌」の言い方を借りれば、その通りです。
ですが、音質の劣化というのを「聞きにくくなったり、全く聴けなくなること全般」として捉えると、エラーも音質の劣化といえます。(専門家と一般人の違いです)

このあたりの話が通じるかどうかで、アナログな人かデジタルな人か分かりそうですね。

#5で回答した者です。どうも紛らわしいことを言ってしまったようですので、もうちょっと細かく説明します。

コンピュータの専門家やその手の雑誌では「音質の劣化」と「エラー」を分けて使っています。

ファックスを例にとります。
ファックスで送られてきた文字は、元の紙に書いてある文字よりちょっとぼやけて見えます。細かい文字だとそのせいで読めなくなります。
これが劣化です。

さて、ファックス機が送られてきた内容を3/4ほど印刷したところで、おかしくなり止まってしまいました。
これがエ...続きを読む

Q品質の良いCD-Rを教えて下さい。

以前、音楽CDを焼くのに、何処のCD-Rが一番品質がいいか質問したのですが、有名メーカーならどこも大差ないと言われたので、店頭に行って聞いた所、やはり最初に思っていた通り、太陽誘電を薦められました。というのもTDKなども生産は台湾などで行われており、太陽誘電だけが国内生産しているとのことでした。

そのお店では、CDR80AWPY50BRが1400円以下で売っていたのですが、Amazonで検索すると1,436円です。でも同じ太陽誘電でも50枚で検索すると、CDR80SPY50BR が1,154円、CDR80AWPY50BRMG が1,365円、CDR80AWPY50BR が1,436円、CDR80AWWY50BR が1,436円、CDR80WPYSBV が1,800円など、色々な種類があります。正直、印刷面の色以外違いが判りません。

何が違うのでしょうか?品質やデータの保持期間などに差はあるのでしょうか?
何も変わらなければ(そうだとしたらなんでこんなに種類があるのか意味不明ですが)一番安い、CDR80SPY50BR 1,154円を買おうと思うのですが。

また、パソコンがNECのノートPCしか無いので、付属のライティングソフトを使うしか無いのですが、Roxio Creator LJなど幾つか付属のソフトがありますが、ライティングソフトによって信頼性が変わるということはありますか?

もうCDの返却日なので、できるだけ早くCD-Rを買いたいです。
よろしくお願いします。

保存はちゃんとケースか、100枚くらいCDを収納できるバック(1枚ずつ白い袋に入れるタイプ)に入れて、直射日光などの当たらない場所で保管します。

以前、音楽CDを焼くのに、何処のCD-Rが一番品質がいいか質問したのですが、有名メーカーならどこも大差ないと言われたので、店頭に行って聞いた所、やはり最初に思っていた通り、太陽誘電を薦められました。というのもTDKなども生産は台湾などで行われており、太陽誘電だけが国内生産しているとのことでした。

そのお店では、CDR80AWPY50BRが1400円以下で売っていたのですが、Amazonで検索すると1,436円です。でも同じ太陽誘電でも50枚で検索すると、CDR80SPY50BR が1,154円、CDR80AWPY50BRMG が1,365円、CDR80AW...続きを読む

Aベストアンサー

既にレンタル期限が過ぎたかもしれませんが・・w

挙げられた太陽誘電メディアは、基本的に、みな同じメディアです。違いは、プリンタブルの色やプリンタブルの面積などです。ほとんどで最大書き込み速度が40倍速となっていますが、中身は基本的に、最後に挙げられた48倍速のCDR80WPYSBVと同じはずです。
CD-Rは超薄利の超大量生産メディアですので、種類がつくれないのです。

それに、太陽誘電製造メディアは太陽誘電が自社ブランドの「That's」で販売しているものだけではありません。太陽誘電が製造し、他社ブランドで発売しているものが沢山あります。SONYブランドは昔から僅かな例外を除けばほぼ100%ですし、TDKブランドやMAXELLブランドなど、昔は自社生産していたブランドでも、現在はかなりの%になります。

