『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ゴルフを始めて7年になるのですが全然うまくなりません。
9月に職場のコンペに出て(上司から「下手なのは出ない理由にならない」と皆の前で言われ、半ば強制的に)みたのですが、150でした。
「どうして出ないんだ」と言われていざ出てみると「お前出る資格あるのか」と、それはそれは無責任な言葉を浴びました。
「レッスンに通うといい」と言われたので昨年1年間通いました。しかしながら一向に状況は改善しませんでした。今はスクールの場所を変えて新たな気持ちで通っているのですが、同じ道を歩んでいるような気もします。
コースに初めて出た時(つまり7年前)は189でした(ボールが真後ろに飛びました)ので、150でも進歩といえばそれまでなのかもしれません。しかし、私みたいな人間がゴルフをする資格があるのでしょうか?ゴルフは嫌いではありません。外野の声さえなければとても楽しいスポーツなんだろうな、とは思います。
周囲の迷惑になる事を考えると出るのを控えるべきだとも思うのですが、職場では毎月のようにコンペがあるのでゴルフの話題がそれこそ毎日のようにあり、ついて行くのがやっとです。
何かよい方法はないものでしょうか。ちなみに次回のコンペが今週あり、何と私は幹事です。せめて130ぐらいで回りたいのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

ゴルフ暦30年、平均スコア85のおじさんです。



ゴルフコースでの本番では、自分が練習場でできないこと、自信がないことは100%ミスします。
確率が80%以上自信があるクラブだけでプレーすることが貴方への回答の結論です。

そこでご提案があります。
一度、せこいゴルフにチャレンジしてみてください。130以内でかならず、ラウンドできます。
パー4を例にすると5回でグリーンオンすることを目標にしてください。
<せこいゴルフ紹介>
(1)ドライバーでスライスしOB多発するのなら、自信があるクラブ、例えば7番アイアン又は8番アイアンでティショットする。
(2)セカンド以降もも同じ7番を使用して7番ではオーバーする距離であってもパターの打ち方で7番で転がす。
(3)グリーン周りに来たら、ウェッジはバンカーだけで使用し、アプローチは絶対にウェッジは使わないこと。 パターでアプローチしてください。

7番アイアンで100Y打つつもりで計算すると350Yは4回で届きますよね。5回で乗せることは十分可能です。

自分にできないプレーをしようとするから、まとまらないのです。

まずは自信があるクラブを1本つくってください。
恐らくレッスンでは7番アイアンで打つ機会が多いと思いますので、7番当たりを得意クラブにしてください。
次に5番ウッドを得意にされたらいかがでしょうか?そうすれば、せこいゴルフ2弾としてティショットを5番ウッドでプレーされると120は切れると思います。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ありがとうございました。
実は私なりのせこいゴルフ、前回のコンペ(10月)でやってみました。
ティーショット以外は全部サンドウェッジでグリーンまで行ってみるというものです。(サンドウェッジはシャフトの長さが一番短いので自分にとって一番「当たる」クラブです。それがダフりだろうがチョロだろうが構わない、とにかく統計的に一番当たるのです)
その結果は143でした。でもティーショットからサンドウェッジを使うと、やはり笑われるのでしょうね。

お礼日時:2008/11/18 00:06

こんにちは。

小生は少年スポーツクラブの指導をはじめて14年になりますが、経験上、短期間で技能を修得できる子供いれば、5~6年たたなければ、習得できない子供もいます。まさに、人それぞれです。
短期間で習得できる子供は少数で、大半が年月を要します。しかしながら、この大半の子供たちに適時に適当な助言をしたり、ドリルを紹介することによって、一変することが多々あるのです。
もし、よかったら、次の3つのドリルのうちの1つを行ってみて下さい。ゴルフのヒントがつかめるかもしれません。

(1)テニスのラケットでゴルフをする。ボールは斜め前からトスしてもらってください。(右利きのお方なら)左手を下にしてください。たまに左手1本でやってみてください。

(2)左手1本で卓球をやってみてください。特にバックハンドを多めに。

(3)長さ2メートル以上、重さ1キロ以上の棒で、ゴルフの素振りをしてみて下さい。ボールは必要ありません。自分が棒の先端を地面に接触させたい場所に線を引いておいて下さい。(普通に振れば、線の手前に棒の先端が接触するはずです。これがダフリ、つまりボールの手前の芝を
削ることと同じ現象です。ダフらないようにするためには、身体の回転
と腕のスイングを同調させることが絶対条件です。)

*最後に、ゴルフは左手、左腕、左脇中心の(右利きのお方なら)スポーツです。身体の左側を制することが大事です。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません、ご回答どうもありがとうございました。
ゴルフの指導もなさっているのでしょうか?
テニスラケット、卓球ラケットともに現在身近では入手できませんので、スクールの先生から教わったドリル(左手一本でサンドウェッジをティーアップして打つ)を現在は7番アイアンの反復練習の合間に実践中です。左腕、左脇中心というのは何となく分かります。
本を読むとよくゴルフは自転車に譬えられていますね。すぐ乗れる子供もいれば、高校生になっても未だに乗れない人もいる(私の同級生がそうでした)。

お礼日時:2008/12/11 22:39

タイトルを見たときには、110を切れなくて、ハンディがもらえないレベルのはなしかと思いましたが、ちょっと大叩きすぎますね。


数字的に良くしたいのなら、徹底的に刻むことです。これが大叩きしないコツです。
前回ウエッジだけでされて結果がよかったのも、方向的には同じ話です。ただ、それじゃぁいくらなんでも。。。

自分の友達だったら、5Iだけ練習することを進めますね。ショットも寄せもすべてこれ一本。コースではあと、サンドとパターがあればできます。
ショットですが、まず、振り回さないで、ハーフスイングくらいできちんと当てる感触を身につける。それを小さくしたら寄せになりますし、少し大きくするとショットになります。一本のクラブを目をつぶっても振れるくらい、自分の手の延長のような感覚をもてるようになれば、まとまりますよ。
5Iはゴルフの基本というか、使い道が一番あるクラブなので、それより大きいクラブは当面封印されたほうがいいです。
まぁ、ティショットから全部5Iで刻むってのは、超安全運転というか、おじいさんゴルファーみたいですけど、一番迷惑がかからない方法ですし、回り道のようでも、一番上達する道だと思います。

私もそんなにうまいほうではないですが、一応HCはもらえてるレベルですが、調子の悪い日はウッドは使わないで、途中までアイアンオンリーで行く日もあります。池越え、谷越えでも、力んでちょるするくらいなら、キャリーで越える位置までころがしてからきっちり打ったほうがスコアはよくなります。

5Iでなくとも6Iでもかまいませんが、ともかく、だふったりトップしたりしないように、小さめに力まずに振る練習をしてください。あれこれ手を出さずに、1本でいいですよ。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなり、申し訳ありません。ご丁寧なアドバイスどうもありがとうございました。
私の場合、5番アイアンで打つと7番アイアンより手前に落ちてしまう(弾道が低いのか単なるチョロなのか。おそらく後者でしょう)ので、当面の間基本に戻って練習場では7番アイアンばかり打つように(そしてその打球の行方が高い確率で安定するように)ひたすら反復練習するようにしたいと思います。考えてみればこれができないうちからドライバーを握ろうとしたこと自体がそもそも間違いでした。

お礼日時:2008/12/11 22:34

No11です。


>「人並みになりたい」
>「職場の皆と遜色のない内容で気兼ねなく回りたい」
>「同情の言葉がかからないようにしたい」
>「ダントツ最下位の座を抜け出したい、最下位でもいいからせめて最下位タイになりたい」
>というのは漠然とした目標でしょうか?自分ではかなり切実な思いなのですが、ボンヤリとした話にしか見えないとしたら悲しいです。
>スクールの先生にはコースのスコアカードを見せた上で、ティーショットからアプローチ、グリーンにオンした時の様子、パット回数などを>つぶさに報告しています。どうやら先生も私もどこから手をつけていいやらと考えたのでしょう、スコアの説明を一通り終えた後は30秒ほ>どの沈黙が先生と私の間にありました。
そうですね、ご自分では具体的な目標と思ってしまうのも仕方がないでしょうね。
しかし、今の状態は正直言って希望であって目標ではありません。
その理由としては、スコアカードを先生に見せて聞く時点で、貴方は何も考えていない証拠です。
幾ら様子を先生に話したからと言って克明に状況やライ,風向きやピン位置,芝目や温度,湿度等を伝えましたか。
これらは、言葉では伝えることができませんから、状況がわからないので先生も答えようがないのですから、30秒も沈黙してしまいます。

