新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

プロバイダ提供のDDNSサービスについて質問致します。

現在、実家住まいでISPはPlalaと契約、月額\315(税込)でISPの提供するダイナミックDNSサービスを受けています。

今月からアパートを借りて一人暮らしをする事となったのでこれを機に新しいプロバイダを探しているのですが、最寄の大手家電量販店でインターネット契約すると30,000円分の家電がもらえるというキャンペーンをやっていたのでこれを利用する事を考えています。
ただしこのキャンペーンではISPはOCN以外選べないとの事。

そこでお聞きしたいのですが、OCNにも個人ユーザ向けのDDNSサービスはあるのでしょうか?
(ホームページを見ても記載が無いので半分あきらめていますが…)

無ければISP以外のDDNSを利用しますが、ISPのサービスであればインターネット接続と同時に自動反映されるので楽かな、と考えております。

以上、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> となると、OCNでDDNSそのものは提供している・していないに関わらず、


> 接続と同時に反映というサービスは期待できないかもしれません。

「期待」という意味では、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B7%E3%82%89% …
ぷららの親会社がOCNをやっているNTTコミュニケーションズに変わっているので将来的には、という部分では残っているかも

接続と同時にDDNSに反映されるといえば、No.2のかたが書かれているようにルータ側にDiCEの設定ができるものもありますし、
http://netvolante.jp/solution/voip/case1_1.html
のようにヤマハでDDNSを無料で運営しているので、ちょっとしたルータの設定で接続時に自動反映されます
(実は自分もネットボランチDNSサービスを併用していたりします)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そういえばぷららもOCNもNTTグループでしたね。
とはいえ、元々横の繋がりが希薄なグループですのでw期待しないで待ちたいと思います。

YAMAHAルータを使えばこんなサービスが受けれるんですね。
参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/09 11:36

No.1の方が指摘していらっしゃる特許についてですが、


どうやら、特許は取得できているようです。

となると、OCNでDDNSそのものは提供している・していないに関わらず、
接続と同時に反映というサービスは期待できないかもしれません。

やはり、DiCEなどのソフトウェアやルーターなどのDDNS更新機能を
利用するなどの手段に頼るしかないのでしょう。

お役に立てず申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに特許取得されてるようですね。
借りているルータにはDDNS更新機能は無い様なので、
DiCEを使う手段が現実的かもしれませんね…

お礼日時:2008/12/08 09:44

自分もぷららのダイナミックDNS使ってますが、



> そこでお聞きしたいのですが、OCNにも個人ユーザ向けのDDNSサービスはあるのでしょうか?
> (ホームページを見ても記載が無いので半分あきらめていますが…)

OCNが提供しているダイナミックDNSはなさそうです

> 無ければISP以外のDDNSを利用しますが、ISPのサービスであればインターネット接続と同時に自動反映されるので楽かな、と考えております。

http://www.plala.or.jp/access/topics/01_oct/2001 …
ぷららが特許を取ろうとしているようなのでこれをクリアしないとたぶん難しいと思います
(時期からしたらもう取得したか結果が出てそうですが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうござます。

OCN無いのですか…残念です。
というより、Plala独自のものだったんですね。
諦めてISP以外のDDNSにするしかないのかもしれませんね…

お礼日時:2008/12/02 13:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QL2TP/IPSecのルータのポート開放

L2TP/IPSecのルータのポート開放なんですが

ルータのポートフォワーディングで
1701 (udp) ・・・・l2tp
4500 (udp)・・・・ipsec-nat-t
500 (udp)・・・isakmp

の3つを宅内サーバに向けて開放していますが、つながりません。
ポート開放の番号や数が違うんでしょうか?