見分け方はただ一つ、「原産国が日本」です。現在では、CD-Rメディアを国内で製造しているのは太陽誘電ただ1社だけだからです。怪しいメディアでない限り、原産国は印刷されていますので、ご確認下さい。現在国内で流通している半分以上がこれに該当すると思います。

ただ、ここ数年の間に、太陽誘電は海外生産を進めています。現在では、製造前半を日本で行い、後半を中国で行う、「半日本・半中国」製がほとんどです。なので、店員さんは昔の決まり文句を連発するかもしれませんが、太陽誘電製造メディアにそれほど拘る必要もなくなってきたと思います。

実際、TDKやMAXELLなどそれなりに名の通ったブランドの台湾製メディアですと、CMCやRitekなど、太陽誘電と遜色ないと思います。

ここまでを含めますと、日本で流通している8割以上になると思いますので、
>有名メーカーならどこも大差ない
と言っていいと思います。

いちおう、購入前に原産国をチェックするようにしたらいいかと思います。

なお、No,2さんはCDR-74MYをご紹介されていますが、現在の高速メディアとは違い、16倍速(または8倍速)の頃のメディアですので、現行の一般的な光学ドライブでは難しいかと思います。


>ライティングソフトによって信頼性が変わるということはありますか?
ないと言っていいです。ライティングソフトは命令を出すだけで、実際にはメディアとドライブの問題です。

ただし、ドライブに負担をかけるようなことは好ましくないので、速度は16倍速までに抑え、バーンプルーフを外しておくほうが賢明だと思います。


バックアップに関して
現在のCD-Rはバックアップ用途にはお勧めしません。2~5年が寿命の使い捨てメディアと思ったほうがよいです。バックアップはHDDにとり、故障に備えて複数のHDDにとるのがお勧めです。

既にレンタル期限が過ぎたかもしれませんが・・w

挙げられた太陽誘電メディアは、基本的に、みな同じメディアです。違いは、プリンタブルの色やプリンタブルの面積などです。ほとんどで最大書き込み速度が40倍速となっていますが、中身は基本的に、最後に挙げられた48倍速のCDR80WPYSBVと同じはずです。
CD-Rは超薄利の超大量生産メディアですので、種類がつくれないのです。

それに、太陽誘電製造メディアは太陽誘電が自社ブランドの「That's」で販売しているものだけではありません。太陽誘電が製造し、他社...続きを読む

QCD(市販品)⇒CD-Rに高音質で移す方法

過去に記載された質問かもしれませんが
どうしても気になってしまいます。

手持ちのCD(市販品)約1500枚を
CD-Rに音を悪くしないように移したいです。

CDシングルが多いのでバックアップは容量がもったいない気がします。

現在、CD(市販品)⇒Windows Media Player⇒CD-Rに
保存しています。

CD-Rは日本製のSONYを使用しています。
もちろんデータ用ではなく音楽用です。

録音モードは標準モードです。
(最大80分です。約15曲~19曲)

この方法が好きな曲のみを編集してCDに保管する
BESTな方法と思いました。

しかし、CD(市販品)とCD-Rを聴き比べると
CD-Rの方が音が低い感じがします。

どなたかわかる方ご回答願えますか?

Aベストアンサー

>CD-Rの方が音が低い感じがします。
タイトルにあるように、音質が悪いとおっしゃっているんですよね(^^;;

>録音モードは標準モードです。
何のことをおっしゃっているのかわかりません。
何も設定を変更していないなら、WMAの128kbpsに圧縮されています。これは非可逆圧縮なので、元の音質には戻りません。
まずは取り込み形式をWAV(無損失)に変更してみて下さい。ただし、Windows Media Player のバージョンが11でないとできませんから、それ以外のバージョンの場合はWindows Media オーディオ ロスレスにしてみて下さい。圧縮はされますが可逆圧縮ですから、CD-R書き込み時には元に復元されます。