では、少しひもを解いていきましょう。
要は「スコアが縮める」ことが最終目標になれば、その他の項目は自然と解決しますよね。
これを、最終目標にするのはどうするか。簡単です。
なぜ、スコアが縮まらないのですか。
ラウンドを思い浮かべて下さい。
ティーショットでドライバー,アイアンは狙ったところに打てましたか。左右に飛んでOBになりましたか。
セカンドはダフリ,チョロをしましたか。その時の足場はどうでしたか。右下がり,左下がりでしたか。
パーオンしましたか。なぜパーオンしなかったのですか。
アプローチではどうでしたか。ピンによりましたか。
3パット以上をしましたか。芝目はしっかり読めましたか。
コースは左右どちらのドッグレッグでしたか。打ち上げでしたか。
バンカーに入って一発で出ましたか。
これらを思い浮かべて、ラウンド中で一番多いミスか悔しかったミスを探すのです。
それで、また状況や足場,池やバンカーなどがどうであったのか、何にプレッシャーを感じたのかを思い出すのです。
そうすれば、自ずと自分の今一番苦手な項目が挙がり欠点が見つけれますよね。見つけれない場合はラウンド中何も見ていないことになります。
見ていれば欠点が必ず出てきますので、先ずはこれで欠点を修正する目標ができます。
それを、先生に聞き練習内容を決めます。また、常に何処が悪いかを見て貰うのです。
次のコンペで欠点がなくなったか確認できますよね。
この繰り返しをすれば欠点を一つずつ克服できます。
初めから大きな目標ばかりで具体性がない状態では対策ができないため、希望の領域でお終いです。
失礼ですが、貴方はきちんと自己分析をせずに人任せにしているから、上手くならないと私は思います。
ゴルフは全てが自己責任で行うスポーツですから、練習も自ら欠点を見つける努力をしなければ直らないし上手くなるわけがないと私は考えていますので、自分自身も常に大きな目標と小さな目標を立てて達成できないときは自己分析をして次のコンペまでに練習をします。
因みにスコアの目標は立てたことがあまりありません。プレッシャになるだけですから。
スコアは結果にすぎず、今はあまり気にしないのが一番です。
それよりかは、次のコンペまでに欠点を直すのが先決だと思います。
そうすれば、自然とスコアはよくなっていきます。
それに、貴方はネガティブ思考的ですので、もっとポジティブ思考的な考え方を取り入れるともっとゴルフが面白くなると思いますよ。
別に最下位でも良いじゃないですか。貴方なりのゴルフを楽しめばそれで良いのでは。
偉そうなことを言いましたが、私も100切るのに数年悩んでいました。
ゴルフをやっている人は皆悩んでいます、貴方一人ではありません。
馬鹿にする上司だって初めは同じです。ゴルフはちょっと上手くなると他人を見下す人がいますが、その悔しさをバネに練習をして下さい。
いつかは、貴方が上司を馬鹿にする日が来ます。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。私のような者にここまで真摯なコメントをいただけることに驚いています。
>ゴルフはちょっと上手くなると他人を見下す人がいますが
正にその通りだと思います。そこで、あえて言わせてください。
アドバイスをいただけるのは嬉しいのですが、何故そこまで「上から目線」なのでしょうか?
湿度や芝目など、私が把握している訳がないと踏んだ上であえて問い詰めるような(たたみかけるような)形式のご質問をされていませんか。
確かに把握する暇もありませんが。
「あなたは~なのではないですか?(それにひきかえ)私は~ですよ」という話の展開に、そのようなフシを不届きながらも感じてしまいました。
>スコアカードを先生に見せて聞く時点で、貴方は何も考えていない証拠です。
私の技量を示す客観的かつ具体的な物証としてスコアカードをお見せするのが一番よい、と考えた上で(一度ゴミ箱に入れたものの、思い直して)ゴミの中からカードを探し出してレッスンの当日に持っていったのです。
スコアを記入する際に自分の課題を探す手立てになればと思い、アプローチやパットの回数はつけていました(結局無残な気持ちになったので一旦捨てたのですが)。貴方のレベルであればこのようなこと、考えたうちにも入らないのでしょう。そういう意味では貴殿も私の気持ちが理解できない、つまり「相手の立場になって考える」ということが出来てない、そういう意味で「何も考えていない」に等しいのではないでしょうか。

補足日時:2008/11/18 23:18
    • good
    • 11

No.8です。


そうですか。現状はSWが一番結果が出ているクラブなのですか。
「ロフト」は、mezase130さんの御理解の通りで正解です。正確にはシャフトの中心線とフェース面が成す角度の事ですが。蛇足ながらゴルフ用語(多くの造語、和製英語がありますので、難解でわかり難いかも知れません)は、レッスンを受けるゴルフ仲間内でのゴルフ談議等の際には必ず出てくるものですので、出費となりますが、ルールブックとか用語辞典的な書籍が売っていますので、購入して覚えておくと有効かと思います。
さて、SWは前回の私の回答でも触れていますが、ナイスショットするには難易度が高いのですが、実際はひどいミス(ダフリ、トップ)以外はロフトとシャフトが短い等の要因で、結果に出難しクラブ(ある程度ボールが打てる飛ぶ状況にになる)なのは、貴殿が感じていらっしゃる通りと思います。ミスが結果に出難いという事は、ミスしていても分かり難いクラブでもあります。
でしたらSW以外のクラブで、やはり何とか1本打てる(結果の出る)クラブを作りましょう。7番アイアンを中心に練習されているようですが、打ちにくいと感じておられるのでしたら8番でも9番でもいいと私は思います。より打ち易い(この場合振り易い)と感じられるものでいいのではないかと思います。技術的にはどの番手でも設定飛距離の半分飛ばすようにする、スィングを小さくするのではなく、ゆっくり振るようにしてはいかがでしょうか。8番、9番で50ヤード飛べばいいと思って振って下さい。もしドライバーでも100ヤード飛べばいいと思って同様にゆっくり振ってみて下さい。この感覚を感じ易い練習はクラブより重いもの、長いもの(例えばよく言われるバット、竹ボウキ、短め竿etc.)を振るというのがいいようです。物理的に重い、長いものは小手先で振り難い、速く振り難い、重い為に自分の力ではなく重量を感じながら重量に任せて振れる、つまりクラブヘッドの重さを感じながら、ヘッド(クラブ)の重さで落下する感覚が掴み易いと言われています。
この感覚が少しでも感じられれば、後はティーアップしてるティーショット以外は全てクラブは上から下への落下運動でボールを打つ事で、ボールは上がって行くのであって、決してすくい上げる様にしてボールを上げるのではないという事が理解してもらえれば、スィングに対する考え方が変わると思います。そしてフェースにボールが当たっている感覚が分かれば違ってくると思います。
難解な文章で申し訳ありませんが、失礼ながら再度投稿させて頂きました。
貴殿の粘り強い努力が実を結ぶよう願っています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
サンドウェッジが私をすくって(←ダブルミーニングです)くれるのだとばかり思っていたのですが、ある意味麻薬(痛み止め)的な使い方だったのですね。これには目から鱗が落ちました。
もう一度新たな気持ちで「自分に合うショートアイアンは一体どれなんだ?」と問いかけながら振ってみることにしたいと思います。
明日はとうとうコンペです、お休みなさい。

お礼日時:2008/11/18 23:42

#1です。


たくさん回答が来ているみたいですね。
貴方の返信内容を読ませていただくと、しっかり内容も読まれているようで几帳面で実直な方なのだなーと思いました。
初めに紹介させていただいたように私はゴルフをやらないのですが。
気になった事があったので再び回答させていただきました。
素人ながらに、ここに書かれてあるみなさんのご意見どおりの事を実践すればかなりうまくなりそうな気がしますが。

しかし、まずは直ぐにできそうなことに絞ってやってみてください。

そこから、そこから、感覚が育ち、新たな疑問がまた出てくるはずです。

もしピントくる情報が無く締め切られて無いのであれば、質問のポイントを絞り新たに質問されると良いと思います。

今は、あまり欲張らずに一つか二つ位のことが確実に出来るようにした方がよいと思います。

もしかすると、今まで行われたトレーニングもこのスレのように、全て
教わった事を同時進行で上達させようとしていないでしょうか?