同じようにサーバ側のパケットフィルタリングでも上記3つを開放しています。

Aベストアンサー

 お尋ねの件ですが、1701ポートNoをトンネルトランスポートされるようにしていますか?
 4500番はNATトラバーサル用ポート番号、500番はIPSEC認証キー用番号ですが、ポート開放以外にルーターのIPフィルタのパス登録コマンド、out登録コマンドにて通信透過されるようにしていますか?
 上記のチェックでも駄目な場合、DMZホスト設定でルーターの着信データを全てサーバへ向けてみては如何でしょうか?
 DMZの場合、全てのデータ着信はサーバへ向きますので、セキュリティ設定はサーバ側にて破棄登録等実施された方が良いかもしれません。

QネットワークカメラのDDNS設定とルーター設定(ポート80開放)の方法を教えて

http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1040322023
このページで紹介されている製品「BL-C10」について教えてください。

無料のDDNSに登録し、ネットワークカメラ(BL-C10) をweb上で見ようとしている
のですが、うまくいきません。

ルーター : 192.168.0.1
パソコン : 192.168.0.2
カメラ : 192.168.0.253

カメラの内部設定の方法と、ルーターの設定方法を教えて下さい。
すごく困っています。

Aベストアンサー

> DDNS登録をおこなうと、自分で決めたホスト名に対して、
> 動的IPアドレスが割り当てられると思います。

動的IPアドレスはプロバイダによって質問者さんのルータに既に与えられており、DDNSとは、そのIPアドレスとホスト名(正確にはドメイン名)をマッチングさせるもの、と理解してください。
IPアドレスを割り当てることが出来るのはプロバイダだけです。DDNS業者には、そういったことは出来ません。

> また、ルーター側で、80ポートを開放し、それを、ネットワークカメラの
> 静的IPアドレス(今回の場合、192.168.0.253)に
割り当てるとします。
> これだけでは、DDNSのホスト名の入力 = カメラの閲覧 につながるのが、
> どうしてもわかりません。

例えばDDNSサービス上の質問者さんのドメイン名が「vanira.ddns.net」だとしましょう。また、質問者さんのルータのアドレスが123.132.213.231だとしましょう。DDNSにこのアドレスを登録すると、DDNSサーバによって、vanira.ddns.net→123.132.213.231という関連づけが行われ、全インターネット上から利用できるようになります。

ここで、質問者さんの家庭内LANの外にいる端末Aから、「http://vanira.ddns.net/」を参照しようとしたとしましょう。インターネットのDNSサーバ群は、DDNSサーバに登録されたvanira.ddns.net→123.132.213.231という変換を知っていますので、端末Aに対し、123.132.213.231にリクエストしてみろ、とDNSサーバが教えます。

標準的なWebサーバのポート番号はTCP/80番ですので、端末Aは、123.132.213.231に対し、TCP/80番宛の通信を試みます(リクエストを投げます)。実際にはこの123.132.213.231というIPアドレスを持っているのはルータ(WD701CV)ですので、このリクエストはルータに届きます。
ルータは、自分の静的NAT(ポートフォワーディング)の設定を参照してこのパケットの送り先を判定します。#2で説明したとおりの設定になっているとすると、80番ポート宛の通信は192.168.0.253(Webカメラ)の80番ポート宛にフォワードする設定ですから、ルータからWebカメラにパケットが転送される、すなわち端末Aからのリクエストは無事にWebカメラに届く、という訳です。

> DDNS登録をおこなうと、自分で決めたホスト名に対して、
> 動的IPアドレスが割り当てられると思います。

動的IPアドレスはプロバイダによって質問者さんのルータに既に与えられており、DDNSとは、そのIPアドレスとホスト名(正確にはドメイン名)をマッチングさせるもの、と理解してください。
IPアドレスを割り当てることが出来るのはプロバイダだけです。DDNS業者には、そういったことは出来ません。

> また、ルーター側で、80ポートを開放し、それを、ネットワークカメラの
> 静的IPアドレス(今回...続きを読む

QVPNとダイナミックDNSの違い

VPNとダイナミックDNSの違いを教えてください。

どちちらも、離れたところから、家庭内LANや社内LANにアクセスするという
ことだと認識しているのですが、これは、間違いでしょうか?

ダイナミックDNSはあるLANにアクセスするさいに、常時かわるグローバルIPアドレス内に、入るときに設定するものであると考えております。

VPNは、遠隔地から、あるネットワーク内のパソコンの遠隔操作できる
ようなイメージを持っているのですが。

違いがわかりません。

違いを教えていただければと思います。
イメージでも構いませんいし、わかりやすく説明いただければと思います。

なお、ダイナミックDNSやVPNについては、少しだけ、ネットで調べたうえで質問しております。

Aベストアンサー

>どちちらも、離れたところから、家庭内LANや社内LANにアクセスするという
>ことだと認識しているのですが、これは、間違いでしょうか?

VPNについては正解。DDNSについては不正解、0点です。
そもそも(「ダイナミック」が付かない)DNSとは何かという基本的なところが分かっていないように見うけられるので、まずは下記サイトを読んで下さい。
http://cybozu.co.jp/products/server/dns/intro1.html

以下は理解したことを前提に回答します。

家庭でインターネットを利用する場合、ルータを再起動するたびにIPアドレスが変わります。一般的な利用では何も問題はありませんが、自宅サーバを公開する時に困ったことになります。IPアドレスが変わるということは、DNSに登録されているIPアドレスと実際の自宅サーバのIPアドレスが一致しなくなるということであり、せっかく取得したドメイン名でアクセスしても繋がらないということになってしまいます。

これを解消するために、自宅のIPアドレスが変わったら自動的にDNSの登録情報を更新するのが
DDNSという仕組みになります。

>どちちらも、離れたところから、家庭内LANや社内LANにアクセスするという
>ことだと認識しているのですが、これは、間違いでしょうか?

VPNについては正解。DDNSについては不正解、0点です。
そもそも(「ダイナミック」が付かない)DNSとは何かという基本的なところが分かっていないように見うけられるので、まずは下記サイトを読んで下さい。
http://cybozu.co.jp/products/server/dns/intro1.html

以下は理解したことを前提に回答します。

家庭でインターネットを利用する場合、ルータを再起動するたび...続きを読む

Qネットワークカメラと モバイルルーターとDDNSについて

ご存知の方ご教示お願い致します。
山の中の倉庫の様子を1日一回確認したいのですが、下記方法で可能でしょうか?
山の中なのでインターネット回線と電源はありません。
・電源はソーラーパネルとバッテリーで確保
・インターネットはモバイルルーターにMVNOのsimカードを挿して確保
ネットワークカメラ → モバイルルーター → DDNS → 遠隔地のPC or スマートフォン で画像を確認
知りたいのはモバイルルーター経由のネットワークカメラがDDNSで遠隔地から確認可能か!??
ということです。
ネットワークカメラ
  http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%B9%E3%83%88-TENVIS-JPT3815W-2013%E7%89%88%E7%84%A1%E7%B7%9AIP%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A930%E4%B8%87%E7%94%BB%E7%B4%A0WIFI-%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88/dp/B00AHTHX4A
モバイルルーター
  http://matome.naver.jp/odai/2138793581191765501
DDNS
  http://viral-community.com/other-it/ddns-praise-service-2065/

ご存知の方ご教示お願い致します。
山の中の倉庫の様子を1日一回確認したいのですが、下記方法で可能でしょうか?
山の中なのでインターネット回線と電源はありません。
・電源はソーラーパネルとバッテリーで確保
・インターネットはモバイルルーターにMVNOのsimカードを挿して確保
ネットワークカメラ → モバイルルーター → DDNS → 遠隔地のPC or スマートフォン で画像を確認
知りたいのはモバイルルーター経由のネットワークカメラがDDNSで遠隔地から確認可能か!??
ということです。
ネッ...続きを読む

Aベストアンサー

以前、景色が良いけどネットが無いところにネットワークカメラを置きたくて、似たようなことを検討だけしたことがあります。

No1さんのおっしゃるとおりMVNOにもプライベートIPのものがあるようですね。

>ルーターの外側(携帯網側)はグローバルIPと思っていましたが違うのでしょうか?

もちろん最終的にはグローバルIPとしてインターネットに接続しますので、外側の意味するところにもよりますが、エンドユーザ側の機器内でという意味でしたら、恐らく違うといえると思います。

少なくとも、プライベートIPの場合は、意図されているような用途では使用できないかと。

グローバルIPかどうかは、
http://www.mvno-navi.com/mvno-list
などの比較サイトでも確認できるようですので、今回の用途では、少なくともプライベートIPのは避けた方が良いと思います。

ただ、グローバルIPのを選んでも、そもそもそういった用途を想定した回線ではないですので、安定した接続はなかなか難しいかもしれません。

例えば、通信速度も、多くの一般ネットユーザが使う「下り」はある程度早くても、ネットワークカメラにアクセスする場合にメインとなる、「上り」が非常に遅いものもあります。

ネットワークカメラということは映像でしょうから、一日1回とはいえ、転送量(制限)も気をつけなければならないかもしれません。

それから、長期間無人となるような倉庫の場合、家庭用の機器は、ずっとつけっぱなしにするような長時間運用に耐えられないこともありますから、コンセントタイマーなどを使って、使わない時間帯は電源を切るようにすると、機器によっては長持ちする場合もあるかもです。(モバイルルーターは電源ボタンを押す必要があったりするので、そこは何らかの工夫が必要かもしれませんが・・・)

機器を置く場所の温度や湿度、過負荷や発熱、漏電、落雷等による火災や不具合防止なども、十分配慮されることをお勧め致します。

他にもDDNSとの連携など、心配な部分はいろいろあると思いますので、いずれにしても、ある程度理論的にクリアしたら、最終的には実際にテスト、運用してみて、うまくいくかどうか、という段階もあると思います。

また、仮に短期的にうまくいった場合でも、長期的なランニングがどうか、などという点がありますので、調整・改良しながら、慎重に運用されることをお勧め致します。

ちなみに、一日1回、決まった時間に様子を確認したいのであれば、最近のネットワークカメラは一定の時刻の画像をメールで送ってくれる機能があるものが多いですから、そちらの方が良いのではないでしょうか。それなら、アクセスする必要が無いので、DDNSやグローバルIPがいらなくて済むかもしれませんし・・・。

以上、上記ご回答は間違いがあるかもしれませんので、あくまでご参考まででお願い致します。

無事解決されると良いですね!

以前、景色が良いけどネットが無いところにネットワークカメラを置きたくて、似たようなことを検討だけしたことがあります。

No1さんのおっしゃるとおりMVNOにもプライベートIPのものがあるようですね。

>ルーターの外側(携帯網側)はグローバルIPと思っていましたが違うのでしょうか?

もちろん最終的にはグローバルIPとしてインターネットに接続しますので、外側の意味するところにもよりますが、エンドユーザ側の機器内でという意味でしたら、恐らく違うといえると思います。

少なくとも、プライベートIP...続きを読む

QプライマリDNSとセカンダリDNSの意味を簡単に教えて下さい。

プライマリDNSとセカンダリDNSの意味を簡単に教えて下さい。セカンダリDNSは、ns.****.co.jpとかってなってますけど、ns.ってどうゆう意味ですか?
DNSサーバーの意味なら分かるんですけど。。

Aベストアンサー

<プライマリDNS>
管轄するドメインのメインとなるDNSサーバー

<セカンダリDNS>
プライマリDNSサーバの内容を複製した物です。
プライマリDNSが故障した際の予備だと思えばよいです。

>ns.ってどうゆう意味ですか?

「www.***.co.jp」の「www」の部分と同じでホスト名を表してるだけです。
Webサーバのホスト名は慣例的に「www」を付けることが多いだけであり、実際には他の文字でもかまいません。
DNSサーバの場合は慣例的に「ns」を付けることが多いだけです。
※NameServerの略でしょうね。

Q[ひかり回線] 固定IPを使うことでのメリットデメリットお願いします。

こんにちは。

先日ひかり回線を導入しました。

私の使っているISPは、固定IPが無料で利用出来ます。選択自由。
ですので、利用しようかなと思っているのですが、固定された場合のメリットやデメリットを抑えておこうと思います。

一応FTPでのファイルやりとりくらいは考えていますが、他のサーバーは置く予定は当分ありません。

特に悪い事もしないので、固定でも問題ないとは思うのですが…。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

本質的な問題と付随する問題を同一レベルで捉えるべきではありません

#2の回答は本質的なことです

それに対して#1の回答は付随的なことです
アタックは固定アドレスであろうがダイナミック割りあてアドレスであろうが区別はされません
そういう意味で#1の回答は単なる愚痴です

外からのアクセス(自分自身からであろうが特定の範囲であろうが世界中からであろうが)を行ないたいのならば、固定アドレスが圧倒的な利点があります

その必要を感じないのならば固定アドレスにする利点はありません

上記を検討して判断してください

QBフレッツ + OCN + ダイナミックDNS

現在、SpinNet(http://www.spinnet.jp/)+Bフレッツ+DynDNSにて自宅サーバを立ち上げているのですが、
OCNの映像配信を見たいので乗換えを検討しています。
そこで、OCN+Bフレッツ+DynDNSでサーバを立ち上げている方はいらっしゃいますでしょうか?
また、乗換えのスムーズな手順(サーバを止めている期間を出来るだけ短く)が書いてある様なページがあったら教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

すでにBフレッツに加入済みなので今の状態でOCNだけ先に契約して諸々の設定をしてしまえばいいのではないでしょうか?おそらくルーターもマルチセッションに対応していると思うので料金は一時的に2つのプロバイダ分がかかってしまいますが理論的にはサーバー停止時間を限りなくゼロに近い状態でOCNへの移行ができるかと思います。

ただ現在の契約がSpinNetとフレッツがセットになっていて一括で支払いをしている場合はもしかするとこの手が使えないかもしれません。私はフレッツを入れたときにフレッツだけ先に契約してその後にOCNを契約したので支払いはOCNとNTTと別々になっていますのでプロバイダの変更は簡単にできちゃいます。

あとDDNSはSpinNetのものということでしょうか?私はプロバイダを変えることも想定していたのでプロバイダではないDDNSサービスだけの契約をしていました。これならまず今の環境でDDNSを別で契約してサーバーを公開できるようにしてその後、OCNに切り替えた時点でDDNSの設定も変更する・・・というようにできると思うのですがどうでしょうか?

すでにBフレッツに加入済みなので今の状態でOCNだけ先に契約して諸々の設定をしてしまえばいいのではないでしょうか?おそらくルーターもマルチセッションに対応していると思うので料金は一時的に2つのプロバイダ分がかかってしまいますが理論的にはサーバー停止時間を限りなくゼロに近い状態でOCNへの移行ができるかと思います。

ただ現在の契約がSpinNetとフレッツがセットになっていて一括で支払いをしている場合はもしかするとこの手が使えないかもしれません。私はフレッツを入れたときにフレッツだけ先...続きを読む

Q固定IPとダイナミックDNSとどう違うの?

ネットでいろいろ調べているのですが、固定IPとダイナミックDNSの違いがよくわかりません。
現在、SONYのロケフリとウェブカメラの設置の2つを検討しています。
ロケフリの場合、ダイナミックDNSは必須だとSONYに問い合わせたら言っていました。
ウェブカメラは固定IPで使用している人もいれば、ダイナミックDNSだとできるという記載もあります。
とりあえず、両方できるようにするにはどうすれば良いのでしょうか?
結局ダイナミックDNSを2つ契約すれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>要は固定IPアドレスも動的IPアドレス+ダイナミックDNSも特定のPCに読みにいけるということですね?

そうです。

>ということは両者で優劣はないのでしょうか?

んー、あまり気にならないという程度かもしれません。
動的IPだとIPアドレスが変わってしまうので、そのあたりで問題がおきなければよいかなという感じです。
ダイナミックDNSもルータでやるにしろ、何らかのソフトでやるにしろ、IPアドレスが変更になった際にダイナミックDNSサービスのDNSを更新する必要があります。
このあたりで設定がスムースにいくかどうかもあるかな。
そんなに難しいものではないですが、それも人によりますし。


>固定IPはコストがかかると他の質問であったので、DDNSの方がよさそうですね。

これはプロバイダによるとしかいいようがないですね。
固定IPアドレスを割り当ててもらっても、追加料金(オプション料金)が必要ないところも結構あります。
また、固定IPアドレスを付与しないプロバイダもあります。

利用という意味では、固定IPアドレスが利用でき、追加費用がかからないという条件であるとしたら、プロバイダの固定IPアドレスを申し込み、ルータを再起動するなどで固定IPに変更されれば、それだけで終わる固定IPアドレスのほうが楽でしょう。
ダイナミックDNSのほうは、サービスを申し込んで、ルータなりPCなりに更新する設定をしないといけませんから。

とはいえ、ダイナミックDNSのほうも、結局はサービスによって非常に簡単な物もあります。

要は固定IPでもダイナミックDNSでもどちらでもやりたいと思っていることはできるので、それぞれについて情報を集めてみて、質問者さんが一番楽そうだなと思う物が良いということです

>要は固定IPアドレスも動的IPアドレス+ダイナミックDNSも特定のPCに読みにいけるということですね?

そうです。

>ということは両者で優劣はないのでしょうか?

んー、あまり気にならないという程度かもしれません。
動的IPだとIPアドレスが変わってしまうので、そのあたりで問題がおきなければよいかなという感じです。
ダイナミックDNSもルータでやるにしろ、何らかのソフトでやるにしろ、IPアドレスが変更になった際にダイナミックDNSサービスのDNSを更新する必要があります。
このあたりで設定...続きを読む

Q自宅サーバーを運用する時に、固定IPって絶対必要なの?

自宅サーバーを運用する時に、固定IPって絶対必要なの?

固定IP取るっていったら、
けっこう料金高くつくよね?

Aベストアンサー

固定でなくても可能です。

参考URL:http://www.ieserver.net/

QIPアドレスの変わるタイミング

固定IPアドレスがあります。
一方多くの方は固定IPアドレスを利用していないので動的IPアドレスとなるはずです。
プロバイダから接続する度に違うIPアドレスが割り当てられるということと思います。
しかし、実際は何日も何ヶ月も同じIPアドレスになっています。
現実にはどのタイミングで変わるのでしょうか?
あるいは現実には変わらないのでしょうか?

Aベストアンサー

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6834003.html

プロバイダによる、としか。
DHCPだと、リース期間の半分が過ぎた時点で更新要求を出します。
普通は、更新要求には既存のIPアドレスを希望として出しますのでほぼ通ります。
サーバ側も、リース期間中での同じMACアドレスからの要求には同じIPアドレスを返すようにしてある事が一般的です。実装により異なるかもしれません。
リース期間関係無しにMACアドレスに対してIPアドレスを固定で割り振っているようなプロバイダもあるかもしれません。クライアント側は動的IPアドレスのつもりでも実際には固定で運用されているような状態ですね。


ただ、プロバイダによりリース期間に違いがあります。某社は72時間だそうですから、モデムとルータの電源を1日ぐらい切っておいたところでIPアドレスは変動しないようです。


人気Q&Aランキング