ここまでができている場合、デジタル的には同じ音質のコピーができています。
確認するには、元の音楽CDと焼いたCD-Rの同じ曲を再度WAVとしてパソコンに取り込んで、両者を比較します。比較にはefuさんのWaveCompareを使うのが一般的です。やってみればデジタル的には同じであることがわかるでしょう。
http://www.ne.jp/asahi/fa/efu/

デジタル的には同じであっても、元の音楽CDと焼いたCD-Rには音質の差があります。
音にあまり関心を持たない人やあまり良い機器で聴いていない人には音の違いがわかりませんが、それ以外の人なら簡単に判ってしまう音質差です。これは仕方がないとも言えます。プレスCDとCD-Rの外見はよく似ていますが異なるメディアだからです。
また、最近はドライブもCD-Rメディアも非常に品質が悪くなっており、パソコンも過剰にスペックが高いのでノイズが多くてCD-Rを焼くのに適しているとは言えません。

なので、回答としては
1、(できる範囲、こだわる範囲で)なるべく良いドライブを使う。
2、(できる範囲、こだわる範囲で)なるべく良いメディアを使う。
3、(できる範囲、こだわる範囲で)なるべく良い環境を整える。
と、なるでしょう。

質問者さんのこだわりと必要性にもよりますが、とりあえずは・・
良いドライブは、現行では#2さんが挙げられたPlextorのPremium2しかありません。それほど他のドライブは酷いです。メディアは質問者さんが挙げられたSONYの音楽用メディアでいいでしょう。中身は太陽誘電製造の32倍速メディアで、現在主流の48倍速以上メディアより低速書き込みに適したメディアです。ただし、音楽用メディアはお高いですから、データ用48倍速以上メディアの中から良いメディアを探してもいいでしょう。例えば、森メディアさんで販売している、CDR80SYSB-Press です。
http://www.morimedia.jp/eshopdo/refer/refer.php?sid=ykmsv11&cid=3&scid=&mcid=&me=&vmode=&view_id=CDR80SYSB-Press&PHPSESSID=25f7accf36dc5099d2fb3e7e2baf50d4

音にこだわる人でWindows Media Player を使う人はあまりいないと思いますが、別に大きな問題があるとは思いません。ソフトによる音質の差はほとんどありません。が、私はまだXPなのでCD Manipulator を愛用しています。

ただ、長期保存が目的なら、CD-Rはあまり適したメディアとは言えないと思います。
赤の可視光線で焼くのですから光に晒さないことが大事ですし、最近はメディアの品質も良くないですから、持って数年と考えたほうが良いでしょう。念のため複数のCD-Rに焼いて、さらに数年毎にコピーを繰り返すことになります。それより、複数のHDDにバックアップしておくほうが簡単だと思います。

>CD-Rの方が音が低い感じがします。
タイトルにあるように、音質が悪いとおっしゃっているんですよね(^^;;

>録音モードは標準モードです。
何のことをおっしゃっているのかわかりません。
何も設定を変更していないなら、WMAの128kbpsに圧縮されています。これは非可逆圧縮なので、元の音質には戻りません。
まずは取り込み形式をWAV(無損失)に変更してみて下さい。ただし、Windows Media Player のバージョンが11でないとできませんから、それ以外のバージョンの場合はWindows Media オーディオ ロ...続きを読む

QCD-R を焼く時、失敗する原因は?

最近よく動画や音楽データをCD-Rに焼くのですが、3回に1回くらいは失敗してしまいます。特に、某メーカー製のCD-Rを使い始めてから失敗の頻度が多くなっているような気がします。前に他社製品を使っていた時は、それほど失敗はなかったように思います。それで知りたいのですが、CD-Rを焼く時、失敗する原因というのはどういうものが考えられるのでしょうか?自分が考えているのは、
(1)ライターソフトの性能
(2)CD-Rの性能
(3)ライターソフトとPCの相性
(4)ライターソフトとCD-Rの相性