そのような、取り組み方が有効だとは思いにくいです。

ここに書かれてある全ての事をこなして処理するのにも何年も掛かるのでは?などと思います。

私はゴルフの事は石川稜くんのプレーをたまに見るくらいの素人なので考え方が間違ってるかもしれませんが。

わたしの独り言として聞いて頂きたかったので、このレスにお礼回答は必要ありません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

こちらこそ度重なる実直なアドバイス、誠に恐縮です。
ゴルフをされないにも関わらずコメントがズシリと響く、というのは真理に関する部分があるからでしょうか。
私なりに考えたところ、「欲張ってはいけない」というひと言に尽きると思います。今は飛距離を考えずに真正面に飛ばすことだけを考えるようにしています。周囲の声が気にならなくなる日が来るのを祈るばかりです(鈍感力をつけるという方法もあるのでしょうが)。
以上、独り言でした。

お礼日時:2008/11/18 23:17

随分、ひどい仕打ちに会っていますネ。


読んでる自分が、悔しくなってしまいました。
僕なら、ゴルフを嫌いになってしまうでしょうネ。

ゴルフでも、その他の分野でもそうですが、少し腕に自信があるヤツで嫌味な人は、どこにでもいます。負けないで下さい。
絶対、鼻を明かしてやってくださいネ。

ところで、上手くなる方法ですが・・・
超当たり前で、大した方法で無いですが、DVDを何度も、何度も見るというのは如何でしょうか。
レッスンプロの連続映像が良いかと思います。プロのスイングより綺麗です。

その後、そのスイングイメージで、エアースイングをしてみる。
出来れば、大きな鏡があれば良いのですが、ガラスに映る自分を見ながらでも良いです。
正面、側面、自分を見つめてみるが良いです。
素振りができる広いスペースがあれば、ビデオを撮るも良いでしょう。

お手本に、近づけることから始めてみたら良いかと思います。
意外と馬鹿になりませんょ。
大きな声では言えませんが、ゴルフ練習場にいる人たちのスイングは、冷静に見ればどこか変です。

毎日、30分、1ヶ月ぐらいやれば、130ぐらいの目標であれば行けそうな気がします。もちろん、練習場なんかで確かめてくださいネ。
少し楽天的かも知れませんが、マイナスになる事は無いと思います。

後、パターでも何でも良いので、毎日、グリップ握ってください。
パターで毎日ボール転がしてください。ある日突然、上手くなる瞬間がきます。
パターに形無しと言いますが、好きなプロのアドレス&スイング真似て下さいね。自分がコレが格好が良いと思う立ち姿で居てください。
そんな時は、ガラスチェックです。

スポーツ全般そうですが、格好からです。
美しい動きには理由があります。
視覚的に理解することも大事です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
格好からというのは同感です。
せめてそういった領域からでないと入れないもので…。

私は以前通っていたスクールで、自分のスイングをビデオに撮ってもらっていました。コメントによれば、きれいなスイングが身についているのだそうです。あとはそれを元にしてクラブをボールに当てること、なんだそうですが…、

お礼日時:2008/11/18 23:12

漠然としたスコアを目標にしているから、練習していても練習になっていないのだと思います。


毎月コンペがあるのなら、ラウンドで一番失敗したことを1ヶ月練習して、次のコンペで確認する。
同じコンペでまた一番失敗したことを1ヶ月練習するを繰り返せば自然と目標が出来てスコアも縮まると思います。
ゴルフは試行錯誤ですから、先ずはスコアは気にしないことです。
笑う奴は笑わせておけば良いのです。いつかは見返してやればよいのですから。
あとは、如何に自分の欠点を認めてあらゆる角度から自分を見直し練習していくのかだと私は思います。
教えて貰っているから上手くなるなら、皆上手くなります。
スクールの先生に積極的にラウンドの内容を質問していますか?
漠然とした質問では先生も答えようがないので、当たり障りのない回答になります。
それと、自分の目標となるプロのスイングを見つけて真似をするのも良いですよ。
但し、タイガーは無理ですので悪しからず。
それでは、頑張って下さい。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
せっかくついでですから、失礼覚悟でおたずねさせて下さい。
「人並みになりたい」
「職場の皆と遜色のない内容で気兼ねなく回りたい」
「同情の言葉がかからないようにしたい」
「ダントツ最下位の座を抜け出したい、最下位でもいいからせめて最下位タイになりたい」
というのは漠然とした目標でしょうか?自分ではかなり切実な思いなのですが、ボンヤリとした話にしか見えないとしたら悲しいです。
スクールの先生にはコースのスコアカードを見せた上で、ティーショットからアプローチ、グリーンにオンした時の様子、パット回数などをつぶさに報告しています。どうやら先生も私もどこから手をつけていいやらと考えたのでしょう、スコアの説明を一通り終えた後は30秒ほどの沈黙が先生と私の間にありました。

補足日時:2008/11/18 00:45
    • good
    • 1

毎月職場のコンペですか...


ラウンドする楽しさは理解できても、それでは人間関係に悩みそうですね。
まず、>「下手なのは出ない理由にならない」 こんなのメンツ集めの言い方に過ぎないですね。ラウンド後に>「お前出る資格あるのか」 と言うことからもその姿勢がにじみ出ています。少なくとも自分は初心者と回ってもこのような二つのセリフは吐きません。自分が恥ずかしいからです。コンペの場合、出した以上は付き合わなければいけないのもゴルフだと思います。遠慮しようとしたあなたの方が正しいと言えると思いますね。

あと、ゴルフって意外に基本事項は少ないです。(逆にそのために奥が深いと言えます)万人に共通することはほんの少しと言っていいと思いますね。その第一はクラブを振ることだと思います。ボールがあろうとなかろうとです。
>「スイングの途中にたまたまボールがあった。そんな感覚で」 これはそういう意味です。極端な話、自分が初心者を練習場で見ている時に(見ているだけです、レッスン対象と言う方なんて自分にはいませんから)心の中では、変な格好で当てにかかってそこそこの球を出しているより、いいスイングをしようとして伸び伸び振って空振りしている方が、ゴルフの上達と言う意味での伸びを感じます。
これ以外にも球感である(例えば、ヒマな時に自分はよくやるのですが、上を向いて、受ける手は視界から離すように下にして、上にボールを投げて視界から離れた手で受ける練習なんかは球感養成にいいでしょうね)とか、体重移動を使うこと(どう使うかまで来ると、基本ではなくなります)、肩を回転させること(何度回転させるかも基本ではありません)、スイングのトップに来たら体重移動か腰を戻すかでダウンスイングに移行すること(どっちを使うかまで来るとこれも基本ではなくなります)等々でしょうね。
それ以上の技術的な細かい話は基本ではなく、ご自分の筋肉構造や体力、各関節の柔らかさ等で決まるその人自身の基準です。つまり、そういったこともご自分で把握してご自分で決めなければいけないスポーツと言えるんです。
パットだって同じです。ストローク(できるだけリストを使わずに流すようにパットする)するのかタップ(逆にリストでパチンとボールを打つ)するのか、ストロークでもタップに近いフィーリングでバックスイングをコンパクトにするのか、バックスイングとフォローを等分にするのか等々はご自分のフィーリングがありますから(いわゆる距離感やラインにボールを出す感触)それでご自分で感触をつかんで決めるべきことなんです。

レッスンプロはそのお手伝いをするプロたちだということです。そのお手伝い、つまり、あなたに合ったゴルフの技術的なスタイルや感触、感覚を見つけやすくするお手伝いをする、と言うことです。基本が少ないのでしたらガイドラインが細いので中々うまくいかない、だからレッスンプロに習うのが上達の近道だということです。そういう視点でレッスンプロと付き合われてはどうでしょう??前向きな質問も出やすいと思いますし、ご自分で復習練習(というか自己研究)することも増えてくるように思います。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。技術的なアドバイスをたくさんの方からいただき、情報が頭の中でインフレを起こしそうになっていました。人間関係からの親身なひと言は本当に心にしみます。
若干補足させてください。「下手なのは出ない理由にならない」、こう発言した人はわが社(いちおう東証上場です)の取締役です。メンツ集めでなりふり構わない発言をした、というのはこの場合少々事情が異なります(偉い人が声をかけるとメンツは十分に揃います、サラリーマン社会ですから)。
実はこの方、ご自身のスコア(私が言うのも何ですが)もそう他人に自慢できたものでもありません。そういう方に私が「いえ私は下手ですから」と断るとどうなるか。
つまり、「下手な俺が出ているのに何でお前だけが出ないというワガママが通るんだ?甘えたこと言わずにしっかり皆の前で恥をさらせ」という訳なんです。精神論の好きな方ですので、「人は額に汗して苦労を重ねてナンボ」というご自身の主義に私の姿がそぐわないわけですね。

あとストロークやタップに関しては申し訳ありません、語彙を理解できておりません。もう少ししたらそのステージに行けることを信じたいです。
レッスンプロに関するお話は全くその通りだと思います。
「スイングはきれいです、あとは当てることです」とよく言われています。これは何も単なる慰めの言葉ではなかったんですね。

補足日時:2008/11/18 00:30
    • good
    • 4

初めまして。



akaginoyamaさんに回答されている
「皆に迷惑を掛けないスコア」「突出して悪い!と思われないスコア」「人並みのスコア」
「深刻な表情にならなくて済むスコア」「ゴルフが悩みの種とは必ずしも言えないスコア」が欲しい、
であるならば、決してゴルフが嫌いではないということですね。

皆さんが回答されている通り、まずは得意クラブを1本でも作るのが
先決だと思います。
「これを持てば何とかなる!」
そういうクラブが徐々に増えて行くにつれ、ゴルフ全体のレベルも上がる、
というように、まずは気楽に構えて練習された方が良いですよ。

後は自転車と同じで、体に覚え込ませて良いスイングが再現できる
確率を上げていくだけです。
もちろん、スクールで指摘を受けたことを思い出しながら、家でも
少しずつでも反復・復習の繰り返しです。

後はイメージトレーニングも大事ですね。
私が時々参考にして実行しているのは、
クラブを使わない練習です。
今HCは5ですが、仕事の関係ゴルフ場にご無沙汰状態が続いたり、
ビジネスホテル暮らしが長いときは、とても重宝しています。

ご活躍をお祈りします。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
ご指摘のとおり、ゴルフは嫌いではありません。嫌いなのはいつまでたっても上達しない自分自身と、それを暇潰しの物笑いのタネにする一部の心無い人たちです。
得意クラブの話ですが、レッスンで一番使ったのは7番です。
ですが、自分で一番当たると思うのはサンドウェッジです。とりあえずボールが一番上に行きそうな形をしているのと、シャフトが一番短いことが理由だと思います。ジャストミートしなくてもとりあえず上には行ってくれます(他のクラブは上に行かない)。
あと、どの番手を使っても飛距離が変わらないというのも悩ましい問題です。
具体的には、ドライバーを使おうがサンドウェッジを使おうが、大体60ヤードぐらいなのです。

補足日時:2008/11/18 00:19
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q練習場とコースで違い過ぎ 改善方法は?

練習場ではアイアンもドライバーも上手く打てるのに、何故かコースに出ると
まともに打てません。
アイアンはドフックもしくはチーピン、ドライバーはフェースを外れたトゥ側
ギリギりに当たって意味不明の右に飛んでOBと目茶目茶です。
コースのラウンド帰りに練習場で反省の為に練習すると、普通に打てています。
一体何が悪く、どう対策すれば良いのか教えて下さい。

ちなみに、元がダフッっているけど、練習場のマットだと滑るので上手く
打てているだけなのかな?とも思いましたが、それは違うようです。
自分でもコースのティーグラウンドで構えた瞬間に何かが大きく違っている事は
何となく分かるのですが、何が違っているのかが分からず悩んでいます。

同じような悩みを過去に体験された方、アドバイスをお願いします。

ちなみにゴルフ歴は20年程で、ずっと止めてましたが最近またやり出し
ました。
以前の平均スコアは97程度でした。

Aベストアンサー

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行きますか?
まず行きませんよ。アベレージゴルファー(90~100)の人10人いて
一発目であの柱!といって左右10ヤード以内に納められる人は
2人しかいません。
そのうち一人は偶然です。これはデータとして出ています。

そして練習ラスト一球になった時、これで最後!の球をよく思い出してください。
確実にうまく打ってますか?
たいてい悔いの残る一球になっていませんか。

ほら、一球しかないというプレッシャーがあるでしょ?

これらのショットをコースでは要求されます。
なので勘違い、と申し上げました。

打っているうちに調子がよくなりいい球が数発続いたりします。
その数発のイメージが残っており、練習場では調子いいのに・・・ってことになります。
まして、球はいくらでもある。これを失敗したらなんて思わない。
プレッシャーなんてまったくかからない。
なのでいい球が続けざまに打てる時があります。

でも、それもよく思い出してください。
7番アイアンの練習で30発打って25発は思い通りの球が出ますよね?
でも5発は結構ダフったりトップしたり、大きく曲げたりするでしょ?
それですよ、それがコースでは出ちゃうんです。一球しかないというプレッシャーでね。

これが練習場ではうまくいくのに・・・。という勘違いなのです。

さらに!
コースではライや傾斜が毎ショット確実に違います。
ティーショットでさえ厳密に言えば、足場とボールの高さが1~2cm変わります。
また傾斜も微妙についていますし、景色も違います。
たとえば打ち上げホール、ティーグラウンドは微妙に左上がりになってます。
当然ですよね、フェアウェイからこっちに向かって下っているのに
ティーグランドを左下がりにしたら水はティーグランドとフェアウェイの間にたまってしまいます。
なので普通は傾斜をそろえてあります。しかし、見た目には平らに見えます。

そこで構えて、打ち上げ、素人はどう考えると思います?
球をあげなくちゃ!でしょ?
そしてついつい下からかちあげるように打っちゃう。
ほら、どフック!
下から煽るように打てばそりゃフックしますよ。
そんなのまだいいほうです。

これやるのはだいたい90~100の人です。
それ以上の人はそれさえ頭にありませんからいつもと同じ(そもそもまっすぐ行かない)
に振ってチョロって打ち上げなのでその辺しか行きません。

では打ち下ろし、
景色がよく、落としどころ、つまりフェアウェイを覗いちゃいますから
左肩がいつもより下がります。
ほぼ正面に見える雲や鉄塔の頭、山の目印になるところ、つまり目線の高さを
狙って打つ人なんかほとんど見たことありません。
たいてい眼下に見えるフェアウェイを見ちゃってます。
そんな構えから普通に打てばそりゃスライスしますよ。
早く落ちろ!!!なんていってるのはだいたいそういう人です。

ティーショットですら条件がコロコロ変わるのですから
月に2度くらいコースに出てても対応できません。
ましてや、セカンドショット、アプローチなど
万度傾斜があり、平らに見えても足元とボールの位地は1~2cmは練習場と違っちゃいます。

なので、練習場ではシングルクラスのショットしていても
コースでは100打っちゃうんですね。
ドライバーは曲げるわ、ショットはまっすぐ飛ぶものの飛び出し方向があっちこっちで
グリーンに乗らない。そりゃ足場が練習場と違うんですからその辺考えないと!

結論をまとめるとこうなります。
練習場での一発目と最後の球のナイスショットは滅多に出ない。
この最初と最後の球がコースでの一球と同じだから
練習場でいい球が出るのには勘違い!

練習場では多少ダフってもナイロンのマット上をヘッドが滑ってくれて
ダフッたのを気がつかない。
練習場は真っ平ら、しかしコースでは微妙に傾斜があり微妙に構えが違ってしまうし
練習場と同じ振り方しても当たらない。

景色が違い、打ち上げ打ち下ろし、左がOB、手前が池などでプレッシャーもあり
構えも練習場とは大きく違っている。

これが原因です。
これを克服するのはやはりコースに頻繁に出ていないと身につきませんし、
また練習場との当たりのよさの違いを理解できません。

練習場はあくまで基本的スイングの練習と割り切っていい球でたからといって
一喜一憂しないことです。
基本的スイングの練習ですから
平らのところから打って大きく曲がるようならその曲がりを少なくする練習をしましょう。


さて、
練習場でも何球か失敗しますよね?
その失敗があなたの実力、と思いましょう。

いい球なんて100打つ人だって練習場なら打てます。
失敗の大きさが100打つ人とシングルとは違うんです。

7番アイアンで片手シングルなら30球ほど立て続けにナイスショットが出ます。
しかし最低一発はグリーンを外れるくらいのミスショットは出ます。
でも!外れても5ヤードで収まってます。

100打つ人はうまく打っても10球で3発失敗します。
そのうち1球はとんでもない失敗しています。
グリーンはあっちだぜ?どこ打ってんの?
というショットしちゃうでしょ?あれが実力差なんですよ。

なので、失敗ショットが自分の実力、と思ったほうがいいです。
練習ではその失敗の数を減らし、失敗の大きさを狭めていくことに専念すべきなんです。
いい球を打つことなんか目指したってスコアなんぞいくらもかわりゃしません。

ミスショットをしてもいいからそのミスの大きさを小さくすることに
神経を使うべきなんです。


それから、
練習場で10球打って9球うまく打つ人と
8球うまく打つ人ではどのくらいの実力差があるかご存知ですか?
実は倍ほど違うんです。

9球の人が80台でまわる人だとすると
8球の人は100近い人です。
(片手シングルなら30球打って1球失敗くらいです。)

同じようなもんだ、と思うでしょ?
でも全然違うんです。
片方が失敗が1球、もう片方は2球
ね、倍違うでしょ?ゴルフはミスショットを減らすゲームです。
ナイスショットの数がスコアに出るのではありません。
失敗の少なさとその大きさがスコアに出ます。

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行...続きを読む

Q下手すぎて悔しいです。。。

下手すぎて悔しいです。。。

打ち放題に2回行って、今日初ラウンドでした。
結果はスコア156でした。
悔しいです。練習したのにこんなヘボスコアです。

ドライバーはほとんどダブりで、しかもスライスでOB
アイアンも打ち放題では上手に打てていたけど、本番ではまっすぐ飛ばないし、距離感もない。
パターも全然だめ。
バンカーに入るとお手上げ状態でした。

1.ドライバーのスライスをどうにかして直したいのですがどういうトレーニングをすればいいですか?
2.打ち放題では平坦な場所でうつのでうまくいきますが、本番は斜面です。斜面はどういうトレーニングをすればいいですか?
3.はじめのころからレッスンプロに習った方がいいのでしょうか?
4.「打ちにいっている」からダメといわれたのですが、どういう意味なのでしょうか?

悔しいので教えていただけませんか?

Aベストアンサー

>こんなヘボスコア

とんでもない!! 最初のスコアにしては立派ですヨ。減らす楽しみがありますから。
世のなかには1ホールに166もかかった人もいますから大丈夫。
http://d.hatena.ne.jp/victoria-3rd/20080915

やっとスタートラインに立った―― そう思ってください。
ゴルフの世界へようこそ です。

>スライスをどうにかして直したい
どうしてスライスが出るのかを勉強すれば治ります。 スライスの原因はいろいろありますから一概にはあなたにどうすればいいのかはわかりません。

>はじめのころからレッスンプロに習った方がいい
お金と時間があればそのほうがいい結果が期待できると思います。

ゴルフはちからだけではありません。
エチケット、ルール、スイング(アドレス、グリップ、フェースの使い方等々)、コースマネージメント、メンタルトレーニング、クラブの知識、気象情報、ゴルフの歴史などまだ色々楽しみ方があります。

ルールブックはお手元にあるでしょうか?
まずそこから初めてはいかが?

最後にスコットランドの言葉を

飛距離が自慢の幼稚園、
スコアにこだわる小学生、
景色が見えて中学生、
マナーに厳しい高校生、
歴史が分って大学生、
友、群れ集う卒業式

http://www5a.biglobe.ne.jp/~bogey-js/no18.html

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/victoria-3rd/20080915、http://www5a.biglobe.ne.jp/~bogey-js/no18.html

>こんなヘボスコア

とんでもない!! 最初のスコアにしては立派ですヨ。減らす楽しみがありますから。
世のなかには1ホールに166もかかった人もいますから大丈夫。
http://d.hatena.ne.jp/victoria-3rd/20080915

やっとスタートラインに立った―― そう思ってください。
ゴルフの世界へようこそ です。

>スライスをどうにかして直したい
どうしてスライスが出るのかを勉強すれば治ります。 スライスの原因はいろいろありますから一概にはあなたにどうすればいいのかはわかりません。

>はじめのころか...続きを読む

Qゴルフが苦痛で仕方ないのです。どうしたらよいですか

ゴルフが嫌で嫌で仕方ありません。

まだ初めて半年程度で4回しか打ちっぱなしに行っていません。
いま友人と打ちっぱなしに行ったのですが、あまりの下手さに気分が落ち込んでしまい、途中から笑顔が消え、暗い表情になり、友人と別れたあとも、暫く車の中で落ち込んだままボーっとしていました。
会社に属している限りはゴルフくらい嗜んでいたほうが良いという思いからゴルフを始めましたが、全く面白くありません。
上手くなりたいとは全く思わないですし、偶然ちゃんと飛んでも「はぁやっと1回飛んだ」としか思わないですし、ストレスは溜まる一方で、もうゴルフなんてしたくないと毎回思っています。

その傷が癒えてまた義務感から練習に行ってみますが、また嫌になります。嫌になるというか、ウツになります。気分が落ち込みます。今回も傷が癒えたので、逃げてちゃいけないと自分から誘いました。そしたらこんな感じです。終わったらマイナス思考、全てが嫌になります。

友人は(質問を見た人も)「最初は面白くない。もっと練習すれば」といいますが、毎回こんな感じで、落ち込んで、また近々行けなんていうのは地獄です。苦痛以外の何者でもありません。
友人に今度教えるのが上手い人と一緒にと誘われましたが、周りから見ても本気で嫌がっているという感じで拒否してしまいました。
でも将来のためには逃げたくありません。

というか、こんなマイナス発言の塊の質問を書き込んでいる自分が大嫌いです。やっと前向きになったのに、ゴルフをすると後ろ向きの自分がよみがえってきます。
どうしたら良いかわかりません。
どうしたら良いのですか。

ゴルフが嫌で嫌で仕方ありません。

まだ初めて半年程度で4回しか打ちっぱなしに行っていません。
いま友人と打ちっぱなしに行ったのですが、あまりの下手さに気分が落ち込んでしまい、途中から笑顔が消え、暗い表情になり、友人と別れたあとも、暫く車の中で落ち込んだままボーっとしていました。
会社に属している限りはゴルフくらい嗜んでいたほうが良いという思いからゴルフを始めましたが、全く面白くありません。
上手くなりたいとは全く思わないですし、偶然ちゃんと飛んでも「はぁやっと1回飛んだ」...続きを読む

Aベストアンサー

わかるー。
私も昔、「社会人だし、ゴルフでも始めてみるかな」と会社のゴルフサークルに入った事あります。
週に1度の打ちっぱなしの練習に5回くらい行った頃、当らないし、面白くないし、「なんで止まっている球を打たなきゃならない?」と思ってしまいました。
「いつになったらコースに行けるの?」と聞くと、「あの80の看板を越えるまで。60の看板でもいいけど、もっと何回も越えなきゃダメ」と言われて、「そんなの出来る訳ない」と思いました。
「スクールに行くといい」と言われましたが、なんでそこまでしなきゃならないかもわからない。
そして、練習に行かなくなりました。

それから何年も経った頃、たまたま会社からゴルフのタダ券を何枚ももらったんで、高校の時のゴルフをやる悪友2人を誘い、彼らのクラブを借りて、2つのゴルフバックで3人で廻りました。
ゴルフ場に「初めてやるので、一番最後の組にしてください」とお願いして、「全部終わらなくても、日没前に戻って来てくださいよ」と言われてコースを廻りました。

したら、練習も何もしてないから、全然飛ばないんだけど、ハマって出れなくなったら手でボールをもったりして、OBになったらテキトーなところに新しいボールを出したりして、ルール何もなしでテキトーに遊んでいたら、ゴルフ、楽しい。
あー、ゴルフってコースを廻ればおもしーんだと思った瞬間です。
その時は、200突破でそれ以上数えてませんが、それから面白くなり、クラブも買い、スクールに行って練習するようになりました。
スクールに行ったらだんだん前に飛ぶようになり、おもしろくなりました。

最初、会社のゴルフサークルに行ってた時はヤだったな。
みんな、「もっと練習すれば。。」ってうるさいんだもん。
でも、あのまま、フォームもわからないまま、がむしゃらに続けていても、上達しなかっただろうと思う。
あの頃、スクールに行く気にもならなかったし。

1度、コースに行けたら行くといい。
ルールを気にしない、おおらかな悪友が必要だけど。

わかるー。
私も昔、「社会人だし、ゴルフでも始めてみるかな」と会社のゴルフサークルに入った事あります。
週に1度の打ちっぱなしの練習に5回くらい行った頃、当らないし、面白くないし、「なんで止まっている球を打たなきゃならない?」と思ってしまいました。
「いつになったらコースに行けるの?」と聞くと、「あの80の看板を越えるまで。60の看板でもいいけど、もっと何回も越えなきゃダメ」と言われて、「そんなの出来る訳ない」と思いました。
「スクールに行くといい」と言われましたが、なん...続きを読む

Qゴルフスイング、どうやったら本当に力まない・ボールに当てに行かないで済

ゴルフスイング、どうやったら本当に力まない・ボールに当てに行かないで済むのか?

ゴルフスイングで、「グリップはゆるく、手首・腕・肩は力まずにスイングしろ」と、
色々な所で教えられ、頭では嫌というほど分かっているいるのですが、
どうしても、できません。力んでしまうのです。

さらにボールを前にすると、前述の身体の各部位が力むのに加え、
ボールを当てに行くようなスイングになってしまいます。
これも治りません。

ボールがない素振りなどでは、比較的スムーズにスイングできていると思うのですが、
一体どうすれば本当に解決できるのでしょうか?

たまに「よし、だったら力を抜いてスイングしよう。グリップもゆるくしよう。当てにいくのをやめよう」と思いボールを打っても、結果全然飛ばなかったり当たりもダメだったりして、
マイナスの経験しか蓄積されていないので、「やはり力をある程度入れなければダメなんだ・・」と思ってしまうフシもあります。

真剣に悩んでいます。メンタル面なのか技術面なのか・・。
いい方法があればお教えください。

Aベストアンサー

「なぜ」力を抜けと言われるのか、という部分に尽きる気がしますけど、どうですか?
要するに動かしたい部分に力を入れると、重いものを動かすのと同じになってしまいます。速く動きません。逆に力を抜きすぎるとどうなるかというと、全身から力を抜いてしまうと飛びません。当然です。また、動かしたいところの力を抜きすぎるとふにゃふにゃ過ぎて軌道が安定しません。曲がります。但し、人には欲というのがあります。飛ばしたいと思えば、ある程度可動部にも力みは入りやすくなります。ゴルフの場合は軸の関係上、アドレスからテークバック部分、トップオブスイングあたりまでボールを「見ている」状態ですからなおさらです。「力を抜け」くらいの意識でちょうどいい力加減になり「やすい」からそう言うということです。動かしたいところの力の抜きすぎは人の欲という観点から行けばほとんどあり得ない話とも言えるんですよ。

では、ゴルフスイングで一番よく動く部分はどこでしょうか?「腕・手」ですよね。フルショットでは180度以上どころか200度以上回転します。そんな動かしたい部分に力を入れるということはバカ重い車軸を軽自動車に入れるようなものです。動きにくいことこの上ないでしょうね。それと同じですよ。ただ、エンジン部分に当たる部位は動きの中で力を作り出す必要がありますから、動いて力が入る結果になります。(足の場合と背中の場合があります。その人の体つきや幼少からの筋肉の使い方による筋肉構造によって最適なスイング方法は異なります)スイングの軸は当然フラフラすればボールはまともに当たりません。
グリップを考えてみましょう。グリップしてクラブの支点となる部分はクラブヘッドから一番遠い部分になりますよね。その方が大きな円を描きやすいし、大きな円をイメージしやすいはずです。だから、左手3本と言うということです。ちなみに自分は左小指しか意識にないですが、小指関節と薬指・中指の関節の連動性が天然でいいようで、左3本では力み過ぎになってしまうからそうしているということです。万人の基本を自分の体を考えてそうなるように方法論をカスタマイズして自分の基準を作っただけの話です。

当てに行くのをやめる...それはいい方法だと思いますよ。その部分だけは継続はした方がいいでしょう。自分はゴルフ始めたての頃、こう考えました。「当てに行って小手先スイングするより、体(全身)を使って空振りする方がよっぽどマシ」って。他のスポーツ経験があり、体を使わなければマトモにボールは飛ばないことを体で体得していたからそう考えられたんですが、その方がいい方向に行きやすいかと思います。大枠を先に作って、上達のたびに段々細かくなる微調整を継続させればいいと考えたということです。その微調整こそが練習でしょう。今でも自分は初心者にはそう言います。但し、微調整前だと激しく下にズレているとクラブを折る可能性もあります。実際自分はクラブ破損に関しては前科2犯です。

技術でもメンタルでもないと思います。まずは探究心を持って考えてみましょうよ。

「なぜ」力を抜けと言われるのか、という部分に尽きる気がしますけど、どうですか?
要するに動かしたい部分に力を入れると、重いものを動かすのと同じになってしまいます。速く動きません。逆に力を抜きすぎるとどうなるかというと、全身から力を抜いてしまうと飛びません。当然です。また、動かしたいところの力を抜きすぎるとふにゃふにゃ過ぎて軌道が安定しません。曲がります。但し、人には欲というのがあります。飛ばしたいと思えば、ある程度可動部にも力みは入りやすくなります。ゴルフの場合は軸の関係上...続きを読む

Qスコアが150とか160とか

去年の冬から練習をはじめて、今年の9月に初ラウンド、月に1、2回のペースで、今日で4回目なんですけど、スコアが150とかで、今日は164。かなり迷惑なスコアですよね。
レッスンも週一で受けて、打ちっぱなしも土曜日にはなるべく毎週行くようにしていますが、コースに出てもスコアは変わりません。
こんな調子でも、続けていればスコアって縮まるものなのか、心配になってきました^_^;
下手でも好きでコースは楽しくて仕方ないくらいなのですが、一方、帰りの運転中、一緒に周ってもらう人にも申し訳ないような、スコアも悪すぎるので段々恥ずかしいような気持ちになってきました。
道具も14本以上揃えたし、くやしいので、しばらく(1年?2年?)続けてみようと思いますが、今の状態でコースに出るのは間違ってるんでしょうかね?

Aベストアンサー

こんにちわ。

今の状態でコースに出るのは間違っているか?とのことですが、
同伴者の方や前後の組の方たちに迷惑が掛かっていない以上は
全く間違ってはいないです。
打ち放しやレッスンで基礎を積み重ねるのはもちろん大事なことでしょうが、
コースでしか経験できないこともたくさんあるかと思います。
スコア短縮するには、まずどういったところで打数を余計に叩いているか、というのを振り返る事が必要で、
次にコースに出るまでにそこを重点的に練習するといかがでしょうか?
いま150でもひとつふたつの改善で
仮に2ホールで1打縮まったら140です。
そしてまた同じように振り返り練習あるのみです。
効果的なのは、コースに出たその日のうちに練習することです。
いわゆる「たら・・れば・・」の状況が思い出せるうちに
「あのときはこうしておけば・・」という意識で練習すると
確実に自分の中に経験として積み重ねていけます。

ひとそれぞれ歩むスピードは違うかも知れませんが
みんなそうやってうまくなってゆくものかと思います。
頑張ってください。

こんにちわ。

今の状態でコースに出るのは間違っているか?とのことですが、
同伴者の方や前後の組の方たちに迷惑が掛かっていない以上は
全く間違ってはいないです。
打ち放しやレッスンで基礎を積み重ねるのはもちろん大事なことでしょうが、
コースでしか経験できないこともたくさんあるかと思います。
スコア短縮するには、まずどういったところで打数を余計に叩いているか、というのを振り返る事が必要で、
次にコースに出るまでにそこを重点的に練習するといかがでしょうか?
いま150でもひと...続きを読む

Qなぜコースに出ると打てなくなるのでしょうか?

5ヶ月ゴルフをして打ち放題ではドライバーもアイアンもパターもビシッと狙ったところに打てるようになりました。
しかしコースへ出るとアイアンは飛ばないし、距離感がわからないし、シャンクするし、トップかダフるしもう恥ずかしいです。パターは3パットばかりでした。
それどころかドライバーはティーアップするので打ち放題と同じ条件のはずですが、自分の狙った方向に飛ばないし、スライス病が出るし、もう頭真っ白です。。。
わかったことは、コースは完全にフラットな場所はないということです。それが練習と違うので対応できなかったのだと思います。みんなに見られてガチガチで力が入っていたのもあります。
それにしても何でコースに出ると打てなくなるのかまだ理解できていません。
スコアが80の人と一緒でしたが、なんであんなにきっちりと打てるのか謎でした。
コースで練習どおりに打てている方は秘訣を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

さすが他の回答者の皆様は
質問に回答するだけあって
的を得た正解がほとんどのような気がします。

確かに練習場と本番は違いますよ。
細々は書きませんが
他の回答者様たちの言う内容の通りだと思います。

あと、5か月のゴルファー様とのことで
他の方の回答でナルホドな、と読ませていただいたものが、

私もおそらくそうだったのでしょうが
5か月くらいですと、いくら練習場でうまくいっても
「過信しないこと」、これ大事だと思います。

端的な言い方になって申し訳ございませんが
ゴルフは「練習場で打てる人」が上手いのではないのです。
コースに出て「あがってナンボ」の方が上手いのであって
私も自戒の念を込めてですが
そこらへんはお互い誤解しないようにしましょう。

あとは「慣れ」でしょうね。

関係ないかもしれませんが
私もコンペだなんだですとスコアが愕然と落ちますが
プライベートで回ると一気にスコアが豹変して良くなります。
心理的な部分もあるのでしょうね。

「練習場」と「コース」の違いも似たようなものだと思いますが。

お互い頑張りましょう!!!

Qスコアが本当に伸びません

ゴルフ暦3年、青い芝の上を歩くだけでも嬉しくて仕方がない、ネットをしても、布団に入っても、次のラウンドのことで頭がいっぱいの、とても下手なサラリーマンゴルファーです。

皆様のコメントを拝見していると、普通に練習すれば、数年で100は切れるのが一般的なようですね。
私の場合、いちど、常に100前半くらいで回れるようになり、夢の100切りまでもうすぐの状況で、ゴルフが楽しくて仕方がない状況を経験したのち、110から120くらいを彷徨う状況が続き、そこから伸びません。

ふがいなく、情けなくて、嫌になります。
最近は下手でいいやと吹っ切れるようになり楽になりましたが、やっぱりスコアは変わりません。

仲間や家族には内緒で、週に5回のペースで、打ちっぱなしに通っていますし、
実戦経験が何より大切というのも理解できるので、この1年だけでも約20回の格安コースにラウンドに行っています。最初の2年間はスクールにも行っていました。
練習場では、一打ごとに番手を変えて打つようにしていますし、万全ではありませんが、8割以上まっすぐ、しかも狙ったところに飛ぶようになってきました。

・・・しかし、コースでは、何故か上手くいきません。
練習場と同じ条件のようなライが良いところでも、リキんでいるのか、本当にまともに当たりません。

ここ数回のラウンドでも、
・アプローチは良いのに、ほとんどのティーショットがOB。
・逆にOBは一回もないのに、セカンドやアプローチの失敗が続き4オン5オンのオンパレード。
・ショットしているうち、よくわからなくなってきて、悪循環。
・後ろにパーティの姿が見えると、焦ってチョロばかり。
・ひたすら走り回るので、息が上がってしまってまた失敗・・


スロープレーだけはしてはならないと思い、さっさと打つため、ハーフは2時間かかりませんが、よくよく考えると1打1打を大切にしていないのかもわかりません。(でも考えこむともっと悪い結果が出そうです)

会社のコンペなどもあるため、影で頑張って上手くならなくては!と思い、一名で予約できるゴルフ場で、見知らぬ方々とラウンドしたときなどは、もう悲惨で、150位叩いてしまい辛かったです。


「年に数回程度のラウンドで伸びない」「週に1回程度の練習で上達しない」という相談は、この種のサイトでも散見されますが、私のようなタイプの人はあんまりいないみたいで寂しいです。不安になります。

間違いなく、空回りしているような気がいたします。
でも、悔しいし楽しいから辞める気はまったくありません。

練習量も時間も熱意も、一般的な100前後のプレーヤーと比してもまだまだ足りないのでしょうか。
立ちはだかる100の壁が厚いです。
技術的にも、もっともっと練習を頑張って、何も考えずとも良い球筋が出るように努力しますが、メンタル面がだめなのでしょうか・・・?
不器用な自分が嫌になるときがあります。

ゴルフ暦3年、青い芝の上を歩くだけでも嬉しくて仕方がない、ネットをしても、布団に入っても、次のラウンドのことで頭がいっぱいの、とても下手なサラリーマンゴルファーです。

皆様のコメントを拝見していると、普通に練習すれば、数年で100は切れるのが一般的なようですね。
私の場合、いちど、常に100前半くらいで回れるようになり、夢の100切りまでもうすぐの状況で、ゴルフが楽しくて仕方がない状況を経験したのち、110から120くらいを彷徨う状況が続き、そこから伸びません。

ふがいなく、情け...続きを読む

Aベストアンサー

どのレベルでもそうですが、ショットがうまくなることと、そのショットに見合ったスコアが出ることは、あまり関連がありません。私は、実はシングルでレッスンもしますが、120程度の人を、3ラウンドべったりはりつきしたら、100を切らせる自信があります。そんな番組もありますよね・・・

確かに、練習場でほとんど空振りとか、ショットがどんなに飛んでも50ヤードしか飛ばない人なら、100を切るのは難しいですが、ある程度のレベルなら、スコアを出すのは、シンプルなクラブ選択、アプローチ、コースマネジメントです。

・ そのショットレベルでドライバーは必要ありません。確実性、OBのリスクからいって使う意味があまりありません。ティーショットは、玉も楽に上がり、バックスピンがサイドスピンを消してくれる、7Wや5W、またUTなどで十分です。

・ 狙いは、常にボギーオンです。パーオンは狙いません。350yのパー4なら、ティーショットで160y。のこりが90yなら、3打目が得意な距離になるように、ワンパターンの距離にレイアップします。

・ 徹底してハザードをさけます。まっすぐ打つ前提だからOBするのです。

・ ボギーオンショット用に、100y(110でも、90でもいいが)、PWや9Iの距離を練習する。

・ アプローチは難しいことをせず、刺さったり、スピン管理が難しいウエッジはやめ、9Iの、5:5のピッチ&ラン一本。常に花道を狙って、ハザードをさけます。

・ ショートパット、2mは、練習なら100%。本番でも、半分は入れられるよう練習。
・ ミドルパットの距離感は、コースまたは、練習場のグリーンで練習します。

・ バンカーは距離感をださす、常にフルショットで2,30y。ピンが近くてもとにかく出します。

・ クラブは、ティーショット用に7W。アイアンは、7、8、9、PW。バンカー用のバンズが厚いSW、パター。これだけで十分です。

・ 練習は、アイアンは7,8、9の一本だけ。得意な距離づくりだけ。
・ もしウッドが打てるなら、7Wなどをティーショット用に。

・ あとは練習の大半を、パットと、アプローチに割くべき。

でしょう。スコアが出る自信が持てたら、並行してショットの練習をすればいい。それには、レッスンをおすすめします。それだけ練習して、ショットが安定しないのは、スイングの根本が間違っている可能性が高い。練習量が多いと、下手固めになり、かえって逆効果になるからです。

まとめ。

・ ショットを安定させて、100を切るという発想を一旦すて、100を切るために何をするか・・・という発想に変えてみる。

・ ショットの安定は、自己流だとかえって逆効果。レッスンを受けて根本を直していく。


がんばってください。最近はやりのスクールでも、ショートゲームだけ徹底して練習し、ショットは何も教えず、生徒が100を切れるぐらいになってから、本格的にショットに取り組むレッスンも流行っていますね。理にかなっていると思います。

どのレベルでもそうですが、ショットがうまくなることと、そのショットに見合ったスコアが出ることは、あまり関連がありません。私は、実はシングルでレッスンもしますが、120程度の人を、3ラウンドべったりはりつきしたら、100を切らせる自信があります。そんな番組もありますよね・・・

確かに、練習場でほとんど空振りとか、ショットがどんなに飛んでも50ヤードしか飛ばない人なら、100を切るのは難しいですが、ある程度のレベルなら、スコアを出すのは、シンプルなクラブ選択、アプローチ、コー...続きを読む

Q下手すぎて練習場での練習が恐くなりました

ゴルフをはじめてみようと思い、3月に練習場でレッスンを受けてみました(30分個人レッスンを2回ほど)。その後は時間がなかなか取れなくてレッスンは受けられず、練習もおろそかになってしまいました。GW明けに自主練習をと思い練習場へ行きましたが、当然、空振りやボテボテはもちろん、横にまで転がっていく始末。気を取り直して一昨日も行ってきたのですが、やっぱり同じ結果です。

練習が恐いというのは、自分の下手っぴショットで周りにものすごく迷惑がかかっているんじゃないかという不安なのです。私が行く練習場は、私の行く時間は1階打席がほぼ埋まっていて、いつも2階で練習しています。2階打席からボテボテを打ってしまうと、1回打席の人がびっくりするのではないか、ショットの邪魔になっているのではと思い、次のショットが打てなくなってしまいます。打っても失敗する悪循環です。ボテボテで横に転がって行った時も、打席区切りの低いネットフェンスで事なきを得ましたけども、自信をなくすというよりも、他人への迷惑がものすごくプレッシャーとなっております。

こういうプレイヤーは迷惑ですよね。。。そういうショットが出なくなるまでみっちりレッスンを受けるべきなんでしょうが、そこにたどりつくまで自主練習しない方がいいのでしょうか?

本当に運動オンチで、得意なスポーツは何一つなく、ゴルフを始めた目的は夏に付き合いでコースに出ることになり、せめてクラブがボールに当たり、願わくば前に飛んでくれれば…くらいのレベルを目指しているのですが、それ以前の問題が山積です(苦笑)

ゴルフをはじめてみようと思い、3月に練習場でレッスンを受けてみました(30分個人レッスンを2回ほど)。その後は時間がなかなか取れなくてレッスンは受けられず、練習もおろそかになってしまいました。GW明けに自主練習をと思い練習場へ行きましたが、当然、空振りやボテボテはもちろん、横にまで転がっていく始末。気を取り直して一昨日も行ってきたのですが、やっぱり同じ結果です。

練習が恐いというのは、自分の下手っぴショットで周りにものすごく迷惑がかかっているんじゃないかという不安なのです。私...続きを読む

Aベストアンサー

自分もまったく同じ経験をしてきました。その恐怖心は自分もよく
分かります。自分も、空振り、横へ飛ばすことも日常茶飯事で
ムリに振るもんですから手の平を派手に擦りむいたこともありました。

ですが、練習場はゴルフを練習するための場所ですから、あなたが
引け目を感じる必要はまったくありません。
練習場によっては、早朝営業をしている所もあるので、そういう
時間帯を使って練習すると、気楽にできると思います。

これは自分の経験なんですが、上達するかしないかは結局のところ
やる気だと思います。このやる気次第で、ビデオを見るにしろ、
素振りをするにしろ、成果はまったく違いました。
ですから、ぜひゴルフを得意スポーツの第一号にするぐらいの気持ちで
本気モードになって、いろいろと勉強と練習に励んでみてください。

自分が参考にしていました、「日経ゴルフガイド」のURLを
載せておきますので、他の参考書などとともに参考にしてください。

応援していますので、がんばってください!

参考URL:http://golf.nikkei.co.jp/

自分もまったく同じ経験をしてきました。その恐怖心は自分もよく
分かります。自分も、空振り、横へ飛ばすことも日常茶飯事で
ムリに振るもんですから手の平を派手に擦りむいたこともありました。

ですが、練習場はゴルフを練習するための場所ですから、あなたが
引け目を感じる必要はまったくありません。
練習場によっては、早朝営業をしている所もあるので、そういう
時間帯を使って練習すると、気楽にできると思います。

これは自分の経験なんですが、上達するかしないかは結局のところ
やる気だ...続きを読む

Qゴルフ、本番でうまくなる方法は、やはり経験だけですか?

ゴルフ、本番でうまくなる方法は、やはり経験だけですか?

ゴルフ歴1年です。
今まで本やDVDはもちろん、週一でのアウトレンジでのレッスン(数回のラウンドレッスン含む)、
インドアでのスイングレッスン、家での素振りなどの練習など、色々研究・練習してきているつもりなのですが、
いざ本番となると、今まで積み上げてきたモノがほとんど抜けてしまい、
残念なスコアになってしまいます。

実戦の様々なコースの状況に慣れていないと言われればそれまでですが、
結局、そうだとすると、やはりプレイ経験だけが最後はモノを言うのでしょうか?

本番・実戦で強くなるには何か他に方法はないのでしょうか?
もし経験だけだとしても、どういう所を注意して経験していくのがいいのでしょうか?

アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

シングルです。年間100人レッスンもしています。

メンタルコントロールもまた、トレーニングすることができます。藍ちゃんも、強くなった影には、メンタルトレーナーがいます。あんなに一流のプロだってそうなのだから、アマチュアなら、技術以上に、メンタルが大きく作用します。

有名本では、

「禅ゴルフ」などは、強いプレーヤーの心の持ち方を分かりやすく押しえてくれますし、
「ビジョン54」は、アニカや、藍ちゃんの先生の本
「中部銀次郎」の本も、アマチュアのプレーのあり方を押しえてくれますし
「ゴルフレッスンコミック」の「ゴルフは気持ち(メンタル)」も、同じような漫画です。

これによって、期待値を下げ、呼吸をととのえ、ルーチンを守り、悪いプレーを忘れ、体の動きを止める思考を排除し、普段と同じ実力でプレーができるようにしてくれます。

スコアを作るもうひとつの鍵は、アプローチとパットです。ショットは、グリーン周りにボギーペースか、ダボペースで近づき、悪くて寄せの2パット。3回に一回寄せワンがとれれば、これで90で回れます。つまり、ショットへの依存が大きすぎるのです。参考までに私の例を言うと、100球うったとしたら、

アプローチ50(5y、10y、30y、50y、フルを繰り返し)
ショット50(100Y30、ミドルアイアン15、ドライバー5)

という感じで、ほとんどは100y以内の練習なのです。もちろん、スイングを作る仮定で、ミドルアイアンだけ、半年で1万球打ったときもありますが、それでショットがよくなっても、スコアには直結しません。シングルの平均パーオン率は3割。トップアマで5割程度。アプローチがとても大切。パットは、ショートパットはラインを殺して絶対外さない。ミドル、ロングは絶対ショートしない。強い人は、例外なく、パットが強気の人です。じっさいこれを実践しているスクールもあります。ショットを一切教えず、パットとアプローチがあるレベルに達すると、コースに連れ出します。殆どの人が、最初のラウンドで100を切る。ドラバーもアイアンもまったく練習せずにです。これは、ショートゲームがスコアを作ることを表していますね。

最後の鍵は、コースマネジメントです。
HC36(2回に1回100を切れる程度)の人と回って思うのは、ショットが成功する前提での無謀な攻め方が多すぎるということです。徹底してハザードをさけ、自分の実力相応で、コースを回るだけでスコアは劇的に変わります。ラウンドレッスンの50名程度の平均でいうと、スコアが120程度の人だと、数回ラウンドレッスンして、コースマネジメントを教えるだけで、ほとんど100を切ることができる。1ホール1打縮めるのは、ショットではなくコースマネジメントです。

他にも、傾斜地の打ち方。芝の浮き沈み。バンカー。風。景色の錯覚などコース経験から得られるものも多少はあるかもしれませんが、それはむしろ高いレベルの話になると思います。

まとめると、

スコアを出すのに、ショットがしめる割合はかなり小さい。極端に言えば、90程度までなら、ボールがある程度前に飛ぶぐらいで十分。

そのかわり、

・ ショートゲーム (アプローチ、パット)
・ メンタルトレーニング
・ コースマネジメント

をついやし、その上でコースからの経験を蓄積する。すると、100を簡単に毎回切れるようになるので、並行して、よりよいショットができるようなれば、シングルも夢ではない。

という感じでしょうか。信じるか信じないかは自由ですが、ほぼ間違いなく真実だと思っています。過去の生徒の統計もそう。自分がレッスンを受けきた道のりにおいて、プロのアドバイスを聞いてそれを実践した人は、全員HC12以下に成っていますし、ショットの練習だけをした人は、今だにHC36前後をうろるろ。現在の実力の違いは明確です。

ショットをいくら練習して、何も考えずラウンドしても、いつまでたってもスコアは縮まりません。

シングルです。年間100人レッスンもしています。

メンタルコントロールもまた、トレーニングすることができます。藍ちゃんも、強くなった影には、メンタルトレーナーがいます。あんなに一流のプロだってそうなのだから、アマチュアなら、技術以上に、メンタルが大きく作用します。

有名本では、

「禅ゴルフ」などは、強いプレーヤーの心の持ち方を分かりやすく押しえてくれますし、
「ビジョン54」は、アニカや、藍ちゃんの先生の本
「中部銀次郎」の本も、アマチュアのプレーのあり方を押しえてくれます...続きを読む

Qいきなり当たらなくなるときがあります。

ゴルフ歴1年半、月1ゴルファーで、練習場へは週1回程度いってます。スコアは100~110あたりをウロウロしてます。

質問ですが、最近、アイアンでもドライバーでも突然まともにあたらなくなって、シャンクしか打てなくなるときがあります。
練習場などで1度それが出始めると、しばらくそのままになってしまいます。
次に練習場にいったときにはもとに戻ったりしてますが、やはり1、2度その症状が出始めると続いてしまい安定しません。

なにが悪いのかさっぱりわからないので、偶然修正されるような感じです。

原因と対策を教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

初級者のころ僕も度々シャンクに悩まされました。
多分ソケットに当たるシャンクだと思いますので、そのことに限定してお話します。シャンクの原因は手の軌道がボール側にずれることで起こります。ボール側にずれる原因として右肩が突っ込む場合と、ダウンスイングで右ひざがボール側に突き出て、手の軌道が変えられる2つの場合があります。
しかしスイングを変えてシャンクを治すことは難しく、むしろ感覚で治したほうが得策です。僕の場合クラブのトウ側で打つようにしただけで治りました。今のクラブは性能がよく、実際にクラブのトウに当たっても芯の感触があり、違和感なく治すことができましたよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング