痔になりやすい生活習慣とは?

バイトを辞めたいです。
去年の7月の末に入ったのですが、
明日(20日)に言おうと思います
できれば、「辞めます」と言ってから長い間居たくないので
10日後の30日に辞めます。と言えれば一番いいのですが、
バイトでも何日前までに言わなければいけないとか、
その何日と言う決められた期間以前に辞めると
今まで働いた分の時給をもらえないとかあるんですか??

また、もし、「今アルバイトの人多いから明日辞めていいよ」
のような話になったら、「いつ辞める」という話し合いの時点で
「何日前までに言わなかったから給料カット」
という話題が出なかったら
給料はきちんと働いた分出ますよね??

よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 一般的に1ヶ月前、というのが礼儀だと言われていますよ。

実際には2週間前くらいなら問題はないと思いますが。
 バイトの人が足りているなら、10日前でも十分だとは思いますが、あなたの代わりに新しい人を雇わなければいけない、なんて場合もありますからね、できるだけ余裕をもって。あなたの、先方への貢献度にもよりますよね。わたしのバイト仲間は、11月に「やめたい」と言ったのに、うまいこと煙にまかれて、いまだにいます。大人って怖い…。
 給料は基本的にもらえます。制度がはっきりしていない自営業の場合は…わからないですけど。
    • good
    • 0

 はじめまして。



 バイトをやめたいということらしいんですがいまいち職種がわからないので、はっきりしたアドバイスができません。ただ自分の経験だけでいうと、向こうの雇用主によっていつやめれるかがきまってきます。たとえば登録制バイトの場合は電話でキャンセルすればやめれますし、フードなどのシフト形式だとすぐにはやめれずにだいたい1ヶ月くらいは働いてもらわないと雇い側も困るでしょうね。要は向こうの出方次第です。
 あと給料のことを気になさっているみたいですが自分の知っている限りでは働いたぶんだけはでます。ただ途中でバックレたりユニフォームを返さなかったらもしかするともらえないかもしません。大事なのは雇い側にやめるときちんということだと思いますよ。がんばってください!!
    • good
    • 0

規約がなければ、二週間前ほどに言わないといけないようです。



参考URL:http://ha8.seikyou.ne.jp/home/syoki/masaki/rouki …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルバイトの退職について、民法では14日前、労働基準法では30日前まで

アルバイトの退職について、民法では14日前、労働基準法では30日前までに申し出る

必要があると考えておりますが、7日で強引に退職した場合は民事裁判と刑事裁判の両方で

争うことになるということでしょうか?

(民法違反=民事裁判、労働基準法違反=刑事裁判と認識しております)


また、就業規則が90日前に申し出るよう定められている場合は、どのような裁判になりますでしょうか?

Aベストアンサー

> アルバイトの退職について、

雇用者側が労働者を解雇する場合の話でなく、労働者が退職を申し出する際の話で良いんですよね?

> 民法では14日前、労働基準法では30日前までに申し出る
> 必要があると考えておりますが、

民法の根拠は、

民法
| (期間の定めのない雇用の解約の申入れ)
| 第627条
|  当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から2週間を経過することによって終了する。

ですが、「2週間前に申し出しなければならない」って事では無いです。
当日に「今日で辞めます」って事でも、雇用者がOKなら問題にならないです。
雇用契約を一方的に【破棄】する場合には、損害賠償の請求を受けるなどのリスクがありますが、上記のように2週間前に申し出を行う事により、契約が【終了】しますので、そういうリスクを多少なりとも軽減する事が出来るって事です。


労働基準法での30日というのは、

労働基準法
| (解雇の予告)
| 第20条
|  使用者は、労働者を解雇しようとする場合においては、少くとも30日前にその予告をしなければならない。30日前に予告をしない使用者は、30日分以上の平均賃金を支払わなければならない。但し~

の事だと思いますが、使用者に対する制限ですので、労働者が退職する場合には関係ないです。


> 7日で強引に退職した場合は民事裁判と刑事裁判の両方で
> 争うことになるということでしょうか?

損害賠償の請求を受けるのは民事です。

後者は労働者には関係ないですが、雇用者が解雇予告を行わず、解雇予告手当を支払わなかった場合は、原則的には検察に書類送検され、労働基準法違反って事で懲役なり罰金なりの科刑を課せられる可能性があります。


> また、就業規則が90日前に申し出るよう定められている場合は、どのような裁判になりますでしょうか?

90日前に退職の申し出を行う必要性、合理性が認められ、それに伴う具体的な損害が発生したって事なら、会社側から労働者に損害賠償請求を行う事は可能です。

ただし、そのためには、
・業務内容が非常に専門的、特殊であるとかで、代替の要員を準備、教育、引継ぎなどを行うために、相応の日数がかかる。
・そういう事に見合った待遇や手当などを支給している。
・そういう説明をしっかり行い、労働者がそういう認識がある事の確認を取っている。
・半年くらい先に退職するかもしれないとか、不満なんかが無いか、定期的に面談などを実施している。
・当人が病気なんかにならないように十分な休養やなんかを与えている。
・当人の家族なんかが病気になった場合でも安心して働けるよう、介護手当なんかを支給している。
・当人が突然の事故や病気で働けなくなった、死んじゃったって場合に備えて保険なんかに加入。
などなど、会社側が問題を避けるための十分な努力を行っているとか。

> アルバイトの退職について、

雇用者側が労働者を解雇する場合の話でなく、労働者が退職を申し出する際の話で良いんですよね?

> 民法では14日前、労働基準法では30日前までに申し出る
> 必要があると考えておりますが、

民法の根拠は、

民法
| (期間の定めのない雇用の解約の申入れ)
| 第627条
|  当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から2週間を経過することによって終了する。

ですが、「2週...続きを読む

Qバイト辞める時、何日前に

何日前にその事伝えます?
個人差あると思いますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

最短だと、2週間前が安全、確実です。


憲法では職業選択の自由が保証されていますから「今日で辞めます。明日から来ません。」もアリですが、この場合は労働契約の一方的な破棄って事で、最悪、損害賠償請求されるなんて可能性があります。

民法だと、退職の申し入れから2週間経過すると、労働契約は終了するので、そういうトラブルを避けられる可能性が高いです。

民法
| (期間の定めのない雇用の解約の申入れ)
| 第627条
|  当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から2週間を経過することによって終了する。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報