特に(4)が気になるのですが、実際はどうなのでしょうか?
ちなみに、自分が焼く時は他のアプリケーションを閉じたり、PCを操作したりしないように細心の注意を払っているつもりなのですが…(あまり関係ないかも知れませんが)。他にも、失敗しない(しにくい)方法やソフトがあれば教えて下さい。宜しくお願いします。

※使っているライターソフトは Roxio Easy CD Creator 5.01 、OSは Windows2000 です。

Aベストアンサー

http://www.zdnet.co.jp/news/0211/26/nj00_cdr.html
http://www.zdnet.co.jp/news/0211/29/nj00_cdr2.html

上記記事を読むと分かりますが、ライティング速度とメディアの適正が合わないと失敗する可能性が高くなります。

エラーの少ない書き込みをしたい場合は、速度を下げることが基本です。高速で高精度の書き込みはできません。しかしながら、低速で書き込む場合に、高速書き込み用メディアを使うとエラーが増えます。16倍速超級の対応をうたうメディアには外円周と内円周で記録面に差が設けられているからです。高速対応メディアはデータ精度の面で高性能というわけではなく、高速に追随できるように作られているだけです。

ですから、精度の高い書き込みをしたい場合は、書き込み速度を落とし、低速向けメディアを使用することがまず前提となります。ただし低速向けメディアといっても安物メディアとは違いますよ。

Q音楽をCD-Rに焼いたときの音量

今度レンタルした音楽CDをCD-Rに焼こうと思っています。
そこで気になることが1つあります。

私は中学のときに友達に頼んで、音楽をCD-Rに焼いてもらったことがあります。
そのCD-Rをコンポで聴くと、なぜか音が小さいです。
普段音量12で聴いているのに、そのCD-Rだけは17くらいにしないと小さくて上手く聴こえません。

CD-Rに音楽を焼きつけると、音って小さくなるものなのですか?
それともなにか原因があるのでしょうか?
友達はWindows Media Playerを使って録音していたと思います。
分かる方、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

友達がどのファイル形式で焼いたか分からないですが、それは多分、友達が焼いたCD-R内の音楽ファイルがMP3かWMAで低い音声ビットレートだから音自体が小さいんだと思います。

音楽CDはリニアPCM形式で拡張子は.wavで入っています。

Windows Media Playerで取り込むファイル形式をmp3とWMAとwavと設定を変更できるので、設定をwavに変更して音楽を取り込み、CDに書き込めば、借りてきたCDの音と変わりません。

Q書き込み速度 2×の方が安全?

DVDにファイルを焼く時に、図のように書き込み速度を4×と2×を選べますが、
2×でゆっくり書き込んだ方がファイルが壊れなかったりメリットはありますか?

急いで書き込む必要はなく時間はたくさんあるので、どちらの書き込み速度でもいいのですが
どちらを選んだほうがいいかがあれば、教えてください。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

書き込み時間を考慮しないならどちらでも条件は同じ
最近のドライブ・パソコンの能力では書き込みに失敗することはほとんどありません
書き込み速度にこだわったり、設定を細かく変更したいのであればライティングソフトで書き込むべきですね。

QDVD-RをCD-Rのように利用出来るでしょうか?

音楽をCD-Rに焼きたいのですが、切らせてしまってDVD-Rしかない事が分かりました。買いに行けばいいのですが、もしかしてDVD-Rで代用出来るかどうか知りたくて。

以前DVD-RはCD-Rより容量が多いだけで同じもの?と言う話を聞いたことがあり、もしかしたら80分より多く音楽が入るのでしょうか。

ご存知の方、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

CDプレーヤーで再生されるのならCD-Rで。
見た目は同じでも読み取り構造が全く違うのでDVD-RをCDプレーヤーでは再生できません。
PCで再生させるのでしたら元ファイルをそのままDVD-Rに記録すればOKです。

QWindows Media PlayerでCD書き込みができない

Windows Media Player のCDへの書き込みが急にできなくなりました。取り込みをした後、「書き込みの開始」をクリックすると、「状態」のところに、トラック1に関してだけ「検査してます」と表示され、その後しばらく待ってもウンともスンともない。ためしに他のCDを取り込んで、別のCD-Rを使ってやっても、同じ結果に。
試しに、以前取り込んでいたものをCD-Rに落としてみると、何の問題もなく、録音することができました。
なので、まったく原因がわかりません。教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

ドライブを右クリック「プロパティ」「書き込み」「このドライブでCD書き込みを有効にする」のチェックがついていますか?
他に競合するライティングソフトが常駐していませんか?
書き込み容量が650MB以内ですか?
内蔵HDDに作業容量として空き容量が1.5GB以上ありますか?

Q音楽CDを焼いたCD-Rのノイズについて。

カテゴリー違いでしたら、ご容赦ください。

音楽CDをデータ用CD-Rに焼いて聴いているのですが、
何度やってみても、どこかでノイズが入ってしまいます。

ひどい時には、曲の先頭部分が切れてしまうこともありますし、
曲が途中で数秒間飛んでしまうこともあります。

これは仕方のないことなのでしょうか?
それとも、使っているパソコンやソフトが悪いのでしょうか?
音楽用CD-Rではなく、データ用CD-Rを使っているのがいけないのでしょうか?

何かご存知でしたらお教えください。

乱文失礼いたしました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

CD-R非対応のカーオーディオもあるので、一応確認したのですが、ご様子からすると、
書き込み時に入るようですね。

あまり断定的なことは控えますが・・
ノートや省スペースは、ノイズが入るトラブルが昔から多いのです。

まだ確認すべきことはありますから、繰り返しも含まれますが、以下を試してみて下さい。

1、なるべく低速で書き込む。
最高速で書き込むと、酷い品質になります。測定すれば明らかです。
なるべく低速が良く、速くても16倍速までに留めるのが無難です。
最近のドライブですと、最低で4倍速が多いので、4か8倍速になるかと思います。
(ノートだと、もう少し遅くなるのかな?)

2、日本製のメディアを使う。
以前は素晴らしいメディアも発売されていたのですが、このごろのメディアはコストダウンと高速対応
のため、行き着くところまで来てしまい、嘆かわしい状況です。
そんな中、比較的安心して使えるのが日本製のメディアで、現在では太陽誘電のみが製造しています。
原産国表示を確認して下さい。現在流通している日本製は、特殊なものを除けば、皆このメディアです。

これでもダメなら、外付けドライブの購入を検討されるといいんじゃないかと思います(^^;;
必ずしも解決できるとは限らないので、試しに、ご友人からでも貸して頂けるといいのですが・・。

追)
いくつか出ている事項について

・音楽用CD-R
パソコン用メディアに音楽用識別コードを付加しただけのものです。だから、音楽用と言っても、
基本的にデータ用と同じものです。パソコンを使う時にはどちらでも構いません。
ただし、現在販売されている日本製の音楽用メディアの中身は、太陽誘電のデータ用32倍速メディア
ですから、よくある48倍速メディアより品質が良いです。私は、データ用32倍速メディアを常用しています。

・常駐ソフト
現在のパソコンではあまり問題になることはありません。昔の話です。メモリーが256M以上あれば、問題に
なることはたぶんないでしょう。
ただ、最近のソフトは知らない間?に余計な常駐ソフトを組み込むのが多いので、不要なのは外しておく
ほうがいいでしょう。
タスクマネージャーで、コミットチャージが物理メモリを越えそうなら、要注意です。

CD-R非対応のカーオーディオもあるので、一応確認したのですが、ご様子からすると、
書き込み時に入るようですね。

あまり断定的なことは控えますが・・
ノートや省スペースは、ノイズが入るトラブルが昔から多いのです。

まだ確認すべきことはありますから、繰り返しも含まれますが、以下を試してみて下さい。

1、なるべく低速で書き込む。
最高速で書き込むと、酷い品質になります。測定すれば明らかです。
なるべく低速が良く、速くても16倍速までに留めるのが無難です。
最近のドライブですと、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング